パソコンのUSBポートを手軽に拡張できる「USBハブ」。コンパクトで持ち運びやすいモデルや据え置きに適したモデルなど、さまざまなタイプがラインナップされています。

そこで今回は、おすすめのUSBハブをタイプごとに分けてご紹介。給電方式の違いや搭載されているポートの種類などもあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

USBハブの選び方

給電方式をチェック

セルフパワー

セルフパワーのUSBハブは、専用のACアダプタを接続してコンセントから電力を供給するタイプ。光学ドライブや外付けのHDD、プリンターなど、比較的消費電力の多いデバイスを安定して動作できるのが特徴です。

一方、常にACアダプタを持ち歩く必要があるのはデメリット。電源がある場所でしか使用できないので、自宅やオフィスなど決まった場所で利用したい場合におすすめです。

バスパワー

By: amazon.co.jp

バスパワーとは、USBポートを通じてパソコン側から電力を供給し動作するタイプ。USBメモリやSDカードリーダーのほか、マウスやキーボード、ワイヤレス機器のレシーバーなど消費電力の少ないデバイスに適しています。

ACアダプタ不要で動作する点が魅力。コンセントのない場所でも使えるので、ノートパソコンと一緒に外出先で利用するのにもおすすめです。

接続端子の種類をチェック

MacBookやノートパソコンに便利な「Type-C接続」

By: amazon.co.jp

Type-C接続のUSBハブは、ノートパソコンにおすすめ。薄型のノートパソコンのなかには、インターフェースにType-Cポートのみを採用したモデルがあります。USBハブを使うと、簡単にインターフェースを拡張可能です。

また、充電に対応したモデルが多いのもType-C接続のUSBハブの特徴。ノートパソコンを高出力で充電しながらデータ転送や映像出力なども行えるので、配線をスマートにまとめられます。

デスクトップやPS4などで使える「Type-A接続」

By: amazon.co.jp

Type-A接続のUSBハブは、幅広い機器に接続できる点が魅力です。Type-Aポートはほとんどのデスクトップパソコンに搭載されており、ノートパソコンにも採用しているモデルも多くあります。

また、一部のモデルはPS3やPS4などのゲーム機にも接続可能。さまざまな機器で使い回したい方には、Type-A接続のUSBハブがおすすめです。

転送速度をチェック

By: amazon.co.jp

USBハブによって、対応している転送速度が異なるので注意が必要。搭載されているUSBポートがUSB 3.1 Gen1に対応している場合は、理論値として最大5Gbpsの転送速度でデータを移動できます。

USB 3.2 Gen2に対応したポートを搭載しているモデルの転送速度は、最大10Gbps。サイズの大きいファイルをよりスムーズに転送したい場合は、USB 3.2 Gen2対応ポートを搭載したUSBハブがおすすめです。

ポートの種類と数をチェック

USB Type-A・Type-C

By: amazon.co.jp

USBハブに搭載されているUSBポートには、主にUSB Type-AとType-Cの2種類があります。Type-Aはデータ転送のほか、マウスやキーボードなどのレシーバー、プリンターやペンタブレットなどの接続に適しています。

Type-Cポートは、裏表の区別なく接続できる点が特徴。一部のUSBハブは、Type-Cポートを経由して高出力でノートパソコンを充電しながら使用できます。

HDMI

By: amazon.co.jp

外部のディスプレイに映像を出力したい場合は、HDMIを搭載したUSBハブがおすすめ。モデルによっては2枚以上のディスプレイに映像を出力できるので、ノートパソコン本体の画面を合わせると合計で3枚のディスプレイで作業できます。

出力できる映像の解像度も要チェック。4Kのディスプレイを所有している場合は、スペックを活かせるように4K解像度の出力に対応したUSBハブを選びましょう。

SDカードリーダー

By: amazon.co.jp

USBハブのなかには、SDカードリーダーを搭載したモデルがあります。SDカードの読み書きに対応していると、別途カードリーダーを用意しなくても直接SDカードをセットしてデータを転送可能です。

