鼻筋を際立たせ、立体感のある顔立ちに見せる「ノーズシャドウ」。ノーズシャドウがあるとないとでは、メイクの仕上がりに大きな差が出ます。より洗練された仕上がりを目指すときに取り入れたいメイクテクニックです。

そこで今回は、ノーズシャドウの特徴や選び方について詳しく解説。また、おすすめのノーズシャドウをプチプラとデパコスごとにご紹介するので、自分に合ったアイテムを見つけてみてください。

ノーズシャドウとは?

By: maybelline.co.jp

ノーズシャドウとは、鼻筋や小鼻に陰影をつけ立体感のある顔立ちに見せるメイクテクニックのこと。ノーズシャドウを入れることで鼻を高く見せ、小鼻を小さく見せる効果が期待できます。また、鼻筋に影ができることで目元がはっきりとし、自然と目力がアップしたように見せることが可能です。

ノーズシャドウはシェーディング専用アイテムとして販売されている場合もありますが、アイブロウ用のパレットなどに含まれている場合もあり、単体で購入しなくても手軽に普段のメイクに取り入れられるのが魅力。これからノーズシャドウに挑戦したい方も気軽にはじめられます。

ノーズシャドウの選び方

タイプで選ぶ

パウダータイプ

By: shiseido.co.jp

粉で色味をのせていくパウダータイプは、ふんわりとした仕上がりになるのが特徴。発色が比較的穏やかで色味をのせすぎてしまってもぼかしやすいため、失敗が少なく初心者の方にも扱いやすいのが魅力です。

また、パウダータイプはカラーのブレンドがしやすく好みの色味に調節しやすいのもメリット。なりたい仕上がりに合わせて発色や色味にこだわりたい方におすすめです。

クリームタイプ

By: makeupforever.jp

クリームタイプはしっとりと仕上がるのが特徴。仕上がりがパサつきにくいうえに、色持ちがよいのも魅力です。また、アプリケーターを使わなくても、指でさっと塗ってぼかせるので、外出中のメイク直しにも重宝します。

さらに、クリームタイプは発色のよいアイテムが多いのもポイント。ひと塗りでしっかりと発色するので、立体感を際立たせたメリハリのあるメイクが好みの方におすすめです。

スティックタイプ

By: amazon.co.jp

細かい部分から広範囲まで幅広く使えるスティックタイプは、ノーズシャドウだけではなくフェイスラインや額の生え際など、ひとつで顔全体のシェーディングに使える便利なアイテム。直接肌に塗って指でぼかすだけなので、手軽に使いやすいのが魅力です。

また、スティックタイプはしっとりとしたテクスチャーのものが一般的。肌にしっかりと密着するため、比較的色持ちのキープ力に優れています。しっかりとした立体感を作りたい方におすすめです。

ペンシルタイプ

By: amazon.co.jp

ペンシルタイプの最大のメリットは、細かい部分のシェーディングがピンポイントで描きやすいこと。数mmほどの細い芯が採用されており、目元などに繊細な陰影をつけたいときに適しています。

ペンシルタイプはスリムな形状でポーチに入れやすいため、持ち歩きコスメとしてもおすすめ。サッと取り出せて手軽にメイクができます。

イエベ・ブルべなど肌に合ったカラーを選ぶ

By: canmake.com

ノーズシャドウはアイテム数が多くカラーバリエーションも豊富なので、イエベ・ブルベなどのパーソナルカラーを参考にするとより選びやすくなります。パーソナルカラーに合わせた色味を選択することで、色浮きなどの失敗が少なくなり自然な陰影が作れるのでおすすめです。

イエベの方はライトブラウンなどの黄みがかったブラウンカラー、ブルベの方はアッシュ系などの青みがかったブラウンカラーを選んでみてください。

複数カラー入ったものがあると調節しやすい

By: amazon.co.jp

パレットタイプなど複数のカラーがひとつになっているアイテムは、色味の調節をしやすいのが魅力。ヘアカラーを変えたときや、日焼けなどで肌のトーンが変わっても自分の肌に合った色味にブレンドしやすいため、新しいアイテムを買い足さなくても対応可能です。

また、複数のカラーがセットになっているアイテムのなかにはハイライトカラーも一緒にセットされているものがあります。ひとつのアイテムでシェーディングとハイライトの両方が叶うので、メイクに時間をかけられないときにもおすすめです。

ノーズシャドウのおすすめ|プチプラ

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) キャンメイク ミックスアイブロウ

ひとつで眉メイクからノーズシャドウまで完成するアイテム。パレットには肌なじみがよい3色の濃淡が異なるカラーがセットされており、ミックスして自分に合った色味に調節できます。

1番明るいカラーはノーズシャドウとして使え、ナチュラルな立体感のある顔に仕上げることが可能です。粉質がしっとりしているので肌にのせても飛び散りにくく、ピタッと密着します。

