カジュアルファッションの定番アイテムといえる「パーカー」。あたたかい時期は気軽に羽織れるアウターとして、寒さ厳しい時期はインナーとして活躍する着回しのよさが魅力です。とはいえ、ラインナップが多く、価格差も幅広いので、なんとなく選んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はパーカーのおすすめモデルをピックアップ。ジップアップタイプとプルオーバータイプに項目を分けてアイテムをご紹介します。購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

パーカーの魅力

By: amazon.co.jp

さまざまなコーディネートで活躍する汎用性の高さがパーカーの魅力。春秋には気軽に羽織れるライトアウターとして、冬にはコートやジャケットの下に着込むインナーとして重宝します。

また、リラックスしたフィッティングのモデルが多く、着心地は快適。スタイリングに程よい抜け感をプラスしたい場合におすすめのアイテムです。

パーカーの種類

ジップアップ

By: rakuten.co.jp

ジップアップはフロントをファスナーで開閉できるタイプのパーカー。暑くなった場合にも手軽に温度調節が可能で、春夏のファッションで重宝するアイテムです。

また、ファスナーを開けてインナーを見せられるため、レイヤードスタイルを楽しみたい方におすすめ。アウターの下に着込めば、コーディネートにアクセントをプラスできます。

プルオーバー

By: rakuten.co.jp

プルオーバーは頭からすっぽりとかぶって着用するタイプのパーカー。ファスナーから冷気が入ってしまうことがないため、保温力が高く秋冬のファッションで活躍します。

コーディネートにラフな雰囲気をプラスできるのがポイント。ジャケットをはじめとするフォーマルなアイテムと合わせるなど、ミックススタイルで着こなすのもおすすめです。

パーカーのおすすめブランド

チャンピオン(Champion)

By: zozo.jp

“キング・オブ・スウェットシャツ”として、日本のカジュアルシーンでも定番のブランドといえる「チャンピオン」。高品質でタフなスウェットは、ミリタリーやスポーツの分野でも高い評価を得ており、なかでも特にスウェットの縮みを軽減する「リバースウィーブ製法」を用いて作られたアイテムは好評です。

ループウィラー(LOOPWHEELER)

By: loopwheeler.co.jp

「ループウィラー」は“世界一、正統なスウェットシャツ”作りを目指し、真摯なモノ作りを続ける日本のブランド。現代ではコンピューター制御できる編み機での大量生産が主流ですが、同ブランドは昔ながらの吊り編み機を使った製法を貫き通し、着心地と耐久性にこだわっているのが特徴です。

オーシバル(ORCIVAL)

By: orcival.jp

「オーシバル」は1939年に創業したフランスのアパレルブランド。同国の船乗りや漁師から人気を集め、マリンウェアブランドとしても知られています。なかでもバスクシャツは定番アイテムで、著名な画家であるピカソも愛用。製品ラインナップはどれも上品かつ洗練されたデザインで、さわやかな色合いと柔らかいシルエットが特徴です。

フィルメランジェ(Filmelange)

By: housefilmelange.com

「フィルメランジェ」は、2007年にスタートした国内ブランドです。糸や綿、生地、縫製といった製造に関わるすべてを自社で開発。日本製にこだわったアイテム作りを行っています。

オーガニックな素材を採用し、肌触りや機能美にこだわったアイテムが多いのが特徴。近年は合成繊維を使用するアパレルブランドが多くなっていますが、同ブランドでは綿糸を使用しているほか、吊り編み機で生産した生地を使っており、高品質です。

ジップアップパーカーのおすすめ

チャンピオン(Champion) ジップアップパーカー

左胸と左袖にあしらわれたブランドロゴがアクセントになったチャンピオンの定番ジップアップパーカー。シンプルなデザインなので、合わせるアイテムを選ばないのが魅力です。

カラーリングはグレー・ネイビー・ブラックの3種類。カットソーの上に羽織るトップス、またはコートやジャケットのインナーとして長いシーズンにわたって活躍します。

チャンピオンフォーティーケータケオキクチ(Champion fortk.TAKEOKIKUCHI) フリースパーカー

毛足の長い柔らかなフリース生地を使用したジップアップパーカー。アウターとしてもインナーとしても重宝する絶妙なサイズ感で仕上げられています。

胸元にあしらわれた90年代風のブランドロゴ、柄入りの紐など、こだわり満載のディテールがポイント。キャンプをはじめとするアウトドアシーンでも活躍する実用性の高いアイテムです。

