寝室をおしゃれに演出するのに役立つ「ヘッドボード」。シンプルな構造のパネルタイプのほかに、棚付きタイプやクッションタイプが展開されています。さらに、コンセントやライトなどの機能を搭載しているモノもあり、どれを選べばよいか迷うことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ヘッドボードのおすすめ製品をご紹介。選び方のポイントも解説するので、ヘッドボードの購入を検討している方はチェックしてみてください。

※商品PRを含む記事です。当メディアはAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部が弊社に還元されます。

ヘッドボードのメリットとは?

By: amazon.co.jp

ヘッドボードを後付けするメリットは、寝室をおしゃれに見せるのに役立つことです。ヘッドボードはベッドのなかで目立つパーツなので、ヘッドボードを追加するだけでインテリアの雰囲気を変えられます。

さらに、ヘッドボードを設置することで、枕が落ちたりマットレスがズレたりするのを防げるのもメリット。特に、ベッドの頭側と壁が離れたレイアウトの場合におすすめです。

ヘッドボードは背もたれとして使うことも可能。ベッドの上に座ってくつろぎたい方にも適しています。さらに、棚付きのヘッドボードを選べば、枕元にスマートフォン・ライト・メガネ・目覚まし時計・本などを置けて便利。雑貨を飾るスペースを増やしたい方もチェックしてみてください。

おしゃれなヘッドボードの選び方

ヘッドボードの種類をチェック

棚付きタイプ

By: rakuten.co.jp

棚付きタイプのヘッドボードは、棚として利用できるのがメリット。別途、ナイトテーブルなどを設置しなくても、スマートフォンやメガネなどを枕元に置いて就寝できます。機能性を重視したい方におすすめです。

さらに、棚付きタイプのヘッドボードは、ちょっとしたディスプレイスペースとしても活躍。写真立てやアロマディフューザーなどお気に入りの小物を飾って、寝室をおしゃれでくつろげる空間にしたい方にもぴったりです。

また、棚付きタイプのヘッドボードは、独立した収納ラックとして使用できるモノも展開されています。ヘッドボードが不要になったときに、ほかの場所で活用できるのも利点です。

パネルタイプ

By: amazon.co.jp

パネルタイプのヘッドボードの多くは板のような構造のため、ほかのタイプと比較して奥行きがスリムなのが特徴。寝室のスペースに余裕がない方や、すっきりとした見た目のモノを探している方に適しています。

さらに、パネルタイプのヘッドボードは、機能がシンプルなのもポイント。ヘッドボードを棚や背もたれとして使う必要がない場合におすすめです。

クッションタイプ

By: amazon.co.jp

クッションタイプのヘッドボードは、中材にウレタンなどの弾力のある素材を使用しているのがポイント。表地には、ファブリックやレザーなどの肌当たりのよい素材を採用しています。ヘッドボードにもたれ掛かりながらのんびりと過ごしたい方にぴったりです。

また、ほかのタイプのヘッドボードと比べて、手や頭が当たったときの衝撃を緩和しやすいのもメリット。寝ているあいだに体がよく動く方にもおすすめです。

部屋の広さを考慮して奥行きを選ぶ

By: rakuten.co.jp

一般的なヘッドボードは床に直置きして使うので、ベッドの枕側にヘッドボードの奥行き分のスペースが必要となります。ヘッドボードを追加することで、ベッドの端がドアに重なるなどのレイアウトの崩れが発生する場合も。選ぶ際には、寝室の広さも考慮するようにしましょう。

なかには、浮かせて設置できる壁掛け仕様のヘッドボードもラインナップされています。できるだけ寝室の生活スペースを減らさずにヘッドボードを設置したい方は、チェックしてみてください。

棚の形状で選ぶ

By: rakuten.co.jp

棚付きタイプのヘッドボードを選ぶ際は、棚の形状にも注目しましょう。置くアイテムが決まっている場合は、それらを収納するための高さや奥行きが必要です。A4サイズの雑誌を立てて収納できる棚が設けられているモノもラインナップされています。

