USB型の端子を使って、イヤホンやヘッドホンで音楽を楽しめる、USBタイプのイヤホンジャック変換プラグ。スマホやタブレット、パソコンにイヤホンジャックが搭載されていなかったり、壊れたりしていてお気に入りのイヤホンが使えない、といった方も多いはず。

そこで今回は、おすすめのイヤホンジャック変換プラグをご紹介。Type-Cのモノをはじめ、Type-Aのモノまでラインナップしたので、ぜひ参考にしてみてください。

USBタイプのイヤホンジャック変換プラグの選び方

USBの規格をチェック

By: amazon.co.jp

USBタイプのイヤホンジャック変換プラグを選ぶ際は、所有する端末がどのUSB規格に対応しているのかをまずチェックしましょう。

USBの接続規格は大きく分けて、「Type-A」「Type-B」「Type-C」の3種類があります。なかでも現在の主流は、スマホや最新のMacBookパソコンなどで採用されている「Type-C」規格です。Type-C規格は、平べったい楕円の形をしており、上下の区別なくコネクタを差し込めるのが特徴。

一方、WindowsパソコンなどType-Cポートがない場合は、Type-A接続に対応したモノもあるので、よく確認して購入しましょう。

イヤホンジャック以外のポートや数をチェック

By: amazon.co.jp

USBタイプのイヤホンジャック変換プラグのなかには、イヤホンジャックが複数あるモノ、Type-CやSDカードスロットなどのポートを備えたモノも存在します。例えば、イヤホンジャックが複数あると、別々のイヤホンを使ってスマホ内の音楽を友人と共有できるのが魅力です。

また、Type-Cポートへモバイルバッテリーを接続して充電したり、SDカードスロットへSDカードを挿入してスマホ内の写真を保存したり、といった使い方ができます。イヤホンジャック以外にも利用したい端子があれば、あわせてチェックしてみてください。

スマホで使う場合は同時に充電できるものが便利

By: elecom.co.jp

スマホ端末に入った音楽をイヤホンで聴きたいと思っても、バッテリー残量が少ないと途中で充電が切れてしまうことがあります。

USBタイプのイヤホンジャック変換プラグが同時充電に対応していれば、充電を行いながら通話をしたりサウンドを楽しんだりできるのが魅力です。思い立ったときにすぐ音楽を聴きたい方は、同時充電に対応したモデルを選択しましょう。

USBタイプのイヤホンジャック変換プラグのおすすめモデル

エレコム(ELECOM) Type-C to 3.5mm音声変換ケーブル AD-C35BK

スマホやタブレットに挿入して、音声変換ケーブルとして使用できるイヤホンジャック変換プラグ。Type-Cの接続に対応しています。イヤホンジャックには3.5mm4極ステレオミニを採用しているため、マイク付きイヤホンも使えるのがポイント。

また、柔らかくて細いケーブル素材が使われているため、スマホやタブレットを操作しても邪魔になりにくく、快適です。ケーブルの長さは約5cmと、コンパクトなのも特徴。シンプルで使いやすいモノを探している方におすすめのイヤホンジャック変換プラグです。

エレコム(ELECOM) 充電付きUSB Type-C対応イヤホン端子変換ケーブル AD-C35CBK

音楽を聴きながら充電を行える、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。本製品はUSB Type-Cの端子を、3.5mmステレオミニ端子と充電用Type-C端子の2つへ変換できます。モバイルバッテリーやAC充電器で充電しながら、待たずに音楽を楽しめるのが魅力です。

また、マイク通話にも対応しているため、マイク付きイヤホンを使用すれば歩きながらワンタッチで応答・会話できます。ケーブルの長さは約10cmと短め。スマホやタブレットで使いやすい、おすすめの製品です。

グラゼタ(Glazata) Type C to 3.5MM イヤホン変換アダプタ JP-MC33

Type-C規格に対応したイヤホンジャック変換プラグ。スマホやパソコンに挿入して、音楽を聴いたり同時に充電したりできるのが便利です。

Type-C端子は、最大3Aの急速充電に対応。急いで外出しなければならないときや、外出先で素早く充電したいときに活躍します。また、音声通話を行えるのがメリット。イヤホンが対応していれば、電話応答や音量調節などをワンタッチで行えるのがうれしいポイントです。

