上品さとラフさのバランスが取れたローファーは、大人カジュアルコーデにぜひ取り入れたいアイテム。学生靴のイメージが強いアイテムだからこそ、大人ならではのアイテム選びのセンスが問われます。

そこで今回は、大人の女性にぴったりのローファーを展開しているおすすめブランドと人気アイテムをご紹介。ローファーの種類や、選ぶ際にチェックすべきポイントなどについてもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

レディースローファーの種類

コインローファー

By: zozo.jp

ローファーのなかでもスタンダードなアイテムが、サドル部分に切り込みが入った「コインローファー」。諸説ありますが、1950年代にアメリカの学生がファッションとして切り込み部分に、1セント硬貨(ペニー)を挟んでいたことから、ペニーローファーとも呼ばれます。

シンプルなデザインで、汎用性が高いため大人ローファーの1足目にぴったり。特にメンズライクなコーデとの相性は抜群です。

タッセルローファー

By: drmartens.com

オンオフ兼用で履ける1足を探すなら、房飾りがあしらわれた「タッセルローファー」がおすすめ。ローファーのなかではドレス度が高いアイテムで、ビジネスシューズとして広く認識されているため、オフィスコーデにもぴったりです。

また、タッセルのほかにキルトなどがあしらわれたデザイン性の高いアイテムが多いのも特徴。シンプルカジュアルのワンポイントとしても映えます。

ビットローファー

By: zozo.jp

大人らしいフェミニンなコーデに合わせるなら、「ビットローファー」がおすすめ。「ホースビット」と呼ばれる馬具の形をした金具があしらわれているのが特徴で、エレガントな足元を演出します。

また、あえてカジュアルな着こなしに合わせ、きれいめのワンポイントとして使うのもおすすめ。パンツ・スカートどちらにも合わせやすいので重宝します。

ヴァンプローファー

By: amazon.co.jp

「ヴァンプローファー」は、サドルを含め、装飾が一切ないシンプルな作りが特徴。マニッシュなテイストが強いアイテムで、パンツスタイルには特にマッチします。また、レディースではアイテム数が少なめなので、他人とかぶらないアイテムを探している方にもおすすめです。

レディースローファーの選び方

カラーで選ぶ

By: zozo.jp

ローファーの定番カラーは、黒とブラウン。さまざまなボトムスとも合わせやすい汎用性の高さが魅力で、初めてローファーを購入する方にもおすすめです。

一歩進んだおしゃれを目指す方なら、ネイビー・ベージュなどもぴったり。ほかのカラーと調和しやすいため着まわしやすく、女性らしさも演出できるカラーです。

また、アイテム数は少ないものの、鮮やかなカラーを採用したローファーも販売されています。他人とかぶりたくない方や、個性派の着こなしを好む方はぜひチェックしてみてください。

素材で選ぶ

By: zozo.jp

ローファーのアッパーに使われる定番素材は、なめらかな質感のスムースレザー。クセがなく、デザイン次第でカジュアル・ビジネスの両方に対応できます。

そのほか、コーデによってはエナメルやスエード素材もおすすめです。エナメルはドレッシーな雰囲気で、きれいめコーデの足元にぴったり。反対にスエードはカジュアルな印象で、かっちりしすぎないこなれ感のあるスタイリングが楽しめます。

ヒールローファーも要チェック

By: zozo.jp

ローファーはフラットタイプのものがほとんどですが、スタイルアップを目指すならヒールローファーもチェックしておきたいところ。安定感のある太ヒールのアイテムが多く、歩きやすいのでヒール靴が苦手な方にもおすすめです。また、白ソックスとの相性がよく、ガーリーな足元を演出したいときにも重宝します。

レディースローファーのおすすめブランド

リーガル(REGAL)

ビジネスシーンに映えるシューズが数多く揃う人気ブランド「リーガル」。レディースローファーも、仕事コーデにぴったりなきれいめデザインのものが豊富にラインナップしています。軽量性、クッション性に優れた履き心地のよいモデルが多いのも人気のポイントです。

リーガル(REGAL) 革底ドレスローファー


すっきりとした美しいフォルムのローファー。ツヤのある上質な牛革を使用した、高級感が漂うビジュアルが魅力です。伝統的な製法を用いて作られたアイテム。長時間履いても疲れにくく、歩きやすいのがメリットです。

