カジュアルコーデの足元にはもちろん、きれいめな着こなしのハズしアイテムとしても活躍する「スニーカー」。デザインやカラーのバリエーションが豊富で、選ぶのも楽しいアイテムです。

今回は、おしゃれなレディーススニーカーを展開する人気ブランドと、おすすめアイテムを厳選してご紹介します。選ぶ際にチェックしたいポイントと、スニーカーの魅力を活かすコーディネート例もあわせてご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

レディーススニーカーの選び方

種類で選ぶ

ローカット

By: rakuten.co.jp

足首が見えるローカットスニーカーは、女性らしさをキープしながらカジュアルに履きこなせるのが魅力。シンプルなデザインのものならきれいめコーデにも合わせやすく、スニーカーを取り入れたスタイリングに慣れていない方にもおすすめです。

また、ローカットスニーカーは重めのコーデに抜け感を出すアイテムとしても便利。ワイドパンツやフレアスカートなど、ボリューム感のあるボトムスとも好相性でバランスよくまとまります。

ハイカット

By: rakuten.co.jp

足首をすっぽりと覆う丈のハイカットスニーカーは、スポーティな印象でカジュアルな着こなしを好む方におすすめ。Tシャツ×デニムのようなボーイッシュコーデにマッチするのはもちろん、フェミニンな着こなしの甘さを抑えるアイテムとしても重宝します。

ただし、足元にボリュームが出る分、ローカットスニーカーに比べるとコーディネートの難易度はやや高め。特に身長の低い方は脚が短く見えてしまいがちなので、全体のバランスを整える工夫が必要です。

機能で選ぶ

ローテクスニーカー

By: rakuten.co.jp

古くから定番として親しまれてきたタイムレスなデザインが魅力のローテクスニーカー。基本的にボリュームが控えめでクセのないアイテムが多いため、どんな雰囲気の着こなしにも合わせやすく、デイリーに活躍します。

ただし、汎用性の高さやレトロな雰囲気などデザイン面でのメリットが多い一方で、作りがシンプルな分疲れやすいというデメリットも。毎日長い距離を歩く方や、立ちっぱなしの時間が長い方は高機能インソールを仕込むなど工夫してみましょう。

ハイテクスニーカー

By: rakuten.co.jp

ハイテクスニーカーとは、現代的なテクノロジーを駆使して機能性を高めたアイテムを指します。クッション性や履き心地に優れたモデルがラインナップしており、デザインも近未来的なものが多いのが特徴。ローテクスニーカーと比べると個性的なので、周りと差をつけたい方におすすめです。

パーカー×レギンスのようなスポーティな装いの足元に合わせれば、隙のないクールなコーディネートに。また、あえてAラインワンピースやプリーツスカートなどのフェミニンなアイテムと合わせてハズすのもおしゃれです。

足幅などを含めたサイズで選ぶ

By: rakuten.co.jp

スニーカーを快適に着用するには、自分の足に合うかどうかのチェックが必要不可欠です。cmで表されるサイズだけでなく、足囲(ウィズ)も含めてしっかり確認しましょう。

レディースシューズの足囲は、A・B・C・D・E・2E・3E・4E・Fの9段階表記。Aが最も細く、Fに近づくほど幅広になります。幅が狭くて窮屈、もしくは幅が広すぎてブカブカになるのを防ぐため、自分の足を計測して足囲を知っておくことが重要です。

レディーススニーカーのおすすめブランド

ナイキ(NIKE)

By: rakuten.co.jp

幅広いスポーツアイテムを手がける世界的ブランド「ナイキ」。ブランド最初のスニーカーである「コルテッツ」をはじめ、「エアフォース1」「エアマックス」などの名作を世に送り出してきました。特にエアマックスはハイテクスニーカーブームの火付け役となったシリーズで、人気に伴い多くのモデルが展開されています。

アディダス(adidas)

By: rakuten.co.jp

ナイキと並び、スポーツブランドとしてトップクラスの地位を確立した「アディダス」。多くのアイテムにスリーストライプスのデザインが取り入れられているのが特徴です。スニーカーではクリーンなルックスの「スタンスミス」、レトロな雰囲気の「スーパースター」などが高い人気を集めています。

コンバース(CONVERSE)

By: rakuten.co.jp

「コンバース」は、1908年に創業したスニーカーの代表的なブランド。定番モデル「キャンバスオールスター」は、1917年に世界初のバスケットボールシューズとして開発され、現在はカジュアルシーンで絶大な支持を得ています。汎用性の高いモデルが多く、スニーカーのコーデに慣れていない方にもおすすめのブランドです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)

By: rakuten.co.jp

国内だけでなく、米国や欧州にも多くのファンを抱える日本発ブランド「オニツカタイガー」。サイドに「オニツカタイガーストライプ」が施された、レトロスポーティなスニーカーが人気です。なかでも、トレーニングシューズをベースに開発された細身フォルムの「メキシコ66」は、定番モデルとして愛され続けています。

