高い防水機能を誇る「ダイバーズウォッチ」。潜水時での着用はもちろん、水辺でのキャンプやウォータースポーツなど、あらゆるハードな環境下で活躍します。最近ではスポーティーなモデルだけでなく、ビジネスシーンでも着用できるモデルもラインナップされています。

そこでこの記事では、ランキング形式でおすすめのダイバーズウォッチをご紹介。おすすめのメーカーもピックアップするので、ぜひチェックしてみてください。

ダイバーズウォッチとは?

By: amazon.co.jp

ダイバーズウォッチとは、ダイビングに着用できるよう高い防水性や防圧性を備えた腕時計のことです。海水による腐食やサビに強いのはもちろん、高い耐久性や堅牢性を併せ持っています。

また、文字盤を囲うように逆回転防止ベゼルが搭載されていることも特徴。本来は潜水時間を正確に把握するためのモノですが、装飾の一部としても楽しまれており、ダイバーズウォッチの人気を高める要因にもなっています。

普通の腕時計との違い

By: rakuten.co.jp

ダイバーズウォッチの定義は日本工業規格や国際標準化機構によって厳格に定められており、耐塩性や水中での信頼性などの厳しいテストをクリアした製品がダイバーズウォッチとして認められます。

ダイバーズウォッチと普通の腕時計には「潜水を目的に作られているかそうではないか」という違いがあります。普通の腕時計の中には日常生活強化防水機能が備わった「防水腕時計」がありますが、水中での静止状態という条件が付与されており、潜ることを想定して作られている訳ではありません。

ダイバーズウォッチのおすすめブランド

オメガ(OMEGA)

By: omegawatches.jp

「オメガ」はスイスで立ち上げられた高級腕時計ブランドです。ヨーロッパはもちろん、世界中のユーザーから愛されています。

オメガでは「シーマスター」というダイバーズウォッチをシリーズ展開しており、実用性とデザイン性の両方を併せ持つアイテムを多数扱っているのが特徴。ビジネスシーンでの着用にもおすすめです。

セイコー(SEIKO)

By: seikowatches.com

「セイコー」は1881年に創業された日本の腕時計メーカーです。1975年に世界で初めてチタンを採用したダイバーズウォッチ「プロフェッショナルダイバー600m」を発表するなど、腕時計におけるパイオニアのような役割を担っています。

セイコーでは「Diver Scuba」というダイバーズウォッチのシリーズを展開しており、日常生活で着用できる実用的な機能を搭載しつつ、デザイン性も併せ持っているのが特徴。10万円を超えるモデルからリーズナブルなモデルまで、幅広いダイバーズウォッチを扱っています。

ロレックス(ROLEX)

By: amazon.co.jp

「ロレックス」は1905年にハンス・ウイルスドルフがロンドンで立ち上げた腕時計メーカー。現在はスイスに本社を移しています。製品の品質を確保するため、部品の設計や製造を自社内で行っているのが特徴です。

ロレックスでは「シードゥエラー」をはじめ複数のダイバーズウォッチを展開しており、ケースの素材に高い防水性と堅牢性のあるオイスタースチールや18 ctゴールドなどを用いているのがポイント。フォーマルなシーンでの着用にも適した高級感のある見た目も魅力です。

タグホイヤー(TAG HEUER)

By: tagheuer.com

「タグホイヤー」は、1860年に設立されたスイスの高級時計メーカー。F1の世界選手権のスポンサーを務めているなどスポーツを原動力としており、さまざまなスポーツ競技会の公式タイムキーパーを務めるなどの実績を誇ります。

タグホイヤーでは「アクアレーサー」というダイバーズウォッチのラインを展開しており、さまざまな環境下でも使用できるほどの耐久性や堅牢性が特徴。高級感のあるモノやカッチリとした印象を与えられるモノなど、さまざまなデザインのモデルを扱っています。

ダイバーズウォッチのおすすめランキング

第1位 オメガ(OMEGA) SEAMASTER DIVER 300M コーアクシャル マスター クロノメーター 42mm 210.32.42.20.01.001