モデルによっては、SDカードとmicroSDカードの両方に対応しています。ノートパソコンを利用している場合、外出先でカメラのデータをチェックしたいときにも活用できるので、おすすめです。

イヤホンジャック

By: amazon.co.jp

イヤホンジャックの有無もチェックしておきましょう。イヤホンジャックが搭載されていないデスクトップパソコンやノートパソコンでも、対応のUSBハブを接続すると有線のイヤホンやヘッドホンを利用できます。

特に、パソコンでゲームをプレイしたい方には、イヤホンジャック付きのUSBハブがおすすめ。有線のイヤホンは遅延を抑えやすく、快適にゲームをプレイしたい方はチェックしてみてください。

ケーブルの長さをチェック

By: amazon.co.jp

ケーブルの長さも、USBハブを選ぶ際に重要なポイント。足元にデスクトップパソコンの本体を設置している場合は、1.5m前後のケーブルのモノだとデスクの上に余裕を持ってUSBハブを配置できます。

ケーブルが短いUSBハブは、ノートパソコンで使いたい方におすすめ。ケーブルではなくコネクタが搭載されている直差しタイプは、スマートな反面、ほかのインターフェースを塞いでしまう場合があるので注意が必要です。

USBハブのおすすめ|Type-C接続

アンカー(ANKER) Anker 565 USB-C ハブ A83880A1

コンパクトなボディに多彩なポートがまとめられた、おすすめのUSBハブ。USB Type-AポートやType-Cポートのほか、HDMIやDisplayPort、イヤホンジャックなども搭載されており、幅広い使い方に対応しています。

2つ搭載されているType-Cポートのうち、片方はパススルー急速充電もサポート。最大入力は100W、最大出力は85Wなので、MacBookやWindows搭載のノートパソコンを充電できます。

HDMIとDisplayPortを活用すると、2枚の外部モニターに映像を出力可能。ノートパソコン自体のディスプレイも含めて、合計で3枚のモニターで作業を行えます。

また、データ転送にも対応。SDカードスロットおよびmicroSDカードスロットが用意されているため、カメラのデータを移動させたい場合にもおすすめです。

アンカー(ANKER) Anker 655 USB-C ハブ A83820A1

おしゃれなデザインがおすすめのUSBハブ。USB 3.2 Gen2に対応したポートが搭載されているので、最大10Gbpsの転送速度でデータを移動できます。動画や音楽のような容量の大きいファイルも、スムーズに転送可能です。

本製品は、HDMIも搭載。最大4K 60Hzの出力に対応しているため、ノートパソコンを使っている方でも手軽に大画面の作業環境を構築できます。また、イヤホンジャックやイーサネットポートも搭載しているのもポイントです。

USB Type-Cポートは、USB PDもサポート。最大85Wのパススルー急速充電を利用できるので、ノートパソコンを充電しながら外部モニターに出力したりデータを転送したりできます。

外装にはPUレザーを採用。スタイリッシュなデザインのため、見た目にこだわりたい方にもおすすめです。

アンカー(ANKER) Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C 10Gbps ハブ A83660A1

データ転送にも映像出力にも対応した、おすすめのUSBハブ。データ転送用のUSB Type-Aポートが2ポート用意されており、両方ともUSB 3.1 Gen 2に準拠しているので、最大10Gbpsでスムーズにファイルを移動できます。

Type-Cポートの搭載も特徴のひとつ。USB PDをサポートしており、最大85Wの高出力でノートパソコンを充電できます。もちろん、充電とデータ転送は併用可能。電源を確保しながらインターフェースを拡張できます。

HDMIは、4K解像度の出力に対応。外部モニターを用意すれば、手軽に大画面かつ高解像度の作業環境を構築できます。ノートパソコンでも自宅では大画面で作業できるため、テレワークにもおすすめです。

アンカー(ANKER) Anker PowerExpand 6-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ A83650A1

スリムながら多彩なポートが搭載されたおすすめのUSBハブ。本体の先端部分にイーサネットポートを備えているので、有線でインターネットに接続できます。有線環境しか整っていない場所でパソコンを使いたいときに活用可能です。