木目調のスタックヒールが品のよい印象。レザーソールはスタイリッシュな見た目を演出します。タイムレスに長く愛用できる本格的なローファーが欲しい方におすすめです。

リーガル(REGAL) ビット付きキルトローファー


フェミニンなデザインのビット付きキルトローファー。ゴールドトーンの金具が上品で華やかな雰囲気を演出します。

ビジュアルのよさに加えて履き心地も良好です。つま先裏にはスポンジ生地を使用しており、足当たりに配慮。ソールには軽量で返りのよいラバーを使っています。

カラーは、ブラック・ブラウン・グレーをラインナップ。ベーシックな色味なので、カジュアルにもきれいめにも馴染みます。オンにもオフにも使えるおすすめのローファーです。

ハルタ(HARUTA)

「ハルタ」は学生靴の生産において日本でトップクラスのシェアを占める老舗シューズブランド。国産ならではの品質の高さに定評があります。

ローファーはブランドを代表するアイテムで、長く使えるオーソドックスなモデルが豊富にラインナップ。丈夫に作られているため、ガシガシ履ける1足を探している方におすすめです。

ハルタ(HARUTA) コインローファー


ハルタの人気アイテムであるコインローファーです。長年にわたって愛されている定番モデル。素材には人工皮革を採用しており、お手入れが簡単にできます。軽量なので、長時間履いても疲れにくいのが特徴です。

カラーはブラックやブラウンなどをラインナップ。ベーシックでデイリーに使いやすい色が揃っています。手に取りやすい価格ながらも、丈夫なため長く愛用できる1足。コスパが高いので、ローファーを初めて購入する方や高校生にもおすすめです。

ハルタ(HARUTA) キルトタッセルローファー


キルトタッセルデザインが特徴のローファー。通勤や通学にはもちろん、普段のお出かけにも使えるファッショナブルなデザインが魅力です。素材には、お手入れしやすい人工皮革を採用。丈夫なため長く愛用できます。比較的水に強い素材なので、雨の日も着用したい方におすすめです。

接地面の広いヒールと、滑りにくいラバーのアウトソールにより、安定感も良好。実用的でおしゃれなローファーが欲しい方にぴったりです。

ドクターマーチン(Dr.Martens)

「ドクターマーチン」はイギリス生まれの人気シューズブランド。クッション性に優れた分厚いソールとイエローステッチが特徴で、ひと目でドクターマーチンと分かるアイコニックなシューズを展開しています。ローファーも個性豊かなモデルが揃っており、無難なデザインでは満足できない方におすすめです。

ドクターマーチン(Dr.Martens) ADRIAN イエローステッチ ローファー


タッセル付きのおしゃれなローファー。ゴツめのソールとイエローのステッチが目を引きます。品がありつつもカジュアル感のあるデザインが特徴。ガーリー、マニッシュのどちらのスタイルにもマッチし、幅広いコーデに使えるアイテムです。

素材にはなめらかな質感のスムースレザーを採用。耐久性にすぐれているので長く愛用できます。休日コーデに使えるハイセンスなローファーが欲しい方におすすめです。

ジーエイチバス(G.H.BASS)

「ジーエイチバス」は世界で初めてローファーを製造したと謳われているシューズブランド。マイケル・ジャクソンが「スリラー」のミュージックビデオでジーエイチバスのローファーを着用したことでも広く知られています。品よく履きこなせるクラシックなモデルが多く、大人の女性にもおすすめのブランドです。

ジーエイチバス(G.H.BASS) ウィメンズ ウェイファーラー ペニーローファー


シンプルな定番デザインのコインローファーです。ベーシックで飽きの来にくいデザインが魅力。1足を長く愛用したい方におすすめです。

素材には、つややかな光沢感のあるハイシャインレザーを採用。足元で上品かつ華やかな存在感を放ちます。靴底にはレザーソールを採用しており、ドレッシーな見た目を演出。通気性と耐熱性に優れているのも特徴です。

オリエンタルトラフィック(ORientalTRaffic)

「オリエンタルトラフィック」は日本のレディースシューズブランド。シーンに合わせて靴選びを楽しめるよう、幅広いテイストのシューズを手掛けているのが特徴です。トレンド感のあるアイテムが手頃な価格で手に入るのも大きな魅力。遊び心のある、ファッション性の高いローファーを探している方におすすめのブランドです。