オメガ(OMEGA) SEAMASTER DIVER 300M コーアクシャル マスター クロノメーター 42mm 210.32.42.20.01.001

1993年の発売以来、支持を集め続けるオメガの「シーマスター ダイバー 300M」。一方向だけに回転する逆回転防止ベゼルを搭載しています。

ケースの直径は42mm。風防には両面に無反射加工が施されたドーム型の強化サファイアガラスが採用されています。また、ケースにはステンレススチールが採用されているなど、耐衝撃性に優れているのもポイントです。

キャリバーには15000ガウス以上の耐磁性能を持つ「オメガ マスタ⁠ー クロノメ⁠ータ⁠ー キ⁠ャリバ⁠ー8800」を搭載。自動巻きムーブメントで、55時間のパワーリザーブができます。耐久性と機能性の両方を併せ持つダイバーズウォッチを探している方におすすめのアイテムです。

第2位 セイコー(SEIKO) プロスペックス SBDC109

セイコー(SEIKO) プロスペックス SBDC109

200mの防水機能を搭載したダイバーズウォッチ。裏ぶたはスクリューバック式で、高い気密性を持つのが特徴です。逆回転防止ベゼルに加えてカレンダーや秒針停止機能など、さまざまな機能が備わっています。

ムーブメントには耐磁性があり、最大約70時間駆動するキャリバー「N6R35」を採用。ケースの素材には一部に硬質コーティングが施されたステンレスが用いられているなど、高い耐久性を実現しています。

無反射コーティングが施された風防やルミブライトつきのインデックスを採用するなど視認性に優れるのもポイント。シルバーのケースにブラックのダイアルを合わせるなど、高級感のあるデザインも魅力です。幅広いシーンで活躍するダイバーズウォッチを探している方はぜひチェックしてみてください。

第3位 ロレックス(ROLEX) シードゥエラー ディープシー 126660

ロレックス(ROLEX) シードゥエラー ディープシー 126660

3900mまでの防水性能があるダイバーズウォッチ。紫外線の影響を受けにくいうえに、高い耐擦傷性のあるブラックセラミックベゼルを採用しています。また、60分目盛りつきなのもポイントです。

ケースにはハイテク産業や化学産業で用いられるオイスタースチールを採用。耐久性があるので、さまざまな環境下でも使用できます。また、研磨性にも優れており、独特で美しい光沢を楽しめるのもポイントです。

変色しにくいゴールド製のアワーマーカーを搭載したブラックダイアルが特徴的で、高級感のある見た目なのも魅力。プライベートはもちろん、ビジネスシーンでも着用できます。ハイスペックなダイバーズウォッチを探している方におすすめです。

第4位 タグホイヤー(TAG HEUER) アクアレーサー WBD1420.BB0321

タグホイヤー(TAG HEUER) アクアレーサー WBD1420.BB0321

27mmとやや小さなサイズのケースに18Kのゴールドメッキを使用した逆回転防止ベゼルを搭載しているダイバーズウォッチ。シルバーとゴールドの高級感ある見た目が特徴です。3時位置にはねじ込み式のリューズが備わっています。

300mの防水性能が備わっているほか、日付窓がついているなど機能性も良好。また、高輝度蓄光塗料が塗布されたインデックスは視認性も高く、昼夜問わず使用できるのもポイントです。

ケースはサテンとポリッシュの仕上げが施されたステンレススチール製で、耐久性とフィット性に優れています。デザイン性が高く、プライベートシーンでの着用におすすめのアイテムです。

第5位 カシオ(CASIO) OCEANUS CACHALOT OCW-P2000-1AJF

カシオ(CASIO) OCEANUS CACHALOT OCW-P2000-1AJF

専用のスマートフォンアプリを使用することで、1日に4回自動で時刻を修正する200m潜水用防水のダイバーズウォッチ。サマータイム切り替えにも対応しています。300都市以上のワールドタイムやタイマーなどもアプリ上で簡単に設定が可能。iPhoneとandroidの両方でインストールできます。

