日常からビジネスまで、さまざまなシーンで活躍する付箋。ちょっとしたメモやアイデアの整理に活用できる上、資料の大切な部分に貼っておけば目につきやすくなります。

シンプルな文房具ながら各製品の特徴は大きく異なるため、用途に合わせてアイテムを使い分けたいもの。そこで今回は、実用性に優れた定番アイテムからユニークなモノまで、おすすめの付箋をご紹介します。付箋の選び方も解説するので、チェックしてみてください。

付箋の選び方

種類で選ぶ

ブロックタイプ

By: amazon.co.jp

付箋には、ブロックタイプとロールタイプの2種類があります。一般的に、付箋と言われて思い浮かべる方が多いのが「ブロックタイプ」。近年のオフィス用品には欠かせない、オーソドックスな付箋です。形状は正方形や長方形のモノがほとんどであり、一枚ずつ剥がしながら使用していきます。

シンプルな仕様で、仕事上のタスク管理から日常のメモまで、さまざまなシーンで活用できるのが特徴です。また、ブロックタイプは100均ショップなどでも普及しているので、コストパフォーマンスも抜群。安価で実用性の高い付箋を購入したい方におすすめのタイプです。

ロールタイプ

By: amazon.co.jp

「ロールタイプ」は付箋の長さを自由に調節できるのが特徴。ロール状の付箋をディスペンサーに取り付けた仕様なので、引き出して好きな長さにカットしながら使用できます。また、裏側全面が糊付けされているのでしっかり貼り付けられるほか、ビンなどの筒状のモノにも貼れるのがメリットです。

そのため、汎用性が高く使い勝手のよい付箋を購入したい方におすすめ。なお、一般的な「剥がして使う」動作ではなく「切って使う」動作が必要なので、ブロックタイプに慣れている方は少々使いづらさを感じる可能性もあります。しかし、一度慣れてしまえば問題なく使いこなせるため、ぜひチェックしてみてください。

形・サイズ・デザインで選ぶ

By: amazon.co.jp

付箋は、使用するシーンによって適した形やサイズ、デザインが異なります。仕事上でのタスクやスケジュールの管理などに使用する場合には、無地で大きめのサイズがぴったり。ちょっとした伝言を残したい時や日常でのメモ帳代わりに使う場合には、デザイン性の高いモノもおすすめです。

また、書類のインデックスや本のしおりとして使いたい場合には、小さめのサイズを選ぶのが適しています。なお、小さめサイズの付箋には、透明なフィルム素材を使用したタイプも存在。文字が透けて見えるので重要箇所の目印にぴったりなのに加え、丈夫で破れにくいため長期間きれいに保管できるのが魅力です。

さらに、近年では一見付箋に見えないようなユニークなデザインのアイテムも多く登場しています。見ているだけで癒されるかわいいデザインから、面白いデザインまでさまざま。用途に合わせて付箋を選び、快適に活用してみてください。

粘着性で選ぶ

By: amazon.co.jp

付箋を選ぶ際には、粘着性も要チェック。付箋の粘着性には「通常粘着タイプ」や「強粘着タイプ」、「全面強粘着タイプ」などの種類があり、用途に合わせてタイプを使い分けることで、貼った付箋がすぐに剥がれてしまうのを防ぎます。

手帳や書類などの紙面に貼り付ける場合には通常粘着タイプがぴったり。簡単に貼ったり剥がしたりできる適度な粘着力で、紙面が破れてしまうことなく快適に活用できます。また、パソコンのデスクトップやキャビネット、樹脂製品などの貼り付きにくい場所に使用する場合には、粘着力の高い強粘着タイプがおすすめです。

さらに、より優れた粘着力をもつタイプが、全面強粘着タイプ。剥がれにくいので、しばらく残しておきたい大切なメモやラベルとして使用したい場合にぴったりです。

なお、なかには静電気の力を利用した付箋もあります。付箋の購入時には、使用シーンを想定したうえで粘着性も忘れずに確認してみてください。

付箋のおすすめアイテム

スリーエム(3M) ポスト・イット 超徳用 CP-33SE-AM

文字が読みやすいパステルカラー

500枚入りで、コストパフォーマンスに優れた付箋。75×75mmの定番サイズで、詳しい伝言や仕事の情報整理にぴったりです。

文字が読みやすいパステルカラーを採用しているほか、複数色あるので、目的に応じて使い分けができるのも嬉しいポイント。紙やノートに向いている通常粘着タイプで、繰り返し剥がしても跡が残らず、きれいに使えます。

