田舎でのロマンに溢れた生活や、スリルに満ちたアクションなど、未知の世界を疑似体験できる読書の時間。楽しいひとときですが、目の疲労や、光の強弱が気になると、読書に集中できないものです。

そんな方は、読書灯を変えてみるのがおすすめ。目に優しいモノや、本だけを照らすアイテムなど、機能の優れた読書灯が豊富にあります。そこで今回は読書灯の選び方やおすすめのアイテムをご紹介します。

読書灯の選び方

種類をチェック

スタンド式

By: amazon.co.jp

もっともスタンダードなタイプの読書灯です。スタンド式には大きく分けて2種類あり、書斎や寝室にはコンパクトなデスクスタンド、リビングのソファや椅子で使用する方は広範囲を照らすフロアスタンドが適しています。

自立するため、使用場所の変更や設置も容易にできます。高い安定感があり、光がぶれにくいのもメリットです。

クリップ式

By: amazon.co.jp

クリップでデスクやベッドヘッドなどに固定するタイプの読書灯です。クリップのスペースしか幅をとらないため、省スペースで利用できるのが魅力。挟むだけなので、設置も容易です。

また、小さいものなら本に直接設置することもでき、外での使用に最適。挟む場所さえあれば、どこでも使用できます。ただし、場所によっては安定感に欠けるのが難点です。

首掛け式

By: amazon.co.jp

ネックレスのように首からかけて使用するタイプの読書灯です。軽量で持ち運びに便利。両手がふさがらないため、読書にも最適です。首にかけたまま広い範囲を照射するため、読書はもちろん、夜間のウォーキングやアウトドアなどで幅広く使えるのも魅力。ただし、体の動きに合わせて光が揺れやすいのが難点です。

光源の色をチェック

電球色

By: amazon.co.jp

色温度が約3000Kの赤みが強い光源色です。白熱電球を再現した色で、他の電球と比較すると暗めですが、目が疲れにくく、部屋の中を落ち着いた暖かい雰囲気にしてくれます。友人や家族とゆっくりリラックスするのに最適。読書灯にするには、少々明るさが弱めですが、安らいだ気持ちになるため、ダイニングや寝室に適しています。

温白色

By: amazon.co.jp

色温度3500Kの、電球色の次に赤みが強い自然な光源色です。白色とオレンジの中間色で、落ち着きは残しながらも、電球色より明るいのが特徴。温かみがあり、リラックスできる色なのでダイニングや寝室での使用に適しています。また、くつろぎを感じながらも作業にも適している多様性のある色で、読書灯にも最適です。

昼白色

By: amazon.co.jp

色温度が約5000Kの太陽光に近い光源色です。もっとも馴染みのある色で、オフィスなどでも多く使用されています。自然な色で物を映し出すため、読書灯にも適した色合いです。

昼光色

By: amazon.co.jp

色温度6500Kの日中の明るさに近い光源色です。青みがかった明るい白で、物をはっきりと映し出すのが特徴。部屋をクールな印象にしてくれます。書斎や勉強部屋に適していますが、目への負担が大きいのがデメリット。また、眠気を覚ます色でもあるため、就寝前の読書には向きません。

電源をチェック

コード式

コード式は、電源を確保できれば長時間使用できるのがメリットです。給電方法は、コンセントとUSBケーブルのモノがあります。USB対応の読書灯なら、ACアダプターやUSBポートなど、電源の供給源が多いのがメリット。パソコンのある場所や車内での使用もできて便利です。

充電式

By: amazon.co.jp

充電式の読書灯は、どのような場所でも使用できるのがメリットです。電池式に比べ、コストパフォーマンスもよく、電池の取り外しをする面倒もありません。また、電池によっては薄く軽量にできるため、持ち運び面での利便性もアップします。また、USB対応のものならノートパソコンで充電できるため、外出先での充電も容易です。

