数あるアウターの中でも、保温性や防水性に優れてるのが「マウンテンパーカー」。近年ではタウンユースやカジュアル、ストリートなど、さまざまなコーデに合わせられるモデルが続々とリリースされています。

そこで今回は、メンズにおすすめのマウンテンパーカーの人気ブランドをご紹介。機能性重視のモデルからおしゃれなモノまで幅広くピックアップしたので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

マウンテンパーカーとは?

By: amazon.co.jp

機能性に優れた登山用アウター

マウンテンパーカーはその名の通り、登山を想定して作られたアウターです。過酷な天候でも対応できるように耐久・防水・防風など、高い機能性を備えているのが魅力。背面下部には地図などを収納できる「マップポケット」を備えているモデルが多いのもマウンテンパーカーの特長です。

マウンテンパーカーは多くのポケットを備えており、収納性に優れています。全体として丈はやや長めで程よいボリューム感があり、コーディネートのバランスを取りやすく人気です。

その他のパーカーとの違い

通常のパーカーはコットンなどを使用した柔らかい素材のものが多く、登山時にアウターとして使うにはやや不安でしょう。また、防水性の高いスポーツ向けのパーカーもありますが、マウンテンパーカーと比べると生地はやや薄めで保温性が劣ります。

一方、マウンテンパーカーは完全にアウターとして作られたアイテムです。防風性が高いナイロン素材や、保温力の高い中綿ライナーなどを使っているものが多く、アウターとしての機能が十分に備わっています。さらに、マウンテンパーカーは蛍光色など比較的派手なカラーバリエーションが多いのも特長です。これには、万が一登山中に遭難した際に目立ちやすいというメリットがあります。

また、マウンテンパーカーは袖口がベルクロ式で調節できるモデルが多いのも特長。天候や気温によって保温性をコントロールできるので、温度変化が激しい登山時には重要な機能です。

マウンテンパーカーの選び方

By: amazon.co.jp

用途で選ぶ

マウンテンパーカーと言ってもさまざまな種類があります。大きく分けると、アウトドア用とタウンユースのふたつ。トレッキングやハイキング、サイクリングなどアウトドアシーンで使いたいのであれば、しっかりと機能性を備えた本格的なマウンテンパーカーを選ぶのがおすすめです。

また、タウンユースでおしゃれに着こなしたいのであれば、デザインやシルエットにこだわったファッションブランドのマウンテンパーカーがおすすめ。自分の用途をしっかりと考えて選ぶのが重要です。

ブランドで選ぶ

マウンテンパーカーをリリースしているブランドは数多くありますが、撥水性に力を入れたものや収納性をメインに考えたものなど、ブランドによって特徴が違います。

タウンユース用のマウンテンパーカーも同様で、特徴的な装飾を施したモノやシンプルで無駄な作りがないもの、派手なカラーリングのモノなどブランドによってさまざま。それぞれのブランドの特徴をしっかりと把握して選ぶのがおすすめです。

アウトドアにおすすめのマウンテンパーカーブランド

カリマー(Karrimor)

1946年にイギリスで誕生したカリマーは、当初サイクルバッグメーカーとして立ち上げたブランド。カリマーのタフで機能性の高いバッグは瞬く間に多くの人に知られ、高い評価を得ることとなります。

さまざまなバッグを展開しているカリマーですが、マウンテンパーカーやダウンジャケットなどアウトドアウェアも人気です。その理由は、耐久・防水性を重視した作り。さらに、すっきりしたシルエットで見た目もスタイリッシュなのが魅力です。

カリマー(Karrimor) TRITON LIGHT JKT マウンテンパーカー

ナイロン素材を採用したマウンテンパーカーですが、コットンのような柔らかい肌触りでソフトでしなやかな着心地が特徴です。重量260gという驚異的な軽さも魅力。撥水・耐風性にも優れ、アウトドアシーンを快適に過ごせます。

前面にはハンドポケットをふたつ備えており、収納性も十分。また、裾口には片手で調節可能なドローコードを配し、雨や風、土砂などの侵入をしっかり防ぎます。シンプルなデザインなので幅広い年代の人におすすめできるマウンテンパーカーです。

パタゴニア(patagonia)