本体には、高品質なDAC処理チップを内蔵。音声のロスを最小限に抑えながら、高音質で音楽を楽しめます。充電をしながら音楽や通話を行いたい方におすすめのイヤホンジャック変換プラグです。

イーエスアール(ESR) USB-C to 3.5mmオーディオ変換アダプタ 4894240083598

Type-CのUSBポートに差し込める、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。本製品は、3.5mmのイヤホンジャックと、充電ができるType-Cポートを搭載しています。

Type-Cポートは、急速充電規格の「USB Power Delivery 2.0」や「Quick Charge 2.0」に対応しているのが魅力。最大30Wの出力で安定した充電を行えます。

また、ノイズ抑制機能を備えた「Realtekチップセット」を搭載。イヤホン本来の音質をできる限り保ちながら、快適に音楽を聴けます。

さらに、iPad ProとGalaxyの一部モデルや、ニンテンドースイッチなど、幅広い機器に対応。より素早く充電を行える製品を探している方にもおすすめです。

Zarsson Type C イヤホン変換アダプター JP19DJAG06

優れた音質で音楽を楽しめる、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。内蔵される高品質な「Hi-Fiチップ」がデジタルオーディオを変換し、高音質なサウンドを聴けるのが特徴です。補助ケーブルにはOFC銅線を採用。出力した音質を劣化させずに、安定して送信できるのがメリットです。

本製品は、充電しながらお気に入りの音楽を楽しめます。イヤホンが対応していれば、音量調節や音楽の再生・停止といった操作を自由に行えるのも便利です。さらに、USB PD高速充電規格に対応し、最大3Aの出力で安定的に電気を供給できます。

本体の重量は20gと軽いので、外出先へ気軽に持ち運ぶことが可能。音質を重視する方におすすめの製品です。

GLUBEE タイプC→ 3.5mm ジャック アダプター GCt-3.5mm-7-J-n

ハイレゾ音源に対応したイヤホンジャック変換プラグ。最大24bit・96kHzを誇る良質な音声変換チップを搭載しているため、快適に音楽を聴けるのがうれしい点です。本体には、TPE素材やアルミニウム合金を採用。摩擦や腐食に強いため、長期間安心して使えるのが魅力です。

本製品は、スマホのType-C端子を3.5mmのオーディオジャックとType-Cの端子へ変換できます。USB PD規格に対応しているのもポイント。スマホやタブレット端末で使いやすい、おすすめの製品です。

オウルテック(Owltech) Type-C オーディオ変換アダプタ OWL-CBCF35C04

ハイレゾ音源に対応したイヤホンジャック変換プラグ。高品質なハイレゾ音源も劣化なしに楽しめるのが特徴です。また、音声信号をデジタルからアナログに変換する高性能なDACを搭載しているため、高音質で音楽を再生できます。

3.5mmイヤホンジャックとUSC Type-Cジャックを搭載しており、音楽の再生と同時に充電ができるのも魅力。PD18Wの高速充電が可能なため、便利に使えます。マイク付きイヤホンにも対応しているので、通話をしたい場合も安心です。

断線に強い構造もポイント。コネクタ部分を強化したり、ケーブル内部に引っ張り強度の高いアラミド繊維を採用したりと、しなやかながらも高耐久を実現しています。Type-Cコネクタを搭載したスマホやタブレット、iPad Proなど幅広いデバイスに対応したおすすめのモデルです。

TITACUTE Type-C TO 3.5MM 変換ケーブル MC-YPX-131

赤いナイロンケーブルが特徴的なイヤホンジャック変換ケーブル。ケーブルは10000回以上の折り曲げテストに耐えるほど、耐久性に優れているのがポイントです。また、ほかの配線と絡みにくいため、摩耗を気にせずに利用できます。

長さは11.5cmと短めで、スマホと一緒にバッグやポケットへ収納しやすいサイズです。イヤホンが対応していれば、音量調節や電話の応答なども行えます。長期間安心して使い続けたい方におすすめの耐久性に優れた製品です。

Stouchi 3.5mmイヤホンジャック 変換 Y31

クリアで立体感のあるサウンドを楽しめる、おすすめのイヤホンジャック変換プラグです。本製品は、24bit・96kHzのオーディオ出力に対応。解像度が高いうえに音の損失が少ないため、高音から低音まで心地よく楽しめます。

