本を持ち歩く際に、破れたり汚れてしまったりするのを防いでくれるブックカバー。車内やカフェで読んでいる本の内容を見られたくない方にもおすすめのアイテムです。革製や紙製などおしゃれな製品が多く販売されており、本をひとつのファッションアイテムにグレードアップしてくれます。

そこで今回は、毎日の読書の時間がもっと楽しくなるブックカバーのおすすめ製品を素材別にご紹介。選び方の解説に加えて、おすすめブランドもピックアップしました。

ブックカバーの選び方

主な素材から選ぶ

強度十分で長く使える「革」

By: amazon.jp

革製のブックカバーは強度があり、使っていくにつれて肌馴染みよく変化するのが特徴。革独特の高級感があり、長く使えば使うほど、ツヤとこなれた雰囲気が出てきます。気を付けるべきことは、水に弱いため長く使う過程で定期的な手入れをする必要がある点。手入れやエイジングの過程を含めて長く使いたい方におすすめです。

手触りのよい「布」

By: amazon.co.jp

布製のブックカバーは手触りがよく、手の汗や油がついてもベタつきにくい特徴があります。薄い色の製品だと汚れやすいことが懸念されますが、製品によっては丸洗いできるものもあるので便利。手作りのようなほっこり感を楽しみたい方におすすめです。

折り目を自由に調節できる「紙」

By: rakuten.co.jp

紙のブックカバーは、布製のように縫製されていないので、本の大きさに合わせて折り目を調整できるのがメリットです。デザインも、無地はもちろん、和柄や新聞紙風などバリエーションが豊富。とはいえ、本屋さんで本を購入した際につけてもらえるような紙製のものだと、破れやすいことや水に弱いことが欠点です。

気軽に使えてカジュアルな「ナイロン」

By: amazon.co.jp

ナイロンのブックカバーは、軽くて水に強いので気軽に使えるのがメリット。また、耐摩擦性にも優れており、カバンの中に入れておいても傷んだり汚れたりしにくいのも魅力です。ただし、デザインはカジュアルテイストのモノが多いため、高級感を求めている方には向きません。

本に合ったサイズを選ぶ

By: amazon.co.jp

ブックカバーを選ぶ際には、小さすぎて入らなかったりブカブカで扱いにくかったりすることを避けるためにも、本のサイズと厚みをしっかりと確認しておきましょう。

目安として、文庫本のサイズは約105×148mm、単行本は約127×188mm、新書は約103×182mmです。製品ごとに「文庫本サイズ対応」「最大600ページまで」などの記載がされているので参考にして選んでみてください。

あると便利な機能で選ぶ

しおり

By: amazon.co.jp

製品によっては、ブックカバーの背表紙にしおりが付いているモノがあります。カバーから独立したしおりを本に挟んでいるだけだと、立って本を読むときなどに落下してしまう場合もあり不便。失くしやすい方や、別途しおりを用意するのが面倒な方はしおり紐などが付いている製品を選ぶのがおすすめです。

留め具

By: amazon.co.jp

ブックカバーに留め具が付いていると、本がカバンの中で開いてしまったり不要にかさばったりせずに持ち歩けます。留め具はマグネットのものやゴム製のものなどさまざまあるので本の厚みやデザインによって選ぶのがおすすめです。

ブックカバーのおすすめブランド

イルビゾンテ(IL BISONTE)

By: rakuten.co.jp

イルビゾンテは1970年にイタリアで創業したブランド。力強いバッファローのマークで知られています。ベーシックで耐久性があり、経年による革の変化が楽しめるバックや財布、手帳などを展開。フィレンツェの小さな革製品店からスタートしたイルビゾンテは現在各国の主要都市にショップを構え、本物を愛するファンから親しまれています。

イルビゾンテのブックカバーは革本来の質感と丈夫さが魅力で、長く使える製品を探している方におすすめです。

コンサイス(CONCISE)

By: amazon.co.jp

コンサイスはTTC株式会社の旧社名。1954年の設立以来、旅行用品や文房具、皮革製品など長持ちする高品質な製品を提供しています。デザインから製造までを自社で行い、歴史のなかで培われた技術と工夫を継承したラインナップが充実。コンサイスのブックカバーは年齢性別を問わずに使えるユニセックスで使いやすいデザインが魅力です。

アルベロ(ALBERO)

