玄関の散らかりがちな靴をスッキリと片付けるのに便利な「シューズボックス」。一足ずつ収納できるモノと複数収納できるモノがありますが、サイズや通気性のよさは製品によってさまざまです。なかには、コレクションの靴を自由にレイアウトして、ディスプレイを楽しめるモノも存在します。

そこで今回は、おすすめのシューズボックスをご紹介。シューズボックスの購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

シューズボックスの選び方

収納したい靴に合ったサイズをチェック

By: amazon.co.jp

持っている靴に合ったサイズのモノかどうかをチェックしましょう。靴のサイズ表記は履く足に合わせられていることが多く、靴そのもののサイズとは異なります。つま先と靴先端の間に設けられている「捨て寸」などにより、靴そのもののサイズは、履く足に合わせたサイズよりも大きくなるのが一般的です。

特に注意したいのが、先端が長いロングノーズタイプの革靴。捨て寸が長く作られています。靴のサイズを測り、収納できるサイズのボックスを選びましょう。

パンプスやブーツを入れるならヒールの高さもポイント。複数足収納できるシューズボックスの場合は、もっとも大きな靴の長さ・幅・高さに対応できるかどうかも確認しておくと安心です。

タイプで選ぶ

一足ずつ収納でコレクションにおすすめの「箱型」

箱型は一足ずつ収納するタイプのシューズボックス。透明タイプのモノが多く展開されており、収納した靴を確認しやすいのが特徴です。大切な靴をホコリから守りながらおしゃれに収納できるので、コレクションにもおすすめです。

玄関はもちろん、クローゼットや押し入れなど、スペースが限られた狭い空間に置きやすいのも魅力。また、個別でも積み重ねても使用しやすく、自由にレイアウトできるのもポイントです。

軽量なプラスチックを採用したモノが多く、使い勝手は良好。汚れたらサッと拭き取れるので、清潔に使い続けられます。

複数まとめて収納できる「棚型」

By: amazon.co.jp

複数の靴をまとめて収納するなら棚型のシューズボックスがおすすめ。スリムから大容量までバリエーションが豊富で、設置スペースや収納量に合わせて選べるのがメリットです。

可動式の棚板が備わっているかもチェックしておきましょう。靴のサイズに合わせて高さを調節できるため、無駄なスペースを作らずに収納できます。ハイカットスニーカーやブーツなど、高さのある靴を一緒に収納したいときに便利です。

棚型のシューズボックスは、扉の有無や種類によって使い勝手が異なります。開き戸は全体が見わたしやすく、靴の出し入れが容易です。引き戸は扉を横にスライドさせるため、前面のスペースが狭くても開閉しやすいのが特徴。また、扉なしタイプは圧迫感を与えにくく、通気性に優れているのが魅力です。

通気性の高いモノを選ぼう

お気に入りの靴を長く愛用するためには、通気性の高いシューズボックスを選ぶことが大切です。通気性が悪いとニオイがこもったり、カビが生じて靴を傷めたりする可能性があります。

扉を開放して換気することもできますが、タイプや扉の大きさによっては邪魔になることも。ルーバーや通気口が付いているモデルであれば、扉を閉じた状態でも換気ができるのでおすすめです。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

シューズボックスは、玄関の印象を左右するアイテム。インテリアと調和するデザインのモノを選べば、すっきりとした印象の玄関に仕上げられます。

薄型や縦長のモノは、スタイリッシュな見た目と限られたスペースにも設置できる機能性が魅力。また、木材やプラスチックなど、使われている素材もイメージにかかわるので注目してみてください。

カラーは、クロスやフローリングの色を考えて選ぶのがポイント。定番カラーはホワイトやブラウンです。

コレクションのレイアウトに適したモノも

コレクションのレイアウトに適したシューズボックスも存在します。中身が見えるクリアタイプのモノなら、お気に入りのスニーカーをディスプレイして鑑賞することが可能。インテリアとして見せる収納を楽しみたい方にもおすすめです。

一足ずつ収納するタイプは、個別でもスタッキングしても使用でき、部屋の間取りに合わせて自由にレイアウトしやすいのもメリット。その日の気分で並び替えて雰囲気を変えられるのもポイントです。

シューズボックスのおすすめアイテム|箱型

ぼん家具 シューズボックス M SBX100784

透明度の高い扉を備えた箱型のシューズボックス。中身がひと目で確認しやすく、ディスプレイを楽しめるのが魅力です。背面には複数の通気口が設けられており、通気性も良好。湿気によるニオイや蒸れが気になりにくく、カビ予防にも役立ちます。コレクションやお気に入りの靴の保管におすすめです。

約幅25×奥行36×高さ18.7cmのシューズボックス8個セット。素材に軽量なプラスチックを採用しており、1個あたり約420gと軽いのが特徴です。また、総耐荷重約40kgと頑丈なので、積み重ねても安心。天面と底面の凹凸が噛み合う仕様で、ズレにくいのもポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) ディスプレイボックス DB376

