ソファやテーブルなどの家具を買い替えなくても、設置するだけで部屋の雰囲気をガラリと変えられる「間接照明」。落ち着いたおしゃれな空間が演出できる、便利なアイテムです。しかし、間接照明の大きさや形はアイテムによって大きく異なるため、どんなモノを選べばよいのか迷ってしまう方も多いはず。

そこで今回は、おすすめのLED対応間接照明をご紹介します。選び方も合わせて解説するので、購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

間接照明とは?

By: amazon.co.jp

間接照明とは、壁面や天井に反射した間接的な光で周囲を照らす照明のこと。空間全体に光を直接当てる「直接照明」とは異なり空間の一部を照らし出すため、空間に陰影ができて狭い部屋でも広く見せられます。

また、直接照明に比べて柔らかく穏やかな光なので、ムードのあるモダンな部屋を演出できるのも魅力。昼間はおしゃれなインテリアとしても活躍します。間接照明にはさまざまな種類があるため、選ぶアイテムや配置を工夫しながら、好みの部屋作りに役立ててみてください。

LED対応間接照明のメリット

寿命が長い

By: amazon.co.jp

近年、急速に普及したLED対応間接照明。LEDには数多くのメリットがありますが、そのうちのひとつが圧倒的な寿命の長さです。一般的な白熱電球の寿命は約2000時間、蛍光灯は約13000時間であるのに比べ、LEDの寿命は約40000時間。

1日5時間程度使うと想定すると、毎日使用しても約22年間使い続けられるため、ランプ交換などの手間を省くことが可能です。なお、白熱電球や蛍光灯は寿命がくると消えます。しかし、LEDの場合は光力が徐々に弱くなり、約70%程度に低下したら消えるため、電球を慌てて買い替える必要がありません。

電気代の節約

LED対応間接照明は、電気代を大きく節約できるのも魅力のひとつです。LEDの年間電気代は、白熱電球や蛍光灯の約10分の1。そのため、LEDは白熱電球などに比べてやや高価ですが、ランニングコストを踏まえるとLEDの方がお得感があります。

なお、LED対応間接照明のなかには、人の動きを感知して自動で点灯・消灯する「人感センサー」、さらに人の動きを感知しても周囲が明るければ点灯しない「光センサー」などを搭載した、省エネ製品が発売されているのもポイント。電気代が気になる方はチェックしてみてください。

ほとんど発熱しない

By: amazon.co.jp

LEDは、光を放ってもほとんど発熱しません。また、光には赤外線がほぼ含まれていないことから照射部位に直接触れても熱くないので、熱の問題で従来照明を設置できなかった場所に置けるのも大きなメリット。

さらに、LEDの光には紫外線がほとんど含まれていないのもポイントです。壁に飾った絵画や棚の本などを照らしても傷めにくいことに加え、虫も寄せ付けにくいので安心して使用できます。

間接照明の選び方

種類をチェック

スタンドタイプ

By: amazon.co.jp

スタンドタイプとは、置き型の間接照明です。テーブルや棚の上にさりげなく置ける小さなモノから、直接床の上に置いてリビングや寝室の補助照明として使える大きなモノまで、さまざまなサイズが揃っています。

また、デザインのバリエーションも豊富で、アジアンテイストや北欧テイスト、和風テイストなど、好みの雰囲気のアイテムが見つかりやすいのもポイントです。間接照明の安定性を重視したい場合には、重量に加え重心が低いモノを選ぶのがおすすめ。しかし、あまりにも重いモノは掃除や模様替えの際に動かしにくいため、重視したいポイントを踏まえて選んでみてください。

スポットライトタイプ

スポットライトタイプとは、1点を集中的に照らし出す間接照明です。ライトヘッドを動かせるアイテムを選べば、光の当たり具合を好みに合わせて自由に調節ができます。また、壁や天井を照らして空間に奥行きを与えたり、お気に入りの家具や植物を照らしたりなど、工夫次第でさまざまな楽しみ方ができるのもポイント。

