強い日差しを遮るのに役立つアイテムがベランダ用の「シェード」と「オーニング」です。室温の上昇を防いでエアコンの設定温度を抑えられるのはもちろん、窓の外に対する目隠しや簡易的な雨除けとしても重宝します。

ただし、ベランダ用のシェードやオーニングにはさまざまなタイプが発売されているため、どれを選んだらよいのか迷ってしまうのが難点。そこで今回は、シェードとオーニングのおすすめのモデルをご紹介します。

オーニングとサンシェードの違い

オーニングとは?

By: amazon.co.jp

オーニング(Awning)とは、ベランダにひさしのような小屋根を設置できるアイテムのこと。英語で「日除け」や「雨除け」を意味しており、ヨーロッパでは古くから日差しの入り込みが強い大通りに面した店舗や住宅で広く活用されています。

設置の際にアームと呼ばれる骨組みを使用するのがオーニングの特徴。日除けの役割を持つシェード生地にアームで張りを加えることで屋根を作れます。

アームは伸縮によって出し入れが自在にできるのもポイント。日差しの強さに応じてオーニングの張り出し具合を調節可能なので、天候に応じて使い分けたい場合にもおすすめです。

オーニングのメリットとデメリット

By: amazon.co.jp

シェード下の空間を広く活用できるのがオーニングのメリットです。サンシェードと違ってシェード全体を高い位置に固定可能なので、ベランダにテーブルや椅子を設置したり、洗濯物を干したりする場合にも重宝します。

優れた日除け効果が得られるのもオーニングのメリットです。サンシェードと違って生地に隙間がなく、強い日差しを遮れます。また、日差しの強さに応じてシェードを出し入れできるのも魅力です。

ただし、専用のアームが必要になるなど設置の難易度がやや高いのがオーニングのデメリット。サンシェードと比較すると価格もやや高めに設定されています。

サンシェードとは?

By: amazon.co.jp

サンシェードとは、ベランダにテントのような幕を張れるアイテムのこと。ウッドデッキを備えたテラスはもちろん、ベランダやバルコニーにも簡単に取り付けられるので、手軽に設置できる日除けとして広く活用されています。

生地の編み目が大きめに作られているのがサンシェードの特徴。編み目の隙間からわずかに日光が入り込むため、木漏れ日のような柔らかな日差しが得られます。日差しを遮りつつ、一定の明るさを確保したい場合にもおすすめです。

オーニングと異なり出し入れ可能なアームを備えていないのもポイント。日差しの強さに応じた調節はできないため、常に一定の張り具合に固定した状態で使用します。

サンシェードのメリットとデメリット

By: amazon.co.jp

取り付けが簡単に行えるのがサンシェードのメリットです。フック型の金具や紐を取り付けるだけで設置が可能。特別な工具が必要なく、建物を傷付けるリスクも少ないため、賃貸住宅に住んでいる方でも気軽に導入できます。

価格が手頃なのもサンシェードのメリットです。サンシェードの価格はほとんどテント生地の価格だけなので比較的安く入手できます。豊富なデザインのテント生地が用意されているため、季節や気分で交換して模様替えを楽しみたい方にもおすすめです。

ただし、完全に日差しを遮るオーニングほど遮光効果は高くはないのがデメリット。また、自由に活用できるベランダの空間も狭められます。

ベランダ用オーニング・サンシェードの選び方

取り付け方法をチェック

突っ張りタイプ

By: amazon.co.jp

突っ張りタイプのオーニングは設置の際に専用の突っ張り棒を使用するのが特徴。ひさしのある掃き出し窓の場合は、突っ張り棒をひさしと地面の間に固定することで手軽にオーニングが取り付けられます。壁面に穴を開けたり窓枠に負荷をかけたりする必要がないため、取り扱いに制約のある賃貸物件で利用したい方にもおすすめです。