USB Type-Cポートを2ポート搭載。片方はデータ転送、もう一方は充電に対応しています。充電時の電力は最大入力65W、最大出力53W。データを転送したり映像を出力したりしながら、ノートパソコンを高出力で充電できます。

Type-Aポートも2ポート採用。転送速度が最大5Gbpsと速いため、音楽のプレイリストや画像ファイル、動画など容量の大きいデータもスムーズに移動できます。

スリムなサイズ感もポイント。カバンやポーチなどに入れやすいので、ノートパソコンと一緒に気軽に持ち運べます。

エレコム(ELECOM) USB Type-C接続4ポートUSB3.1ハブ U3HC-A430B

使い勝手のよい、おすすめのUSBハブ。30cmのケーブルが本体に直付けされているタイプなのでケーブルを紛失する心配がなく、安心して持ち運べます。バスパワーで動作するため、ACアダプタも不要。外出先でも気軽に使用できます。

USB Type-Aポートを合計で4ポート搭載。1つのType-Cポートに最大で4種類の周辺機器を接続できます。USBメモリやSDカードリーダーなどの外部ストレージのほか、マウスやキーボードのような機器も利用可能です。

USB 3.1 Gen1に対応しているので、データ転送速度は理論値で最大5Gbpsと高速。データを短時間で転送できます。

本体の厚さが約10mmとスリムなのもポイント。持ち運びやすいのはもちろん、使用中も邪魔になりにくく、デスクの上をスッキリとさせられます。

エレコム(ELECOM) USB Type-Cコネクタ搭載USBハブ U3HC-A424P10

2種類のポートをバランスよく搭載した、Type-C接続のUSBハブ。Type-CポートとType-Aポートを2つずつ搭載しています。バスパワーで動作するのもポイント。パソコン側のACアダプタを利用すれば、セルフパワーでも使用できます。

本製品はUSB 3.1 Gen2に対応。理論値最大10Gbpsのデータ転送をサポートしており、写真や動画、音楽ファイルのようなサイズの大きいデータも短時間で転送できるため、仕事に使用する場合でも効率的に作業を進められます。

Type-Cポートは、USB PDもサポート。最大100Wを扱えるので、ノートパソコンを充電しながらさまざまなアクセサリーを利用できます。

Type-Cのケーブルは、本体に直付けされているタイプ。長さが約10.5cmと短めに設計されているため、ノートパソコンでの利用に適しています。

バッファロー(BUFFALO) USBハブ BSH4U125C1

スリムで扱いやすい、おすすめのUSBハブ、USB Type-Aが合計4ポート搭載されています。USB 3.1 Gen1に対応しており、最大5Gbpsの速度でデータを転送可能。キーボードやマウスなどのレシーバーも接続できます。

4つのUSBポートのうち、1ポートのみサイドに配置されているのもポイント。抜き差しする頻度の多い機器や大きいデバイスなどを、ほかの機器との干渉を避けながら利用できます。

UGREEN USB Cハブ 60515

コンパクトながら豊富なポートを搭載した、Type-C接続のおすすめUSBハブ。HDMIを利用すると、最大で4K解像度の映像を外部に出力できます。モニターを繋げば大画面で作業できるので、テレワークにもおすすめです。

USB 3.0は2ポート搭載。USBメモリを接続してデータを移動したり保存したりできます。また、SDカードスロットも搭載。SDカードを直接接続できないノートパソコンでもデータを読み込めるため、カメラを使う方にも適しています。

本体の先端部分には、イーサネットポートも搭載。Wi-Fi環境が整っていない場所でも、有線でネットに接続できます。

スリムかつコンパクトな形状も特徴のひとつ。マットで高級感のあるデザインも魅力です。

TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK nano1 TUN-OT-000070

Type-C接続の取り回しやすいおすすめUSBハブ。約20cmのType-C to Type-Cケーブルが付属しています。ケーブルを着脱できる点が特徴。使わないときはケーブルを取り外せるので、持ち運びや収納がしやすい設計です。

