花を美しく飾るのに役立つ「花瓶」。ガラスや陶器など、さまざまな素材のモノがラインナップされています。さらに、つぼ型やラッパ型など、いろいろな形状のモノが展開されているため、それぞれの特徴を活かせる花瓶を選ぶことが大切です。

そこで今回は、おすすめの花瓶を素材別にご紹介します。あわせて、形状などの選び方のポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

花瓶の選び方

形状で選ぶ

背の高い花を飾るのに適した「つぼ型」「筒形」

By: amazon.co.jp

背の高い花を飾る場合は、つぼ型や筒形がおすすめです。つぼ型の花瓶は、口が細く胴は膨らんだ形状で、安定感に優れているのが特徴。口部分で茎が動きにくいため、数本の花から花束まで生けやすく、汎用性が高いというメリットもあります。

筒形の花瓶は、上から下までまっすぐに伸びた形状。安定感があり、倒れにくい構造です。つぼ型・筒形ともに、高さのあるモノやずっしりとしたモノを選ぶことで、さらに安定感を高められます。枝ものを飾りたい場合や、床置きしたい場合にもおすすめです。

ブーケや花束を飾るなら口の広がった「ラッパ型」

By: amazon.co.jp

ブーケや花束には、ラッパ型の花瓶がおすすめです。ラッパ型は、口の部分が広がっているのが特徴。ボリューム感のあるブーケや花束もふんわりと飾れるため、華やかさや豪華さが引き立ちます。

しかし、生けたい花の量に対して口の広がりが大き過ぎる花瓶は、花が傾いてしまい、バランスが悪く見えやすいので注意が必要。茎が動き過ぎない程度の口径のモノがおすすめです。

また、花と花瓶の高さのバランスを、花が花瓶の口の辺りにくるように整えると、きれいに仕上がりおしゃれに見えます。

インテリア性を重視したおしゃれなデザインの花瓶も

By: amazon.co.jp

インテリア性の高い花瓶を選びたい方は、個性的なデザインの花瓶を選ぶのもおすすめ。花瓶単体で飾ってもさまになる、おしゃれなモノも豊富にラインナップされており、オブジェとしても活躍します。部屋のインテリアにアクセントが欲しい方にもおすすめです。

ただし、デザインによっては安定感が十分でない花瓶もあります。安定感を確保しやすいように、底面が広めのモノや、ある程度の重みがあるモノを選ぶのがおすすめです。

サイズや口径をチェック

By: amazon.co.jp

花瓶の高さは、小さめの花や茎が短めのモノを飾るなら15cm程度、購入した花を生けるなら15~25cm程度がぴったり。背が高い花や枝ものには30cm程度の花瓶が適しています。

花と花瓶のバランスを黄金比に近づけるのもおすすめです。大きめで膨らんだ花瓶は、見えている花の高さを5、花瓶の高さは3の比率にしてみてください。細長い花瓶は比率を反対にすると、バランスよく見えます。

花瓶の口径は、飾りたい花の量などに合わせるのが理想ですが、おすすめは10cm以下。花が安定しやすく、きれいにまとめられます。口径が大き過ぎる場合は、口にテープをクロスさせて貼ったり、中にビー玉などを入れたりしてみてください。隙間に花を挿すことで安定させやすくなります。

口径が小さい花瓶は花を生けやすい反面、中を洗いにくいというデメリットも。手入れのしやすさも考慮して、花瓶を選んでみてください。

素材をチェック

種類も豊富でどんな場所でも馴染みやすい「ガラス製」

By: amazon.co.jp

ガラス製の花瓶は透明感があるため、和風から洋風まで、さまざまなテイストの空間に馴染みやすいのがメリット。どんな植物ともマッチします。また、爽やかで涼しげな印象も与えられるので、季節に合わせて使い分けるのもおすすめです。

さらに、花瓶の中身が見えて、水や茎の変化がわかりやすいのも特徴。水栽培を楽しみたい方にもおすすめです。

種類が豊富で、さまざまな形状の花瓶がラインナップされているのもポイント。おしゃれなモノも多く、花瓶だけで飾ってもさまになります。色付きのモノを選べば、インテリアのアクセントとしても活躍。光の当たり方によって、表情が変わるのも魅力です。

