映像データを2台以上のディスプレイに映せる「HDMI分配器」。プレゼン中にPC画面をプロジェクターに映したり、テレビでゲーム画面をキャプチャーボードに分配して動画配信をしたりするときに便利です。

そこで今回は、おすすめのHDMI分配器をご紹介。基本的な使い方や選び方についても解説しているので、興味がある方はぜひチェックしてみてください。

HDMI分配器とは?

By: elecom.co.jp

HDMI分配器(HDMIスプリッター)とは、映像と音声信号を複数の出力機器へ分配する機器のこと。Blu-rayプレーヤーやPC、PS4などのHDMI入力対応機器に接続すれば、複数の液晶テレビやPC用液晶モニターに同じ映像を映せます。

また、最近はフルHDだけでなく、高精細な4K映像を分配できるモデルもラインナップ。画質にこだわりたい方は、ぜひチェックしておきましょう。

HDMI分配器の選び方

入出力端子の数で選ぶ

By: amazon.co.jp

HDMI分配器は1つの入力に対して、2〜4つの出力ポートを備えているモノが一般的です。なかには出力数が多いタイプもあるので、出力したい機器の数に応じたタイプを選びましょう。

ただし、出力が多いほど価格は高くなる傾向があります。コスパを求める方は、なるべく出力ポートが少ないモデルを選ぶのがおすすめです。

反対に、1つの映像データを多くの機器に分配したい方は、安価で出力ポート数を抑えた製品を購入すると、後で足りなくなって困ることがあります。購入してから後悔をしないためにも、あらかじめ余裕を持った出力ポート数を備えるモデルを選んでみてください。

HDR対応の有無で選ぶ

By: sanwa.co.jp

HDRとはHigh Dynamic Rangeの略。明るさが違う複数の写真を合成することで、暗い場所や逆光でもきれいな画像を映し出せる規格のことです。

HDMI分配器がHDRに対応していると、よりくっきりとした映像を映し出せます。通常、HDMI分配器に搭載される規格はSDR(Standard Dynamic Range)ですが、HDRはSDRよりも白飛びや黒潰れを抑えられるのがポイント。肉眼により近い映像で楽しみたい方は、HDRに対応したHDMI分配器をチェックしてみてください。

4K対応の有無で選ぶ

By: amazon.co.jp

4Kの高画質コンテンツを外部モニターに映し出したい場合などには、HDMI分配器も同じように4K対応の製品を選ぶ必要があります。HDMI分配器が4K非対応だと、出力される画質が下がってしまうので注意が必要です。

なお、4K非対応の機器を使う場合は、HDMI分配器も非対応の製品で十分。入出力機器の4K対応状況を確かめてから、HDMI分配器を検討しましょう。

給電方法で選ぶ

バスパワー

By: princeton.co.jp

バスパワータイプは、入力端子から直接給電する方式のこと。コンセントを必要としないので、配線がスッキリするのがメリットです。

ただし、セルフパワータイプと比べて電源が弱いのがデメリット。出力先の消費電力が高いと、HDMI分配器が正常に動作しないこともあるため留意しておきましょう。

セルフパワー

By: amazon.co.jp

セルフパワータイプは、コンセントから電源を与えられる給電方法のこと。安定した電力供給ができるのがメリットです。消費電力の高い大型スクリーンへの入力や、ポータブルプレーヤーからの出力などへ使用する際はセルフパワータイプのモノをチェックしてみてください。

カスケード接続の有無をチェック

By: amazon.co.jp

複数のプロジェクターやモニターに接続するプレゼンや展示会などでは、カスケード接続できる機器が便利です。カスケード接続とは、HDMI分配器同士を繋げて出力先のモニターを増やすこと。これにより、出力端子を多く確保できます。

多数のPCやモニターに接続して出力する予定があるときは、カスケード接続に対応しているかどうかを確認しておきましょう。カスケード接続対応の製品を複数購入しておけば、多くのモニターに同じ映像や画面を表示できます。

ホームシアターを作るならオーディオフォーマットもチェック

ホームシアターとしてHDMI分配器を使用したい方は、サポートしているオーディオフォーマットにも注意しましょう。スピーカーに対応しているオーディオフォーマットと整合性がない場合、聞きたい音を出力できない場合があります。高音質でサウンドを楽しみたい方は、Dolby TrueHD・DTS-HD Master Audio・Dolby Digitalなどに対応したモデルがおすすめです。

