立ったままパソコンや事務作業ができる「スタンディングデスク」。現在、多くの企業が導入しており仕事の効率アップや姿勢を正せるなどのメリットがあると注目度が上昇中です。

そこで今回は、スタンディングデスクのおすすめモデルや選び方ついて解説します。長時間のデスクワークで腰痛など体の不調に悩んでいる方も、一度チェックしてみてください。

スタンディングデスクを使うメリット

By: amazon.co.jp

スタンディングデスクのメリットは、作業中もよい姿勢を保ちやすいこと。長時間のデスクワークで、腰痛や肩こりで悩む方は少なくありません。また、仕事面では立ち作業をすることにより、集中力が維持しやすく業務効率の向上が期待できます。

昼食後のデスクワークで睡魔が襲ってきて、なかなか作業に集中できなかった経験のある方も多いはず。立ち作業を続けると当然のことながら足は疲れますが、午後の眠気からは解放されやすくなります。適度な休憩を取りつつ使用しましょう。

スタンディングデスクの選び方

デスクの広さをチェック

By: amazon.co.jp

スタンディングデスクの広さは作業効率を左右する重要なポイントです。天板は広いほど作業がしやすくなりますが、やみくもに大きな製品を購入しても置き場所に困ってしまうため注意が必要。1人でパソコン作業をする程度なら60cmくらいの幅があれば十分です。

2人でスタンディングデスクを共有して作業をしたり、パソコンを2台置いたりするような場合には、120cmくらいの幅があると便利に使えます。使い方と置くスペースのバランスをよく考慮して選ぶようにしましょう。

素材をチェック

By: amazon.co.jp

オフィスで使用する場合はさほど気になりませんが、自宅に置いて使うのであれば素材のチェックも大切。リビングに設置するならあたたかみのある木製の製品、オフィスに設置するならスチールなどを使用したシンプルなアイテムがおすすめです。

家具のひとつとして部屋に溶け込むだけでなく、インテリアとしてもよく映えます。また、たとえ合成樹脂製の天板でも、木目調の化粧板を使っているだけで雰囲気はガラリと変わるもの。使用する場所に応じて製品の素材にもこだわってみましょう。

高さを調節できる「昇降機能」をチェック

By: amazon.co.jp

いくら立ち作業にメリットがあるといっても、座ってじっくりと考えながら作業を進めたい場合もあります。そんな方には昇降機能のついたスタンディングデスクがおすすめ。天板の高さを調節できるので、立ち作業と座り作業どちらにも1台で対応できるのが利点です。

それぞれの作業に応じた高さの机を別に購入する無駄もありません。昇降方式には大別して手動式と電動式があります。手動式はハンドルを回したりストッパーを緩めたりすることで高さ調節が可能。一方の電動式はボタン操作ひとつで簡単に調節できます。

ただし、手動式と比較して価格は高くなるので留意しておきましょう。なかには、スマホとリンクができて離れた場所から高さ調節が可能なモデルも発売されています。自分の使い方や予算をよく考慮して選ぶようにしましょう。

机の上で使うなら「折りたたみ式」が便利

By: rakuten.co.jp

現在使用している作業机を活用して立ち作業ができるようにしたいのであれば、卓上で使える折りたたみ式モデルがおすすめです。折りたたみ機構を利用して高さ調節も可能なため、作業がしやすいポジションに合わせられます。

折りたたむと薄くなるので、そのまま座り作業に移行することも可能。今まで使っていた机を無駄にすることなく、立ち作業と座り作業どちらにも対応できるのがメリットです。携帯性にも優れており気軽に持ち運んで別の場所で使えます。

ちょっとした隙間に収納しておくことが可能なため、未使用時も部屋のなかで邪魔になることはありません。

スタンディングデスクのおすすめメーカー

ニトリ

By: rakuten.co.jp

1972年に設立された北海道に本部を構える会社です。おもに家具やインテリア用品の企画から販売までを手がけています。「お、ねだん以上」のキャッチコピーを使ったCMが有名。常に顧客の期待を上回る価格設定で製品を展開している人気メーカーです。