高い位置からスポットライトを当てたい場合には、天井の「ダクトレール」に取り付けて設置するタイプを、低い位置で手軽に取り付けたい場合にはクリップ式のモノを選ぶのがおすすめです。なお、なかには複数のスポットライトを組み合わせたアイテムなども販売されています。スポットライトを上手に取り入れて、スタイリッシュな空間を演出してみてください。

バータイプ

By: amazon.co.jp

バータイプは、棒状の台にLEDを等間隔で配置したモノ。細長いスペースに設置でき、壁に設けた棚の中や下に取り付けてムーディーな雰囲気を醸し出してみたり、クローゼット内に取り付けて物を探しやすくしてみたりとさまざまな方法で活用できます。

また、テレビボードと背面の壁の間に設置するのもおすすめ。テレビが後ろから照らし出されて映画館気分を満喫できます。

さらに、本体裏側に磁石を配置することで鉄面に貼り付けられるモノや、壁や棚などにそのまま設置できる両面テープが付いているモノが多いので設置も簡単。上手に活用して、おしゃれな雰囲気を楽しみましょう。

テープタイプ

By: amazon.co.jp

テープタイプとは、薄いテープ状の間接照明です。裏側に貼られた両面テープの保護シールを剥がすだけで簡単に貼り付けられるほか、折り曲げたり好きな長さにカットしたりもできるので、照明が欲しい場所の形状やサイズに合わせて自由に楽しめるのが特徴。

オープン棚やショーケースの内部に仕込んでみたり、キッチンカウンターの下にぐるりと貼り付けてみたりとさまざまなレイアウトができ、部屋のおしゃれさを格上げしてくれます。家具と床の隙間に取り付けてみるのもおすすめです。なお、なかには防水仕様のアイテムもラインナップされているので、用途に合わせて使い分けてみてください。

照明の色をチェック

電球色

By: amazon.co.jp

電球色は、白熱電球の色に近いオレンジのような色味です。あたたかみのある雰囲気を醸し出せるので、安らぎを感じる空間を演出したい場面に適しています。

特に食べ物を美味しそうに、なおかつ食器を美しく見せる効果があるため、ダイニングルームにぴったり。また、暖炉の炎を思わせる柔らかな明りは、ベッドルームでの使用にもおすすめです。やさしい明りとともに、心地よい時間を過ごしてみてください。

昼白色

By: amazon.co.jp

昼白色は、太陽光のように自然な明るさで、人間にとって最も身近な色です。朝日のように爽やかな色味は集中力が高まりやすいとされており、最近ではオフィスの照明にも多く取り入れられています。

特に明るさを演出したいリビングや勉強部屋での使用がおすすめです。また、物をありのままの色ではっきり見せてくれるので、洗面台で化粧をするときやコーディネートをチェックしたいときなどにもぴったり。癖のない、使いやすい色味を選びたい方に最適です。

昼光色

By: amazon.co.jp

昼光色とは、昼白色にやや青みをプラスした白色です。光が強く手元がはっきり見えるので、子供部屋や書斎、オフィスの照明に使用するのがおすすめ。

なお、青みがかった色は食欲を減退させるといわれているため、キッチンやダイニングなどの照明には向いていません。使用するシーンや時間帯、演出したい雰囲気に応じて、適切な色味を使い分けてみてください。

電源方式をチェック

コード式

コード式とは、コンセントから電源を引いて使用するタイプです。特に大型の間接照明にはコード式が多く、間接照明を頻繁に持ち運んだり屋外で使用したりする必要がない場合に採用されています。

なお、コードが丸見えでごちゃごちゃしていると部屋のおしゃれな雰囲気が損なわれてしまうので、安全性を踏まえながらもきれいにまとめておきましょう。コードを壁に固定してみたり、ケーブルボックスを使ったりと状況に応じて工夫してみてください。

充電式

充電式とは、USBなどであらかじめ充電をしておくことで、コンセントに繋がなくても使用できるタイプです。コンセントが付いていない部屋や廊下、階段などのあらゆる場所へ手軽に設置できるのが特徴。

