あたたかくなってきた時期や、季節の変わり目でも快適に使用できる寝具が「肌掛け布団」。掛け布団や毛布では暑く、タオルケットでは寒い時期など、寝具の調節が難しい季節に便利なアイテムです。

そこで今回は、肌掛け布団の選び方や、おすすめの製品をご紹介します。本記事を参考に、ぜひ自分に合った肌掛け布団を見つけてみてください。

肌掛け布団とは?

掛け布団よりも軽量で薄いため、夏場などの暑い時期に使用するケースが多い肌掛け布団。使用される素材によって「ダウンケット」や「キルケット」と呼ばれる場合もあります。中綿に使われる素材の充填量は変わるものの、肌掛け布団の重量は500g程度が一般的です。

使用する季節によって、1枚で肌寒いときには、合掛け布団などの寝具と組み合わせて温度調節もできます。また、自宅でも洗えるタイプもあるので、季節を問わず使用するのにも衛生的。オールシーズン使えて、気温に応じて快適な寝心地が得られる便利な寝具です。

肌掛け布団の選び方

サイズをチェック

By: amazon.co.jp

肌掛け布団に限らず、寝具は身長や体格、使用人数によってサイズをチェックして選ぶのがポイント。肌掛け布団にはシングルやダブル、ロングタイプなどのサイズがあるため、自分に合った大きさの肌掛け布団を選びましょう。

メーカーやラインナップされている製品によっても多少前後しますが、シングルで幅140×縦190cmや幅150×縦210cmが一般的。ダブルであれば、幅180×220cm程度のゆったりと使用できるサイズの製品もラインナップされています。

中材の素材をチェック

By: amazon.co.jp

羽毛

高い保温性が特徴の「羽毛」。中材に羽毛を使用した肌掛け布団は、ダウンケットと呼ばれます。空気を多く含み、体温の伝達がよいため内部の空気が効率よくあたためられます。

吸湿性と放湿性にも優れており、蒸れも軽減。春から夏にかけてのあたたかくなってくる時期や、夜と朝の温度差が大きな時期でも重宝します。また、フワフワとした感触で軽量なのも魅力です。

真綿

絹の一種である「真綿」。昔から、布団をはじめ座布団や防寒着の中材として使用されてきました。吸湿性と放湿性が高く、蒸れを防いで心地よい肌触りを保ちます。柔らかく弾力性にも優れているので、身体にフィットしやすいのも特徴。

また、繊維が細かく、無数の空気層により熱を蓄え高い保温性を備えるため、寒い時期でもあたたかさを保てます。

ポリエステル

化学繊維の「ポリエステル」。軽量で耐久性にも優れており、コスパが高いポリエステル繊維は、衣料品や寝具などにも幅広く使用されています。

耐久性が高いポリエステルを使用した肌掛け布団は、型崩れや縮みが起きにくく、丈夫なので長持ちするのが特徴です。また、吸水性や吸湿性が低いものの、水洗いができ速乾性に優れているため、洗濯がしやすく清潔に使用できるのが魅力です。

羊毛

縮れがあり、繊維が絡み合っている「羊毛」は保温性や伸縮性に優れているのが特徴。水を弾きやすいうえ吸湿性も備えており、汗をかいた状態でも湿気を感じにくい素材です。熱伝導率が低いため、夏場は涼しく、冬場はあたたかく使用できます。

弾力性と回復力が高いので、型崩れをしにくく、快適な寝心地が長続きするのも魅力。ただし、水を含むと縮んで硬くなってしまうので、水洗いするのには不向きで、定期的に陰干しが必要です。

通気性のよいモノを選ぼう

By: rakuten.co.jp

春から夏にかけてのあたたかい時期に使用するケースが多い肌掛け布団は、通気性のよさで選ぶのがポイント。薄くて軽い、寝心地のよい肌掛け布団を使用して寝ていたとしても、睡眠中には必ず汗をかきます。通気性のよくないタイプだと、いくら肌触りや寝心地がよくても汗で蒸れたり、汗で身体が冷えたりしてしまいます。