フリーマンス・スポーティング・クラブ×ループウィラー(FREEMANSSPORTINGCLUB×LOOPWHEELER) ジップパーカー

ニューヨークで生まれたフリーマンス・スポーティング・クラブと、ループウィラーのコラボレーションアイテム。熟練工の技術を必要とする特殊な編み方で作られており、ふっくらとした柔らかな着心地が特徴です。経年変化によって味わいが増していきます。

左の袖口にあしらわれたネイビーのタグがデザインのアクセント。ホワイト・グレー・ネイビー・ブラックの定番カラーなので、着回ししやすいジップアップパーカーです。

オーシバル(ORCIVAL) スウェットジップパーカー RC-9007

やや肉厚な生地で仕立てられたジップアップパーカー。フロントには開け具合を細かく調節できるダブルジップを採用しています。

ゴールドの金具がおしゃれな雰囲気を演出。左袖にブランドのトレードマークであるハチのワッペンをあしらい、デザインにアクセントを加えています。品のよいカジュアルスタイルを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

フィルメランジェ(Filmelange) スウェットパーカー JEFFERS

ヴィンテージスウェットをデザインソースにしたジップアップパーカー。アームや身幅にややゆとりを設けており、リラックスした着用感が楽しめるアイテムです。

素材にはムラ感のあるリサイクルコットンを採用。ジップも混色で仕上げるなど、ディテールへのこだわりが魅力です。保温性に優れているため、秋冬用のパーカーを探している方におすすめします。

メゾンキツネ(MAISON KITSUNE) ジップアップパーカー

上質なデイリーウェアを展開するフランスのファッションブランド「メゾンキツネ」のジップアップパーカー。ファスナーやドローコードにホワイトを配し、軽やかなデザインに仕上げています。

胸元にあしらわれたトリコロールのロゴ刺繍がアクセント。程よい厚みのコットン生地を使用しているため、秋から春にかけての長いシーズンで重宝するアイテムです。

レミレリーフ(REMI RELIFE) 裏毛ジップパーカー

無駄を排除したベーシックスタイルを得意とする国産ブランド「レミレリーフ」のジップアップパーカー。時間をかけた丁寧な退色加工により、ヴィンテージアイテムのような風合いが出ています。

身幅はゆったりめながらも着丈が短いクラシカルなシルエットがポイント。カーキやバーガンディといった味わい深いカラーリングを含んだ豊富なバリエーションが展開されています。

ストーンアイランド(STONE ISLAND) メンズジップアップパーカー 60251

素材へのこだわりや革新的なデザインに定評のあるイタリアブランド「ストーンアイランド」のジップアップパーカー。左袖にはコンパスをモチーフにしたパッチがあしらわれています。

二層の生地を重ねたフードやリブ編みで仕上げられた脇下など、ユニークなディテールがポイント。シルエットはスリムで、スタイリッシュに着用できるアイテムです。

ラコステ(LACOSTE) 迷彩フード切り替えジップアップパーカー

上品なスタイルで人気を博すフランスのファッションブランド「ラコステ」のジップアップパーカー。あたたかな裏起毛仕様で、秋から冬にかけてのコーディネートで活躍します。

フード部分を中綿の入ったカモフラファブリックで大胆に切り替えているのがポイント。暗くなりがちな秋冬のスタイリングにアクセントをプラスできるパーカーです。

ナノユニバース(nano・universe) ベルベットZIPパーカー

スタイリッシュなアイテムを取り揃える人気セレクトショップ「ナノユニバース」のジップアップパーカー。程よい光沢感のある素材を使用しており、羽織るだけで品のよいカジュアルコーデが完成します。

ベーシックな無地デザインでさまざまなボトムスと合わせやすいのがポイント。ベージュやブラウンといった秋冬に活躍する落ち着いたカラーリングが揃っています。

レットイットライド(Let it Ride) 別注ジップアップパーカー

バックに大胆なグラフィックプリントがあしらわれたストリートテイストのジップアップパーカー。裏起毛の肉厚な生地を使用しており、防寒性が高く秋冬シーズンに重宝するアイテムです。

