電子レンジをはじめとしたキッチン家電の収納に役立つ「レンジ台」。レンジボードとも呼ばれるアイテムですが、ラックタイプのモノから収納スペースが豊富なモノまでさまざまな製品があるため、どれを選ぶべきか悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、レンジ台のおすすめ製品をご紹介。選び方についても詳しく解説します。

レンジ台の選び方

種類で選ぶ

By: nitori-net.jp

レンジ台には、大きく分けて「ラックタイプ」と「食器棚付きタイプ」の2種類があります。ラックタイプのレンジ台は横板や扉がなく、コンパクトに設置できるのが特徴。高さのあるモノを選べば、ゴミ箱上などのデッドスペースを活用できて便利です。

食器棚付きタイプのレンジ台は、背の高い「ハイタイプ」とキッチンカウンターや棚として使える「ミドルタイプ」、低めの「ロータイプ」の3種類に分けられます。ハイタイプならキッチン小物や調理器具、食器、缶詰などさまざまなモノの収納が可能。ミドルタイプ・ロータイプなら圧迫感が少なく、作業台としても使えます。

また、キャスター付きのモノなら、特定の場所に固定せず、移動して使えるのが魅力。普段は邪魔にならない場所に設置し、調理の際は自分の動線に移動するなど、快適に使えます。ただし、コンセントの位置には注意しておきましょう。

サイズで選ぶ

レンジ台はサイズ展開が豊富なので、設置スペースに応じたサイズを選ぶことが重要です。レンジを置く以外にスペースをどのように活用したいか、よく考えて購入しましょう。

例えば、決められたなかでできるだけ収納スペースを確保したいなら、ハイタイプの食器棚付きの製品がぴったり。窓際に設置するなら、高さのないロータイプの製品がおすすめです。

ただし、レンジを設置する際には、上下左右に消防法で定められたスペースを確保する必要があります。手持ちのレンジの説明書を確認して、必要なスペースを確保できる製品を選ぶようにしてみてください。

コンセントの位置や個数で選ぶ

By: amazon.co.jp

複数のキッチン家電を設置したい場合には、コンセントの位置や数を確認しましょう。レンジ台には、電源コードを通す穴やコンセントが複数備えられているモノがあります。自分の設置したい家電の数に合った数の電源を備えたモノを選ぶのがおすすめです。

しかし、レンジ台のなかにはコンセントを備えていないモノもあります。その場合には、電源元のコンセントと家電を直接つなぐ必要があるため、レンジ台を設置する場所に注意が必要です。

耐荷重で選ぶ

By: amazon.co.jp

キッチン家電は重量のあるモノが多いため、レンジ台の耐荷重を確認することも重要です。耐荷重とは、その製品が支えられる上限の重量を示す数値のこと。耐荷重をオーバーして家電を設置してしまうとレンジ台が壊れてしまう場合があります。

また、耐荷重は支えられる上限の重量なので、耐荷重ギリギリの家電を設置するのは危険です。自分が設置したい家電の総重量に対して余裕をもった耐荷重の製品を選びましょう。

機能で選ぶ

By: amazon.co.jp

自分の調理スタイルに合わせて便利な機能を搭載した製品を選ぶのもおすすめ。スライドテーブルが付いたレンジ台なら、材料や料理を並べて簡単な調理を行えるので便利です。

また、水蒸気の出る炊飯器やスチームオーブンレンジを設置するなら、スチーム対応加工の施された製品を選びましょう。傷みにくいだけでなく、手入れの手間も削減できます。

レンジ台のおすすめモデル

ニトリ 米びつ付きレンジ台 SK-11757

キッチンを広く使えるコンパクトサイズ

キッチンが狭く設置スペースの確保が難しい方におすすめの米びつ付きレンジ台。本体は幅56.5×奥行46×高さ116.5cmの省スペース設計で、キッチンを広く使えるのが魅力です。米びつには12kg分のお米が保存でき、1合・2合の自動計量機能を搭載。扉を外して内部までお手入れできるので、清潔に使い続けられます。

耐荷重は天板約30kg、上段スライドテーブル約12kg、下段スライドテーブル約10kgで強度は良好。レンジのほか、炊飯器や電気ケトルなどキッチン家電が1カ所にまとめられます。合計1500Wのコンセントが2口付いているため、2つの家電を同時に使うことが可能。引き出し付きで、小物類がスッキリ収納できるのもポイントです。

ニトリ レンジ台 リズバレー SLM1160SDH

インテリアとしてもおしゃれなレンジ台

空間を華やかにするフレンチカントリー風のおしゃれなレンジ台。表面に木の素材感を出したプリント紙化粧繊維板を採用しており、シャビーシックなテイストに仕上げています。引き出しと扉にアクセントとなるアンティーク調の小さな取っ手が付属。脚元は丸みのあるデザインで、かわいらしく優しい印象です。