引く・回すといったシンプルな動作でワールドタイムの変更など各種機能にアクセスできる電子式リューズを搭載。感覚的な操作で、ウォッチ側からも設定の変更が行えます。

ムーブメントにはカシオ独自のソーラー充電システムが搭載された薄型の「タフムーブメント」を採用。たわみや横ずれに強く、高い耐衝撃性を備えています。また、風防には無反射コーティングが施されたサファイアガラスを用いており視認性も良好。機能性とデザイン性を兼ね備えたアイテムです。

第6位 シチズン(CITIZEN) PROMASTER BN7020-09E

シチズン(CITIZEN) PROMASTER BN7020-09E

シチズン独自の光発電技術である「エコ・ドライブ」を備えつつ、1000mという高い防水性があるダイバーズウォッチ。シチズン独自の表面硬化技術「デュラテクト」をパーツごとに使い分け、高い堅牢性を実現しています。

外部から衝撃が加わるとモーターに電気信号が流れ、約1000分の1秒でローターをロックする「衝撃検知機能」を搭載。衝撃や振動による針ずれを瞬時に防止し、正確に時間を刻み続けるのが魅力です。

ケースの素材には軽量性や対擦傷性、耐錆性に優れた「スーパーチタニウム」を採用。ハイスペックモデルを身に着けたい方におすすめのアイテムです。

第7位 IWC アクアタイマー・オートマティック IW329001

IWC アクアタイマー・オートマティック IW329001

300mの防水性能を持つダイバーズウォッチ。リューズがねじ込み式になっており、高い気密性を実現しています。ケースの直径が42mmとやや大きく、素材に耐久性のあるステンレススチールを採用しているのが特徴です。

風防には両面に反射防止加工が施されたドーム型サファイアガラスを搭載。ニードルやインデックスにはグリーンの夜光塗料である「スーパールミノヴァ」が塗布されており、昼夜問わず時間を視認しやすいのがポイントです。

ムーブメントには42時間のパワーリザーブが可能な自動巻きの「30120キャリバー」を搭載。長時間使い続けられます。また、シルバーのケースにブラックのダイアルを組み合わせており、デザイン性に優れているのも魅力。プライベートシーンはもちろん、ビジネスシーンでの着用にもおすすめのアイテムです。

第8位 ブライトリング(BREITLING) スーパーオーシャン オートマチック 44 A17367D81C1A1

1000mの防水性ダイバーズウォッチ。ガスケットを搭載したスクリューロック式のリューズを採用しており、高い気密性や液密性を実現しています。ベゼルには逆回転防止機能がついており、ラチェット式になっているのが特徴です。

ケースの直径は44mmのビッグフェイス。インパクトがあり、手元から力強さや個性がアピールできます。また、ダイアルやインデックスも大きく作られており、視認性が高いのもポイントです。

ムーブメントには約38時間のパワーリザーブができる自動巻の「ブライトリング 17」キャリバーを搭載。3時位置には日付表示窓が搭載されています。機能性とデザイン性の両方を持つおすすめのアイテムです。

第9位 オリス(ORIS) ダイバーズ 65 01 733 7747 4055-07 4 17 18

オリス(ORIS) ダイバーズ 65 01 733 7747 4055-07 4 17 18

100mの防水性を持つダイバーズウォッチ。ネジ込み式のステンレススチール製リューズを搭載しており、高い気密性と液密性が特徴です。ケースのサイズは36mmで人やシーンを選ばず着用できます。

風防には内面無反射コーティングが施されたサファイアを採用。ドーム状になっており、どの角度から見ても時刻を確認できます。また、ダークブルーのダイアルにゴールドのインデックスを合わせており、視認性が高いのも特徴です。

ケースやケースバックの素材には耐久性に優れるステンレススチールを使用。サビに強い特性を持っています。また、ストラップはラバー製で、軽やかな装着感が味わえるのもポイント。ヴィンテージ感が演出できるアイテムです。

第10位 ハミルトン(HAMILTON) カーキ ネイビー OPENWATER AUTO TITANIUM AUTO H77805335

ハミルトン(HAMILTON) カーキ ネイビー OPENWATER AUTO TITANIUM AUTO H77805335

46mm径の大型ケースが特徴のダイバーズウォッチ。手元から存在感をアピールできることや、ダイアルが大きく時間を視認しやすいことが魅力です。1000m防水を備えており、厳しい環境下でも使用できます。

