切り花を飾るときに使う「花瓶」。置きやすい小型のタイプから安定感のあるモノまで、植物の種類やスペースに合わせて選べます。お気に入りの花瓶に季節の花を生けて部屋に飾れば、雰囲気のある華やかな空間にすることが可能。そこで今回は、おすすめの花瓶とタイプ別の選び方をご紹介します。

花瓶の選び方

形状で選ぶ

一輪挿し型

By: amazon.co.jp

1本〜数本までの少ない花を飾るための一輪挿し型。細長い形状が特徴で、花を1本挿すと凛とした雰囲気になります。デザインの種類が豊富でインテリア性が高く、玄関や食卓の上に置いておくだけで素敵です。

口が細く洗いにくいので、ブラシなどの中を洗える道具があると便利。好きな花を1本だけ買って飾りたい方や、庭に咲いている数本の花を飾りたい方におすすめのタイプです。

つぼ型

つぼ型は口がすぼまっており、底に向かってふんわりと膨らんだフォルムが特徴のタイプ。口が狭いので茎が動きにくく、少ない本数の花からブーケのような本数の多い花まで初心者でも飾りやすいことが魅力です。

水を上まで入れておけば、さまざまな長さの植物に対応できます。使い回しがしやすく、幅広い植物に使いたい方におすすめです。

筒型

底から口まで同じ太さなのが筒型。倒れにくく、背の高い枝状の植物などを飾るのにおすすめです。重みのある植物を斜めに生けたい場合などは、重さで倒れないようずっしりした安定感のあるモノを選びましょう。倒れるのが心配な方や、枝も生けられる製品を探している方におすすめです。

ラッパ型

口の部分に少し広がりのあるラッパ型。比較的背が低いアイテムが多く、安定感があります。つぼ形に比べて口がすぼまっていないので、花が花瓶の中で動きやすく、生け方に変化をつけやすいことが特徴。バランスが取りづらい場合は、茎を隠すように生けるのがコツです。

生ける本数が多い場合や、ブーケなどを生けることが多い方におすすめです。

材質で選ぶ

ガラス

ガラスの花瓶は色や種類を選ばず、どんな植物でも生けることが可能です。特に、夏場は涼しげで清潔感のある印象を与えます。

デメリットは洗いにくい形状の花瓶に汚れが残ってしまった場合や、水が濁ってきたときに外から見えてしまうこと。気になる場合は洗いやすい形の製品を選んだり、水をこまめに替えたりするのがおすすめです。

陶器

陶器の花瓶は四季を通じて使える上に、インテリアの雰囲気に合わせやすいことが魅力です。さまざまな色・柄の製品があるので、頻繁に花を生ける方は花の色や種類に合わせていくつかバリエーションを用意しておくのがおすすめです。幅広く使う場合は白やグレーなど主張しすぎない色を選びましょう。

形状によっては中の汚れが見えず、知らず知らずのうちに中に汚れがたまってしまう場合があるので、ブラシなどを用いて丁寧に洗いながら使いましょう。

花瓶のおすすめブランド

イッタラ(iittala)

By: amazon.co.jp

1881年に建設されたフィンランド・イッタラ村のガラス工場にルーツを持つデザイン企業です。イッタラ製品の特徴はユニークな個性を持つシンプルな北欧デザイン。ガラス製にとどまらず、さまざまな素材の製品を手がけており、細部までこだわり抜いた長く使える製品を探している方におすすめです。

ケーラー(Kahler)

By: amazon.co.jp

陶芸家のハーマン・J・ケーラーが創設したデンマークの陶器メーカー、ケーラー。熟練の職人によって生み出される温かみのある雰囲気が特徴です。ケーラーの花瓶はアイコニックなボーダーをあしらった製品が人気。初心者でも使いやすい製品を探している方におすすめです。

ナハトマン(Nachtmann)

By: amazon.co.jp

1834年にドイツのバイエルンで創業したナハトマン。長年にわたり熟練した職人による高品質のガラス製品を販売してきました。近年では伝統的な製品にとどまらず、最先端技術を駆使したクリスタルガラス製品も展開。上品で華やかな製品を探している方におすすめです。

花瓶のおすすめ製品

一輪挿し型

アルアート(ALART) TWIST AT-1

花にリボンが絡んだようなデザインが特徴の花瓶。アルミニウム製のリボンとガラス製の花瓶が丸いベースの上に配置され、まるで芸術作品のようなデザイン性の高さが魅力です。