By: amazon.co.jp

アルベロはイタリア・トスカーナをはじめとするヨーロッパの天然素材にこだわった製品を展開するブランドです。「自然を大切に」と考えるデザイナーによって作られたシンプルで個性あふれるデザインが魅力で、日本とイタリアの熟練した職人が作り出すバッグや革小物が人気。ブックカバーにもこだわりの革が使われており、他と被らない製品を探している方におすすめです。

スオーノ(suono)

By: amazon.co.jp

スオーノはパソコンやデジカメ、本などのケースを展開しており、ユニークな柄や色合いが特徴のブランドです。デザイン性と使いやすさを両立させ、使う人が「カッコ良くて、素敵」と思うような製品を一貫して展開しています。スオーノのブックカバーは細部にまでこだわったカラフルなデザインと丈夫なつくりが魅力です。

ゲンテン(genten)

By: amazon.co.jp

1990年に株式会社クイーポのオリジナルブランドとしてスタートした日本の革製品ブランドです。環境や限りある資源に配慮した長く使えるモノ作りを目指しており、革小物から衣服、インテリアにいたるまで幅広い商品展開が魅力。過多な装飾を避け、革本来の自然な風合いを大切にするデザインはブックカバーにも活かされており、シンプルな製品を探している方におすすめです。

アーティミス(Artemis)

By: amazon.co.jp

アーティミスは1990年設立のブランドで、ステーション雑貨を中心に、ユニークな商品を提供しています。販売されているモノのほとんどがアーティミスのオリジナル製品で、そのほか一部は海外から輸入した製品です。世界地図や星座をプリンタしたブックカバーなど、おしゃれな製品が揃っています。

山陽製紙

By: amazon.co.jp

山陽製紙は1928年に創業した、再生紙が強みの企業。リサイクル紙や製造副産物を利用し、デザイン性と機能性を両立させた独自の紙製品を提供しているのが特徴です。独特の色合いや質感は、温かみがあり丈夫でレジャーシートなどにも使われています。山陽製紙のブックカバーは、個性派の製品を探している方や、文房具好きの方へのプレゼントにもおすすめです。

ドン・ヒラノ(DON HIRANO)

By: amazon.co.jp

全品日本製のブックカバーやバッグを展開するメーカーです。「使いやすい、大人らしい可愛さ、日本製」をコンセプトに、麻や綿などの布素材を使用した製品を提供しています。手作り感のある温かい雰囲気と手に馴染む布の感触がドン・ヒラノ製品のポイント。ブックカバーは和風デザインの製品が多く、丈夫で丁寧な縫製がされています。

ボナベンチュラ(BONAVENTURA)

By: amazon.co.jp

ボナベンチュラは株式会社アンワイドのブランド。厳選された革素材を使用し、職人による手作業で作り出されています。機能性と美しさを両立させた本ブランドの製品は、独特のシボ感と美しいカラーリングのレザーが魅力。ボナベンチュラが提供するブックカバーはファッションアイテムとしても使えるスタイリッシュさを備え、毎日の生活にさりげない高級感を与えてくれます。

ブックカバーのおすすめ|革製

アルベロ(ALBERO) BERRETTA 文庫本サイズ

フランス産の牛革に特殊なオイル加工を施したブックカバー。ソフトなシボ感と肌によく馴染む感触で、長く使い込むほどに美しい深みが出てきます。カバーの長さは余裕を持った作りになっているので文庫本サイズであれば厚みにあわせて調整が可能です。また、しおり紐が付いているのでしおりをなくさずに本を読み進められます。

ゲンテン(genten) カットワークブックカバー 文庫本サイズ

表面全体に華やかな装飾が施されたブックカバー。表面のカットワークは、地中海地方沿岸に見られる伝統的な風窓をモチーフにしています。硬めで丈夫な質感のイタリア産牛革を使用し、可愛らしさの中にも落ち着きのある雰囲気が特徴。カバー本体にしおりが付いており、機能面も充実しています。大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

ボナベンチュラ(BONAVENTURA) ブックカバー 文庫本サイズ

ぺリンガー製の牛革「ドイツシュリンク」を採用したブックカバー。革を薬剤につけ、20%ほどシュリンク(収縮)させて密度を高めており、丈夫で長く使える製品です。細かいシボは革をなめす段階で自然と現れたものなので製品により表情が変わります。シンプルで特別感があり、プレゼントにもおすすめです。

ゲンテン(genten) アマーノ 文庫本サイズ

「フルタンニンなめし」の素上げ革を使用した文庫本サイズのブックカバーです。使い続けるほどにオリジナルの表情に変化する点が素上げ革ならではの大きな特徴。カバー外側の下部にゲンテンのロゴが施してあり、飽きのこないシンプルなデザインです。