クライミング・ギアのメーカーとしてスタートしたブランド。現在では広くアウトドアアイテムを扱っていますが、「アルピニズム」を企業理念としてアウトドアで楽しむ人たちのためにウェアを作り続けています。

環境に配慮したモノ作りも同ブランドの特徴。リサイクル・ポリエステルやオーガニックコットンを使用したり、毎年の売り上げの一部を環境団体に寄付するなど、常に地球環境を意識しています。

パタゴニア(patagonia) トレントシェル パーカー 27070

ナイロン素材を採用したパタゴニアのマウンテンパーカー。耐水・耐摩耗性を強化し、アウトドアでの使用にも十分対応します。

通常のポケットに加え、2つのチェストポケットや裏地付きのハンドウォーマーポケットを備えるなど、収納性の高さも本モデルの魅力。機能性の高さでおすすめしたいマウンテンパーカーです。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond)

1989年にアメリカのユタ州で誕生したブラックダイヤモンドは、バックカントリーに使用するギアやトレッキング用品を中心に展開しているブランド。アウトドアアパレルも展開しており、ブラックダイヤモンドの作り出すウェアは過酷なバックカントリーにも対応できる高性能なものが多いのが特徴です。

ブラックダイヤモンド(Black Diamond) M's リキッドポイントシェル BD65842

軽量かつ耐久性に優れたゴアテックスパックライト素材を採用したマウンテンパーカー。PUコーティングを施したフロントジッパーは高い防水性を備えています。

高機能ながらコンパクトに折りたたんで収納できるところもおすすめポイント。ヘルメット対応のジャストフードや両脇に備わった2WAYジップベンチレーションなど機能性も良好です。シンプルなデザインなのでコーディネートもしやすいでしょう。

ホグロフス(HAGLOFS)

1914年にスウェーデンで誕生したアウトドアブランド。創業当初はバックパックの製造に力を入れていましたが、その後トレッキングを中心としたアパレルウェアにも力を入れ、今ではアウトドアブランド高い知名度を誇っています。なお、2012年には日本に初めて直営店がオープンしました。本格的にアウトドアを楽しむ人にはぜひおすすめしたいブランドです。

ホグロフス(HAGLOFS) LEPUS JACKET 602812

81iw29raial-_ul1500_

多目的で活躍するマウンテンパーカー。防水性や防風性に優れたゴアテックス素材を採用しており、本格的なアウトドアにも対応します。

胴体の裏面にはメッシュ加工を施しており、通気性も良好。フードは3段階で長さが調節できる上、取り外しも可能です。洗濯機で洗えるのでお手入れも簡単。使い勝手のよいおすすめモデルです。

マーモット(Marmot)

1974年にアメリカで創業したアウトドアブランド・マーモット。「FOR LIFE-生還する為のプロダクト」をコンセプトに掲げ、プロからも絶大な信頼を得る本格的なアウトドアブランドです。

ウェアだけでなく寝袋などさまざまなアイテムを展開。世界的に人気の高いマーモットの製品は、20カ国以上で販売されています。日本でも多くのファンから高い支持を得ている人気ブランドです。

マーモット(Marmot) Alpinist Jacket M5J-F3037

トレッキングなどのアウトドアシーンに向けた機能がふんだんに盛り込まれたマウンテンパーカー。耐久性の高いゴアテックス素材のなかでも、特にプロ仕様を想定した「GORE-TEX Pro Products 3L」を採用し、耐摩耗性に優れています。

また、撥水性を持たせることで雨や雪などの悪天候にも対応。防水ファスナーを配置し、隙間からの浸水を防げる仕様です。裏地には滑りのよいマイクログリットバッカー素材を採用しているので、寒い季節に着込んでも引っかかりが少なく、着心地のよさを保ちます。

両脇に配置されたファスナーで通気性も確保。裾口のドローコードと袖口のアジャスターで風や雨の侵入もしっかりと防ぎます。本格的なマウンテンパーカーを探している方におすすめです。

モンベル(mont-bell)

1975年に日本で設立された総合アウトドアブランド。"Function is Beauty"をテーマに、さまざまなアウトドアアイテムを展開しています。

モンベルのマウンテンパーカーはカラフルな色使いが特徴。価格も非常にリーズナブルな上、保温・収納などの機能性も十分です。

モンベル(mont-bell) O.D.パーカ 1103245

410gx9zbtcl

コットン地のような柔らかいナイロンを採用したマウンテンパーカー。ゆったりとしたシルエットなので、インナーに厚手のものを着込めます。

また、襟に芯が入っているため、立体感のあるシルエットを楽しめるのも特徴。実勢価格7000円程度と非常にリーズナブルなので、どなたでも手に取りやすいおすすめモデルです。

