大切な思い出を記録できる「ビデオカメラ」。コストパフォーマンスに優れたモデルから多機能モデルまで、ラインナップが豊富です。製品ごとに機能性や使いやすさが異なるので、あらかじめ用途を明確にしておきましょう。

今回は、ビデオカメラのおすすめアイテムをピックアップ。選び方も解説するので、ぜひチェックしてみてください。

ビデオカメラの種類

子供の運動会やイベント撮影に適した「ハンディカメラ」

By: amazon.co.jp

ハンディカメラとは、片手で持ちながら撮影をする製品です。一般的なビデオカメラとして認知されており、高画質性能を追求した4K対応モデルからリーズナブルなモデルまでラインナップは豊富。コンパクトサイズかつ軽量モデルも多く、長時間撮影も快適におこなえます。

手ブレ補正・オートフォーカス・ズームなど、撮影に特化した機能が充実しているのも特徴です。ハンディカメラは三脚や一脚との互換性にも優れているので、子供の運動会やイベントなどのシチュエーションでも活用できます。

スポーツや動きの多い撮影には「アクションカメラ」

By: gopro.com

アクションカメラとは、主にアウトドアやスポーツシーンの撮影に特化したカメラです。手のひらほどのコンパクトサイズながら、高画質性能を搭載しているのが特徴。5.3Kの動画撮影をおこなえる製品も存在します。

アクションカメラは、防塵性・防水性・耐衝撃性を備えているのもポイント。環境の変化を受けやすいアウトドアシーンでも撮影を楽しめます。

タイムラプスやスローモーションなど、撮影モードのバリエーションも豊富。あらかじめカメラを設定しておくことで、誰でも簡単にクリエイティブな映像表現を楽しめます。また、スマートフォンとの連携機能を備えた製品も多く、データ共有も簡単です。

アクションカメラについてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

ビデオカメラの選び方

高画質で撮影したいなら4K対応モデルをチェック

By: amazon.co.jp

高画質の動画を撮影したい方は、4K対応モデルを選びましょう。4Kの画素数は「3840×2160」であり、総画素数はフルHDの約4倍。風景のコントラストや人肌の質感も鮮明に描写できます。

ビデオカメラをテレビやモニターに接続して大画面で視聴するときも、高画質の映像を楽しめるのが魅力。また、YouTubeなどの動画共有サービスは4Kに対応しているので、本格的な映像制作をしたい方にもおすすめです。

4K対応のビデオカメラは撮影性能に優れていますが、フルHDモデルと比べて価格が高い傾向があります。予算を重視している方は、価格もチェックしましょう。

ズーム倍率をチェック

ビデオカメラを選ぶときは、ズーム倍率をチェックしましょう。ズーム倍率とは、被写体をどのくらいの大きさで撮影できるかを示した数値です。ズーム方式は、光学式と電子式の2種類。ビデオカメラの多くは光学式ズームを採用しています。

光学式はズームしても画質が劣化しにくいのが特徴。電子式と比べて高画質な映像を撮影できるため、撮影性能を重視している方は光学式が適しています。

カメラから被写体との距離によって異なりますが、20倍以上のズーム倍率を搭載した製品がおすすめ。遠く離れた被写体の表情も鮮明に捉えられるので、運動会や発表会などのシチュエーションでも活用できます。

広角撮影ができるモデルをチェック

By: amazon.co.jp

広角撮影に対応したビデオカメラは、広範囲を画角におさめられるのが特徴です。全体像を捉えやすく、運動会・発表会・イベントなど、幅広いシチュエーションで活用できます。

広角撮影に対応しているかチェックするときは、ビデオカメラの焦点距離を参考にしましょう。広角レンズとは、一般的に焦点距離50mm以下を指します。焦点距離が短いほど広範囲を撮影可能です。被写体との距離が近い環境でも隅々まで画角におさめられるため、屋内の撮影も快適におこなえます。

手ブレ補正の性能が高いモデルをチェック

By: amazon.co.jp

滑らかでブレの少ない映像を撮影したい方は、手ブレ補正機能を搭載した製品がおすすめです。本体がブレを検知すると手ブレ補正がはたらき、自動的に振動を低減します。三脚や一脚を設置できない環境でもブレの少ない映像を撮影可能です。

