部屋の空気を循環させるのに役立つ「シーリングファン」。小型のモノや薄型のモノなどさまざまなタイプが展開されているので、どれを選べばよいか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで今回は、シーリングファンのおすすめと選び方をご紹介します。ライト付きのモデルやおしゃれなモデルなど、幅広くピックアップしたので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

シーリングファンの効果とは?

By: amazon.co.jp

天井に設置して使用し、サーキュレーターの役割を担うシーリングファン。ファンが回転することで、部屋の空気がかくはんされるのが特徴です。あたたかい空気が上に、冷たい空気が下に溜まることなく、天井付近と足元の温度差を減らす効果が期待できます。冷暖房効率が向上し室内の温度を均一に保ちやすいので、電気代の節約に繋がるのが嬉しいポイント。

部屋干しをする場合は、洗濯物が素早く乾きやすいのもメリットです。さらに、部屋の換気にも役立ちます。窓を開けながらシーリングファンを運転させれば、素早く空気の入れ替えが可能です。

シーリングファンの選び方

設置場所にあわせて選ぶ

By: amazon.co.jp

シーリングファンを選ぶ際は、設置場所の環境をあらかじめ確認してみてください。チェックしておきたいポイントは、天井の高さや傾斜角度、部屋の広さです。

天井の高さによって好ましい設置位置は異なりますが、少なくとも羽根と床の距離は約210〜220cm以上空けることが推奨されています。天井の高さが約240cmのマンションや戸建てなどでは、圧迫感を与えないように薄型のシーリングファンがおすすめです。一方、吹き抜けなど天井が高い場合は、空気の循環効率を高めるため延長パイプを使用して吊り下げるのが適しています。

天井の傾斜角度はモデルごとに違いますが、35°前後に対応しているモノが多いのが特徴です。ライト付きモデルの場合は、部屋の広さにあった明るさにするため、適用畳数も合わせてチェックしておきましょう。

ライトの有無で選ぶ

By: rakuten.co.jp

シーリングファンはライトの有無も大切なポイントです。ライトと一体型のモノは、「シーリングファンライト」といいます。ライトが付いていることで、空気を循環するだけでなく部屋を明るく照らせるのがメリット。また、別々に設置する必要がないため、天井がすっきりします。

モデルによっては、調光・調色に優れたモノも展開されているのが嬉しいポイントです。ただし、シーリングファンライトは、シーリングファンに比べて重量が重い傾向にあるので留意しておきましょう。天井の強度が心配な方は、比較的軽量なシーリングファンライトを選んでみてください。

ファンの性能で選ぶ

羽根の枚数や直径

By: amazon.co.jp

シーリングファンの羽根の枚数は、3〜6枚程度が一般的です。3〜4枚タイプは羽根のサイズが大きめなので、少ない回転数で多くの風を送れます。一方、5〜6枚タイプは細かな風を断続的に送れるため、柔らかい風を感じられるのが特徴。

天井が低い部屋や狭い部屋に設置する場合には、羽根の直径が100cm未満のモデルがおすすめです。天井が高く、広いスペースが確保できる部屋の場合には、100cm以上のモデルが適しています。

なお、枚数が多く、直径が大きいほど重量も増える傾向にあるので、天井の強度には気をつけましょう。

調節機能

By: amazon.co.jp

部屋の空気を効率よく循環させるためには、ファンの回転方向や速度を調節できるかどうかも確認しておきたいポイントです。左右の回転を切り替えられる場合は、空気の流れを上下方向に変更可能。特に、冷房の空気は下に、暖房の空気は上に溜まりやすいため、夏は下向きの風、冬は上向きの風を送ると部屋の温度を均一に保ちやすくなります。

回転速度は、速まるほど風量も増えるのが特徴。シーンにあわせて調節するのがおすすめです。例えば、素早く室温を安定させたり換気したりしたいときは強く、就寝中などには弱く設定してみてください。

モーターの種類で選ぶ

By: amazon.co.jp

シーリングファンに搭載されているモーターは、直流電流で作動する「DCモーター」と交流電流で作動する「ACモーター」の2種類です。

DCモーターが採用されているモデルは、消費電力が少ないのが特徴。ランニングコストが気になる方に適しています。また、静音声にも優れているので、寝室などに設置したい場合にもおすすめです。

