コンパクトサイズで設置に便利な「電子ピアノ」。ヘッドホンも搭載されているので、夜間時やアパートなど時間や場所を問わず練習でき、はじめてピアノに触れる子どもから久しぶりにピアノをはじめる大人まで、幅広い方に人気のある楽器です。

そこで今回は電子ピアノのおすすめ製品をご紹介。初心者におすすめのエントリーモデルや、レッスンにおすすめのスタンダードモデルなどに分けてピックアップしました。

電子ピアノの特徴

By: mazon.co.jp

発音方式

電子ピアノには音を鳴らすスピーカーが内蔵されており、鍵盤を押すことによってデジタル回路が動き、内蔵されたスピーカーから電子音が出るのが特徴。一方で、生ピアノは鍵盤を押すと電子回路の代わりにハンマーが動き、弦が叩かれることによって音が出ます。

サイズや重量

電子ピアノはサイズがコンパクトで重量も軽いところも特徴です。また、音を調律する必要がないため、初心者でも使いやすく、これからピアノをはじめる子ども用としておすすめ。さらに、音の調整やいろいろな楽器の音色を楽しむことも可能です。

ヘッドホン接続の可否

ほとんどの電子ピアノにはヘッドホンを挿しこむ部分があります。ヘッドホンを活用することで、ピアノの音を外に漏らさずに演奏できるため、時間帯や周りを気にせずにピアノを弾けるのが魅力。電子ピアノはアパートやマンションなど、周囲を気にする必要がある方にもおすすめです。

電子ピアノの選び方

目的別で選ぶ

初心者用

はじめてピアノに触れる子どもなど、初心者はまずは5万円前後の手頃価格のエントリーモデルを選ぶのがおすすめです。エントリーモデルの電子ピアノは、鍵盤のタッチが軽くコンパクトサイズのモノが多いのが特徴。小学生以下の子どもでも親しみやすく、引っ越しの際なども運びやすいことなども魅力です。

ピアノのレッスン用

レッスン用におすすめのピアノは、ヤマハやカワイ、ローランドなどのピアノメーカーが手掛けるスタンダードモデルです。スタンダードモデルの価格は10万円前後が相場で、電子ピアノを購入する方のなかでは最も人気があります。

また、スタンダードモデルの電子ピアノには、音色や鍵盤タッチなどが本格的なピアノを目指すモデルも多いですが、タッチ感などでより生ピアノに近いモデルを探している方には価格が15万円以上のハイグレードモデルがおすすめです。

その他電子ピアノの選び方のポイント

鍵盤のタッチや音質を確認する

鍵盤を押すときの感触はもちろん、その重さや鍵盤が戻ってくる際の速さなども大切。鍵盤のタッチは生ピアノに近いモノが人気で、各メーカーもそれに応じたモデルを展開している傾向にあります。

また、録音された生ピアノの音を再生することで音を奏でる電子ピアノは、各メーカーによって音質に違いがあるのも特徴。そのため、好みの音質で選ぶのもアリ。そのほか、置く部屋の雰囲気に合ったデザインやサイズで選ぶのもおすすめです。

最大同時発音数を確認する

電子ピアノの仕様には「最大同時発音数」という項目があります。最大同時発音数とは、鍵盤を叩いた際に同時に出せる音の数のこと。この数が多いほど同時に出せる音が多く、ひとつの鍵盤を指から離した後も音が途切れずに聴こえるので、より生のピアノに近い演奏を楽しむことができます。

電子ピアノのおすすめメーカー

ヤマハ(YAMAHA)

By: rakuten.co.jp

世界的に有名なメーカー「ヤマハ」。ヤマハの楽器は世界中の人に使用されており、ピアノの音にも定評があります。また、電子ピアノでも定番人気のメーカーでエントリーモデルからハイクグレードモデルまで、ラインナップが充実しているのも魅力です。

カワイ(KAWAI)

ピアノの販売で世界トップクラスのシェアを占める「河合楽器製作所」。アコースティックピアノを作り続けているこだわりが、電子ピアノにも反映されているのが特徴で、スタンダードモデルから木製鍵盤が採用されています。

ローランド(Roland)

