キャンプの必需品、テント。風雨をしのいで安心して眠れるテントは旅の強い味方です。それだけにテント選びにはこだりたいもの。しかも、自転車ツーリングやトレッキングなどの1人旅では軽さも重要。そこで今回は、設営が簡単で居心地がよく、しかも軽量コンパクトという三拍子揃った一人用テントを厳選してご紹介しましょう。

ネイチャーハイク(NatureHike) 1人用アウトドアキャンピングテント 

良質でリーズナブルな中国のキャンプ用品ブランド、ネイチャーハイクの一人用テント。重さ1300gと軽量コンパクトで持ち運びが楽なうえ、設営も簡単です。防水性能も高く登山などでも使用可能。デザインもおしゃれでコストパフォーマンスは抜群です。

モンベル(mont-bell) ムーンライトテント 1型

モンベルのロングセラーの定番小型テント。その名の通り月明かりの中でも簡単に設営できます。日本の気候に合わせて作られているので防水・防湿性能は抜群。重さは約2000g。ソロキャンパーに長年、愛されてきただけある高機能なテントです。

マウンテンダックス(mountain dax) レラ-1

ザックを中心にした日本の登山用品メーカー、マウンテンダックスが山岳縦走での使用を考えて作った軽くてコンパクトなテント。重さは1460gと軽量ですが、広さ高さとも十分なスペースがあります。通気口がついているので湿気がこもらず結露を防いでくれます。

ドッペルギャンガーアウトドア(DOPPELGANGER OUTDOOR) 1人用 ワンタッチソロテント

おしゃれなデザインとリーズナブルな価格で人気のドッペルギャンガーのソロテント。重さは1200gと軽くて設営は簡単です。高い防水性能があるので雨でも安心。頭の部分の天井にはスマートフォンホルダーが付いているので、寝ながら動画などが楽しめます。

ヨーレイカ(Eureka) テント アマリパス ソロ

ヨーレイカが軽さを追求した一人用テント。重さは約1700g。広めの前室に荷物が置けるので室内は広々使えます。軽くて丈夫で、しかも3シーズン使えてこの価格はフライシートのマークの通り、ビックリ!コストパフォーマンスの高いテントです。

スノーピーク(snow peak) ラゴ1

スノーピークが過酷な山岳キャンプに対応できるようにと開発したソロテント。重さ1250gと軽量ながら防風・防雨対策も万全の強度を持っています。通気口があり湿気がこもらず結露も付きにくい構造です。山から山へ縦走する際にも強い味方になってくれます。

イーストン(EASTON) Kilo 1P

高級テントで知られるアメリカのブラント、イーストンの超軽量テント。軽さを追求しポールや生地など細部まで徹底して材質にこだわった結果、なんと997gまで軽量化に成功。今回、セレクトした中では最軽量です。お値段に見合った価値があるテントです。