トルヴェ(TOLVE) 本革ブックカバー 文庫本サイズ


シンプルでくせのない色合いと質感も魅力の革製ブックカバーです。構造の使いやすさにこだわり、しおりも敢えて付属しないシンプルさを追求。さらに、約65gと軽量なので、カバンの中に入れても楽に持ち運びができます。日本の職人が革の型抜きから製作までひとつひとつ行なっているので手作りの温もりが感じられる製品です。

イルビゾンテ(IL BISONTE) ブックカバー 新書サイズ

温かみのある質感が特徴のブックカバー。柔らかく滑らかな肌ざわりで、読書の時間をより豊かなものにしてくれる製品です。しおりは表紙を挟み込むサイド部分に付いているので落下する心配もなく、すぐに読んでいたところを見つけられます。

ブースターズ(Boosters) ブックカバー 文庫本サイズ

イタリアの高級革「プエブロ」が使われているブックカバーです。表面にわざと毛羽立たせるような加工が施されているのが魅力。オイルを多く含ませているので通常の革製品よりもエイジングが早いという特徴を持っています。折り返し部分に余裕を持たせており、さまざまな厚みの文庫本に対応可能です。

エルゴポック(HERGOPOCH) ブックカバー 文庫本サイズ

革本来のしっかりとした質感が楽しめるブックカバーです。硬い仕上がりが特徴の「ベジタブルタンニンなめし」を採用。硬めの質感でありながら下地にオイルを含ませることで柔軟さも持ち合わせています。文庫本サイズであれば本の厚みにあわせてカバーを調節できるので便利です。

ブックカバーのおすすめ|布製

ミヤモトタオル(Miyamoto-towel) レトロ小紋てぬぐいのブックカバー 文庫本サイズ

レトロな小紋柄をモチーフにしたブックカバー。「裏通し」と呼ばれる手法で両面プリントされた手ぬぐいを使用しており、使うほどに手に馴染むのが特徴です。あらかじめしおり紐が付いているので、よりコンパクトに本を持ち歩くことが可能。夏場でも手汗や皮脂でベタつきがなく、快適に読書ができます。

マロン・ブイー(MARON BOUILLIE) オリジナルブックカバー 文庫本サイズ

パリ発のブランド「マロン・ブイー」のブックカバー。レトロな柄が全面プリントされ、大人っぽいおしゃれな雰囲気の製品です。本の厚みに合わせてカバーの調整が可能なうえ、しおり紐も付属しています。裏地は100%綿で作られており、洗濯機で洗えるので便利です。

スオーノ(suono) ブックカバー 文庫本サイズ

少し縦長な文庫本にも対応したブックカバーです。表面の生地には耐久性の高い厚手の「帆布」を使用し、丈夫で長く使えるのが魅力。本を入れる際にちらりと見える裏地にはカラフルなプリント布が使われており、細部にもこだわった製品です。また、本を包み込むようにして留められるベルトが付いているので本をより綺麗に保つことができます。

山本呉服店 呉服屋のブックカバー 文庫本サイズ

帯の形を整える「帯芯」の生地を採用した呉服店ならではのブックカバー。好みに左右されないシンプルなデザインで贈り物にもおすすめ。およそ400ページまでの文庫本サイズにぴったりと合うように薄く、軽く作られています。ただし、サイズ調節が付いていないので、厚みのある本を入れる際は注意が必要です。

ジェコル(JECOL) ブックカバー フリーサイズ

日本の着物や風呂敷の構造から着想を得て作られたブックカバーです。本体を折り返すことで上下左右の幅を自在に変えることができ、文庫本〜A5・菊判サイズまで対応しています。裏張り加工を施した生地は薄く軽い上に、折り返し部まで総柄なのでスタイリッシュな製品です。

コンサイス(CONCISE) カダケス・ブックカバー 新書サイズ

コットン生地で作られたしおり紐付きブックカバー。男女問わず使えるシンプルなデザインが魅力。コットン素材なのでベタつきが抑えられ、快適に使うことができます。また、豊富なカラーバリエーションも魅力のひとつ。本に合わせてカバーの色を変えれば、本棚に収納しても分かりやすくて便利です。

アーティミス(Artemis) ブックカバー 星座柄 フリーサイズ

いろいろな大きさの本に対応可能なフリーサイズのブックカバー。本体には大きさを調整する際に便利な折り線ガイドが書かれているので簡単に付け替えができます。大きさと厚みを自由に調整できるので本にぴったりと沿う構造。素材は軽量で破れにくく水に強いポリエチレン不繊布を採用しており、汚れや破損を気にせず長く使える製品です。

