家でかさばった書類や、オフィスの大事な資料などをきれいにまとめて収納できる「ファイルボックス」。収納スペースにコンパクトに収まるスリムタイプや、たくさんの書類を収納できるワイドタイプなど豊富な種類が展開されています。

そこで今回は、おすすめのファイルボックスをご紹介。ファイルボックスを選ぶ際にチェックするポイントも解説するので、ぜひ参考にしてみてください。
※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ファイルボックスとファイルスタンドの違いは?

By: rakuten.co.jp

ファイルスタンドは、主に書類の整理に特化したアイテム。一方、ファイルボックスは書類の整理はもちろん、小物やキッチン用品の収納など幅広く活躍するのが特徴です。

また、ファイルスタンドは書類を立てて収納できる仕切りのような形状であるのに対し、ファイルボックスは箱型で幅が広いモノから、フタや取っ手が付いたモノまでさまざまな種類があります。

ファイルスタンドについて詳しく知りたい方はこちらをチェック

ファイルボックスの選び方

サイズで選ぶ

横幅で選ぶ

By: amazon.co.jp

ファイルボックスを選ぶ際には、収納スペースを意識した横幅のモノを選びましょう。幅10cm程度のスタンダードなタイプだけでなく、ワイドタイプや場所を取らないスリムタイプもあります。

CDやBlu-rayなどの書類以外のアイテムも収納したい場合は、ワイドタイプのファイルボックスが適しています。掃除道具や小物を入れるのにもぴったり。ただし、場所をとるため収納スペースを十分確保しなければいけないので注意が必要です。

また、スリムタイプは狭い場所に置いたり、引き出しの仕切りに使用したりするのに適しています。引き出しや棚の余ったスペースを有効活用できるのがメリットです。

縦幅で選ぶ

By: kokuyo-st.co.jp

棚や引き出しにファイルボックスを収納する場合、縦幅をチェックしましょう。効率よく収納したいのであれば、棚や引き出しのサイズに近いモノを選ぶのがおすすめです。

また、スタンダードタイプの半分の高さのハーフタイプは、小物の収納に適しています。スタンダードタイプの高さでは取り出しにくい化粧品や文房具などが、サッと取り出せるのが魅力です。

素材で選ぶ

軽量で耐久性にも優れている「ポリプロピレン(PP)」

By: rakuten.co.jp

軽さや耐久性を重視するならポリプロピレン製のファイルボックスがおすすめです。耐摩耗性や耐衝撃性に優れており、傷が付きにくく丈夫なのが特徴。水濡れや汚れにも強いので、シンク下や洗面所などの水回りでの使用にも適しています。

また、ポリプロピレン製品は価格が安いのが魅力。複数同じ製品を揃えたい場合や、コストパフォーマンスのよいファイルボックスを探している場合におすすめです。

使わないときは折りたたんでおける「厚紙・ダンボール」

By: amazon.co.jp

厚紙やダンボール製のファイルボックスは、使わないときには折りたたんでおけるのが特徴です。ワンタッチで組み立てられる製品も多く、一時的に使いたいときにも適しています。また、素材が軽くて持ち運びしやすいのもメリットです。

汚れたり、壊れたりしてしまっても後処理が簡単なため、子どものおもちゃ箱や掃除グッズ入れとしてもおすすめ。ただし、水分を吸収しやすいので湿気の多い場所での使用には適していません。

ぬくもりある雰囲気が好みなら「木製」

By: rakuten.co.jp

木製のファイルボックスは、ぬくもりある雰囲気が好みの方におすすめです。デザインはシンプルなモノが多く、高級感があるのが特徴。棚やデスクなど、同じ木製の家具にも馴染みやすく、インテリアとしても映えるのがポイントです。

適度な重さがあるためため、ファイルをたくさん入れても倒れにくいのが魅力。雑誌やアルバムなど重量のあるアイテムを入れる場合にも活躍します。

持ち運び用としても使える「布製」

By: amazon.co.jp

持ち運びに便利な布製のファイルボックス。書類の保管はもちろん、移動用のバッグとしても使用できるのが魅力です。オフィス内での移動も簡単にできるため、フリーアドレスオフィスで働く方におすすめ。立てて使ったり、引き出しに入れてファイルを管理したりできる製品もあります。