一方、ACモーターが採用されているモデルは比較的安価なモデルが多いため、初期費用を抑えたい方に適しています。

重量で選ぶ

By: amazon.co.jp

天井の強度やシーリングソケットの種類によって耐荷重は異なるので、重量もしっかり確認しておくことが重要です。押すとたわむ天井や、和室に多い竿縁天井は強度が低い傾向にあるため、シーリングファンを設置できない場合があります。

シーリングソケットは、主にマンションに使用されている「引掛埋込ローゼット」「フル引掛ローゼット」、戸建てや木造アパートで使用されている「角型引掛シーリング」「丸型引掛シーリング」「丸型フル引掛シーリング」の5種類。前者の耐荷重は約10kg、後者は約5kgです。

なお、後者はシーリングファンのベース金具のアタッチメントをネジで天井に固定する必要があります。賃貸に住んでいる方は、留意しておきましょう。

シーリングファンのおすすめメーカー

オーデリック(ODELIC)

By: rakuten.co.jp

1951年に設立された、東京に本社を構える照明器具の専業メーカーです。住宅や商業施設、野外など幅広いシーンに対応した照明器具を開発しています。同メーカーの製品は、調光や調色などのコントロール機能が充実しているのが特徴。

シーリングファンにおいても、さまざまなタイプの製品をラインナップしています。デザインはシンプルなモノからアンティーク調のモノまで揃っているので、部屋の雰囲気に合わせて選べるのが嬉しいポイントです。ライト付きの製品は細かく調光できるモデルもあるため、自分好みの明るさに調節したい方はチェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic)

By: rakuten.co.jp

大阪に拠点を置く大手電機メーカー。薄型テレビや冷蔵庫、洗濯機、美容家電、オーディオ機器などさまざまな電化製品を取り扱っています。

同メーカーのシーリングファンは、レギュレーターやコントローラーを用いることで風量を調節可能です。また、心地よいと感じる自然のリズム「1/fゆらぎ」を応用した風を送れるのも魅力。さらに、薄型に設計されているモデルもあるため、部屋への圧迫感を抑えたい方にもおすすめです。

シーリングファンのおすすめ|ライト付き

オーデリック(ODELIC) シーリングファン SH9080LDR

好みの方向に光を照らせるシーリングファンライト。設置場所によっては、壁面を照らすスポットライトとして利用できます。羽根のサイズは直径105.8cmと大きめなので、広い部屋におすすめです。また、5枚羽根のため、柔らかな風を送れるのも特徴。

本製品にはリモコンが付属しており、風量・風向き・ライトの点灯切り替えを手元で行えるのが嬉しいポイントです。カラーはチャコールグレー、質感はマットと、部屋にスタイリッシュな印象を与えたい方にも適しています。

ドウシシャ(DOSHISHA) サーキュライト DCC-SW12CM

スイング機能が搭載されたシーリングファンライトです。ファンが回転だけでなく首振りもするため、より空気循環の効率が上がります。風量は、16段階と非常に細かく切り替え可能です。

また、リズム風・おやすみ風といったモードも搭載しているのが魅力。さらに、1・2・4・8時間のオフタイマーを設定できるので、つけっぱなしを防げるのも嬉しいポイントです。

ライトは、10段階の調光と7段階の調色機能を搭載。12畳までの部屋に対応しています。本製品はDCモータータイプなので、できるだけ電気代を節約したい方にもおすすめです。

ロウヤ(LOWYA) シーリングファンライト 4灯

ブラックニッケルのメッキボディがおしゃれなシーリングファンライトです。羽根は薄く設計されているため、見た目がシャープなのも特徴です。ライトは2灯と4灯で切り替えることで、明るさを調節できます。また、ライト部分は角度を変えられるのも嬉しいポイントです。

本製品は、上向きと下向きで風向きを変更できます。さらに、風速は弱・中・強の3段階で調節可能です。シーンに応じて細かく風向きや風速を変えられるのが魅力。リモコンが付属されているため、くつろいだ姿勢で操作できます。