カラーは定番で使いやすいスタンダードなブラウンのほか、アッシュブラウンやオレンジブラウン、ピンクブラウンなどのトレンドカラーが揃う6色展開。カラーバリエーションが幅広く、お気に入りのカラーが見つけやすいのが魅力です。

常盤薬品工業 エクセル スタイリング パウダーアイブロウ

ひとつのパレットに濃いカラー、2種類のニュアンスカラー、淡いカラーの4つの色味がセットになった製品。単品で使えるほか、色味を組み合わせてその日の気分やメイクに合わせて色味の濃淡が自在に操れます。

もっとも淡いカラーはノーズシャドウとしてぴったり。パウダーには「金パール」が配合されているので、肌なじみがよくふんわりとした自然な立体感が表現できるのが特徴です。

カラーバリエーションは「ナチュラルブラウン」「ライトブラウン」「ピンクブラウン」の3種類。暗い髪の方から明るい髪の方まで、幅広く使いやすいカラーラインナップが魅力です。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 ノーズ&アイブロウパウダー

ノーズシャドウとアイブロウがひとつになったパレットタイプのパウダーです。パウダーには「皮脂吸着パウダー」を配合しており、ノーズシャドウやアイブロウメイクが落ちにくく長持ちしやすいのが特徴。キープ力に優れていながら、落としたいときは洗顔料で簡単にオフできるのが魅力です。

また、本製品はノーズシャドウ用とアイブロウ用の2種類のブラシを備えた「ダブルエンドブラシ」を採用。ノーズシャドウ用ブラシはパウダーをぼかしやすく、自然な陰影を作りやすいのがポイントです。

カラーバリエーションは「キャメル」「ナチュラル」「オリーブ」の3種類。黒髪から明るい髪色まで幅広く対応できます。プチプラ価格で手に取りやすいので、ノーズシャドウ初心者の方にもおすすめのアイテムです。

トゥースクールフォースクール(too cool for school) アートクラスバイロダンシェーディング

パーソナルカラーに合わせたカラー選びができるシェーディングパウダー。イエベの肌になじみやすい「クラシック」とブルベの肌になじみやすい「モダン」の2種類のカラーバリエーションがあり、肌タイプに合わせた色味を選ぶことでより自然な立体感のあるメイクに仕上げられます。

ひとつのパレットに濃淡の違う3種類のカラーがセットされており、使いたい部分によって色味をブレンドしやすいのが特徴。自分の肌に合わせて色味を調節できるので、ノーズシャドウとして使っても色浮きしにくく、ナチュラルな陰影をつけられるのが魅力です。

レブロン(REVLON) カラーステイ ブロウ メーカー

長時間メイクを崩したくない方におすすめのアイテム。ウォータープルーフ処方で汗や水に強く肌への密着性も高いため、時間が経っても崩れにくいのが特徴です。

パレットにはダークカラー・ミディアムカラー・ライトカラーの3種類セットされており、ライトカラーはノーズシャドウとして使うことが可能。パウダーにはパールが配合されているため、顔に立体感を出しつつなめらかな肌に見せます。

カラー展開は「ブラウン」と「ライトブラウン」の2種類。どちらも肌なじみがよく使いやすい色味なので、髪色に合わせて選ぶのがおすすめです。価格が安価なうえアイブロウとノーズシャドウのメイクが両方楽しめるので、これからノーズシャドウに挑戦したい方はぜひ試してみてください。

カネボウ(KANEBO) ケイト デザイニングアイブロウ3D

コスメランキングで上位を獲得するなど人気の高い製品。パレットにセットされている絶妙な3種類の色味を使用部位に合わせて使い分けるだけで、ホリの深い印象の目元に仕上げます。もっとも淡いカラーは、ノーズシャドウとして使える肌なじみのよい色味。色浮きしにくく鼻筋に自然な影を作ります。

しっとりしすぎずサラサラすぎない絶妙な粉質なのが特徴。きめが細かく、肌に溶け込むようになじみしっかりとフィットします。

また、カラーバリエーションが豊富で幅広いメイクに対応しやすいのも魅力。定番で使いやすいブラウンからトレンド感のあるオリーブ系やレッド系の色味も揃っているので、なりたい雰囲気やメイクに合わせてカラー選びができます。

資生堂(SHISEIDO) インテグレート ビューティートリックアイブロー

パウダータイプのアイブロウ・ノーズシャドウ・ハイライトがひとつになったパレット。ハイライトカラーとアイブロウカラーの光と影の効果で、目鼻立ちの際立った立体感のあるメイクに仕上げます。また、美しい仕上がりが長時間キープされやすいロングラスティングタイプなのも魅力です。