By: rakuten.co.jp

日本発祥の電子楽器メーカーで世界的にも定評があります。ローランドの電子ピアノは、音量を調整するスイッチなど、小さな子どもでも分かりやすく表記されているなど使いやすさが特徴。また、電子ピアノの技術はローランドからスタートしたものが多く、電子ピアノの技術をリードしているメーカーでもあります。

コルグ(KORG)

By: amazon.co.jp

シンセサイザーやデジタルピアノを展開する電子楽器メーカー「コルグ」。その楽器は世界中の有名アーティストからも人気で、電子ピアノはスタイリッシュでおしゃれなデザインが多いのが特徴です。

カシオ(CASIO)

By: amazon.co.jp

電卓で有名な電機メーカー「カシオ」。電子ピアノの質感やグレードは価格以上に高いモノが多く、電子メーカーのデジタル技術が惜しみなく電子ピアノに注ぎ込まれています。

おすすめの電子ピアノ|子どもなど初心者向けのエントリーモデル 5万円程度

ヤマハ(YAMAHA) 電子ピアノP-45

本格的なピアノのようなタッチが味わえる「グレードハンマースタンダード鍵盤」が採用された電子ピアノ。鍵盤の重さが部分的に異なるのが特徴で、高音部では軽く低音部では重くなるように設計されており、音域によって異なる弾きごたえが楽しめるのも魅力です。

また、マット仕上げの黒鍵盤もポイント。アコースティックピアノのタッチに近い演奏を叶えるおすすめの1台です。サイズはコンパクトで軽量設計なので、移動や収納も便利。鍵盤数は88、最大同時発音数は64。ピアノ初心者の子どもがピアノに慣れるための1台としてもおすすめの電子ピアノです。

カシオ(CASIO) 電子ピアノ PX-770

スタイリッシュでスリムなデザインが特徴的な電子ピアノ。グランドピアのような「響き」が追求された1台で、しっかりした弾きごたえとスムーズなタッチを兼ね備えています。鍵盤は低音域では重く、高音域では軽い仕様。

鍵盤数は88、最大同時発音数は128。その他「モルダウ」や「カノン」など、予め搭載されている曲があるので、その曲をバックにピアノの演奏を楽しめるのも魅力です。デザインはウッド調で、カラーはブラウン・ブラック・ホワイトの3色展開。おしゃれなデザインで、さまざまな雰囲気の部屋に合わせやすいおすすめの電子ピアノです。

コルグ(KORG) 電子ピアノ 88鍵 LP-380

奥行きはわずか約26cmとスリムでコンパクトなサイズが特徴の電子ピアノ。鍵盤のタッチはグランドピアノのように高音部では軽く、低音部では重い仕様です。

従来モデルと比較して、約5.0kgも軽量化されているところもポイント。移動がラクなので、引っ越しや部屋の模様替え時などにも便利です。

おすすめの電子ピアノ|ピアノのレッスン向けのスタンダードモデル 10~15万円前後

ヤマハ(YAMAHA) 電子ピアノ YDP-143R

最大同時発音数192音と本格的なピアノに近い音色を楽しめる電子ピアノ。ピアノのレッスン用におすすめのモデルです。鍵盤のタッチは、高音域が軽く低音域が重くなる仕様。

黒鍵盤は高級感のあるマット仕上げで、本格的なピアノにより近い感覚を楽しめます。ヘッドホンが付いているほか、小さな音量で弾いても心地よい演奏感を得られる「IAC機能」を搭載。夜間にピアノを弾く際に方におすすめです。

鍵盤数は88。デザインはウッド仕上げで、ブラックとホワイトカラーの2色展開。ピアノのレッスン用に適していますが、ピアノ初心者にもおすすめの電子ピアノです。

ヤマハ(YAMAHA) ARIUS 電子ピアノ YDP-163

ヤマハ独自の3つのセンサーを採用。「ダンパーセンサー」を搭載しているため、音切れすることなく高速の同音連打ができ、鍵盤の動きを細かく正確に感知し発音することで、グランドピアノに迫る連打性を実現しました。『エリーゼのために』など、多くの曲で使われる連打や軽やかなトリルといった奏法も、生き生きと響かせます。

ヤマハ(YAMAHA) 電子ピアノClavinova CLP-635

より本格的ピアノに近い音と弾き心地を楽しめる電子ピアノ。音源にはヤマハのコンサートグランドピアノからサンプリングされた「RGEスタンダードII音源」、鍵盤にはグランドピアノのタッチ感に近い「GH3鍵盤」が採用されています。