ただし、ガラスの花瓶は重さがあり安定感があるモノが多い反面、落とした際には割れる可能性があります。置き場所は慎重に選びましょう。

高級感を演出できる「陶器製」

By: amazon.co.jp

高級感が持ち味の陶器製の花瓶は、玄関やリビングなど、人目に付きやすい場所にぴったりです。あたたかみのある和風やシンプルな北欧風、おしゃれで個性的なモノなど幅広い雰囲気の花瓶が展開されています。

中身が見えないので、茎部分とのバランスを計算せずに花を生けられるのもポイント。一方、水が汚れていないかなど、中の様子をこまめにチェックする必要があります。この特徴を活かして、手入れの必要がない造花やドライフラワーを飾るのもおすすめです。

重厚感や存在感があり、インテリア性が高い花瓶が多いのも魅力ですが、割れ物のため、取り扱いには十分に気を付けましょう。

割れる心配がなく価格が安い「プラスチック製」

By: amazon.co.jp

プラスチック製の花瓶は、軽量で割れにくく、扱いやすいのがポイント。置き場所の移動や水の交換を行いやすいメリットがあります。小さな子供がいる方やペットを飼っている方にもおすすめです。

しかし、プラスチックの種類によっては、日光で劣化することもあります。窓際で使用する場合や長く使いたい場合は、耐候性の高いアクリル、またはポリカーボネート製の花瓶がおすすめです。

アクリル素材の花瓶はクリアな美しさを楽しめ、ポリカーボネート素材のモノは重量感があるモノなら、比較的、高級感を感じやすいという特徴もあります。

プラスチック製の花瓶は、手頃な価格のモノもラインナップされているのが魅力。気軽に花を飾りたい方や、初心者の方にもおすすめです。複数の花瓶を使いたい場合にも適しています。

色やデザインにも注目

By: amazon.co.jp

初めて花瓶を使う方や、花瓶選びで悩んでいる方は、白色か透明のモノを選ぶのがおすすめです。さまざまな植物・インテリアとマッチするので使い回しやすく、さらに、草花の美しさがより映えるメリットがあります。

色付きの花瓶を選ぶ際は、飾りたい植物と同系色か、色相環で反対側にある色をセレクトするのがおすすめです。バランスよくまとまり、おしゃれに見せられます。

花瓶のデザインは、一輪挿しから試してみるのもおすすめです。一輪の花を挿すだけでさまになり、飾る場所も省スペースですむのが魅力。壁掛けタイプの一輪挿しも展開されています。一輪挿しの場合、花瓶と見えている花の長さの比率は1:1、または1:1.5~2が理想です。

花瓶のおすすめ|ガラス製

ホルムガード(Holmegaard) フローラ 花瓶 4340859

スウェーデンのデザイナーがデザインした花瓶です。シンプルな形と優しい色味の北欧らしいデザインが特徴。植物に十分な水を与えられる設計です。

おしゃれなフォルムながら、主張し過ぎないバランスのよさもポイント。部屋の雰囲気を壊すことなく、花の美しさを引き立てます。口が細く安定感のある作りなので、枝モノにもぴったりです。

職人が吹きガラス製法で作り上げています。手作り独特の美しいゆらぎと透明感があり、ハンドメイドアイテムを好む方にもおすすめ。プレゼントにもおすすめの花瓶です。

エルエスエー(LSA) フラワーベース G612-17-301

高さ17cmと、比較的小さめサイズのガラス製花瓶です。ダイニング・キッチン・寝室など、さまざまな場所に飾りやすいのが特徴。なめらかなカーブと口が狭くなったデザインが、植物の凛とした美しさを引き立てます。

職人が口吹き製法で作り上げているのもポイント。小さな気泡や筋などが入った、ハンドメイド独特の風合いを楽しめます。また、手作りならではの美しい形と上質な存在感も魅力。プレゼントにもぴったりです。