「手振れロック」を備えている製品は、手ブレ補正の強さを制御できます。手持ちでも安定した映像に仕上がるのがポイントです。

アクションカメラのなかには、手ブレ補正に加えて水平を維持する製品も存在。走り回る子供を追いかけながら撮影するシチュエーションでも活用できます。

オートフォーカス(AF)機能をチェック

オートフォーカスとは、自動で被写体にピントを合わせる機能です。ズームしたりカメラの向きを変えたりしても、すばやく被写体を捉えられます。手動でピントを合わせる必要がないので、決定的瞬間を逃しません。

オートフォーカスは、被写体の表情を鮮明に撮影したいとき活躍します。撮影ミスを減らせるため、運動会やイベントなどのシチュエーションにもおすすめです。

ファストインテリジェントAFやHDハイプレジョンAFなど、メーカーや製品ごとにオートフォーカスの種類が異なります。オートフォーカスを重視する方は、速度と補足性能をチェックしましょう。

本体のサイズと重量をチェック

By: gopro.com

ビデオカメラを選ぶときは、本体サイズと重量を確認しておくことも大切。機能性に優れている製品ほどサイズや重量が大きくなる傾向があります。歩きながら撮影するときは、小型軽量モデルがおすすめです。

ビデオカメラのなかには、約200gの軽量モデルが存在。手に馴染みやすく、撮影時の負担を軽減できます。運動会や発表会など、長時間撮影するときにも便利です。

ビデオカメラを三脚に載せて撮影するときは、耐荷重に対応する製品を選びましょう。

防水・防塵性能をチェック

アウトドアシーンで撮影を楽しみたい方は、防水性能や防塵性能をチェックしましょう。屋外で撮影をするときは、雨や砂埃の影響を受ける可能性があります。防水性能や防塵性能を備えていることで、過酷な環境下でも撮影可能です。

防水性と防塵性をチェックするときは、国際電気標準会議が定めたIPコードを参考にしましょう。IPに続く2桁の数字が大きいほど優れた防塵防水性能を発揮します。

アクションカメラは防塵性・防水性・耐衝撃性に優れているのが特徴。専用ハウジングを装着することで、水中撮影をおこなえる製品も存在します。

スマホ転送機能をチェック

By: panasonic.jp

使いやすさを重視している方は、スマートフォンの転送機能をチェックしましょう。デジタルカメラとスマートフォンを接続することで、家族や友人にデータをすばやく共有できます。

デジタルカメラのなかには、Wi-Fiを利用してリアルタイムで動画共有をおこなえる製品が存在。スマートフォンからライブストリーミングも楽しめます。

専用アプリをインストールすることで、スマートフォンやタブレット端末との連携が可能。撮影データをスマートフォンに転送したり、簡単な動画編集をしたり、さまざまな機能を活用できます。また、離れた場所からシャッターを押せる機能も便利です。

ビデオカメラのおすすめメーカー

パナソニック(Panasonic)

By: amazon.co.jp

パナソニックは、家庭用電化製品や住宅設備などを手がけているメーカーです。

パナソニックのビデオカメラは、高画質性能と使いやすさを追求しているのが特徴。4K対応モデルは、人肌の質感や風景のコントラストを鮮明に描写できます。4K32倍、フルHD48倍のズーム機能を備えており、遠く離れた被写体を大きく映せるのが魅力です。

専用アプリ「Panasonic Image App」をインストールすると、スマートフォンとの連携が可能。撮影データを共有したり、ワイプを表示したり、さまざまな機能を活用できます。

ソニー(SONY)

By: sony.jp

ソニーは、映像機器・オーディオ機器・スマートフォン周辺機器など、さまざまな製品を手がけているメーカーです。

ソニーのビデオカメラは、手ブレ補正機能を搭載しているのが特徴。「空間光学手ブレ補正」を備えた製品は、手ブレを強力にサポートします。一脚や三脚を設置できない環境でも安定した映像を撮影可能です。

「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」を配置。臨場感あふれるサウンドを収録できます。また、撮影者や周囲の人の声を低減する「マイボイスキャンセリング」を採用しているのも魅力です。高画質性能だけでなく、サウンド性能にもこだわっています。

JVCケンウッド(KENWOOD)

