海外旅行中にあると便利なのが国内の家電製品を滞在国でも使えるようになる「変換プラグ」。スマホやタブレットの充電だけでなく、普段使っているドライヤーやシェーバーなどを持参したい方にとっては便利なアイテムです。

そこで今回は変換プラグのおすすめアイテムをご紹介。国によって対応するコンセントのタイプが異なるので、購入を検討している方は事前にしっかりとチェックしておきましょう。

変換プラグとは?

By: rakuten.co.jp

世界各国の電源差し込み口の形状は国によって異なるため、日本の電源プラグの形状を海外の形状に合わせるために取り付けるのが変換プラグです。国によってAタイプ・Bタイプ・Cタイプ・Oタイプ・BFタイプなどがあり、単品でもセットでも購入できます。

変換プラグの必要性

日本は四角い金属が2本の電源プラグを使用していますが、海外では金属が3本のモノや丸い形状をしている国が多数存在し、そのままでは使用できません。そのため、海外旅行の必需品であるドライヤーやスマホを持ち込んで使うには変換プラグが必要です。

変換プラグの片方の差込口は日本で使われているプラグ形状となっており、そこに使用したい機器の電源プラグを差し込みます。もう片方が外国の電源プラグの形状になっているので、この部分を壁のコンセントに差し込むと安全に使用可能。変換プラグは海外旅行の必需品として認識しておきましょう。

電圧の違いに注意

By: amazon.co.jp

変換プラグを取り付けて海外で日本の電気製品を使う際には、電気製品の対応電圧を調べておくのが重要です。日本の電圧は100Vのため、日本製の電気製品は100V対応の機器として製造されています。

しかし、海外の国々の電圧は100~240Vとさまざま。電圧の違う国に旅行していきなり電源を差してしまうと、電気製品が故障する場合もあるので注意が必要です。

チェックすべきは電気機器の裏面にあるシール。ここに「対応電圧100~240V」や「海外対応製品」と書いてある場合は、変換プラグを取り付ければ海外のコンセントにそのまま差して使えます。

この表記がない場合は変換プラグと別に変圧器が必要。電気製品の電圧が異なる場合は変換プラグを付けても使えないことをよく覚えておきましょう。

変換プラグの選び方

旅行先の国に対応した変換プラグだけを買う

By: rakuten.co.jp

数十年に1回程度しか海外旅行に行かないという場合は、旅行先の国に合った変換プラグを単品で購入したほうがコスパもよくなります。

現在は世界各国の変換プラグを1つにしたセットや、1台に複数の変換プラグを搭載したモデルが主流ですが、行く可能性もない国の変換プラグをわざわざ買うのはおすすめできません。変換プラグ単品1個なら数百円で購入できるモノもあります。

年に1回は海外に行くなら変換プラグセットがおすすめ

By: amazon.co.jp

ゴールデンウィークや夏休みのたびに海外旅行に行く方は、変換プラグのセットを購入しておくと安心です。全世界に対応できる変換プラグを用意しておけば、毎年行き先が変わるたびに変換プラグの心配をする必要もなくなります。

Aタイプ・Bタイプ・Cタイプ・Oタイプ・BFタイプの5種類の変換プラグセットが主流で、ヨーロッパやアメリカなどの主要国を網羅しているモノがおすすめです。

海外旅行に行く頻度が高いならマルチタイプや高機能タイプが便利

By: amazon.co.jp

海外旅行に行く頻度が高い方や1回の旅行で複数の国を回ることがある方には、変換プラグを2つのパーツに分割・合体させて複数の形状に変えられるマルチタイプがおすすめ。5タイプから9タイプに変えられるモデルがあり、使わないときはコンパクトになるので携帯にも向いています。

さらに高機能な変換アダプタには、USB電源アダプタの機能や電源タップが付いたモデルも存在。海外で必ず使うスマホの充電に欠かせないUSB電源があるのはとても便利。

電源タップにシェーバーやドライヤーを差せばすぐに使えるので、機器ごとに変換プラグを付ける必要がありません。海外旅行で使用する電気製品の数が多い方にもおすすめです。

携帯性を考えてデザインで選ぶ

By: rakuten.co.jp

毎週のように海外に出張する方はキャリーケースだけで海外に出向くことが多く、プラグが折りたためないモデルを購入すると荷物がかさばってしまいます。

小さなカバンで海外に行く方にはプラグを本体に折りたたんで格納できるモデルがおすすめ。すっきりカバンに収まるデザインの変換プラグを選ぶとスマートに持ち運べます。

海外旅行におすすめの変換プラグ

カシムラ 海外用変換プラグ Aタイプ NTI-62

韓国や台湾、北米などのコンセントに対応したAタイプの変換プラグ。シンプルな形状で使い方が容易な上に、低価格で購入できるのがポイントです。

複数の電化製品を同時に使用したい場合はいくつか購入しておくと安心。また、ボディが小さい上に、重さは100gほどと軽いので、持ち歩きのしやすさを優先したい方にもおすすめです。

日章工業(NISSYO INDUSTRY) 変換プラグセット(Bタイプ2ヶ入り) L-02

シンガポールや中国などのアジア圏に加え、ヨーロッパや中東の一部などでも使えるBタイプの変換プラグ。2個セットになっており、旅行先でスマホとタブレットの充電を同時に行いたいときなど、複数の電化製品を使いたい場合にも便利です。

