夏に履きたいアイテムとして定番の「レディースサンダル」。ラフで気軽に履けるものや、女性らしいデザイン性の高いもの、アウトドアシーンで使用できるものなど、さまざまな種類のレディースサンダルが販売されています。そのため、どのようなサンダルが自分に合うのかわからない、という女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、夏に履きたいレディースサンダルのおすすめをピックアップ。あわせてご紹介する夏にぴったりのおしゃれコーデも参考にしながら、夏のおしゃれを楽しめるレディースサンダルを見つけてください。

レディースサンダルの選び方

用途に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

レディースサンダル選びにおいて、まず初めに決めるべきポイントはどういった用途でレディースサンダルを着用するのかです。

オフィスなど通勤時にレディースサンダルを履きたい場合は、ヒールに高さがあり動いてもズレにくいものを選ぶのがおすすめ。また、海やリゾートなどで履くレディースサンダルを選ぶ場合は、動きやすく濡れてもよいものを選ぶ必要があります。

ほかにも、ちょっとしたお出かけで履きたい場合は脱ぎ履きが簡単なもの、カジュアルな服装に合わせたい場合はデザイン性の高いもの、アクティブなシーンならクッション性が高く履き心地がよいものを選ぶことが重要です。

ヒールの種類・高さで選ぶ

By: amazon.co.jp

レディースサンダルを選ぶ上で重要なポイントのひとつが、ヒールの高さです。ヒールの有無はもちろんヒールの高さや形状によっても、見た目の雰囲気や印象、履き心地が異なってきます。

かかとに高さがあるヒールサンダルは、ヒールの高さによって脚長効果や美脚効果を期待できますが、安定感に欠け、足が疲れやすいことが特徴。一方、ヒールの高さがないフラットサンダルは、歩きやすく足が疲れにくいメリットがあります。

足をきれいに見せたいけど疲れやすいヒールは苦手という女性は、土踏まず部分にくぼみがなく、かかとからつま先に向かって低くなる船底形のヒールになったウェッジソールや、ソール全体に高さのある厚底サンダルがおすすめです。

素材をチェック

By: rakuten.co.jp

レディースサンダルは、使用している素材もさまざま。デザインと履き心地が大きく左右するため、素材もしっかりとチェックすることが大切です。

レザーやスエードは、高級感がありデザイン性の高さが魅力。スポーツサンダルやビーチサンダル、シャワーサンダルで使用されることの多い合成素材やEVA樹脂などは、軽くて柔軟性があり水に強いことが特徴です。ほかにもファーを使用したものや、エナメル素材を使用したものもあります。

また、ソールに使用する素材も重要で、クッション性の高さや肌触りのよさ、滑りにくさなどをチェックすることもポイントです。

歩きやすいかどうかをチェック

By: amazon.co.jp

長く愛用できるレディースサンダルを選ぶためには、歩きやすい形のものや、歩きやすい工夫や特徴を持っているかどうかをチェックすることも重要です。

ヒールは高くなればなるほど安定感を欠くため、あまり高すぎると歩きにくくなります。歩きやすさを求める場合は1〜2cm程度のヒールにするか、厚底のものやウェッジソールのサンダルを選ぶのがおすすめ。また、ヒールの高いサンダルを選ぶ場合は、足首やかかとを固定し支えてくれるストラップタイプもチェックしてみてください。

足のクッションの役割をしてくれるソールも歩きやすさや疲れにくさに大きく影響します。ソールがペラペラすぎたり、足の幅が細すぎたりするようなサンダルは歩きにくく疲れやすいので注意が必要。また、アウトドアなどアクティブなシーンで履くスポーツサンダルなどは、クッション性が高く快適性にこだわったものが多いので、用途に合わせて選びましょう。

レディースサンダルのおすすめアイテム

アルテミス バイ ダイアナ(artemis by DIANA) バイカラーバックストラップサンダル

アルテミス バイ ダイアナ(artemis by DIANA) バイカラーバックストラップサンダル

「アルテミス バイ ダイアナ」は1950年に設立され、日本の代表的靴ブランドとして安定した人気を獲得し続けている「ダイアナ」が展開する、リーズナブルな価格が特徴のセカンドライン。

本アイテムはつま先と甲のストラップでカラーが違う、春夏に映えるレディースサンダルです。8cmと高めのヒールですが、幅の広いヒールなので安定感があり歩きやすいのが特徴。また、かかとに調整可能なストラップがあることで、サンダルが脱げたりズレたりする心配もありません。

