ベースメイクの仕上げに活躍するプレストパウダー。コンパクトサイズのものが多く、粉が飛び散らないので、携帯用にも便利なアイテムです。しかし、さまざまなメーカーから販売されているので、どのプレストパウダーを購入するか迷ってしまうことがあります。

そこで今回は、おすすめのプレストパウダーをご紹介。プレストパウダーの選び方や上手な使い方までまとめました。プレストパウダーの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

プレストパウダーとは?ルースパウダーの違いをチェック

By: rmkrmk.com

プレストパウダーとは、パウダーをプレスして作られた固形タイプのパウダーのこと。ベースメイクの仕上げに使うことで、皮脂による化粧浮きを防いでメイクもちをアップできるアイテムです。製品によっては色ムラや毛穴をぼかす効果もあります。

ルースパウダーは、プレスされていないサラサラとしたパウダーのこと。ふわっと仕上がるので、やわらかい印象に見せられます。粉状のルースパウダーは持ち運びしにくいものが多いため、携帯するならプレストパウダーがおすすめです。

プレストパウダーの選び方

目的にあわせてカラーを選ぶ

メイクの仕上げやお直しには無色タイプやベージュカラーがおすすめ

By: amazon.co.jp

肌なじみがよい無色タイプやベージュカラーは、メイクの仕上げにおすすめ。自然と毛穴をぼかして、目立たなくできます。肌から浮いて見えにくく、プレストパウダー初心者の方にもぴったりです。

重ねても厚塗り感がでにくいため、お直し用としても便利。ベージュカラーを選ぶ場合は、ファンデーションの色に合わせて選ぶとなじみやすくなります。

肌のアラや肌色補正にはコントロールカラータイプがおすすめ

By: amazon.co.jp

コントロールカラータイプを使えば、肌のアラや色ムラをカバーできます。血色感が気になるのであればピンク系やオレンジ系、赤みが気になるのであればグリーン系、くすみが気になるのであればパープル系がおすすめです。

なかにはマーブル状になっているものもあり、肌全体をふわっと均一に見せられるものも。自分に合ったカラーのプレストパウダーを選んでみてください。

テカリや化粧崩れ防止には皮脂吸着効果の高いパウダー配合のものを

By: lauramercierjapan.com

テカリや皮脂崩れが気になる方は、皮脂吸着効果の高いプレストパウダーがおすすめ。皮脂を吸着してサラサラの仕上がりが続くので、メイク持ちをよくできます。

Tゾーンだけがベタつくなど、肌の一部だけがオイリーな方は、オイリーな部分だけに塗るのもおすすめです。

乾燥肌の方は保湿成分配合のツヤ仕上げタイプを選ぼう

By: bcl-brand.jp

乾燥肌の方は、保湿成分が配合されたプレストパウダーがおすすめです。保湿成分はさまざまありますが、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどがあります。オリーブオイルやアルガンオイルなどのオイル成分も保湿効果の高い成分です。

保湿成分が配合されたプレストパウダーは、ツヤ仕上げの製品が多い傾向にあるのが特徴。ツヤのある肌に見せられるので、乾燥によるかさつきも目立たなくなります。

持ち歩きにはパフ・ブラシ・鏡付きが便利

By: amazon.co.jp

持ち歩きには、パフやブラシなどのツールが付いている製品がおすすめ。別途パフやブラシを用意せずにすむので、ポーチのなかがかさばりません。

なかには、場所を問わずに使いやすいミラー付きの製品も。ミラー付きなら、化粧崩れが気になったときにサッと使えるので便利です。また、持ち歩き用には、スマートに持ち運びできるコンパクトサイズのものがおすすめです。

UVカットタイプは夏場にぴったり

By: amazon.co.jp

日焼け止めやUVカット効果のあるファンデーションなどとあわせてUVカット効果のあるプレストパウダーを使うことで、よりしっかりと紫外線対策が行えます。

紫外線から肌を守るには、こまめに日焼け止めを塗り直すことが必要です。日焼け止めやファンデーションを塗り直すのは手間がかかりますが、プレストパウダーなら手軽に塗り直せます。