環境保全活動にも積極的で、あまり知られていませんがペットボトルをリサイクルした素材のランドセル製作や、法人向けに廃木材や廃プラスチックを利用した屋外ベンチの提案など幅広くおこなっています。

イケア(IKEA)

By: rakuten.co.jp

スウェーデンが発祥の世界最大規模を誇る家具メーカーです。現在はオランダに本社を構えています。発売されている家具には全てスウェーデン語で名前が付けられているのが特徴。また、購入した製品は自分で組み立てるのを基本としています。

自分で組み立てるのは大変、と感じる方もいるかもしれませんが、必要なパーツは全て同梱されており手順書も入っているので安心です。

バウヒュッテ(Bauhutte)

By: amazon.co.jp

1977年に大阪で創業したオフィス家具を展開している会社です。シンプルで機能的なデザインの製品を取り扱っています。また、ゲームを快適にプレイすることに特化した製品を数多く手がけているのも特徴。

ゲーミングデスクやゲーミングチェアをはじめ、寒い時期でも暖房を使わずプレイに集中できる人型毛布「ダメ着」シリーズなど、ユニークなアイテムを展開しています。公式サイトもゲーミング家具を中心とした情報発信にリニューアルされているので、気になった方は確認してみましょう。

スタンディングデスクのおすすめ

タンスのゲン スタンディングデスク Z-RISE basic 56800002

タンスのゲン スタンディングデスク Z-RISE basic 56800002 00

天板のサイズがおよそ45×89cmと、広めに設計されているスタンディングデスクです。パソコンの横で手帳や書類を広げて作業する方に最適。天板素材には落ち着いた木目調デザインをあしらった、合成樹脂製化粧板を使用しています。

さらに、スチール製のフレームには高級感があるブラックの粉体塗装が施されており、部屋のインテリアとしてもおすすめのモデルです。ネジが見えにくいよう設計されているなど、細部のデザインにもこだわっています。

また、脚部にはアジャスターがついておりガタつきが発生しにくいため、快適に作業をおこなうことが可能です。

タンスのゲン スタンディングデスク フットレスト付き Z-RISE with rest 56800004

タンスのゲン スタンディングデスク フットレスト付き Z-RISE with rest 56800004

オーソドックスなスクエア形状をしたスタンディングデスクです。天板の幅が98cmと広くパソコンの横に必要な書類を並べられるのが特徴。天板には木目調の化粧繊維板を使用しフレームはブラックに粉体塗装するなど、デザインにもこだわっています。自宅のリビングや書斎はもちろん、おしゃれなオフィスにも馴染みやすいおすすめのモデルです。

足元に高さ約20cmのフットレストを搭載しているにも魅力。足を乗せながら作業をすることで両足にかかる負担が軽減できるため、長時間の立ち仕事に便利です。

側面にラックを備えているのもポイント。3段式になっており充電器やケーブルなどの小物類を置いておけるほか、書類やカバンなども収納できるためデスク周りをスッキリと片付けられます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スタンディングデスク 100-DESKF009

サンワダイレクト(SAMWA Direct) スタンディングデスク 100-DESKF009

天板までの高さが100cmあるスタンディングデスクです。幅が90cmと1人で作業するには余裕のあるサイズを採用しているため、パソコンの片方に書類を置き、もう片方でマウスを操作するといった使い方もできます。

天板の裏面にケーブルホルダーを搭載しているのがポイントです。テーブルタップをセットし電源コードなどをまとめておけるので、ごちゃごちゃした配線で作業を邪魔することもありません。左右のグラつきを抑えるクロス金具や、テーブルのガタつきを防止するアジャスターが付いているなど、作業が快適におこなえるよう設計されています。