電池式

電気の供給源がなくても、乾電池の交換さえ行えば、すぐに使用できるのがメリットです。充電場所を探す必要もありません。安全性が高く、電気規格の異なる海外出張や旅行でも役立ちます。また、充電やコードを差し込まずに長時間使用できるのもメリット。ただし、乾電池は消耗品のため、費用面で充電式よりも高くなります。

便利機能をチェック

明るさ調整機能

読書灯には、明るさの調整ができるモノもあります。3段階調整が可能なモノから6段階まで変更できるモノまであり、時間帯や状況によって明るさを調整できるのがメリット。暗めに設定して、隣で寝ている家族に気兼ねなく読書を楽しんだり、明るく設定して仕事の書類を仕上げたりなど、さまざまなシーンでも活用できます。

調色機能

調色機能とは、電球色から白熱色まで光源の色を調整できる機能です。用途やシーンに合わせた色に変更できるのが魅力。読書や仕事で使用する際には、手元をはっきり照らす温白色から昼白色、睡眠前の読書や、映画などを観てリラックスしている際には、気持ちの安らぐ電球色など、さまざまな調整ができます。落ち着きたいときは電球色など気分に合わせた調整もできるのも大きなメリットです。

角度調整機能

By: amazon.co.jp

細かい角度調整ができる機能です。ヘッド部分の角度を調整できるモノと、ヘッド部分に加えてアーム部分の角度調整もできるモノがあります。

アーム部分の角度を調整できるモノなら、ヘッドでは届かない範囲への調整も可能。角度を調整することで、光の位置に合わせて本をずらす必要もないため、楽な姿勢で読書を楽しめる機能です。

フレキシブルアーム

By: amazon.co.jp

アーム部分にフレキシブルパイプを使用し、アームの長さや、方向、角度を変更できる機能です。フレキシブルに調整できる針金のようなアームを使用しており、細かい調整もできるのが魅力。

アームが曲がる範囲なら無制限に調整できるため、調整時のストレスを軽減できます。アームを1回転して、コンパクトに収納することも可能。スムーズに位置の調整ができるため、短時間で読書を始めることができます。

読書灯のおすすめモデル

アンビエンテック(ambienTec) Torr

2017年度グッドデザインアワードを受賞した製品。美しい佇まいながら、コンパクト性と使いやすさ、光の質にもこだわった先進的な読書灯です。デザインは、累計2万本を売り上げた「マスキングカラー」の開発者でもある小関隆一氏が担当。

6.5×6.5cmのコンパクトなボディーと小さいヘッドにより、狭いスペースにも設置しやすいのが特徴です。870gと軽量なので持ち運びも容易。ヘッドを回転すると点灯する仕組みで、タッチセンサーにより3段階の調光調整が可能です。

照明は、プロ用撮影機器をリリースする日本のメーカーが独自に開発したCOBタイプのLED照明を採用。コンパクトながら発光効率に優れており、太陽光のような自然な明るさで広範囲を照射します。ちらつきのない光は読書に最適。インテリアとしても使用できる、機能性とデザイン性に優れた読書灯をお探しの方におすすめです。

LEDGLE ネックライト

両先端にライトを2個ずつ搭載したU字型のネックライトです。ランプには、光量の強い集中的なスポットライトと、広範囲に照らす目に優しいフラッドライトを採用しており、暗い場所でも本を明るく照らし出すのが特徴。

ネック部分には、ライトの向きを自在に調整できるフレキシブルアームを採用しているため、的確に本の位置を照らします。また、中央部に設置した滑り止めにより、落下やずれも軽減。安定感もアップするため、読書中に光がずれにくいのもポイントです。

さらに、3種類の輝度パターンを選択することが可能なのでワイド・スポット・ワイド&スポットの3種類の輝度パターンから、状況に合わせた輝度に設定できます。両手があく読書灯を探している方におすすめです。

ENERG LEDクリップライト

リーズナブルながら、機能性に優れた人気の高い読書灯です。スタンド機能と、クリップ機能を兼備し、使用するスペースや用途に合わせた幅広い使い方ができるのが魅力。充電にはUSBポートを採用しているため、モバイルバッテリーやパソコンのほか、ACアダプターでも充電可能です。