ロウヤ(LOWYA) シーリングファンライト 5枚羽

木目調があたたかみのある空間を演出するシーリングファンライトです。シェード部分の素材には、強度の高いプライウッドを採用しています。羽根は表と裏で異なるカラーを採用したリバーシブルデザインなので、部屋の雰囲気にあわせて選べるのが嬉しいポイント。

ライト部分は角度を変えられるため、スポットライトのように利用できます。明るさは電球の点灯数によって変更可能です。風向きは2段階、風量は3段階で調節できます。

ジャヴァロエルフ(JAVALO ELF) VINTAGE Collection シーリングファン JE-CF001V

回転方向と速度を調節できるシーリングファンライト。調光は2段階で変更できます。機能性はもちろん、デザイン性にも優れているのが魅力です。黒マットのシックなボディに、木目調の羽根と黒のワイヤーシェードがおしゃれ。羽根はリバーシブルデザインなので、部屋の雰囲気にあわせて選びたい方にもおすすめです。

さらに、エジソン電球が付属されているのも嬉しいポイント。オレンジ色の光がヴィンテージな空間を演出します。市販のLED電球も利用可能。付属のリモコンは、ブランドロゴをモチーフとしたユニークなデザインです。

シーリングファンのおすすめ|ライトなし

オーデリック(ODELIC) シーリングファン WF407

直径80cmの小型シーリングファンです。狭いスペースに取り付けたい場合に適しています。重量は5.4kgと軽量なので、戸建てや木造アパートの天井にも設置可能です。また、天井の傾斜には27〜35°まで対応しています。

デザインはシンプルなので、部屋の雰囲気を邪魔しにくいのが嬉しいポイント。ホワイトを基調とした部屋に設置して統一感を出すのもおすすめです。

オーデリック(ODELIC) シーリングファン WF830

ACモータータイプのシーリングファンです。直径は121.9cmと大きめなので、広い部屋に設置したい方におすすめ。また、高さは25.5cmと薄型設計のため、圧迫感を与えにくいのが特徴です。羽根はリバーシブルデザインで、ブラウン色木調古味と白色木調古味を好みで変えられます。

風量は3段階で調節可能です。また、風向も切り替えられるので、季節問わず空気循環を効率よく行えます。本製品にはリモコンが付属しているため、離れた場所から操作ができるのも嬉しいポイントです。

パナソニック(Panasonic) 天井扇 シーリングファン F-MG140

直径140cmと羽根が長いシーリングファンです。吹き抜けのリビングなど広い部屋に設置しても、効率よく空気を循環できます。重量は5.1kgと軽量なので、天井の強度が心配な場合でも安心して取り付け可能です。また、傾斜天井にも対応しています。

別売りのレギュレーターやコントローラーを利用した場合は、風量を5〜6段階で調節可能です。さらに、一定パターンの風ではなく、「1/fゆらぎ」という自然と同じようなリズムの風を送るのも特徴。心地よさを感じられる、おすすめの製品です。

ジャヴァロエルフ(JAVALO ELF) Modern Collection シーリングファン REAL wood blades JE-CF025

高さ24.5cmと薄型設計のシーリングファンです。マンションや戸建てなど低めの天井に取り付けても、圧迫感を抑えられます。直径は122cmと羽根が長めなので、広い部屋の空気も効率よくかくはんするのも特徴です。

回転速度は弱・中・強の3段階で調節できます。回転方向も切り替えられるので、オールシーズン快適に使用可能です。木のあたたかみを感じられるデザインも魅力のひとつ。素朴な質感は主張しすぎず、さまざまな部屋に馴染みます。

大光電機(DAIKO) シーリングファン DP-38029E

回転方向を切り替えられるシーリングファンです。天井付近のあたたかい空気や足元の冷たい空気をかくはんさせるので、室温のムラを抑えます。また、風量は3段階で調節できるため、シーンに応じてゆるやかな風を送ったり、たくさんの風を送ったりできるのが特徴。

ブラウンとシルバーがあわさったカラーは落ち着いた雰囲気で、ダークカラーのインテリアと好相性です。別売りの延長パイプを利用した場合は、傾斜した天井でも使用できます。

シーリングファンのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

シーリングファンのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。