去年の今日、何をしていたか覚えていますか?

携帯で写真を撮ってもついついコンピューターに保存だけして現像する人は少ないのではないでしょうか?SNS上で写真をシェアするだけの人も多いはずです。またデジタルフォトフレームを持っていても、忙しい日々の中、映し出される写真をあまり見ないのではないでしょうか?

日本のデザインエージェンシーIMG SRCとmonomが共同で開発したMemory Clockがあれば、時計を見る度に毎日違う写真を見ることができます。スマートフォンかコンピューターか写真をネット上のアルバムにアップロードすると、その写真が撮られた日に時計のディスプレイに映し出されます。また、ネット上のアルバムなので遠く離れた家族と同じアルバムを共有することができるので、たとえ離れていても同じ写真を見ることができます。