暖房や冷房の効率化にも役立つ「窓用断熱シート」。寒さや暑さ対策だけでなく、窓の結露を軽減する効果もあります。電気代や灯油代を節約したい方にもおすすめです。

本記事では、おすすめの窓用断熱シートをご紹介。冬用だけでなく、1年中貼り付けられるオールシーズン用もピックアップしています。透明タイプやガラスタイプなどデザインも豊富なので、好みや使用目的に合わせて選んでみてください。

窓用断熱シートを使うメリット

By: amazon.co.jp

窓用断熱シートを使えば、冷気や熱気が窓から部屋に入り込むのを軽減し、室内の温度を保つ効果が期待できます。冷房や暖房の効率化を図れるので、節電したい方にもおすすめです。

なかには、結露を軽減できるモノもあるため、窓を汚したくない場合やカビ対策したい場合にも便利。さらに、UVカット効果があると謳われたモノなら、窓の近くにある本や家具などの日焼けを軽減する効果も期待できます。

窓用断熱シートの選び方

季節に合わせたモノを選ぶ

結露防止や暖房器具の電気代節約にもなる「冬用」

By: amazon.co.jp

冬用の窓用断熱シートは、外気による室温の低下を軽減し、エアコンやストーブの暖気をより長くキープできます。電気代・灯油代・ガス代などの節約におすすめです。

一般的に「プチプチ」と呼ばれる気泡緩衝材が使われた窓用断熱シートは保温性が高く、結露対策にも便利。窓のサッシに水が溜りにくいため、結露によるカビや汚れを軽減できます。

冬用の窓用断熱シートはワンシーズンで使い捨てるモノなので、価格を重視して選ぶのもおすすめ。厚みや貼り付けやすさなどのバランスを見ながら選んでみてください。

夏にも使えて貼り替えの手間がない「オールシーズン用」

オールシーズン用の窓用断熱シートは、1年中貼ったまま放置できます。シーズンごとに貼り替える必要がないので、忙しい方や手間を省きたい方におすすめです。

熱気や直射日光を通しにくいタイプなら空調の効率化に役立つため、冷房の節電にも便利。UVカット効果があるタイプなら、強い日差しによる家具の日焼けを軽減できます。

また、外から中が見えないタイプは、公道に面した窓に貼り付けてプライバシーを保護するアイテムとしても便利。おしゃれなデザインを採用した製品もラインナップされています。

厚さをチェック

By: amazon.co.jp

窓用断熱シートの保温性は、厚みによって左右されます。分厚いモノほど保温性が高く、室内の温度をキープ可能です。保温性を重視したい方は、厚さもチェックしてみてください。

一方で、分厚いモノほど光を遮ってしまうため、外の景色が見えにくいのがデメリット。遮光性と保温性のバランスを見ながら選ぶのがおすすめです。

貼り方で選ぶ

手間いらずですぐに使える「シールタイプ」

By: amazon.co.jp

シールタイプの窓用断熱シートは、剥離紙を剥がして窓に沿わせて貼り付けます。簡単に貼り付けられるので、はじめて窓用断熱シートを使う方にもおすすめ。接着力が高く、長期間しっかり貼り付きます。

ただし、剥がした後に糊残りしやすく、貼り直すと接着効果が薄れてしまう場合があるため要注意。オールシーズンタイプなど、1年中貼り付けておくアイテムにおすすめです。

なかには、糊残りしにくいタイプのモノもあります。シールタイプのモノをワンシーズンだけ使いたい場合は、糊残りのしにくさに注目してみてください。

貼り直しが簡単で跡も残りにくい「水貼りタイプ」

By: amazon.co.jp

水で貼るタイプの窓用断熱シートは貼り直しできるので、ワンシーズンだけ使う冬用の窓用断熱シートなどにおすすめです。シートを剥がした後でも接着剤などの跡が残らないため、窓をきれいな状態に保てます。

ただし、水張りタイプは時間が経つと、途中で剥がれやすいのが難点。そのため、ワンシーズンだけ貼り付けておくのにぴったりです。霧吹きなどで窓を濡らしてから貼り付けるので手間はかかりますが、繰り返し使えます。