シンプルながらエナメル素材による程よい光沢も大きな魅力。イエロー・ブラック・ブルー・ホワイトの4色展開で好みに合わせて選べます。ブラックならオフィスシーンでもカジュアルシーンでも履くことが可能です。

ジミーチュウ(JIMMY CHOO) Edina Ankle Strap Sandal

ジミーチュウ(JIMMY CHOO) Edina Ankle Strap Sandal

デザイナーのジミー・チュウが自身の名を冠し、イギリスにて創業したブランドのレディースサンダル。エレガントでありながら歩きやすい靴作りで定評があり、オフィスシーンにおすすめのレディースサンダルです。

光沢感があり高品質なレザーを使用したサンダルで、シンプルながらエレガントな印象。6.5cmのヒールは、程よい高さで品のある雰囲気に仕上がっています。足首のストラップは調整可能で、細かい点にまでこだわりを感じる1足です。

オフィススタイルで着用すれば、品格を感じる大人の女性を演出することが可能。カジュアルシーンでの着用なら、全体をシックに引き締め上品なコーディネートに見せることができます。

ビアンカ(BIANCA) 太ヒール レザーサンダル

ビアンカ(BIANCA) 太ヒール レザーサンダル

レザー素材を使用し、大人カジュアルな印象に仕上がったレディースサンダルです。ウッド調が特徴のヒールはしっかりとした太さがあるため、7.5cmの高さでもしっかりと安定感をもたらしてくれます。足首を固定してくれるベルトは、デザイン性の高さだけでなく、履き心地のよさも大きな魅力です。

インソールにまでレザーを使用することで、クッション性と肌触りのよさを実現。1日中歩き回っても疲れにくいことも魅力のひとつです。

オリエンタルトラフィック(ORiental TRaffic) サンダル クロス ベルト ストラップ

オリエンタルトラフィック(ORiental TRaffic) サンダル クロス ベルト ストラップ

肌触りのよいスエード素材とミドルヒールによる上品さが、小慣れた印象を与えるレディースサンダルです。フロント部分に施されたクロスベルトは、女性らしいきれいな足元を演出してくれます。5.5cmの太めのヒールは、美脚効果と安定感の両方を実現。スタイルや年齢を問わずおすすめの1足です。

カラーは4色展開なので、好みのカラーを見つけることができるのもポイント。ベージュやブラックならフォーマルシーンでもカジュアルシーンでも着用でき、ブルーやピンクはカジュアルシーンの差し色として着用することが可能です。

オリエンタルトラフィック(ORiental TRaffic) サンダル 厚底 べっ甲 クロスベルト

オリエンタルトラフィック(ORiental TRaffic) サンダル 厚底 べっ甲 クロスベルト

厚底タイプのレディースサンダル。厚底によるボリューム感のある見た目と、べっ甲柄が大きな特徴です。厚底タイプのヒールは安定感があり、履き心地もよいため、ヒールが苦手な女性にもおすすめ。足元に存在感を出せるため、シンプルになりやすい夏のアクセントアイテムとして活躍します。

シンプルすぎず派手すぎない絶妙なべっ甲柄は、大人カジュアルで小慣れた雰囲気。フロントのクロスになったベルトと調整可能なかかとのストラップにより、サンダルがズレる心配もありません。

シップス(SHIPS) KIWI:TWISTバックストラップサンダル

シップス(SHIPS) KIWI:TWISTバックストラップサンダル

夏にぴったりなデザインが特徴のレディースサンダルです。フラットなヒールなので軽いお出かけの際に履ける気軽さも魅力。

編み込まれた甲部分のデザインと、表面にあしらわれたビジューが華やかでゴージャスな印象。軽いお散歩やお出かけの際にもおすすめの1足です。

デニムとの相性が抜群で、Tシャツ・デニムに合わせるだけで小慣れたコーディネートに仕上がります。かかとストラップでサイズ感を調整できることも嬉しいポイントです。

アグ(UGG) フラッフチェラ

アグ(UGG) フラッフチェラ

絶対的な人気を誇るムートンブーツでおなじみのアグらしい、ファーを使用したレディースサンダルです。ガーリーなファー素材と光沢感のあるレザー素材、スエード素材を使用したストラップは、ほかのサンダルにはないおしゃれなデザイン。存在感抜群なので、夏のコーディネートが楽しくなる1足です。