山善(YAMAZEN) スタンディングデスク FSD-7048E

山善(YAMAZEN) スタンディングデスク FSD-7048E

天板の幅が70cmある、1人作業に適した製品です。コンパクトなのでオフィスや自宅のちょっとしたスペースで使うことが可能。また、気軽に購入できる手頃な価格も魅力です。

天板に2口コンセントを搭載しているのが特徴。パソコンを使いながらスマホの充電などができるので重宝します。デスクの裏にテーブルタップをセットする必要もありません。狭い部屋でも気軽に立ち作業ができる製品を探している方に、おすすめのモデルです。

イケア(IKEA) クノッテン 103.611.38

イケア(IKEA) KNOTTEN クノッテン 103.611.38

バーチ無垢材をふんだんに使用した、あたたかみを感じるスタンディングデスクです。北欧調のシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴。書斎はもちろんリビングなどのインテリアとしてもよく映えます。木製の製品を探している方にもおすすめのモデルです。

引き出しや棚など収納が充実しています。ノートパソコンや書類、筆記用具などを入れておくのに便利。引き出しにはストッパーが付いているため引きすぎて脱落してしまうことはありません。背面にはコード類をカバーできる目隠し蓋がついているため、電源コードやUSBケーブルなどをすっきりとまとめておくことが可能です。

スタンディングデスクのおすすめ|昇降機能付き

ニトリ 昇降デスク マーフィー2 120 DBR 6201500

ニトリ 昇降デスク マーフィー2 120 DBR 6201500

天板の高さを73〜122cmの範囲で調節可能な、昇降式のスタンディングデスクです。昇降は本体前面にあるハンドルを回すことで簡単におこなえます。天板の幅が120cmあり、2人でシェアして作業するのにおすすめのモデルです。

天板素材には合成樹脂化粧繊維板を使っており木目調デザインを採用しているため、オフィスだけでなく自宅に置くことも可能。ただし、使い始めるには付属の工具を使って組み立てが必要です。また、重量も約27.4kgと重いので、購入を検討する際には留意しておきましょう。

イケア(IKEA) イドーセン 492.809.52

イケア(IKEA) IDASEN イドーセン 492.809.52

天板サイズが横120×奥行き70cmある、ゆったりとしたスタンディングデスクです。2人が余裕をもって作業するのに適しています。電動昇降式を採用しており、ボタン操作で簡単に高さ調節をすることが可能です。

スマートデバイスとBluetooth接続できるのが特徴。専用のアプリ「Desk Control」をダウンロードしておけば、スマホやタブレット端末からでも操作ができるので重宝します。

また、天板の裏側にはケーブル収納を搭載。テーブルタップが設置できるだけでなくケーブル類をまとめておけるので便利です。

イケア(IKEA) BEKANT ベカント 992.822.27

イケア(IKEA) BEKANT ベカント 992.822.27

天板のサイズが120×80cmあり、余裕を持って作業できるスタンディングデスクです。電動昇降式を採用しており本体に備え付けられたハンドコントローラーのボタンを押すだけで、簡単に高さ調節がおこなえます。

また、コントローラーは安全キーを差し込まないと作動しないので、誤ってボタンを押し込みにくいことが魅力。オフィスから自宅までスタイリッシュに演出できるおすすめのアイテムです。

バウヒュッテ(Bauhutte) 昇降式 スタンディングデスク BHD-700

バウヒュッテ(Bauhutte) 昇降式 スタンディングデスク BHD-700

無段階で高さを調節できるスタンディングデスクです。ストッパーを緩めるだけの簡単調節が特徴。昇降ロックレバーが備わっているため、誤って天板が落下してしまう心配もありません。

キーボードをセットするのに便利なサブテーブルがついているので、デスクトップパソコンを使う方におすすめのモデルです。サブテーブルはスライド式を採用しており、未使用時は邪魔にならないようスッキリと収納できます。

フレームに高さの目安がわかる目盛り線を入れているのがポイント。立ち作業と座り作業を切り替える際に、高さ合わせがしやすいので重宝します。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スタンディングデスク キャスター付き 100-ERD007W

