夏のメンズファッションにおいて、タウンユースとしても定着しているサーフブランド。最近では数多くのサーフブランドが存在し、どんなモノを選んだらよいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

また、サーフブランドと聞くと少し子どもっぽく、やんちゃなイメージを持たれることも多いため、なかなかチャレンジできない方も。そんなイメージを払拭するべく、大人の男性にもぜひおすすめしたいおしゃれサーフブランドをアイテムごとに分かりやすくご紹介します。

サーフブランドのおすすめ|Tシャツ編

サタデーズサーフ ニューヨーク(SATURDAYS SURF NYC)

2009年にニューヨークのマンハッタンで誕生したサーフ系セレクトショップ。まだ比較的新しいブランドではありますが、2012年には日本への進出も果たし、高い人気を集めています。

シンプルなデザインで飽きずに着られるアイテムが多いのも人気の理由です。大人の男性でも抵抗なく取り入れられるのでおすすめ。サーフブランドのTシャツを選ぶなら、まずは押さえておきたい注目のブランドです。

サタデーズサーフ ニューヨーク(SATURDAYS SURF NYC) バックワーズフォワード Tシャツ

シンプルなオリジナルのグラフィックデザインが、さりげないおしゃれさを演出するTシャツです。どんなコーディネートにも合わせやすく、汎用性が高いのが嬉しいポイント。ベーシックなカラー展開で、使いやすさ抜群の1着です。

サタデーズサーフ ニューヨーク(SATURDAYS SURF NYC) Saturdays BAR Tシャツ

「SATURDAYS」のボックスロゴがクールな印象を演出するTシャツ。都会的な雰囲気を感じるデザインは、きれいめファッションにも相性抜群です。リラックス系のコーディネートはもちろんのこと、スリムなパンツと合わせるのもおすすめ。ほどよい存在感でコーディネートにアクセントを与えてくれます。

ロンハーマン(RonHerman)

「ロンハーマン」は、1976年にアメリカ・ロサンゼルスで誕生したセレクトショップです。サーフブランド好きでなくとも知っている、ファッション通愛用のブランド。西海岸スタイルをイメージしたさまざまなアイテムを展開しており、リラックス感のあるカジュアルウェアは大人の男性にもぴったりです。

ロンハーマン(RonHerman) GREEN DYE POCKET V-NECK TEE

オーガニックコットンを編み込んで作られたVネックTシャツ。素材の特徴であるナチュラルな風合いは、優しい雰囲気を演出してくれます。

胸元にあしらわれたポケットが、シンプルなデザインにほどよいアクセントをプラス。ゆったりめのシルエットで、リラックス感を楽しめるおすすめの1着です。

ロンハーマン(RonHerman) FLAG TEE

シンプルなコットン素材のTシャツは、胸元にあしらわれた星条旗の刺繍がワンポイント。ロンハーマンのオリジナルデザインで、シンプルながら存在感のある1着です。さまざまなコーディネートに合わせやすいのも嬉しいポイント。すっきりしたデザインが好きという方におすすめのTシャツです。

アロハービーチクラブ(ALOHA BEACH CLUB)

2011年にアメリカ・サンディエゴで誕生したサーフ系セレクトショップ。プロサーファー兼モデルでもあるデザイナーが立ち上げたブランドで、多くのおしゃれアイテムを取り扱っています。

2015年からは、ブランドオリジナル製品の展開をスタート。本物の西海岸スタイルを求めるファンから愛されているブランドです。

アロハービーチクラブ(ALOHA BEACH CLUB) DAGGER TEE

シンプルなクルーネックTシャツに、フロントのキャッチーなロゴが映える1着。強すぎない存在感で、西海岸スタイルを気軽に楽しめるのでおすすめです。

スタンダードなシルエットで、1枚で着るのはもちろん、インナーとしても活躍します。大人の男性にも無理なく着られる、ほどよいサイズ感も嬉しいポイントです。

アロハービーチクラブ(ALOHA BEACH CLUB) BOXER

フロントに大きくあしらわれたボックスプリントが印象的なTシャツ。柔らかなコットン100%素材で着心地も抜群です。

シンプルなので、癖のあるアイテムとの相性もぴったり。柄物のショートパンツや、パイル生地のパーカーなどと合わせて西海岸スタイルを楽しむのにおすすめのTシャツです。

アロハービーチクラブ(ALOHA BEACH CLUB) CIRCUS TEE


カラフルな色使いが特徴的なTシャツ。ランダムにプリントされたブランドロゴがポップな印象で、リラックス感を演出しています。コットン100%のナチュラルな素材感は、サーフブランドらしい爽やかな雰囲気をより一層プラス。1枚でシンプルに着ても様になるおすすめのTシャツです。

サーフブランドのおすすめ|トレーナー編

ティーシーエスエス(TCSS)

2010年に誕生したメンズサーフブランド「ティーシーエスエス」。50〜60年代のサーフシーンからインスピレーションを得ながら、トレンドもしっかりと抑えたアイテム作りが特徴です。