プレーリードッグ(Prairiedog) 手ぬぐいブックカバー 花紋様 文庫本サイズ

綺麗に並んだ花紋様のデザインが特徴。素材には「注ぎ染め」と呼ばれる手作業で染められた日本手ぬぐいを採用しており、使うほどに柔らかく変化していきます。吸水性が高くすぐ乾くので、手の汗や皮脂のベタつきを防止し、いつでも快適な読書が可能。しおり紐が取り付けられている点や、本の厚みに合わせてカバーを調整できる点も魅力です。

ドン・ヒラノ(DON HIRANO) ブックカバー モザイク 四六判サイズ

和風の質感を残しつつ、ポップなカラーチョイスが鮮やかなブックカバー。生地を2枚合わせにし、布と布の間に厚紙を入れて縫製しているので、型崩れすることなく長く使えます。本を差し込む際はゴムバンドで固定できるので、出し入れも簡単。和風の雰囲気も現代的な要素も欲しい方におすすめです。

アーティミス(Artemis) ファイバーペーパーブックカバー 新聞柄 文庫本サイズ

耐水性と耐久性に優れた「TYVEK(タイベック)」と呼ばれる不織布を使用したブックカバーです。紙のブックカバーは水分に弱く破れやすいので、長く使うのは難しいですが、不織布なら紙のような質感を残しつつ、長持ちする点が特徴。英字新聞のようなプリントがこなれた雰囲気を演出し、ファッションアイテムのひとつとしてもおすすめの製品です。

ジェコル(JECOL) アマネカ・ネオ フリーサイズブックカバー

文庫本〜A5・菊判までの大きさの本に対応するフリーサイズブックカバー。「アマネカ」シリーズの中でも薄型・軽量の製品です。特許取得のフリーサイズ構造で簡単に大きさを調節できます。生地はコットンと合成素材が組み合わさっており、おしゃれ感と心地よい手触りを実現。ふせん入れとペンホルダーが付いているので、手帳にも利用できます。

ドン・ヒラノ(DON HIRANO) ブックカバー 鳥獣戯画 四六判サイズ

ユニークな鳥獣戯画の絵柄が特徴のブックカバー。本体の柄にマッチしたチャームも付いており、細部までこだわりが感じられます。折り返し部分に余裕を持たせた作りなので、厚さ約3cmの本にも対応可能。和柄好きの方へのプレゼントにも喜ばれる製品です。

ブックカバーのおすすめ|紙製

puikko 紙製ブックカバー 文庫・新書サイズ

第二次世界大戦時にドイツで用いられた約20種類の戦車や自走砲のシルエットが描かれたブックカバー。コピー紙よりやや厚い再生紙を使用しており、上下左右を折り曲げて、文庫本と新書のカバーとして使えます。6枚セットなので汚れたら新しいものに取り替え可能。ミリタリーや戦車好きな方へのプレゼントにもおすすめです。

山陽製紙 おとなの梅炭再生紙ブックカバー スマイル ダーク 四六判サイズ

再生紙に「梅炭」を混ぜて作られた梅炭再生紙のブックカバーです。天然の梅炭の柔らかい質感と色合いが特徴。強度を両立させる「さざなみ加工」が施され、破れにくく形が崩れないのが魅力です。柄には梅炭の色にマッチする風情あるモチーフが採用され、落ち着きのある雰囲気に仕上がっています。上下左右を折り曲げて使用するので、厚みの違いに対応できて便利です。

クイントデザイン(Quaint Design) ブックカバー ワックスペーパー 文庫本サイズ

表面にロウがコーティングされたワックスペーパーの裏に綿100%の生地を貼り合わせたオリジナル素材を採用しています。使い続けると革のような質感と風合いが出てくるので、紙製ながら高級感のある製品を探している方におすすめ。本をしまっておくときは留め具で本をコンパクトに収納できるのでかさばらない点も魅力です。

東京カートグラフィック ブックカバー .carto BCCR 文庫本サイズ

石が原材料のストーンペーパーを採用したブックカバー。地図に着目した「.carto(ドットカート)」シリーズは「使い手に豊かな『とき』を提案する」というコンセプトを掲げ、紙製品を展開しています。一般的な紙より破れにくく、デザイン性と機能性を追求した製品です。

