PS4などでゲームを楽しむ場合、かつてはテレビが主流でしたが、最近はプロジェクターを活用している方も増えてきています。手軽に持ち運べる点や、テレビよりも大画面でゲームを楽しめる点がメリットです。

そこで今回は、ゲーム用におすすめのプロジェクターをご紹介。お気に入りのソフトを思う存分楽しみたい方は、ぜひ購入を検討してみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ゲームに適したプロジェクターの特徴

By: ankerjapan.com

プロジェクターといっても、ビジネス用から家庭用までさまざまなタイプがあります。ゲームを楽しむ場合は、ゲーム機に合った解像度の製品を選び、明るさを示す輝度は高めのモノがぴったり。さらに、ゲームプレイ時の遅延が起きにくく、稼働する際の静音性にも優れているモデルがおすすめです。

なお、プロジェクターのなかには「ゲームモード」が用意されている機種があるので、購入する際はしっかりとチェックしておきましょう。

プロジェクターでゲームを楽しむために必要なモノは?

By: ankerjapan.com

プロジェクターを使う際に重要なのが投射距離の確保。一般的なモデルだと、80インチ以上で投影するには2〜3mの投射距離が必要です。

短焦点モデルであれば、数10cmほどの場所に置いて80インチクラスの大画面を投影可能。より狭い空間でゲームを楽しみたい方によっては短焦点モデルのほうが便利です。画面サイズさえ合っていれば、白い壁でも十分対応できる場合があります。

また、プロジェクターとゲーム機を接続する際にはケーブルも必要。なかでも、HDMIケーブルであれば、1本で高品位なデジタル伝送ができます。

なお、「PS4 pro」で4K/HDRに対応したゲームを本来の画質で遊ぶには、4K/HDR対応プロジェクターに加え、Ultra HD Premiumロゴを取得した伝送速度18GbpsのハイスピードHDMIケーブルが必要です。

ゲーム用プロジェクターの選び方

画質で選ぶ

By: xgimi.com

プロジェクターは1万円以下の製品から100万円以上のハイエンドモデルまで価格幅があります。価格差の大きな要因は対応する解像度の違いです。

解像度はフルハイビジョン(1920×1080画素)以上が理想ですが、1280×800画素の製品でも快適に遊べます。「PS4 Pro」のような4K出力対応ゲーム機であれば、4K対応のプロジェクターがおすすめ。さらに、明暗の差を拡大して、よりリアルな陰影感を表現できるHDR規格に対応しているかも重要です。

明るさで選ぶ

プロジェクターの輝度はルーメン(lm)という単位で表示されます。数値が大きければ大きいほど、プロジェクターから投影される映像は明るくなります。

明るいほど昼間の部屋でも違和感なくプレイすることが可能。昼間のプレイを中心に楽しむなら3000ルーメン以上、夜間のカーテンを閉めた部屋で楽しむのが中心でも、1500ルーメン以上ある製品をチェックしてみてください。

暗いところと明るいところの差であるコントラスト比も重要。数値が低いと明暗のメリハリの少ないぼやけた印象の映像になります。

ホラーやFPSのような暗いシーンが多いゲームの場合では、リアリティだけでなくプレイの質にも影響しかねません。コントラスト比は10000:1以上あると、明暗がはっきりと区別できます。

遅延(ラグ)の少なさで選ぶ

By: benq.com

プロジェクター内ではさまざまな信号処理が行われるため、入力に対して投射映像がわずかに遅れる遅延現象が避けられません。動きの速いゲームをプレイする場合、違和感を覚えることもあります。

ゲーム用のプロジェクターを選ぶ際には遅延を減らして、画質も自動調節できる「ゲームモード」が用意されているかを必ずチェックしましょう。

静音性をチェック

By: xgimi.com

騒音を気にせず快適にゲーミングを楽しみたい場合には、静音性の高さも重要。プロジェクターは駆動時に発生する熱を軽減するために放熱用の冷却ファンを内蔵していますが、冷却ファンの騒音が大きすぎるとプレイに集中できない場合があります。

駆動音を気にせずゲームをプレイする際の目安としては、騒音値が30dB前後のモデルを選ぶのがおすすめ。人間の囁き声程度の大きさに駆動音が抑えられているので、RPGでシリアスなイベントシーンを進める場合にも気が逸らされずに楽しめます。