また、同時発音数が192音と多く音切れすることなく演奏ができるのも魅力。鍵盤数は88です。さらに、iOSアプリ「Digital Piano Controller」と連携することで、iPhoneなどの画面からメトロノーム設定や音色選択ができるのもポイント。デザインはウッド調仕上げで、カラーはホワイトとブラックの2色展開です。

カワイ(KAWAI) 電子ピアノKAWAI CN27

ピアノの基本であるタッチや音、ペダルにこだわって作られた電子ピアノ。ワンランク上のエントリーモデルで、レッスンの教則本も内蔵されるなど、自宅でのピアノレッスンをサポートする1台です。

鍵盤数は88、最大同時発音数192音で、連打の多い曲を弾く際も音切れすることなく演奏を楽しめるのもポイント。また、設定名称を音声で確認ですることが可能な「音声アシスト」が搭載されており、電子ピアノならではの豊富な機能を簡単操作できるのも魅力です。

カラーはシックな印象のプレミアムローズ調、明るい色合いのプレミアムライトオーク調、北欧家具のような雰囲気のプレミアムホワイトメープル調の3色を展開。おしゃれなデザインも魅力的なおすすめの電子ピアノです。
 

ローランド(Roland) 電子ピアノ RP501R

Bluetooth機能が搭載された電子ピアノ。ペダルを使用した電子楽譜の譜めくりなどもでき、日々の練習をより楽しくするピアノレッスンにおすすめのモデルです。音源はピアニッシモの繊細な音から、フォルテッシモの迫力のある音まで表現できる「スーパーナチュラル・ピアノ音源」を採用。

また、鍵盤には高精細センサーとリアルなタッチ感で、繊細な演奏を楽しめる「PHA-4 スタンダード鍵盤」が使用されています。さらに、高度なペダリングを必要とする上級者のニーズにも応える「プログレッシブ・ダンパー・アクション・ペダル」もポイント。

カラーは定番のクラシック・ローズウッド調、明るいナチュラルビーチ調、人気のあるホワイトカラーの3色展開です。

ローランド(Roland) 電子ピアノ Digital F-140R

スタイリッシュでスリムなデザインが魅力の電子ピアノです。奥行きはわずか約30cmとコンパクトなところも魅力で、さまざまな部屋に馴染みやすい仕上がり。また、スイッチの消し忘れを防ぐ「オート・オフ機能」を搭載しています。エコにもこだわったおすすめの電子ピアノです。

コンパクトながら高品位な音、タッチで演奏できるのもポイント。アコースティック・グランドピアノのような伸びと表情のある音を楽しめます。鍵盤数は88鍵盤、最大同時発音数は128音。機能はもちろん、デザインやコンパクトさにもこだわる方におすすめの電子ピアノです。

カシオ(CASIO) 電子ピアノ CELVIANO AP-270

共鳴豊かで美しいグランドピアノの響きが追及された電子ピアノです。鍵盤を戻しきらない状態でも連続して発音可能な「3センサースケーリングハンマーアクション鍵盤II」が採用されているため、同じ音を連打する際も高い演奏性を実現します。

また、演奏の録音と再生が可能な録音機能も魅力。レッスンの成果をチェックする際にも便利です。最大同時発音数は192、鍵盤数は88。デザインはウッド調で、カラーはホワイトとオークウッド調の2色展開。ピアノのレッスンにおすすめの電子ピアノです。

カシオ(CASIO) 電子ピアノ セルビアーノ Air Grand AP-700

最大同時発音数256音の電子ピアノ。ペダルをよく使用する曲も音切れしにくいところが魅力です。また、小音量の際も低音と高音がしっかり聴こえる「ボリュームシンクイコライザー」を採用。さらに、アコースティックピアノのような音を実現する「ヘッドホンモード」も搭載されており、夜間の演奏にも便利です。