オリエンタルトラフィック(ORientalTRaffic) オーバルチェーンスクエアトゥローファー


大ぶりのゴールドチェーンが目を引くレディースローファー。スクエアトゥを採用しており、すっきりとしたフォルムが魅力です。メンズライクなイメージのローファーを女性らしくアレンジした1足。パンツにもスカートにもマッチし、さまざまなコーデに使えます。

素材には柔らかい合成皮革を使用。かかとを踏めるバブーシュタイプで、リラックス感のある履き心地が叶います。秋冬はそのままで、春夏はバブーシュとして着用するなど、季節によって使い分けるのもおすすめ。2WAYで使用できる、おしゃれなローファーが欲しい方にぴったりです。

オリエンタルトラフィック(ORientalTRaffic) タッセルローファー


シンプルなデザインに、ほどよいボリュームのタッセルが配されたレディースローファー。きちんと感のあるノーブルな佇まいが魅力です。カラーは、定番の黒・茶色に加えて、かわいいピンクもラインナップ。いずれも落ち着いた色味のため、派手になりすぎないのがポイントです。

マニッシュコーデからオフィスカジュアルまで使える1足。オンオフともに着用できるおしゃれなローファーを探している方におすすめです。

ファビオ ルスコーニ(FABIO RUSCONI)

「ファビオ ルスコーニ」は1998年にイタリアでスタートしたシューズブランド。キリッとしているのに女性らしい、絶妙なバランスのシューズが多くの女性たちを魅了しています。上質な革を惜しみなく使って作られるローファーは高級感があり、きちんと感を出したいシーンにもぴったりです。

ファビオ ルスコーニ(FABIO RUSCONI) ビットローファー 5072


シンプルなデザインのビットローファーです。つま先はやや丸みを帯びていながらも、すっきりとしたフォルムのため、足元をスタイリッシュに演出します。カジュアルにもきれいめにも合わせやすい形です。

甲部分に施されたゴールドのビットがアクセント。華やかな印象を与えられます。素材は、柔らかでツヤ感のあるナッパレザーを使用。 足に馴染みやすいので、履き心地は良好です。

インソールや底にも上質な本革を採用した、高級感のある作りも魅力。大人っぽいデザインのローファーを探している方におすすめです。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo)

「サルバトーレフェラガモ」はイタリアの高級靴ブランド。マリリン・モンローをはじめ、多くのハリウッド女優が愛したブランドとして広く知られており、現在でも洗練されたデザインのシューズが多くの女性を虜にしています。ローファーはラフすぎない上品なモデルが揃っており、大人の女性におすすめです。

サルバトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) ローファー LANA 693102


クラス感が漂うおしゃれなレディースローファー。上品な印象のスムースレザーを採用しています。フロントには、ブランドアイコンの「ガンチーニ」をモチーフとした、やや大ぶりのプレートが施されています。ゴールドの華やかさが足元に存在感を与える1足です。

スクエアなつま先と、角ばったデザインのヒールがマニッシュな印象。定番のローファーに遊び心とファッション性をプラスしています。ハイブランドのおしゃれなローファーが欲しい方におすすめです。

ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)

「ジェイエムウエストン」はフランスで1891年に創業した老舗シューズブランド。ローファーはブランドの代名詞ともいえるアイテムで、品格漂うクラシックなモデルが揃います。職人が丁寧に仕上げられており、本物志向の女性にぴったり。一生ものとして使えるローファーが見つかるおすすめブランドです。

ジェイエムウエストン(J.M. WESTON) シグニチャーローファー ブラックボックスカーフ

1946年に誕生したブランドを象徴するモデルです。シンプルかつタイムレスなデザインが魅力。ベジタブルタンニンなめしのソールを使っていることや、グッドイヤー製法で作られていることなど、こだわりを感じられるアイテムです。

約150もの手作業の工程を経て、職人により作り上げられるのが魅力。ハイクラスのローファーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

トッズ(TOD’S)

「トッズ」はイタリア発の高級ファッションブランドで、特にシューズとバッグが人気。多くの工程を経て作られるトッズのシューズは、品質の高さと履き心地のよさに定評があります。ローファーはデザインのバリエーションが多彩で、シンプルなものからメタルパーツをあしらったスタイリッシュなものまで幅広く揃っています。

トッズ(TOD’S) レザー ローファー


シンプルなデザインのレディースローファー。ゴールドトーンの大きなチェーンモチーフが目を引きます。フラットヒールでマニッシュな印象がありつつも、エレガントな存在感が魅力です。

