文字が読みやすく、快適に読書が楽しめる「読書灯」。読書以外にも、デスクワークや学習、工作など幅広い用途で使えます。しかし、読書灯にはさまざまなタイプがあるため、目的にあったモノを選ぶのは難しいところです。

そこで今回は、読書灯の選び方とおすすめの製品をご紹介。アウトドアでも使えるモノや、コンパクトに畳めるモノなどもピックアップしています。購入予定のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

読書灯の選び方

種類で選ぶ

スタンド式

By: amazon.co.jp

倒れにくく安定感のある読書灯を探している方におすすめなのがスタンド式。平らな場所であればどこにでも設置でき、安定した明かりが確保できます。さまざまなデザインがあるため、インテリアとしても楽しめるのが魅力です。

スタンド式には2種類あり、書斎や寝室で使用する場合はコンパクトなデスクスタンド、ソファや椅子に座って使用する場合は、広範囲を照らせるフロアスタンドが適しています。

クリップ式

By: amazon.co.jp

平らな設置スペースがなくても使えるのが、クリップ式の読書灯。机の縁や手すり、ノートパソコンなど、クリップを挟める幅であれば、どこにでも設置できます。持ち運びやすく、省スペースで利用できるので、場所を選ばず読書灯を使いたい方におすすめです。

クリップの大きさが合わないと本体がうまく設置できず、ずれたり落下したりする可能性があります。設置したい箇所の幅をあらかじめ確認したうえで購入しましょう。

首かけ式

By: rakuten.co.jp

ネックレスのように本体を首にかけて使えるのが、首かけ式の読書灯です。首かけ式の魅力は、スタンド式やクリップ式とは異なり、設置スペースがなくても使えること。読書だけでなく、ウォーキングや釣りなどアウトドアにも役立ちます。

体の動きに合わせて光が揺れやすいため、安定した明かりが欲しい方は注意が必要。また、重みのあるモノを選ぶと首に負担がかかることがあるので、重さも併せてチェックしておきましょう。

電源で選ぶ

コード式

使用中に光が小さくなったり消えたりせず、安定した電力を供給できるのがコード式の特徴。本体を充電したり、乾電池を入れ換えたりする手間がかかりません。いつも同じ場所で読書灯を使う方は、コード式を選ぶのがおすすめです。

コード式はコンセントまでの位置が遠い場合、延長ケーブルが必要になることがあります。購入前に、あらかじめ読書灯を設置したい場所の近くにコンセントがあるのか、確認しておくのがおすすめです。

充電式

コンセントの位置を気にせずに使えるのが、充電式のメリットです。一度フル充電しておけば、場所を選ばずにどこでも使用可能。USB対応の製品なら、ノートパソコンやモバイルバッテリーを使い外出先でも充電できます。

充電式の難点は、コード式のように長時間の連続使用ができないこと。光の明るさや機種にもよりますが、一度の充電で使えるのは10~20時間ほどが目安です。

電池式

充電式と同じように、場所を選ばず使えるのが電池式の読書灯です。外出先で電池が切れても、コンビニやスーパーなどで簡単に新しいモノを購入できるのも魅力。普段使いはもちろん、アウトドアや災害時にも役立ちます。

デメリットは、電池を購入するコストがかかること。また、読書灯に電池を入れたまま放置すると液漏れを起こす恐れがあります。長期間使用しないときは、電池を抜いておきましょう。

便利機能で選ぶ

明るさ調節機能

By: amazon.co.jp

時間帯や用途によって光の明るさを変えたい方は、明るさ調節機能があるモノがおすすめです。細かい作業をするときは光を強くしたり、就寝前の読書では弱くしたりすることが可能。目の調子に合わせて細かく光を調節したい方は、無段階タイプを検討してみてください。