レイヤードスタイルで活躍するのはもちろん、トップスとして1枚で着用しても様になるのが特徴。カラーリングにはブラック・グレー・ホワイトといったベーシックカラーが用意されています。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) ダブルフェイス止水ジップパーカー

伸縮性に優れたポリエステル混紡素材を使用したジップアップパーカー。フロントやポケットには止水ジップをあしらっており、スポーティーなデザインが魅力です。

バランスのよいベーシックなシルエットで、1枚で着るのはもちろんレイヤードスタイルにもピッタリ。さまざまなアイテムと合わせやすいグレーとネイビーの2色で展開されています。

ビーミングバイビームス(B:MING by BEAMS) チェックプリントジップパーカー

厚手のフリース素材で仕立てられたジップアップパーカー。あたたかみのある佇まいが特徴で、秋冬のコーディネートで重宝するアイテムです。

首元が二重合わせになったユニークな構造を採用しており、防寒性はバッチリ。無地のように見える同系色のチェック柄があしらわれているため、いつものコーディネートにアクセントをプラスできます。

サンシックスティーエイト(SUN68) 別注ビーバーフーデットパーカー

ラグジュアリーな雰囲気の生地をワッフル状に織り上げたジップアップパーカー。着心地は軽やかで、リラックスした休日スタイルのときに重宝するアイテムです。

シルエットにはややゆとりがあり、幅広いコーディネートに取り入れやすいのがポイント。フロントがダブルジップ仕様となっているため、開け具合を細かく調節できます。

プルオーバーパーカーのおすすめ

チャンピオン(Champion) オーバーサイズスウェットパーカー

トレンド感のあるゆったりとしたシルエットで仕立てられたプルオーバーパーカー。コットンとポリエステルを混紡した生地を使用しており、肌馴染みのよい柔らかな着心地が楽しめます。

フロントにカンガルーポケット、左袖にロゴ刺繍をあしらっただけのシンプルなデザインがポイント。グリーン・レッド・ブルーといった鮮やかなカラーリングを含んだ豊富なバリエーションが用意されています。

小さめのサイズできれいめに、大きいサイズでカジュアルなコーデなど、さまざまな楽しみ方ができるプルオーバーパーカーです。

チャンピオン(Champion) プルオーバースウェットパーカー C3-E127

野球のユニフォームなどに用いられる、ボリューミーな刺繍であしらわれたビッグロゴが目を引くプルオーバーパーカー。スポーツテイストの装飾によってアクティブなデザインが完成しています。

1枚でコーディネートが完成する存在感のあるアイテムを探している方におすすめ。カラーリングはグレー・ブラック・ホワイトといった定番色が揃っています。

チャンピオン(Champion) リバースウィーブフーディー

縮みにくく動きやすい「リバースウィーブ製法」で仕立てられたプルオーバーパーカー。厚手の生地を使用し、裏起毛となっているため、保温力が高く秋から冬にかけて重宝するアイテムです。

細身のパンツと相性のよいゆったりとしたシルエットが特徴。左胸や左袖に加えてフードにもブランドロゴがあしらわれており、コーディネートのちょっとしたアクセントになります。

オーシバル(ORCIVAL) COTTON LOURD ボーダーパーカー RC-9189

厚手で丈夫ながらも軽量なコットン生地を使用したプルオーバーパーカー。マリンテイストのボーダーデザインが全体にあしらわれており、コーディネートの主役として活躍するアイテムです。

裏地はフリース仕様で、柔らかな着心地と優れた保温力が魅力。デニムやチノパンといったカジュアルなボトムスと合わせるのがおすすめです。

フィルメランジェ(Filmelange) フードパーカー ラッセル

シルクのような艶と、柔らかな肌触りを兼ね備えたオーガニックコットンを使用したプルオーバーパーカー。裏側はふっくらとした起毛仕立てで、着心地に優れています。

フードをやや小さめに設計するなど、細部にまでこだわったデザインがポイント。流行に左右されることなく長く着用できる定番品を探している方におすすめです。

クリフメイヤー(KRIFF MAYER) 裏起毛パーカー

アメリカ西海岸のようなカジュアルな印象のアパレルアイテムを展開する国産ブランド「クリフメイヤー」のパーカー。左胸にあしらわれたコミカルな刺繍がデザインにアクセントを加えています。

