長時間座ってのデスクワークは、結構疲れるものですよね。気分転換にも、立って仕事をしてみてはいかがですか? 近年、海外では、立って仕事ができるスタンディングデスクが流行っています。

スタンディングデスクを取り扱っているメーカーの中でも、1番おすすめなのがイケアです。イケアは、海外にも多数店舗を構えている家具メーカー。スタンディングデスクなども、以前から取り扱っています。

今回は、おすすめしたいスタンディングデスクをご紹介。新しいワークスタイルを見つけてみてください。

なんでスタンディングデスクが流行ったの?

複数の研究結果から、長時間座り続けることが人間の健康に影響を及ぼすという事実が証明されてきました。そのため、健康ブームの流れに乗ってスタンディングデスクも注目を浴びるようになったのです。

2012年にシドニー大学のエイドリアン・バウマン教授らは、22万人の対象者に対して3年間調査を実施。1日に11時間以上座る人は、3年以内に死亡するリスクがそうでない人より40%高いという結果が出ました。

また、1日に8時間以上座っている人は、4時間以下の人に比べて死亡するリスクが15%高かったそうです。

イケアのおすすめスタンディングデスク

イケア(IKEA) デスク SKARSTA

商品価格 ¥ ¥ 19,990

ハンドルを回すだけで、簡単に高さを調節できます。ハンドル位置を左右どちらにも変更可能なため、利き腕に合わせて調節可能。作業スペースは、120×70幅。パソコンを用いたデスクワークなどにもバッチリですよ。

椅子を用いれば、通常のデスクとしても使用できるため、1つで2役こなしてくれる優れものです。デザイン的にもシンプルなため、インテリアを損なうことなく使用可能。オフィスに置いていても違和感のない商品です。

イケア(IKEA) スタンディングデスク KNOTTEN

商品価格 ¥ 14,990

北欧感が漂うスタンディングデスクです。鍵などをかけるフックが側面に付いているのが特徴。さらに、小物を収納するスペースもあり、スタンディングデスク以上の役割を担ってくれます。

こちらのデスクは、昇降機能が搭載されていません。しかし、自分の身長にぴったり合うのであれば、使い勝手は抜群。高さは105cmのため、この数字を参考にイメージしてみてください。

イケア(IKEA) コーナーデスク BEKANT

商品価格 ¥ 89,990

完全オフィス向きのスタンディングデスクです。電動で昇降するため、便利。作業スペースが圧倒的に広いので、モニターを置いて作業をしたい方におすすめです。

最初は座って使って、疲れてきたら立って使うなど、状況に合わせてその場で使い分けられる優れもの。色は6種類用意されているため、オフィスの雰囲気に合わせて選べます。

イケア(IKEA) ラップトップスタンド SVARTÅSEN

商品価格 ¥ 3,999

安価にスタンディングデスクを購入したいなら、これがおすすめ。5000円以下の値段で購入できます。ハンドルを回せば、高さを調節することも可能。コスパ最強のスタンディングデスクです。

作業スペースは少し狭いので注意が必要。ノートパソコンや紙媒体の作業をする方におすすめですよ。

実はIKEA以外にもスタンディングデスクはあった!

バウヒュッテ(Bauhutte) スタンディングデスク BHD-700

商品価格 ¥ 15,051

通常のPCデスクとしても使用可能なスタンディングデスク。キーボードを置く場所が付いているので、デスクトップパソコン用のスタンディングデスクとしても大活躍します。サイズは2つから選択可能。ワイドサイズの方は、デュアルモニターで使えます。

スタンディングデスクを選ぶときのポイント


1番重要なポイントは、昇降できるかどうかです。自分の身長と合えば、昇降できないタイプでもスタンディングデスクとして使えますが、座った状態でも作業ができる昇降可能なタイプがおすすめ。

昇降可能なタイプの場合は、どこまで高くなるかも確認しておきましょう。実際に買ってみて、高さが足りないなんてことも…そうならないためにも、1度シミュレーションしてみてから購入することをおすすめします。