Type-CとType-Aのポートを搭載。USBメモリやマウス、キーボードなど、さまざまな機器をノートパソコンに接続して利用できます。USB 3.2 Gen2の採用により、最大10Gbpsの高速データ転送に対応している点も魅力です。

また、SDカードとmicroSDカードのスロットも搭載。最大で2TBの容量と104MB/Sの速度に対応しています。外出先でカメラのデータを取り込みたいときに活用できます。

USBハブのおすすめ|セルフパワー

エレコム(ELECOM) タブレット用4ポートUSB3.0ハブ U3HS-A420S

安定感のある動作が魅力的な、おすすめのUSBハブ。Surface Proなど、インターフェースの種類が限られているタブレットタイプのパソコンの端子類を手軽に拡張できます。

USB Type-Aポートがフロントに3基、サイドに1基搭載。転送速度が理論値で5GbpsのUSB 3.0に対応しているため、大量のデータもスムーズに転送できます。セルフパワータイプなので、HDDのような消費電力の大きい機器も安定して利用可能です。

ケーブルの長さは約30cm。長すぎず短すぎもしない丁度よい長さのため、2in1ノートパソコンなどでも快適に使用できます。

エレコム(ELECOM) 7ポートUSB3.0ハブ U3H-T719S

オフィスで使いたい方におすすめのUSBハブ。本体の背面に強力なマグネットが内蔵されているので、スチール製のデスクやボードに固定できます。決まった位置で使いやすいためデスクの上が散らかりにくく、スマートに活用しやすい点が魅力です。

USB Type-Aポートを合計で7基搭載。各ポートはUSB 3.0に対応しており、最大5Gbpsの転送速度でスムーズにデータを転送できます。マウスやキーボードなど、データ転送以外のアクセサリーを接続する際にも利用可能です。

付属のACアダプタを接続すれば、HDDも同時に7台使用できます。また、本体にケーブルが直付けされている点も特徴のひとつ。ケーブルの長さは約1mと長めに作られているのもおすすめです。

エレコム(ELECOM) 16ポートセルフパワーUSBハブ U2H-Z16S

大量の周辺機器を接続したい方におすすめのUSBハブ。USB Type-A接続に対応しているので、デスクトップパソコンやノートパソコン、2in1タイプのパソコンなど、幅広いデバイスのインターフェース拡張に活用できます。

合計で16口のType-Aポートを搭載している点が特徴。フロントに14ポート、サイドに2ポート備えているため、接続した機器同士の干渉も防止できます。セルフパワー専用の設計なので、HDDのような消費電力の大きい機器も安心して使用可能です。

底面に重りが内蔵されているのも魅力。デスクにUSBハブを設置した際にズレにくく、安定した状態で機器の抜き差しを行えます。

また、本体のケーブルは着脱式を採用。使用しないときはケーブルを取り外せるのもおすすめポイントです。

バッファロー(BUFFALO) 4ポートセルフパワーハブ BSH4AE12

シンプルでシーンを問わずに使いやすい、おすすめのUSBハブ。USB Type-Aポートが3基搭載されているので、USBメモリや外付けのHDDのほか、マウスやキーボードなど、さまざまな周辺機器を同時に接続できます。

省エネ設計もポイントです。セルフパワータイプのUSBハブながら、接続しているパソコンの電源がオフになると通電がストップする仕様。電源が付くと連動して動作を開始できます。無駄な消費電力を抑えて使用可能です。

本製品は、パソコン以外の機器と接続して使える点も特徴。例えば、テレビに複数の外付けHDDを接続したい場合に活用できます。また、PS4やPS3といったゲーム機と接続した際の動作が確認されている点も魅力です。

USBケーブルの長さは約1.5m。パソコン本体を足元に設置していても無理なく接続できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 急速充電ポート付きUSB3.2Gen1 7ポートハブ USB-3H703BKN