また、家具とも違和感なく馴染みやすく、部屋のインテリアとしてもおすすめです。

取っ手やフタ付きのモノもチェック

By: rakuten.co.jp

ファイルボックスには、取っ手やフタ付きのタイプがあります。取っ手付きのファイルボックスは持ち運びに便利。保管したファイルをボックスごと移動できるのがメリットです。

フタ付きのファイルボックスは長期間ファイルを保管するのに適しています。棚の上や会社の倉庫で長期保管する場合、ほこりによる汚れや日焼けによる劣化が防げるのが魅力です。

ファイルボックスのおすすめ

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス スタンダードタイプ A4用 02481629

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス スタンダードタイプ A4用 02481629
さまざまな家具に馴染むシンプルなデザイン

ポリプロピレン製のファイルボックスです。本体カラーがホワイトグレーで中身を隠せるため、重要な書類などの保管に適しています。さまざまな家具やオフィスに馴染みやすい、シンプルなデザインも特徴です。

同メーカーのほかの大きさのボックスと積み重ねて使うことも可能。使用用途や必要に応じて、自分なりにカスタマイズできるのが魅力です。

本製品は、本体下部に丸い穴を採用。指を引っ掛けられるため、高い場所に置いている場合でも引き出しやすいのがおすすめポイントです。

無印良品 ポリプロピレンスタンドファイルボックス A4用 02481636

無印良品 ポリプロピレンスタンドファイルボックス A4用 02481636
お皿や鍋のフタの収納にもおすすめ

幅約10cmのスタンドファイルボックス。A4サイズの大きな書類も収納できるのがメリットです。本やファイルはもちろん、お皿や鍋のフタを立てて収納するといった使い方も可能。幅広い用途に使用したい方におすすめです。

本体の表側は斜めにカットされたデザインで、ファイルの出し入れがしやすいのが特徴。また、ボックスを反対向きに置くことで、中身を隠せるのもポイントです。背面に付いた穴により、指を引っ掛けて取り出しやすい設計になっています。

カラーはホワイトグレーを採用。家の棚や、オフィスに馴染みやすいシンプルなデザインも魅力のひとつです。

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス スタンダードワイド 02553050

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス スタンダードワイド 02553050
ハーフサイズの高さで小物を取り出しやすい

スタンダードタイプと比較し、ハーフサイズの高さのファイルボックスです。高さは約12cmのため、従来のサイズでは取り出しにくい小物をサッと取り出せるのがメリット。幅約15cmと広めの作りになっているため、たくさんのファイルを収納できます。

また、同モデルの製品を3段まで積み重ねて使用可能。サイズの小さい本や調味料を並べて収納するといった使い方もできます。さまざまなモノを種類ごとに分けて整理するのにおすすめです。

本体はポリプロピレン製なので、汚れや水濡れにも強いのが特徴。洗剤や調味料など液体の収納にも適しています。キッチンや水回りで使用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ニトリ A4ファイルケース Nオール 8733502

ニトリ A4ファイルケース Nオール 8733502

書類や本などを収納できるシンプルなファイルボックスです。A4の大きなサイズに対応可能。アルバムや定期購読している雑誌などの収納にも適しています。本体カラーは中を隠せるホワイトなので、透けるのが気になる方にもおすすめです。

また、デザインもシンプルで白や黒などの、モノトーンなインテリアに馴染みやすいのが魅力。ボックスの前面には指を引っ掛けられる穴を採用しており、目線より高いところに置いた場合も取り出しやすい仕様です。

価格が安いので、たくさん購入しやすいのもメリット。本体素材にはポリプロピレンを採用しており、耐久性に優れているのもポイントです。

ニトリ A4ファイルスタンド 8732486

ニトリ A4ファイルスタンド 8732486

天然木を使用したナチュラルなファイルボックスです。木製ならではのあたたかみのある雰囲気は、シックな部屋や家具にもしっくり馴染みます。高級感がありシンプルなデザインなので、インテリアとしても活躍。適度な重みで倒れにくいのもポイントです。