安価で購入でき、持ち運び時もストレスにならないのもポイント。安心して使えるロングセラーモデルです。

エレコム(ELECOM) 海外用変換プラグ Cタイプ T-HPACWH

インドネシアやイタリア、スイスなどのコンセントに対応するCタイプの変換プラグ。2重の安全構造を採用し、安心して使えるのが魅力です。

本体に「難燃性ユリア樹脂」を使用したことで万が一の発熱の際にも溶けにくく、差込口は発熱を抑える仕様になっています。気兼ねなく使える製品を探している方におすすめです。

TESSAN 海外変換プラグ Oタイプ AD-AU-TYPEO-JP

アジアの一部とオーストラリア・ニュージーランドなどのオセアニア地域のコンセントに対応したOタイプの変換プラグです。内部には良質のメタル・インターフェースを使用し、伝導性に優れているのが特徴です。

持ち運び時は付属の収納ケースに入れておくと便利。なお、Oタイプは日本のAタイプとは異なり、3本仕様なので、使う際は注意しておきましょう。

日章工業(NISSYO INDUSTRY) 変換プラグセット BFタイプ2ヶ入り L-05

イギリス・香港・シンガポールなどで使えるBFタイプの変換プラグ。なお、同タイプは日本のAタイプのコンセントを挿す際は縦向きになるので、その点は注意が必要です。

サイズは幅47×高さ45×奥行45mmとコンパクトなので、何かと荷物がかさばる旅行中でもスマートに持ち運ぶことが可能。「さまざまなタイプに対応できる万能型の交換プラグでは大きさが気になる」という方におすすめです。

カシムラ 海外用ブロック型変換プラグ NTI-142

A・B・C・O・SE・BF・B3・O2タイプの8種類に対応した変換プラグ。ブロックタイプのため重ねてスリムに収納でき、荷物の隙間にコンパクトに収まります。

USBポートも2個ついており、スマホやタブレットを充電するのもスマート。製品は4種類をラインナップしているので、複数購入を検討している方にもおすすめです。

NIERBO 海外変換プラグ TP40-JP-1

世界150ヶ国以上に対応したマルチタイプの変換プラグ。A・ O ・BF・Cタイプのコンセントに対応しています。3つのUSBポートやUSB TypeCポート、microUSBポートを搭載しているのもポイント。汎用性が高いのも特徴です。

トラブルにも配慮しており、過熱や過電流、過充電、過電圧など回路のショートなどを防止するほか、安全ヒューズを採用することにより、耐久性も良好です。

NONNBIRI 海外安全旅行充電器 H40

A・C・O・BFタイプのコンセントに対応するマルチタイプの変換プラグ。2つのUSBポートも搭載し、複数のデバイスを同時に充電したい際にも便利なアイテムです。

過電圧・過充電保護機能などがついており、安全に使えることも魅力。なお、電流が6.0Aを超えると電源がオフになるのもポイントです。専用ケースもついており、持ち運びにも便利。使い勝手のよいおすすめアイテムです。

ロードウォーリア(ROAD WARRIOR) マルチ電源変換プラグ RW75

世界的には珍しいCBタイプのコンセントも使えるマルチ対応の変換プラグ。本体は2つのブロックに分かれており、組み合わせを変えることでさまざまなコンセントに挿せるのが特徴です。

付属の専用ケースはスライド式なので取り出しやすく、使わないときはコンパクトに収納することが可能。ひとつ持っているとなにかと重宝するおすすめのアイテムです。

カシムラ 海外用変換プラグ NTI-13

世界各国で使えるマルチタイプの変換プラグ。B・C・BF・B3・O・SE・O2タイプに対応しており、コンセントの形状に合わせて組み変えて使用できます。

ほとんどの国で使えますが、南アフリカの一部で使用されているB3Lタイプには使用できないので、その点は注意が必要。重さは100gほどと軽く、スリムで場所を取りにくいこともおすすめのポイントです。

Monmall 海外旅行充電器 C-00

4つのUSBポートを備えたマルチタイプの変換プラグ。A・C・O・BFタイプのコンセントに対応しています。複数の端末を充電するのに便利で、特に「国内スマホはLightningケーブルのiPhone、海外はmicroUSBケーブルのAndroidスマホ」と使い分けているユーザーによっては便利なアイテムです。

回路保護機能がついており、発熱や過電流を防いで安全に使えることも魅力。また、プラグは本体に折り畳んで収納でき、収納ポーチに入れてコンパクトに持ち運べます。

Power Cube 海外旅行用電源変換プラグ付電源タップ 1920

サイコロのような見た目が特徴のアイテム。プラグの位置が面ごとに分かれているのでコンセント同士が干渉することなく使えます。

A・B・BF・Oタイプのプラグを付属しており、付け替えると海外で使用可能。5口のタップに加えて、USBポートも2つ搭載しています。最大出力は2500Wと消費電力の大きいのも魅力です。

TESSAN 海外旅行変換プラグ TS-AD2U01-JP

A・O・C・BFタイプに対応する世界150ヶ国以上で使えるマルチ変換プラグ。使用の際は折り畳み式のプラグを取り出し、側面のツマミを移動させて使用します。

USBポートは2個用意されており、スマホやタブレットの充電にも対応。なお、本製品は急速充電ができるので、これまで海外でのバッテリー充電でストレスを感じていた方におすすめです。

保護機能を搭載しており、発熱や過充電を防いで安全に使用可能。また、サイズは縦5.8×横6.2cmとコンパクトなので、持ち運びにも便利です。

変換プラグのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

変換プラグのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。