たっぷり書き込める大きめの付箋を探している方や、付箋をたくさん使う方におすすめです。

スリーエム(3M) ポスト・イット 強粘着 500-6SSAN-AM

従来の2倍の粘着力を備えた付箋

強粘着タイプの付箋です。従来の2倍の粘着力を備えており、パソコンやクリアファイルなどの樹脂面や、ドアや壁などの垂直面、段ボールなどにもしっかり貼り付けられます。

サイズは75×25mmで、ちょっとしたメモや伝言、しおりなどにぴったり。カラーは、視認性を高めるネオンカラーで、見落としを防ぎます。

混色タイプのため、色分けをしながら、効率的に仕事や勉強を進めることが可能です。強粘着タイプの付箋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

スリーエム(3M) ポスト・イット 見出し 6801MS-AM

下の文字や絵が透けて見えるフィルム素材

丈夫で破れにくい、フィルム素材の付箋。文字が書き込めるほか、透明の部分は、貼ると下の文字や絵が透けて見えるので、使い勝手に優れているのが特徴です。

サイズは、44×6mmで、書類や教科書に貼って、見出しを付けるのにおすすめ。全9色用意されており、カテゴリや重要度に合わせて色を分けて使えます。

片手で簡単に取り出せるポップアップ式のため、必要なときにスムーズに取り出せるのも嬉しいポイント。書類・本・参考書などに貼り付けて、見出しを付ける方におすすめです。

スリーエム(3M) ポスト・イット デザインディスペンサー アップル APL-330

りんごのディスペンサーがかわいい付箋。サイズは103×110×96mmで、オフィスや勉強机の上で存在感たっぷりのアイテムです。

ほどよい重さがあるので、付箋を引き出すときにぐらつきにくいのが特徴。また、ポップアップ式のため、片手で取り出せるのも嬉しいポイントです。パソコン操作中や、電話で会話中でも、スムーズに取り出してメモができます。

付箋は強粘着度タイプ。パソコンや電話にもしっかり貼り付くので、使い勝手に優れています。おしゃれなデザインで、プレゼントにもおすすめの付箋です。

スリーエム(3M) ポスト・イット インデックス 682-1-B

ファイルのインデックスにぴったりの付箋です。サイズは44×23mm。インデックスタイトルを記入するスペースが大きく設けられており、使い勝手に優れています。

丈夫で破れにくいフィルム製なので、長く保存できるのも嬉しいポイント。また、ポップアップ式のため、忙しい仕事中や勉強中でもスムーズに取り出せます。大量の書類やカタログなどの保管、整理におすすめの付箋です。

スリーエム(3M) ポスト・イット ポップアップ WD333-WH-TRIO-AM

片手で取り出せるポップアップ式の付箋。デスクの定位置に置けば、必要なときにさっと取り出せて仕事の効率アップを図れるほか、デスク回りの整理整頓にも役立ちます。

付箋のサイズは使いやすい75x25mm。メモ・伝言板・見出し・タイトルなど、幅広い用途に使用できます。また、強粘着タイプのため、パソコンや電話、ボードなどの垂直面などにもしっかり貼り付けられるのも嬉しいポイント。繰り返し使っても、きれいに剥がせます。

視認性の高い3色がセットなので、目的別に使い分けることも可能。付箋がなくなったら詰め替えも販売されているので、コスパに優れているのもメリットです。

スリーエム(3M) ポスト・イット ジョーブ ポインター 684NE

44x12mmと、サイズが小さめの付箋。矢印デザインの採用で、必要な箇所にピンポイントで使えます。丈夫で破れにくいフィルム製。半透明で文字が透けて見えるほか、書き込みもできるため、使い勝手に優れています。

複数色用意されているので、重要度やカテゴリごとに色分けして使えるのも便利。小さいサイズの付箋を探している方におすすめです。

スリーエム(3M) ポスト・イット 罫線入り 660RP-50Y

罫線がプリントされている付箋です。たっぷり書き込める150×100mmサイズで、長文メモや伝言量が多いときでも、書きやすく、読みやすいのがメリット。To Doリストの項目整理などにも便利です。

