料理に欠かせないキッチンペーパーを使いやすく収納できる「キッチンペーパーホルダー」。しかし、キッチンの広さやレイアウトは家庭によって異なるため、どの製品を選ぶべきか悩むところです。

そこで今回は、キッチンペーパーホルダーの選び方とおすすめの製品をご紹介。省スペースで設置できるモノや収納力に優れたモノもピックアップしています。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

キッチンペーパーホルダーの選び方

縦置きか横置きかで選ぶ

By: amazon.co.jp

キッチンペーパーホルダーのなかでもオーソドックスなのが、縦置きタイプの製品。スペースをとらず設置できるだけでなく、取り付けの手間もかかりません。用途に合わせて自由に設置場所を変えられるのも魅力です。

冷蔵庫や吊り戸棚などに取り付けて使えるのが、横置きタイプのキッチンペーパーホルダー。デッドスペースを有効に使えるので、キッチンが狭くて設置場所をとれない方におすすめです。マグネットや吸盤タイプの場合は、設置したい場所に取り付けられるかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

キッチンペーパーのサイズに合ったモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

ほとんどのキッチンペーパーホルダーは、日本製のキッチンペーパーであれば収納できます。しかし、外国製のモノや大きなサイズのモノは入りきらないことがあるので注意が必要です。

キッチンペーパーが丸ごと収納できるモノや、本体にフタがついているモノは、サイズが合わなければ使用できません。普段使用しているキッチンペーパーとサイズが合うかどうか、購入前にきちんと確認しておきましょう。

片手で切れるモノが便利

By: amazon.co.jp

何かと忙しい料理中には、片手でキッチンペーパーを切れるタイプが便利です。手が濡れていたり汚れていたりしていてもキッチンペーパーをサッととれるので、作業を妨げずに使用できます。

注意点としては、本体がきちんと固定できるモノを選ぶこと。キッチンペーパーを引っ張ったときに簡単に倒れてしまうアイテムを選ぶと、作業効率が悪くなってしまいます。本体の下に滑り止めが付いているタイプや、マグネットでしっかりと貼りつけられるタイプを選ぶのがおすすめです。

その他の付加機能もチェック

By: amazon.co.jp

キッチンペーパーホルダーには、ラップやアルミホイル、クッキングシートなどを収納できるモノもあります。高さのバラバラなモノを収納したい場合は、仕切りが付いているタイプがおすすめ。取り出しやすいだけでなく、モノが倒れる心配もありません。

また、調味料を置いたり、お玉やフライ返しなどのキッチンツールをかけられたりするタイプもあります。料理に必要なアイテムをひとまとめにしたい方は、収納性に優れたアイテムを選びましょう。

キッチンペーパーホルダーのおすすめアイテム

蝶プラ工業 ペーパータオルケース

ロールタイプでなく、ボックスタイプのキッチンペーパーを使用している方におすすめのキッチンペーパータホルダーです。容器がクリアでペーパーの残量が分かりやすいのがポイント。

キッチンペーパーの減りと一緒にフタが下がる仕組みです。取り出し口に立ち上がりがあるため、残量が少なくなっても最後までスムーズに取り出せます。本製品は中判サイズ用で、最大200枚をセット可能です。

使っているキッチンペーパーのサイズに合わせて、小判用、ワイドディープタイプも選べます。キッチンだけでなく、食卓に移動させたりアウトドアシーンに持ち出したりして使えるので便利です。

ルボナリエ ペーパータオルホルダー

吊り戸棚に引っ掛けて使うキッチンペーパーホルダーです。ボックスタイプのキッチンペーパーに対応しています。引っ掛ける部分が幅広に設計されているので、そのまま棚に挟むだけで使用できますが、不安定な場合は両面テープやマグネットで貼り付けてみてください。

ネジ穴も開いているため、穴を開けられる場所であればネジでしっかり固定することも可能です。ペーパーを設置する場所の両端にはストッパーが付いており、横からの落下も対策されています。シンプルなデザインはどんなキッチンにも馴染みやすくおすすめです。

ホワイトのほか、ブルー・グリーン・ピンクのかわいいカラーもラインナップされています。

アスベル レア ペーパーボックスホルダー

ボックスタイプのキッチンペーパーをはめ込んで固定するシンプルな製品です。冷蔵庫などに取り付けられるマグネットタイプで縦横どちらにも対応できるので、スペースに合わせて使い方が選べます。