なお、照明器具の明るさには「ルーメン」と「ルクス」という指標があります。ルーメンは全体の光を表し、ルクスは照らされた場所の明るさを表します。読書灯はピンポイントを明るくするアイテムなので、ルーメンよりもルクスを重視して選びましょう。

調色機能

蛍光灯や電球には「電球色」「昼白色」「昼光色」という3種類の光の色があります。調色機能とは、これらの光の色を用途に合わせて切り替えられる機能のことです。

電球色とは、あたたかみのあるオレンジ色のこと。くつろぎたい場面で使うのに適しています。寝る前の読書や、寝室の間接照明におすすめの色です。

次に、昼白色とは太陽の明るさに近い自然な色のこと。読書やデスクワーク、手芸などの幅広い場面で使えます。明るすぎないので、寝る前に使用しても眠りを妨げにくいのが特徴です。

そして、昼光色とは白っぽくて青みがかかった色を指します。青っぽい光の色は脳を覚醒させる効果があるといわれており、集中力が必要な場面に適しています。場面に応じて光の色を使い分けたい方は、調色機能がついたモノを検討してみてください。

角度調節機能

By: yamagiwa.co.jp

より快適に読書を楽しむには、角度調節機能があるモノを選ぶのがおすすめです。この機能があれば、光の当たる位置や角度が合わなくても、本体ごと動かす手間がかかりません。

角度調節機能がついた読書灯には、ヘッド部分だけ動かせるタイプと、アーム部分も動くタイプがあります。読書だけでなく手芸や工作など細かい作業をしたい方は、アーム部分も動くタイプを選びましょう。光の当たる位置を細かく調節できるので、ストレスなく作業可能です。

読書灯のおすすめアイテム

タオトロニクス(TaoTronics) LEDデスクライト TT-DL11

フリッカーがなく快適に使用できるスタンド式のLED読書灯。同光度の白熱電灯より75%エネルギー消費が少ないので、電気代を抑えられるのが魅力です。おしゃれかつモダンなデザインで、幅広いデスクにマッチします。

7段階の明るさ調節機能が備わっているのが特徴。細かい作業のときは光を強くしたり寝る前には弱くしたりと、時間帯や用途に応じて自由に調節できます。また、タッチセンサーつきで、軽く触れるだけで操作できるのが魅力です。

しなりやすく自由に曲がるスタンドを搭載。本体ごと動かすことなく好みの角度に調節できます。また、低発熱で熱くなりにくいのもポイント。寝室や書斎での使用におすすめのアイテムです。

タオトロニクス(TaoTronics) LEDデスクライト TT-DL13

消費電力が蛍光灯の約4分の1と、高い節電・省エネ性能を持つスタンド式のLED読書灯。電灯の寿命も長く、取り替えの手間が低減できます。また、熱くなりにくいので、小さな子供やペットのいる家庭におすすめです。

長時間の読書に適した読書モードや就寝時におすすめのスリープモードなど、4つの調色機能が備わっているのもポイント。目的に応じて自由に変更できます。また、タッチパネルに軽く触れるだけで、簡単に操作可能です。

ボディ下部にはUSBポートが備わっているので、スマホなどを充電しながら使用可能。スタンドの角度が自由に変更できることや、幅広いデスクとマッチする高級感溢れるデザインが魅力のアイテムです。

タオトロニクス(TaoTronics) LEDデスクライト TT-DL16

明るさ最大1200ルクスのスタンド式のLED読書灯。細かい作業におすすめの製品です。自然光に近くチラつきがないので目に優しいのがポイント。また、長寿命なので、長く愛用できます。

5種類の色温度調節機能を搭載。集中力を高める効果が期待できる青めの光や、夕日のような光まで、ニーズに合わせて変更可能です。また、6段階の明るさレベル調節機能も備わっています。

ヘッドやアームがあらゆる方向や角度に調節できるので、好みの場所にライトを当てられるのが特徴。メタリックなデザインで、インテリアとしても活躍します。また、60分タイマーの設定ができるので、就寝時の使用にもおすすめのアイテムです。