季節を問わず快適に使うためにも、通気性のよさもチェックして選びましょう。

肌掛け布団のおすすめ

日本寝具通信販売 羽毛入り肌掛け布団

多くの空気を含み保温性に優れた製品

羽毛のかさを示すダウンパワー350以上の羽毛肌掛け布団。フカフカとした膨らみと優れた弾力性が魅力の製品です。

多くの空気を含み保温性にも優れているので、冬でもあたたかく、夏はエアコンによる寝冷えを防ぐのにも適した寝具。春から秋にかけては1枚で過ごせて、冬などの寒い時期には重ね使いもでき、オールシーズン使用可能です。

洗濯機で洗えるタイプで抗菌防臭加工も施されており、手入れがしやすく衛生的なのも魅力。また、幅150×縦210cmのシングルサイズをはじめ、セミダブル・ダブル・クイーン・キングサイズもライナップされているため、それぞれのニーズに合ったサイズが選べます。

サカイ(SAKAI) アースダウン 羽毛肌布団

柔らかくて肌触りがよい肌掛け布団

日本羽毛製品協同組合により「ニューゴールドラベル」を獲得している羽毛肌掛け布団。組成混合率・かさ高性・清浄度といった品質に優れ、厳選したホワイトダウンとスモールフェザーのみが中材に使用されています。

布団全体にしっかりと羽毛が詰められているため、内部のあたたかい空気を逃さず、外部の冷気が浸入するのを防ぐのが特徴。さらに、「立体キルト加工」によって身体と布団の隙間も埋まりやすく、均等に羽毛がいきわたる構造なので、高い保温効果を発揮します。

表面の生地には、ポリエステル85%と綿15%を使用。ホコリが出にくく、柔らかくて肌触りがよい肌掛け布団です。

西川 羽毛掛けふとん 肌掛け AA07100003

ウェッジウッドコラボのおしゃれデザイン

日本製の肌掛け布団です。1759年にイギリスで設立された陶磁器メーカー「ウェッジウッド」とのコラボモデル。同ブランドのなかでも特に人気のワイルドストロベリー柄が使われており、プレゼントとしてもおすすめです。

サイズは150×210cmのシングルロング。家庭の洗濯機で気軽に洗えるため、日々のお手入れも簡単に行えます。羽毛ながら価格が手頃なのも魅力。オールシーズン使いやすい、おしゃれな肌掛け布団です。

西川 ウォッシャブル 合繊肌掛けふとん AE00500090B

気軽に洗えるウォッシャブル仕様で清潔を保ちやすい

おしゃれな北欧デザインのシングル用肌掛け布団です。1820年にフィンランドで誕生したテキスタイルブランド「フィンレイソン」とのコラボ製品。シンプルで可愛らしいゾウが描かれており、子供はもちろん、大人にもおすすめです。

肌面には、吸水性や保湿性に優れたパイル素材を使用。家庭でも気軽に洗えるウォッシャブル仕様なので、清潔を保ちやすいのも魅力です。春~夏用の薄手の肌掛け布団を探している方はチェックしてみてください。

ロマンス小杉(Romance Kosugi) 洗える二重ガーゼ真綿肌掛けふとん

デザイン性にもこだわる方におすすめ

表面には二重ガーゼの生地を使用し、抗菌加工も施された肌掛け布団。肌触りがよいうえ、衛生面にも優れています。さらに、家庭で洗えるため、オールシーズン使用しても清潔さを保てるのが特徴です。

中材には、手引き真綿を使用。保温性に優れているので、冬場には掛け布団と重ねると、湿度を調節しながらあたたかく身体を包み込みます。春から秋にかけては高い吸湿と放湿性により熱や湿気を逃がし、蒸れを軽減。さらに、ホコリが出たり静電気が起きたりするのも防ぎます。