サイズは窓より少し大きいモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

窓用断熱シートを購入する前に、窓の大きさを確認しておくのも重要です。窓の縦と横のサイズを測り、窓をしっかり覆えるサイズの窓用断熱シートを選んでみてください。

多くのアイテムはハサミやカッターでサイズを調節できるので、窓よりもやや大きめのモノがおすすめです。サイズに余裕を持たせておけば、よりスムーズに貼れます。

凹凸ガラスやくもりガラスは注意

By: amazon.co.jp

窓用断熱シートの多くは、平面なガラスにのみ対応しています。貼り付ける前にガラスの種類をチェックしてみてください。

たとえば、凹凸ガラスに使う場合は、対応した製品が必要。非対応のモノを使うと、凹凸ガラスと窓用断熱シートの間に隙間ができて接着できずに剥がれます。

また、くもりガラスに使う場合は、シートを剥がすときに装飾も一緒に取れたり、糊残りしたりする場合があるので要注意。あらかじめ窓の種類を確認し、対応したアイテムを購入することが重要です。

なお、複層ガラス・網入りガラス・熱吸収ガラスなどに使用するのは危険。多くのアイテムが非対応です。無理に貼り付けると、ガラスが割れてしまう可能性もある点に留意しておきましょう。

窓用断熱シートのおすすめ|冬用

ニトムズ(Nitto) 窓ガラス 透明断熱フィルム E0590

汚れやカビの発生が気になる方にぴったり

二重窓や網入りガラスにも使える窓用断熱シートです。窓枠に両面テープで固定することで、二重ガラス構造を作り出せるのが特徴。大きな空気層で保温と断熱の効果が期待できます。

また、内部に食品の乾燥剤としても使われるシリカゲルを入れているのもポイント。内部の空気を乾燥させ、結露を軽減する効果が期待できます。窓の結露による汚れやカビの発生が気になる方にもおすすめです。

透明度が高いので大きく貼っても圧迫感を軽減でき、ベランダ用の窓など広い窓にもおすすめ。90×180cmと大きいため、窓のサイズに合わせてカットできます。

ニトムズ(Nitto) 窓ガラス断熱シート 凹凸ガラス用 E1171

はじめて窓用断熱シートを貼る方におすすめ

デザインがプリントされたおしゃれな窓用断熱シートです。90×180cmと大きいため、好きなサイズにカットしやすく、部屋の模様替えにもおすすめ。厚みが約3.5mmと薄めなので光を通しやすく、大きめの窓に貼っても圧迫感を軽減できます。

また、凹凸ガラスにも対応しているため、お風呂などの窓用断熱シートとしても便利。シールタイプなので、はじめて窓用断熱シートを貼る方も簡単に貼り付けられます。

ニトムズ(Nitto) 窓ガラス 結露防止シート 水貼り E1590

賃貸住宅の窓用断熱シートとしてもぴったり

約7mmの厚みがある窓用断熱シートです。3層構造で空気層を閉じ込めることで、室内の温度をキープする効果が期待できます。分厚いため目隠し効果も期待でき、プライバシーを保護する用途にもぴったりです。

厚みがあるものの、クリアカラーなので光を通しやすく、部屋に陽の光を入れられます。ベランダ用の窓など、大きめの窓に貼っても圧迫感が少なくて便利です。

水貼りタイプなので冬が終わったら剥がしやすく、糊残りも軽減できます。賃貸住宅の窓用断熱シートとしてもおすすめです。

ニトムズ(Nitto) 結露吸水断熱パネル E1068

窓に吸着させて貼るパネルタイプの窓用断熱シートです。簡単に貼り直しできるので、はじめて窓用断熱シートを使う方にもおすすめ。30×25cmと扱いやすいサイズで、貼りやすいのも魅力です。

また、結露の軽減効果も期待できます。1枚あたり約300gも吸水できると謳われているのもポイントです。さらに、凹凸ガラスにも使用できます。使い勝手のよいアイテムを探している方はチェックしてみてください。