タオトロニクス(TaoTronics) LEDデスクライト TT-DL92

「フォワードビームテクノロジー」を搭載したスタンドタイプのLED読書灯。自然の光に近い太陽光LEDが搭載されており、高い色再現率を誇ります。また、チラつきがないので、長時間でも不快感が少なく使用可能です。

ライト上部にあるセンサーが周囲の明るさを検知する自動輝度調整モードが備わっているのも特徴。環境を問わず快適に使用できます。また、ボディに備わったタッチセンサーから操作することも可能です。

ボディ後部にはUSBポートが搭載されており、デバイスを高速充電しながら使用できるのもポイント。フレキシブルな読書灯を探している方におすすめのアイテムです。

パナソニック(Panasonic) LEDデスクスタンド SQ-LD515

スタンドから半径50cmの広範囲を明るく照らしせるスタンドタイプのLED読書灯。6200Kの色温度に対応した「文字くっきり光」を搭載しており、小さな文字でも視認しやすいのが魅力です。

LED特有の多重影ができにくいので、読書や受験勉強など長時間の使用におすすめ。また、高い演色性を誇り、自然に近い色を再現できるのも魅力です。

高さを一定にしながら水平に移動させるなど、高い可動性を実現しているのがポイント。遠い場所にあるモノでもしっかりと照らせます。子供の学習机への設置におすすめのアイテムです。

ヤマギワ(YAMAGIWA) LEDタスクライト Rebio ベースセット

「文字が読みやすいためには光はどうあるべきか」という問いから開発されたスタンド式のLED読書灯。JIS規格が推奨する明るさの2倍以上の照度で、小さな文字でも読みやすく、長時間の読書におすすめです。

色温度は日の出時の太陽光に近い3000Kに設定。また、LEDには紫色のモデルを採用しているうえに、高い演色演色性を実現しているので、赤がくすんだり白が黄色がかったりしにくいのも魅力です。

アームの可動範囲は幅985×高さ830mm。ヘッドは270°回転可能で、使用環境やニーズに応じた場所にライトを当てられます。高級感があるハイエンドモデルを探している方におすすめです。

無印良品 LEDスリムデスクライト SND-25B

直下照度2500ルクスを誇るスタンドタイプのLED読書灯。2段階の明るさ調節機能が備わっています。均等な明るさで対象を照らすので、多重影が出にくいのが魅力です。

本体サイズは幅92×奥行192×高さ390mm。スリムボディで、かつヘッドが360°動かせるため、狭いスペースにも設置できます。また、電源コードが1.8mと長く、さまざまな場所に対応しているのもポイント。書斎や学習机での使用におすすめのアイテムです。

インターフォルム(INTERFORM INC.) ロシェリ デスクライト LT-4948GD

使い古したようなアンティーク調の見た目のスタンド式読書灯。設置するだけでレトロかつ趣深い雰囲気が演出できます。スイッチを回すだけですぐに明かりがつき、難しい操作を必要としません。

ボディの素材にはスチールを採用。耐久性に優れているので壊れにくく、長く愛用できます。読書灯としてはもちろん、勉強用や仕事用としてもおすすめのアイテムです。

UENO-mono 朝サン UM-0002

タッチ操作ができるスタンド式のLED読書灯。軽く触れるだけで光の強さを3段階に調節可能です。

ACアダプタとUSB2つの充電方式を採用しており、コンセントからでもパソコンからでも充電できるのがポイント。充電後はコードレスで家中どこでも使用できます。また、USBポートが搭載されているのでスマートフォンが充電可能です。

目覚まし時計の機能が備わっているのが特徴。アラームのセット時刻30分前から徐々に明るくなり、鳥のさえずりや波の音と合わせて20段階に明るくなります。多機能で、インテリアとしても活躍するアイテムです。