つま先はすっきりとしたフォルムのラウンドトゥ。カジュアルにもきれいめにも合わせやすいおすすめの1足です。さまざまなコーデに使えて、デイリーに活躍します。

グッチ(GUCCI)

「グッチ」は世界中にファンを抱えるイタリアのラグジュアリーブランド。長きにわたりファッション界を牽引し続けているブランドで、時代の先端をいくデザインを提案し注目を集めています。ローファーはひと目でグッチと分かる個性的なモデルが豊富。ワンランク上のおしゃれを目指す方はぜひチェックしてみてください。

グッチ(GUCCI) ヨルダーン レザーホースビットローファー


クールなブラックレザーのレディースローファー。ほどよい大きさのゴールドのホースビットがひかえめな華やかさを演出します。細身のすっきりとしたフォルムで、カジュアルなシーンでのスーツスタイルなど、スタイリッシュなコーデにもおすすめ。きちんと感のある雰囲気を作り出します。

高さ約1cmのローヒールで、安定感があるのが魅力。レザーソールを採用しており、高級感も楽しめます。ハイブランドのきれいめなローファーが欲しい方におすすめです。

アルテミスバイダイアナ(artemis by DIANA)

「アルテミス バイ ダイアナ」は、レディースシューズのブランド。ほどよくトレンド感のある、大人かわいいアイテムを提案しています。ローファーは、履き心地がよく、上品でフェミニンなアイテムを展開。きれいめなファッションを好む方におすすめです。

アルテミスバイダイアナ(artemis by DIANA) ビットローファー


すっきりとしたシルエットのローファーです。甲部分に施されたビット金具が上品なアクセントに。履くだけで着こなしがランクアップするおしゃれなアイテムです。

履き口が深めな作りのため、ホールド感にすぐれているのがメリット。脱げにくく疲れにくいので旅行やお出かけに活躍する1足です。

素材には、お手入れしやすく気軽に履ける人工皮革を使用しています。カラーは、ベーシックなブラックやベージュ系に加えて、光沢のあるクリアブラックなどを展開。カジュアル・きれいめどちらのコーデにも使えるおすすめのローファーです。

アルテミスバイダイアナ(artemis by DIANA) ビットデザインヒールアップローファー


エレガントな大人の雰囲気が漂うローファーです。スクエアトゥがきれいめな印象。甲部分に施されたビットデザインがクラシカルな存在感を演出します。ヒールの高さは、約6cm。高すぎないので安定感がありつつも、脚をすらりときれいに見せます。

天然由来の抗菌加工を施した、合成皮革の敷き革を使用。敷き革の下には低反発クッションとEVAスポンジが入っています。きちんと感のあるヒールローファーを探している方におすすめです。

アミアミ(AmiAmi)

「アミアミ」は日本のシューズブランド。カジュアルからフォーマルまで、さまざまなシーンで活躍するレディースローファーを展開しています。リーズナブルな価格設定ながら、デザイン性や履き心地にすぐれたアイテムを提案。初めてローファーを履く方にもおすすめのブランドです。

アミアミ(AmiAmi) スクエアトゥバックルローファー


すっきりとしたシルエットのローファー。マニッシュなフォルムに、ゴールドのバックルデザインがエレガントな印象です。ローヒールで歩きやすいのがメリット。クッション入りの中敷きを全面に使用しているため、快適な履き心地が叶います。

デイリーに使いやすいカラーバリエーションもうれしいポイント。定番のブラック・ブラウンに加えて、秋冬コーデに馴染むグリーンや、春夏コーデにおすすめのアイボリーをラインナップしています。

手に届きやすいリーズナブルな値段も魅力。おしゃれで安いローファーが欲しい方にぴったりです。

アミアミ(AmiAmi) ビット付きローファー


ぬくもりあるスエード調のローファーです。甲に取り付けられたビットが上品なイメージ。内側にはファーが施されているので、寒い季節もあたたかく履けます。足元が冷えやすい秋冬におすすめのアイテムです。

ヒールの高さは1.3cm。クッション入りのインソールを採用し、履き心地にすぐれているのもうれしいポイントです。カラーは、ブラウン・ブラックに加えてベージュ・オークと、ベーシックな色味が揃っています。