また、充電中に緑色のランプが点灯するのが特徴。コネクタ部分のケースには良質なアルミニウム合金を、ケーブルにはTPE素材を使用しています。

Ranipobo 3IN1 USB-Cイヤホン 変換アダプター RAJP-SJ0078

Type-C端子からさまざまな端子へ変換できるイヤホンジャック変換プラグ。対応するスマホやタブレットへ挿入すれば、Type-C充電ジャック・3.5mmイヤホンジャック・Type-Cオーディオジャックの3つへ変換できるのがポイントです。

また、最大3A、60WのUSB PD高速充電に対応。出かける前や外出中にも素早く充電することが可能です。さらに、マイクリモコン機能が付いているので、対応するイヤホンで音楽の再生や曲送りなどを行えます。

ケーブルに採用されているTPE素材は、約7000回曲げても耐久可能と謳われています。音楽再生や通話、充電などを快適に行える、おすすめのイヤホンジャック変換プラグです。

ゼケ USB Virtual7.1チャンネルサウンドアダプター c01_usbaudio_adapter

Type-A端子に対応したイヤホンジャック変換プラグ。本製品をパソコンにつないで、イヤホンやサウンドボックスの音を楽しめるのが特徴。また、マイク端子へ接続すれば、マイクを使ってエコーをかけたり、ヘッドセットを付けながらテレビ通話を行ったりできるのがうれしい点です。

ドライバーのインストールは不要で、プラグを差し込むだけで使い始められます。接続規格はUSB 2.0に対応。Type-AのWindowsノートパソコンを所有している方におすすめです。

変換名人 3.5mmステレオミニ接続マイク&ヘッドホン → USB変換アダプタ USB-SHS

Type-A端子に接続できるイヤホンジャック変換プラグ。パソコンなどへ接続すれば、3.5mmのステレオミニ接続マイク端子とヘッドホン端子の2つへ変換できます。

接続規格はUSB 2.0に対応。重量は27.2gと軽量なので、ポケットやポーチなどに入れて持ち運べるのが魅力です。さらに、5.1chのバーチャルサラウンドに対応し、良質な音楽を楽しめます。コンパクトサイズのイヤホンジャック変換プラグを探している方におすすめです。

マクター(Maktar) Maktar Spectra X USB-A MAK-OT-000001

ライブにいるような迫力ある音を楽しめる、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。本製品は、32bit・384kHzのハイレゾオーディオに対応しています。DACとヘッドホンアンプを組み合わせており、屋外でも優れた音質で楽しめるのが特徴です。

また、「XtraSOUND ノイズキャンセル」技術を搭載。電車の中やイベント会場といった騒がしい場所でも、周りを気にせず心地よいサウンドを感じられます。歪み低減テクノロジー「Xtra SOUND」を搭載しており、高い正確性でアナログ変換を行うため、パワフルかつはっきりとした音を楽しむことが可能です。

サイズは11×89×11mmと小さいため、邪魔にならず持ち運びできます。価格は高めですが、その分音質性能を追求したイヤホンジャック変換プラグです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) USBオーディオ変換アダプタ TypeC MM-ADUSBTC1

サウンドカードやドライバ不要のイヤホンジャック変換アダプタ。3.5mmステレオミニプラグのヘッドセットやマイクをUSB Type-C端子で使用できるのが特徴です。Type-Cポートに差し込むだけの簡単接続なので、機械に不慣れな方も安心して使えます。

マイクミュートや音量調節に対応したスイッチ付きなのが魅力。手元で操作できるため、PC側で操作をする必要がなく便利です。また、パソコン内部のノイズの影響を受けにくい構造を採用しているので、クリアな高音質を実現できます。

WindowsやMac OS、iPad OSなどさまざまなOSに対応しているのもポイント。PCやタブレットだけでなく、PlayStation 5でも使用できます。従来の3.5mmステレオミニプラグヘッドセットなど、使い慣れた機器をそのまま使用したい方におすすめです。

藤本電業(FUJIMOTO DENGYO) microUSB 音声出力変換アダプタ EH-M01BK

microUSB端子に接続できる、おすすめのイヤホンジャック変換プラグ。直径3.5mmのステレオミニプラグに対応しています。イヤホンジャックがない携帯電話で、音楽を聴いたり音声データを楽しんだりできるのがメリット。

また、長さは約10cmと短いので、ポケットやポーチなどの小さいスペースへ入れて持ち運びできます。重量は約4gと軽量。外側の素材にはポリウレタン樹脂を採用しています。非常に安い価格で購入できるのがうれしいポイントです。