バルミューダ(BALMUDA) The Light L01A

バルミューダ独自のフォワードビームテクノロジーを採用しているスタンド式のLED読書灯。影ができにくく、集中して読書や作業に励めるのが魅力です。高い演色性を誇り、原色に近い色を再現します。

ボディにはツールボックスが搭載されているので、ボールペンや定規などの文房具を収納しておけるのがポイント。読書灯としてはもちろん、子供の勉強用としてもおすすめのアイテムです。

ツインバード工業(TWINBIRD) LEDアームライト LE-H638

導光板に反射ドットを組み合わせた構造を採用している読書灯。LEDの光を乱反射させることで多重影やムラを抑え、自然光に近い環境を実現しています。長時間の読書におすすめです。

5段階の明るさ調節機能と3種類の調色機能が備わっています。シーンに合わせて、ヘッド上部からワンタッチで切り替えが可能。簡単に使いこなせるのが魅力です。

クランプ式で、デスク上のスペースを取ることなく設置できるのもポイント。アームが折りたたみ式なので、好きな角度に調節できます。シンプルなデザインで、幅広い部屋やデスクにマッチするアイテムです。

山田照明(Yamada Shomei) Z-108NB

高い実用性とスタイリッシュな見た目を兼ね備えたクランプ式の読書灯です。コードの長さは1.9m。厚さが55mmまでのデスクに取りつけ可能で、スペースを損なうことなく設置できるのが特徴です。

中心直下照度は1414ルクス。高い演色性で、対象物の色味を忠実に再現します。また、色温度は正午の太陽光に近い5000Kで、自然な白色を再現しているのも魅力です。

ヘッド部には反射鏡設計とアルミ材を採用。高い耐久性があり、壊れにくいので長く愛用できます。アーム部が折りたたみ式になっており、自由に角度を変えられるのもポイント。レトロでおしゃれな読書灯を探している方におすすめのアイテムです。

エル光源(L-Kougen) LFX1-OLE クリップタイプ

高い省エネ性を誇り、電気代を節約しながら使用できる読書灯。ベース部がクリップ状になっているので、デスク上にスペースを取ることなく設置できるのが魅力です。

3段階の調光機能が備わっているので、使用シーンや環境に応じて光の強さを調節することが可能。また、調光はボタンひとつで簡単に切り替えられます。

自由に曲がるフレキシブルなアームを採用。細かな高さや角度の調節が可能で、適した明かりが作り出せます。メタリックなデザインで、インテリアとしてもおすすめのアイテムです。

パナソニック(Panasonic) LEDネックライト BF-AF10P

首かけ式のLED読書灯。設置スペースがなくても使用できます。本体重量は電池込みで約40gと軽く、長時間つけていても首の負担になりにくいのが魅力です。

ボタン電池式で、連続点灯時間は約15時間。電池の交換はネックホルダーの側面からLED発光部分をしぼり出すことで行うことが可能。工具を必要としないのがポイントです。

コンパクトに収納できるため、カバンの中に入れて携行すれば外出先でも使用できます。また、読書灯としてだけでなく、災害用やアウトドアでの使用などにも便利。さまざまな使用用途があるアイテムです。

レイメイ藤井 ライトマン

人型のかわいらしい見た目が特徴の読書灯。目の部分が光るので、手の部分で本に直接かけたり、寝そべるようにして傍らに置いたりして使います。

本体サイズが幅68×奥行12×高さ156mmと小さく、持ち運びできるのが特徴です。目の部分がLEDライトになっており、口のスイッチを押すだけで簡単にオン・オフが切り替えられます。

ボタン電池を使用し、場所を選ぶことなく使用が可能。電池は頭部の後ろから工具を使うことなく交換できます。また、連続点灯時間は最長で約72時間と、経済的に使用できるのも魅力。

デザイン性・機能性・携行性の3つを兼ね備えた読書灯を探している方におすすめのアイテムです。

読書灯のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

読書灯のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。