プレストパウダーのおすすめ|プチプラ

レブロン(REVLON) カラーステイ プレスト パウダー N

レブロン(REVLON) カラーステイ プレスト パウダー N

ナチュラルなセミマット肌に仕上がるプレストパウダーです。やわらかな超微粒子パウダーを採用しており、ふんわりシルクのようなテクスチャー。テカリにくく崩れにくいので、肌がオイリーな方におすすめです。

オイルフリーなのもポイント。持ち運びに便利な、パフ・ミラーが付いています。ベージュ系カラーが複数色展開されているので、肌やファンデーションの色に合わせて使えるのも魅力です。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー

人気のプチプラプレストパウダー。触りたくなるようなふんわりマシュマロ肌に仕上げられます。毛穴や色ムラをカバーしながらも、厚塗り感がないのが魅力です。美容液成分が配合されており、使用感が優れています。

ファンデーション代わりにも使えるのがポイント。パフが付属しているので、持ち運びにも便利です。また、SPF50・PA+++と高い紫外線カット効果が期待できます。

ちふれ(CHIFURE) プレスト パウダー

ちふれ(CHIFURE) プレスト パウダー

肌悩みに合わせて使えるプレストパウダーです。テカリや毛穴が気になる方は「1 ルーセント」がおすすめ。皮脂吸着パウダーが皮脂を吸着して、さらに凹凸補正パウダーが肌をフラットに整えます。

くすみが気になる方は「2 パーリールーセント」がぴったり。パールが入ったピンク色のパウダーが、明るく輝くよう肌にメイクアップします。

血色のよいツヤ肌に仕上げられるパウダーです。いずれのタイプも持ち歩きに便利なパフと鏡付きが付いています。

ヤーマン(YA-MAN) オンリーミネラル ミネラルUVパウダーN クールコンフォート

ヤーマン(YA-MAN) オンリーミネラル ミネラルUVパウダーN クールコンフォート

ノンケミカル処方のプレストパウダー。保湿成分としてセラミドやホホバ種子油が配合されているので、乾燥が気になる方にもおすすめです。余分な皮脂を吸着するソフトフォーカスパウダーにより、テカリや皮脂によるくすみを防ぎます。

冷感成分としてメントール誘導体が配合されており、ひんやりとしたクール感もポイント。夏の使用にぴったりです。また、心地よいゼラニウム×ティーツリーの香りが付いているのも魅力。SPF50+・PA++++のUVカットも実現しています。

エトヴォス(ETVOS) ミネラルシルキーベール

エトヴォス(ETVOS) ミネラルシルキーベール

シルクのようななめらか肌に仕上げるプレストパウダー。透明感のあるトランスルーセントタイプで、重ねても厚塗り感がありません。毛穴をカバーし、テカリや崩れが起きにくい肌に導きます。

保湿成分としてヒアルロン酸やリピジュアなどが配合されており、メイクしながら肌のケアができるのも魅力。SPF20・PA++とデイリー使いにぴったりなUVカット効果があるのも特徴です。

資生堂薬品 IHADA 薬用フェイスプロテクトパウダー【医薬部外品】

資生堂薬品 IHADA 薬用フェイスプロテクトパウダー 医薬部外品

デリケートな肌の方も使いやすいプレストパウダー。花粉やPM2.5などの微粒子から肌を守ると謳われています。肌うるおいバリア保護成分として高精製ワセリンが配合されているので、肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。

抗肌荒れ有効成分のグリチルレチン酸ステアリルと、美白有効成分のm-トラネキサム酸を配合。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。配合されている吸着パウダーによって、ベタつきやテカリを抑える効果が期待できるのも特徴です。