全面クリアで見せる収納が楽しめる箱型のシューズボックス。大切なコレクションをホコリなどから守りつつ、ディスプレイできるのがメリットです。内寸約幅33.5×奥行26×高さ18cmとスペースに余裕があり、大きめの靴も収納できます。また、ワイドな面に扉が付いているため、靴を横向きに飾れるのもおすすめのポイントです。

天板の耐荷重約1kgと十分な強度を備えており、最大6段まで積み上げが可能。天面と底面の凹凸形状を採用しているので、ズレにくく安定感も良好です。加えて、扉にツマミが付いているため、開閉が簡単。軽量なプラスチック製で重量約700gと軽いので、掃除や模様替え時の移動も容易です。

オットスタイル(ottostyle.jp) ディスプレイシューズボックス 6個セット

扉にマグネットを採用した箱型のシューズボックス。軽い力でスムーズに開閉しやすく、不意に開いてしまう心配が少ないのがメリットです。

カラーは、ブラック・ホワイト・レッド・クリアの4色を展開。部屋の雰囲気や用途に応じて選べるのもおすすめのポイントです。

約幅36×奥行27.5×高さ22cmの大きめサイズで、ハイカットやハイヒールなど背の高い靴も入れやすいのが特徴。また、積み重ねて省スペースに置けるので、狭い場所でも邪魔になりにくいのが魅力です。

タンスのゲン ツーフェース 折りたたみ シューズボックス 6個セット 64700002

シーンに応じて向きを変えられる両扉仕様のシューズボックスです。中身を確認しやすい透明扉と、目隠しできるホワイト扉を採用。前後どちらからでも出し入れできるので、パーテーションのように使うのもおすすめです。

内寸約幅23.5×奥行39.4×高さ16cmと大きめで、ハイカットスニーカーなど高さのある靴も収まりやすいのが特徴。オプションの仕切りパーツを利用すれば、2段式のシューズボックスとして活用できます。使わないときは折りたたんでコンパクトに収納できるので、ストックしておきたいときにも便利です。

霜山 クリアシューズケース L 1907SD135

安いシューズボックスを求めている方におすすめのモデルです。手頃な価格で購入しやすく、コレクションの数に合わせて追加しやすいのが魅力。加えて、通気口が付いており、湿気によるニオイやカビが生じにくいのもポイントです。

幅23.5×奥行33.5×高さ15cmのラージサイズで、大きめの靴にも対応しやすいのがメリット。高さ13.5cmのレギュラーサイズとのスタッキングも可能です。

硬質なABS樹脂フレームを採用しているため、強度も良好。また、前倒れ防止機能により、スタッキング時にズレにくく安定した使用感が得られます。

シューズボックスのおすすめアイテム|おしゃれ

ロウヤ(LOWYA) ラタン調シューズボックス WMD6R_TGJMSN

かごめ編みの軽やかなラタン調デザインがおしゃれなシューズボックス。南国風やアジアンなど、リゾート感のあるインテリアが好きな方にもおすすめです。節や木目、質感など細部までこだわってデザインされたリアルな木目調も魅力。脚部にブラックのスチールを採用しているため、モダンな雰囲気が漂います。

本体サイズ幅60×奥行34.6×高さ95.5cmとコンパクトで、省スペースに設置が可能。棚板はすべて可動式のため、靴のサイズに合わせて3.2cm間隔で高さを調節できます。ラタン調の扉と背板の通気口により、湿気がこもりにくいのもメリットです。

タンスのゲン シューズボックス ピタゴラス-TG 24900048

大理石調のおしゃれなシューズボックスです。重厚感があり上質な印象を与えるので、高級感を求める方におすすめ。カラーはインテリアに合わせて、ブラックとホワイトの2色から選べます。

背板の内側に脱臭コーティングを施しており、ニオイが気になりにくいのもポイント。また、各棚板は取り外して水洗いできるので、清潔に使い続けられます。

奥行33.5cmと深さがあるので、大きなサイズの靴にも対応。さらに、高さは6cm間隔で調節できるので、ヒールやブーツなども収納できます。

東谷(AZUMAYA) シューズラック CCR-401

ヴィンテージ感のあるおしゃれなシューズボックス。素材に杉材を採用しており、ラッカー塗装で木の質感を残しているのが特徴です。天然木ならではの風合いや経年変化を楽しめるのが魅力。インダストリアルデザインや、ユーズド感のある家具を取り入れたインテリアにおすすめです。

本体サイズ幅55×奥行32×高さ85cmの4段タイプで、8~10足の靴が収納可能。内寸は1段あたり16cmと高さがあるので、ハイカットスニーカーなど背の高い靴にも対応できます。また、組み立て不要の完成品のため、届いたらすぐに使用できるのもメリットです。

一生紀(ISSEIKI) ロージー シューズボックス 116 101-00390

格子デザインがおしゃれな和モダンテイストのシューズボックスです。オイル仕上げのアルダー無垢材を採用しており、天然木のナチュラルな風合いを楽しめるのが魅力。和風はもちろん、北欧風など自然素材を取り入れたナチュラルテイストのインテリアにもおすすめです。