ワタナベ工業 窓ぴたシート 大判ロールタイプ KPM-RO-9003

あたたかみがあるデザインの窓用断熱シートです。厚みが約4mmあります。カラーリングが施されているので、公道に面した窓の目隠し用としてもおすすめ。90×90cmの大判タイプは、ベランダ用の窓など大きめの窓にもフィットします。

吸着タイプで楽に貼り付けられるため、はじめて窓用断熱シートを使う方にもおすすめ。位置がズレた場合の貼り直しも簡単です。

ワタナベ工業 窓ぴたシート ふかふかタイプ KPM-301F

表面温度が約6℃アップすると謳われている窓用断熱シートです。厚みが約7mmあり、分厚いのが特徴。表面にはポリエステル100%のやわらかい生地を使っているので、見た目にもあたたかみを感じられます。

吸着タイプで貼り直しが簡単にでき、はじめて窓用断熱シートを使う方にもおすすめです。また、汚れたら洗濯できるため、繰り返し使えます。

アサヒペン 暖ったかパネル AT-1

凹凸ガラスにも対応した窓用断熱シートです。シールタイプなので、はじめて窓用断熱シートを使う方にもおすすめ。貼り直しも簡単にでき、位置をスムーズに調節できます。

剥がした後の糊残りを軽減できるため、賃貸住宅でも手軽に使用可能。断熱効果のほか、結露を低減する効果も期待でき、窓際のカビや汚れ対策にもおすすめです。

アサヒペン 暖ったかパネル 1枚入り 両面柄 AT-42

インテリアとしてもおすすめのおしゃれな柄が入った窓用断熱シートです。両面に柄をプリントしているので、窓の外からでも窓用断熱シートの柄が楽しめます。

シールタイプのため、はじめての方も簡単に貼り付け可能。剥がした後の糊残りを軽減でき、賃貸住宅でも窓ガラスをきれいに保ちやすいのが魅力です。

また、結露の吸水にも役立つので、窓のカビや汚れ対策にも便利。1枚あたり約330g吸水できると謳われています。

アール(ARU) 結露吸水断熱パネル H-274

柄入りのおしゃれな窓用断熱シートです。両面に柄が入っているので、外から見てもおしゃれ。本アイテムを使うことで、保温効果が約13%アップすると謳われています。

1枚で約600mlのパワフルな吸水力が期待できるため、窓の結露を軽減したいときにも便利。手洗いに対応しており、汚れた場合も水で洗い流せます。吸着タイプなので、洗った後の貼り直しも簡単です。

窓用断熱シートのおすすめ|オールシーズン用

アール(ARU) マドピタシート すりガラス対応 H-152

模様入りのおしゃれな窓用断熱シートです。厚み4mmと比較的薄く光を通しやすいので、ベランダに続く窓など大きめの窓へ貼り付けるのにも向いています。

サイズも90×180cmと大きめで、窓のサイズに合わせて自由にカット可能。全面粘着のシートタイプで貼りやすく、シートの重ね貼りもできます。オリジナルデザインを楽しみたい方にもぴったりです。

また、すりガラスに貼れるのもポイント。3層構造シートの空気層により、断熱効果が期待できます。特殊粘着加工を施しているため糊残りが少なく、賃貸住宅での使用にもおすすめです。

さらに、紫外線を約95%カットできると謳われています。多機能で使い勝手のよいアイテムです。

リンテックコマース(Lintec Commerce) 遮熱シート 凸凹ガラス用 HGAL01

日差しを遮るのにも便利な窓用断熱シートです。高い遮熱効果が期待できるので、夏の日差しが強く入る窓にもおすすめ。冷暖房の効率アップが期待できます。

凹凸ガラス・網入りガラス・複層ガラスに対応しているのもポイント。さまざまな種類の窓に貼り付けられます。カラーリングされているため、公道からの目隠しにも便利です。

水を使わない吸着タイプなので、はじめて窓用断熱シートを貼る方にもおすすめ。糊を使っていないため、貼り直しも簡単にできます。

ユーザー(User) 断熱結露防止シート U-Q875

約4mmと薄く透明度が高いため、光を入れやすい窓用断熱シートです。90×200cmの大きめサイズなので、庭へ続く大きめの窓などにもおすすめ。両面に柄が入っているため、目隠しとしても役立つほか、部屋のアクセントとしてもおしゃれに使えます。