さらに、FPSなどのプレイ時にも活躍。駆動音で足音などがかき消されないため、索敵やステルス行動も効率よく行えます。

その他の機能で選ぶ

By: ankerjapan.com

十分な投射距離が取れない場合は、数10cmの短い距離で大画面が投射できる短焦点型プロジェクターがおすすすめ。持ち運んで友人の家などで投射したい場合は、小型のモバイル対応モデルが便利です。

また、特に正面から投射できない環境では映像の補正機能が重要。プロジェクターはスクリーンに対して正面から投射するのが前提で、補正機能がなければ歪んで映ってしまいます。

しかし、台形補正機能があれば、設置の制約をカバーすることが可能。 通常の縦に加えて横方向、さらにワンタッチでの自動補正がある機種もあります。

ゲーム用プロジェクターのおすすめメーカー

ベンキュー(BenQ)

By: amazon.co.jp

ベンキューは、映像に関連する機器をメインに展開しているメーカー。パソコン用のモニターは特に高い人気を集めており、ゲーミングやクリエイター向けなどさまざまなジャンルに特化したモデルを展開しています。

プロジェクターのなかにもゲーミングというカテゴリが設けられているため、ゲーム用プロジェクターが非常に充実している点が特徴です。低遅延かつ4Kに対応したモデルもあるので、ぜひチェックしてみてください。

アンカー(ANKER)

By: amazon.co.jp

アンカーは、スマホ向けのアクセサリーを中心に展開する人気のメーカー。USB充電器やモバイルバッテリーなどをメインに手掛けているほか、「Soundcore」ブランドのオーディオ機器や「Eufy」ブランドの家電も高い人気を集めています。

プロジェクターは「Nebula」ブランドで展開。4K対応の高画質なモデルやモバイルタイプなど、さまざまなスタイルのゲーム向けプロジェクターを発売しています。

ゲーム用プロジェクターのおすすめモデル

ベンキュー(BenQ) ゲーミングプロジェクター TH575

ベンキュー(BenQ) ゲーミングプロジェクター TH575

高画質で人気のおすすめゲーム用プロジェクター。輝度が3800ANSIルーメンと高く、非常に明るい映像を投影できます。解像度はフルHD。応答速度も16msと優れているので、タイミングが重要なゲームも快適にプレイできます。

暗いシーンや影のあるシーンを明るく見やすく表示する独自のゲームモードも用意されており、ゲームプレイをサポート可能です。コントラストにも優れているため、黒潰れを抑えながら鮮明な映像を表現できます。

インターフェースも充実しており、RS232のほかUSB Type-Aが1ポート、HDMIも2ポート搭載。PS5やPS4、Nintendo Switchといった定番のゲーム機も簡単に接続できます。

ベンキュー(BenQ) 4Kハイエンドゲーミングプロジェクター X3000i

ベンキュー(BenQ) 4Kハイエンドゲーミングプロジェクター X3000i

明るく鮮明な映像でゲームを楽しめる、おすすめのゲーム用プロジェクター。4K解像度に対応しているので、ゲームや映画などを高精細な映像で投影できます。明るさも3000ANSIルーメンと優れているほか、HDRに対応している点も魅力です。

応答速度も最速4.16msと優れているため、遅延を抑えながら快適にゲームをプレイできます。台形補正機能や最大で1.3倍まで対応するズーム機能も搭載。投影距離が約2mであれば80インチの大画面を映し出せます。

RPG・FPS・SPGといった、ゲームジャンルごとのゲームモードが用意されている点も特徴です。また、ステレオスピーカーも内蔵されているので、1台で映像と音声の両方を再生できるほか、専用のオーディオモードも適用できます。

ベンキュー(BenQ) 短焦点プロジェクター TH690ST

ベンキュー(BenQ) 短焦点プロジェクター TH690ST

設置場所を選びにくい、おすすめのゲーム用プロジェクター。短焦点仕様なので、投影距離が1.5mほどでも約100インチの大画面で映像を映し出せます。1.2倍ズームや縦横の台形補正機能も搭載されており、斜めからでも美しく投影可能です。

フルHDの解像度とHDRに対応しているため、高精細かつ高コントラストな映像でゲームをプレイできます。ゲームへの没入感を高めやすいようにゲームモードも用意されているほか、応答速度が8.3ms。直感的にゲームをプレイしやすい仕様です。

独自の「TreVolo」と呼ばれる技術を採用したスピーカーを内蔵しており、低音から高音までバランスのよいクリアなサウンドを再生できます。ゲームや映画などさまざまなコンテンツを大迫力で楽しめる、おすすめのプロジェクターです。

