初心者から上級者まで便利に使えるPC周辺機器の定番が、「エレコムのマウス」。有線・ワイヤレスといった接続方法の違いに加え、エルゴノミクスやゲーミング、モバイル向けなど、さまざまな種類のマウスが展開されています。

そこで今回は、エレコムのおすすめマウスをご紹介。特徴や選び方もあわせて解説するので、ぜひ自分にぴったりの1台を見つけてみてください。

エレコムのマウスの特徴

By: elecom.co.jp

エレコムのマウスは種類が非常に多く、エルゴノミクス・トラックボール・ゲーミングなど、好みや用途に合わせてぴったりのモデルを選べます。低価格帯のマウスも充実しており、コストパフォーマンスに優れているのも特徴のひとつです。

初心者はもちろん、上級者にとって使いやすい点も魅力。「エレコムマウスアシスタント」と呼ばれる専用のソフトウェアをインストールすると、マウスを自分好みにカスタマイズ可能です。

エレコムマウスアシスタントとは?

「エレコムマウスアシスタント」とは、エレコムのマウスをさらに便利に活用できる専用のソフトウェア。マウスに搭載されている、進む・戻るボタンやチルトホイールなどに、自由なショートカットキーを割り当ててカスタマイズできます。

割り当てた機能は、プロファイルごとに保存可能。ひとつのボタンに対して、ExcelとPhotoshopなど別々のソフトで異なる機能を登録できます。

マウスの上下左右の動きに機能を割り当てるジェスチャー機能や、長いページを自動でスクロールさせるフライングスクロールなども利用可能です。

エレコムのマウスの選び方

接続方法をチェック

ワイヤレス(Bluetooth・2.4GHz)

By: elecom.co.jp

ケーブルなしでPCと接続できるタイプがワイヤレスマウス。エレコムのワイヤレスマウスにはBluetoothと2.4GHzの2種類があり、2.4GHzの場合はPCのUSBポートにレシーバを接続する必要があります。

ワイヤレスマウスはケーブルがないため、自由に動かしやすい点がメリット。かさばらないので持ち運びにも向いており、ノートPCとセットで使うのもおすすめです。デメリットとしては、定期的に充電や電池交換をしなければならない点が挙げられます。

有線(USB)

By: elecom.co.jp

USBポートに接続して使用するタイプが有線接続のマウス。有線接続のマウスはバスパワーで動くタイプがほとんどなので、電池交換や充電の手間がかからず、接続すればいつでもすぐに使えます。

ケーブルが絡まったり断線したりなど、持ち運ぶ際のケーブルの取り扱いが面倒なのは懸念点。しかし、低価格なモデルが多く、忠実にデータを送信できて遅延も発生しにくいので、ゲーミングマウスにも多く採用されている接続方式です。

解像度を表すdpiもポイント

By: elecom.co.jp

マウス本体を動かした際に、ポインタがどれだけ移動するのかを示すのが解像度。解像度が低い場合は、ポインタを移動させるためにマウスを大きく動かす必要があります。一方、解像度が高いと少しの移動でポインタが大きく動くのが特徴です。

「dpi」は解像度を示す単位。一般的な用途では、800~1600dpiが目安とされています。また、dpi設定を本体に保存できるモデルであれば、接続するPCを変えても同じ解像度で使えるので便利です。自宅とオフィスで異なるPCを使っているけれど、マウスは使い慣れたモノにしたいという方は、チェックしてみてください。

用途に合ったモデルを選ぶ

ビジネス用はサイドボタンや機能が充実したモデルを

By: elecom.co.jp

ビジネス用のマウスには、サイドボタンが充実したモデルがおすすめ。進む・戻るボタンがサイドに搭載されていると、スムーズにウェブブラウザを操作可能です。コピーやウィンドウを閉じるなどの機能を割り当てると、作業も効率化できます。