40〜50代の方にもおすすめの、あたたかさと履きやすさを兼ね備えたローファーです。

ボブソン(BOBSON)

「ボブソン」は、岡山県生まれのデニムウエアのブランド。現在は、シューズや雑貨なども展開しています。レディースローファーは、リーズナブルな価格帯のものが多く揃っており、履き心地にもすぐれているのが特徴。デイリー使いしやすいローファーを探している方におすすめです。

ボブソン(BOBSON) カジュアルシューズ


丁寧になめされた牛革を使用したローファー。最初からフィットしやすい柔らかさを実現しています。ソールも柔らかく、屈曲性にすぐれているのがポイントです。

デザインは、シンプルなコインローファーと、ワンポイントの金具が華やかなビットローファーの2種類。カラーはブラックと、表面の焦がし加工が味わいキャメルを展開しています。リーズナブルな価格も魅力。快適な履き心地でコスパにすぐれたローファーを探している方におすすめです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA)

「ジャランスリワヤ」は、インドネシアで誕生したシューズブランド。熟練の技術と厳選された素材を用いて作られた高品質の靴を展開しています。

ローファーは、装飾が施されたものや高級感のあふれるものなど、さまざまなアイテムをラインナップ。周りと差が付く個性的なファッションが好きな方におすすめです。

ジャランスリワヤ(JALAN SRIWIJAYA) 99024 BLACK VIBRAM SOLE

厚底ラバーソールのキルトタッセルローファーです。クラシカルな雰囲気が漂いつつも、カジュアルに仕上がっている1足。存在感ある足元を演出します。アッパーと中底、ウェルトを手作業で縫い付ける「ハンドソーンウェルテッド製法」を採用。履き込むほどに足に馴染む着用感が特徴です。

メンズライクなコーデに取り入れたり、フェミニンなスタイリングのはずしアイテムとして投入したりするのもおすすめです。

バリー(BALLY)

「バリー」は1851年生まれのスイスのファッションブランド。シューズやレザーグッズを中心に、アパレル、アイウェアなどをトータルで展開しています。

レディースローファーは、シンプルながらラグジュアリーな雰囲気を感じさせるモデルをラインナップ。高級なローファーを探している方におすすめのブランドです。

バリー(BALLY) ローファー

シンプルな白のボディに、ゴールド金具のバックルが映えるローファー。華やかかつエレガントに足元を彩ります。パンプスとしてはもちろん、ミュールとしても楽しめるバブーシュ風のデザイン。履くだけでこなれ感を演出できます。

ヒールの高さは約1cm。ローヒールなので安定感にすぐれており、歩きやすいのが特徴です。パンツスタイルとの相性が良好なのも魅力。クロップド丈のパンツなどと合わせて軽快に着用するのがおすすめです。爽やかな春夏コーデに活躍します。

プラダ(PRADA)

「プラダ」は、1913年創業のイタリアのファッションブランド。アパレルを中心に、バッグやシューズなどを幅広く展開しています。

レディースローファーは、ベーシックなものから個性的なものまでバリエーションが豊富。ハイセンスなアイテムを提案しています。ファッションに関心の高い方におすすめのブランドです。

プラダ(PRADA) ローファー


丸みを帯びたつま先がやわらかな雰囲気を醸し出すローファー。フロントに施されたトライアングルモチーフがワンポイントのアクセントです。

シンプルながらもインパクトが強いアイテム。パンツと合わせてモードに、スカートと合わせてクラシカルにも着用できます。存在感のある、ハイブランドのローファーが欲しい方におすすめです。

プラダ(PRADA) モノリス ブラッシュドレザー ローファー

ゴツめの厚底ソールがパッと目を引くローファー。メンズライクな雰囲気が特徴です。ソールの高さは約5.5cm。高すぎず安定感のある履き心地が叶います。

インパクト大のアイテムのため、服装はシンプルにまとめてシューズが主役のコーデにするのがおすすめです。モードなスタイリングなどとの相性が良好。ハイブランドの個性的なローファーが欲しい方にぴったりなアイテムです。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY)

英国を代表する老舗ブランド「マッキントッシュ」のセカンドラインとして誕生した「マッキントッシュフィロソフィー」。シンプルなデザインに少し遊び心をプラスしたアイテムなどを展開しています。