裏面のマグネットもボックスを支えるバネも強力なので、しっかりホールドできて使い心地が良好。幅10~15cmのボックスに対応できます。安いので、洗面所やオフィスのティッシュボックスを固定するアイテムとしてもおすすめです。

イノマタ化学 キッチンペーパーホルダー

キッチンペーパーの衛生面が気になる方におすすめのカバー付きキッチンペーパーホルダーです。キッチンペーパーをすっぽり覆う構造になっているため、油ハネや水ハネをはじめ、ホコリの付着を防いで清潔に保てます。

ペーパーの出口にはギザギザの刃が付いており、素早くカットすることが可能。マグネットと吸盤のダブルの力でしっかり固定します。カバーは前方に大きく開く仕組みになっており、キッチンペーパーの取り替えも簡単。

クリアカラーは残量が見やすく、追加購入のタイミングが分かりやすいのがポイントです。

MaxHold キッチンペーパーロールホルダー

吸盤で固定できるキッチンペーパーホルダーです。マグネットが付かないタイルやガラスなどの壁面でも取り付けられるのがポイント。縦横どちらの方向にも設置できるため、設置スペースや使い勝手に合わせて選択できます。

ステンレス製なので丈夫で耐久性があり、サビに強いのが特徴です。シンプルなデザインで、どんなキッチンにも違和感なくすっきりと設置が可能。クロームメッキ仕上げで光沢があり、スタイリッシュです。

山崎実業 片手でカット 戸棚下キッチンペーパーホルダー タワー

片手でカットしやすいキッチンペーパーホルダーです。吊り戸棚に差し込んでネジで固定するだけで簡単に取り付けが完了します。2本のバネがキッチンペーパーの芯の内側からしっかり支え、少し離れた位置にあるカッター部分でさっと切り取ることが可能です。

カット後に次のペーパーが取りやすい位置にスタンバイしているのもうれしいポイント。シンプルなデザインなので違和感なくキッチンに溶け込みます。片手で切りやすいキッチンペーパーホルダーを探している方におすすめです。

HULISEN キッチンペーパーホルダー

大きなネジで1.3~3.5cmの厚みの棚板に対応できるキッチンペーパーホルダーです。差し込み部分のパーツが小さいため、棚の中身を気にすることなく最小限のスペースで取り付けられるのが特徴。

丈夫なステンレス製のワイヤーは約30cmの長さがあるので、海外製の大判サイズのキッチンペーパーにも対応できます。ペーパーロールが正面を向いた形で取り付けるタイプで、設置するスペースの幅は取りますが、スムーズに切り取りやすいのがポイント。

穴を開けることができず、粘着テープもできるだけ使用したくない賃貸住宅に住んでいる方にも向いています。

オークス キッチンペーパーハンガー ウチフィット

吊り戸棚下に設置して使うキッチンペーパーホルダーです。繰り返し使える粘着シート付きで戸棚を傷つけずに簡単に設置できます。カバーの裏側にペーパーを置くタイプなので、表からキッチンペーパーのロールが見えないのがポイント。

生活感が出にくいので、インテリアにこだわりがある方におすすめです。部屋の雰囲気を損なわずに、吊り戸棚下のデッドスペースを有効利用できます。取り出し口が直線でなく切りやすいカーブが付いた形状に工夫されており、片手でも簡単に切り取ることが可能です。

鋼板製の本体には、レシピカードやキッチンタイマーなどを貼り付けられるので便利。シルバー・ホワイト・レッドの3色が展開されています。

和平フレイズ タイディーズ 吊り下げ棚 フック付 TR-7328

キッチンペーパーのほか、ふきんやラップ、アルミホイルなどをまとめて収納できる製品です。吊り戸棚に設置して使うタイプで、引っ掛けワイヤーが長いのでネジやテープを使用しなくても安定感があるのがポイント。

棚部分が広く、複数のアイテムを重ねて置いたり高さがあるモノを置いたりもできます。安い価格でデッドスペースを有効に活用できるので、収納力を求める方におすすめ。キッチンが狭い方や一人暮らしの方にもぴったりです。

山崎実業 マグネットキッチンペーパーホルダー タワー

マグネットで冷蔵庫などに貼り付けて、縦向きに使用するキッチンペーパーホルダーです。スチール製の本体はスタイリッシュな印象。ホワイト・ブラックの2色展開で、キッチンの雰囲気に合わせて選べます。