価格をチェック

HDMI分配器は搭載されている機能によって価格が異なります。入力・出力端子の数や4K対応かどうかにより価格はさまざまです。価格だけを重視して購入してしまうと、出力端子の数が足りなくなったり、映像や音声の規格が少なかったりするので注意しておきましょう。

どの価格帯を選べばよいか分からない方は、人気の価格帯の製品を選ぶのがおすすめです。HDMI分配器の人気価格相場は2,000~5,000円前後。価格と機能をよくチェックしてから購入するようにしましょう。

HDMI分配器と切替器の違いに注意

By: amazon.co.jp

HDMI分配器に似たような機器に「HDMI切替器」がありますが、両者は全く逆の性質を持っているので要注意。HDMI分配器は1つの入力機器からの信号を複数のモニターなどに同時出力できるのに対し、HDMI切替器は複数の入力機器からの信号を1つの出力機器で表示を切り替えつつ使用します。

例えば、1台のモニターにPC・レコーダー・ゲーム機などを同時に接続して、使用する機器に応じて表示を切り替えながら使いたい場合にはHDMI切替器がおすすめ。購入する際は、間違えないように注意しておきましょう。

HDMI分配器のおすすめモデル

エレコム(ELECOM) HDMI分配器 VSP-HD12BK

イベント・展示会・教育現場などでの利用に

ビジネスシーンにも通用する、高性能な2出力タイプのHDMI分配器です。1ポート当たり最長15mまで4K出力に対応できるので、広い会議室やセミナー会場などでプレゼンをする際にもおすすめ。ミラーリングとマルチディスプレイの両方で使用できます。

最大3段までのカスケード接続に対応しているのもポイント。本製品を複数台用意することで、最大8台のモニターに映像の同時出力が可能です。イベント・展示会・教育現場などでの利用に重宝します。

設置場所に困らないスリムデザインながら、耐久性の優れたメタルケースと金メッキ加工のHDMIポートを採用。給電方式はセルフパワー方式で、付属のACアダプタとHDMIケーブルで接続してすぐに使えます。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 4K/60Hz・HDR対応HDMI分配器 VGA-HDRSP2

FPSゲームなどを高画質で楽しめる

高画質な2出力タイプのHDMI分配器です。4K解像度での出力に加えて、幅広い階調を持つHDR映像の出力にも対応しているのが特徴。黒潰れや白飛びを抑えて、より自然でリアルな映像が2台のモニターで同時に楽しめます。

家庭用ゲーム機で一般的な60Hzの高リフレッシュレートを、4Kでも出力できるのもポイント。30Hz出力と比べて、動きの速いシーンも残像感を抑えて滑らかに表示できるので、PS4 ProでFPSゲームなどを高画質で楽しみたい方にもおすすめです。

HDMIポート全てに金メッキ加工が施されているため、長期間使用しても錆びにくく、安定したデータ伝送が可能。給電に使用するACアダプタも付属しています。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIスプリッター GH-HSPE2-BK

初めて使用する方でも簡単に導入できる

低価格ながら4K出力にも対応するHDMI分配器です。2口の出力ポートを備えており、HDMI機器1台の映像を2台のモニターに同時出力が可能。4K 30Hzにも対応しているので、4Kの高精細な映像美で映画やゲームを満喫したい方にもおすすめです。

給電方式はACアダプタによるセルフパワー方式を採用。給電用の電源ケーブルをUSB充電器に挿し、機器とHDMIケーブルで接続するだけで使えるため、HDMI分配器を初めて使用する方でも簡単に導入できます。

ABS樹脂製の本体は約47gと軽量。HDMIケーブルで吊り下げても負担が少ないので、テレビの裏など見えない箇所への設置にも適しています。

プリンストン(PRINCETON) HDMIスプリッター Digizo PHM-SP102A

電源がなくても使用できるコンパクトなHDMI分配器です。給電方式にバスパワー方式を採用しているので、PC周りやリビングでも余計なコンセントを使わずに使用できるのが特徴。また、電力不足の場合には付属のmicroUSBケーブルを接続すれば、セルフパワー方式でも駆動できます。

出力ポートを2口搭載しており、4K解像度や3D映像の出力にも対応。ビジネスシーンではPCにモニターとプロジェクターを繋げれば、手元のモニターで内容を確認しながらプレゼンを進められます。