可動棚が備わっており、靴のサイズに合わせて3cm間隔で12段階の高さ調節が可能。棚板を取り外せば高さのあるブーツも収納できます。高さ88.8cmのロータイプで、圧迫感を与えにくいのもポイントです。

シューズボックスのおすすめアイテム|スリム

ぼん家具 シューズボックス SBX100760

奥行約23.8cmとスリムながら収納力に優れたシューズボックス。扉内に棚板が付いており、靴を2列に収納できるのが特徴です。また、棚板は可動式のため、靴のサイズに合わせて2段階で調節できます。

扉内には傷や水に強い素材を採用しているので、お手入れしやすいのもメリット。さらに、通気口が付いており、湿気やニオイがこもりにくいのもポイントです。

東谷(AZUMAYA) ラルドシリーズ シューズラック4D TPN-34GR

ロッカーをイメージしてデザインされたスリムなシューズボックスです。ハンマートーン塗装を施したスチール製で、ハンマーで叩いたような凹凸模様が特徴。ハードな印象を与える無骨なデザインなので、ミリタリーが好きな方にもおすすめです。

奥行15cmと薄型で、省スペースに設置しやすいのもメリット。また、フラップ扉を採用しているため、狭い場所での開閉も容易です。

幅50cmとワイドなので、横に寝かせればロングブーツを折り曲げずに収納できるのも魅力。さらに、ネームプレートが付いており、複数人で使い分けたいときにも便利です。

無印良品 パルプボードボックス・フリーラック 18121731

靴の出し入れがしやすいオープンタイプのシューズボックス。開放感のある扉なしタイプで、湿気がこもりにくいのが特徴です。

シンプルなデザインと空間に調和しやすいカラーで、さまざまなテイストの部屋に合わせやすいのもメリット。さらに、軽くて丈夫なパルプボードを採用しているため、使い勝手も良好です。

幅25cmとスリムで、場所を取らずに設置しやすいのも嬉しいポイント。また、可動棚が3枚付いているため、靴のサイズに合わせて高さを調節できます。

総耐荷重25kgと十分な強度を備えており、安定感も良好。比較的安価で手に取りやすいので、少しでも費用を抑えたい方にもおすすめです。

イケア(IKEA) シューズボックス ビッサ 902.427.40

空間に調和しやすいシンプルなシューズボックス。無駄のないスッキリとしたデザインで、さまざまなテイストのインテリアに合わせやすいのがメリットです。

奥行28cmとスリムなので、スペースが限られた狭い玄関にもおすすめ。明るく清潔感のある白色で、圧迫感を与えにくいのもポイントです。

扉内に仕切り板が付いており、靴を最大12足まで収納可能。仕切り板は位置を変えたり取り外したりできるので、ハイカットスニーカーなど背の高い靴も収納できます。

シューズボックスのおすすめアイテム|大容量

ロウヤ(LOWYA) 木製シューズボックス 5ZRQ7_T7GKDG

収納が充実した大容量のシューズボックスです。上段・下段の扉収納に可動棚が備わっており、6cm間隔で7段階の高さ調節が可能。棚板を取り外せば、高さのあるロングブーツも収納できます。

小物類の収納に便利な引き出しが付属しているのもメリット。さらに、フルスライドレールを採用しているため、出し入れしやすく便利です。

リアルな木目調に異素材のスチール脚を組み合わせたモダンなデザインも魅力。シンプルながらおしゃれな印象を与えるので、デザイン重視の方にもおすすめです。

ぼん家具 ミラー付きシューズラック SBM075020

扉に全長約173cmのミラーが付いた大容量のシューズボックス。全身を映せるので、外出前の身だしなみチェックやトータルコーディネートの確認に便利です。

扉はプッシュオープン式のため、ワンタッチで開きます。高さ182.5cmの14段タイプで、最大56足と靴をたくさん収納できるのもメリットです。

扉内に可動棚が12枚付いており、靴のサイズに合わせて3cm間隔で高さ調節が可能。また、棚板は軽くて丈夫な樹脂製で、1枚あたりの耐荷重約7kgと強度も良好です。

ディノス(dinos) 省スペース大量収納引き戸ルーバーシューズボックス 900-6727-12

ルーバー仕様の引き戸を採用した大容量のシューズボックス。通気性が高く、閉じたままでも湿気やニオイがこもりにくいのがメリットです。開閉時にスペースを取らないでの、狭い場所にも設置できます。

本体サイズ幅120×奥行40×高さ180cmのハイタイプで、可動棚が20枚付属。靴のサイズや種類に合わせて、3cm間隔で高さを調節できます。また、最大約72足の靴が収納できるので、家族が多い家庭にもおすすめです。

シューズボックスの売れ筋ランキングをチェック

シューズボックスのランキングをチェックしたい方はこちら。