棚の高さを調節できる可動棚が付いたヘッドボードも便利。収納物に適した高さで使えるため、デッドスペースを減らしたい方に適しています。

さらに、ベッドで横になった状態でも開閉しやすいスライド扉が備わっているヘッドボードも展開されています。生活感のあるアイテムを隠して収納したい方におすすめです。

また、天板スペースが広い棚付きヘッドボードは、写真立てや観葉植物などの雑貨をおしゃれにディスプレイするのにぴったり。左右に囲いがあるモノなら、飾っている雑貨を倒したり落としたりするリスクを減らせます。

コンセントやライトの有無をチェック

By: rakuten.co.jp

ヘッドボードのなかには、コンセントやライトなどの便利な機能を搭載しているモノも展開されています。購入前に、必要な機能をイメージして選んでみてください。

コンセント付きのヘッドボードは、就寝中にスマートフォンなどのモバイル機器を枕元でスマートに充電できるのが魅力。ほかにも、電源を必要とするライト・加湿器・アロマディフューザーなどをベッドまわりで使用する際にも重宝します。

ライトが備わっているヘッドボードは、夜中に目覚めたときにさっと枕元を照らせるのがメリット。就寝前に枕元の灯りだけでくつろぎたい方にも適しています。別途、ライトを設置するより見た目がすっきりとするのも利点です。

ヘッドボードに設けられているコンセントのほとんどは、口が上向きの仕様。ホコリが入るのが気になる方は、コンセントカバー付きのモノを選ぶのがおすすめです。

棚なしなら素材にこだわろう

By: amazon.co.jp

ヘッドボードは素材によって与える印象が異なるため、棚としての機能を必要としない場合は、素材選びも重要なポイントです。パネルタイプのヘッドボードは、木製が主流。木目や節の風合いを活かしたナチュラルなモノや、カラーリングを施してスタイリッシュに仕上げたモノなどが展開されています。

クッションタイプのヘッドボードは、主にファブリック製とフェイクレザー製のモノがラインナップ。ファブリック製のモノは、あたたかい雰囲気があります。さらに、中のクッション材の質感が伝わりやすいほか、肌で触れたときにベタベタしにくいのもメリットです。

フェイクレザー製のクッションタイプのヘッドボードは、ハリがあるのが特徴。水や汚れに強いため、お手入れがしやすいアイテムを探している方にもおすすめです。

背もたれとして使うならクッション性をチェック

By: amazon.co.jp

ヘッドボードを背もたれとして使用する場合は、クッション性が重要なポイントです。クッション性は製品によって異なるため、中材の情報をしっかりと確認するようにしましょう。ウレタンなど、弾力性のある素材を採用しているモノを選ぶのがおすすめです。

もたれ掛かりやすいように、角度が付いているヘッドボードもラインナップされています。ベッドで起き上がってスマートフォンを操作したり読書をしたりしたい方は、チェックしてみてください。

インテリアに合った好みのデザインを選ぶ

By: amazon.co.jp

ヘッドボードは寝室のなかで比較的目に付きやすいパーツのため、インテリアになじみやすいモノを選ぶのがおすすめ。インテリアのスタイルやカラーに合わせて、好みのデザインのモノを選んでみてください。

マットレスや布団だけでなくベッドフレームを使用している方は、ヘッドボードとベッドフレームのバランスも大切。ベッドフレームのカラーと揃えれば、統一感が出ます。あえて異なるカラーを選んで、インテリアにアクセントを効かせることも可能です。

おしゃれなヘッドボードのおすすめ|棚付きタイプ

家具の里 国産 シェルフからヘッドボードまで 自由に使える 桐のマルチシェルフ k3-0004

家具の里 国産 シェルフからヘッドボードまで 自由に使える 桐のマルチシェルフ k3-0004

素材に吸湿性のよい桐無垢材を採用している、棚付きタイプのヘッドボードです。ナチュラルな明るい色合いと、ぬくもりのある風合いが魅力。重量が約4kgと比較的軽量なため、力に自信のない方でも持ちやすいのもメリットです。