設置だけではなく、位置の調節や撤去も比較的簡単に行えるのも突っ張りタイプのポイント。日差しが強くなる夏場や、ベランダでお茶会やBBQを行うときだけ設置するという使い方も可能です。また、突っ張り式オーニングの下に物干し竿を取り付けられるモデルも発売されており、ベランダで洗濯物を干す場合にも活躍します。

窓枠に取り付けるタイプ

By: amazon.co.jp

窓枠に取り付けるタイプのサンシェードは設置の際に金属フックやマグネットフックを使用するのが特徴。金属フックを使う場合は窓枠に穴を開けるなどして直接取り付けます。

最初設置する際は少々手間がかかりますが、強い固定力が得られるので外れにくく、多少の風や雨に見舞われても安全に利用しやすいのがポイント。しっかりと固定したい方はチェックしてみてください。

たてすタイプ

By: amazon.co.jp

たてすタイプのサンシェードはベランダに立て掛けるだけで設置できるのが特徴。取り付けに際して突っ張り棒やフックを使用する必要がないため、使いたいときに素早く用意が可能です。また、不要なときは折り畳んでベランダの脇などにしまえるので、出し入れが簡単にできるサンシェードを探している方にもおすすめです。

建物を傷付けるリスクが少ないのもたてす型サンシェードの魅力。ただし、本体を固定せずに立て掛けただけの状態で使用するため、強風の日などは安全に配慮して撤去が必要です。また、風に煽られると危険なので、2階以上の高さにあるベランダでは設置しないように注意しましょう。

柵に設置するタイプ

By: amazon.co.jp

柵に設置するタイプはベランダにある柵の内側に取り付けて設置するのが特徴。ほかのタイプと違って風の影響を受けにくく、しっかりと括りつけておけば飛ばされる心配もほとんどありません。高さにもよりますが、ベランダでも比較的安全に使用できるため、マンションなど集合住宅で設置したい方にもおすすめです。

ただし、柵設置型のサンシェードは遮光性があまり高くないのが難点。柵よりも高い位置から入り込む日光は遮断できず、作れる陰の広さも限られるので、ほかのタイプと比べると効果はさほど期待できない場合があります。

断熱・遮熱効果をチェック

夏場の暑さ対策に活用したい場合は、断熱性や遮熱効果の高いオーニングやサンシェードを選ぶのがおすすめです。外気の熱を遮ったり反射したりすることで室内の温度上昇を緩和できるのが特徴。夏場でも快適に過ごせるのはもちろん、エアコンの設定温度を下げられるので電気代の節約にも役立ちます。

断熱性や遮熱効果の高いオーニングやサンシェードは生地に特殊な加工が施されているのもポイント。遮熱効果を高めた特殊加工の化学繊維を採用したモノも発売されています。

UVカット率をチェック

室内への紫外線(UV)の侵入を防ぎたい場合は、UVカット率の高いオーニングやサンシェードを選びましょう。UVカット加工が施された生地を使ったモノなら、紫外線に配慮しつつ夏場でも快適に生活が可能です。

紫外線の侵入防止を優先したい場合はUVカット率が90%以上のオーニングやサンシェードを選ぶのがおすすめ。ただし、紫外線は植物の生育や光合成に必要なものでもあるため、ベランダに観葉植物・家庭菜園・水草入りの水槽などを設置したい場合は、UVカット率のあまり高すぎないモノを選びましょう。

防水性をチェック

By: amazon.co.jp

日除けだけではなく雨除けとしても活用したい場合は、防水性の高いオーニングやサンシェードを選ぶのがおすすめです。生地の表面に水を弾く撥水加工や、内部への浸水を防ぐ防水加工が施されているのが特徴。物干し竿を設置してベランダで洗濯物を干す場合や、外に置いた椅子やテーブルを雨水から守る場合にも重宝します。