本体は幅59×奥行41×高さ110cmとスリムで場所を取らずに設置が可能。天板とスライドトレーには耐熱・耐水性に優れた素材を採用しているため、レンジや炊飯器が置けます。コードを通す穴が付いており、配線が隠せるのもポイント。おしゃれなレンジ台を探しているインテリア性重視の方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) キッチンボード KBD-500

重い家電も置けるコンパクトなアイテム

コンパクトで収納力に優れたレンジ台。本体は約幅50×奥行37×高さ93.8cmの省スペース設計ながら、天板・スライド棚・オープンスペース・引き出しの4つの収納を備えているのが特徴です。耐荷重は天板約15kg、スライド棚約10kg、オープンスペース約15kgと頑丈。レンジだけでなく、炊飯器やトースターなど重い家電も置けます。

落下を防ぐ背板が付いていますが、背面はオープン仕様なので蒸気を外に排出することが可能。長めの脚が付いた高床設計のため、最下段の引き出しに食材や食器が清潔に保管できます。スライドレールが付いているので開閉も容易。インテリアや好みに合わせて、ホワイトとブラウンの2色から選べるのもおすすめのポイントです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) レンジラック RGK-49

限られたスペースに設置しやすいキャスター付きのレンジ台。収納スペースが充実した4段式ですが、本体の高さは約130.3cmで、最上段に手が届きやすいのが魅力です。上段棚は耐荷重約15kgで重量のあるレンジを置くのにぴったり。中段棚はスライド式のため、炊飯器や電気ケトルなど蒸気の出る家電が置けます。

フリースペースとなっている下段棚は食品や鍋などが収納できるほか、観葉植物などを飾るのもおすすめ。全ての棚板とフレームに強力な撥水加工が施されており、水汚れに強い仕様です。サイドフレームにはS字フックを取り付けることが可能。キャスター付きなので、掃除の際の移動もスムーズです。

山善(YAMAZEN) レンジ台 MES19603

置くモノに合わせてレイアウトできるラックタイプのレンジ台です。本体は幅59×奥行40×高さ195.5cmの3段式で、各棚板は約11.5cm間隔で14段階の高さ調節が可能。両サイドの金具をフレームに引っ掛けるだけなので調節は簡単です。合計1500Wのコンセントが2口付いており、棚板に合わせて高さが変えられます。

耐荷重は棚板1枚あたり25kg、全体で75kgと頑丈。レンジや炊飯器など重量のあるキッチン家電が1カ所にまとめられます。棚板を上部に配置して、冷蔵庫やゴミ箱上のラックとして使うのもおすすめ。スッキリ収納してキッチンのスペースを広げられるのが魅力です。インテリアに合わせてアイボリーとオークの2色から選べます。

山善(YAMAZEN) レンジ台 DRW-WIDE

掃除や模様替えに便利なキャスター付きのレンジ台。天板サイズは幅57.5×奥行45cmと広く、耐荷重20kgの頑丈さを備えているので、大きく重量のあるオーブンレンジも置けます。移動に便利なキャスター付きで、重いモノを載せてもスムーズに動かせるのが魅力。樹脂加工により傷や汚れに強いのもポイントです。

中段はレール付きのスライド棚で、手前に引き出すことが可能。蒸気を外に逃がしたい炊飯器や電気ケトルの置き場としておすすめです。さらに、合計1500Wの2口コンセントが付いているため、2つの家電を同時に使用できます。高さ91cmのロータイプで子供でも使いやすいうえ、上部に空間が確保でき、圧迫感が少ないのも魅力です。

ロウヤ(LOWYA) 食器棚 レンジ台 F604_G1060_1000OJ

明るくスッキリとした印象を与えるおしゃれなレンジ台。置いたモノを引き立てるナチュラルな雰囲気の木目調デザインが魅力です。幅60×奥行35×高さ182cmのハイタイプで、食器棚が付属。食器の大きさに合わせて3.2cm間隔で、5段階の高さ調節が可能です。

オープン収納の天板耐荷重は12.5kgで、レンジやトースターが設置できます。調味料が置けるディスプレイラックや袋収納ポケットが付いているほか、ゴミ箱が置けるスペースが設けられているのもおすすめのポイント。調理家電や小物類、ゴミ箱などが1カ所にまとめられ、キッチンをスッキリ片付けられます。

ロウヤ(LOWYA) レンジ台 F603_G1009_1000F1

天然木ならではのナチュラルな風合いが魅力のレンジ台です。素材に繊細な木目が美しいタモ材を採用。天然木にビンテージ感あるブラックのスチールフレームを組み合わせたモダンなデザインも魅力です。おしゃれなレンジ台を探しているインテリア性重視の方におすすめ。設置するだけでキッチンの雰囲気がワンランクアップします。