厚底のヒールのため、スタイルアップしながらも、抜群の安定感で歩行をサポートしてくれることも魅力のひとつ。また、クッション性に優れた中敷きを採用しているため、歩いていても疲れにくいことも嬉しいポイントです。

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) バリ フラットサンダル

ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK) バリ フラットサンダル

数々の人気モデルを展開するビルケンシュトックのなかで、近年女性から高い人気を集めているサンダルです。フロントのベルトや足首のストラップが細身なところが、女性に人気のポイント。また、流行に左右されないデザインなので長く愛用できることも魅力のひとつです。

歩きやすいヒールフラットにより、カジュアルな見た目に仕上がっています。足の凹凸に合わせて作られた「フッドヘッド」と呼ばれる中敷は、ほかのレディースサンダルでは味わうことのできない履き心地のよさが魅力です。

ドクターマーチン(Dr.Martens) SHORE グリフォン

ドクターマーチン(Dr.Martens) SHORE グリフォン

ドクターマーチンのアイコンとして知られるブーツのDNAをしっかり受け継ぎ、上質なレザーを使用した定番のレディースサンダルです。

上質なレザーを贅沢に使用しており、インパクトのあるデザインに仕上がっています。太く存在感のあるベルトは調整が可能なため、安定感のある履き心地を実現。

ドクターマーチンのブーツと同様、かかと部分に配されたプルタグも特徴的です。コーディネートの主役として使える、シックでモダンな印象のサンダルに仕上がっています。

テバ(Teva) Voya Infinity

テバ(Teva) Voya Infinity

細身のコードストラップが、女性から人気を集めているレディースサンダルです。低反発クッションソールを採用しており、長時間歩いても疲れにくいことが大きな特徴。耐久性の高さも魅力のひとつで、海はもちろんキャンプなどのアウトドアシーンでも問題なく着用できます。

アウトドアテイストなデザインですが、タウンユースとしてもおしゃれに履きこなせるため、カジュアルスタイルを好む女性におすすめ。低価格で購入できることも嬉しいポイントです。

キーン(KEEN) UNEEK

キーン(KEEN) UNEEK

スニーカーのような履き心地と機能性が特徴の、キーンを代表するロングセラーモデル。男女ともに人気を獲得しています。

過酷なアウトドアシーンにも対応できる耐久性や水陸両用で使用できる機能性、タウンユースでもおしゃれに履ける高いデザイン性を兼ね備えた万能さが最大の特徴。アッパーの伸縮性があるレースシステムにより、簡単にサイズ感を調整することができます。

カラー展開も豊富なため、スタイルに合わせてお気に入りの1足を見つけることが可能。裸足での着用だけでなく、ソックスを履いて着用するのもおすすめのコーディネートです。

ハワイアナス(havaianas) ビーチサンダル TOP

ハワイアナス(havaianas) ビーチサンダル TOP

気軽に履ける簡易なビーチサンダルでありながら、履き心地がよさも兼ね備えていることが魅力のサンダルです。

天然ゴムを使用した素材は、足の指が痛くならないこととクッション性のよさが特徴で、ビーチサンダルらしくない履き心地を実現しています。豊富なカラー展開と低価格も大きな魅力のひとつ。色違いで何足か購入することもおすすめです。

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) スエード トングサンダル

アイランドスリッパ(ISLAND SLIPPER) スエード トングサンダル
 
ビーチサンダルは欲しいけど、簡易なビーチサンダルは苦手という女性におすすめの1足です。スエード素材を使用しており、高級感のある見た目と心地よい肌触りが大きな特徴。夏らしい鮮やかなカラーが豊富ですが、スエード素材により落ち着いた印象に仕上がっています。

足の形に合わせて作られたソールは、履き心地抜群。また、クッション性が高くふかふかなインソールを採用しているため、疲れにくく歩きやすいことも魅力のひとつです。

レディースサンダルのおすすめコーデ

高めのヒールサンダルとロング丈のスカートを合わせた大人カジュアルコーデ

By: wear.jp

ロング丈のスカートに高いヒールのレディースサンダル合わせた、スタイルアップできるコーディネート。淡いカラーであるベージュのスカートに対して、黒色のヒールを合わせることで足元を引き締め、華奢で女性らしい足首に見せる効果があります。