アンカー(ANKER) Nebula Cosmos Laser D2341

アンカー(ANKER) Nebula Cosmos Laser D2341

コンパクトながら高性能なおすすめのゲーム向けプロジェクター。高速オートフォーカス機能が搭載されているので、起動後に自動で鮮明な映像を投影できます。スクリーンのサイズにあわせて投影サイズを調節する、スクリーンフィット機能を備えているのも魅力です。

1840ANSIルーメンの明るさで映像を投影できるため、日中でもカーテンを開けた状態で鮮やかな映像を楽しめます。レーザー光源の採用により色表現が優れているのも嬉しいポイントです。また、HDR10にも対応しています。

Android TVも備えているので、YouTubeやNetflixなどの動画配信サービスも視聴可能です。また、画質だけではなく音質にもこだわって設計されており、Dolbyオーディオに対応しているため立体的なサウンドを体験できます。

アンカー(ANKER) Nebula Cosmos Max D2150

アンカー(ANKER) Nebula Cosmos Max D2150

大画面でゲームを楽しみたい方におすすめのゲーム向けプロジェクター。投影距離3.98mで最大150インチの大画面を投影できます。解像度も4Kと高精細なうえ明るさも1500ANSIルーメンと優れているので、高画質でゲームをプレイ可能です。

Android TVが内蔵されているため、YouTubeやAmazon Prime Video、Disney+などの動画配信サービスも利用できます。ゲーム以外のコンテンツも充実しており、さまざまな用途に使いやすい点が魅力です。

スマホ画面のミラーリングに対応しているのも特徴のひとつ。また、「ダイナミック・スムージング」と呼ばれるフレームレートを向上させるための独自機能も搭載されており、動きの速いシーンも滑らかに表示できます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 超短焦点4Kレーザープロジェクター HU915QE

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 超短焦点4Kレーザープロジェクター HU915QE

高性能なうえデザインもおしゃれな、おすすめのゲーム向けプロジェクター。投影距離が5.6cmで90インチ、18.3cmあれば120インチの画面を投影できる超短焦点仕様です。設置場所を選びにくく、手軽に大画面を楽しめます。

3色のレーザー光源を採用しており、3700ANSIルーメンの優れた明るさと4Kの高解像度を両立。映像や周囲の明るさにあわせて投影する映像の明るさを自動的に調節する、「ブライトネスオプティマイザ II」と呼ばれる機能も搭載されています。

独自のOSである「webOS」が搭載されており、人気の動画配信サービスも視聴可能です。複数のHDMIやUSBポートなどが設けられているので、ゲーム機を含めてさまざまな機器を接続して使用できます。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 4Kレーザープロジェクター HU710PW

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 4Kレーザープロジェクター HU710PW

高画質かつ大画面でゲームを楽しみたい方におすすめのプロジェクター。4K解像度に対応しているので、高精細でリアリティのある映像を投影できます。投影できる画面のサイズも最大300インチと大きく、大迫力でゲームを楽しみやすい設計です。

独自の「webOS」が搭載されており、YouTubeやAmazon Prime Videoなどの動画配信サービスを視聴したり、Webブラウザを使ったりできます。HDR10やHLGなど、ジャンルに応じたHDRをサポートしている点も魅力です。

「マジックライティングリモコン」と呼ばれる専用のリモコンも付属しており、直感的な操作を実現しています。リモコンの各ボタンは光るように設計されているため、暗い環境でもスムーズに操作可能です。

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 4Kレーザープロジェクター HU810PBAJL

LGエレクトロニクス(LG Electronics) 4Kレーザープロジェクター HU810PBAJL

シンプルなデザインながら高性能な、おすすめのゲーム向けプロジェクター。最大300インチの4K映像を投影できます。水平・垂直の両方に対応する台形補正機能や最大1.6倍のズームにも対応しているので、環境にあわせた使い方が可能です。

周囲の明るさに応じて投影する映像の明るさを調節できる、「ブライトネスオプティマイザー」という機能に対応しています。エフェクトを無効化してオリジナルに忠実な映像を再現するモードや、HDRなどに対応しているのも魅力です。

eARCやDolby Atmosなどの高音質な規格にも対応しているため、迫力のあるサウンドも体験できます。映像だけではなく音質にもこだわりたい方におすすめです。

エクスジミー(XGIMI) AURA

エクスジミー(XGIMI) AURA

壁の前に設置するだけで大画面を投影できる、おすすめめのゲーム向けプロジェクター。20cmの投影距離で約100インチの大画面を映し出せる、超短焦点仕様です。壁やスクリーンとの距離が確保しにくい環境でも気にせずに使用できます。