ムーブメントには最大80時間の持続時間がある自動巻きの「H-10」ムーブメントを採用。長時間の着用にもおすすめです。長針・短針・秒針が一体となった3針仕様で、5時位置には日付窓が搭載されています。

ストラップの素材にはラバーを採用しており、ビッグフェイスながらも軽い着け心地を体感できるのがポイント。金属アレルギーの方でも着用できます。ブラックのベルトやダイアルにレッドのベゼルを合わせたスポーティーなデザインで、プライベートシーンにおすすめのアイテムです。

10万円以下で買えるダイバーズウォッチのおすすめランキング

第1位 カシオ(CASIO) OCEANUS 3 Hands Models OCW-T200SB-1AJF

カシオ(CASIO) OCEANUS 3 Hands Models OCW-T200SB-1AJF

専用のスマートフォンアプリとBluetoothで連携することにより、300都市以上のワールドタイム設定が行えるダイバーズウォッチ。自動時刻修正やサマータイム切替にも対応しています。また、アラームやタイマーもアプリ上で設定可能です。

ケース・バンド・ダイヤルがすべてブラックで統一されており、落ち着いた雰囲気が演出でき、幅広いコーディネートとマッチします。ケースやベゼルはステンレススチール製で、サビにくく汚れにくいのもポイント。さまざまなシーンでの着用におすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

第2位 シチズン(CITIZEN) PROMASTER PMD56-3081

200mの防水機能が備わっており、高水圧や低水温などの過酷な環境下でも時間を刻み続けるダイバーズウォッチです。余計な装飾が施されていないシンプルな見た目が特徴。プライベートからビジネスまで、幅広いシーンでの着用におすすめです。

ケースサイズは43.5mmとやや大きく、現時刻などの情報が一目で視認できます。また、素材にはステンレスが採用されており、軽量性に優れているのもポイント。サビにくく、長く愛用できるのも魅力です。

「エコ・ドライブ」に対応しているモデルで、フル充電後に光を当てなくても最大2.5年動き続けるほどのスタミナがあります。また、過充電防止や時差設定など、さまざまな機能が搭載されているのも魅力。コストパフォーマンスに優れたダイバーズウォッチを探している方におすすめです。

第3位 ティソ(TISSOT) シースター 1000 クロノグラフ T120.417.17.041.00

ティソ(TISSOT) シースター 1000 クロノグラフ T120.417.17.041.00

300mの防水性能やセラミック製逆の回転防止べゼルが備わっているダイバーズウォッチ。ねじ込み式のリューズや傷防止加工が施されたサファイアクリスタルガラスの風防を搭載しており、厳しい環境下でも使用できます。

ムーブメントには電池切れ警告機能がついた「ETA G10.212」を採用。5時位置にある日付窓のほか、時・分・秒と3つの積算計を搭載しています。

ケースの直径が45.5mmのビッグフェイス仕様で、手元から重厚な存在感をアピールできるのもポイント。ブラックのベルトやベゼルにメタリックブルーのダイアルを合わせており、スタイリッシュに仕上がっています。

第4位 ビクトリノックス(VICTORINOX) I.N.O.X. Professional Diver 241734

ビクトリノックス(VICTORINOX) I.N.O.X. Professional Diver 241734

130もの耐久テストをクリアしており、高い耐久性と堅牢性を持つダイバーズウォッチ。200mの防水機能を搭載しています。過酷な環境下でも正確に時間を刻み続け、ウェットスーツの上からの着用にもおすすめです。

ケースの直径が45mmと大きなビッグフェイス仕様。メタリックブルーのダイアルにシルバーのインデックスを合わせており、高い視認性を発揮します。また、カウントアップ機能つきの逆回転防止ベゼルが備わっているのもポイントです。

ムーブメントには抗磁気機能や電池切れ表示機能が搭載されたスイス製のクォーツムーブメントを採用。5時位置には日付窓が備わっています。スタイリッシュな仕上がりで、ビジネスシーンでの着用にもおすすめのアイテムです。