クリップは厚めの衝撃緩和用ゴムを採用しており、デスクへの負担を軽減。調光は、弱・中・強の3段階の調整ができ、中の調光は読書に適しています。また、フレキシブルアームを採用しているので位置や高さの微調整も可能。省エネ設計で、白熱灯と比較した際に80%の電力を削減するおすすめの読書灯です。

DZLight 12W タイマー付きクリップライト

3・6・12時間の自動オフタイマー設定が可能な読書灯です。オフタイマーが付いているため、読書をしながら寝てしまうという方にもおすすめ。ヘッドは360°回転する仕組みで照らしたい箇所に合わせて角度調整が可能です。フレキシブルアームを採用しているため高さの微調整も容易にできます。

また、5段階の調光調整と、3種類の調色調整ができるうえ、目に優しいLED光源を採用しており、読書による目の疲れを軽減できるのもポイント。読書灯には珍しい円形のライトで、ベッドサイドやデスクをおしゃれに演出するおすすめの読書灯です。

レイメイ藤井 LEDブックライト ライトマン

手足を曲げて、本に挟むことができる人型ブックライトです。ライトには、目の疲労の原因でもあるブルーライトを排除したLEDライトを採用しているため、目に優しいのが魅力。コイン電池式で、連続点灯時間は約72時間と長時間使用できます。

口元がスイッチになっており、オンオフの切り替えも容易。本に挟む以外にも、めがね置きやデスクライトなど、工夫次第で使い道の広がるおすすめの読書灯です。

ただし、本に挟んで使用するには安定が悪いため、長時間読書をする方は、ライトマンが座った状態で使用するとよいでしょう。

グリーンハウス(GREEN HOUSE) スイッチレスLEDスタンドライト

ヘッド部分をタッチするだけで操作できる多機能型の読書灯です。ヘッドがタッチスイッチになっており、触れるだけでオンオフの切り替えや、3段階の調光を調整可能。ボタンがない分、すっきりしたデザインに仕上がっています。

アーム部分にある2箇所の関節は、それぞれ上下左右に350°回転し、角度や高さの調整がしやすいのも魅力。未使用時は、二つ折りにしてコンパクトにできます。

目に優しく、発熱しにくいLED照明を採用しているので子供のいる家庭でも安心。7種類のカラー展開で、部屋の雰囲気にあったデザインが見つかりやすいおすすめの読書灯です。

パナソニック(Panasonic) LEDデスクスタンド SQ-LE530

パナソニック独自の円形デザインが魅力の読書灯です。灯具が開閉するユニークな設計。灯具を閉じると、内側に向いた照明がほのかに灯り、落ち着いた雰囲気を演出する間接照明の役割をします。灯具を開くと照明部分が外に出て、周辺を明るく照らすデスクランプに変化。読書や仕事に適しています。

使用状況に合わせて、5段階の調光を調整できるため、使用状況に合わせた明るさを選べるのも魅力です。消灯時の部屋の明るさを記憶する明るさメモリ機能も搭載。デザイン性だけではなく、機能性にも優れたおすすめの読書灯です。

タオトロニクス(TaoTronics) LEDデスクライト TT-DL13

2017年アマゾン米国ランキング1位に輝いた、日本でも人気の高いLEDライトです。足元のタッチパネルによって7段階の明るさ調整が可能。台座に並ぶ円を指でなぞることで光の強弱を変更できます。指の動きに合わせて点灯する青い光もおしゃれで魅力的。

また、台座の色調ボタンをタッチするだけで5種類のカラーから好みの色を選択できるのも魅力です。読書灯として使用する際は「長時間の読書でも疲れにくい読書モード」が最適。

アーム下部のUSBポートは、ライトを使用しながらiPhoneやスマホを充電できる画期的なシステムで、読書前にiPhoneを充電すれば、朝には充電が完了しています。おしゃれなデザインも魅力のおすすめの読書灯です。