ただし、撥水加工や防水加工が施された生地を使用しているオーニングやサンシェードであっても過信は禁物。風雨に長時間晒されていると雨水が徐々に染み込んでくる場合もあります。本降りになるまでの時間稼ぎ程度に捉えておいて、ベランダに干した洗濯物はなるべく早めに室内へ取り込みましょう。

ベランダ用オーニングのおすすめ

モダンデコ(MODERN DECO) オーニングテント 2m sfzy01-20

曲がりや歪みに強いのが魅力

オープンカフェのような庭が手軽に楽しめる突っ張り型のベランダ用オーニングです。日の傾きや用途に応じてシェードの角度を無段階で調節が可能。ハンドルは左右どちらにも取り付けられ、少ない力で回せるので、力が弱い方にもおすすめです。

突っ張り棒で簡単に設置できるのもポイント。安定性に優れた直径約6.5cmの幅広スタンドを搭載しています。また、直上のジャッキを回して圧力をかけることでしっかり固定できるため、ゆるみやブレを気にせず使用が可能です。

シェード生地には撥水加工を施したポリエステルを採用。ポールなどには耐久性の高いスチール製フレームが使われており、曲がりや歪みに強いのも魅力です。

ショップワールド(Shop World) つっぱり式オーニングテント 2m RB-002

使用環境に合わせ取り付け位置をアレンジしたい場合に

扱いやすい突っ張り型のベランダ用オーニングです。工事不要で簡単に設置が可能。230〜320cmの間で37段階の高さ調節もできるため、ひさしまでの距離など使用環境に合わせて取り付け位置をアレンジしたい方にもおすすめです。

ポール横のハンドルをくるくると回すだけでシェードを無段階で巻き取れるのもポイント。日差しの入射角に応じて角度を選べるほか、全開して日光を多く取り入れたり、目隠しとして活用したりも可能です。

シェード生地に耐久性の高いターポリンを採用しているのも魅力。水や汚れに強い撥水加工が施されており、UVカット率も高いので、夏場の急な雨や強い日差しから保護できます。

ショップワールド(Shop World) つっぱり式オーニングテント 3m

設置や撤去が簡単に行えるのがポイント

ベランダ下に快適な空間を用意できる突っ張り型オーニングです。幅広サイズで設計されたシェードが付属するのが特徴。広めの掃き出し窓はもちろん、マンションの共用部バルコニーなどへの設置にもおすすめです。

耐久性と耐候性を兼ね備えたターポリンをシェード生地に採用しているのもポイント。表面には撥水加工が施されているので、水に濡れても拭くだけで簡単にお手入れが可能です。また、UPF50+の高い紫外線防御指標もクリアしています。

突っ張り棒を使用しているので設置や撤去が簡単に行えるのもポイント。高さは230〜320cmの間で37段階の調節ができ、シェードの張り出し角度も無段階で調節が可能です。

フィールドパートナー(FIELD PARTNER) 物干し竿付きオーニング 3m

シェードの下で洗濯物を干せる突っ張り型のベランダ用オーニングです。左右ポールの間に付属のスチール製物干し竿を取り付けられるのが特徴。オーニングで日除けや雨除けをしつつ洗濯物を乾燥できるので、シェード下の空間を有効に活用したい方にもおすすめです。

シェード生地に耐候性の優れたポリエステルを採用しているのもポイント。99%以上のUVカット率に対応していると謳われており、表面には撥水加工も施されています。

アームの長さを5段階で伸縮できるのも魅力。シェードをより外に向けて張り出せるので、日差しを遮る範囲が広くなり、オーニング下のスペースもより広く確保できます。

オーケーデポット(OK-DEPOT) 突っ張り固定式オーニング PARASHADE HALF 131551

短時間で設置や撤収が行える突っ張り型のベランダ用オーニングです。突っ張り棒を使ったパラソル型のデザインを採用。シェードの開閉はポールのハンドルを使用し、必要なときだけオーニングを気軽に設置できます。