チルトホイールもおすすめ機能のひとつ。横スクロールが手軽にできるので、横に長いウェブサイトやExcelの表などを直感的に操作可能です。

持ち運ぶなら軽量でコンパクトなサイズのモデルがおすすめ

By: elecom.co.jp

マウスを持ち運んで使いたい場合は、サイズと重量に注目しましょう。ノートPCやタブレットと一緒に持ち歩く場合は、できるだけ軽量なマウスがおすすめです。折りたたんだりキャップに収納したりできる、コンパクトなマウスもラインナップされています。

クリップが搭載されていると、洋服のポケットやノートPCにマウスを挟んで持ち運び可能。小型マウスでもスクロールホイールや戻るボタンを搭載しているモデルがあるので、チェックしてみてください。

長時間作業には「エルゴノミクス」や「トラックボール」が人気

By: elecom.co.jp

人の手の構造に合うよう作られたエルゴノミクスタイプのマウスは、腕や手首に負担を掛けにくいので長時間の作業に向いています。サイドボタンの向きや角度も細かく調節されており、軽い力でもしっかりと操作可能です。

トラックボールマウスは、手を動かさず指でボールを操作するタイプ。手を常に安定したポジションに置けるので、長時間の作業も比較的楽に行えます。

FPSやMMOをプレイするなら「ゲーミングマウス」

By: elecom.co.jp

FPSやMMOをプレイする場合は、ゲームに特化したゲーミングマウスがおすすめです。遅延が少ない有線接続を採用したモデルが多く、ほどよい重さで安定感のある操作が可能。激しい操作に耐えられるように、本体やケーブルの耐久性が高い点も魅力です。

応答速度が速いので、思い通りの操作が可能。複数のボタンを搭載したモデルや、ハードウェアマクロに対応したモデルなら、複雑なコマンドもワンタッチで入力できます。

読み取り方式をチェック

光学式

By: elecom.co.jp

広く普及している読み取り方式のひとつが光学式。本体から発せられた赤色LEDの反射光をセンサーが感知して、マウスの動きを読み取ります。トラッキング精度が高い一方で、透明なガラスや光沢のある場所では読み取りにくくなる点がデメリットです。

低価格なマウスが多いのも特徴のひとつ。マウスパッドがある環境での作業がメインの場合におすすめの、コストパフォーマンスに優れた読み取り方式です。

レーザー式

By: rakuten.co.jp

目に見えないレーザー光を利用した読み取り方式が、レーザー式。LEDを用いた読み取り方式のマウスが苦手としている、光沢のある素材の上で使用しても、トラッキングできる点が魅力です。

一般的にトラッキング精度は低いといわれており、特にマウスを持ち上げた際に大きくポインタが動いてしまう点がデメリット。LED系の読み取り方式を採用したマウスでうまくトラッキングできなかった場合におすすめです。

IR LED

By: elecom.co.jp

LEDを利用した読み取り方式の多くが赤や青などのLEDを採用しているのに対し、赤外線LEDを採用した読み取り方式がIR LEDです。読み取り感度が低いものの省電力性能に優れており、電池1本だけで動作します。

少ない電池で動くため、重量が軽い点もメリット。電池が長持ちして軽量なので、持ち運び用のマウスに適した読み取り方式です。

Blue LED

By: rakuten.co.jp

光学式のうち青色LEDを使用した読み取り方式がBlue LEDです。青色LEDは波長が短く、小さなホコリやわずかな凹凸にも光が反射してセンサーに届きやすいので、高い読み取り感度を実現します。

光沢のある面は苦手なものの、ガラスのような透明な面やカーペット上でも使用可能。低価格なマウスも多く、コストパフォーマンスに優れています。

デザインをチェック

By: elecom.co.jp

自分の気に入ったデザインのマウスを使ったほうが愛着も湧いてくるもの。マウスのなかには、パステルカラーをベースにした色合いのモノもあります。

マウスを選ぶ際は、パソコンやキーボードとのコーディネートも大切です。パソコンなどと色を合わせれば、統一感が出て引き締まります。逆にパソコンやキーボードの色の補色を選べば、明るい雰囲気に。デザインによってマウスを選ぶのも検討してみてください。