By: amazon.co.jp

JVCケンウッドは、ビデオカメラ・プロジェクター・ヘッドホンなどの製品を販売しているメーカーです。

JVCケンウッドのビデオカメラは、4Kタイムラプス撮影やフルHDスローモーション撮影など、クリエイティブな撮影モードを搭載しているのが特徴。あらかじめカメラ設定をするだけで、誰でも簡単に印象的な映像を撮影できます。

高性能バッテリーを採用。4Kモードで約4.5時間の連続撮影をおこなえる製品も存在します。高画質性能だけでなく、バッテリー性能にこだわっているのも魅力です。

ビデオカメラのおすすめモデル|4K対応

パナソニック(Panasonic) デジタルビデオカメラ HC-VX2MS

高精細な映像を撮影できる4K対応のデジタルビデオカメラです。「iAズーム」は、4K32倍、フルHD48倍ズームを実現。高倍率かつ高性能なズーム機能を備えており、離れた場所からでも人物の表情を鮮明に記録できます。運動会やスポーツ現場などのシチュエーションにもおすすめです。

手ブレを強力にサポートする「新ハイブリッド手ブレ補正」を搭載。一脚や三脚を設置できない状況でも手ブレの少ない滑らかな映像を撮影できます。「アダプティブOIS」を備えており、撮影環境に応じて自動でOIS補正するのもポイントです。手ブレが発生しやすい手持ち撮影やズーム撮影も快適におこなえます。

専用アプリ「Panasonic Image App」をインストールすると、スマートフォンとの連携が可能。ビデオカメラの映像をスマートフォン画面に転送したり、スマートフォンの映像と合わせてワイプを表示したり、さまざまな機能を活用できます。

ソニー(SONY) デジタル4Kビデオカメラレコーダー FDR-AX60

撮影性能を追求した4K対応のビデオカメラです。高性能なイメージセンサーや画像処理エンジンを採用しており、高精細な映像を撮影できます。「ZEISSバリオゾナーT*レンズ」は、ワイド端26.8mmの広角撮影を実現。広範囲を画角におさめられるので、運動会や発表会などのシチュエーションで活躍します。

独自の「空間光学手ブレ補正」を搭載。手持ちでもブレの少ない安定した映像に仕上がります。フルHDでは「インテリジェントアクティブモード」がはたらき、ワイド撮影時も滑らかな映像を撮影可能です。また、高速かつ高精度な「ファストインテリジェントAF」を備えており、狙った被写体にすばやくピントを合わせられます。

臨場感あふれるサウンドを記録できる「5.1chサラウンドサウンドマイクロホン」を配置。高密度かつ鮮明な音声を収録できます。「マイボイスキャンセリング」を活用すると、撮影者の声を低減しながら収録可能です。

JVCケンウッド(KENWOOD) 4Kメモリームービー GZ-RY980

臨場感のある美しい映像を撮影できる4K対応のビデオカメラです。独自開発の「4K GTレンズ」を備えており、高精細な描写を実現。広角29.9mmまでカバーするため、広範囲を画角におさめられます。4K映像から静止画を切り出せるのも魅力です。

4Kタイムラプス撮影やフルHDスローモーション撮影など、クリエイティブな撮影モードにも対応。Wi-Fiを活用すると、リアルタイムで動画共有をおこなえます。ライブストリーミングも便利です。スマートフォン・タブレット端末・PCを接続すればワイヤレス操作もできます。

高性能バッテリーを内蔵。4Kモードは約4.5時間、フルHDモードでは約5.5時間の連続撮影をおこなえます。予備バッテリーを準備しておけば、電源を確保できないアウトドアシーンでも長時間撮影が可能です。また、本体はコンパクトサイズかつ軽量ボディのため、手に馴染みやすく快適に撮影できます。

ソニー(SONY) デジタル4Kビデオカメラレコーダー FDR-AX45A

高画質技術を搭載した4K対応のデジタルカメラです。「Exmor R CMOSセンサー」を採用しており、低照度環境下でもノイズの少ないクリアな映像を撮影できます。「ZEISSバリオゾナーT*レンズ」には、ソニー独自開発の薄型非球面レンズを配置。レンズ周辺部までシャープに描写します。

手ブレを強力にサポートする「空間光学手ブレ補正」を搭載。手持ち撮影でもブレの少ない映像に仕上がります。予測できない動きをする子供やペットを撮影するときにもおすすめです。また、HD撮影モードでは「インテリジェントアクティブモード」に対応しています。