安定感も確保されているので安心。葉が多い植物だとリボン部分に引っかかって生けにくくなってしまうので、葉が少なく背の高い植物を生けるのがおすすめです。

ナルミ(NARUMI) 一輪挿し GW1000-12007

高さ16cmのガラス製の花瓶です。安定感のある四角柱のデザインが魅力。ユリや葉ものの植物などを一輪挿すと、スタイリッシュで洗練された雰囲気を演出します。

本体には光学カメラにも使われる「オプティカルガラス」を使用し、澄んだ透明感があります。下の部分にはカッティングを入れており、光の当たる角度によって違った表情を楽しむことが可能。生ける花の種類を選ばないので、贈り物としてもおすすめの製品です。

T4U 花瓶

高さ21.5cmの細く伸びる形が特徴のガラス製花瓶。本体の中程にかけてくびれたシルエットが、ボリュームのある花から葉ものの植物までスマートな印象に見せてくれます。

口径は約3.4cmと、1本〜数本程度の植物を生けることが可能です。底に厚みを持たせているので、転倒しにくいことも魅力。食卓やサイドテーブルなどにさりげなく置きたい方におすすめです。

アデリア(ADERIA) 一輪挿し F-71262

鞠のようなフォルムと装飾が可愛らしい津軽びいどろの花瓶です。サイズは幅7×高さ6.5cmと季節の花を一輪だけ生けるのにちょうどよいサイズ感です。落ち着いた色合いの模様が和洋両方の雰囲気の部屋にマッチします。

柄は複数の種類から選べ、季節や好みに合わせて選ぶことが可能です。中に花びらや葉などが入り込んでしまうと取り出しにくいので、注意して使用しましょう。涼しげで季節感のある製品を探している方におすすめです。

Liebeye 花瓶

アイアンのスタンドがついた試験管のような花瓶。多角形に成形された黒のアイアンを用いたインテリア性の高いデザインが魅力です。花瓶部分は細いので、茎が細い植物や小さい水栽培植物用にもおすすめです。

アイアンの形は2種類から選択可能。テーブルの上から玄関まで、さまざまな場所に置いてインテリアとしても楽しみたい方におすすめです。

つぼ型

ケーラー(Kahler) Omaggio H125

ケーラーならではのボーダーのデザインが目を引く陶器の花瓶。口径4×高さ13cmと小さめなのでスペースを取らずに置ける上に、可愛らしい印象の製品です。ボーダーの幅や色の濃淡などが製品によって異なり、ハンドメイドの温かみを楽しめます。

カラーも数種類から選択可能。柄はシンプルなので、意外にもさまざまな種類の花とマッチします。温かみのある北欧風デザインが好きな方におすすめの製品です。

ホルムガード(Holmegaard) フラワーベース 4340848

1825年にデンマークで設立されたブランド「ホルムガード」の花瓶です。アルコールランプのような形状が特徴。吹きガラスで作られているため、ひとつひとつ表情の違うオンリーワンのデザインが楽しめます。

口部分が長くすぼまっているため、植物を1本だけ挿した場合でも動きにくいことも魅力。高さは12cmほどと小さいので、食卓やミニテーブルにも場所を取らずに置けます。広がっている下部が洗いにくいので、併せてブラシなどを用意しておくのがおすすめです。

キントー(KINTO) フラワーベース 16378

レース模様が可憐な陶器の花瓶。サイズは口径3×高さ8cmほどと小さめなので、数本の植物を可愛らしく生けられます。花の色や種類を選ばないシンプルな作りながら、細部までこだわりを感じられる製品です。

口が狭く、汚れてしまうと洗いにくいので、ブラシがあると便利。おしゃれな上に小さめで邪魔になりにくいので、贈り物としてもおすすめです。

Bloomingville フラワーベース 27120035

彫刻のようなデザインが特徴的な陶器の花瓶。陶器製品ならではのゆう薬のひび割れたような模様がレトロでおしゃれなアイテムです。高さは14cmほどと小ぶり。サイドテーブルやシャルフにも設置しやすいことも魅力です。

落ち着いた色合いに花が映えるので、華やかな花から枝状のシンプルな植物にもおすすめ。そのまま玄関などに置いてオブジェのように使うのもおすすめです。

ケーラー(Kahler) ハンマースホイ

北欧デザインがおしゃれな花瓶。周りにデザインされた縦のラインとツヤ感がおしゃれで洗練された雰囲気を演出します。サイズは幅8.5×高さ10cm。小ぶりながら、程よい存在感を発揮します。