解像度が4Kと高くHDRにも対応しているため、高精細で鮮やかな美しい映像を投影可能です。独自の60Hzモーション補正技術に対応しているのも特徴。動きの激しいシーンも滑らかに補正して投影できます。

Android TVに対応しており、定番の動画配信サービスを利用できるのも嬉しいポイントです。音声操作に役立つGoogleアシスタントや、スマホのミラーリングを実現するChromecastなどにも対応しています。

エクスジミー(XGIMI) HORIZON Pro

エクスジミー(XGIMI) HORIZON Pro

高画質ながらコンパクトで使いやすい、おすすめのゲーム向けプロジェクター。最大200インチの大画面で4K映像を投影できます。明るさも2200ANSIルーメンと優れているほか、周囲の明るさを検知するセンサーが搭載されている点も特徴です。

独自の画像エンジンシステムである「X-VUE2.0」を搭載しており、鮮やかな映像を実現しています。HDRに対応しているのはもちろん、独自のフレーム補間技術「MEMC」も搭載されているので、残像感の少ない滑らかな映像を投影可能です。

ゲームモードも用意されているため、0.035秒の低遅延で快適にゲームをプレイできます。専用に設計された2基のスピーカーも内蔵されており、迫力のあるサウンドと映像を体験できる点が魅力です。

エプソン(EPSON) ドリーミオ EF-12

エプソン(EPSON) ドリーミオ EF-12

スタイリッシュなデザインが魅力的な、おすすめのゲーム向けプロジェクター。3LCD方式を採用しているので、明るく鮮やかな映像を投影できます。HDR10やHLGに対応しているほか「ディテール強調」のような独自の機能を搭載している点も特徴です。

Android TVが搭載されているため、ゲームだけではなく動画配信サービスのコンテンツも視聴できます。また、スマホやタブレットとBluetoothで連携すればワイヤレススピーカーのような使い方も可能です。

エプソン(EPSON) ドリーミオ EH-LS300

エプソン(EPSON) ドリーミオ EH-LS300

超短焦点レンズを採用したゲーム向けのおすすめプロジェクター。約46cmの投影距離で80インチの大画面を映し出せるので、広いスペースがなくても手軽に使用できます。壁際に設置できるため、使わないときに邪魔になりにくい点も魅力です。

明るさは3600ルーメンと非常に明るいので、昼間でも見やすい映像を投影できます。3LCD方式やレーザー光源などの採用により色再現性に優れているうえ、光源寿命が長いのも嬉しいポイントです。

Dangbei Mars Pro

Dangbei Mars Pro

明るく高精細な映像を投影できる、おすすめのゲーム向けプロジェクター。3200ANSIルーメンの明るさで4Kの映像を投影できる点が魅力です。周囲の明るさを認識し、自動的に適した明るさに調節する機能も搭載されています。

オートフォーカスや自動台形補正などの機能も用意されているため、わずらわしい設定にかかる手間を抑えやすいのもメリット。Dolby Audioに対応する10Wのデュアルスピーカーも内蔵されており、迫力のあるサウンドを体験できます。

WiMiUS プロジェクター P64

WiMiUS プロジェクター P64

高画質ながら価格が安い、おすすめのゲーム向けプロジェクター。コンパクトながら600ANSIルーメンの明るさで映像を投影できます。オートフォーカスや自動台形補正などにも対応しており、設定の手間がかかりにくいのも魅力です。

高速かつ安定した通信を実現するWi-Fi 6にも対応しています。十分な性能を有していながら価格が安いため、コスパのよいゲーム向けのプロジェクターを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ジェイエムゴー(JMGO) 3色レーザープロジェクター N1

ジェイエムゴー(JMGO) 3色レーザープロジェクター N1

さまざまな場所に設置して使いやすい、おすすめのゲーム向けプロジェクター。ジンバル一体型のユニークなデザインを採用しているので、上下左右に角度を調節できます。台形補正やスクリーンフィットなどの機能も利用可能です。

3色レーザー光源を採用しており、明るく鮮やかな映像を投影できます。HDMI2.1の低遅延接続にも対応。音質にもこだわって設計されているため、迫力の映像とサウンドで快適にゲームをプレイできます。