トイカメラ・ポップカラー・レトロフォトなど、ピクチャーエフェクトの種類が豊富。好みのエフェクトを選択するだけで、クリエイティブな動画や静止画を撮影できます。NFC内蔵モデルのため、スマートフォンやタブレット端末との連携も可能です。

ゴープロ(GoPro) HERO10 Black

5.3K60fpsの高画質映像を撮影できるアクションカメラです。コンパクトサイズかつ軽量モデルなので、気軽に持ち運びながら撮影を楽しめます。防塵防水性も備えており、過酷な環境下でも使用可能です。

手ブレを強力にサポートする「HyperSmooth4.0」を搭載。振動を補正するだけでなく、最大45°の水平維持をおこなうのもポイントです。激しく動き回るシチュエーションでも滑らかな映像を撮影できます。「HyperSmooth4.0」のはたらきを利用することで、安定したライブストリーミングが可能です。

専用アプリ「GoPro Quik」をインストールすることで、スマートフォンと連携できます。撮影データをスマートフォンに転送したり、編集機能で動画制作をしたり、便利機能が充実。SNSのアップロードもスムーズにおこなえます。

ビデオカメラのおすすめモデル|安いコスパモデル

パナソニック(Panasonic) デジタルビデオカメラ HC-W590MS

「5軸ハイブリッド手ブレ補正」を採用したデジタルビデオカメラです。あらゆる方向の手ブレを自動補正するため、手持ちでも安定した映像を撮影できます。手ブレ補正の強さを制御する「手振れロック」を備えているのもポイントです。

すばやいフォーカススピードと優れた補足性能を発揮する「HDハイプレジョンAF」を搭載。動く被写体にピントを合わせ続けるため、運動会やスポーツシーンにもおすすめです。「インテリジェントオート」では90倍の高倍率ズームを実現しており、遠く離れている被写体も撮影できます。

専用アプリ「Panasonic Image App」をインストールするとスマートフォンとの連携が可能。撮影データをスマートフォンに転送したり、ワイヤレスリモコンとして操作したり、さまざまな機能を活用できます。

ソニー(SONY) デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX470

約215gのコンパクトサイズかつ軽量モデルのビデオカメラです。手にフィットしやすく、長時間撮影の負担を軽減できます。「おまかせオート」や「スマイルシャッター」など、便利機能も充実。コストパフォーマンスに優れているのも魅力です。

手ブレを強力にサポートする「光学式手ブレ補正」を備えており、手ブレが発生しやすいズーム撮影時も滑らかな映像を撮影できます。運動会やスポーツシーンなどのシチュエーションにもおすすめです。「Exmor R CMOSセンサー」のはたらきで、暗所でもノイズの少ない映像に仕上がります。

撮影した映像をショートムービーに仕上げる「ハイライトムービーメーカー」を搭載。ビデオカメラが自動でシーンを分析して動画を作成します。家族や友人と思い出を共有できるのもポイントです。また、対応ブラビアと接続することで、大画面で映像を試聴できます。

JVCケンウッド(KENWOOD) ハイビジョンメモリームービー GZ-RX690

機能性と使いやすさを兼ね備えたビデオカメラです。光学40倍ズームを搭載しているので、離れた場所からでも被写体を鮮明に捉えられます。バッテリーやグリップベルトを含む重量は約306gのため、持ち運びも簡単です。

連続約4.5時間の撮影を実現した高性能バッテリーを内蔵。運動会や発表会などの長時間撮影もおこなえます。電源を確保できないアウトドアシーンにもおすすめです。防水・防塵・耐衝撃性を備えているため、過酷な環境下でも撮影を楽しめます。

専用アプリ「Everio sync. 4」をインストールすると、スマートフォンやタブレット端末に撮影データを転送したり、離れた場所からビデオカメラ映像をモニターしたりできます。また、動画や静止画の撮影やズームなどの遠隔操作も可能です。

JVCケンウッド(KENWOOD) ハイビジョンメモリームービー GZ-F270

コンパクトサイズながら高性能な撮影機能を備えたビデオカメラです。グリップベルトを含む重量は約296g。軽量化を実現しているので、撮影時の負担を軽減できます。長時間撮影をする方にもおすすめです。