書いた文字がはっきり見えるカラーで、大切な情報の見落としを防げるのもポイント。水分散性粘着剤を使用しており、貼ったり剥がしたりを繰り返せるのも魅力です。大きめサイズの付箋を探している方は、チェックしてみてください。

スリーエム(3M) ポスト・イット カットキューブ スター 5色 CC-32

かわいい星型にカットされた付箋です。大きさは約72×72mmと、しっかり書き込める大きめのサイズ。見落としを防ぐ蛍光色を採用しているほか、全5色用意されているので、重要度に合わせて使い分けられるのも魅力です。

ビジネスや勉強シーンだけでなく、寄せ書きや部屋のデコレーションなど、さまざまなシーンで利用できます。かわいい付箋を探している方におすすめです。

スリーエム(3M) ポスト・イット 付箋 モバイルメモ ノート SSM-L02

ビジネスシーンにマッチするスマートな表紙付きの付箋。気軽に携帯しやすいサイズ感です。

方眼入りで、文字や図表が書き込みやすいのも特徴。移動中や外出先で連絡事項をメモして、オフィスのデスクにそのまま貼れるので便利です。また、強粘着性で、パソコンやボードなどにもしっかり貼れます。携帯性に優れた付箋を探している方におすすめです。

スリーエム(3M) ポスト・イット ジョーブ メッセージポインター 捺印用 684P-NH-5P

捺印用に特化した付箋。鮮やかなカラーと、大きな矢印で捺印箇所を見逃さず、仕事の効率化を図れる便利なアイテムです。

サイズは44×25mmと小さめで、ピンポイントで使えるほか、たくさん貼ってもかさばらないのが魅力。フィルム製のため破れにくく、半透明で下の文字が見えるため、使い勝手も良好です。また、ポップアップ式でスムーズに取り出せます。

きれいに剥がせて、繰り返し使えるので、捺印を依頼する機会が多い方におすすめです。

カンミ堂 フセンマーカー STUDY ブルー FM-3001

ラインマーカーのように使える便利な付箋。ラインしたい箇所に、誌面に合わせて本アイテムを引き、カチッと上部を押せば、狙った場所で簡単に付箋が切れます。

半透明のフィルム製なので、下の文字が見えるのも嬉しいポイント。一度貼っても、きれいに剥がせるので、本や教科書を汚したくない方におすすめです。

また、鉛筆・油性ボールペン・油性ペンで付箋の上から書くことも可能。スケジュール帳で使う場合、予定が変更になったときも、剥がしてそのまま移動できるので便利です。使い勝手のよい付箋を探している方は、ぜひチェックしてみてください。

ヤマト(YAMATO) メモックロールテープ NORK-25CH-6A

好きな長さにカットできる付箋。オフィスでメモラベルとして使ったり、家で瓶や衣装ケースのラベリングに使ったり、とさまざまなシーンで利用できます。

裏面全面に糊付けされているため、めくれにくく、しっかり貼り付けられるのも嬉しいポイント。また、弱粘着製で、長時間貼っても糊残りせず、きれいに剥がせるのもメリットです。

サイズは、タイトル書きにちょうどよい25mm。2色セットなので、目的ごとに色分けして使えます。オフィス利用だけでなく、家でも使える汎用性の高い付箋を探している方におすすめです。

ヤマト(YAMATO) メモックロールテープ 50mm RK-50CH-LE

50mm幅のロールタイプの付箋。オフィスや勉強机で、メモ用紙やTo Doリストとして利用するのにぴったりの大きさです。

付箋の裏側には全面に糊が付いており、一般的な付箋のように片側がひらひらとせず、しっかり貼り付けられるのもポイント。ファイルボックスの背に貼ってタイトルを記載したり、2つに折って書類のインデックスとしても利用できたり、さまざまなシーンで活躍します。

情報量がしっかり書き込めるロールタイプ式の付箋を探している方におすすめです。

ヤマト(YAMATO) チギル 暗記用 CHA-P ピンク

5mm方眼のミシン目が入っており、好きなサイズにちぎって使う付箋。暗記したい場所に貼って緑のシートを別途用意して被せると、文字が隠れます。教科書に直接マーカーを引きたくない方におすすめです。