レインローファーを扱っているのが特徴。雨の日にも履けるローファーを探している方におすすめです。

マッキントッシュフィロソフィー(MACKINTOSH PHILOSOPHY) バイカラーレインローファー


バイカラーのおしゃれなレインローファー。カラーは、ダークネイビーとベージュをラインナップしています。甲部分の白いパーツが明るく爽やかな印象。ツヤのある素材感が足元を華やかに演出します。

防水レザーを採用しているため、雨の日も安心して着用可能。晴れの日も履けるスタイリッシュなデザインなので、天気が不安定なシーズンに活躍します。

中敷にクッションが入っており、長時間歩いても疲れにくいのが魅力。快適な履き心地のレインシューズを探している方におすすめです。

セスト(SESTO)

「セスト」は、さまざまな種類のレディースシューズを提案する日本のブランド。大人っぽくスタイリッシュな印象のアイテムを多く取り扱っています。

ローファーは、快適性やデザイン性にこだわった高機能なアイテムをラインナップ。プチプラながら高見えするローファーが欲しい方におすすめのブランドです。

セスト(SESTO) ビジューモチーフ付きトラックソールローファーパンプス

華やかなビジューのモチーフが付いたローファー。スクエアフォルムのバックルのため、甘くなりすぎずスタイリッシュな印象です。ツンと尖ったポインテッドトゥがエレガント。履くだけで足元を女性らしく彩る1足です。

カラーはツヤ感のあるエナメルブラックと、落ち着いたスムースブラックを展開。普段のコーデの雰囲気に合わせて選びやすいのがポイントです。

ギザギザの形状のトラックソールがトレンド感をプラス。内側には柔らかいウレタン、インソールにはクッション性にすぐれた素材を使用しています。履き心地がよくおしゃれなおすすめのローファーです。

セスト(SESTO) ウッドヒールのアーモンドトゥローファーパンプス


余計な装飾のないシンプルなヴァンプローファーです。つま先がツンと尖ったアーモンドトゥを採用。スタイリッシュな足元を演出します。約3cmのほどよい高さのヒールで、パンプス感覚で履ける1足。安定感があるので快適な履き心地です。

カラーは、ブラックやブラウンに加えて、個性的なゴールドやレオパードもラインナップ。木目のウッドヒールが、シューズにさりげない高級感とあたたかみをプラスします。リーズナブルな価格ながら、高見えするアイテム。コスパにすぐれたおすすめローファーです。

オデット エ オディール(Odette e Odile)

「オデット エ オディール」は日本のシューズブランド。オリジナルからセレクトまで、大人にマッチするスタイリッシュなアイテムを多く提案しています。

ローファーはベーシックなものから、装飾付きのアイテムまで、さまざまなシューズをラインナップ。知的で上品なデザインのローファーが欲しい方におすすめのブランドです。

オデット エ オディール(Odette e Odile) ビットローファー フラット15


甲部分に取り付けられたゴールドのビットが上品な印象のローファー。すっきりとしたシルエットで、足元を美しく見せます。甲部分には天然皮革を使用。オンオフともに使える汎用性の高い1足です。

ヒールは約1.5cmと低めのため、安定感のある履き心地が叶います。カラーは落ち着きのあるブラックのほか、インパクトのあるアニマル柄などもラインナップ。それぞれイメージが大きく異なるので、色違いや柄違いで揃えるのもおすすめです。

オデット エ オディール(Odette e Odile) ワイドスクエアローファー フラット20


シンプルなデザインのローファー。幅広なスクエアトゥで、マニッシュな印象です。つま先は窮屈に感じにくいため、ゆとりのある履き心地が叶います。デザイン性の高いフレアシルエットのヒールも魅力的。さりげないおしゃれさを演出します。

カラーはマットなブラックに加えて、ツヤ感のあるエナメルのブラック、ナチュラルなベージュをラインナップ。好みや着用シーンに合わせて選びやすいのがポイントです。

【春夏】ローファーのおすすめレディースコーデ|20代・30代向け

エナメルの白ローファーでフェミニンに

By: wear.jp

ピンクのブラウスにベージュのプリーツスカートを合わせたフェミニンコーデ。エナメル素材のヒールローファーをプラスして華やかにまとめています。ローファーとバッグはスカートと同系色をセレクト。統一感を演出できます。