紫外線吸収剤・香料・アルコール・パラベンを配合していないほか、石鹸で落とせるのも魅力です。

スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー 乾燥さん 保湿力プロテクトパウダー

スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー 乾燥さん 保湿力プロテクトパウダー

乾燥が気になる方におすすめのプレストパウダー。吸着成分のヒドロキシアパタイトや、保湿成分のシルクパウダー・水溶性セラミド・ワセリンなどが配合されており、肌のテカリやベタ付きを抑えながらも、うるおいをキープします。

花粉・ちり・ほこり・PM2.5・紫外線から肌を守れるのもポイント。もちもち感触の厚みのあるパフが付属しており、心地よい使用感も魅力です。石油系界面活性剤・パラベン・タール色素・アルコール・合成香料・シリコーンが配合されていません。

イニスフリー(innisfree) ノーセバム ミネラルパクト

イニスフリー(innisfree) ノーセバム ミネラルパクト

さらさら肌を保つプレストパウダー。皮脂吸着パウダーが配合されており、長時間さらさらなマット肌に仕上げるのが特徴です。整肌成分としてチェジュ島の天然ミネラルとミントが配合されています。

また、動物性原料・鉱物性油・タール色素・パラベン・タルク・合成香料・ポリアクリルアミド・イミダゾリジニルウレア・トリエタノールアミン・PEG系界面活性剤は配合していません。ミラーとパフ付きなので、外出先の化粧直しにも便利です。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 毛穴レスパウダー

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 毛穴レスパウダー

毛穴が気になる方におすすめのプレストパウダー。ノーカラータイプながら、毛穴をきれいにぼかせます。メイクの仕上げにも、夜のスキンケア後にも使える便利なプレストパウダーです。

微細パールが配合されており、ほんのりツヤのある仕上がりがポイント。香料・鉱物油・アルコール・界面活性剤を使用していません。また、パフ・ミラーが付いているため、携帯用としてもぴったり。石鹸や洗顔料で落とせるので、気軽に使えます。

資生堂(SHISEIDO) dプログラム 薬用 エアリースキンケアヴェール【医薬部外品】

資生堂(SHISEIDO) dプログラム 薬用 エアリースキンケアヴェール 医薬部外品

肌をケアしながらベースメイクができるプレストパウダー。ニキビ予防として有効成分であるグリチルレチン酸ステアリルと、肌荒れ予防の有効成分のトラネキサム酸を配合しています。

エアリーな使用感で、さらさらに仕上げるのもポイント。ニキビ跡や肌荒れを目立たなくして、素肌のような美しい肌に見せられるのが魅力です。パフが付いているので、携帯用にも便利に使えます。

アンドビー(&be) 薬用UVプレストパウダー【医薬部外品】

アンドビー(&be) 薬用UVプレストパウダー 医薬部外品

メイクアップと同時に有効成分により素肌のケアもできる多機能なプレストパウダー。シワの改善と、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できる有効成分ナイアシンアミドを配合しています。

ノンケミカル処方ながらSPF50+・PA++++と高い紫外線カット効果があり、春夏にもおすすめのプレストパウダー。セミマット仕上がりで、テカリを抑えたいTゾーンにも使いやすいアイテムです。

プレストパウダーのおすすめ|デパコス

エキップ(e`quipe) RMK シルクフィットセッティングパウダー

エキップ(e`quipe) RMK シルクフィットセッティングパウダー

ファンデーションの質感をそのまま残すプレストパウダー。肌に溶け込むような、透明感のある薄膜仕上がりで、白さが出にくいのが特徴です。毛穴やくすみを目立たなくし、ナチュラルなツヤ感をプラスします。

テカリや皮脂崩れを防ぎ、さらさらのシルク肌が続くのもポイント。時間が経っても乾燥感が出ないので、肌の乾燥が気になる方にもおすすめです。化粧直しにも便利なブラシが付属しています。

・レフィル

エレガンス(Elegance) ラ プードル オートニュアンス

エレガンス(Elegance) ラ プードル オートニュアンス

1990年に販売して以来、人気のあるデパコスプレストパウダー。5色のペールカラーとつなぎ目のホワイトで構成されたプレストパウダーで、明るく澄み渡る透明感を演出します。高いカバー力があり、毛穴やキメを目立たなくできるのが特徴です。

