スマホゲームアプリとして高い人気を誇るFGO(フェイト/グランドオーダー)。オンラインゲームとして発売される予定でしたが、制作途中でスマホ用に開発され直したRPGです。美しく迫力のあるグラフィックや魅力的なキャラクターが好評で、2004年から続くFateシリーズのなかでも特にプレイ人数が多いゲームと知られています。

そこで今回はFGOのビジュアルを存分に楽しめるおすすめのタブレットをご紹介。あわせて選び方についても解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

FGOタブレットの選び方

OSをチェック

FGOをプレイしているユーザーの多くがiOSデバイスを使用しています。6~7割程度の方がiPhoneやiPadでプレイしており、残りの3~4割の方がAndroidデバイスを使用しています。FGOダウンロードページによると、プレイ可能なOSはiOSが10.0以降、Androidが4.0.3以上です。

ただしAndroidデバイスは、各メーカーから多種多様なモデルが発売されているので、購入の際はFGO公式HPや口コミ・レビューを参考にして、実際に動作確認が取れているかをチェックしましょう。

CPUをチェック

FGOを快適にプレイできるCPUを求めるのであれば、動作周波数が2.0GHz以上のモデルがおすすめ。種類の限られているiOSデバイスであればそこまで気にする必要はありませんが、Androidタブレットの購入を考えている方はCPUのスペックをチェックしておきましょう。

また、インテルCPU搭載のAndroidタブレットはFGOのプレイに対応していないため、FGOが目的でAndroidタブレットを購入する場合には注意が必要です。

メモリ容量をチェック

搭載しているメモリ容量が多ければ、タブレットの作業領域が広がり処理能力もアップします。そのため、メモリ容量が多ければ多いほど、FGOが快適にプレイ可能です。FGO公式HPでの推奨は2GB以上。最近のタブレットは、低価格なモデル以外は2GB以上のメモリを搭載していますが、スペックは事前にチェックしておきましょう。

ストレージ容量をチェック

FGOはゲームアプリのなかでも容量がかなり必要な部類に入ります。FGOダウンロードページに記載されていますが、iOSの場合には211.4MB、Androidの場合には69MBが必要です。ただしFGOを長くプレイし続ければ、より多くのデータ保存領域が必要になります。

また今後のアップデートを考慮すると、ストレージ容量に余裕を持たせておくのがおすすめ。少なくともストレージ容量が16GB以上のタブレットを選択しましょう。

インターネット接続をチェック

快適にFGOをプレイするには、インターネット通信が安定している必要があります。LTE通信を利用している方は、契約しているデータ量の上限を超えると大幅に通信速度が落ちる場合が多いので、注意が必要です。また、時間やデータ量を気にせずFGOに没頭したいならWi-Fi通信がおすすめ。無線LANルーターやモバイルWi-Fiによってインターネット環境を整えれば、FGOを快適にプレイできます。

FGOタブレットのおすすめモデル

日本電気(NEC) LAVIE Tab E TE510/HAW PC-TE510HAW

日本電気(NEC) LAVIE Tab E TE510/HAW PC-TE510HAW
およそ10.1インチの広視野角IPS液晶ディスプレイを搭載したAndroidタブレット。1920×1200のフルHD対応高解像度で精細なグラフィックを表示できます。OSはAndroid7.1を採用。CPUは動作周波数2.0GHzの8コアプロセッサーを搭載しています。メモリは8GB、ストレージは16GBと、ROM・RAMともにFGOがプレイ可能なスペックです。

無線LANはIEEE802.11a/b/g/n/acに対応しており、安定したインターネット接続が期待できます。また、本体前面にDolby Atmos対応のステレオスピーカーを搭載しているのもポイント。ユーザーまでダイレクトの音声が伝わるので、迫力のあるゲームサウンドを満喫できます。

アップル(Apple) iPad mini

アップル(Apple) iPad mini
7.9インチディスプレイ採用の扱いやすいタブレット。本体サイズ約203.2×134.8×6.1mmのコンパクトなサイズにアップル独自の高性能CPUを搭載しています。ストレージは64GBと256GBの2グレードから選択可能。データ保存領域に充分な余裕を持たせられます。