コアなサーファーから人気が広がり、現在では世界中のおしゃれ好きから高い支持を得ています。力の入り過ぎていない雰囲気は大人の男性におすすめです。

ティーシーエスエス(TCSS) Standard Crew

ブランドのロゴとして使われている、ひし形のデザインがポイントの1着。すっきりとした見た目で、さまざまなシーンで着用できる汎用性の高さが魅力です。

厚過ぎず薄過ぎない肉感は、重ね着をしても着心地を損ないにくいのでおすすめ。ややスリムなシルエットのため、トレーナーによくある着ぶくれ感が出ないので安心です。

ティーシーエスエス(TCSS) FRATクルースウェット

日本製モデルのスウェット。チャンピオン製品で知られる、生地を横向きに使用して縦縮みを軽減する「リバースウィーブ仕様」で作られています。製品洗いを施しているため、コットンの柔らかな風合いが特徴的な仕上がりです。

やや厚めの肉感ではありますが、裏起毛を施していないため、比較的長い期間着用できるのも嬉しいポイント。コーディネートのアクセントとして活躍するおすすめの1着です。

ソルトサーフ(SALT SURF)

2011年にカリフォルニア出身のデザイナーが立ち上げたサーフブランド。西海岸と東海岸のサーフファッションをルーツに持ったアイテムは、メイドインUSAにこだわって作られています。都会的なサーフスタイルを求める方におすすめのブランドです。

ソルトサーフ(SALT SURF) MINILOGO SWEATSHIRT

コットン素材で作られた、柔らかい着心地のトレーナー。左胸にあしらわれたブランドロゴのスクエアプリントが、さりげない存在感を演出します。レギュラーフィットのサイズ感とシンプルなデザインで、どんなワードローブにもマッチするおすすめの1着です。

ソルトサーフ(SALT SURF) HALFREVERSE SWEATSHIRT

ブランドロゴの半分だけを反転させたデザインがお茶目で魅力的。ゆるっとした雰囲気でサーフ感を存分に感じさせてくれます。肌当たりのよいコットン素材を採用し、着心地も抜群。1枚で着ても様になるおすすめのスウェットです。

アロハサンデー(ALOHA SUNDAY)

2011年にアメリカ・サンディエゴで誕生したセレクトショップ。セレクトアイテムだけでなく、メイドインUSAのオリジナルアイテムも高い人気を誇っています。現在ではアメリカのみならず、カナダやオーストラリア、日本など世界中から多くの注目を集めているブランドです。

アロハサンデー(ALOHA SUNDAY) KAPONOスウェット

無地のシンプルな作りと、独特のくすんだカラーリングが特徴のトレーナー。余計なデザインは一切省き、素材感にこだわった1着です。

首元のVガゼットが、顔周りをすっきりシャープに見せてくれます。スリムフィットでもたつきが少なく、全体的にすっきりとした印象で着用できるおすすめのアイテムです。

アロハサンデー(ALOHA SUNDAY) KAILUA HIGH

フロントにあしらわれたAROHAのロゴが存在感を放つトレーナー。ロゴはフェルト素材でできており、ボディ部分との異素材感も特徴です。見た目にも柔らかい印象なので、リラックスしたサーフカジュアルファッションを楽しむのにぴったり。スリムフィットですっきりとしたサイズ感も魅力の1着です。

サーフブランドのおすすめ|リュック編

クイックシルバー(QUIKSILVER)

1969年にオーストラリアで誕生した「クイックシルバー」。日本でも認知度が高いサーフブランドのひとつで、サーフシーンだけでなく、タウンウェアとしても人気を集めています。葛飾北斎が描いた「富士山と波(神奈川沖浪裏)」をモチーフにしたブランドロゴも大きな特徴。幅広い世代の方におすすめのサーフブランドです。

クイックシルバー(QUIKSILVER) NIGHT TRACK PRINT

リーフ柄のプリントが目を引くリュック。デイリーユースに最適な大きさで、A4サイズもしっかりと収納可能です。メインコンパートメントにはポケットを1つ配置。また、フロントにもマチ付きのポケットがあるので、細かい荷物の持ち運びにも活躍します。サーフファッションと相性抜群でおすすめのリュックです。

クイックシルバー(QUIKSILVER) SCHOOLIE

全体的に丸みのあるデザインが特徴的なリュック。背面にノートPCやタブレットを収納できる専用ポケットが備わっているのも嬉しいポイントです。また、小物をしっかりと収納できるポケットも豊富。

収納力に優れながら、コンパクトな見た目ですっきりと使用できます。カジュアルシーンはもちろん、ビジネスでも使える万能さもポイントのリュックです。

ビラボン(BILLABONG)

「ビラボン」は1973年に、オーストラリアのゴールドコーストで誕生。ボードショーツの製造から始まり、プロサーファーから絶大な支持を得ている老舗のサーフブランドです。現在ではボードショーツにとどまらず、さまざまなアイテムを展開。トータルアパレルブランドとして、世界中から注目を集めています。