イッタラ(iittala) アルヴァ・アアルトコレクション ベース

近代建築・デザインの巨匠、アルヴァ・アアルトにより発表され、パリ万博にも出品されたモデルの花瓶。世界的に有名なガラス作品のひとつとされており、フィンランドデザインのシンボルともいわれているアイテムです。

湖の形や白樺の根本あたりの断面形状などを思わせるような、流れるようなフォルムのモチーフが魅力。花を飾ったときに表情を出しやすく、置く角度により見え方が変化するのが魅力。花瓶としてはもちろん、食器としても使用できます。

イッタラの工房にて手吹きで作り上げられており、ひとつの花瓶を作るために、熟練の職人が7人関わっているのもポイント。高級感のあるおしゃれなアイテムや、北欧ブランドが好きな方におすすめの花瓶です。

東洋佐々木ガラス フラワーベース P-26382-JAN

ラッパ型のガラス製花瓶です。素材には、多くの食器などに使用されているソーダライムガラスを採用。クリスタルガラスのようなシャープなクリアさがあり、美しさと丈夫さを両立させているのが特徴です。

透明で花瓶自体の主張が控えめなため、多様な植物を飾りやすいのがポイント。幅広いインテリアとマッチするのも利点です。

比較的、手頃な価格ながら、高級感があるのも魅力。さまざまな空間を華やかに演出でき、オブジェやインテリアのアクセントとしても重宝します。玄関やリビングにラグジュアリー感をプラスしたい方におすすめの花瓶です。

イーミー(E.me) 壁掛け一輪挿し

壁にかけるタイプの一輪挿しです。植物を1本添えるだけで、壁を華やかに演出できるのが特徴。生花だけでなく、造花やドライフラワーなどを飾るのもおすすめです。一輪挿しなので、手入れに時間をかけたくない方や、初めて花を生ける方にも適しています。

取り付けが簡単なのもポイント。飾りたい壁にフックなどを取り付けて、ひっかけるだけ設置が完了します。花瓶を置くスペースがない方や、小さな子供やペットがいる方にもおすすめです。

2サイズが展開されています。デザインも豊富なので、飾る場所のスペースや雰囲気、挿す植物に花瓶を合わせやすいのも魅力です。

poppen poppin 壁掛け花瓶

さまざまな場所に使える、シンプルな壁掛けタイプの花瓶です。素材には軽量ガラスを採用。ビョウのフックが同封されており、手元に届いたらすぐに飾れるのが嬉しいポイントです。

花瓶のデザインが豊富で、部屋や植物に合わせてアレンジしやすいのが特徴。花はもちろん、観葉植物や多肉植物にもおすすめです。ポットとしても、一輪挿しとしても使用できます。さらに、デザインによっては、壁に掛けることも置いて飾ることもできる2WAY仕様なのが魅力です。

壁を華やかに見せたい方や、小さな子供、ペットがいる方にぴったり。透明で中が見えるので、植物を水に浸けて育てる水栽培を楽しみたい方にもおすすめです。

キントー(KINTO) アクアカルチャーベース 20843

上部の受け皿と本体の2つのパーツで構成された花瓶です。手入れがしやすく、さまざまな植物の成長に対応できるデザイン。受け皿があることで、ハーブなどの葉の生育をサポートします。

アボカドの種やヒヤシンスなどの球根類を、安定した状態でおさめられるのもポイントです。薄めで透明感のあるガラスを採用しているため、葉が育っていく様子はもちろん、根が水の中で広がる過程も楽しめます。光の当たり方により、表情が変わって見えるのも魅力です。

サボテンや多肉植物などのデリケートな植物に直接触ることなく、水を交換できるのもポイント。多様な植物を育てたい方におすすめの花瓶です。

スパイス(SPICE) MINI BULB VASE 水栽培ガラスベース KEGY4051

球根向けの花瓶です。球根を置くための上部の皿と水入れが別々になっており、簡単に水を取り替えられます。ミニサボテンや小さめの多肉植物の水栽培にぴったりのサイズ。小さめなので、複数個並べてもかわいく見えます。リーズナブルな価格も魅力です。

ガラス素材のため、水の中もきれいに見えて、根が成長する様子も楽しめます。球根のほかに、切り花やハーブなどを飾る花瓶としても使用可能。皿に穴が開いており、飾りたい植物をまとめやすいのも特徴です。皿を外してシンプルな花瓶としても使えます。