Xbox 360やPS3などの家庭用ゲーム機にも対応。1人の場合はPCモニターで、複数人の場合はテレビの大画面でプレイするなどの使い分けができます。

Ewin HDMI分配器 EW-HD-023

コスパに優れたHDMI分配器です。4Kや3Dの出力にも対応する出力ポートを2口搭載。PS4やNintendo Switchなどの家庭用ゲーム機にも幅広く対応しており、キャプチャーと併用すればゲーム画面の録画や配信にも活用できます。

また、耐久性が高いのもポイント。HDMIポートはサビ防止用の金メッキ加工が施されているので、長期間の使用が可能です。加えて、最長15mのデータ伝送にも対応しているため、広いリビングやセミナー会場で使用する場合でも画質の劣化を抑えられます。

重さは約150gで、サイズは縦6×横7×厚さ2cmとコンパクト。給電方式にはセルフパワー方式を採用しており、付属のACアダプタが使用できます。

テック(TEC) HDMI分配器 THDSP12X2-4K

2出力タイプのHDMI分配器です。出力ポートは4K 30Hzの映像出力に対応。3D出力も可能なので、ブルーレイの3D映画も楽しめます。加えて、DTS-HDやDolby TrueHDのほか、非圧縮音声の出力にも対応。映像だけではなく音声も臨場感たっぷりに満喫できます。

給電方式にはセルフパワー方式を採用しており、付属のACアダプタを使って駆動が可能。さらに、コンテンツの不正複製を防止する著作権保護技術「HDCP 1.4」にも対応しています。

iBosi Cheng HDMI 分配器 BOS1IN401012

遠くからでも出力可能なHDMI分配器です。最長15mの長距離伝送に対応しており、ディスプレイが離れた場所にあっても安心。また、約縦6.5×横6×厚さ2cmのコンパクトサイズで、限られたスペースにも設置できます。

PCはもちろん、PS4・Nintendo Switch・Xbox 360といったゲーム機からも映像出力を行うことが可能。加えて、3D映像にも対応しており、家庭でも迫力のある動画コンテンツを楽しめるモデルです。

Sworf HDMI分配器 SP1201

初めての方にも使いやすいHDMI分配器です。専用のドライバーをインストールする必要はなく、接続するだけで使用可能。また、4K 60Hzに対応しており、自宅でも高画質の映像を再生できます。

さらに、DTS-HDやDolby Digitalに対応しているので、クオリティの高い音声が楽しめるのもポイント。接続口には金メッキ加工が施されているため、耐久性に優れているのも魅力です。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) 4K2K対応HDMI分配器 VGA-UHDSP4

カスケード接続に対応したHDMI分配器です。カスケード接続できる機器がいくつかあれば、複数台のモニターに同じ映像を出力できるため、広い会場でのイベントなどで用いる際に便利。また、電源供給用のACアダプタを付属しており、出力が安定しやすいのもポイントです。

さらに、高解像度の映像を楽しめるのも魅力。4Kに対応しているため、迫力のある動画もそのまま映し出せます。HDMI端子には金メッキ加工を施しており、信号劣化のリスクを軽減したおすすめモデルです。

ラトックシステム HDMI分配器 REX-HDSP4A

高画質・高音質な映像を4台のディスプレイに同時出力できるHDMI分配器です。フルHDや3Dの映像を出力できる4口の出力ポートを搭載。複数台のプロジェクターを使用するセミナーなどにおすすめです。

Dolby TrueHDや、DTS-HDなどのロスレス形式の高音質フォーマットに対応。さらに、Dolby AtmosやDTS:Xなどのサラウンドにも対応しており、迫力のある音声も堪能できます。

最長10mまでのデータ伝送が可能なほか、最大3段のカスケード接続にも対応。各ディスプレイが対応する解像度と音声フォーマットに最適化する「自動判別モード」を使えば、スペックの異なるディスプレイを接続する場合でも便利に運用できます。

GANA HDMI分配器 HDMI-Splitter-4out

プレゼンテーションや展示会用途に便利なHDMI分配器です。最大4つのモニターに出力できるため、大勢の視聴者に対して映像を届けられます。また、4Kに対応しており、より美しい映像を映し出せるのが魅力です。

さらに、アダプタが付属しており、セルフパワー方式で駆動するのもポイント。安定した映像出力が可能です。出力先機器の消費電力が高い場合にも適しています。

AstroAI HDMI分配器 SB-122

コンパクトサイズのHDMI分配器です。4出力対応ながら、縦6.2×横9.6×厚さ2.3cmと狭い場所にも置きやすいのが特徴。また、本体ケースの両側には放熱用の穴が開けられており、熱がこもることによるトラブルのリスクを低減できます。