ニューバランス(new balance)

By: rakuten.co.jp

ファッショニスタにも愛好者が多いシューズブランド「ニューバランス」。モデル名には3~4桁の数字が採用されており、500番台はオフロードモデル、900番台はランニングモデルなど機能別に分類されているのが特徴です。ファッションシーンでは細身の「996」、丸みのある「574」などがよく履かれています。

レディーススニーカーのおすすめモデル

ナイキ(NIKE) CLASSIC CORTEZ NYLON

汎用性の高い万能スニーカーとしてファッションシーンで人気を集める「コルテッツ」。どこか懐かしさのあるクラシックなフォルムと、大きな「スウッシュロゴ」を配したアイコニックなルックスが魅力です。ナイロン×スエードのアッパーを採用した本モデルは、よりレトロな雰囲気を楽しめます。

また、軽量でクッション性に優れており、見た目もコンパクトで軽やかな印象。コーデのバランスも取りやすく、ワードローブに1足揃えておくと頼りになります。品のよさも兼ね備えているので、大人っぽい着こなしを好む方にもおすすめです。

ナイキ(NIKE) AIR MAX 90 LTR

ハイテクスニーカーの代表的な存在であるエアマックスシリーズのなかでも、定番として長く愛され続けている「エアマックス90」。ソールに内蔵されたエアバッグが外から見える「ビジブルエア」が最大の特徴です。

また、ほどよいボリューム感がありながら、やや細身のフォルムでコーディネートしやすいのも人気の理由。スポーツミックスコーデはもちろん、きれいめコーデのハズしアイテムとしても重宝します。アッパーにレザーが採用されている本モデルは高級感があり、大人の女性にもおすすめです。

ナイキ(NIKE) AIR FORCE 1 SHADOW

2019年10月に発売されたレディーススニーカー「エアフォース1 シャドウ」は、コミュニティに変化を起こす影響力のある女性にインスピレーションを受けて生まれたモデル。ナイキの象徴であるスウッシュロゴやかかと、つま先のディテールが2重にデザインされているのが特徴です。

存在感のある厚底ソールには、「ファイロン」と呼ばれる軽量な素材を採用することでライトな履き心地を実現。また、パッと目を引く華やかなマルチカラーはコーデのワンポイントにぴったりで、スポーティなコーデやカジュアルスタイルと好相性です。

アディダス(adidas) STAN SMITH W

アディダスの名作スニーカー「スタンスミス」。本モデルは、愛をテーマにした特別感のあるデザインが魅力です。

シュータンとヒールパッチ、そしてサイドにあしらわれたハートの赤が、クリーンなホワイトのボディに映えます。また、ハートのカットアウトにスリーストライプスのデザインを忍ばせているのが、アディダスらしいおしゃれポイントです。

カジュアルコーデの仕上げに取り入れれば、かわいらしく遊び心のあるワンポイントに。クッション性が高く、防臭性にも優れた「オーソライトソックライナー」を採用しており、履き心地も快適です。

アディダス(adidas) ADIDASFALCON W

ダッドスニーカーのトレンドにより注目を集めている「アディダスファルコン」。90年代のファッションから着想を得て作られたレトロなデザインと、まるみのあるぽってりとしたフォルムが特徴です。アッパーは、メッシュとスエードの組み合わせで通気性に優れています。

また、足のねじれをコントロールして自然な足の動きへとつなげる「トルションシステム」を採用することで、安定感のある履き心地を実現。旬なコーディネートと快適さの両方を叶えるおすすめのスニーカーです。

コンバース(CONVERSE) CANVAS ALL STAR HI

おしゃれに敏感なファッショニスタからも熱い視線を集める、定番ハイカットモデルです。素朴なキャンバス素材の表情は、カジュアルなコーディネートと好相性。内側にブランドロゴをあしらったアイコニックなルックスも魅力です。

人気モデルゆえに、ベーシックカラーからコーデのアクセントになる鮮やかなカラーまでバリエーションも豊富。コーディネートの際は、ハイカットフォルムの魅力を最大限に活かせるよう、スキニーパンツやスニーカーの全体が見える丈のスカートと合わせるのがおすすめです。

コンバース(CONVERSE) NEXTAR 110 OX

「コンバースらしいアイテムをリーズナブルに提案する次世代のスタンダードライン」として登場した、「ネクスター」のおすすめローカットスニーカー。人気の高いキャンバスオールスターのデザインを受け継ぎつつ、ソールのまわしテープを1枚にすることで軽量化を実現しています。

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインで、どんな雰囲気のコーデにも合わせやすく、万能に使える1足。コストパフォーマンスが高く、カラー展開も豊富なため色違いで揃えたくなるアイテムです。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) SERRANO