タオトロニクス(TaoTronics) LED デスクライト TT-DL036

人気の高い「LEDデスクライト TT-DL13」の後継機。前作と同様に、タッチパネルによって光の調整ができるのが魅力です。7段階の明るさ調整と、5種類のカラー調整の組み合わせによって多彩な光を演出。シーンに合わせたモードの切り替えが可能なため、読書灯として使用する以外にも勉強や仕事など広い用途で使用できます。

前作のUSB充電ポートに加え、ケーブル不要のQiワイヤレス充電を搭載し、Qi対応のスマホも充電できるのがポイント。目に優しく疲れにくいLEDを採用し、長時間の読書でも目への負担が少ないおすすめの読書灯です。

パナソニック(Panasonic) LEDネックライト BF-AF10P

ネックレス型の軽量・コンパクトなネックライトです。白色LEDを採用しており、小型ながら広範囲を明るく照らすのがポイント。夜道を歩く際でも足元まで照らすワイドな照射力が特徴です。照射中はフリーハンドになるため、読書灯にも最適。

およそ40gと軽量なので、長時間使用しても疲れにくいのも魅力です。長さ調整もできるため、男性から女性まで幅広く使用できます。軽量で、ポータブルに便利な読書灯を探している方におすすめです。

AbdTech フロアスタンド

テーブルランプやクリップランプはもちろん、組み立てなおすとフロアランプとしても使用できるマルチランプです。テーブルランプやクリップランプとして使用する際は、分解時から2分程で組み立てることが可能。フロアスタンドとして使用する際は、分解時から3分ほどで設置できます。

未使用時は、分解してコンパクトに収納可能。高輝度のLEDビーズを72枚使用しており、目に優しく、目が疲れにくいのも魅力です。ヘッド部分は360°回転するため、角度を調整して手元を明るく照らすことも可能。寿命3万時間と、長期間使用できる機能性に優れたおすすめの読書灯です。

家電の法則社 充電式LEDライト

防水性と耐水性に優れたおしゃれなLEDライトです。IP68の防水・防塵仕様により水に強いのが特徴。汚れたら水洗いもできます。高さ2mからの落下にも耐える耐久性の高さも魅力。

また、360°エンドレスチルト機能を採用しており、上下への角度調整も可能です。色調は、色温度5,000Kの昼白色を採用しているため、ちらつきやざらつきを抑えた太陽光のような自然な光で、目への負担を軽減します。

最弱8ルーメンから最強200ルーメンまで、4段階の明るさ調整ができ、電源ランプの色によって電池残量を確認できるおすすめの読書灯です。

トモンズ(Tomons) ユニークDL

木製多角度スイングアームを採用した、北欧風のおしゃれな読書灯です。無機質な印象となりがちな読書灯に天然木を使用することで、部屋の雰囲気を温かく優しい印象にしてくれます。使用寿命を延ばすため、傘と台座に品質の高い金属を採用しており、電源コードをナイロンケーブルにしているのもポイントです。

3つの自在継ぎ手には蝶ネジが付いているため、細かく角度や高さ調整できるのも魅力。蝶ネジで角度を固定できるので移動の際に角度がずれることもありません。25W以下のLED、蛍光灯、白熱電球に対応し、好みの色や特徴のモノを選べる、おしゃれな読書灯です。

Helius 小型 LEDデスクライト

Bluetoothスピーカーや、光目覚まし機能も付いた多機能型の読書灯です。スマホとのペアリングによって好みの音楽を鑑賞できるのが特徴。音質もよく、好みの曲を流しながら、読書を楽しむこともできます。

本体上部にタッチセンサーを搭載しており、モードの切り替えや、オンオフ、調光調整が可能です。ボタンのように場所を探す必要がないため、本に視線を向けたまま明かりの強弱を切り替えできるのもポイント。

調光は3段階の調整ができるので読書に合う明るさに設定できます。目覚まし時計も付いているため、読書をしたまま寝てしまっても安心。これだけの機能を搭載しながら、2千円代で購入できるコストパフォーマンスに優れたおすすめの読書灯です。