また、ケーブルに足が引っ掛かる心配がなく安心して使用できるのに加え、配線が見えることで生活感が出てしまうのを防げます。

電池式

電池式は、本体に電池を入れるだけで使用できるタイプです。コンセント不要なので場所を選ばず設置できるほか、充電をする必要もないので余計な手間が掛かりません。

一度設置したら電池が切れるまで取り外す必要がないため、軒下やフェンス、ガレージなどの屋外に置いておきたい場合などにもぴったり。なお、乾電池の寿命は間接照明の使用頻度はもちろんのこと、乾電池の性能や使用状況により異なるので留意しておきましょう。

調光機能をチェック

By: amazon.co.jp

調光機能とは、間接照明の明るさを調節できる便利な機能。数段階に分けて徐々に調節できるモノのほかに、無段階で自由に調節できるタイプも販売されています。

食事や読書の際には明るい光を活用して、映画鑑賞時や就寝前には暗めの光に変えるなどシーンに応じて使い分けられるのが特徴。間接照明の魅力をさまざまな場面で活用できる、おすすめの機能です。

LED対応間接照明のおすすめモデル|リビング

イケア(IKEA) LERSTA 00110904

シンプルなデザインのフロアランプです。すっきりとしたアルミの質感が、部屋をレトロな雰囲気に仕上げます。

スポットライトタイプのランプなので、読書や細やかな作業をするときなど、手元を集中的に照らしたいときに便利。光の向きを変えたい場合には、アームを動かせば簡単に調節できます。

電球が切れた際には、市販の電球でも装着可能。さらに、LED電球以外にも対応できるので、使い勝手のよさを求める方におすすめの製品です。

イケア(IKEA) NOT フロアアップライト

ランプのデザインが特徴的なイケアのフロアランプです。光が天井から跳ね返ることで、部屋を明るく照らします。高さは3段階で調節可能なので、天井の高さや身長に合わせて自由にカスタマイズできるのもポイントです。

また、ベースの部分に重みがあるので、安定感も良好。電球は付いておりませんが、LED電球にも対応しているので、好みの色調や明るさに応じて選べます。

間接照明としての使い道のみならず、部屋全体を明るくしたい方にもおすすめのフロアライトです。

共同照明 フロアスタンド ランプ GT-DJ-01B

ライトごとにスイッチが付いた、スポットライトタイプのフロアライトです。電源はコード式で、各ライトは360°調節可能。ピンポイントに照らせるのはもちろん、部屋全体をふんわりと明るく照らすこともできます。

落ち着いたデザインのプライウッド製シェードは、洋室にも和室にも馴染みやすいのが魅力です。さらに、重さは4.8kgと、フロアライトとしては軽量なのもポイント。

モダンな雰囲気を楽しみたい方や、用途によって頻繁にライトの場所を動かしたい方におすすめです。

ナイライト(Nilight) フロアスタンド ZJ001

アーチ型のデザインがおしゃれなコンセント式のフロアランプです。目を引く特徴的なフォルムは、まるでオブジェのように部屋に馴染みます。

グースネック部分には柔らかい素材が採用されており、手触りがよく耐久性も良好。あたたかみのある空間を演出できます。

また、360°で角度の調節が可能。ライトの位置を上下左右に自由に変えられるので、使う場所によって光の向きを微調節したい場合にも重宝します。

オットスタイル(ottostyle.jp) LEDキャンドルライト a09857

本物のロウを使用した、キャンドル型のライトです。内蔵されたLEDライトで、ゆらゆらと揺れる暖色系の明かりが楽しめます。火を使わないので、小さい子供やペットのいる家庭でも安心です。

電源はコンセント不要の電池式で、配線を気にすることなくすっきりと置けるほか、万が一の緊急時にも便利。また、S・M・Lのサイズがセットになっており、アレンジしやすいのもポイントです。まとめて置いても各々で置いても、あたたかみのある空間を演出できます。

さらに、専用のリモコンが付属されており、電源のオンオフのみならず、4時間と8時間のタイマーが設定可能。明るさも設定できるので、好みに応じて明るさを調節しながら癒されたい方におすすめです。