伝統技法「蟻組み」を用いて、しっかりと固定されているのもポイント。デザインのアクセントの役割も果たし、シンプルながらおしゃれな見た目に仕上がっています。

反転させると、単行本を収納したり雑貨をディスプレイしたりするためのシェルフとして利用できるのも特徴。2WAYで使えるおすすめのヘッドボードです。

山善(YAMAZEN) ヘッドボード 棚 スリム 幅90 奥行20 高さ60cm BHSR-6090

山善(YAMAZEN) ヘッドボード 棚 スリム 幅90 奥行20 高さ60cm BHSR-6090

左右にコード通し穴が設けられている棚付きタイプのヘッドボード。スマートフォンの充電器やライトなどのコードを背部に通して、すっきりと見せたい方におすすめです。

巾木よけ加工が施されているため、壁に寄せて設置しやすいのも魅力。壁付けしても配線スペースを確保できるよう設計されており、枕元でスマホを充電したい方にぴったりです。

可動棚が2枚備わっているのも特徴。収納物に合わせて、約3cm間隔、11段階で調節できます。寝室の空間を無駄なく活用したい方におすすめのヘッドボードです。

宮武製作所 後付け伸縮ヘッドボード リベル

宮武製作所 後付け伸縮ヘッドボード リベル

シングル・セミダブル・ダブルに対応可能な伸縮式の棚付きヘッドボードです。右側の収納棚がスライドするのがポイント。伸縮は、約100~120cmと約120~140cmの2段階から選択可能です。

2口コンセントが設置されているため、枕元でスマートフォンやゲームなどを充電できて便利。右側の棚は、A4サイズの雑誌も収納できるマガジンラックとして利用できます。

奥行きが約15cmと棚付きタイプのなかではスリムなうえ、高さが約46cmと低く、圧迫感を抑えて設置できるのもポイント。マットレスはもちろん、布団で寝ている方にもおすすめのヘッドボードです。

宮武製作所 後付けヘッドボード MUUR ムール

宮武製作所 後付けヘッドボード MUUR ムール

木目調デザインがおしゃれな棚付きタイプのヘッドボードです。幅が約100.5cmと、シングルのマットレスや布団にちょうどよいサイズ。高さが約50cmと低めで圧迫感が少なく、寝室をすっきりと見せられます。1人暮らしの方にもぴったりです。

天板スペースにも、アロマディフューザーや目覚まし時計などの小物を置くことが可能。就寝中のメガネ置き場としても便利です。

中段にはコンセントが備わっており、スマートフォンなどの充電に重宝します。ベッドまわりで使うアイテムの収納に便利な、おすすめのヘッドボードです。

クロシオ(KUROSHIO) 後付けヘッドボード

クロシオ(KUROSHIO) 後付けヘッドボード

オープン収納スペースのほかに、目隠し収納が可能なフラップ棚が最下段に備わっているヘッドボードです。フラップ棚と前板は4段階で取り付け位置を変えられるため、手持ちのベッドやマットレスに適した高さで使えます。

天板から最下段までコードを通すための穴が設けられているのもポイント。最下段にタップ類をまとめれば、スマートフォンなどを天板に置いた状態でも、すっきりとした見た目で充電できます。

側板の角が丸く仕上げられているため、安心してベッドまわりに設置できるのも魅力。使い勝手のよいおすすめのヘッドボードです。

朝日木材加工 後付けヘッドボード roodeft

2本の支柱に2枚の棚板が組み合わさった解放感のあるデザインがおしゃれなヘッドボード。サイズが奥行き約30cm、高さ約83.5cmながら、圧迫感が出にくいのが魅力です。

手持ちのマットレスや置きたいアイテムの高さに合わせて、棚板の位置を5cm間隔、8段階で調節できるのも特徴。スマートフォン・目覚まし時計・メガネなどを好みの高さに置いて就寝したい方にも適しています。

棚板には別売りのアーム型スマホスタンドの取り付けも可能。横になりながら、スマートフォンで動画を視聴したい方にもおすすめのヘッドボードです。

リコメン堂(RECOMMENDO) キャスター付き ヘッドボード 幅89.5cm コンセント付き シングル 奥行き20cm 後付け

リコメン堂(RECOMMENDO) キャスター付き ヘッドボード 幅89.5cm コンセント付き シングル 奥行き20cm 後付け

キャスターが付いている棚付きタイプのヘッドボードです。収納物を入れたままでもスムーズに動かせるため、床掃除をする際に便利。寝室のレイアウトを頻繁に変える方にもおすすめです。さらに、ストッパーも備わっており、安心して設置できます。