カラーバリエーションは、濃淡の異なるブラウン2種類。どちらも肌なじみがよく定番で使いやすいカラーが揃っています。メイクを選ばず使いやすい色味なうえ、低価格で試しやすいのでノーズシャドウ初心者の方にもおすすめのアイテムです。

井田ラボラトリーズ(IDA Laboratories) セザンヌ化粧品 シェーディングスティック

手軽に使いやすい繰り出しタイプのシェーディングスティック。高密着オイルを配合したテクスチャーが肌にしっかりとフィットし、落ちにくく自然な陰影を作ります。肌にのせるとサラっとした質感に変化するため、ヨレにくくベタつかないのが特徴です。

カラー展開は「マットブラウン」と「ベージュブラウン」の2種類。自分の肌のトーンに合ったカラーが選べます。お手頃な価格帯なので、フェイスラインに「マットブラウン」、ノーズシャドウに「ベージュブラウン」といったように塗る部分によってカラーを使い分けるのもおすすめです。

また、ポーチに入れやすいコンパクトなパッケージもポイント。外出時の持ち歩き用コスメとしても重宝します。

日本ロレアル メイベリン ニューヨーク フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック

ハイライトとシェーディングが1本になったデュアルタイプのハイライト・シェーディングスティック。パール入りのハイライトとマットな質感のシェーディングでナチュラルな陰影をつけ、立体感のある小顔に仕上げます。

スリムなスティックタイプなので、ノーズシャドウなどの細かい部分も描きやすいのが特徴。テクニックなしで簡単にメリハリのある顔に仕上げられ、初心者の方にもおすすめです。

カラーは「ライト」と「ミディアム」の2種類あり、肌のトーンに合わせてカラーが選びやすいのが魅力。コンパクトなサイズ感なので持ち運びやすく、外出先のメイク直しにも便利に使えます。

カネボウ(KANEBO) ケイト マルチコントゥアペンシル

ピンポイントで使いやすいアイテム。細めのペンシルタイプなので、ノーズシャドウなどの細かい部分に使いやすいのが特徴です。簡単に立体感のあるメリハリ顔が作れます。

カラーはハイライトとして使える「明るいツヤカラー」とシェーディングとして使える「自然な影カラー」の2種類展開。それぞれを高く見せたい部分と陰影をつけたい部分で使い分けることで自然なメリハリのある顔が完成します。

ペンシルタイプなのでポーチに入れやすいのもうれしいポイント。持ち歩きしやすいため、外出先のメイク直しにもおすすめのアイテムです。

ノーズシャドウのおすすめ|デパコス

コーセー(KOSE) ジルスチュアート ブロウ&ノーズシャドウパウダー

ひとつにアイブロウとノーズシャドウを含むパレットタイプのパウダー。3色のグラデーションカラーが自然な陰影を作り、立体感のある印象的な目元に仕上げます。

パウダーには、保湿成分の「ローズマリーエキス」「ラベンダーオイル」「アボカドオイル」が配合されており、しっとりとした質感。汗や皮脂に強く時間が経っても美しい色味がキープされやすいのが特徴です。

カラーバリエーションは、「モカ」「カプチーノ」の2種類。ライトな色味からダークな色味まで幅広く展開しているので、髪色やメイクに合わせて好みのアイテムを選べます。

コーセー(KOSE) コスメデコルテ コントゥアリング パウダーアイブロウ

ふんわりとしつつもくっきりとした顔立ちに仕上げる、アイブロウとノーズシャドウパウダーがセットになったアイテム。濃淡の異なる4色のパウダーには、ノーズシャドウとして使いやすいライトカラーがセットされており、自然に肌になじみながら鼻筋をきれいに際立たせます。

また、形状の違う3つのブラシがセットになっているのが特徴。大きさや毛先のカットが異なっており、幅広いパーツに対応しやすく初心者の方でも簡単に仕上げることが可能です。

カラーは2種類を展開。トーンの違うブラウンが揃っているので、髪色に合わせたカラー選びができます。

カネボウ(KANEBO) ルナソル スタイリングアイゾーンコンパクト

アイゾーンの立体感を追求して生まれたアイテム。ノーズシャドウとして使える肌なじみのよいベージュカラーから、アイライナー・アイシャドウとして使えるダークブラウンまで濃淡の違うブラウンが5色セットされています。単色使いはもちろんカラーをミックスして好みの色味に調節することも可能です。

パレットには3種類の形状が違うブラシがついており、メイクするパーツによって使い分けができます。アイテムひとつで手軽に目元のメイクが仕上げられるので、持ち歩きコスメとしておすすめのアイテムです。

資生堂(SHISEIDO) イプサ アイブロウ クリエイティブパレット

ひとりひとりのなりたいイメージに合わせて色味の調節ができるアイテム。パレットには濃淡の異なるブラウンカラーのほか、赤とオレンジのニュアンスカラーもセットされており、髪色やメイクに合わせて幅広く色味をつくれるのが特徴です。

