最近ではネット通販の普及により、家庭で段ボールの開封や解体をする機会が昔と比べて圧倒的に増えてきました。段ボールカッターはその作業をストレスなく、スムーズに行うことができる優れものです。

段ボールカッターには折り畳みタイプや円形のもの、ハンドル状のものまでさまざまなタイプがあるため、どれを選んだらよいか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、いろいろな用途に対応するおすすめの段ボールカッターをご紹介します。

段ボールカッターのメリット

By: amazon.co.jp

段ボールカッターと普通のカッターの大きな違いは、刃先が丸いことです。内容物がどのような状態で入っているか分からない場合、丸い刃先であれば内容物を傷つけずに開封することができます。

刃の波型が少なく、ノコギリ状になっているものは、使った時の削りカスが出にくいのもポイントです。また、普通のカッターが刃を折ることで切れ味を保持するのに対し、ダンボールカッターは刃を丸ごと取り替える替刃方式。

丈夫で厚めの刃を使用しているため、余計な力を入れずに切り進められるので、刃先が折れたり勢い余ってケガをしたりせず、普通のカッターに比べて安全に使用できます。

段ボールカッターの選び方

タイプで選ぶ

手動タイプ

By: amazon.co.jp

スタンダードな手動タイプは、日常生活で段ボール開封や解体作業を行いたい方に向いています。子どもが使用する場合や、工作などで細かい切り取り作業を行う場合も手動タイプがおすすめです。

電動タイプ

By: amazon.co.jp

電動タイプは力に自信がない方や、段ボールや発泡スチロールなどを細かく解体したい方、厚めのカーペットや硬い素材も切断したい方におすすめ。

ただし、手動タイプが数百円で買えるのに比べ、電動タイプは数千円と価格が高めです。そのため、用途や使用頻度によってコストに見合うかを考える必要があります。

握りやすさで選ぶ

By: amazon.co.jp

段ボールカッターのグリップ部分が刃先からまっすぐナイフのように伸びているものがスタンダードな形です。しかし、なかには携帯や収納に便利な円形のものや、握りやすいハンドル状になっているものもあります。

段ボールカッターは、グリップに滑りにくい素材が使われている製品も多いですが、グリップの太さも注目したいポイントです。小柄な方にとってはグリップの細いものが握りやすく、手の大きな男性なら太いグリップのものが力を入れやすいのでおすすめ。段ボールカッターを選ぶ際には自分が握りやすいものを選びましょう。

安全性の高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

段ボールカッターは普通のカッターよりも安全性が高いとはいえ、刃物であるため危険が伴います。子どもが使用するなら特に安全性には気を配りたいところです。

通常のダンボールカッターであれば、刃先が収納できる折り畳みタイプやスライドタイプのもの、刃先にキャップが付いているものが安心です。また、電動段ボールカッターの場合は、指の挟み込み防止や誤作動の防止などの安全装置の有無も確認することをおすすめします。

その他の機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

段ボールカッターには、段ボールだけでなく、段ボールを梱包している硬いPPバンドや発泡スチロール、カーペットやコルクマットまで切れる付加価値が付いたものもラインナップされています。DIYや大型ゴミの解体など多目的に使用したい方は、切断できる素材をチェックしましょう。

また、ガムテープなどの粘着テープを切る機会が多い方はフッ素加工が施された刃のものがおすすめです。ベタベタした粘着物が残りにくく、汚れも取れやすいので長期間快適に使用できます。

段ボールカッターのおすすめモデル

長谷川刃物 段ボールのこ ダンちゃん フッ素コート DC-190F

長谷川刃物はハサミをはじめとする刃物の老舗メーカーです。段ボールのこ「ダンちゃん」シリーズは、物流業界で注目されている製品で、雑誌や展示会などでも多数紹介されています。

本製品は刃が長めで、フッ素コーティングが施されたもの。長い刃渡りを利用して、段ボールを切ったり段ボールの耳を落として解体したりするのに最適です。梱包によく使われるPPバンドやストレッチフィルムも簡単に切断できます。