ボックス前面が斜めにカットされているのが特徴。収納した書類や本など、取り出しやすい設計になっています。A4の大きめサイズも収まるため、雑誌やお皿の収納にもおすすめです。

ナチュラルとダークブラウンの2色展開。ぬくもりを感じる木製素材のファイルボックスを探している方におすすめです。

レイメイ藤井 ミーティングボックス A4 ZVB354

レイメイ藤井 ミーティングボックス A4 ZVB354

A4サイズも入る、布製のファイルボックスです。持ち運びに便利な取っ手付き。バッグのように使用でき、フリーアドレスのオフィスで働く方にもおすすめです。デスクに立てたり、ファイルボックスごと引き出しに入れたりと幅広く活躍します。

本体カラーは、ブラック・ダークブラウン・ネイビー・レッド・オレンジの5色展開です。オフィスにも自宅にも馴染みやすいシンプルなデザインが魅力。ボックス内側にメッシュポケットを採用しているため、持ち運び時に大事な書類を分けて入れられるのがメリットです。

また、マチが収縮するので、未使用時に畳めるのが特徴。棚や引き出しの場所を取らずに片付けられるのも魅力です。

コクヨ(KOKUYO) ファイルボックス NEOS A4-NELF

ダンボール素材でできたファイルボックスです。本体のカラーは、ターコイズブルー・ブラック・ネイビー・オリーブグリーン・カーマインレッド・オフホワイトの6色展開。オフィスや家など、さまざまな空間にマッチするのが魅力です。

また、シーンに合わせてタテでもヨコでも使用できるのがポイント。フィンガーホールを採用しているため、棚から取り出すときも指を引っ掛けて取りやすいのが特徴です。

コクヨ(KOKUYO) ファイルボックス-FS B5タイプ B5-LFBN-M

コクヨ(KOKUYO) ファイルボックス-FS B5タイプ B5-LFBN-M

古紙パルプ配合の厚紙製ファイルボックス。エコマーク認定されているので、環境に優しいアイテムです。本体表面には特殊コーティングを施しており、防汚性に優れているのが特徴。折りたたんだ状態からワンタッチで組み立てられるのも魅力です。

本体上部には取っ手が付いているため、片手で楽に持ち運びできるのがメリット。また、表面にどんなファイルを収納しているか書き込めるラベルが付いています。オフィスで大量の書類を保管するときにもぴったりです。

中の書類をホコリによる汚れや日焼けから保護するフタ付き。キレイに書類を保管したい方におすすめです。

コクヨ(KOKUYO) ファイルボックスA4横 連結具付き収容20mm青 フ-S456NB

コクヨ(KOKUYO) ファイルボックスA4横 連結具付き収容20mm青 フ-S456NB

背幅23mmの薄型ファイルボックスです。薄型なので書類をそのまま入れてもよれにくいのがメリット。狭い収納スペースを活用できるのも魅力です。引き出しに並べて入れれば、仕切りとしても活躍。前後に見出し紙が付いており、どんな書類が収納してあるか分かりやすくできるのもポイントです。

また、折りたためるので使わないときはコンパクトに収納可能。クリップが付属しており、同じシリーズのボックスと繋ぎ合わせて使用できます。素材には、古紙パルプ配合の厚紙を採用。軽くてスリムなファイルボックスを探している方におすすめです。

キングジム(KingJim) フェイバリッツ ボックスフアイル 透明 FV4903T

キングジム(KingJim) フェイバリッツ ボックスフアイル 透明 FV4903T

本体上部に可動式の持ち手が付いたファイルボックスです。持ち運びに便利で、オフィスでの移動にもおすすめ。カラーは、黒・透明・ネイビー・赤の4色展開で、オフィスやインテリアに合わせて選べます。