本体は幅120×奥行48×高さ85cmのワイドなロータイプで、キッチンカウンターとしても使用可能。2つの引き出しは両引タイプで、前後どちらからでも引き出せます。オープンラックの上段は高さが変えられるため、鍋など背丈のあるアイテムの収納に便利。固定棚は耐荷重15kgと頑丈なので、レンジなど重いモノが設置できます。

タンスのゲン レンジ台 17010077

大型レンジにも対応した食器棚付きのレンジ台です。天板は幅80×奥行45cmと広いうえ、厚み3cmで耐荷重約20kgの頑丈さを備えているのが特徴。オーブンレンジなど大きく重量のあるモノが置けるほか、電気ケトルをなど並べて置くことも可能です。炊飯器やポットを置くのにぴったりのスライド棚も付いています。

2段の収納棚と3段の食器棚も付いており、各棚はアイテムの大きさに合わせて高さを変えることが可能です。引き出しの内板に、調湿・抗菌に役立つといわれている桐を採用しているのもポイント。カビの発生が気になる方にもおすすめです。

ぼん家具 木製レンジ台 KCBJ01130

ハイグロス仕上げで高級感漂う木製のレンジ台。光沢のある木目調デザインが美しく、上品な印象を与えます。約幅60×奥行45×高さ120cmのミドルタイプで、使いやすい高さにレンジを設置することが可能。本体から約40cm引き出せるスライド棚付きで、蒸気が出るモノやフタが大きく開くモノを置くのにぴったりです。

戸棚には約3.2cmの間隔で9段階の高さ調節が可能な棚板が設置されており、収納したいモノのサイズに合わせて変えられます。3つの引き出しはカトラリーや小物類の収納に便利。背面下部は巾木を避けた設計で、本体と壁の間に無駄なスペースを作らずに設置できます。デザイン性と機能性を両立したおすすめのレンジ台です。

カリモク家具 家電収納棚 EU2655

収納スペースが充実した木製のレンジ台。本体は幅67.4×奥行44.8×高さ190.9cmのハイタイプで、上部と下部に扉付きの収納棚を備えているのが特徴です。上部の棚は上に押し上げると開くフラップ扉を採用しており、大きく開くのでアイテムの出し入れが容易。下部の棚は3段式で収納したいアイテムに合わせて高さが変えられます。

中央2つの棚はいずれもスライド式で、レンジや炊飯器などキッチン家電をまとめて収納することが可能です。スライド棚の上面に耐久性・耐食性に優れたステンレスを採用しているのもおすすめのポイント。頑丈で錆びに強いうえ、汚れ落ちがよいためメンテナンスが簡単です。

ウニコ(unico) スタード キッチンボード W600

シンプルかつナチュラルなデザインで、インテリアに馴染みやすいレンジ台です。本体は、幅60.3×奥行42.5×高さ180cm。フラップ式の扉の採用により大きく開くので、出し入れしやすく使い勝手も良好です。

オープン収納には奥行きの浅い棚板が設置されており、収納したいモノに合わせて高さが変えられます。マグカップやグラスなど、使用頻度の高いモノを置くのにもおすすめ。引き出しや3段式の戸棚も付いており、収納が充実しているのも嬉しいポイントです。

エムケー精工 ファインキッチン レンジ台 KLS-06W

レンジが使いやすい高さに設置できるロータイプのレンジ台。天板が床から78cmと高すぎず低すぎず、適度な高さで使い勝手は良好です。耐荷重30kgとタフなことに加え、幅56×奥行48cmと広くサイドフレームがないので、大型レンジも設置できます。上棚は用途に応じて10cm間隔で3段階の高さ調節が可能です。

スライド棚は耐荷重12kgで、炊飯器や電気ケトルなど蒸気の出る調理家電の収納にもぴったり。米びつは約20kg分のお米を保存でき、1合・2合・3合の自動計量機能を搭載しています。設置スペースを取るキッチン家電や米びつを1カ所にまとめられるので、キッチンのスペースを広げたい方におすすめのレンジ台です。

山崎実業 ゴミ箱上ラック タワー

ゴミ箱上のデッドスペースを有効活用できるラックタイプのレンジ台。下のスペースは高さがあり、フタを開けてもぶつかりにくいため、ペダル式のゴミ箱が設置できます。本体幅55×奥行45×高さ130cmとスリムで設置しやすいのも魅力。キッチンが狭く、スペースの確保が難しい一人暮らしの方にもおすすめのレンジ台です。