2個口のコンセントが備わっているのも魅力。就寝中にスマートフォンやタブレットなどの充電をしたい方にも適しています。約190cmの長めのコンセントコードを採用しているので、設置場所を選びにくいのもポイントです。

オープン収納スペースに加え、目隠し収納スペースが設けられているのも特徴。生活感を抑えて収納できるヘッドボードを探している方もチェックしてみてください。

ネルコンシェルジュ(neruco) zesto ゼスト ヘッドボードワゴン キャスター付き 幅100cm 後付け 14012483

ネルコンシェルジュ(neruco) zesto ゼスト ヘッドボードワゴン キャスター付き 幅100cm 後付け 14012483

天板をスライドさせて引き出し、椅子と組み合わせることで、デスクとしても使える棚付きタイプのヘッドボードです。奥行きは25cm、高さは62cm。幅は100~178cmに伸縮できます。ベッドサイドにちょっとした作業スペースを設けたい方におすすめです。

キャスターが付いているため、スムーズに移動させられるのも特徴。3つのキャスターにロック機能が搭載されており、安全面にも配慮されています。

オープン収納やサイド収納など、3種類の収納スペースを備えているのもポイント。収納スペースを増やしたい方もチェックしてみてください。

萩原(HAGIHARA) 天然木パイン材の後付けヘッドボード Sシングルサイズ 幅98cm

萩原(HAGIHARA)  天然木パイン材の後付けヘッドボード Sシングルサイズ 幅98cm

2枚の棚板で構成されているヘッドボードです。サイズは約幅98×奥行き15×高さ66cm。薄型なうえ背板がない構造のため、圧迫感が少ないのが魅力です。また、棚板は2枚とも高さを変えられます。

上段中央に2口コンセントが備わっているのも特徴。さらに、コンセントカバーが付いており、ホコリが入りにくい仕様です。

素材には、素朴な風合いが魅力的なパイン材を使用。カラーはライトブラウンのほか、ナチュラルとホワイトウォッシュが展開されています。シンプルな構造の棚付きヘッドボードを選びたい方におすすめです。

萩原(HAGIHARA) ヘッドボード 後付け 伸縮

萩原(HAGIHARA)  ヘッドボード 後付け 伸縮

幅を約98~163cmまで無段階調節できる伸縮式の棚付きヘッドボードです。シングルサイズからクイーンサイズまで対応可能。手持ちのマットレスと組み合わせやすく、寝具を買い替えた際にも使い続けやすいのが魅力です。

サイド収納も備わっている大容量タイプ。可動棚を採用しているため、棚を寝転んだときに使いやすい高さや収納物に適した高さに調節できて便利です。

左右を組み替えられるうえ、サイド収納は両側から出し入れできるので、レイアウトしやすいのもポイント。頻繁に部屋の模様替えをする方にもおすすめのヘッドボードです。

NEAUDE ヘッドボード LEDパネル付き

NEAUDE ヘッドボード LEDパネル付き

LEDライトが備わっている棚付きタイプのヘッドボードです。さっと灯りを点けたいときに便利。夜中にトイレに起きる機会が多い方などにおすすめです。コンセントも付いているため、ベッドでスマートフォンを操作しながら充電もできます。

一見、パネルタイプのように見えるすっきりとしたデザインもポイント。奥行きが約7.62cmとスリムなので、ベッドまわりに省スペースでライトやコンセントを設置したい方もチェックしてみてください。

おしゃれなヘッドボードのおすすめ|パネルタイプ

RFH ヘッドボード 吊り下げ

RFH ヘッドボード 吊り下げ

ベッドの頭側の壁に、付属のフックと釘で吊り下げて使用するパネルタイプのヘッドボードです。取り付け位置を自由に調節できるのがメリット。手持ちのベッドの高さに合わせてヘッドボードを設置したい方におすすめです。

色合いの異なる木製の板を組み合わせた、ヴィンテージ風のおしゃれなデザインも特徴。ナチュラルな木目の風合いを楽しめます。寝室をボーホースタイルに仕上げたい方もチェックしてみてください。

Glenwillow Home LaFerme 木製ヘッドボード

Glenwillow Home LaFerme 木製ヘッドボード

ラインがV字型に配されたヘリンボーンデザインがスタイリッシュな印象を与える、パネルタイプのヘッドボードです。洗練されたおしゃれなデザインのモノを探している方に適しています。