タウンユースにおすすめのマウンテンパーカーブランド

コロンビア(Columbia)

1938年にアメリカのオレゴン州で誕生したコロンビア。アウトドアアクティビティをより楽しんでもらうためにオリジナルのテクノロジーを駆使し、多彩なウェアを提供しています。

コロンビアのマウンテンパーカーはバイカラーのアイテムが印象的。カラーバリエーションも豊富なので選ぶ楽しさも味わえます。価格もリーズナブルなので手に取りやすさでもおすすめです。

コロンビア(Columbia) マウンテンパーカー PM3678

スリムなシルエットながら動きやすさを兼ね備えたマウンテンパーカー。肩部分の立体裁断と腕部のマチにより、腕を動かしやすい構造です。

素材感を活かしながら雨や汚れを弾き、速乾性にも優れたコロンビアの独自技術「オムニシールド」により高い撥水性を発揮。カラーバリエーションも豊富で、価格も1万円程度とリーズナブルなおすすめモデルです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)

ザ・ノース・フェイスは1966年に米国で作られたアウトドアブランド。トレッキング、スキー、登山用アイテム、スノーボードなどのアクティビティなアイテムかキャンプ用品まで、幅広く展開しています。あらゆるシーンにあわせた製造、販売を行っているので、ブランド一式で揃えるとおしゃれな着こなしができますよ。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) MOUNTAIN JACKET NP61540

耐摩耗加工を施したゴアテックス素材を採用したマウンテンパーカー。ややゆとりのあるシルエットで、中にフリースなどを着込むことも可能です。

タウンユースにはうれしいカラーバリエーションの豊富さもポイント。裾回りからの浸水を防ぐデタッチャブルスノーカフを備えるなど、高い機能性が魅力のマウンテンパーカーです。

シェラデザインズ(SIERRA DESIGNS)

1995年にアメリカのカリフォルニア州で創業したブランド。長年のアウトドアの知識を活かし、アパレル・バッグ・キャンプ用品などのアウトドアグッズを中心に、高機能な製品をリリースしてきました。

本ブランドのマウンテンパーカーは「60/40(ロクヨン)素材」と呼ばれる、コットン60%・ナイロン40%の素材を用いたモデルが特長です。

シェラデザインズ(SIERRA DESIGNS) Short Parka 8001H L

51grr4eztcl

米国製の60/40クロスを採用したマウンテンパーカーの代表作。コットンとナイロンを6:4の黄金比で混紡することで、極めて高い機能性を実現しています。雨や雪などの湿度が高くなる気候のときはコットンが湿気を吸収し、ナイロンは圧縮。最適なバランスで撥水・防風の役割を果たしたマウンテンパーカーです。

また、乾燥時にはコットン特有の通気性を発揮します。耐久性はポリエステルなどの化学繊維としても高く、長年着用できる1品。定番のドローコードや裏地のカーキもワンポイントです。

ヘリーハンセン(HELLY HANSEN)

1877年にノルウェーで誕生したブランド。創業当時は防水衣料を展開していましたが、その後は地域性を活かして厳しい寒さでも耐えうる防寒衣料も展開していきます。

ヘリーハンセンというとマリンアイテムのイメージがありますが、山などのアウトドアにも適したウェアも数多く展開。世界40カ国以上で販売されている人気の高いアウトドアブランドです。

ヘリーハンセン(HELLY HANSEN) マウンテンレインパーカー HO11663

ヘリーハンセンの定番モデル「アルマークジャケット」です。ヘリーハンセン独自開発の防水透湿性に優れた「ヘリーテック」を採用。高密度なナイロン素材なので防風性も高いのが特徴です。

クラシカルなデザインで、おしゃれかつ使う日を選ばないのが魅力。アウトドアではもちろんですが、タウンユースとしても使いやすい1着です。

ポーラー(POLeR)