ただし、アナウンス音量が大きいため、夜中に充電不足でアナウンスがならないように注意しましょう。

ANBURT LEDデスクライト

多機能型ながら、2千円代で購入できるコストパフォーマンスに優れた読書灯です。3段階の調光調整と、5段階の調色調整ができ、組み合わせによって15パターンの光を選択できます。用途によって雰囲気を変えることができるのが魅力です。

また、USB充電ポートを搭載したコードレス仕様なので持ち運びやすさと、充電のしやすさを両立しているのもポイント。軽量な点もポータブルに適しています。デザインもシンプルで使いやすい、多機能型の読書灯です。

TOPELEK ブックライト

軽量・コンパクトなクリップ式ブックライトです。サイズは、3×6×23cmとコンパクト。重量は70gと軽量で、Lサイズの卵1個分とほぼ同じ重さです。フレキシブルアームによって曲げ伸ばしの自由度が高く、本の位置に合わせて角度を調整できます。使用後はヘッド部分を本体に囲うように曲げれば、手のひらサイズに収納できるのも魅力です。

調光・調色が3段階ずつ切り替え可能なため、組み合わせによって9種類の点灯モードを楽しむことも可能。クリップ式なのでデスクの淵はもちろん、本やパソコンへの装着もできるおすすめの読書灯です。

プリズメイト(PRISMATE) LED充電式 折りたたみデスクスタンドライト

折りたためば3.4×18cmとコンパクトになる、持ち運びに便利な読書灯です。胴体には文字盤を搭載しており、時間、日付、曜日、温度を表示する仕組み。タッチセンサーで調光を調整できるため、外出時でも適度な明るさで本を読むことができます。

充電は4時間ほどで完了し、最大2時間30分使用可能です。付属の長さ70cmのUSBコードで充電できるため、ノートパソコンを使えば外出先で充電できるのも魅力。見た目もおしゃれな時計と一体型の読書灯です。

DAIVA アルネ・ヤコブセン AJテーブルランプ

デンマークの建築や装飾をリードした「アルネ・ヤコブセン」デザインのテーブルランプです。コペンハーゲンのロイヤルホテルのために作られたモノを忠実に再現し、ヤコブセンらしい円と直線を巧みに使用したデザインが魅力。

ヘッド部分が可動するので照らしたい場所に角度を調整することが可能です。土台のスイッチでオンオフの切り替えができるため、ベッドサイドに設置すれば睡眠前に簡単に消灯できるのも魅力。アンティーク好きや、デザイン性の高いおしゃれな読書灯を探している方におすすめです。

リグナセレクション(Rigna Selectio) スネイルデスクアームライト LED

おしゃれなインテリアとしても使用できるデザイナーズモデルのアームデスクライトです。高級感のあるマットな質感と、こだわりの詰まった曲線美が特徴。LED電球と蛍光灯に対応するため、好みの雰囲気に合わせて電球を交換できるのも魅力です。

黒いつまみのロータリースイッチで電気のオンオフ操作が可能。ヘッド部分とアーム部分は可動式なので角度と高さを調整できます。カラーもホワイトとブラックの2色から選ぶことができるおすすめの読書灯です。

Zision 自撮りライト

セルカ棒とLEDランプが一体になった多機能型ライトです。調光は10段階の調整が可能で、調色も3種類の中から好みの色を選択できます。USBポートを採用しており、パソコンやACアダプターで簡単に充電できるのも魅力。

スタンド式とクリップ式の2WAYで使用でき、テーブルライトやベッドランプなど用途も多彩です。ライトの横にはスマホをしっかりと固定できるセルカ棒が着いているため、スピーカー機能を使うことでフリーハンズ通話も楽しめます。

ベッドランプとして設置すれば、睡眠前は読書灯、夜中に起きた際は間接照明として使用することも可能。工夫次第でいろいろな使い方ができるおすすめの読書灯です。