軽くてあたたかく、老若男女問わず人気の「羽毛布団」。しかし、価格帯が幅広く、種類も多いことからどの羽毛布団を選べばよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの羽毛布団をご紹介します。羽毛布団の魅力や選び方も解説するので、参考にしてみてください。

羽毛布団の魅力

By: rakuten.co.jp

羽毛布団の魅力は、水鳥の羽毛を用いることによる、独特の優しい触り心地。1本1本の羽が湾曲しており、ほかの布団にはないふんわり感が楽しめることから、人気を集めています。

保温効果が高く、あたたかいことが最大の特徴です。羽毛は周囲の温度が低いほど膨張して空気を含み、その空気の温度が体温によって上昇することであたたかく感じられます。

また、ほかの布団と比べると軽い傾向にあるため、重さを感じにくく、寝返りや持ち運びがしやすいこともポイントです。

羽毛布団の選び方

羽毛の種類で選ぶ

ダックダウン

By: rakuten.co.jp

羽毛布団を試しに使ってみたいなら、アヒルの羽毛であるダックダウンが最適。安価ながら、羽毛の弾力度を表すダウンパワーの値が大きいので羽毛布団ならではのふんわり感が楽しめます。

予算よりも品質のよさを求めるなら、羽毛の原産地が明記されたモノを選びましょう。特にポーランドやハンガリーは、良質な羽毛の生産国として知られておりおすすめです。

グースダウン

By: amazon.co.jp

予算に余裕があり長く快適に使えるモノがよいなら、ガチョウの羽毛であるグースダウンがベスト。アヒルと違ってガチョウは草食なので、ダックダウンよりも独特のニオイがしにくいのが魅力です。

また弾力を維持しやすいのもメリット。グースダウンはダックダウンよりも羽毛が大きいので、洗っても絡まりづらい特徴があります。羽が固まりにくく、それぞれの羽毛がもつ優しい触り心地を長く楽しめておすすめです。

ダウン比率をチェック

By: nishikawasangyo.co.jp

保温性の高さを重視するなら、ダウン比率もチェックしましょう。ダウン比率とは、胸周辺の高品質な羽毛を含む割合のこと。値が大きいほど羽毛布団に多くの空気を含むので、より高い保温効果が期待できます。

ダウン比率は70%以上のモノを選ぶのがベストです。90%以上だと高級品、95%以上なら最高級品とされているので、選ぶ基準にしてみてください。

ただし、ダウンの品質によっては、ダウン比率が低いにもかかわらず高品質な場合もあります。羽毛の種類やダウンパワーと合わせて、総合的に判断しましょう。

ダウンパワーをチェック

By: nishikawasangyo.co.jp

ふんわりとした触り心地を重視するなら、ダウンパワーにも注目です。ダウンパワーとは羽毛の弾力度を表す数値のことで、dpという単位を使って表記されています。大きいほど個々の羽毛が膨らみやすく柔らかくなるため、羽毛布団を選ぶ際の基準にしてみてください。

また、日本羽毛製品協同組合はダウンパワーの大きさで4ランクに分類しています。品質で選ぶならロイヤルゴールドランクの400dp以上がおすすめ。価格を重視するなら、300dp以上のニューゴールドランクや、350dp以上のエクセルゴールドランクのモノを選ぶのがベストです。

羽毛布団のおすすめ

日本寝具通信販売 羽毛布団

日本寝具通信販売 羽毛布団

ハンガリー産のグースダウンが使われている羽毛布団。厳選して6年間育てられたマザーグースの羽毛を使用しており、一般的なモノよりも高い保温力が期待できます。

羽毛布団専門の公的機関である快眠睡眠開発研究所からゴールドラベル認定を受けているほど。品質のよい羽毛が使用されている分、高級なので予算をかけられる方におすすめです。

抗菌・防臭効果が期待できるアレルGプラス加工が施されているのもポイント。また、薬品を使わずにオゾンだけでダニやカビを防ぐと謳われているコーティングが施されているのも魅力です。

LOWYA 国産羽毛布団

LOWYA 国産羽毛布団

カバーのデザイン展開が豊富でおすすめの羽毛布団。シンプルなデザインに加えて花柄などのデザインもあり、カラーはネイビー・ピンク・モスグリーンなどの10種類から選べます。

品質にも優れており、ダウン比率は93%でダウンパワーは400dp以上。ランクはロイヤルゴールドラベルに当たります。表面にはポリエステルに加えて綿が使われており、梅雨時期や夏でも快適なのも見逃せないポイントです。

タンスのゲン シングルロング羽毛布団

タンスのゲン シングルロング羽毛布団

表面の滑らかな手触りとボリューム感で人気の羽毛布団。表面にピーチスキン加工と呼ばれる、細やかな起毛加工が施されており、布団カバーをかけてもゴワつきを感じません。

軽いため羽毛の膨らみを邪魔することもなく、使いやすさと品質の両面で優れた羽毛布団です。長さが210cmあるので、背が高い方でも足先までカバーできます。

高温で素早く加熱することにより、輸送中に圧縮されてしまった羽毛をボリューミーに復元して製造。ダウンパワーは350dpで、エクセルゴールドランクに分類されるレベルです。

こだわり安眠館 国産羽毛布団シングル

こだわり安眠館 国産羽毛布団シングル

ポーランド産のダックダウンを93%使用した羽毛布団。ダックダウンながらも400dpのダウンパワーがあり、ふんわり感を存分に楽しめておすすめです。

全日本寝具寝装品協会による基準をクリアした羽毛布団のみが保持できるGFマークを取得しています。ベージュ・ピンク・ブルー・グリーンの4色があり、カラー展開が豊富なのも魅力です。