特定の画角を記録できる「ズームポジションメモリー」は、接写と広角を使い分けるときに便利。ワンタッチで指定したズーム倍率に切り替えられるため、決定的瞬間を抑えやすくなります。また、液晶画面は「デカ文字表示」を採用しているので、操作性も良好です。

耐衝撃性と耐低温性を備えているのも特徴。環境の変化を受けやすいアウトドアシーンでも快適に撮影をおこなえます。小型軽量ボディながら大容量バッテリーを内蔵しており、約4時間40分の連続撮影が可能です。予備バッテリーを準備しておけば、電源を確保できないシチュエーションでも対応できます。

ソニー(SONY) デジタルHDビデオカメラレコーダー HDR-CX680

独自の空間被写体検出方式を採用ビデオカメラです。高速かつ高精度な「ファストインテリジェントAF」を搭載。ズームしたりカメラの向きを変えたりしたときもスムーズにピントを合わせられます。優れた補足性能を発揮するため、撮影チャンスを逃しにくいのも特徴です。

ズームしても映像がブレにくい「空間光学手ブレ補正」を備えており、三脚や一脚を使えない環境でも滑らかな映像を撮影できます。「インテリジェントアクティブモード」を活用することで、5軸方向で強力な手ブレ補正を実現。被写体を追いかけながら撮影するシチュエーションにもおすすめです。

トイカメラ・ポップカラー・ハイコントラストモノクロなど、ピクチャーエフェクトの種類も豊富。好みのエフェクトを選択するだけで、クリエイティブな撮影を楽しめます。カメラが印象的なシーンを抽出して、自動で1本の動画を制作する「ハイライトムービーメーカー」を活用できるのも魅力です。

ビデオカメラの売れ筋ランキングをチェック

ビデオカメラのランキングをチェックしたい方はこちら。

番外編|あると便利なビデオカメラ用アクセサリー

ProGrade Digital SDXC UHS-II V60 250R 128GB

読込最大250MB/s、書込最大130MB/sを実現したSDカードです。ビデオスピードクラスV60に対応しているので、4K映像も記録できます。

大容量データをすばやく転送可能。撮影データを使って動画編集をしたり家族に共有したりするときもスムーズにおこなえます。また、耐久性・耐熱性・耐X線に優れているのもポイントです。

ベルボン(Velbon) 小型ファミリービデオ三脚 4段 EX-447V2

ハンディカメラに適したコンパクトサイズの三脚です。携帯性に優れているので、屋内だけでなくアウトドアシーンでも活用できます。運動会・発表会・結婚式などのシチュエーションにもおすすめです。

パンとチルトの操作部を側面同軸に備えており、シチュエーションに応じてスムーズに画角を調節できます。定速かつ滑らかな動きをする「オイルフリュード雲台」を採用。粘性の高い特殊な構造なので、さまざまな角度にカメラを操作できます。

「クイックシュー機構」なので、ビデオカメラの着脱をスムーズにおこなえるのもポイント。シュープレートは、縦向きと横向きどちらにも対応しています。

サンワサプライ(SANWA SUPPLY) マルチスタンド DG-CAM23

4段階伸長を採用した一脚です。伸長は約1780mm、縮長は約560mmなので、ローアングルからハイアングルまで、さまざまなシチュエーションで活用できます。「クイックレバー」を採用しているため、スムーズに長さ調節をおこなえるのも魅力です。

三脚のように脚を広げる必要がなく、狭いスペースでも撮影を楽しめます。デジタル一眼レフカメラにも対応しているのもポイントです。また、専用の収納ケースが付属しているため、気軽に持ち運びできます。

マクセル(maxell) 録画用DVD-R DRD120PWE.50SP

1〜16倍速対応の録画用DVD-Rです。1回120分の録画をおこなえるため、運動会や発表会など大切なデータを残せます。

インクジェットプリンターに対応しているのもポイント。外径118mmから内径23mmまで印刷できます。また、プリントだけでなく手描きも可能です。録画性能だけでなく、使いやすさにもこだわっています。

ソニー(SONY) ソフトキャリングケース LCS-U30

カメラ機材やアクセサリーを大切に保管できるソフトキャリングケースです。クッション性に優れた仕切りを配置しているため、カメラ機材同士の衝突を防止できます。

大容量なので、ビデオカメラだけでなくバッテリーや充電ケーブルなどのアクセサリーも収納可能です。また、キャリーバッグの持ち手を通せるため、気軽に持ち運びできます。