鍵盤の中央から右側と左側で同じ音域に設定することも可能。親子や先生と生徒など、2人でのピアノ練習時に便利な「デュエット機能」も搭載しています。

おすすめの電子ピアノ|上級者向けのハイグレードモデル 約15万円以上

ヤマハ(YAMAHA) 電子ピアノ CSP-170

スマホなどのデバイスに保存された音源から、ピアノ用の譜面を自動作成する「オーディオトゥースコア機能」が搭載された電子ピアノ。ランプで演奏をガイドする「ストリームライツ」機能も魅力です。403曲の内蔵曲があるほか、「オーディオトゥースコア機能」で作成したピアノ譜などにも対応。

鍵盤には、グランドピアノに近い弾きごたえを味わえる木製鍵盤「ナチュラルウッドエックス」鍵盤が採用されています。鍵盤数は88、最大同時発音数256。ピアノに慣れている方におすすめの電子ピアノです。

ヤマハ(YAMAHA) 電子ピアノ Clavinova CLP-645

木製鍵盤の弾きごたえと厚みのある音を楽しめる電子ピアノ。2つのコンサートグランドピアノの音色から、曲のイメージに合った音色を選べるのも魅力です。鍵盤にはアコースティックピアノに迫る弾きごたえを味わえる木製鍵盤「ナチュラルウッドエックス」を採用。

鍵盤数は88、同時最大発音数は256。デザインは、黒鏡面艶出し仕上げ・ブラックウッド調・ダークウォルナット調 ・ホワイトアッシュ調とバリエーションの多さも魅力の電子ピアノです。

ヤマハ(YAMAHA) 電子ピアノ Clavinova CVP709

ヤマハのグランドピアノ最高峰のモデルからサンプリングした2つの音源が搭載された電子ピアノ。コード譜作成アプリが搭載されており、iPhoneやiPadに保存された曲を楽しむこともできます。

また、好きなピアノの音色、コンサートホールや教会などの演奏場所を選択できるのも魅力。さらに、自動伴奏機能が搭載されており、好みのスタイルを選ぶことでバンド編成をセッティングし、ピアノとセッションすることも可能。趣味でバンドを組んでいる方にもおすすめの電子ピアノです。

ローランド(Roland) 電子ピアノ DP603

おしゃれなデザインとコンパクトなボディが魅力の電子ピアノ。奥行きはわずか約31cmなので、圧迫感が少なくインテリアの雰囲気を壊さないところも魅力です。

また、ピアノ上級者の演奏技術に応える鍵盤が採用されているのもポイント。木材と樹脂によるハイブリッド構造の鍵盤で、アコースティックピアノのような演奏と耐久性を叶える仕様になっています。鍵盤数は88鍵盤、最大同時発音数は384音。

さらに、デジタルならではの豊富な内蔵曲やBluetooth機能なども特徴です。デザインはナチュラルビーチ調、黒木目調、白塗鏡面艶出し塗装、黒塗鏡面艶出し塗装の4種類を展開。デザインやサイズのほか、クオリティの高さでもおすすめの電子ピアノです。

ローランド(Roland) 電子ピアノ HPi-50e

譜面台に液晶画面が搭載された電子ピアノ。デジタルならではの豊富なコンテンツが魅力で、上級者はもちろん、初心者でも楽しめる1台です。内蔵曲にはアニメやクラシックなど400曲以上の曲があります。

また、グランドピアノのような立体的な響きを表現する「ヘッドホン・3D・アンビエンス」もポイント。本格的なピアノの演奏を楽しめます。鍵盤数は88、最大同時発音数は128音です。

Roland & Karimoku きよら KF-10

日本の家具業界大手の国産家具メーカー”カリモク家具”とコラボレーションした電子ピアノです。日本らしいきめ細かで丁寧に仕上げられたボディが魅力。キャビネットには、天然木が採用されています。

また、Bluetooth機能が内蔵されており、専用のリモコンとアプリでピアノを操作できるのもポイント。デザインにこだわる方におすすめの電子ピアノです。

カワイ(KAWAI) デジタルピアノ 88鍵 CA97B

フルコンサートピアノモデルの「SK-EX」と「EX」のサウンドが搭載された電子ピアノです。鍵盤にはグランドピアノに近い「RM3 グランドⅡ鍵盤」を採用。グランドピアノと同様のシーソー式で、デジタルピアノのよさを有しながらも強打時の手応えや重さを味わえる1台です。

鍵盤数は88、最大同時発音数は192。明るい木製のおしゃれなボディも魅力的なおすすめの電子ピアノです。