DANCRA LEDテープライト B07SM4R8FM

人感センサーが搭載された、テープタイプのLEDライト。センサー区域に入ると昼夜問わずに点灯する「昼モード」と、夜間にのみ反応する「夜モード」の2つで切り替えが可能です。点灯時間は、15~300秒で設定できます。

LEDテープの裏側には両面テープが備わっており、簡単に設置が可能。スタンド式と違って大きくないので、テレビ台の下や本棚の隙間などに貼るなど、汎用性に優れたアイテムです。電池式の製品なので、コンセントのない場所でも使えます。

LED対応間接照明のおすすめモデル|寝室

パナソニック(Panasonic) LEDデスクスタンド SQ-LE530-H

スタイリッシュなデザインのコード式ライトです。シンプルな構造の置き型タイプなので、かさばることなく使用でき、そのまま置いてもインテリアにマッチします。

本製品を閉じた状態ではあたたかみのある電球色、開くと勉強や読書に最適な昼白色という調光機能が付いているのも魅力です。また、調光はワンタッチでできるので、難しい操作が苦手な方も安心して使えます。

さらに、消灯時の明るさを記憶するメモリ機能が搭載されており、設定する手間を省けるのもポイントです。

DTOETKD 月ランプ 107

月の表面のデザインが特徴的な、置き型タイプのライトです。本体に触れたり付属のリモコンを使ったりすれば、ライトを16色に切り替え可能。イルミネーションのフラッシュやストロボもリモコンで操作が可能なので、その日の気分やシーンに合わせて楽しめます。

また、充電はUSB式で、フル充電が完了している場合には最長12時間連続で使用できるのも特徴。15~60分の間で調節できる、4段階のタイマー機能も搭載されているので就寝時にも重宝します。

寝室の雰囲気をおしゃれにしたい方や、機能性を兼ね備えたランプを探している方におすすめのモデルです。

トムシャイン(Tomshine) クリスタルテーブルランプ

部屋を一気にエレガントな雰囲気に格上げするコード式ライトです。八角形の半透明なクリスタルが110個採用されており、電球の光をきらびやかに拡散します。

電源は、ボタンを押すだけで簡単に操作可能。底面にはEVAマットが貼付されており、家具や床を傷付ける心配がないのも魅力です。

ベッドサイドに置くおしゃれなランプを探している方や、ラグジュアリーなインテリアを好む方におすすめのアイテムです。

エルパ(ELPA) クリップライト SPOT-CR40

照らしたいに光を向けられる、クリップ式のライトです。ベッドサイドやデスク周りなどに挟んで使用できます。

360°の角度調節機能が採用されており、ライトの向きや角度をカスタマイズできるのが特徴。また、中間スイッチが付いているので、コードを抜くことなく点灯と消灯の切り替えができます。

カラーはブラックとシルバーの2色展開で、部屋の雰囲気に合わせて選べるのも魅力。飽きのこないシンプルなデザインなので、さりげなく間接照明を使いたい方におすすめです。

ユーワ(YOUWA) Tobo ベッドサイドランプ YTL-307

テーブルにコンパクトに置けるコード式ライトです。調光は、搭載されたダイヤルを回すだけで簡単に可能。無段階調光なので、時間帯や環境などの好みに合わせた光量が選べます。

また、コードの長さが2mあるので、どの位置からも動かしやすく使い勝手も良好。磁器がやわらかく優しい光を放つので、寝室に置くライトを探している方におすすめです。

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA) バーライト IBA3L

シンプルなバータイプのLEDライトです。点灯と消灯の切り替えは、センサーで操作するタッチレススイッチを採用。本体に触れることなく、手軽に操作ができます。

また、ネジ・磁石・両面テープが付属しており、場所によって適切な方法で設置可能。例えば、ベッドサイドに設置すれば、電球色のあたたかみある光が足元を照らします。

大きな照明を置きたくないと考えている方や、照明を目立たせずに部屋の雰囲気作りをしたい方にも使いやすい製品です。

ババ(VAVA) ナイトライト VA-CL006

汎用性の高い置き型タイプのライトです。子供のおもちゃに使われるABSとポリプロピレン素材が採用されているのが特徴。タマゴ型の丸みを帯びたデザインで、小さいお子さんがいるご家庭でも安心です。