キャンバスは幅300cm、奥行き150cmと幅広サイズで設計されているため、オーニング下のスペースを広く確保できるのもポイント。ベランダに椅子とテーブルを置いて、オープンカフェのように楽しむのもおすすめです。

突っ張り棒は200〜300cmまでの高さに対応しており、ひさしまでの距離に応じて調節できるのも特徴。フレームは耐久性に優れたスチール製で、シェード生地にはポリエステルが使われています。

タカショー(Takasho) クールサマーオーニング CSA-20M

居心地のよい空間を庭に作れる高品質な突っ張り型のベランダ用オーニングです。シェード生地にポリエチレンを採用しており、強度・変色・収縮で優れた安定性を確保。また、UVカット率は約85%で、紫外線を防ぎながら適度に採光できるので、ベランダで読書などを楽しみたい方にもおすすめです。

丈夫なスチール製の突っ張り棒を使用しており、比較的手軽に設置できるのもポイント。201〜301cmの高さに対応しており、突っ張り棒のスタンド部分にはアジャスターを備えているので、高さの微調整が簡単に行えます。

ハンドルによる巻き取りによってシェードの長さを最大約126.5cmに調節できるのも魅力。また、アームの凹凸部でシェードの奥行きもアレンジできます。

ベランダ用サンシェードのおすすめ

山善(YAMAZEN) 涼風シェード BRGS-2020

高い通気性と日除け効果を両立した窓枠取付型のベランダ用サンシェードです。シェード生地にポリエステルを使用し、風を通しやすく作られているのが特徴。日差しをしっかりカットしながらベランダで涼を取りたい方にもおすすめです。

シェードの合計8箇所にフックなどを掛けられるハトメを搭載しているのも特徴。シェードをより強く固定したい場合などに重宝します。高機能ながら価格がリーズナブルなのも魅力です。

タカショー(Takasho) クールシェード CSP-W30M2

丈夫さと風通しのよさを兼ね備えた窓枠取付型のベランダ用サンシェードです。ポリエチレンを生地に採用しており、破れにくいのが特徴。加えて、紫外線をカットしつつ適度な風通しが得られるため、夏を快適に過ごせます。

シェード生地に形状記憶加工が施されているのもポイント。折りたたみなどによるシワも時間を置くと自然に取れるので、常に美しい外観を保ちながら使用できます。日除けとしての性能はもちろん、使用中の美観にもこだわりたい方にもおすすめです。

ハトメに折り返し縫製を施すことで強度を保持しているのも魅力。風に煽られても外れないようにしっかりと固定できるほか、サビに対する高い耐性も備えています。

サンローズ(SUNROSE) 日よけシェード

カーテンメーカーが手掛けたおしゃれで実用的な窓枠取付型のベランダ用サンシェードです。ボーダー柄をはじめ、さまざまなデザインを展開。ベランダを華やかな雰囲気で彩れるので、デザイン性を重視する方にもおすすめです。

優れた機能性を持つのもポイント。断熱効果率約41%・UVカット率約93%以上・遮光率約95%以上と性能が充実しており、日差しの強い日も快適に過ごせます。また、表面には撥水加工が施されているので、雨の日でも安心して使用が可能です。

シェード生地はポリエステルで編まれており、上下にポールを通せるのも魅力。ロープやフックだけを使用する場合よりもシェードを強く張れるため、風に煽られても美しい外観を保てます。

Ankuka サンシェード

日除けや雨除けとして優れた性能を持つベランダ用サンシェードです。洋風デザインのおしゃれなシェードの素材には、耐久性に優れた高密度ポリエステルを採用。形状記憶加工が施されており、変形や色褪せに強いので、美しい外観が長持ちします。

高い防水性能を備えるのもポイント。急な雨に見舞われてもベランダに干した洗濯物を一時的に守れます。また、UVカット率も約98%と良好ながら適度な風通しも得られるため、直射日光を和らげつつ快適なベランダ空間を用意可能です。