袖口や裾のリブを長めに設定するなど、ヴィンテージアイテムの要素を取り入れたディテールがポイント。秋冬シーズンに重宝する裏起毛仕様です。

ラッセルアスレチック(RUSSELL ATHLETIC) スウェットプルオーバーパー

アメリカのスポーツウェアブランド「ラッセルアスレチック」のプルオーバーパーカー。コットンとポリエステルを混紡した生地は絶妙な厚みで、秋・冬・春の3シーズンにわたって着用できます。

フロントにあしらわれたブランドロゴ刺繍がレトロな雰囲気を演出。トップスとしてはもちろん、コートやブルゾンのインナーとしても活躍するアイテムです。

ナノユニバース(nano・universe) NanoBlending裏起毛カルゼプルパーカー

斜めに細かな線の入ったドレッシーな雰囲気の生地を使用したプルオーバーパーカー。大人っぽいおしゃれを楽しみたい方におすすめのアイテムです。

裏側はフリースのような起毛感のある仕立てで、柔らかな肌触りと優れた保温力が特徴。細身のスラックスやコーデュロイパンツといったキレイめなボトムスと好相性です。

ビームスライツ(BEAMS LIGHTS) カノコワッフルプルオーバーパーカー

ドライなタッチ感が魅力の鹿の子編みで仕立てられたプルオーバーパーカー。ドロップショルダーを採用したゆとりのあるシルエットで、リラックスした雰囲気を演出したい場合に重宝するアイテムです。

フロントの裾にレザーパッチをあしらい、遊び心を表現。ホワイト・ダークベージュ・サージグリーンといった柔らかなカラーリングが揃っています。

ビームスT(BEAMS T) プルオーバーパーカー Earring Hoody

フェルメールの絵画をオマージュしたグラフィックが目を引くプルオーバーパーカー。フロントポケットの横に小さくあしらわれた刺繍がデザインのアクセントになっています。

カラーリングは落ち着きのあるブラック・オリーブの2色展開で、デニムやチノパンといったカジュアルなボトムスと好相性。コーディネートに遊び心をプラスしたい場合に重宝するアイテムです。

アーバンリサーチ(URBAN RESERCH) プルオーバーパーカー TECHSWEATHOODIE

洗練されたデザインのウェアを取り揃えるセレクトショップ「アーバンリサーチ」のプルオーバーパーカー。軽量でハリのある生地を使用しており、着心地は快適です。

ボリューミーなフードが目を引くおしゃれなデザインがポイント。コーディネートのアクセントになるグリーンやブルーを含んだ4種類のカラーリングが用意されています。

アーバンリサーチアイテムズ(URBAN RESERCH ITEMS) ULTRATHERMOスウェットプルオーバーパーカー

蓄熱・発熱効果を持った高機能素材を使用したプルオーバーパーカー。保温性に優れているため、秋から冬にかけてのコーディネートで重宝するアイテムです。

トレンド感のあるビッグシルエットが特徴。サイドにスラッシュポケットを配し、スタイリッシュなデザインに仕上げています。カラーリングはブラウン・ブラック・グレージュ・カーキの4色展開です。