さらに、4Kや3Dに対応しているのも本製品の魅力。自宅で迫力のある動画コンテンツを思う存分に楽しめます。さらに、DTS-HDやDolby TrueHDといったオーディオフォーマットに準拠しているため、サウンドを重視する方にもおすすめのモデルです。

GEVA HDMI分配器 HSP104

1台で4画面に同じ映像を出力できるHDMI分配器です。PC・PS4・Nintendo Switchなど幅広い用途で使用できます。また、4Kに対応しており、高画質な映像を楽しめるモデルです。

さらに、長期間にわたって使用できるのも魅力的なポイント。HDMIポートには、酸化・腐食を予防する加工が施されており、耐久性に配慮されています。価格も比較的安いため、コスパに優れた製品を探している方におすすめです。

DAIAD HDMI分配器 DHD-S14IH

安定性を重視する方におすすめの、セルフパワータイプを採用したHDMI分配器です。ACアダプタを付属しており、外部から電源供給を行えるのがポイント。また、カスケード接続に対応しているため、同様にカスケード対応の機器があれば、より多くのモニターに映像を出力できます。

幅広いオーディオフォーマットに対応しているのも魅力。Dolby TrueHDやDTS-HDをサポートしており、高音質のサウンドを楽しめます。厚さ1.6cmとスリムなので、その他機器の邪魔になりにくいのもポイントです。

BLUPOW HDMI切替分配器 VA530

切替器としての機能も備えた、2入力4出力のHDMI分配器です。4K 60Hzの出力に対応しており、ホームシアターや展示会用途にぴったり。高画質の映像を楽しみたい方におすすめです。

また、Dolby TrueHDなどの音声フォーマットにも対応。美しい映像だけでなく、きれいな音もあわせて楽しめます。切替機能付きの高性能なHDMI分配器を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMIマトリックスセレクター 400-SW026

切替器としても活躍する4入力2出力タイプのHDMI分配器です。フルHD解像度や3D映像の伝送に対応する、4口の入力ポートと2口の出力ポートを搭載。PCやゲーム機など4台の入力機器からの映像を2台のディスプレイに同時出力したり、入力元や出力先を切り替えたりできます。

各入力ポートに対応するEDID設定スイッチを搭載しているのもポイント。複数のHDMI入力機器を接続して切り替えが複雑になる場合でも、切替器内のEDID情報を認識させることで映像の出力エラーを回避できます。

高機能ながらコンパクトなのも魅力。全てのポートが背面にあるので、配線をきれいに整理可能です。専用のリモコンとACアダプタも付属しています。

ELEVIEW HDMI分配器 EHD-626Y

使いやすさを求める方にぴったりなHDMI分配器です。切替器としての機能付きで、4入力2出力に対応。同じ映像だけでなく、異なる映像をそれぞれのモニターに映し出せます。また、リモコンを付属しているため、手動で切り替える手間を省けるのも便利です。

さらに、光デジタル出力・3.5mmステレオミニ音声出力を搭載しており、お気に入りのスピーカーでサウンドを楽しめます。入力ポートの多い切替・分配器を探している方におすすめのモデルです。

番外編:HDMI切替器(セレクター)のおすすめモデル

プリンストン(PRINCETON) HDMI切換器 RPHMSW201S

電源不要で使用できる2入力1出力タイプのHDMI切替器です。給電方式にバスパワー方式を採用しているのが特徴。HDMIポートを通じて接続機器から電力を供給できるので、ACアダプタを使用することなくコンパクトに設置できます。

4K出力時でも、60Hzの高リフレッシュレートとHDRモードに対応しているのもポイント。PS4 ProやNintendo Switchでも動作確認が取れているため、複数の家庭用ゲーム機を1台のテレビで切り替えながらプレイしたい方にもおすすめです。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) HDMI切替器 SW-HD31L

入力ポートを3口搭載しているHDMI切替器です。HDMIポートが1口しかないテレビでも、ブルーレイレコーダー・ゲーム機・PCなどを最大3台まで接続できます。

自動切り替えと手動切り替えの2モードが選択できるのもポイント。自動切り替えモードでは接続機器に電源が入ると自動で画面が切り替わるので、わざわざスイッチを操作する手間がかかりません。手動切り替えモードではボタンを押さないと画面が切り替わらない仕様。レコーダーの録画予約信号を誤認識して、ゲームのプレイ中に意図せず画面が切り替わるのを防げます。