フッ素コーティング仕様は、ガムテームを切っても粘着物が残りにくく、切れ味が長持ちするのがメリット。カッターよりも刃が厚めなので、折れる心配をせずにザクザク切ることができ、刃の波が少ないので曲線などの切り口も美しく、段ボール工作に使ってもきれいに仕上がります。

長谷川刃物 段ボールのこ ダンちゃん キャップ付き DC-191C

キャップ付きなので、同社製品に比べて安全性が高い段ボールカッターです。本体にしっかりと固定できるキャップが付いているため、小さい子どもがいる家庭用におすすめ。

刃が長いため、段ボールを開封するだけでなく、細かく解体したり工作したりする際にもおすすめです。カッターで切りにくい曲線も簡単に切り取ることができ、のこぎりのように軽い力でザクザク切れるので、勢い余ってケガをする危険性も極力抑えられます。

長谷川刃物 開封のこ カイちゃん フッ素コーティング DC-130F

物流の分野では、溢れかえる段ボールを前に、いかに効率的に作業をするかが課題の一つです。本製品は、そんな物流業界の方からのリクエストで誕生したもので、段ボールの開封作業に特化した3cmの短い刃渡りが魅力。

段ボールの厚みにちょうどよいサイズの刃は使い勝手がよく、開封作業がスムーズに進められるほか、中に入れる荷物の大きさに合わせて段ボールを小さくするために、折り目を入れる作業にも適しています。

粘着物が残りにくいフッ素加工なので、ガムテープを切っても刃の切れ味が持続し、頻繁に刃の交換をする必要がないおすすめの段ボールカッターです。

長谷川刃物 段ボールのこ 物流くん ロング DC-30

物流くんロングは、スライド式で刃の長さが調節できる段ボールカッターです。片手で刃を出して固定することができる18段階ロックを採用。刃を収納できるので保管時の安全性が高く、小さな子どもがいる家庭でも安心です。

コンパクトで60g未満と軽いため、女性や子どもでも楽に取り扱うことができ、携帯に便利なストラップホールも付いています。ほかのダンちゃんシリーズよりも刃の幅が狭いので、小さな円も簡単に切り取ることができ、段ボール工作にも最適です。

長谷川刃物 段ボールのこ 物流くん モドルバ DC-20

刃の出し入れをもっと簡単に効率化して手間を省きたいという方には物流くんモドルバがおすすめ。片手でスライドバーを奥まで押し込むと自動で刃が固定され、使用後は本体裏にあるボタンを押すだけでバネの力により刃が収納される仕組みです。

大きめのストラップホールにキーホルダーなどを付ければ、ベルト通しに引っ掛けられるので携帯にも便利。長谷川刃物の段ボールカッターシリーズの中では高額な製品ですが、大量の段ボールを処理する必要がある方にとっては、作業効率アップに最適な製品です。

義春刃物 ダンボール・発砲スチロールカッター DBO-180

義春刃物は、彫刻刀で有名な老舗刃物メーカー。こちらは、しっかり握れる大きなハンドルが特徴の段ボールカッターです。楕円状のハンドルは子どもでも握りやすく、段ボール工作をする予定がある方にはぴったり。

キャップ付きのため安全に保管できますが、ハンドル部が大きいので保管場所を取る点は注意が必要です。のこぎりのようなギザギザの刃は発泡スチロールも簡単に切れるので、梱包材を細かく切断する際にも重宝します。握りやすさを重視する方におすすめの製品です。

ミドリ ダンボールカッター 35332006

段ボールをはじめ、雑誌の切り抜きなど一枚切りにも最適な段ボールカッターです。錆びにくく耐久性があるセラミック製の刃は実用性に優れています。本体のフラット面を水平に当てることで、1枚分の雑誌などの切り抜きにも対応可能。

普段はコインのような円い形に刃を収納して安全でコンパクトに持ち運びでき、使用時は180°開いて握りやすい形に変形します。本体の背面にはマグネットが内蔵されているので、家庭の冷蔵庫や、オフィスの金属製のキャビネットなどにくっつけて保管できるので便利です。

刃が小さいので段ボール工作など大きな作業には向きませんが、子どもでも安全に使えるのがメリット。キッチン近くに常備して牛乳パックを開いたり、ペットボトルのラベルを剥がしたりと、日常の作業を楽に時短したい主婦の方にもおすすめします。