サンワダイレクト(SAMWA Direct) スタンディングデスク キャスター付き 100-ERD007W

天板の幅が62cmと1人でパソコン作業をするのに適した、スタンディングデスクです。ノートパソコンの横に手帳やA4サイズの書類などを置いて作業できます。

ガス圧式による昇降機能を備えているのが特徴。側面に配置された昇降レバーを引くだけで、簡単に高さ調節ができるので便利です。少ない力で昇降できるため、力が弱い方でも簡単に調節できます。

4脚にキャスターが付いているのもポイント。必要な場所へ自由に移動させて使用することが可能です。作業をしていないときにはプロジェクター用のスタンドなどとしても重宝します。また、キャスターにはストッパー機構がついており動きにくいので安心です。

スタンディングデスクのおすすめ|折りたたみ式

FLEXISPOT 卓上スタンディングデスク

FLEXISPOT 卓上スタンディングデスク

天板の高さを4段階に調節可能な、折りたたみ式のスタンディングデスクです。本体のレバーを引くだけで簡単に高さが変えられます。折りたたんだときの薄さは4.2cmと、スリムなデザインが特徴。デスクの上に設置したままで座り作業にも対応できる手軽さが魅力です。立ち作業と座り作業を素早く切り替えて使いたい方におすすめのモデル。

底面にはゴム製のバッドが装着されていおり、下の机を傷付けないような設計がされています。また、使用しないときにはちょっとした隙間に収納しておけるので、邪魔になりにくいのもポイントです。

アロカコ(allocacoc) 折りたたみ スタンディングデスク DesignNest Levit8 S

アロカコ(allocacoc) 折りたたみ スタンディングデスク DesignNest Levit8 S

本製品は、折り紙からヒントを得て開発されたスタンディングデスクです。携帯性に優れた折りたたみ式の製品を探していた方におすすめのモデル。本体をひねるだけで簡単に組み立てが完了し、折りたたむと厚さはわずか13mmと薄型のため、ノートパソコンと合わせて気軽に持ち運ぶことが可能です。

撥水加工を施したポリエステル素材を採用しているため、外出先で雨に濡れてしまっても安心。場所を問わず作業したい方に最適です。

Viozon 折りたたみ スタンディングデスク

Viozon 折りたたみ スタンディングデスク

広い天板を備えた、折りたたみ式のスタンディングデスクです。76.6×51cmと1人で使用するには余裕がある広さのため、デスクトップパソコンを置いて作業するのにもおすすめ。また、明るい木目調の天板を採用しているので、オフィスはもちろん自宅で使うのにも適しています。

ガス圧式を使用した昇降機構を搭載。レバーを引くだけでスムーズに高さ調節ができるので便利です。

KITASEN 折りたたみ スタンディングデスク

KITASEN 折りたたみ スタンディングデスク

多機能型の折りたたみ式スタンディングデスクです。天板より1段低い位置にキーボード用のトレイを搭載。デスクトップパソコンを置いて作業する際に重宝します。ガス圧式の昇降機構を搭載しており本体側面のレバーを引くだけで、簡単に高さ調節をすることが可能です。

また、ディスプレイの手前にはタブレットスタンドが付いているのもポイントです。天板に設けられたスリットに立てかけられるので、タブレットの内容を参照しながらパソコンで作業をおこなう、といった便利な使い方もできます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) スタンディングデスク 100-MR139BK

サンワダイレクト(SAMWA Direct) スタンディングデスク 100-MR139BK

作業エリアの幅が約61.5cmと、1人で作業するのにおすすめのスタンディングデスクです。奥行きが54cmあるので、パソコンとキーボードを置いて作業ができます。12段階に細かく高さ調節をできるのが特徴。好みの高さに合わせやすいうえ、調節も左右のレバーを引くだけと簡単です。

また、折りたたんだ際の厚さは3.7cmと薄型設計を採用。そのまま座り作業に移行できるだけでなく、ちょっとした隙間に収納できるため、未使用時も邪魔になりません。