サイズはA4ファイルが収まるため、大きな書類も収納可能。見出し紙が1枚付属しており、収納したモノを書き込んでひと目で分かるようにできるのがポイントです。

素材にはポリプロピレンを採用。汚れに強く、傷も付きにくいため長く使いたい方におすすめのファイルボックスです。

ライクイット(like-it) ファイルボックススクエアワイド MX-28

ライクイット(like-it) ファイルボックススクエアワイド MX-28

幅13×奥行き34cmのワイドサイズなファイルボックスです。A4サイズのファイルも収納できるため、大きな書類の整理整頓に適しています。素材にポリプロピレンを採用。耐久性と安定感に優れた構造で、食器や液体の入ったボトルなどの重いモノでもしっかり収納できます。

本製品には取っ手が付いているので、持ち運びにも便利。丸穴が空いており、指を引っ掛けて引き出しやすい設計もポイントです。インデックスシールが4枚付属しており、収納したモノを書き込んで分かりやすくしまっておけます。

引き出しや棚などにも収まりやすいサイズ感が魅力。仕切りとして使用したい方にもおすすめです。

ライオン事務器 A5判ボックスファイル BF-877

ライオン事務器 A5判ボックスファイル BF-877

オフィスや家庭で使いやすいA5サイズ対応のファイルボックスです。A5サイズのファイルを横にしてぴったり収納できるサイズ感。領収書や学習プリントなどを収納するのにおすすめです。

本体中央に仕切りがあり、書類と小物を分けて入れられます。収納するモノが少ない場合も、仕切りがあることによって、中身が倒れにくいのがメリット。サイズは縦130×横235×背幅105mmとコンパクトな作りなので、文房具や小物を収納するのにもちょうどよい高さです。

カラーバリエーションは、ライトブルー・パープル・ピンク・水・緑・黄の6色展開。おしゃれでポップな色合いは、オフィスや家をにぎやかな雰囲気に演出します。本体素材に再生紙を使用しているため、環境に優しい製品を使いたい方にもおすすめです。

プラス(PLUS) ボックスファイル スリム FL-022BF

プラス(PLUS) ボックスファイル スリムFL-022BF

古紙パルプ配合率86%のダンボール製ファイルボックスです。本体の幅が50mmとスリムなモデル。幅が狭いため、少量のファイルをそのまま入れても折れ曲がりにくいのがメリットです。また、引き出しの中にも収納しやすく、仕切りとしても活躍。デスク周りを整理整頓したい場合に適しています。

カラーバリエーションもあるため、オフィスや家具の雰囲気に合わせて選べます。クールな雰囲気のファイルボックスを探している方におすすめです。

紙製で軽量なうえ、取っ手が付いているため持ち運びにも便利。移動時にサッと持ち出せるのも魅力です。

ラトレ(Latree) DEN アーカイブボックス PL1DEN-0250256

ラトレ(Latree) DEN アーカイブボックス PL1DEN-0250256

ぬくもり溢れるオーク材の木製ファイルボックスです。木製ならではの重厚感があるアイテム。雑誌や参考書などを入れても倒れにくいのが特徴です。縦横方向どちらでも使用可能なので、さまざまなシーンで活躍します。

本体サイズは、幅111×奥行き256×高さ341mm。A4サイズのファイルや一般的な雑誌を収納可能。本体表面にオイル仕上げを施しているため、高級感があるのもおすすめです。特に北欧スタイルの家具や雑貨との相性が良好。木の風合いを活かしたアイテムが好きな方はチェックしてみてください。

ラトレ(Latree) DEN ファイリングスタンド PL1DEN-0260256

ラトレ(Latree) DEN ファイリングスタンド PL1DEN-0260256

高級家具にも採用される無垢材を贅沢に使用したファイルボックスです。天然木を使用しているので、木目の出方や色に絶妙な違いがあります。また、テーブルや椅子を作った際に出る原木の端材を利用して作られており、環境に配慮しているのもポイントです。

本製品はA4のファイルや雑誌が入るサイズなので、家に散らかった書類の整理におすすめ。木材ならではの重厚感があり、たくさんの書類を入れてもボックスが倒れにくいのもメリットです。前面にはツマミが施してあり、高い場所に置いても楽に引き出せます。