クリック音が気になるなら静音マウスを選ぼう

By: elecom.co.jp

図書館やカフェなどの静かな環境だと、マウスのクリック音は意外と響きます。もしクリック音が気になる環境でマウスを使う機会が多いのであれば、静音マウスがおすすめ。特殊な構造のスイッチを採用した静音マウスは、クリック音を最小限に抑えられます。

音は抑えながらもある程度クリック感があるタイプなら、違和感なく使用可能。職場用としてはもちろん、自宅で夜中にマウスを使う機会が多い場合も、ぜひ静音マウスを検討してみてください。

エレコムのマウスおすすめ|ワイヤレス(Bluetooth・2.4GHz)

エレコム(ELECOM) Bluetooth(R)4.0 Blue LED 5ボタンマウス M-BT20BB

Bluetooth4.0に対応したリーズナブルなワイヤレスマウスです。省電力を重視して開発されている本製品は、1度電池交換をすれば約1年3か月は交換が不要と謳われています。単4電池2本で長期間使用できるのがメリットです。

電池交換の時期が近づくと事前にランプが点滅するため、外出先で急に使えなくなるリスクも軽減できます。読み取り方式にはBlue LEDセンサーを採用しており、カフェやオフィスのガラステーブルでも操作できるのが魅力です。

丸みを帯びたデザインもポイント。あえて甲高の設計にすることで、手に収まりやすい形を実現しています。また、サイドにはラバーグリップも付いており、操作時の手のズレや滑りを軽減。低価格ながら、快適な操作感を実現したマウスです。

エレコム(ELECOM) EX-G ワイヤレスBlueLEDマウス M-XGM10DB

価格と機能性のバランスが取れたコストパフォーマンスが高いワイヤレスマウスです。握りやすさを重視したEX-Gシリーズのスタンダードモデルで、手のひら全体をマウスにおいて操作したい方におすすめです。

5ボタンマウスで、専用ソフトウェア「エレコムマウスアシスタント」をインストールすれば、機能の割り当てができるのもポイント。カーソル移動速度が2000カウントに対応しているため、スムーズな操作が可能です。

接続方法は2.4GHzワイヤレス方式。マウス本体にレシーバーを収納するポケットが付いているため、紛失のリスクを軽減できます。長時間の作業でも快適に使いやすく、仕事用にもおすすめのマウスです。

エレコム(ELECOM) Type-C対応 ワイヤレス BlueLEDマウス M-BL26DBC

長時間使用しても疲れにくい、エルゴノミックデザインのワイヤレスマウス。レシーバーのコネクタ部分にはUSB Type-Cを搭載しており、端子の向きを確認せずに接続できるのがメリットです。

2.4GHz接続ですが、レシーバーがほかのモノと比べてもスリムなのも魅力のひとつ。マウス本体の裏側に収納できるため、紛失のリスクも軽減できます。

また、マウスカーソルの移動速度を変更できるのもポイントです。本体裏側のポインタ速度変更ボタンを切り替えることで、1200と2400カウントの2段階に設定できます。BlueLEDを搭載しているため、さまざまな場所で繊細なマウス操作が可能です。

カラーは高級感のあるブラック・ゴールド・シルバーの3色。おしゃれなマウスを使いたい方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) BT5.0 EX-Gシリーズ 5ボタンマウス M-XGM15BB

持ちやすいミディアムサイズのワイヤレスマウスです。マルチペアリングに対応しており、2台のパソコンに同時接続が可能。ボタンを切り替えるだけで、どちらのパソコンでも使用できます。複数台パソコンを所有している方におすすめです。

高速データ通信が可能なBluetooth5.0規格に対応し、タブレットなどと接続できるのもポイント。パソコンがBluetoothに対応していない場合でも、別売りのBluetoothアダプターを用意すれば接続可能です。