余計な装飾がないので、シンプルなインテリアを好む方にぴったりです。高さ24cmまでのキッチンペーパーに対応し、バーの先端のシリコンで落下やズレを対策。横向きに使えばタオル掛けとしても使用できます。キッチン周りのトータルコーディネートにもおすすめです。

シンプルヒューマン(simplehuman) キッチンペーパーホルダー KT1161

おしゃれなデザインが目を引く縦型タイプのキッチンペーパーホルダーです。サイドストッパーは強弱を調節でき、適度な圧力でキッチンペーパーを抑えるので、片手で簡単に切り取れます。土台が重量のあるステンレス製で、安定感があるため倒れたりズレたりしにくいのがポイント。

上部にあるループ状の持ち手は、食卓などほかの場所に移動させたりキッチン周りを掃除したりするときに便利です。

機能性とデザイン性を兼ね備えたスタイリッシュなアイテムは、モダンなキッチンにぴったり。プレゼントとしても人気があります。

山崎実業 片手で切れるキッチンペーパーホルダー タワー

片手で切り取りやすいカッターが付いた縦型のキッチンペーパーホルダーです。片手で押さえる必要がないので手が汚れていても使え、作業効率がアップ。土台には重りが入っており、切り取るときに本体がズレにくいのがポイントです。

縦型タイプは取り付ける手間がかからず、手が届きやすい場所に設置できるのが魅力。上から差し込むだけでよいので、ロールの取り替えも簡単にできます。

海外製の大判タイプのキッチンペーパーにも対応。シンプルで圧迫感のないデザインは、どんなキッチンの雰囲気にもマッチします。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph) キッチンペーパーホルダー プッシュ&テア

ジョセフジョセフは、デザイン性と機能性を兼ね備えたおしゃれな製品で人気のブランド。一見シンプルなキッチンペーパーホルダーですが、上部をプッシュするとペーパーロールがロックされて切りやすくなる便利なアイテムです。

手が汚れているときや濡れているときも、手首や腕の部分で操作することができるので衛生的。土台のフチが高くなっているのでキッチンペーパーの端が引っ掛かり、ひらひらと広がって邪魔にならないのがうれしいポイントです。

キッチンペーパーの取り替えは上部のキャップを回すことで簡単に行えます。シンプルでおしゃれな縦置きのキッチンペーパーホルダーを探している方におすすめです。

Haturi 冷蔵庫サイドラック

キッチンペーパーホルダーとスパイスなどを置けるラックがセットになった製品です。マグネット付きで、冷蔵庫や壁面に貼り付けて使用します。マグネットが強力なので、キッチンペーパーを切り取っても安定感があります。

ラックにはガードが付いているので、スパイスのほかにラップやクッキングシートなど背の高いアイテムも収納可能です。また、取り外しや位置調節ができるフックが2個付属。輪ゴムや鍋つかみ、キッチンバサミなどを引っ掛けるのに役立ちます。

マットな塗装と木製のバーの組み合わせは、キッチンを明るくナチュラルな雰囲気にしたい方におすすめです。

Voimakas 2IN1 キッチンペーパーホルダー

吸盤で設置するタイプのキッチンペーパーホルダーです。おしゃれなステンレス製で、スパイスなどを収納できる棚が付いているのがポイント。キッチンペーパーと一緒に、調味料類をまとめて収納できるので、キッチンが狭い一人暮らしの方にもおすすめ。

マグネットが付かない壁やタイルにも取り付けられるので、設置場所の選択肢が広がり、より使い勝手のよい場所を選べます。キッチンペーパーは棒状のバーに通してフック状の穴に掛けるだけ。取り付けやすく外れにくい形状なので、使い勝手が良好です。

山崎実業 マグネット冷蔵庫サイドラック トスカ

冷蔵庫などマグネットが付く場所に取り付けて使うキッチンペーパーホルダーです。キッチンペーパーだけでなく上段のスペースにはラップやアルミホイル、下部の6本のフックにはお玉や鍋つかみなどのキッチンツールをまとめて収納できる優れもの。壁面を有効利用できるアイテムとして人気です。

上下に2本付いている木製ハンガーが優しい雰囲気を醸し出し、北欧風のキッチンにもよく合います。ハンガーにはふきんやハンドスプレーを掛けたり、上段には調味料やレシピ本を収納したりと、自由に使えます。

必要なアイテムをひとまとめにできる、収納性に優れたアイテムを探している方におすすめです。

キッチンペーパーホルダーのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

キッチンペーパーホルダーのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。