プラスオレンジ ブックカバー フリーサイズ

革のような質感が特徴の紙製ブックカバー。温かみのある彩り豊かな紙「NTラシャ」に、特殊印刷でぷっくりと盛り上がった柄を施し、肌ざわりのよい質感に仕上げています。縁起物の「勝ち虫」と呼ばれるトンボが印刷されているので、大切な方へのプレゼントにもおすすめです。

ワールドクラフト ブックカバー 文庫本サイズ

編み込んだ素材が特徴のブックカバー。紙を織込むことで、耐久性を出しつつ、紙ならではの軽さも残しています。使うほどに紙が本に合わせて柔らかく変化するのでオリジナルの風合いを楽しみたい方におすすめの製品です。

ブックカバーのおすすめ|ナイロン製

エムプラン キュービックス ブックカバー ラウンドジップ A5サイズ

A5サイズ対応のナイロン製ブックカバー。本製品はファスナーで本全体をしっかりと覆うことができるので、角が折れてしまうのを防げるのが魅力です。

内側には、リボン素材のブックマークと、お気に入りのしおりなどちょっとした小物が入れられるポケットも備えています。ファスナーを閉める際、ブックマークが挟み込まれにくいのもポイントです。

サイズは、A5判・四六判・文庫・新書判から選ぶことが可能。カラーもネイビー・ブラック・カーキのなかから自分好みのモノを選べます。本の表紙側だけでなく、全体をしっかりと覆って保護できるおすすめのブックカバーです。

エムプラン キュービックス ブックカバー ショルダー Sサイズ

肩にかけて持ち運べるショルダーベルト付きのブックカバーです。本を読まないときは両手があくので、旅行先でガイドブックを使用する際などに役立ちます。また、ショルダーベルトは着脱可能なため、カバンの中に入れて持ち運びたい場合もかさばりにくいのが魅力です。

本全体をしっかりと覆うファスナーも付いており、傷が付きにくく落下も防止できます。サイズは、130×180mmのSサイズ、165×250mmのLサイズ、220×300mmのXLサイズの3種類から選ぶことが可能です。

エムプラン キュービックス ブックカバー ストライプ 文庫本サイズ

ラグビーのユニフォームに採用されているラガーシャツをイメージした、カジュアルなデザインのブックカバー。通常サイズの文庫本とロングサイズの文庫本に対応できるサイズ感です。内部には合皮製のブックマークが付いています。

表地には、硬めでコシがありサラサラとした感触のナイロン素材を採用。へたりにくいため長く使うことができ、使い込んでいくほど手に馴染むのが魅力です。

セキセイ コッテイ ブックカバー 文庫本サイズ

シンプルなデザインが魅力のブックカバー。生地の裏面にはPVCコーティングを施しているため、水濡れに強いのが特徴です。

サイズは、四六判・文庫・新書のなかから選ぶことが可能。内側にある折り返し部分を調整すれば、約10〜30cmまでの本の厚みに対応できるのもポイントです。

学研ステイフル 書店員百人と作ったブックカバー 文庫本サイズ

書店員100人にアンケート調査を実施して作ったブックカバーです。テーブルクロスや傘などにも採用されている撥水テフロン加工を施した生地を採用しており、水濡れや汚れに強いのが特徴。ファスナーも付いているので、本全体をしっかりと覆うことができます。

本体サイズは135×185mmで、厚さ2.5cmまでの文庫本サイズに対応可能。ペットボトルなど水濡れが心配な荷物が入ったカバンに入れる際にも安心して使えるブックカバーです。

グレゴリー(GREGORY) ブックカバー 文庫本サイズ

アメリカのバックパックブランド「グレゴリー」のブックカバーです。 表地には、引き裂き強度と耐磨耗性、耐水性に優れた「420Dパッククロスナイロン」を採用しているのでタフに使えます。普段使いはもちろんのこと、テント内で読書をする際などアウトドアシーンで活用する際にもおすすめのアイテムです。

モーブス(MOBUS) ブックカバー 高密度ナイロン 文庫本サイズ

1924年にドイツで創業したスポーツブランド「モーブス」がリリースするブックカバーです。表面は英文がプリントされた落ち着きのあるデザインで、裏面はモーブスのロゴが並んだポップでおしゃれなデザインに仕上がっています。

高密度のナイロン素材を採用しているため、軽量で耐久性に優れているのがポイント。また、適度な光沢感もあるためナイロン素材でもチープに見えにくいのも魅力です。おしゃれなナイロン製のブックカバーを探している方はぜひチェックしてみてください。