生地には華やかなデザインも施され、カラーもブルーとピンクから選べるなど、快適な寝心地なのはもちろん、デザイン性にもこだわる方におすすめの肌掛け布団です。

エブリ寝具ファクトリー(EVERY BEDDING FACTORY) 二重ガーゼ 肌布団

蒸れにくいので春や夏のあたたかい時期でも快適に使える

表地に綿100%を使用した二重ガーゼを採用し、優れた通気性と発汗性を備えた肌掛け布団。春や夏のあたたかい時期でも汗で蒸れにくいので快適に使えます。柔らかくフワリとしており、非常に肌触りがよいのも特徴です。

中材には、ホコリが出にくいうえ、ダニなどの虫がつきにくいポリエステル100%を使用。衛生面にも優れた寝具です。また、カラーがピンクとブルーの2種類を展開しており、好みによって選べます。

価格が安いのもポイント。リーズナブルで寝心地のよい寝具を探している方におすすめの肌掛け布団です。

モフア(mofua) 雲につつまれるようなやわらかケット ダブル

自宅でも手軽に洗えて手入れがしやすいタイプ

表地と裏地には極細繊維のニット生地を使用し、優しい肌触りが魅力のポリエステル製肌掛け布団。しなやかで心地よく肌にフィットするのが特徴です。

大きさは、幅180×縦200cmのダブルサイズで、2人でもゆったりと使用できます。また、自宅でも手軽に洗えるため、手入れがしやすくオールシーズン清潔に使いたい方におすすめです。

浅尾繊維工業 モイスケア混肌掛けふとん

温度変化で身体を冷えるのを防ぐ素材を使用

吸収した湿気を熱に変える東洋紡の素材「モイスケア」を使用した肌掛け布団。ドライで爽やかなうえ、吸湿熱によりあたたかいので、夏場のエアコンや季節の変わり目の急激な温度変化で、身体を冷えるのを防ぐ効果が期待できます。

冬の寒い時期には掛け布団と組み合わせて、毛布代わりとしての使用にも適したアイテムです。また、ウォッシャブルタイプで、家庭でも手軽に洗えるため、年間を通して清潔に使用できるのも魅力。

8ヶ所にループも設置されており、カバーがズレにくく、睡眠時のストレスも軽減します。

浅尾繊維工業 ひんやり爽やか肌掛けふとん

長期間使っても硬くなりにくい特殊な中空7穴構造

表面生地に東洋紡の「ドライアイス」を使用し、爽やかな寝心地が得られる肌掛け布団。効果的に身体の熱を逃がし、発汗中にも冷たさを保つとされています。夏場の暑い時期でも、ひんやりと涼しく使用できるのが魅力のアイテムです。

中材には「ダクロン FRESH 7穴 中わた」を使用。特殊な中空7穴構造で、柔らかくフワリとした肌触りと、優れた耐久性により長期間使っても硬くなりにくい特徴を備えています。

また、撥水性にも優れており、家庭の洗濯機でも洗えるため、手入れがしやすいのも魅力です。さらに抗菌技術処理も施されているのもポイント。衛生面を重視する方にもおすすめの肌掛け布団です。

ビラベック(billerbeck) ゾマースペシャル肌掛けふとん

羊毛布団を手掛ける、ドイツの老舗メーカー「ビラベック」のフランス産高品質ウールを使用した肌掛け布団。高い断熱効果を備えており、あたたかい時期には熱をがこもりにくく、寒い時期には熱を逃しにくいのが特徴です。

表面の生地には、吸湿・放湿・通気性に優れている「マコ・トリコット」を採用。蒸れを軽減し、オールシーズンでも快適に使用できます。また、耐久性も高く、クリーニングによって縮れが復元するため、長期間愛用できる高性能な肌掛け布団を探している方におすすめのアイテムです。

肌掛け布団のAmazon・楽天市場ランキングをチェック

肌掛け布団のAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。