耐水性・耐油性に優れており、化粧持ちに優れているのも魅力。さらりとした仕上がりです。複数のカラーが展開されており、ツヤ仕上がりタイプとセミマット仕上がりタイプがあります。

資生堂(SHISEIDO) ナーズ ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N

資生堂(SHISEIDO) ナーズ ライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト N

光沢感のある仕上がりが魅力のプレストパウダー。保湿成分・なめらか成分・光反射成分を含んだ「ライト・リフレクティング・コンプレックス」を独自に配合しており、光をとらえてナチュラルな肌色を演出します。

ツヤにより小ジワや毛穴をカバー。保湿成分としてグリセリンが配合されており、快適な使用感が続きます。テカリを抑える効果もあるので、化粧直しにもおすすめです。無色なので、リップやアイシャドウなどに重ねて使うこともできます。

アクロ(ACRO) アンプリチュード トランスルーセント プレストパウダー

アクロ(ACRO) アンプリチュード トランスルーセント プレストパウダー

上品な奥行きを演出するプレストパウダー。3色を混ぜることでヴェールをまとったような透き通る感のある肌に仕上げます。肌に溶け込み、きめ細かいつるんとした肌に見せられるのが特徴です。

微細なパールが配合されており、大人っぽいツヤ肌に導くのもポイント。さまざまなカラーがラインナップされているのも魅力です。

コーセー(KOSE) コスメデコルテ AQ オーラ リフレクター

コーセー(KOSE) コスメデコルテ AQ オーラ リフレクター

多彩なコントロール機能を演出するプレストパウダー。6色のパウダーを混ざり合わせて使うことで、肌を美しく見せる効果があります。

ふんわりとしたハリ感やツヤ感を演出するので、若々しい印象に見せたい40代や50代の方にもおすすめ。美容成分を配合しており、しっとりなめらかな使用感です。また、皮脂や汗、乾燥にも強く、美しい仕上がりをキープできます。

資生堂(SHISEIDO) イプサ スキンケアパウダー【医薬部外品】

資生堂(SHISEIDO) イプサ スキンケアパウダー 医薬部外品

さまざまなシーンに使えるプレストパウダー。就寝時やリラックスタイムにも使えます。ベタ付きが気になるときや、すっぴんを見られたくないときにもおすすめです。

保湿成分としてアセチル化ヒアルロン酸を配合しているのもポイント。乾燥から肌を守り、なめらかな肌に導きます。キメ細やかなパウダーで、サラサラな肌を保ちます。

ローラ メルシエ(LAURA MERCIER) リアル フローレス ルミナス パーフェクティング プレスト パウダー

ローラ メルシエ(LAURA MERCIER) リアル フローレス ルミナス パーフェクティング プレスト パウダー

ヘルシーでみずみずしい肌を演出するプレストパウダー。パール成分が配合されており、くすみを飛ばして素肌のようなつやめきを再現します。ツヤ感のあるやわらかな仕上がりが期待できるプレストパウダーです。

クリーミーな質感なので、乾燥が気になる方にもおすすめ。乾燥がしにくいほか、皮脂を吸着する効果もあるためテカリを防げます。

プレストパウダーの売れ筋ランキングをチェック

プレストパウダーのランキングをチェックしたい方はこちら。

失敗しないプレストパウダーの使い方

By: bcl-brand.jp

プレストパウダーは、パフを使う方法とブラシを使う方法があります。パフを使うときには、塗りすぎないのがコツ。パフにパウダーをとったら余分なパウダーを落とし、パフを肌に置くようなイメージでのせてみてください。

ブラシを使うと、ふんわりとパウダーを付けることができます。ブラシをくるくると動かしてパウダーをとり、ブラシ全体にパウダーをなじませてみてください。そして、ブラシを寝かせて、肌をなでるようにパウダーをのせるときれいに仕上がります。