野菜のヘタや根を育てるのにもおすすめ。食用としてはもちろん、観葉植物としてもおしゃれに飾れます。

花瓶のおすすめ|陶器製

ケーラー(KAHLER) オマジオ ベース15211

ケーラーの代名詞であるボーダー柄のつぼ形花瓶です。同ブランドのアイコン的アイテムのひとつ。自宅用としてだけでなく、プレゼントにもおすすめです。

光を反射して輝く、清潔感のあるデザインが特徴。特殊な金属塗料が用いられており、ボーダー部分は、鏡面のような仕上がりです。インテリアのワンポイントとなり、部屋の雰囲気にメリハリを付けられます。

また、サイズは一輪挿しにぴったりの大きさ。陶器素材で中が見えないので、初心者の方でも、植物をきれいに飾りやすいメリットもあります。

ケーラー(KAHLER) ハンマースホイ ベース 15375

デンマークデザインの洗練された雰囲気が感じられる花瓶です。縦に走るはっきりとした溝の模様が、日本で使われている技法の「鎬」と似ているため、和風の空間にも馴染みやすいのがポイント。さまざまなテイストのインテリアにマッチする花瓶を探している方にもおすすめです。

素材には、艶のある磁器を使っています。ほとんどの工程を職人の手で行っており、花瓶ごとに釉薬の表情や焼き色が異なるのが魅力。花瓶だけで置いても絵になるたたずまいです。

ぷっくりとした丸みのあるフォルムも特徴で、数本の花を飾ってボリュームを出すのがおすすめ。バランスよくまとめられます。

TAMAKI AYA フラワーベース T-910498

マットな質感の陶器でできた花瓶。シックなカラーとミニマムなデザインがおしゃれで、インテリア性が高いのが特徴です。

シンプルなフォルムの花瓶のため、和風・洋風を問わず、さまざまな雰囲気の植物とマッチします。さらに、花だけでなく枝モノなどの飾りつけも、テクニックなしで絵になるのが嬉しいポイント。手頃な価格で、センスがよく見える花瓶を購入したい方にもおすすめです。

TAMAKI AYA フラワーベース T-910627

ころんとした愛らしいフォルムが特徴の花瓶です。手のひらにおさまる、小さめサイズ。一輪挿しタイプで、好みの草花を1〜2本挿すだけで、おしゃれに飾れます。初めて花を生ける方にもおすすめです。

マットな質感の陶器製。表面に釉薬が使われていないため、独特のざらざらとした質感を楽しめます。ニュアンスのあるカラーが複数展開されており、インテリア性に優れているのも魅力です。

気軽に雰囲気よく花を飾って楽しみたい方におすすめ。かわいい花瓶を探している方にも適しています。

丸伊製陶 信楽焼 へちもん 寸胴花瓶 古陶風 MR-1-0351

滋賀県で作られている陶器、信楽焼の花瓶です。信楽焼は、日本六古窯のひとつで1200年以上の歴史があり、1976年には国から伝統工芸品として指定されています。

自然と職人により生み出される、さまざまな形や個性豊かな表情が魅力。「不均質」を大切に思う熟達者たちの、まごころや遊び心が詰め込まれています。柔らかくあたたかな雰囲気の花瓶を選びたい方におすすめです。

落ち着いた筒形のデザインで、信楽焼ならではのわびさびを感じられます。安定感があるので、花を生けやすいのもポイントです。

toyo sakura fashion 花瓶

丸みを帯びたデザインがエレガントな雰囲気を醸し出す花瓶です。同ブランド内で、園芸好きの方たちから人気を得ているアイテム。品のある白色が、草花の美しさを引き立てます。飾った花がよく映える花瓶を選びたい方におすすめです。

素材にはセラミックを採用しています。北欧風のたたずまいが、空間をおしゃれに見せるのも魅力です。シンプルな作りなので、玄関・リビング・ダイニングなどさまざまな部屋にマッチします。