デバイスの充電にも活用できる、おすすめのUSBハブ。USB Type-Aが合計で7ポート用意されています。6ポートが長辺側に、1ポートが短辺側に搭載されており、最大2.1Aの出力でスマホやタブレットの充電に利用可能です。

各Type-Aポートは、USB 3.2 Gen 1に対応。最大転送速度が理論値で5Gbpsと優れているため、外付けのHDDやUSBメモリ、SDカードリーダーなどを接続した際にデータを素早く転送できます。

幅広いOSに対応している点も特徴。Windowsはもちろん、macOSやChrome OSもサポートしているので、さまざまなデバイスに接続できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 充電ポート付きUSBハブ 400-HUB067

接続した周辺機器を個別に管理できる、おすすめのUSBハブ。USB Type-Aポートが上向きに並んでいるので、抜き差ししやすい点が特徴です。ポートの数は、合計で7つ。外付けのストレージはもちろん、マウスやプリンターなども接続できます。

7ポート全てに個別のスイッチが用意されている点も魅力。ポートごとにオン・オフを切り替えられるため、使っていない機器の待機電力をカットできます。スイッチにはLEDランプも搭載。通電状況をひと目で把握できます。

充電に対応したポートも3つ備えており、それぞれ2.1Aの出力に対応。スマホやタブレット、ワイヤレスイヤホンなどさまざまなガジェットの充電に役立てられます。セルフパワータイプのため、パソコンの電源を落としても充電が可能です。

UGREEN USB3.0ハブ 20805

セルフパワーとバスパワーの両方に対応した、おすすめのUSBハブです。フロント部分にUSB Type-Aポートを1基、サイドにType-Aポートを3基とType-Cポートを1基搭載。デバイス同士の干渉を避けながら接続できます。

外付けのHDDや4つのポートを全て同時に使用する場合など、消費電力が大きい場合はType-Cポートを利用したセルフパワーで利用可能。複数のデバイスを同時に使いたいシーンでも、電力不足を抑えて安定した動作を実現できます。

スリムかつコンパクトな設計も魅力のひとつ。取り回しやすいため、ノートパソコンと一緒に気軽に持ち運んで使用できます。表面の素材には、アルミを採用。MacBookとも相性がよい、スタイリッシュなデザインに仕上げられています。

UGREEN USBハブ 90305

多機能で便利なおすすめのUSBハブ。転送速度が最大5GbpsのUSB 3.0ポートを、天面に合計7ポート搭載しています。USBメモリやHDD、SDカードリーダーなどのデータ転送もスムーズに利用可能です。

各ポートに対応する個別スイッチも搭載。ポートごとに通電をオン・オフできるため、使っていない機器の待機電力をカット可能です。LEDインジケータも搭載されているので、スイッチを押さなくても見るだけで通電状態をチェックできます。

本製品は、安全性に優れているのもポイント。過電流保護システムが搭載されているため、ショートによるデバイスの損傷を防止できます。また、本体の素材には熱伝導率に優れたアルミ合金を採用。効率的に放熱し、過度な発熱も防止できます。

USBハブのおすすめ|バスパワー

エレコム(ELECOM) 3ポートUSB3.0ハブ U3H-K315B

シンプルで扱いやすい、バスパワータイプのUSBハブ。USB Type-Aポートをフロントに2ポート、サイドに1ポート搭載しているので、複数の周辺機器やケーブルを接続する際に干渉を防止できます。

各ポートは、転送速度が最大5GbpsのUSB 3.0に対応。大量のデータもスムーズに転送できるため、効率的に作業を進められます。また、USBは後方互換性があるので、USB 2.0やUSB 1.1のパソコンでも利用可能です。

バスパワー専用のため、ACアダプタ不要で使えるのもポイント。本体もコンパクトに設計されており、ケーブルも直付けなので、持ち運んで使いたい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) 機能主義USBハブ U2H-TZ325B

スタイリッシュなデザインで機能性にも優れた、おすすめのUSBハブ。ケーブルではなく本体にUSB Type-Aコネクタが搭載されており、パソコンに直差しして使用します。コネクタ部分は、270°の回転に対応。使いやすい角度に調節できます。