オイルでコーティングされたパウダーを配合しており、長時間経過しても崩れにくい工夫がされているのが魅力。また、カットや大きさの違う4種類の付属ブラシはパーツごとに使いやすい形を採用しているため、初心者の方でも簡単にノーズシャドウが描けます。

マック(M・A・C) ミネラライズ スキンフィニッシュ

ファンデーションとしてもシェーディングとしても使えるパウダー。カラーラインナップは全部で8色あり、自分の肌トーンに合わせてアイテムが選べます。イエベ、ブルベなどのパーソナルカラーに合わせたカラーチョイスも可能です。

じっくり窯で焼き上げられたパウダーは、きめ細かくしっとりとした質感が特徴。ナチュラルなマット肌に仕上げ、自然な立体感を表現します。ノーズシャドウに使ってもベタつかず、サラッと仕上がるのが魅力です。

コンパクトにはミラーがついているのもポイント。出かけた先でのメイク直しにもおすすめのアイテムです。

エキップ(e`quipe) スック 3D コントロール アイブロウ

ひとつのパレットにダークカラー・ミドルカラー・ライトカラーが揃うアイテム。ライトカラーはノーズシャドウとして使いやすく、肌に自然になじみながら鼻筋を際立たせます。

付属のブラシは、ラウンドカットされた大きめのブラシと斜めにカットされた小さめのブラシの2種類あり、パーツに合わせて使い分けができます。持ち手が長めなので安定して持ちやすく、細かい部分も描きやすいのが特徴です。

カラー展開はニュアンスカラーが楽しめる「カーキ」と、定番で使いやすい「ブラウン」の2種類。選ぶ色味によってさまざまなルックが楽しめるので、なりたい雰囲気や好みに合わせて選ぶのがおすすめです。

エレガンス(Elegance) コントゥアリング フェイス

幅広い世代から人気を集めるデパコスブランド「エレガンス」のコントゥアパウダー。ひとつにハイライトカラーとシェーディングカラーが入っており、立体感のある顔立ちに仕上げます。

シェーディングカラーは肌なじみがよく、ノーズシャドウとして使うと自然な陰影をつけられます。付属の2種類のブラシは大きめの形状になっており、肌にのせる角度によって細かな部分から広範囲まで使いやすいのがポイントです。

カラーバリエーションは、洗練された顔立ちに仕上げるベージュ系のカラーと華やかに仕上げるピンク系のカラーの2種類。カラーによって異なる雰囲気が楽しめるので、使いたいシーンや好みに合わせて選んでみてください。

資生堂(SHISEIDO) ナーズ ブロンズパウダー

ゴールドの繊細な輝きが肌にあたたかみをプラスし、自然な立体感のある顔立ちに仕上げるデパコスアイテム。細かな粒子のパウダーがメイクアップ効果により気になるシワや毛穴をカバーし、肌をなめらかに見せます。

穏やかな発色で自然になじみやすく、重ねる回数で発色を自在に調節できるのがポイント。サッとのせて発色を抑えればノーズシャドウにもぴったりです。

カラーは「ブラウン&シマーゴールド」と「ディープブラウン&シマーゴールド」の2種類。トーンの違う色味のラインナップになっているので、カラー選びの際は自分のスキントーンに合わせてアイテムをチョイスするのがおすすめです。

メイクアップフォーエバー(MAKE UP FOR EVER) プロスカルプティングパレット

ハイライト・シェーディング・チークがセットになったアイテム。クリーム状のテクスチャーで色味がブレンドしやすいのが特徴です。使う部分に合わせて思い通りの色味に調節できます。

クリーミーなテクスチャーには「3Dポリマーパウダー」と「合成マイカ」が配合されているため、均一でナチュラルな印象に。また、複合ワックスとコーティングされた色素も入っており、美しい仕上がりが長時間持続しやすいのもうれしいポイントです。

カラーは「ライト」「ミディアム」の2種類。どちらも日本人の肌色にマッチしたカラーなので、理想通りの仕上がりが楽しめます。

カネボウ(KANEBO) ルナソル コントゥアリングスティック

シアーな発色でナチュラルな陰影を作るスティックタイプのシェードカラー。ファンデーションを濃くしたような色味が肌に溶け込むようになじみ、自然な影色を表現します。

なめらかなテクスチャーには「オリーブオイル」や「アーモンドオイル」など保湿成分を配合しているのがポイント。肌にしっかりと密着し、しっとりと仕上げるのが特徴です。

ポーチに入れやすいスティックタイプなのもポイント。ブラシなどのツールを使わなくても肌に直接塗って指でぼかすだけで簡単にメイクができるため、外出先のメイク直しにもおすすめのアイテムです。