陸上のスパイクシューズから着想を得て作られた、オニツカタイガーの人気モデル「セラーノ」。クッション性が高く、たくさん歩く日も楽に過ごせます。また、ソールが薄く全体的にスリムなシルエットで、女性らしいコーデに取り入れやすいのも人気の理由です。

サイドには、ブランドの象徴であるオニツカタイガーストライプをオン。カラーバリエーションが非常に豊富で、ボディとラインの色味のバランスによってガラリと印象が変わります。カラーにもこだわりたい方には特におすすめの1足です。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger) MEXICO 66 PARATY

オニツカタイガーの定番スニーカー「メキシコ66」を、スリッポンにアレンジしたおすすめモデル。着脱が簡単で、リラックスしたい休日のコーデにぴったりです。また、靴紐がないことでよりカジュアルな表情に仕上がっており、絶妙な抜け感を演出できます。

最大の特徴は、かかとを踏んでサンダルのようにも履ける2WAYの仕様です。華やかな柄生地をあしらったかかと部分の切り替えデザインもおしゃれ。楽に履けて、コーデにちょっとしたアクセントをプラスできる1足です。

ニューバランス(new balance) WL574

カジュアル派から絶大な支持を得る定番スニーカー「574」。砂利道などの歩行に適したオフロード仕様のモデルで、凹凸のあるゴツゴツしたアウトソールが特徴です。また、「エンキャップ」と呼ばれる安定性とクッション性に優れたミッドソールを採用しており、履き心地も良好。

まるみのあるぽってりとしたシルエットにより、かわいらしさを演出できます。スカートやワンピースなど、女性らしいアイテムとも好相性です。春夏ムード満点の淡めカラーから、秋冬にぴったりの深みのあるカラーまで幅広くラインナップしています。

ニューバランス(new balance) WL220

レトロな雰囲気が魅力のローテクスニーカー「220」。1980年代にランニングシューズとして登場したモデルで、スリムなシルエットと軽快な履き心地が魅力です。アッパーにはナイロンとスエードを採用し、素材感のコントラストが楽しめるデザインに仕上げています。

また、気軽にトライできるリーズナブルな価格設定も嬉しいポイント。カラーも豊富で、色違いで揃えたいアイテムです。定番モデルに比べて人とかぶる心配が少なく、オリジナリティあふれるおしゃれが楽しめます。

レディーススニーカーのおすすめコーデ

上品さ漂う春の大人フェミニンコーデ

By: wear.jp

袖にリボンがあしらわれたボリュームスリーブニットに、春らしさ満点の花柄ワイドパンツを合わせたフェミニンなコーディネート。デコルテがきれいに見えるトップスと、チラッと肌がのぞくスリット入りパンツの組み合わせで、女性らしさがより引き立っています。

足元には、ボリューム控えめのスタンスミスをチョイス。上下ともにゆったりとしたシルエットのアイテムながら、コンパクトなスニーカーを合わせることでバランスよく仕上げています。パンプスを合わせるよりも、リラックス感のある雰囲気にまとまるのも嬉しいポイントです。

白スニーカーで作る爽やかなきれいめカジュアル

By: wear.jp

きれいめな印象と、休日にぴったりのラフさを両立させたお手本夏コーデです。女性らしいシルエットのマキシ丈ワンピースに、ボーダー柄カーディガンをプラスしてトレンド感のある着こなしに。季節感のあるかごバッグを上手に取り入れているのもおしゃれポイントです。

そして、ブルーをメインにした爽やかなスタイルに白スニーカーを合わせることで、より軽やかな印象に。ショッピングや街歩きなど、たくさん歩く日も楽に過ごせるおすすめのスタイリングです。

センスあふれる洗練スポーツミックスコーデ

By: wear.jp

マルチカラーの配色が目を引くナイキの「エアフォース1 シャドウ」を、おしゃれに取り入れた秋のスポーツミックスコーデ。スニーカーとトラックジャケットの色味をリンクさせることで、まとまりのある着こなしに仕上がっています。

インナーには黒のワンピースをチョイスし、子供っぽくなりがちなスポーティスタイルを引き締め。ワンピースと靴下の絶妙なバランスにもセンスが光ります。スニーカーの個性を最大限に活かすおしゃれなスタイリングをぜひ参考にしてみてください。

アンクル丈デニム×ハイカットスニーカーで好バランスに

By: wear.jp

ジップアップフーディ・ストレートデニム・ハイカットスニーカーと、メンズライクなアイテムでまとめたクールな冬コーディネート。ルーズなサイズ感のトップスがこなれた雰囲気を醸し出します。

足元に合わせたのはコンバースの定番モデル「キャンバス オールスター ハイ」です。アンクル丈のデニムと合わせて、ハイカットのフォルムが際立つスタイリングに。ラフすぎる印象にならないよう、アップスタイルの髪型やアクセサリー、巾着バッグで女性らしさをプラスしているのもおしゃれポイントです。