2011年にアメリカのオレゴン州ポートランドで誕生したアウトドアブランド。ポーラーはデザイン性の高いウェアを展開しているのが特徴です。

本ブランドのマウンテンパーカーは長めの丈感が特徴。機能性はもちろん独特なデザインでもおすすめです。

ポーラー(POLeR) ドラフトジャケット 713121

数多くのポケットを備えた収納性の高いマウンテンパーカー。ドローコードや袖口のベルクロなどマウンテンパーカーには欠かせない機能も装備しています。

機能性はもちろん、ファッション性も兼ね備えた1着。カラーバリエーションはタヒチタンとネイビーの2色で、タウンユースにもおすすめです。

ワイルドシングス(WILDTHINGS)

1981年にアメリカで誕生したアウトドアブランド。ワイルドシングスの作り出すアイテムはプロの登山家からも高い評価を受けています。

トレッキング用品のみならずアパレルも人気が高く、機能性はもちろんのことそのファッション性がおすすめしたいポイントです。タウンユースとしての人気も年々高まっています。

ワイルドシングス(WILDTHINGS) 3LAYER MIG MOUNTAIN PARKA

高耐水圧・高浸湿ラミネート素材を採用した防水性の高いマウンテーパーカー。アウトドアシーンだけでなく今ではタウンユースで人気を博しています。

首元から全体的にボリューム感のあるシルエットです。透湿性が高く、蒸れにくいのもうれしいポイント。防風性も高いので、衣類内の温度低下を防いでくれます。

袖口のベルクロで隙間から入る風もシャットアウト。シンプルなカラーリングと無駄のないデザインで、大人の男性にも着こなしやすいマウンテンパーカーです。

マウンテンパーカーを使ったアウトドアコーデ

グリーンマウンテンパーカー×ブルーTシャツ×ネイビーパンツ

By: zozo.jp

カラフルな雰囲気がアウトドア感をよりアップしてくれるアウトドアコーディネートです。タウンユースの場合、アクセントカラーのアウターにはシンプルなインナーやパンツを合わせてしまいがち。ですがアウトドアシーンでは思い切った色使いでコーディネートを楽しむのがおすすめです。

グリーンのマウンテンパーカーに鮮やかなブルーのTシャツを合わせ、青みの強いネイビーパンツを持ってくることでカラーのバランスをうまく取っています。マウンテンパーカーの裏地のブルーとも合うので、すっきりとした雰囲気も感じるコーディネートです。

レッドマウンテンパーカー×柄ショートパンツ

By: wear.jp

マムートの真っ赤なマウンテンパーカーと、ポップな柄のシュートパンツが相性抜群のコーディネート。上下ともに主張が強く喧嘩をしてしまいそうに見えますが、マウンテンパーカーが赤一色なこと、柄入りですがショートパンツなことでうまくバランスを取っています。

アウトドアファッションは多少派手めな色柄使いの方がおしゃれな雰囲気に見えると言った特徴も。思い切ったコーディネートがおすすめです。

マウンテンパーカーを使ったタウンユースコーデ

マウンテンパーカー×シャツ×ニット

By: zozo.jp

カジュアルでアクティブな雰囲気のマウンテンパーカーですが、シャツとニットを合わせることできれいめなコーディネートに仕上がります。

ホワイトシャツにネイビーニット、ボトムにベージュのパンツを持ってくるのは、トラディショナルコーディネートでは鉄板。さらにそこへマウンテンパーカーが加わると、一気にモダンな印象に表情を変えてくれます。知的な雰囲気で、一味違ったマウンテンパーカーコーディネートを楽しみたい人におすすめです。

ネイビーマウンテンパーカー×チェック柄イージーパンツ

By: zozo.jp

ゆったりとしたサイズ感のマウンテンパーカーに、チェック柄のイージーパンツを合わせた個性が光るコーディネート。ボリューム感のあるマウンテンパーカーにはスリムなパンツを合わせるのがバランスを取りやすく一般的です。

こちらのコーディネートは上下ともにゆったりとしたシルエットが特徴で、チェック柄が大人の落ち着いた雰囲気を演出しています。アンクル丈のパンツにボリュームのあるホワイトスニーカー、インナーにはスニート合わせホワイトのカットソーを合わせるという非常にバランスのとれたコーディネート。ひと味違ったマウンテンパーカーの着こなしをしたい人におすすめです。