パールのネックレスを首元につけて、顔回りをエレガントに彩っているのがポイント。オフィスにもデートにもおすすめの、きちんと感が漂う春らしいコーデです。

ビット付きローファーできちんと感を演出

By: wear.jp

ホワイトのパンツに、ベージュ系のTシャツ・バッグ・ローファーを合わせたコーデ。全身を淡い色のトーンでまとめているので、優しげな雰囲気が漂います。

ローファーはビット付きのものをセレクトし、きちんと感を演出。カジュアルながらもきれいめな印象にまとまります。落ち着いたカラーのノースリーブトップスとスリット入りパンツで、ヘルシーなイメージに見せられるので、友人とのお出かけにおすすめです。

【秋冬】ローファーのおすすめレディースコーデ|20代・30代向け

白のビット付きローファーで爽やかかつ上品に

By: wear.jp

ベージュ系のパンツに鮮やかなブルーのニットを合わせた爽やかコーデ。ダークな色が多くなりがちな秋冬コーデに明るい色を投入すると、軽快な雰囲気を演出できるのでおすすめです。

帽子・バッグ・ローファーは白をチョイス。全身に統一感が生まれます。ローファーはビット付きのアイテムをセレクト。足元に華やかさと上品なイメージをプラスできます。

個性的な厚底ローファーをセレクト

By: wear.jp

厚底のヒールローファーがパッと目を引くコーデ。全身をベージュ系のアイテムでまとめているので、ローファーは濃い茶色を選ぶことで、統一感を出しつつ全体の印象を引き締められます。

パンツはやや短め丈をセレクト。ローファーからちらりと肌見せできるので抜け感が出るのがポイントです。甲部分に付いたゴールドのビット金具がアクセントに。シンプルな装いに華やかさを演出できます。オフィスカジュアルにもおすすめの、秋のパンツスタイルコーデです。

【春夏】ローファーのおすすめレディースコーデ|40代・50代向け

ブラウスと同色のホワイトのローファーをチョイス

By: wear.jp

鮮やかなブルーのスカートが主役のコーデ。ホワイト系のトップスとローファーを合わせてシンプルにまとめます。爽やかな印象を与えられる、夏におすすめのコーデです。

バッグは、バンブー素材を部分的に用いたものをセレクト。きちんと感がありながらも、涼しげな雰囲気を演出できます。きれいめで女性らしいイメージもあるので、パートナーとのお出かけにぴったりなコーデです。

キレイ色コーデにアイボリーのローファーをプラス

By: wear.jp

ライトブルーのシャツに淡いイエローのパンツを合わせたコーデ。明るくきれいめな色を使っているので、カジュアルながらも上品に仕上がっています。

アイボリーのローファーをプラスして、足元に抜け感をプラス。厚底のデザインのため、遊び心も演出できます。春のお出かけにおすすめの、きれいめな大人カジュアルコーデです。

【秋冬】ローファーのおすすめレディースコーデ|40代・50代向け

タッセル付きの黒ローファーできれいめな印象に

By: wear.jp

水色のシャツを合わせた大人のデニムパンツコーデ。ジャケットは袖を通さず肩掛けして、こなれ感を演出しています。胸元には長短2種類のネックレスを重ねづけ。華やかさと大人女性のエレガンスをプラスできます。

足元にはタッセル付きの黒ローファーを合わせて、デニムのカジュアル感を薄めているのがポイント。厚底のローファーなので、遊び心を加えられます。きれいめな印象のある、大人女性におすすめのデニムコーデです。

カジュアルときれいめを兼ね備えたローファーコーデ

By: wear.jp

アシンメトリーなデザインのニットに、ややワイドなシルエットのパンツを合わせたコーデ。シューズは、ニットの裾の飾りプリーツに寄せて、ライトベージュのローファーをチョイスしています。

バッグは小ぶりでかっちりとしたデザインのものを選び、きちんと感をプラス。カジュアルときれいめを兼ね備えた大人におすすめの冬コーデです。

ホワイトのローファーで抜け感を演出

By: wear.jp

ベージュのテーラードジャケットにロングスカートを合わせたセットアップコーデです。ジャケットは袖を通さず肩掛けしてこなれ感を演出。インナーは黒を選んでコーデを引き締めます。

シューズはホワイトのローファーをセレクト。抜け感を出せます。ローヒールのローファーを選んでいるので、通勤時も快適。きちんと感があるため、オフィスカジュアルコーデにおすすめです。

ローファーの売れ筋ランキングをチェック

ローファーのランキングをチェックしたい方はこちら。