半透明で文字が見えるので、ラインマーカーとしても活用可能。また、暗記したら剥がせるため、教科書を汚さずきれいに使えます。裏面は、全面に糊付けされているため、ひらひらせず使い勝手も良好です。

カードサイズの専用ケースが付属しているのも嬉しいポイント。図書館や学校などにも、気軽に持ち運びができます。効率的に勉強が進められる、おすすめの付箋です。

モノライク(Monolike) カラーパレット グリッド 500 A

シンプルで、おしゃれな付箋です。サイズは、ちょっとしたメモや伝言にちょうどよい50×20mm。方眼入りでメモが書きやすく、情報整理しやすいのが特徴です。

さまざまなカラーが入っているので、用途に応じて細かく色分けが可能。ナチュラルカラーで文字が見やすく、使い勝手も優れています。かわいいアイテムなので、プチギフトにもおすすめです。

コクヨ(KOKUYO) キャンパス ふせん B罫 ボトム NT150BTB

付箋にメモを記入し、自分が使っているノートのボトム部分に貼り付けて使うアイテム。ミシン目に合わせて折り返すとすっきりしまえ、コメントや参考書の内容を書き足したいときに便利です。

キャンバスノートと同じ原紙を使っているので、ノートにつぎ足しても違和感がないのも嬉しいポイント。表面にはドット入り罫線がプリントされているため、文字や図表も書きやすいほか、裏面にも書き込めるので便利です。

ボトムタイプのほかに、ノートの横に付けるタイプもラインナップされています。使いやすいタイプを選んで、効率的に勉強を進めてみてください。

H・T 極細ふせん

サイズが45×4mmと、極細タイプの付箋。丈夫で破れにくいフィルム製で、極細タイプながらも長く愛用できるのもポイントです。

半透明で下の文字が透けて見えるため、ラインマーカーとしても利用可能。カテゴリ別に色を分けて、情報をすっきりまとめられるのもメリットです。

スリムなので、インデックスやラインマーカーとしても使ってもかさばりにくく、快適に使用できます。細い付箋を探している方におすすめです。

CUGBO 付箋

星・ハート・クマ・車など、さまざまな形をした付箋が9種類、各100枚セットになっているアイテム。各デザインには5色用意されているので、用途別に色分けして使えるのもポイントです。

強粘着で、パソコンや電話、ファイルなどにしっかり貼り付けられるのも魅力。サイズは約50×50mmで、メモや伝言、タイトル表示など、さまざまなシーンで役立ちます。かわいいデザインでコスパに優れている付箋を探している方におすすめです。

ジオデザイン(GEO Design) 付箋 豆腐一丁 もめん TMS-1

ユニークな文房具をラインナップしているジオデザインの付箋です。もめん豆腐をモチーフにしたアイテムで、パッケージは本物そっくり。また、付箋本体も、表面に本物のもめん豆腐のように細やかな凹凸加工を施しており、リアルに仕上がっています。

パッケージの蓋は、一度開封してもきれいに貼り付けられ、保管容器としてきちんと役割を果たします。サイズは、たっぷり情報が書き込める64×64mm。250枚入りで、コストパフォーマンスに優れています。

ビジネスシーンを明るく楽しい雰囲気にしたい方や、プレゼントにもおすすめの付箋です。

ロジック(Logic) 静電気ふせん LG-FUSENP-M-C

静電気の力を利用して、貼ったり剥がしたりできる画期的な付箋。パソコンやドア、窓ガラスなどにもしっかり貼り付けられ、さまざまなシーンで利用できます。

ホワイトボード用マーカーで、両面に書き込むことが可能。プレゼンテーションの場でホワイトボードに張り付けて書き込んだり、冷蔵庫に貼って家族の伝言板に使ったりするのにぴったりです。1枚あると便利なアイテムなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

モインモイン(moin moin) 付箋

ロシアンブルー・アメリカンショートヘア・三毛猫など、全8種類の猫たちが頬を赤らめているかわいいデザインの付箋。見ているだけで癒されるので、プチギフトにもおすすめのアイテムです。

1種類につきたっぷり30枚入っているのも魅力。ビジネスシーンや勉強机を明るい雰囲気にして、モチベーションを維持しながら楽しく取り組んでみてください。

付箋のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

付箋のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。