シンプルで柔らかい印象の下半身とチェックのカットソーを合わせることで、上品かつ大人っぽいカジュアルスタイルに仕上げることが可能。かわいい雰囲気のアイテムをシンプルなカラーでまとめた、おすすめのコーディネートです。

デニム×無地t×サンダルの夏らしい爽やかコーデ

https://wear.jp/amoria/12555688/

By: wear.jp

デニムと白色の無地Tを合わせた夏の定番コーディネート。爽やかで夏らしいユニセックスな服装に対して、高いヒールのレディースサンダルを合わせることで、女性らしい印象にまとめています。

ピアスやサングラスなど、小物をうまく取り入れることで、シンプルなコーディネートにアクセントを加えているのもポイント。バッグはトートだけでなく、小さめのポーチを合わせるのもおすすめです。

ウェッジソールのサンダル×ストライプのワイドパンツで脚長コーデ

By: wear.jp

脚が長く見えるアイテムとしておなじみなウェッジソールのサンダルと、ストライプのワイドパンツを合わせたコーディネート。スラッとした印象により、大人っぽい雰囲気に仕上がっています。

ハイウエストのワイドパンツにグリーンのトップスをタックインすることで、腰回りの細さを演出。夏らしいかごバッグが、全体をカジュアルで涼しげな雰囲気をプラスしています。

フラットヒールのサンダルで大人カッコいいカジュアルスタイル

By: wear.jp

カーキのパンツと白のブラウスを合わせた小慣れたカジュアルスタイルに、ラフな印象のフラットヒールのサンダルを合わせた、おすすめのコーディネート。胸元が広くデザインがかわいいブラウスと、シンプルなサンダルを合わせることで、クールな女性を演出しています。

白とカーキの上下と、黒いレザー素材を使用したサンダル、編み込んだ黒色のバッグとカラーリングも完璧です。パンツを8分丈までロールアップすることで足首を露出し、女性らしさも表現しています。

主役のサロペットと相性抜群のビルケンサンダルを合わせたコーデ

By: wear.jp

肩からくるぶしまで長く伸びた存在感の強いサロペットと、足元をカジュアルにまとめてくれるビルケンのサンダルの相性が抜群。サンダルがギリギリ見える丈感も大きなポイントです。

無地の白Tやハットなど、シンプルなアイテムを取り入れることで、女性らしいカジュアルコーデに仕上がっています。バングルや指輪などのシルバーアクセサリーは、カジュアルなコーデのアクセントにぴったりです。

大人カジュアルコーデをTevaのサンダルで外したスタイル

By: wear.jp

ベージュのロングスカートや小ぶりなショルダーバッグなど、シンプルな大人カジュアルにまとめたコーディネート。足元にはあえてテバのスポーツサンダルを合わせることで、コーデに外しが効いています。

トップスとスカートのベージュの濃淡も絶妙で、小慣れた色使いもポイントです。バッグとサンダルの黒はベージュとの相性もよく、全体をシックに引き締めています。

ワンピース×KEENのサンダルなアクティブコーデ

By: wear.jp

ガーリーな印象の総柄ワンピースにあえてキーンのスポーツサンダルを合わせたコーディネート。靴下とサンダルを合わせることで、今っぽいトレンド感も取り入れています。

アクティブなバックパックとキーンのスポーツサンダルなら、ワンピースのガーリーな印象をうまく抑えることが可能。また、腰をベルトで締めることでワンピースのひらひら感を抑えています。

ビーチサンダルを取り入れラフさと大人っぽさが共存するデニムスタイル

By: wear.jp

全体の印象はラフでシンプルな印象ですが、ところどころに大人っぽさや小慣れ感を感じるコーディネートです。デニムとサンダルのラフさを、シルバーアクセサリーやレザーのバッグが大人っぽい雰囲気に仕上げています。

タイトなタンクトップとルーズでざっくりと羽織れるシャツの相性も抜群。デニムの丈感やシャツのルーズさなど、全体のサイズ感がポイントのコーディネートです。

ライターからヒトコト

レディースサンダルは、夏のファッションを楽しむための必須アイテムです。デザインがかわいいだけでなく、履き心地のよさを兼ね備えたものも多く販売されています。それぞれの特徴から自分好みのデザインやスタイルのサンダルを選び、夏のコーディネートをより一層楽しんでください。

Top photo by: rakuten.co.jp
記事内容について連絡
  • 着用シーンを選ばない。シチズン アテッサのシルバーモデルを使いこなそう