また、水貼りタイプなので糊残りが少なく、賃貸住宅でも手軽に使用可能。使用時・不使用時の温度差が約10℃あると謳われており、冷暖房の効率アップが期待できます。

Takarafune 窓断熱シートマジックミラー

マジックミラータイプの窓用断熱シートです。昼間は外から室内が見えにくいため、プライバシー保護にも便利。90×200cmと大きく自由にカットできるため、さまざまなサイズの窓にフィットします。

また、紫外線を99%ブロックできると謳われているので、UVカット効果も期待できるのがポイント。糊残りが少ない水貼りタイプで、賃貸住宅でも手軽に使えます。

リメクル(remecle) 窓用フィルム

模様替えにも便利な柄が入った窓用断熱シートです。結露の軽減や冷暖房の効率アップが期待できます。90×200cmの大きめサイズなので、庭やベランダへ続く大きな窓にもぴったりです。

また、柄が入っているため、公道からの目隠し用としてもおすすめです。糊残りが少ない水貼りタイプなので、賃貸住宅でも手軽に使えます。

KTJ 窓用フィルム K-MS-60200

目隠しとしても便利なマジックミラータイプの窓用断熱シートです。透明度が高いので、外の景色を楽しみたい方にもおすすめ。紫外線を90%遮断できると謳われています。

水貼りタイプなので糊残りが少なく、賃貸住宅にもおすすめ。断熱や遮熱効果が期待でき、冷房や暖房の効率アップが期待できます。ガラスの飛散防止に役立つのもポイントです。

エスコ(ESCO) 900x1800mm 窓用断熱シート 粘着式 外貼り用 EA911AF-411

外側に貼るタイプの窓用断熱シートです。網入りガラスにも貼れるのが魅力。全面に粘着性があるシールタイプなので重ね貼りでき、はじめての方も簡単に貼り付けられます。

90×180cmと大きく、窓のサイズに合わせて自由にカット可能。また、紫外線を約95%カットできると謳われているのもポイントです。

アストロ(ASTRO) 断熱 結露防止シート 900-50

かわいい柄入りの窓用断熱シートです。部屋のインテリアや家具のアクセントにもおすすめ。厚みが約2.5mmと薄く、スマートに貼り付けられます。

「プチプチ」をフィルムで包んだ3層構造になっており、断熱効果や結露の軽減効果が期待できます。糊残りしにくい水貼りタイプのため、賃貸住宅にもおすすめです。

また、約30×180cmとコンパクトなロールの3本セットなので、窓の下方だけに貼り付けたいときにも便利。透過性の高いアイテムですが、柄が入っているため目隠しにも役立ちます。

FILMGOO 窓用フィルム

目隠しにも便利なマジックミラータイプの窓用断熱シートです。昼間は室内が見えにくく、外が見えやすいので、公道に面した窓にもおすすめ。サイズ展開が豊富なのも魅力です。

また、紫外線を約90%カットできると謳われているのもポイント。水貼りタイプで糊残りしにくいため、賃貸住宅でも役立ちます。

窓用断熱シートのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

窓用断熱シートのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。

pencilライターからヒトコト

窓用断熱シートにはさまざまなデザインのモノがあります。なかには、おしゃれな模様を施したモノがあり、インテリアに合わせるのもおすすめ。すりガラス風のモノは、外からの目隠しとして便利です。一方で、窓からの景色を楽しみたい方は、透過度が高いクリアタイプの購入を検討してみてください。

記事内容について連絡
  • 【2023年版】Chromebookのおすすめ15選。人気モデルをピックアップ chevron-circle-right

関連キーワード

日用品・消耗品