また、本製品は消費電力も従来品より約38%カットしたと謳われているエコなモデル。使わないときは裏側の電源ボタンをオフにしておけば、さらに消費電力を抑えられます。

カラーはブラック・ブルー・レッドの3色で、職場で使用できるシックなデザインが魅力。普段使いにもおすすめです。

エレコム(ELECOM) ハードウェアマクロ搭載マウス M-DWM01DB

ハイスペックなワイヤレスマウスです。ハードウェアマクロを搭載しており、マウス本体に最大4つまで設定を記憶可能。ほかのパソコンでも変わらない操作感で使用できます。また、アプリケーションごとに設定を切り替えることも可能です。

親指部分にはサイドホイールを搭載しており、横スクロールが簡単に行えるのも魅力のひとつ。高速スクロール機能が付いているため、一度に数千行のスクロールも可能です。表計算ソフトなどの作業を快適に行える本製品は、デスクワークに向いています。

読み取り方式にはUltimate Blue光学式センサーを採用。一般的なBlue LEDよりも高精度な光学式センサーで、ほぼすべての素材の上で操作ができます。使用場所を気にせず使えるため、ノートパソコン用としてもおすすめです。

エレコム(ELECOM) EX-G Ultimate Laserマウス M-XGS20DL

ULTIMATEレーザーセンサーを採用したワイヤレスマウスです。ULTIMATEレーザーセンサーとは、従来のセンサーでは使いにくかった無色透明のガラス面や光沢面にも反応する、高精度のレーザーセンサー。ほとんどの場所で快適に使用できるマウスです。

2.4GHzの無線接続で、スチールデスクなどの上でも約3mの範囲なら使用可能。マウスカーソルの移動速度もバランスのとれた1600カウントのため、さまざまな環境で操作のストレスを感じにくいのが魅力です。

多機能な8ボタンマウスで、専用アプリ「エレコムマウスアシスタント」から割り当てができるのもポイント。「エクスプローラーを開く」「ウィンドウを閉じる」などのカーソル移動が必要な動作も、ワンクリックで行えます。

エレコムのマウスおすすめ|有線(USB)

エレコム(ELECOM) EX-G 有線BlueLEDマウス M-XGM10UB

手にフィットする握り心地が魅力の有線マウスです。手の形状に合うように設計されたEX-Gシリーズの有線モデルで、持ちやすいミディアムサイズを採用しています。

読み取り方式には、小さな凹凸やホコリでもより正確に光を反射できるBlue LEDを採用。マウスカーソルの速度も2000カウントと高解像度で、スムーズな操作感を得られます。

5ボタンマウスで、進む・戻るボタンが付いているのもポイント。専用ソフトウェアの「エレコムマウスアシスタント」をインストールすれば、ボタンに機能を割り当てできます。

有線で遅延も少ないため、EX-Gシリーズの持ちやすさが気に入っている方や、疲れにくい有線マウスを探している方におすすめです。

エレコム(ELECOM) 有線レーザーマウス M-LS15UL

左右スクロールが便利なチルトホイール搭載の有線マウスです。ドライバーをインストールすれば、ホイールだけで上下左右の画面移動が可能のため、作業効率の改善が期待できます。

読み取り方式はレーザー式。LED方式よりもさらに高度な読み取りが可能で、あまりマウスを動かさなくてもスムーズに操作できます。サイドボタンには標準で進む・戻るが設定されていますが、「エレコムマウスアシスタント」でカスタマイズも可能です。

マウスカーソルの速度を変更できるのもポイント。1000または2000カウントの2段階で、用途や好みに合わせて設定の切り替えが可能です。オフィスや自宅での作業に向いています。

エレコム(ELECOM) 有線マウス M-Y9UB

リーズナブルな価格の有線マウスです。ドライバーのインストールなどは不要で、USBを挿すだけで使えるシンプルな設計。左右対称の握りやすいデザインで、すっきりとした見た目もポイントです。

