スマホよりも大きな画面でWebサイトや電子書籍、動画視聴を楽しめる「タブレット」。その市場に置いて、最近ユーザー数を着実に増やしているのがエイスース(ASUS)です。

そこで今回は、エイスースのタブレットのおすすめモデルをご紹介。機能性はもちろん、コスパ重視でタブレットを探している方はぜひチェックしてみてください。

エイスース(ASUS)とは?

By: asus.com

エイスース(ASUS)とは、1989年に台湾の台北で創業したPC事業関連メーカーです。創業当初から高品質でコスパの高いマザーボード(PCの中心となる電子回路基盤)を製造し、海外に向けて輸入していたことで知られています。また、ソニーやアップル、ヒューレッド・パッカード、エプソンへ部品の供給を行っており、その部品製造の技術力の高さにも定評がある企業です。

加えて、ノートパソコンやスマホ、タブレットなどの機器自体の製造を自社で手がけているのも特徴。それぞれ「ZenBook」「ZenFone」「ZenPad」といったブランド名で販売しています。

なお、ブランド名の「Zen」は日本語の「禅」を表し、「心に平和をもたらす、無駄のない美しさ」を意味しているのもポイント。無駄を省いた機能性重視の姿勢は、日本でも多くの支持を集めています。

ASUSタブレットの人気の理由

By: asus.com

エイスースのタブレットは、コスパの高さが特徴。タブレットとしての基本性能が充実しており、精細なディスプレイや複数の作業をストレスなく同時に行える処理性能の高さ、高負荷の用途でも長時間楽しめる大容量バッテリーなど、高品質で使い勝手に優れています。

また、機能性の充実したタブレットが比較的リーズナブルな価格で入手できることもポイント。あえて必要な機能だけに絞って余計な製造コストが生じるのを防ぐことで、ユーザーに高品質な製品を次々に展開しています。

エイスースのタブレットの選び方

画面サイズで選ぶ

By: amazon.co.jp

エイスースのタブレットは、主に7〜10インチの画面サイズがラインナップされています。用途やライフスタイルに応じて、タブレットの画面サイズを選びましょう。

自宅での使用が主で、ゆったりとした大画面で高画質な映画やゲームを満喫したいのであれば10インチがおすすめ。外出先へ携帯することが多く、通勤の電車内や空き時間に読書や動画を楽しみたい場合は、7インチや8インチのモノを検討してみてください。

重さで選ぶ

製品によって、重さはそれぞれ異なります。どんなに画面サイズが大きくゆったりしていても、タブレットの重量が重ければ、使いにくいと感じることもあるので注意が必要です。また、場合によっては片手で持つことも考えられます。タブレットの重さが手首の疲労に繋がらないように、可能なかぎり軽量なモノを選んでみてください。

通信方式で選ぶ

By: amazon.co.jp

定額料金で使いたいならWi-Fiモデルがおすすめ

Wi-Fiは無線LANのひとつであり、通信会社と契約して定額料金を支払えば、通信容量の制限なしで自由にネット接続できるのがメリット。タブレットで映画や動画を長時間見る方は、Wi-Fiモデルを使った方が通信費用を抑えられます。

自宅に回線を引いて使用するだけでなく、モバイルWi-Fiルーターを購入して通信会社と契約すれば、外出先でもネットが楽しめるのも魅力。また、最近は無料で接続できるWi-Fiスポットも増えています。

さらに、通信環境が整っていれば、通信速度が速いのもメリット。ちなみに、タブレットとルーターの間に距離が生じていたり、障害物があったりすると通信速度が遅くなることもあるので、使用前に確認しておきましょう。

安定した通信環境を求めるならLTEモデル(SIMフリーモデル)がおすすめ

LTEは、通信会社が飛ばす電波を利用した無線通信方式のこと。現在は第4世代の「4G」が主流です。LTEは契約した容量によって料金が異なり、契約容量を超えると通信速度に制限がかかったり、プラス料金を支払ったりします。

SIMフリーとは、どの通信事業者でも使えるロックがかかっていない状態のこと。LTEモデルでSIMフリーのタブレットを使用すれば、接続できる回線が多くなるので、どこにいても安定した環境でタブレットを使用できます。ストレスなくネットを楽しみたい方におすすめです。