グッドフェザー 羽毛肌掛け布団

グッドフェザー 羽毛肌掛け布団

安価ながらも機能性に優れた羽毛布団。ダウン比率が90%なので、高級布団のような優しい手触りを楽しめます。ダウンパワーは330dpで、ニューゴールドランクに該当するレベル。

雑菌や異臭を予防するための加工も施されており、ニオイに敏感な方にもおすすめの羽毛布団です。クリーム色で無地のデザインなので、使用する部屋を選びません。

洗濯ネットに入れれば、自宅で洗える仕様なのも嬉しいポイント。羽毛の量は0.3kgと軽く、生地自体も薄いため夏用の掛け布団にぴったりです。

西川(Nishikawa) 羽毛肌布団

西川(Nishikawa) 羽毛肌布団

老舗寝具ブランドとして有名な西川の羽毛布団。ホワイトダックダウンを70%使用しています。表面の素材にはポリエステルに加えて綿を使用しているため、吸湿能力が高く夏でも快適に使えます。家庭用の洗濯機で丸洗いできるのもポイント。

補修用の布が付属していることから、長く使うなかで穴が空いてしまっても手入れをして使い続けられます。クイーンサイズなので、2人で広々と使いたい場合におすすめです。

安眠工場 上質羽毛布団

安眠工場 上質羽毛布団

経済産業省の認定を受けた日本羽毛製品協同組合から、品質のよさが認められている羽毛布団。ダウンパワーが350dpあるので、ボリューム感が魅力です。職人により厳選された羽毛のみを使用し、ホワイトダックダウンを90%盛り込んでいます。

国内の工場にて目視と機械による合計3回の検品を行なっているので、信頼性が高いのも魅力のひとつ。羽毛の吹き出しを防ぐ特殊加工が施されているため、快適に使い続けられるのもポイントです。

ナイスデイ 無地アイボリー羽毛布団

ナイスデイ 無地アイボリー羽毛布団

高いダウン比率とダウンパワーを有するコスパのよい羽毛布団。ダウン比率が93%あるにもかかわらず、リーズナブルな価格設定で人気を集めています。ダウンパワーも400dpあり、羽毛がもつ柔らかさを存分に満喫できておすすめです。

3年間の品質保証が付いており、仮に品質面で問題があった場合でも安心。日本で職人が一枚ずつ丁寧に作っており、仕上がりのよさが魅力。表面は無地なので、好みのカバーをかけて使えます。

日本寝具通信販売 ツインキルト羽毛布団

日本寝具通信販売 ツインキルト羽毛布団

ダウンパワーは440dp、ダウン比率は95%の高品質な羽毛布団。ハンガリー産のマザーグースダウンを使用しています。寒冷地でもあたたかい夜を過ごしたい方にぴったりで、保温性が魅力です。

上下の布位置をずらした状態で、二層立体キルト加工を施しているので、羽が片寄りづらいうえにあたたかさもキープ可能。表面の素材には綿が使われており、肌触りのよさや通気性、吸水性にも優れています。

SNOWMAN 羽毛掛け布団

SNOWMAN 羽毛掛け布団

ダックダウンならではのニオイが苦手な方にぴったりな羽毛布団。基準よりも2倍の透明度をもつ水で洗浄されており、ゴミや油脂によるニオイを防ぐ効果が期待できます。150℃以上で高温乾燥させており、殺菌作用も期待できるので、衛生面が気になる場合にもおすすめです。

ダウンパワーは380dpで、リーズナブルな価格設定ながらもふんわり感を楽しめます。表面には軽い「TTC」生地が使われており、羽毛をつぶしにくいのも魅力。

圧縮した状態で梱包されてくるので、到着後も場所を取りません。陰干しをすれば回復するため、スムーズに使い始められます。

昭和西川 オールシーズン羽毛布団

昭和西川 オールシーズン羽毛布団

薄手の肌掛け羽毛布団と少し厚みのある合い掛け羽毛布団の2枚セット。季節に合わせて使い分けられるので、一度に夏・冬用の羽毛布団を揃えたい方に最適です。

真冬は重ね掛けをすると、掛け布団の間に空気が入り込むことから高い保温効果が期待できます。付属のホックひもを使えば、重ねてもズレにくくて便利。花粉の付着を防ぐ特殊加工が施されているので、花粉が気になる季節でも外干しできておすすめです。

昭和西川 羽毛布団シングル AI832

昭和西川 羽毛布団シングル AI832

睡眠中のあたたかさを追求した羽毛布団。体が当たる部分に多くの羽毛を入れることで、必要なところが保温されるよう工夫されています。ダウン比率は85%と、安価ながら高い保温性が見込めるのでおすすめです。

生地に目潰し加工が施されているため、ダニの侵入を防げるのも魅力のひとつ。花粉から羽毛布団を守るための「花粉フリー加工」がなされているのもポイントです。

SNOWMAN 子供用羽毛布団

SNOWMAN 子供用羽毛布団

子供用の羽毛布団。表面には軽量素材のポリエステルを使用しているため重さを感じにくいうえに、湿気を放出するのが特徴。羽毛にはホワイトダックダウンが使用されています。

何度も洗浄した羽毛が使われており、独特のニオイを感じにくいのも魅力です。ダウン比率は90%なので、高い保温性が期待できます。ダウンパワーは350dp以上あり、一枚で軽くあたたかいのもポイント。プレゼントにもおすすめのアイテムです。