スタンダードモデルながら、使いやすい幅広ホイールを採用しているのも魅力のひとつ。指先と同じくらいの7mmホイールで、スクロール操作を快適に行えます。サイズも手の負担になりにくい大きさに設計されているため、作業用におすすめです。

マウスカーソルの移動速度には1600カウントを採用。バランスのとれた速度で、さまざまな環境でスムーズな操作を実現しています。ブラック・レッド・ブルー・ホワイトの4色展開で、男女問わずに使えるデザインです。

エレコムのマウスおすすめ|コンパクト

エレコム(ELECOM) Bluetooth4.2マウス M-TM10シリーズ M-TM10BB

カバンに入れやすい薄型のワイヤレスマウスです。厚さはわずか28mmと持ち運びに便利。静音スイッチが採用されており、カフェや静かな会議室でもクリック音が目立ちにくいのもポイントです。

プレゼンテーションモードに対応しており、専用のソフトウェアをダウンロードすれば、本製品を使ってスライド送りなどの操作が可能。インターネット閲覧時の「戻る」ボタンも標準搭載されているため、テレワークや簡単な作業に向いています。

レザー製の専用収納ケースが付いており、高級感のあるデザインも魅力。カラーバリエーションも豊富で、ブラック・グレー・ブルー・レッド・ピンク・ホワイトの6色が展開されています。

エレコム(ELECOM) ワイヤレスBlue LEDマウス M-BL20DB

軽量性に特化した小型ワイヤレスマウスです。わずか50gの本製品は、軽い操作感で手軽に使えるのが魅力。本体サイズも幅56×奥行90×高さ32mmと小型で、手が小さい方にもおすすめです。

Blue LEDを搭載しており、マウスパッドがなくても操作できるのがポイント。紙や布、ガラスなどの上でも反応するため、場所を選ばずに使えます。

また、1円玉サイズのマイクロレシーバーを採用しており、ノートパソコンなどに装着したまま持ち運んでも気になりにくいのもポイント。マウスの本体にレシーバーを収納できるため、使わないときや持ち運びの際にも紛失のリスクを軽減できます。

白をベースとした本体カラーは5色。柔らかいパステルカラーの色合いで、かわいいデザインが好きな方にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) 有線3ボタン BlueLEDマウス TIPS AIR M-TP10UB

指先のフィット感を重視した有線マウスです。全面ラバー設計で高いグリップ感を実現しており、軽い操作感で使用可能。指先でつまみ持ちをする方におすすめです。

本体重量も約73gと軽量。有線接続のためドライバーのインストールが不要で、USBポートに挿すだけで使用できるのもポイントです。ケーブルも1.5mと長めで、ゆったりと使用できます。電池切れを心配せず使えるのが魅力です。

また、カーソル移動速度2000カウントに対応しており、狭いスペースでも快適に操作可能。Blue LEDを搭載しているため、さまざまな場所で使いやすいのも特徴です。

エレコム(ELECOM) Bluetooth(R)ワイヤレスマウス CAPCLIP M-CC2BRS

グッドデザイン賞を獲得している、デザイン性に優れたワイヤレスマウスです。使うときだけキャップからマウス本体を取り出せるコンパクトなサイズが特徴。本体重量も約40gと軽量で、外出先でのちょっとした作業などに向いています。

キャップ部分にはクリップが付いており、ノートパソコンや手帳などに挟んで留めておけるのもポイント。静音スイッチが採用されているため、クリック音が気になる静かな場所でも作業できます。ほかのマウスにはない手軽さを備えたモデルです。