エイスースのタブレットおすすめ人気モデル

エイスース(ASUS) ZenPad 8.0 Z380KNL

エイスース(ASUS) ZenPad 8.0 Z380KNL

8インチのスタンダードクラスのSIMフリータブレット。リーズナブルながら機能性に優れたおすすめモデルです。

機能面は7インチモデルとほぼ同等。重量約354gで、画面占有率約76.5%の狭額縁デザインを採用しています。通信方式はWi-Fiのほか、LTEに対応しているのもポイント。通信事業者と契約したSIMカードを挿入すれば、外出先でいつでもネットが楽しめます。

また、エイスース独自の高解像技術「VisualMaster」の組み合わせによって、高画質な映像が楽しめるのも魅力。気軽に楽しめるタブレットをお探しの方におすすめです。

エイスース(ASUS) ZenPad 3 8.0 Z581KL

7.9インチのSIMフリータブレットです。重量約320g、厚さ約7.5mmの軽量コンパクトなボディで、片手でもストレスなく使用することが可能。SIMフリー方式の採用によって、通信方式はWi-FiとLTEの両方に対応しているのもポイントです。

本製品は、2K(2048×1536)の高解像ディスプレイを採用。充実した映像美がリーズナブルな価格で楽しめます。また、独自技術「ASUS Tru2Life+」によって動きの激しいアクション映画なども滑らかな映像で視聴できるほか、ヘッドホン使用時には7.1chにも対応。臨場感のある音響をしっかりと楽しめるおすすめアイテムです。

エイスース(ASUS) ZenPad 10 Z301M

10.1インチのスタンダードクラスのタブレット。重量約470g、厚さ約8.7mmと、10型タブレットとしては軽量コンパクトで使い回しも良好。通信方式はWi-Fiに対応しています。

画面解像度は1280×800と標準的ですが、エイスース独自の高解像技術「VisualMaster」によって、満足度の高い映像美を楽しめるのが特徴。また、7.1chサラウンドサウンドに対応しており、音質が充実しているのもポイントです。

また、4680mAhの大容量バッテリーを搭載しているのも魅力。1回のフル充電で最大10時間の動画再生が可能なため、外出先などで長時間映像を楽しみたい方におすすめです。

エイスース(ASUS) ZenPad 10 Z301MFL

エイスース(ASUS) ZenPad 10 Z301MFL

エレガントで上品なデザインが特徴のタブレット。本体背面にはニットパターン調の柄をデザインし、エッジにはゴールドやシルバーの優美なハイライトを入れて見た目の美しさを強調しています。おしゃれなモノを探している方におすすめです。

10.1型のIPS液晶を搭載し、視野角が広いのも魅力のひとつ。フルHDを超える1920×1200の高解像度な画面で、高画質な映像が楽しめます。

OSはAndroid7.0で、通信方式はWi-Fiに対応。1回の充電で約10時間使用できる大容量バッテリーを備えているのもポイントです。デュアルフロントスピーカーを搭載し、タブレット単体でも迫力あるサウンドを体感することが可能。見た目と機能性のどちらにもこだわりたい方は、ぜひチェックしてみてください。

エイスース(ASUS) Chromebook Tablet CT100PA

エイスース(ASUS) Chromebook Tablet CT100PA

ラフな扱いに耐えられる耐久性と使いやすさを重視したタブレットです。本体のフチ部分と角にゴム製バンパーを取り付けているのが特徴。落下の衝撃や移動中の振動から本体を守ります。

重さが約510gと軽量なので、片手で楽に持ち運びできるのもポイント。液晶画面に絵や文字を描けるスタイラスペンは、本体に収納できます。2048×1536の高解像度な液晶ディスプレイを搭載し、繊細で美しい映像や動画を楽しめるのも魅力です。

メモリは4GBで「Chrome OS」を搭載。通信方式はWi-Fiに対応しています。また、1回の充電で約10時間使用できるのもメリット。コンパクトで使いやすいモノを探している方におすすめです。

エイスースのタブレットの楽天市場ランキングをチェック

エイスースのタブレットの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。