解像度はフルHDに対応。給電方式はバスパワー方式を採用しているので、ACアダプタ不要で使用できます。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) HDMIセレクタ GH-HSWH5-BK

4K HDRに対応する5入力タイプのHDMI切替器です。4K放送の視聴に必要な著作権保護技術「HDCP 2.2」に対応する5口の入力ポートを搭載。また、UHD BDなどで使われている高画質技術「HDR 10」に対応しているのもポイントです。

入力機器の切り替えは、手動で行う方式を採用。意図しない画面の切り替えが起こらないので、録画予約信号の誤認識に邪魔されることなく視聴中の映画やゲームに集中できます。なお、入力機器の切り替えは付属のリモコンによる遠隔操作でも可能です。

給電はACアダプタによるセルフパワー方式。PS4・Xbox One・Nintendo Switchなどのゲーム機に加えて、Apple TV・Chromecast・Fire TV Stickなどのスマートテレビ機器で動作確認が取れているのも魅力です。

ELEVIEW HDMI 切替分配器

2入力2出力タイプのHDMI切替分配器です。2台のHDMI信号を切り替えて、2台のディスプレイ機器に出力が可能。ケーブルを抜き差しすることなく出力を切り替えられて便利です。

接続しているHDMI機器の電源が入ると、自動的に選択ポートへ切り替わる自動切替機能を搭載。専用のリモコン付きなので、離れた場所からも簡単に操作できます。

フルHDと3D映像に対応しており、高画質映像を出力可能。デジタルコンテンツ著作権保護技術であるHDCPにも対応しています。映像や音声出力の遅延が少なく、快適に楽しめるのがおすすめポイントです。

GANA HDMI切替器 HDMI-SWITCH-BLA-FBA

3入力1出力のバスパワータイプHDMI切替器。HDMI入力端子が1つしか付いていないテレビやディスプレイでも、3台までのHDMI機器の切替と接続が可能になります。

出力の切替がスイッチを押すだけで行えるのも魅力。HDMIを抜き挿しする手間が省けます。接続している入力デバイスのスイッチライトが点灯するので、ひと目でどのポートを使用しているかがわかるのも魅力です。

4Kや3D、フルHD映像を出力可能。高画質の映像を楽しめます。HDDレコーダーやPC、PS3やXboxなどのゲーム機と、さまざまな製品が接続できるモデルです。

エレコム(ELECOM) HDMI切替器 DH-SW31BK

シンプルデザインのHDMI切替器です。最大3台のゲーム機やレコーダーなどHDMI機器を1台のディスプレイやテレビに出力可能。手の平に乗るコンパクトサイズなので、テレビまわりなどに設置しても邪魔になりません。

HDMIケーブルは全て同一方向になっているので、スッキリと配線できるのもポイント。HDMI機器から電源を供給するバスパワータイプですが、動作が安定しない場合は、別途ACアダプタを使って電源を供給できます。

HDMI機器の電源が入ると自動的に接続される、自動切替機能を搭載。また、本体上部に付いている切替スイッチでも切替可能です。本体前面には接続機器を示すLEDを採用しているのも便利。LEDは光の輝度を抑えており、暗い場所でも気にせず使えます。

バッファロー(BUFFALO) HDMI切替器 3台用 BSAK302

3入力1出力タイプのHDMI切替器です。3台のHDMI映像機器はボタンひとつで切り替え可能。リモコン付きなので、離れた場所からも操作できます。

コネクター端子には金メッキプラグを採用。サビなどに強く、画質の劣化を防げます。PCやAV機器だけでなく、PS3をはじめとする家庭用ゲーム機にも対応している使い勝手のよい製品です。

コンパクトサイズなので、置き場所を選ばないのも魅力。固定できるネジが付属しており、テレビ背面にも取り付けられます。入力と出力端子のケーブルが全て同一方向に向いているので、配線をスッキリできるのもポイントです。

Anikks HDMI分配器 AN-S3H-H

3入力1出力のHDMI分配器。Blu-rayプレーヤーやDVDプレーヤー、ゲームなど複数の機器から映像出力を行う方におすすめです。4Kの高画質映像に対応しているほか、フルHDの映像も楽しめます。また、入力機器からの電力供給が足りない場合は、付属のUSB給電ケーブルを用いることで安定して伝送できるのも魅力です。

本体筐体はアルミニウム合金が採用されており、重さ約200gと軽量化されているのもポイント。コンパクト設計により、携帯性にも優れています。