カラーはエボニーブラックのほかに、グロスホワイトもラインナップしています。寝室のインテリアをモノトーンカラーで揃えたい方にもおすすめのヘッドボードです。

Barn Walls ボーホー ホワイトウォッシュ ヘッドボード ボヘミアンデザイン

Barn Walls ボーホー ホワイトウォッシュ ヘッドボード ボヘミアンデザイン

ボヘミアンとソーホーを掛け合わせたボーホースタイルが好みの方におすすめのヘッドボードです。ハンドブラシペイントを施した木製パネルで構成されているのがポイント。寝室にナチュラルな雰囲気をプラスできます。

フックを用いて壁に設置する仕様のため、好みの高さに取り付けられるのも魅力。ヘッドボードの高さにこだわりたい方にもおすすめです。

サイズは約幅163.83×奥行き5.08×高さ91.44cm。クイーンサイズのベッドを使用している方など、幅の広いヘッドボードを求めている方はチェックしてみてください。

おしゃれなヘッドボードのおすすめ|クッションタイプ

穂盛製作所 後付けヘッドボード ホテルタイプ OPBFSO-HEADBORD

穂盛製作所 後付けヘッドボード ホテルタイプ OPBFSO-HEADBORD

ホテルライクな寝室作りが叶う、クッションタイプのヘッドボードです。約幅97×奥行き16×高さ90cmのシングルサイズ。中材にはMDF・ウレタン、表地にはソフトレザーを採用しています。

カラーラインナップが豊富なのも特徴。全108色のレザーカラーに加え、全5色のオーストリッチカラーが展開されています。ヘッドボードとベッドフレームの色味を合わせて、統一感を出したい方におすすめです。

ベッドと壁で挟むだけで設置が完了するのも魅力。金具で留める必要がないため、ベッドや壁を傷付けたくない方はチェックしてみてください。

リコメン堂(RECOMMENDO) ヘッドボード ダブル 66cm×14cm×152cm クッション 後付け gugu sleep

リコメン堂(RECOMMENDO) ヘッドボード ダブル 66cm×14cm×152cm クッション 後付け gugu sleep

素材に、クッション性を有する高反発ウレタンフォームを採用しているヘッドボードです。ソファの背もたれ感覚でもたれ掛かれるので、ベッドのうえで快適に過ごせます。

カバーを取り外して洗濯できるのも魅力。クッションタイプのヘッドボードの衛生面が気になる方にもおすすめです。カラーは、グレーとベージュの全2色がラインナップされています。

Kingfun タフテッド布張り ヘッドボード

Kingfun タフテッド布張り ヘッドボード

ボタンタフティングデザインが印象的なクッションタイプのヘッドボードです。ニュアンスカラーのベージュを採用しており、さまざまなインテリアになじみやすいのがポイント。寝室を落ち着いた雰囲気に仕上げたい方におすすめです。

高さを調節できるため、手持ちのベッドの高さに合わせやすいのも魅力。おしゃれなうえ機能的なヘッドボードです。

Modway Emily ヘッドボード MOD-5177

Modway Emily ヘッドボード MOD-5177

高さの調節が可能なクッションタイプのヘッドボードです。手持ちのベッドと組み合わせたときにバランスのよい高さで設置できるのがメリット。幅は約99.06cmなので、シングルサイズのベッドに適しています。

おしゃれなボタンタフティングデザインもポイント。素材に清潔感のあるホワイトのフェイクレザーを使用しており、スタイリッシュでモダンな印象を与えられます。ホテルライクな寝室づくりを目指している方もチェックしてみてください。

Flash Furniture Bedford ヘッドボード タフテッド布張り HG-HB1704-TB-GG

Flash Furniture Bedford ヘッドボード タフテッド布張り HG-HB1704-TB-GG

ボックスステッチデザインを採用している布張りのヘッドボード。高さを変えられるため、手持ちのベッドと組み合わせやすいのが魅力です。

クッション部分にはベージュ、脚にはブラックのカラーを用いており、モダンスタイルのインテリアと好相性。おしゃれなクッションタイプのヘッドボードを探している方におすすめです。