各棚は耐荷重約10kgと頑丈なので、レンジや炊飯器などの調理家電を置くことも可能。布巾や鍋つかみなどを掛けるのに便利な天然木製の多目的バーも付いています。オープンフレームで圧迫感が少ないのもポイント。シンプルで空間に調和しやすいため、インテリアを問わず設置できます。

不二貿易 レンジワゴン FBC-03-1

ワイドサイズのレンジが置きやすいキャスター付きのレンジ台です。天板サイズは幅約51.5cmとワイドなうえ、サイドフレームを排除した設計により、幅の広いレンジを置くことが可能。高さにも余裕があるので、背丈の高いレンジを設置できます。

また、炊飯器や電気ケトルなど蒸気が出るモノを置くのに便利な、スライド棚も搭載。背面にストッパーが付いているため、棚を戻したときの勢いで後ろに落下する心配が少なく済みます。収納物を一目で確認できるアミカゴも2つ付属。手ごろな価格で購入しやすいので、価格重視の方にもおすすめのレンジ台です。

ドリス(DORIS) レンジ台 Bitter Low

シンプルで使いやすいキャスター付きのレンジ台です。本体は幅60×奥行45×高さ85.5cmとコンパクトで、場所を取らずに設置可能。耐荷重20kgの天板、5kgの中板、15kgの下板の3段式で、レンジや炊飯器などキッチン家電をまとめて収納できます。中段はスライド式のため、蒸気が出るモノを置いても安心です。

各棚にメラミン加工が施されており、傷に対する強度が高く耐久性に優れているのがポイント。比較的手にしやすい安い価格ながら長く使えるので、コスパ重視の方にもおすすめのレンジ台です。合計1500Wの2口コンセントが付いているため、2つの家電を同時に使用できます。

佐藤産業(SatoSangyo) ラフィカレンジラック LF180-60LC

間仕切りとしても使えるレンジ台。ナチュラルな木目調デザインであたたかみがあり、表面からネジ穴が見えない美しい仕上がりも魅力です。背面に有孔ボードを採用しており、前後どちらからでもフックを掛けることが可能。見せる収納としてキッチン用品や小物などをディスプレイして楽しめます。

耐荷重は天板7kg、中段天板20kg、棚板・スライド棚7kg、引き出し10kgと強度が高いのもポイント。炊飯器やレンジなどの調理家電が設置できるほか、食器や鍋など重いモノもまとめて収納できます。ワゴンはキャスター付きで使い勝手も良好。インテリアにこだわりのあるデザイン性重視の方におすすめのレンジ台です。

白井産業(SHIRAI) レンジ台 ゴミ箱上ラック VRD-1060

インテリアに調和しやすいレンジ台です。本体は幅59.2×奥行39.6×高さ104.8cmとコンパクトかつスリムで、省スペースに設置できるのが特徴。天板耐荷重20kgの頑丈さを備えており、重量のあるレンジも載せられます。可動棚は収納したいアイテムに合わせて3cm間隔で4段階の高さ調節が可能です。

下部は72~81cmと高さがあるので、20L程度のペダル式ゴミ箱や米びつが収納できます。おしゃれなカラーリングとシンプルなデザインも魅力。購入しやすいリーズナブルな価格もおすすめのポイントです。

ワイエムワールド 鏡面ミニレンジ台 ルミナーレ

大きな食器や片手鍋などが収納できる引き出し付きのレンジ台です。引き出しの内寸は約幅51×奥行33×高さ24.5cmと大きく、たっぷり収納することが可能。丈夫な金属レール付きのため、重いモノを入れてもスムーズに開閉できます。耐荷重約8kgと強度があるので、重みで歪んだり壊れたりしにくいのも魅力です。

天板は耐荷重約10kgでレンジを置くのにぴったり。スライド棚も付いているため、炊飯器や電気ケトルなども設置できます。通気口が設けられており、蒸気や熱がこもりにくいのもポイントです。合計1500Wの2口コンセントも付属。本体は約幅60×奥行39.4×高さ90cmとコンパクトながら、収納性に優れたおすすめのレンジ台です。

ネオ・クリエート カリーナ レンジ台 CR-80R

設置場所や身長に合わせて高さが変えられるレンジ台です。本体は97.3~127cmの範囲で8段階の高さ調節が可能。6cm間隔で細かく調節できるのもポイントです。本体幅82×奥行45.8とワイドなのに加え、天板耐荷重30kgと頑丈なので、レンジと一緒にコーヒーメーカーなどを並べて設置できます。

スライド棚や移動棚付きで、炊飯器やホットプレートなど、かさばりがちな調理家電を1カ所にまとめられるのも魅力。合計1500Wの2口コンセントも付属しており、2つの家電が同時に使用できます。フレンチカントリー風のおしゃれなデザインで、インテリアを損なわずに使えるのもおすすめのポイントです。