内蔵されたバッテリーは、最も明るさを抑えた状態で約200時間、最も明るい状態で約6時間の連続使用が可能。上部に軽く触れるだけで電源をコントロールできるので、夜間の授乳や、おむつ替えの際にも役に立ちます。

また、ハンドルはシリコン製で、防水機能も備わっていることから、キャンプやハイキングなど、屋外での使用にも便利。さらに、SOSモードに切り替えれば、緊急時に家族の場所を知らせてくれるので、防災グッズとして備えておくのもおすすめです。

LED対応間接照明のおすすめモデル|玄関

ライフホルダー(Lifeholder) LEDライト B06Y2W9FXW

木目調のぬくもりあるデザインで人気のLEDライト。光センサーと人感センサーの両方が搭載されており、必要に応じて自動的に点灯・消灯できます。バッテリーが節約できるので、玄関などの設置にも最適です。

底面には、常時点灯・消灯・自動の3つの知能モードを搭載。環境や状況に合わせて選択可能です。また、電池式なので置き場所を選ばずに設置できるほか、台風や地震などの災害時にも持ち運びができて便利。リーズナブルな価格で、充実した機能性を求める方におすすめのモデルです。

シックス・センス 木漏れ日 LEDライト SS-KOMOREBI-YE

賃貸でも工事配線がいらないLEDライト。木漏れ日のような優しい光は、リラックスムードを高めたい方におすすめです。人感センサーが搭載されており、オートモードにしておくことで気配を察知して点灯できるのも魅力。

センサーは140°の範囲まで対応可能。自動点灯なので、電気代の節約や省エネ効果も期待できます。さらに、電池式の壁掛けタイプなので、汎用性が高いのもポイントです。

防水対応ではないので雨がかかる場所での使用は避けるべきですが、玄関に高級感を出したい方はチェックしてみてください。

ライテス(Lightess) LED ブラケットライト OTP-CYY

北欧風のシンプルなウォールライトです。防水性に優れているので、玄関での設置や悪天候にも対応します。また、耐熱性を備えた丈夫なアルミニウム合金製を採用しているため、長く使用可能。

ブラケットライトは電源直結式なので、工事が必要な点はネックですが、屋外と屋内どちらでも使用できるライトを探している方におすすめです。

ファイヤーコア(Firecore) センサーライト JPYD01

使い勝手のよい、バータイプのLEDライトです。配線がないので、コンセントのない場所でも手軽に設置できます。常時点灯・人感センサー・オフの3つの知能モードを搭載。人感センサーモードは、必要に応じて自動でライトが点灯するので、消費電力を節約したい方におすすめです。
 
また、夜間動作探知式のLEDライトは、3m×100°の範囲での動きを感知。本体は180°、センサーヘッドは360°回転可能なので、広範囲で人の動きを感知します。玄関の棚やシューズボックス内での使用にも適した製品です。

リュイツ(Ryuits) センサーライト B0814YVQ85

汎用性の高いLEDライトです。本体背部のマグネットと両面テープで、しっかりと設置できます。

電池式ですが、ライト本体の外側にスイッチ穴が付いており、そこからUSB充電ができる併用タイプもラインナップ。好みに合わせて選択できるのが魅力です。

また、360°回転が可能なので、光の方向が調節できるのもポイント。充電式は、約1時間の充電で3時間ほど連続して点灯可能なので、使いたいシーンで手早く使えます。玄関での使用が便利ですが、置き場所を定めずに使いたい方にもおすすめのコンパクトなライトです。

トップアート(TopYart) LED人感センサーライト B07MLH32VP

電池式とUSB充電式に対応したLEDライトです。配線工事が必要ないため、停電時や災害時にも役に立ちます。周囲が暗くなると人の動きを感知して自動的に点灯する、人感センサーモードを搭載。感知できなくなると15秒後に自動的に消灯するので、省エネ効果も期待できます。

シンプルなデザインながら、オレンジ色のあたたかみある電球色がおしゃれ。デザイン性と利便性を求める方におすすめのモデルです。