液晶画面の解像度は2048×1536ピクセル。高精細Retinaディスプレイにより、美しいグラフィックが楽しめます。インターネット接続はWi-FiモデルとLTE+Wi-Fiモデルの2種類から選択可能。高速で安定したデータ通信が可能です。

最大10時間持続可能な大容量バッテリーを搭載しているのもポイント。フル充電しておけば1日中使用しても安心です。本体は約310gと軽量設計。頻繁に携帯して、外出時や屋外でFGOをプレイしたい方に適しています。iOS端末であるiPadシリーズは、安定してFGOがプレイできる環境を求めているユーザーから人気を集めているのもおすすめポイントです。

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 M5 8/SHT-AL09

ファーウェイ(HUAWEI) MediaPad M5 M5 8/SHT-AL09
2K相当の高解像度ディスプレイを採用したAndroidタブレット。8.4インチのIPS液晶を搭載しているので、ゲームグラフィックを細部まで綺麗に映し出せます。また、ファーウェイ独自の「ClariVu」テクノロジーを採用しているのもポイント。画像調整アルゴリズムが視聴環境に応じて、自動で映像を最適化します。目に優しいブルーライトカットモード搭載しているため、長時間FGOをプレイしがちな方にもおすすめです。

CPUには最大動作周波数2.0GHzの8コアプロセッサーを採用。メモリ 3GB・ストレージ32GBを備えています。Wi-FiモデルとLTE対応モデルの2種類から選択可能。快適で安定したインターネット通信が可能です。

高音質ハイレゾ音源の再生に対応。低音域から高音域まで、原音に忠実なサウンド再生ができ、臨場感あふれるゲームサウンドを満喫できます。音響チューニングは、オーディオメーカーである「Harman Kardon」が監修しているのもポイント。歪みが少なくキレイな音の再生を実現しています。映像や音響にこだわったタブレットなので、FGOなどのソーシャルゲームだけではなく、映画や音楽などのエンターテインメントコンテンツを楽しむのに最適です。

ALLDOCUBE M5XS M5XS-JP

ALLDOCUBE M5XS M5XS-JP
最大動作周波数2.6GHzを有する高性能オクタコアCPU搭載モデル。ストレージは32GBですが、microSDカードによって最大128GBまで追加できます。10.1インチの液晶はフルHD解像度対応。高精細で視野角も広いので、FGOのグラフィックを美しく表示できます。迫力あるサウンド再生が可能なステレオスピーカーを搭載しているので、FGOゲームサウンドを忠実に再現してくれるのも魅力です。

デュアルバンド2.4/5GHz Wi-Fi通信と4G LTE通信に対応。場所を選ばず安定して高速データ通信が可能です。自宅・外出中を問わず、FGOを楽しみたい方におすすめです。本体サイズは約241.3×171.7×8.9mm。スリムなデザインで携帯性に優れています。重量は約510gなので、500mlペットボトル1本と変わらない重さです。

FGOのプレイに耐えうるスペックを備えながらもリーズナブルな価格で販売されているため、コスパ重視のFGO向けタブレットを探している方に最適なモデルです。

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plus ZA2F0157JP

レノボ(Lenovo) Tab4 8 Plus ZA2F0157JP
強化ガラスで覆われた本体に傷がつきにくいAndroidタブレットです。本体サイズは約210.6×123×7mmとスリムな設計。重量は約300gと携帯性に優れた仕様です。8インチの広視野角IPSディスプレイは1920×1200のフルHD解像度に対応。精細で美しいゲーム画面を楽しめます。

CPUには最大動作周波数2.0GHzのQualcomm オクタコアプロセッサーを採用。メモリ・ストレージはそれぞれ4GB・64GBと充実しています。ワイヤレスLAN IEEE802.11a/b/g/n/acに対応。安定した高速ネットワーク通信が期待できます。なお、場所を選ばずFGOを楽しみたい方は、LTE対応モデルも選択可能です。

また、Webサイトやアプリの使用制限や利用可能時間・休憩時間の管理が可能。便利なキッズモードを搭載しているので、家族で兼用するタブレットとしてもおすすめのモデルです。