ビラボン(BILLABONG) WET ROLL RUCKSACK 17L

耐久性・防水性に優れた「ターポリン素材」を使用したリュック。フロントに大きくあしらわれたブランドロゴが、シンプルな中にも存在感をもたらします。ロールトップ仕様で、出し入れ口を大きく開けられるのもポイント。使い勝手に優れ、見た目にもおしゃれなおすすめのリュックです。

ビラボン(BILLABONG) コットンキャンバス リュック

ハリのあるコットンキャンバス素材を使用したリュック。コットン素材独特のナチュラルな風合いが、サーフブランドらしいリラックス感を引き出します。フロントにはマチ付きポケットを配置し、必要最低限の機能性もしっかりとキープしたリュックです。

ハーレー(HURLEY)

1979年にサーフボードブランドとして誕生した「ハーレー」。1999年には、トータルブランドとしてさまざまなアイテムの展開をスタートさせました。サーフィンをデザインの根幹に持ちつつ、音楽やアートなどのカルチャーをミックスした、オリジナリティあふれるアイテムで高い人気を得るブランドです。

ハーレー(HURLEY) KEEPER

ブランドロゴがあしらわれたモノトーンのシンプルなデザインで、幅広い世代におすすめのリュック。デイリーユースに最適なサイズ感も魅力のひとつです。しっかりと取られたマチのおかげで、たっぷり収納できるのも嬉しいポイント。オンオフどちらでも使える、優秀なリュックです。

ハーレー(HURLEY) HONOR ROLL PRINTED BACKPACK

レッドカラーをベースにしたカモフラージュ柄が印象的なリュック。フロントにあしらわれたロゴの刺繍がさりげない存在感を演出しています。ノートPC用のスリーブポケットや、文具などの細かいモノを区分けできるポケットといった収納も充実。見た目のおしゃれさと機能性を兼ね備えた、万能なリュックです。

サーフブランドのおすすめ|キャップ編

デウスエクスマキナ(DEUS EX MACHINA)

2006年に誕生したオーストラリア・シドニー発のブランド。サーフィンやモーターサイクル、スケボーなどさまざまなカルチャーを融合させたアイテム展開が魅力です。2011年には日本上陸を果たし、多くのファンから注目を集めているブランド。シックなデザインは大人の男性にぴったりです。

デウスエクスマキナ(DEUS EX MACHINA) BAYLANDS TRUCKER メッシュキャップ

フロントに大きくあしらわれたブランドロゴの刺繍が印象的なキャップ。シンプルかつシックな雰囲気で、大人のカジュアルスタイリングにマッチします。スナップバックアジャスター付きでサイズ調節可能。フロント以外はメッシュ素材のため、夏でも快適にかぶれるのが魅力のキャップです。

デウスエクスマキナ(DEUS EX MACHINA) Venice Address Trucker

大小のフォントでブランドネームを刺繍したメッシュキャップ。モノトーンのカラーリングがシックな印象です。フロント部分にはクッション性があり、着用感もバッチリ。カジュアルスタイルにも、はずしアイテムにも使えるおすすめのキャップです。

ルーカ(RVCA)

2001年に南カリフォルニアで生まれたサーフブランド。シンプルでかっこいいデザインが特徴です。サーフシーンはもちろん、街でも着たくなるおしゃれなアイテムが多く、ファッションブランドとのコラボレーションも積極的に行なっています。

ルーカ(RVCA) RENO TRUCKER CAP

フロントに配置されたブランドロゴのワッペンがアクセント。明るめのブラウンカラーで、コーディネートにサーフブランド特有のリラックスした雰囲気をもたらします。スナップバックアジャスターでサイズ調節可能。カジュアルコーディネートにぴったりのキャップです。

サーフブランドを使ったサーフ系コーデ

Tシャツ×ショートパンツ×サンダル

By: zozo.jp

サタデーズニューヨークのシンプルTシャツを使ったコーディネート。イエローのインナーにホワイトのTシャツを重ねて、レイヤードスタイルを楽しんでいます。シンプルにまとめた上半身に対し、派手な柄のショートパンツが相性抜群。足元はブラックのレザーサンダルで、都会的な雰囲気をプラスするのがポイントです。

デニムジャケット×ホワイトTシャツ

By: wear.jp

柔らかい素材感のデニムジャケットに、ロンハーマンのシンプルなホワイトTシャツを合わせたコーディネート。デニムのインディゴカラーとのコントラストが爽やかです。チャレンジしやすい組み合わせなので、サーフブランドのアイテムを取り入れる第一歩としてもおすすめします。

Tシャツ×デニム×キャップ×トートバッグ

By: wear.jp

夏の定番である「デニムにTシャツ」に、小物使いが活きたコーディネート。ブラウン系のキャップと、オフホワイトのトートバッグをプラスすることでグッとおしゃれな印象に仕上げています。また、さまざまなサーフブランドのアイテムを上手にミックスさせているのもポイントです。