センスオブプレイス(SENSE OF PLACE) 別注アートグラフィックパーカー

ポール・セザンヌの作品がバックに大きくプリントされたプルオーバーパーカー。胸元には画家の名前を刺繍であしらい、デザインにアクセントを加えています。

存在感は抜群で、秋口や春先に1枚で着用するトップスを探している方におすすめ。ベージュやブラウンといった柔らかな雰囲気のカラーリングが用意されています。

サニーレーベル(Sonny Label) TROO ウルティマMVSストレッチパーカー

シャリ感のある独特な風合いの表地が目を引くプルオーバーパーカー。ゆとりのあるシルエット、腕を動かしやすいラグランスリーブを採用しており、着心地のよさが特徴です。

素材には手間をかけて生産された伸縮性の高いコットンを選択。ホワイト・ブラックのモノトーンにくすんだ色味のセージを加えた3種類のバリエーションで展開されています。

シップスジェットブルー(SHIPS JET BLUE) マルチファンクションスウェットパーカー

スタイリッシュなベーシックウェアが揃う「シップスジェットブルー」のジップアップパーカー。ボディー・袖口・裾の生地感を統一し、都会的なデザインに仕上げています。

裏毛にまでコットンを贅沢に使用しているのがポイント。生地には特殊な加工が施されており、抗菌防臭やUVカットなどの多彩な機能を備えています。

モンキータイム(monkeytime) バイアスワッフルプルオーバーパーカー

ゆったりとしたドロップショルダーによるリラックスした雰囲気が魅力のプルオーバーパーカー。独特の凹凸感が目を引くワッフル状の生地は肌触りがよく、着心地は快適です。

装飾を抑えたシンプルなデザインで幅広いボトムスと合わせやすいのがポイント。ライトグレーやブラックといった汎用性に優れたベーシックカラーが揃っています。

コーエン(coen) 裏ボアフリースハーフジップボリュームネックパーカー

裏地にボアフリースをあしらった、あたたかな仕上がりのプルオーバーパーカー。ネックが高めに設定されており、ハーフジップと相性よくまとまっています。

フード部分から起毛感のある裏地が見える仕様で、秋冬のファッションで季節感を演出したい場合におすすめ。カラーリングには落ち着きのあるネイビーとダークブラウンが用意されています。

フリースピーチ(FreeSpeech) 別注ビッグシルエットフリースプルオーバーパーカー

軽量で保温性に優れたフリース素材で仕立てられたプルオーバーパーカー。オーバーシルエットを採用しているため、トレンド感のある着こなしを楽しみたい方におすすめします。

肩や袖に入ったステッチや裾のパイピングといったさりげない装飾がポイント。カラーリングは定番のブラックに味わい深いオリーブを加えた2色展開です。

サイラス(SILAS) プルオーバーパーカー CHENILLE LOGO HOODIE

イギリスの伝統とストリートカルチャーをミックスしたスタイルで人気を博す「サイラス」のプルオーバーパーカー。フロントにあしらわれた大きなブランドロゴがデザインのアクセントになっています。

フォルムはベーシックで、デイリーユースにピッタリ。グリーン・ブラウン・チャコールを含んだ豊富なカラーバリエーションが取り揃えられています。

パーカーのおすすめメンズコーデ

ジップアップパーカーをポロシャツとレイヤードした上品なカジュアルスタイル

By: zozo.jp

ジップアップパーカーをポロシャツとレイヤードして品よく着こなしたコーディネート。アンクルパンツとスリッポンの組み合わせによって軽快な足元を演出しています。

また、オリーブのパーカー以外をモノトーンでまとめているのがポイント。主役のトップスをさりげなく強調したい場合におすすめのテクニックです。

ジップアップパーカーをリゾートテイストで着こなす

By: zozo.jp

ジップアップパーカーをハーフパンツと合わせたリラックスコーデ。リゾートテイストなボーダー柄のボトムスがアクセントになった初夏にピッタリのスタイリングです。

ライトブルー・ライトグレー・ホワイトといった明るめのカラーリングを多用して軽やかなムードを演出。サングラスとサンダルのブラックが全体を引き締めています。

プルオーバーパーカーでセットアップをカジュアルダウン

By: zozo.jp

秋冬らしいカーキのセットアップにプルオーバーパーカーを合わせたコーディネート。パーカー・サコッシュ・スニーカーといったアイテムで全身の雰囲気を程よくカジュアルダウンしています。

インナーとシューズのカラーリングをライトグレーで統一しているのがポイント。こなれ感のあるスタイリングを完成させたい場合におすすめのテクニックです。

プルオーバーパーカーにチェスターコートを合わせたミックススタイル

By: zozo.jp

チェスターコートやスラックスといったフォーマルな印象のウェアを主役にしたコーディネート。プルオーバーパーカー・バックパック・スニーカーなどのカジュアルアイテムを合わせることで、程よいリラックス感が生まれています。明るい色味のパーカーは重たい雰囲気になりがちな秋冬ファッションのアクセントとしておすすめです。