AIVAR 花瓶

北欧風のデザインが優雅でおしゃれな花瓶です。シンプルモダンテイストのため、玄関・リビング・キッチン・寝室・トイレなど、さまざまな場所にマッチ。安定感のあるバランスのよいフォルムで、気軽に花を部屋に飾れます。

素材にはセラミックを使用。表面は艶なしタイプで、独特のあたたかみを感じられるのが魅力です。滑りにくく、花瓶を持ち上げやすいメリットもあります。

花瓶の口と底の表面はなめらかに仕上げられており、挿す花や置き場所のインテリアを傷つけにくい作り。小さなブーケや数本の草花、ドライフラワーなどにおすすめです。一輪挿しとしても使えます。

花瓶のおすすめ|プラスチック製

アクリルスタジオルース フラワーベース スィン

国内大手メーカーの国産アクリル板を使用した花瓶です。厳しい品質管理のもとで作られており、きらきらと輝くクリアな美しさが魅力。縁を斜めにカットすることで、光の反射面をアップさせているのがポイントです。

人の出入りが多い部屋でも安心できるように、重厚感のある8mm板を採用しています。安定感と重量感がありながらも、薄型で軽めなので、持ち運びがしやすいのが特徴。取り外しできる土台付きです。

無駄のないすっきりとしたデザインが、花の存在感を引き立てます。シンプルなアイテムを好む方におすすめの花瓶です。

Azure 割れない 一輪挿し フラワーベース

ポリカーボネート素材の花瓶です。一般的なガラス製品の約250倍の強度があり、割れにくいのが特徴。また、透明度が高く重量感もあります。割れにくく、高級感のある花瓶を探している方におすすめです。

一輪挿しにおすすめのサイズ。安定感のあるフォルムに加え、倒したり落としたりしても割れにくいため、初めて花を生ける方にも適しています。また、小さな子供やペットがいる家庭で、花瓶を置いて花を飾りたい場合にもおすすめです。

花の資材屋ホワイエ(FOYER) 割れないガラス!?ポリカ PV一輪挿シスリム 2300057CL

ドイツのバイエル社の高品質なポリカーボネート原材料を使用した花瓶。ポリカーボネートはプラスチックの一種で、優れた耐衝撃性をもっており、割れにくいのが特徴です。

さらに、生産前に特殊な加工を施して、硬度・耐久性・透明性をアップさせているのがポイント。ガラスのような雰囲気の花瓶を使いつつ、地震対策をしたい方にもおすすめの花瓶です。

表面の凹凸が少ないことにより、バクテリアが発生しにくいと謳われており、植物を長持ちさせる効果も期待できます。また、ゆるやかな曲線美が楽しめるフォルムも魅力。雰囲気の異なる複数のカラーがラインナップされています。

BRfield 花瓶

個性的なラインがおしゃれな、北欧風デザインの花瓶です。花束はもちろん、観葉植物を飾っても映えるのが魅力。一輪挿しとして使ったり、花瓶だけをインテリアとして飾ったりしても絵になります。ドライフラワーを入れて高級感を演出するのもおすすめです。

軽量で割れにくいポリエチレン素材を使用。さらに、底面に安定感があるので、小さな子供やペットがいる家庭でも、花瓶に花を生けて楽しめます。口の直径が約4.5cmあり、花瓶の中に水やブーケなどを入れやすいのもポイントです。

D-BROS フラワーベース Hope Forever Blossoming 807F-JP

ビニール製の花瓶です。通常のビニールパックのように見えますが、水を入れることで膨らみ、花瓶になります。水が入っているときの、光の屈折による美しさが魅力。割れる心配もありません。また、使わないときは折りたためるため、省スペースで収納できるのもメリットです。

植物の色が水に溶け出たような、華やかなグラデーションのデザインで、ひとつのパッケージに2パターン入っています。飾る場所の雰囲気や気分に合わせて、気軽に花瓶をチェンジできるのも嬉しいポイントです。

空間をカラフルに彩りたい方や、気軽に使える一輪挿しを探している方にぴったり。また、プチギフトにもおすすめの花瓶です。

花瓶の売れ筋ランキングをチェック

花瓶のランキングをチェックしたい方はこちら。