トラスコ中山(TRUSCO) ストレッチフィルム・ダンボール用カッター TSD-256

鳥のクチバシのように切れ目が入った部分にある刃によって、ストレッチフィルムや硬いPPバンドを簡単に切断することができる段ボールカッターです。黄色い部分とグリップ部分の継ぎ目がスライド式に伸縮する設計になっているので、スムーズに作業が進みます。

ボタンをスライドさせると、クチバシの反対側から小型のカッターが出てくる仕組み。小さいカッターで内容物を傷つけずに段ボールを開封できます。グリップは丈夫なラバー製で滑りにくく、長時間使用しても疲れにくいのがメリットです。

コジット 廃棄物ノコギリ 33440

刃に鉄と炭素の合金を使用し、段ボールや発泡スチロールから、プラスチックやステンレスまでさまざまな素材を切断できる多機能な製品です。刃の波型が先端部分だけ少し大きくなっているので、段ボールのガムテープや紐をカットすることが可能。

コンパクトに収納できる折り畳み式で、ロックボタンで刃の飛び出しを防ぎます。好みの角度で作業できる3段階の角度調節機能もあり、女性でも握りやすく疲れにくいラバーグリップです。ノコギリというだけあって大型ですが、多目的に使いたい方におすすめします。

スライス(slice) ボックスカッター 刃先調整固定式 10400

錆びずに切れ味が長持ちするセラミック刃を採用した段ボールカッターです。レッドドットデザイン賞を受賞した安全でおしゃれな製品。刃先の出方は、段ボールの厚みに合わせて3段階で調整ができます。

J型に曲がった取っ手は持ちやすく、外側は丈夫なプラスチック製で、内側はゴム製のすべりにくい仕様。曲がった面が、使用時に段ボールのステープラーなどから手を保護し、段ボール面に触れることでガイドの役割を果たしてくれるので、スムーズな作業につながります。

ポケットやベルトに引っ掛けることができる取っ手の形状は、作業効率を落とすことのないスムーズな出し入れと、ケガの危険性を回避することが目的です。機能性とデザイン性を兼ね備えた段ボールカッターを探している方におすすめします。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) 段ボールカッター DBC-01

充電式でコードレスの電動段ボールカッターです。段ボールのほか、カーペットやコルクマット、革など6mm以下の厚さのものに対応しています。安全カバーが付いているので指を挟み込む心配がなく、ロックボタンにより誤作動を防止するなど安全面も優れた製品です。

スタンド付きのため充電中でも収納する際でもすっきりコンパクト。ハイパワーで自然放電しにくいリチウムイオン電池を採用しています。電動なので高価な段ボールカッターですが、力に自信のない女性や高齢者におすすめの製品です。

ボッシュ(BOSCH) バッテリーマルチカッター XEO2

ボッシュは電動工具や自動車部品で有名なドイツのメーカーです。本製品はリチウムイオンバッテリーの充電式によりコードレスで使用することができ、屋外でのDIY作業にも最適。刃の上下に保護カバーを設置して作業中のケガを防止し、安全スイッチにより誤作動を防ぎます。

回転ブレードが1回転するたびに研磨されるオートシャープ機能により、切れ味が長持ちするので頻繁に刃を交換する手間もかかりません。収納に便利なキャリングバッグが付属しています。

段ボールをはじめ、プラスチックやゴム、針金なども切断可能なので、さまざまなシーンでの活躍が期待できる製品。家庭ごみの処理やリフォーム、ガーデニング作業などをスピーディーに行いたい方におすすめです。

セーブ 楽ちん 電動カッター SV-5714

段ボールやカーペットの切断に最適なソフトタイプと、プラスチックやアルミの切断に最適なハードタイプの2種類の刃が付属した電動カッターです。充電式によりコードレスで使用できるので、使用場所を選びません。

誤作動を防ぐ安全ボタンや、ハンドル部分に滑りにくい素材を使うことで安全性を高めています。電動カッターの中では低価格で手に入る、お手頃の製品です。