電源は充電式のリチウムイオン電池なので、1回充電すれば約1か月使用可能。Bluetooth3.0に対応しており、レシーバー不要で接続できます。

本体カラーもブルー・レッド・ホワイト・イエローの4色展開。かわいい見た目の本製品は、デザインにこだわりたい方にもおすすめです。

エレコムのマウスおすすめ|トラックボール

エレコム(ELECOM) ワイヤレストラックボール 人差し指・中指操作タイプ M-HT1DR

大型トラックボールを搭載したワイヤレスマウスです。操作タイプは、人差し指・中指用。直径52mmものトラックボールが搭載され、小さな操作でポインタをより広範囲に動かせます。ゴミが埋もれにくく、メンテナンス頻度を低減できるのもポイントです。

マウスには高性能光学式センサーを搭載し、トラックボールの動きを細かく検出。トラックボール本体も検出しやすい色や厚みなどを徹底解析して設計されているため、高精度のポインタ追従を実現しています。左右8つのボタンはカスタマイズも可能のほか、耐久力に信頼のあるオムロンのスイッチを採用しているのが特徴です。

また、本体上面部に低反発素材のパームレストを採用しているのも魅力のひとつ。手の平全体を乗せられる安定感があり、手首にかかる負担を軽減できます。長時間の作業にもおすすめです。

エレコム(ELECOM) トラックボール“EX-G PRO” 親指操作タイプ M-XPT1MR

高級感溢れるハイスペックモデルのトラックボールマウスです。ホイールの縁や印字には金色が使われ、光沢のある赤いボールとマッチしたデザインが特徴。直径34mmのボールを搭載した親指操作タイプで、手のひらをのせて操作しやすいのが魅力です。

無線、Bluetoothの両方に対応しており、使用するパソコンやタブレットに合わせて接続が可能。また、有線接続にも対応しているため、突然の電池切れや操作に遅延を感じた時に切り替えもできます。

ポインタの移動速度も500・1000・1500カウントに切り替えが可能。接続方法ごとに設定を記憶できる便利機能も搭載されています。戻る・進むボタンやカスタマイズ可能なボタンも付いており、使いやすさを追求できるモデルです。

エレコム(ELECOM) Bluetooth(R) モバイルトラックボール 親指操作タイプ M-MT1BRS

持ち運びがしやすいコンパクトなトラックボールマウスです。専用のセミハード収納ケースが付属しており、外出先やカフェでも使用しやすいサイズ感が特徴。手が小さい方にもおすすめです。

静音スイッチを搭載しており、クリック時のカチカチ音を低減できるのもポイント。会議室などの静かな空間でも使いやすいのが魅力です。Bluetooth接続のため、USBポートがないデバイスでも簡単に使用できます。 

親指でトラックボールを操作するタイプで、支持球には直径2.5mmの大型人工ルビーを採用。ホイールにも16°の傾斜が付いており、使い心地を重視した設計です。滑らかな操球感と自然な操作感で、スムーズに作業を進められます。

エレコムのマウスおすすめ|ゲーミング

エレコム(ELECOM) ARMA FPSゲーミングマウス 8ボタン M-ARMA50

FPSに適したゲーミングマウスです。超高性能ゲーミングセンサーを採用しており、高度なカーソル追従を実現。マウスカーソルの速度も100~16000dpiのなかから選択可能で、100単位で調節できます。

日本人の手に合わせた小型設計がされており、握りやすいのも魅力。エルゴノミクスデザインを採用しているため、手に収まりやすく、高度なマウス操作が可能です。

接続方法は有線のみですが、ケーブル部分にはメッシュ被膜を使用し、断線しにくい作りなのもポイント。ゲームで使うことが多い左右ボタンには、高い耐久性を誇るオムロンのスイッチを採用しています。

カラーはホワイト・ブラックの2色展開。ゲーミングマウスらしく、親指部分とカーソル部分が赤く光るのもポイントです。

エレコム(ELECOM) DUX MMOゲーミングマウス 14ボタンチルトホイール M-DUX50

高いカスタマイズ性が魅力のMMO向けゲーミングマウスです。14個のボタンとチルトホイールの合計18か所にスキルや機能を割り当て可能で、快適なゲームプレイを補助。高性能ゲーミングセンサー搭載で、繊細なカーソル操作にも対応しています。