Type-Aを合計で3ポート搭載。USBメモリやSDカードリーダーなどを接続できるのはもちろん、マウスやキーボードのワイヤレス接続用のドングルを接続したり、ペンタブレットを繋いだりなど、さまざまな使い方ができます。

エレコム(ELECOM) 4ポートUSB3.0ハブ U3H-K417B

使い勝手がよく安価で購入できる、おすすめのUSBハブ。本体に長さ約6cmのケーブルが直付けされています。ケーブルをスマートに収納できる構造も特徴。スマートに持ち運べます。

USB Type-Aのポートを4つ搭載。各ポートはUSB 3.0に対応しているため、最大5Gbpsの転送速度なので素早くデータの受け渡しが可能です。給電電流も多く、バスパワーでも安定した動作を実現しています。

エレコム(ELECOM) USB2.0ハブ U2H-YKN4B

スリムかつコンパクトで取り回しやすい、おすすめのUSBハブ。USB Type-Aコネクタを搭載したケーブルを、本体の側面に格納できる構造を採用しています。フラットな状態に収納できるので、持ち運び用におすすめです。

Type-Aポートを4つ搭載。フロントに3ポート、サイドに1ポート配置されているため、ケーブルの太い機器や大型のアクセサリーも周囲のデバイスとの干渉を避けながら接続できます。

価格が安いのも魅力のひとつ。コストパフォーマンスに優れたUSBハブを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

エレコム(ELECOM) 機能主義USBハブ U2H-TZS428B

多機能で使いやすい、おすすめのUSBハブ。USB Type-Aが合計で4ポート搭載されています。約30°の角度がつけられているのも特徴です。

各USBポートに、個別のスイッチが用意されている点も魅力。周辺機器を接続したままでも個別に通電をオン・オフできるため、待機電力を削減できます。

ケーブルの先端には、Type-Aコネクタを採用。コネクタ部分は180°回転させられるので、使用場所やパソコンの位置に合わせた使い方が可能です。また、本体にはケーブルを引き出す、3方向の溝を搭載。好みの方向に引き出しできるのもおすすめポイントです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB3.2 Gen1 4ポートハブ USB-3H417BKN

高性能ながらコンパクトな、おすすめのUSBハブ。本体の底面にマグネットが内蔵されているので、スチール製のデスクに固定して使用可能です。デスクの上はもちろん、素材によっては側面にも貼り付けられるため、デスク上を広々と使えます。

USB 3.2に対応したType-Aポートを4つ搭載。最大5Gbpsの転送速度でデータを移動させられるので、効率的に作業を進められます。また、4ポートのうち1ポートはサイドに搭載。接続した機器同士の干渉を防止しやすい設計です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) クランプ固定式 USB3.2 Gen1 ハブ USB-3H434

クランプ固定式を採用した、おすすめのUSBハブ。さまざまな厚さのデスクにしっかりと固定できます。ハブの付け替えにも対応。設置場所に合わせて、使いやすい向きにカスタマイズできます。搭載されているポートは、USB Type-Aが4つです。

ケーブルが約1mと長めに設計されているのもポイント。デスク下に設置しているデスクトップパソコンとも接続しやすい点が魅力です。ACアダプタ不要のバスパワータイプのため、コンセントの位置を気にせずに使用できます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USB3.2Gen1+USB2.0コンボハブ USB-3HC315BKN

WindowsとmacOSの両方に対応した、おすすめのUSBハブ。面ファスナーが付いているため、デスク上の好みの位置に固定して使用できます。取り外しもスムーズなので、使わないときは収納可能です。

USB 3.2 Gen1対応のType-Aを1ポート、USB 2.0を2ポート搭載。データ転送はUSB 3.2 Gen1、マウスやキーボードのレシーバーはUSB 2.0といったように、用途に合わせて使い分けられます。

本製品は、microSDカードスロットも搭載。スマホやタブレットにセットしていたmicroSDカードを読み込めるので、データの整理に活用できます。

USBハブのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

USBハブのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。