イケア(IKEA) マガジンファイル TJENA 903.954.17

イケア(IKEA) マガジンファイル TJENA 903.954.17

リサイクル材料含有率100%のぺーパーボードを使用したファイルボックスです。ペーパーボードは、紙を何枚も重ねて厚みを持たせているため、耐久性に優れています。簡単に組み立てられるのも魅力。大きさはA4サイズのファイルに対応しています。

シンプルながらも上品なデザインもポイント。主張しすぎないので、部屋の壁紙や家具とも違和感なくマッチします。四角い穴が採用されており、取り出しやすい設計になっているのもポイント。機能性とデザインの両方を重視したい方におすすめのファイルボックスです。

ファイルボックスの売れ筋ランキングをチェック

ファイルボックスのランキングをチェックしたい方はこちら。

ファイルボックスを使ったおすすめの収納術

キッチン用品の収納に活用

By: rakuten.co.jp

キッチンの引き出しやシンク下などでもファイルボックスが活躍します。ファイルボックスを仕切り代わりに使用することで、ごちゃごちゃしやすい空間もきれいに整理整頓できるのが特徴。高さがあるのでお皿や鍋のフタなどを立てて収納するのにピッタリです。

背の低い調味料のボトルや瓶などは、ハーフタイプのファイルボックスを活用しましょう。同じモデルのハーフタイプのファイルボックスを重ねて使用することで、より効率的に収納できます。

また、ファイルボックスは液漏れしやすい調味料や洗剤類などを入れておくのもおすすめ。液漏れしても引き出しや、シンク下の床を清潔に保てるのがメリットです。

リビングの整理整頓に活用

By: ikea.com

リビングには生活で使用するモノが多くあり、散らかりやすいもの。ファイルボックスを活用すれば、きれいに整理整頓できます。

例えば、散らかりやすい子どものおもちゃは、幅が広いワイドタイプのファイルボックスに収納するのがおすすめ。また、ゲーム機やルーターなどもファイルボックスに入れて管理できます。フィンガーホールが採用されているファイルボックスであれば、コードを通して使うことも可能です。

ごちゃごちゃした配線の目隠しにもぴったり。不透明のファイルボックスに配線を収納して隠すことで、部屋がすっきりして見えます。

学習机周りの整理にも

By: lion-jimuki.co.jp

子どもの教科書や文房具などの学習用品の整理にもファイルボックスが活躍します。教科書やノートは通常のファイルのように立てて、背表紙が見えるように収納しましょう。次の日の授業で使用するモノを取り出しやすく、学校の準備を楽にできるのがメリットです。

国語辞典や参考書などの重くて分厚い本は、重厚感のある木製のファイルボックスがおすすめ。ワイドタイプのファイルボックスを使用すると、より多くの教科書が収納できます。

また、ボールペンやハサミなどの文房具は傷付きにくいポリプロピレン製がおすすめ。ハーフサイズのファイルボックスが取り出しやすく便利です。

玄関での意外な活用方法

ファイルボックスは玄関でも活躍します。例えば、来客が頻繁にある家庭ではスリッパラック代わりに使用するのがおすすめ。すぐ使えるように目に見える場所に置いたり、使わないときは靴箱の中に片付けたりと臨機応変に使えます。

また、下駄箱の棚の高さによっては、サンダルやローカットの靴を入れると靴の上がデッドスペースになってしまいます。ファイルボックスを横向きに置けば2段に靴を置けるため、デッドスペースを有効活用できます。靴の数が多くて収納に困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

クリアファイルも併せて使用すると便利

By: rakuten.co.jp

ファイルボックスはクリアファイルと併用することで、より便利に活用できます。ラベルで種類分けしたクリアファイルを、ファイルボックスに収納すればひと目でどの書類があるか分かりやすく便利です。

特に、請求書や仕様書などの書類を大量に取り扱うオフィスでは、クリアファイルとファイルボックスを活用がおすすめ。業務の効率化が図れます。

クリアファイルについても詳しく知りたい方はこちらをチェック