花を生けると可愛らしく、葉ものの植物を生けるとナチュラルな北欧風のインテリアとも相性よくマッチ。贈り物としてもおすすめの製品です。

筒型

ナハトマン(Nachtmann) BOSSA NOVA 82087

モザイクのようなデザインがユニークなクリスタルガラス製の花瓶。高さまっすぐな16cmの本体はどんな花も生けやすく、花から茎部分まで美しく見せてくれます。

枝から花まで幅広い植物を生けられる汎用性の高さも魅力。清潔感と程よい華やかさがあり銀食器やガラス製品との相性もよく、食卓やリビングなどに置くのもおすすめです。

GREEN HOUSE Monochrome Flower Vase ホワイト φ9×24cm 001-B

シンプルな筒型の花瓶。サイズは口径9×高さ24cmと細長いシルエットが美しい製品です。重量1kgほどの重さがある本体は陶器でできており、安定して置けます。

花の種類や色を選ばず、どんな植物でも生けやすいことも魅力。色は白と黒から選べます。玄関やリビングをはじめ、トイレや洗面台などにも品よく飾れる製品を探している方におすすめです。

SPICE OF LIFE 水栽培用フラワーベース KEGY4060

直接植物を水につけて育てる水栽培にも使える花瓶。筒型花瓶の口に取り付けるじょうごのような受け皿が付属しており、根だけを下に出して水を吸わせることが可能です。

もちろん、通常の切り花を生ける花瓶としても使用可能。じょうごの部分に茎を挿せば、一輪挿しとしても使えます。複数の用途で使え、洗うときや給水するときも便利なおすすめアイテムです。

イッタラ(iittala) アルヴァ・アアルト 1007037

3方向に分かれた形が特徴的な花瓶。植物の長さや形によってフチに立てかけたり、短く切って丸みが出るように生けたり、さまざまな表情を楽しめます。

また、底まで同じ太さの筒型なので安定していることもポイント。高さは11cmと花を生けやすく、スポンジやブラシが入りやすいので洗うときも簡単です。

大塚硝子(Otsukaglass) ガラス花器 140 44T457

厚手のガラスを使用した花瓶です。サイズは約幅10.2×奥行8.2×高さ14cm。高さが低めな上に、底の部分に厚みを持たせているので、安定感が確保されています。

中にスポンジやブラシを入れて洗いやすいことも魅力。ブーケなど本数が多い場合は、花を短めに切って丸みを持たせるように生けるとバランスが取りやすくなるのでおすすめです。

ラッパ型

LSA FLOWER MINI POSY VASE TLA2224

ミニブーケなどを生けるのにちょうどよい小さめの花瓶。口部分に余裕がありつつも、少しくびれているので花が生けやすく、初心者の方にもおすすめの製品です。シンプルで花の種類や色を選ばず、幅広く使えます。

底に向かってボリュームがあり、倒れにくいのもポイント。食卓や玄関など、さまざまな場所で使える製品を探している方におすすめです。

イッタラ(iittala) Kastehelmi ITT-ES

花瓶全体に入れられたドット模様が可愛らしいガラス製の花瓶。ドット部分の凹凸に光が反射し、光が当たると美しく輝きます。口径14×高さ15.5cmと使いやすいスタンダードなサイズ感が魅力です。

口に向かって広がっているのでブーケのようなボリュームのある花もたっぷり入ります。汚れてしまっても洗いやすいこともポイントです。カラーも数種類から選択可能。贈り物にもおすすめのおしゃれな製品です。

GREEN HOUSE Monochrome Flower Vase 005-A

シンプルな白の陶器をねじったモダンなデザインが魅力の花瓶。高さは24cmと背の高い植物も生けやすいことが魅力です。花の種類によって季節感を出しやすく、四季を通して使えます。

口の広さは12cmあり、重さは1kgほどと洗うときも便利。色は白と黒の2種類があり、部屋のインテリアに合わせて選べます。北欧風のデザインが好みの方にもおすすめです。

アデリア(ADERIA) 花器 F-79455

口の部分を大胆に曲げた「津軽びいどろ」の花瓶。津軽びいどろならではの華やかな色合いが目を引きます。口径は最大20cmと広め。枝やボリュームのある葉ものの植物も生けやすいことが魅力です。重みのある花はひだの部分に寝かせるように生けると安定しやすくなります。

本体は安定感があるので倒れにくく安心。模様に含まれている色と、花の色を合わせて生けるとまとまりのある印象になるのでおすすめです。

ナルミ(NARUMI) グラスワークス GW8000-69250

装飾がゴージャスなガラス製の花瓶。カットが全面に施されており、光が当たるときれいに輝きます。高さは25cmと大きめで、重量は1.8kg。重みのある枝状の植物も生けにくいのが魅力です。

バラなどインパクトのある花を引き立てつつ、程よい存在感を発揮します。普段使い用としてはもちろん、贈り物としてもおすすめのアイテムです。