取り付けは付属のロープを四隅のO形リングに通して固定するだけと簡単なのも魅力。シェードのサイズは180×240cmで、使わないときはコンパクトに折りたたんで保管できます。

T-colors ウルトラサンシェード OKC5

優れた防水性能を備える窓枠取付型のベランダ用サンシェードです。100%のポリエステルをシェード素材に採用しており、傘よりも強い722mmの耐水度をクリアしていると謳われています。ベランダに干したままの洗濯物を突然の雨から一時的に保護する場合にもおすすめです。

表面にアルミコーティングを施しているのもポイント。降り注ぐ太陽光をダイレクトに跳ね返すことで、64.5%と優れた遮熱効果を発揮可能です。室内の温度上昇を緩和できるほか、外に停めた自転車やバイクが熱くなるのも防げます。

UVカット率が高いのも魅力。紫外線からしっかりと守れます。シェードのサイズは幅150×丈330cmで、汚れたら水で手洗いも可能です。

山善(YAMAZEN) 洋風たてす GYT-2024

出し入れが手軽に行えるたてす型のベランダ用サンシェードです。使う際は上段と下段のポールを連結し、シェードに差し込んだらベランダに立て掛けるだけ。重さ2.2kgと軽く扱いやすいため、スムーズに設置作業を進めたい方にもおすすめです。

UVカット率は70%で、通気性と遮光性をバランスよく備えたポリエチレンをシェード生地に採用しているのもポイント。また、外からの日差しと視線は防ぐ一方で、内側からは見通しがよく開放感が得られるので、快適なベランダ空間を楽しめます。

サイズは幅200×高さ240cmで、使わないときはコンパクトに収納できるのも魅力。ハトメは樹脂製、ポールはステンレス製のためサビにくく、 長期間の保管にも適しています。

萩原 竹垣風たてす 158012012

外観からも涼を感じられるたてす型のベランダ用サンシェードです。耐久性の高いポリ塩化ビニルを素材に使用した竹垣風のデザインを採用。立て掛けるだけで和の空間が広がり、見た目でも涼しさが味わえるので、和風の建築や庭園などにおすすめです。

裏側にも同色が使われているのも特徴。また、適度な間隔を空けてポールが配置されているのもポイントです。強い日差しと熱をカットしながら風はしっかり通すので、ベランダで夕涼みをする際にも重宝します。

鉄パイプをポールに入れているため、風に煽られてもしなりにくいのも魅力。優れた強度と耐久性を備えながら、軽く持ち運びやすいので、簡単に設置が可能です。

クールタイム(Cool Time) バルコニーシェード GF40BAL-05B

比較的リーズナブルな柵設置型のベランダ用サンシェードです。耐久性と通気性を兼ね備えた高密度ポリエチレンをシェード生地に採用。安心して長く使えます。

手頃な価格ながら、UVカット率約90%・遮光率約85%・断熱効果率約40%と高性能なのもポイント。集合住宅でコストを抑えつつ夏場の暑さ対策を行いたい方にもおすすめです。

シェード生地のサイズは幅300×高さ80cm。ハサミを使って簡単にカットできるため、柵の範囲に応じて調節が可能です。汚れたら水と中性洗剤で洗えるのも魅力。ハトメはサビにくいアルミ製なので、水に濡れても安心して使い続けられます。

サンローズ(SUNROSE) ベランダ用サンシェード

デザイン性と機能性を兼ね備えた柵設置型のベランダ用サンシェードです。ボーダー柄を含む全11種類のカラーバリエーションを用意。集合住宅のベランダをおしゃれに装飾したい方にもおすすめです。

優れた耐候性を持つポリエステルをシェード生地に採用しているのもポイント。夏日の強い日差しも効果的に軽減できます。

表面には撥水加工が施されているため、一時的な雨除けとして活躍するのも魅力。サイズは幅190×高さ100cmで、ハトメ部分も含めてしっかりと作られています。

サンシェード・オーニングのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

サンシェード・オーニングのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。