ハードウェアマクロを搭載しており、ボタンやマウス操作などを登録することでマクロを組めるのがポイント。1クリックで手順を実効できるため、繰り返し作業などに便利な機能です。操作を記憶するレコーディング機能対応で、マクロ製作も手軽に行えます。

専用のドライバユーティリティをインストールすれば、マウス本体に5つのボタン設定と4つのDPI設定を保存可能。ほかのパソコンでも設定を引き継いで操作できます。

パソコンの買い替え時や普段と違う環境でも再設定が不要で、快適にゲームを楽しめるのがメリットです。

エレコム(ELECOM) 5ボタン搭載ゲーミングマウス M-G01UR

ゲーミングマウス初心者におすすめのFPS向けゲーミングマウスです。リーズナブルな価格のエントリーモデルで、これからパソコンでFPSを始めようとしている方にも向いています。

dpi切り替えボタンが付いており、700~6200dpiのなかから4段階で切り替えできるのがポイント。分かりやすいUp・Downの2ボタンで、プレイ中でも調節できます。

また、1つの操作ミスでゲームの戦況が変化する場合もあるFPSは、操作感が重要。本製品は高性能ゲーミングセンサーを搭載し、ホイール部分も一般的なオフィス向けマウスより露出が少ない設計です。的確なマウス操作を実現し、誤動作のリスクを軽減しています。

エレコムのマウスおすすめ|静音

エレコム(ELECOM) BT5.0 EX-Gシリーズ 5ボタン 静音マウス M-XGM15BBS

手にぴったりフィットする静音マウスです。マウス操作時の動きを研究し、手に馴染みやすい設計が行われています。本体重量も約81gと軽量のため、操作していても負担を感じにくいのが魅力です。

Bluetooth 5.0に対応しており、従来の製品よりも約38%も消費電力をカットしていると謳われているのが特徴。不使用時には裏面の電源ボタンをオフにしておくことで、電池消費を節約できます。USBポートが搭載されていないデバイスにも接続できるのもポイントです。

また、本製品はマルチペアリング機能を搭載。事前にペアリングをしておけば、2台のパソコンをワンタッチで切り替えて使用できます。オフィス用としてもおすすめのマウスです。

エレコム(ELECOM) 抗菌 Bluetooth5.0 静音IRマウス M-BY10BRSK

軽量設計の静音マウスです。本体重量が約59gと軽く、長時間の作業でも快適に使いやすいのが魅力。シンメトリーデザインで、利き手に関係なく使えるマウスです。

読み取り方式にはIR LEDを採用。ほかの読み取り方式に比べて消費電力が低いのが特徴です。本製品は単4電池1本で動作しますが、一度交換すれば約10か月は電池交換が不要と謳われています。外出先で突然電池が切れるリスクを軽減できるのがメリットです。

マウスの表面に抗菌加工が施されているのもポイント。菌の繁殖を抑制できるため、清潔なまま使えます。レシーバー不要のBluetooth接続で、テレワークやオフィス用としてもおすすめです。

エレコム(ELECOM) ワイヤレス静音3ボタン BlueLEDマウス TIPS AIR M-TP10DBS

ネズミのような丸いフォルムが特徴の静音マウスです。静音スイッチを搭載しているため、一般的なマウスのクリック音より約20%騒音をカットしてると謳われているのが特徴。オフィスや静かな場所の作業に向いています。

持ち運びに便利な形状も魅力のひとつ。本体重量が約58gと軽量で、サイズも約幅55.0×奥行き88.4×高さ39.5mmと小型です。手が小さい方や指先でマウスを操作するタイプの方にも向いています。

接続方法は2.4GHzワイヤレス。レシーバーをマウス本体に収納できるため、紛失リスクを軽減できるのも嬉しいポイントです。

エレコムのマウスの楽天市場ランキングをチェック

エレコムのマウスの楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。