アメリカの老舗スピーカーブランド「ジェイビーエル」。業務用向けの大型ホーンスピーカーでオーディオの歴史を彩ってきました。最近では、一般ユーザーにも使いやすいオーディオ機器を多くラインナップしており、なかでもコスパの高いモデルが人気です。

そこで今回は、ジェイビーエルのおすすめヘッドホンをご紹介。選び方も合わせて解説するので、気になる方はチェックしてみてください。

JBLヘッドホンの魅力

By: amazon.co.jp

JBLのヘッドホンは大口径ドライバーを採用しているモデルが多く、迫力のあるサウンドを鳴らせるのが魅力。周りの音を低減させる「ノイズキャンセリング」や耳の形状に合わせて音質を自動調整してくれる「オートキャリブレーション」など、優れた機能を備えているモデルが多いのも特徴です。

ただ機能面が優れているだけではなく、価格も比較的リーズナブルなモノが多いため、気軽に入手できる高性能ヘッドホンを探している方はぜひチェックしてみてください。

JBLヘッドホンの選び方

接続方式で選ぶ

ワイヤレス(Bluetooth)

By: amazon.co.jp

JBLのヘッドホンは「ワイヤレス(Bluetooth)」と「有線」の2種類から接続方式を選べます。ワイヤレス(Bluetooth)は、近距離無線通信規格のBluetoothでスマホなどの機器と接続ができるタイプ。有線と異なり、機器との接続にケーブルを使用しないため、すっきりとした状態で使えるのが特徴です。

一方、ワイヤレスで繋げるためどうしても遅延や音切れなどが発生してしまうほか、電源が切れた場合は充電が必要というデメリットもあります。とはいえケーブルの煩わしさから解放されるので、通勤・通学など屋外で使えるスマートなヘッドホンを探している方はぜひチェックしてみてください。

有線

By: amazon.co.jp

有線は、その名の通りケーブルで接続をするタイプ。充電をする必要がないため、残りのバッテリーを気にせずに使えるのが大きなメリットです。遅延なども発生しないので、ゲームや映画などのコンテンツをストレスフリーに楽しめます。

ただし、ケーブルが絡まったり断線したりしてしまう可能性があるため、使うときは要注意です。

機能で選ぶ

ノイズキャンセリング

By: amazon.co.jp

音楽鑑賞に入り込みたいときは、ノイズキャンセリング機能を搭載したヘッドホンがおすすめ。気になる騒音を抑えること臨場感のあるサウンドが楽しめます。特に電車など乗り物に乗りながら音楽を聴きたい方は、ノイズキャンセリング機能が搭載されているヘッドホンを選んでみてください。

オートキャリブレーション

By: amazon.co.jp

耳の形状をスキャンして音のセットアップをする機能がオートキャリブレーション。ヘッドホンから専用の電子音を発生させた後、跳ね返ってきた音から形を読み取り、それに合わせて音を自動的に調整してくれます。簡単な設定で快適に音楽を楽しみたい方におすすめの機能です。

アンビエント・アウェア

By: amazon.co.jp

駅のアナウンスなど、ヘッドホンを着用しながらでも聞き逃したくない音がある場合は、環境音の聞こえやすさを調整できるアンビエント・アウェア機能搭載のモデルがおすすめ。専用アプリ「MY JBL Headphones」を使うと、左右で聞こえやすさのレベルを変えられるため便利に使えます。

JBLのおすすめヘッドホン|ワイヤレス(Bluetooth)

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothワイヤレスヘッドホン 密閉型オンイヤー JBLT450BT

コスパに優れたBluetooth対応ヘッドホンです。最大11時間と長時間使えるのが特徴。また、32mm径ダイナミック型ドライバーを搭載したオンイヤー密閉型で、しっかりとパワフルなサウンドを楽しめます。さらに、JBLのロゴをあしらったハウジングデザインもスタイリッシュ。価格重視の方におすすめのヘッドホンです。

ジェイビーエル(JBL) Synchros E50BT ワイヤレスヘッドホン

Bluetooth対応オンイヤー密閉型ヘッドホン。独自のワイヤレス・ミュージック・シェアリング機能に対応しているため、1台のデバイスで再生した音楽を「ShareMe」機能を搭載したヘッドホンを使えば、2台同時にワイヤレスで聴くことができます。

また、着脱式のスマホ用マイク付きリモコンが搭載されているほか、有線接続にも対応しているのが魅力。機能性の高いワイヤレスヘッドホンを探している方におすすめです。

ジェービーエル(JBL) ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン EVEREST ELITE 700

Bluetoothとノイズキャンセリング(NC)機能を搭載した機能性の高いモデルです。本製品は、耳の形状をスキャンし、結果に応じて自動的に最適な音質にするオートキャリブレーション機能が最大の特徴。

また、エコーキャンセリング技術により、高音質なハンズフリー通話を実現した内蔵マイクを搭載しているほか、大型オーバイヤー設計による余裕のワイドレンジサウンドも魅力。簡単な設定で音楽を楽しみたい方におすすめです。

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothヘッドホン EVEREST ELITE 750NC

40mm径の高性能ダイナミックドライバーを採用しているヘッドホン。ノイズキャンセリング機能に加えてアンビエントアウェア機能も搭載されており、状況に合わせて使い分けられます。

約3時間充電すれば、ノイズキャンセリングをオンにした状態で最大15時間、オフにした状態で最大20時間の音楽再生ができるため、充電切れを気にせず長時間使用できるのが魅力。万が一充電が切れてしまった場合は、付属のケーブルを使えば有線ヘッドホンとしても使用可能です。

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothヘッドホン E55BT

マルチポイントに対応しており、最大2台のスマホとBluetooth接続ができるヘッドホン。音楽を聴きながら、接続した2台のスマホ両方の着信を受けられるため便利です。右のイヤーカップには3ボタンのリモコンが搭載されているので、音量調整などの操作もラクに行えます。

ファブリック素材をヘッドバンドに採用しており、頭をソフトに包み込んでくれるため、長時間でも快適に着用できるのが特徴。約2時間の充電で最大20時間使えるパワフルな点も魅力です。

JBLのおすすめヘッドホン|有線

ジェイビーエル(JBL) オンイヤーヘッドホン 1ボタンリモコン付

リーズナブルな価格が魅力のヘッドホンです。本格的な32mm径ダイナミック型ドライバーを搭載したオンイヤー密閉型で、パワフルなサウンドを楽しめます。

また、シンプルなデザインも魅力。コンパクトに折り畳めるほか、リモコンマイクも付属しているので、スマホとの組み合わせにも最適です。

ジェイビーエル(JBL) 密閉型オンイヤーヘッドホン JBLE35

曲の再生や通話などの操作をラクに行えるヘッドホン。コンパクトなイヤーカップを採用しているので、屋外でも目立ちにくく気軽に使えます。約168gと軽量のため持ち運びやすいのもポイントです。

ヘッドバンドは頭に優しくフィットするファブリック素材を採用。ケーブルにも同じくファブリック素材を採用しており、絡みにくくストレスフリーに扱えます。