徐々に定番アイテムとして注目されている「厚底スニーカー」。存在感が強く、コーデの印象を大きく左右する厚底スニーカーは、ソールの高さやデザインなど、選ぶポイントが多くあります。

そこで今回は、女性向け厚底スニーカーのおすすめをランキング形式でご紹介します。おしゃれなコーデもピックアップしたので、チェックしてみてください。

厚底スニーカーの選び方

ソールの厚みで選ぶ

5cm前後

By: amazon.co.jp

ソールの厚みが5cm前後のものは、歩きやすい厚底スニーカーを探している方や初めて履く方におすすめ。さりげない厚底感で個性的な印象になりすぎず、さまざまなファッションアイテムに合わせやすいのがポイントです。

ソールの部分にモチーフや柄が入っているものを選べば、コーデのアクセントになります。また、身長を高く見せたり、足を細く見せたりと自然なスタイルアップ効果が期待できるのも魅力です。

5~10cm

By: amazon.co.jp

ソールの厚みが5~10cm程度のタイプは、足元にほどよいボリューム感を求めている方にぴったりです。ストリートファッションやモード系などのスタイルにも合わせやすく、足元への注目が集まりやすくなります。

履きやすさを重視したい方は、ハイカットタイプを選ぶと足にしっかりとフィットし、安定しやすいのでおすすめです。

タイプで選ぶ

ローカットスニーカー

By: amazon.co.jp

定番のローカットスニーカーは、ハイカットスニーカーに比べてすっきりとした足元を演出できます。特に厚底の場合、一般的なローカットスニーカーよりボリューム感を出せるのがポイントです。

また、ローカットの厚底スニーカーは全身をバランスよく見せられるため、身長が低めの方にもおすすめです。

ハイカットスニーカー

By: zozo.jp

くるぶし〜くるぶし上までの丈があるハイカットスニーカーは、ホールド感が高いため、歩きやすく脱げにくいのがメリットです。特に厚底の場合、ソールの高さとハイカットのシルエットで、よりスタイルアップが期待できます。

厚底スニーカーのおすすめ人気ブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

「ナイキ」は「エアマックス」シリーズをはじめ、名作と呼ばれるスニーカーをいくつも世に送り出してきた人気のスポーツブランド。クッション性の高いソールを備えた機能的なモデルが多く、履き心地のよさで人気があります。

ナイキのレディース厚底スニーカーは女性らしいカラーが豊富に揃っているのが魅力です。

フィラ(FILA)

By: amazon.co.jp

「フィラ」は1911年にイタリアで生まれたスポーツブランド。トリコロールカラーのロゴがブランドのアイコンです。「ディスラプター2」がダッドスニーカー流行の火付け役となり、若い世代から支持を集めています。ボリューム感のある厚底スニーカーを探すなら、まずチェックしておきたいブランドです。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

世界的な人気を有するドイツのスポーツブランド「アディダス」。世界一売れたスニーカーとしてギネスに認定された「スタンスミス」を筆頭に、ロングセラーモデルを数多くラインナップしています。普段の着こなしに取り入れやすい厚底スニーカーが多いので、コーディネートのしやすさを重視したい方におすすめです。

コンバース(CONVERSE)

By: amazon.co.jp

「コンバース」は、アメリカ発祥のシューズブランドです。キャンバス生地をベースとしたカジュアルなものが多く、休日コーデと合わせやすいのが特徴。厚底スニーカーはハイカットやローカット、厚手のアイテムなどバリエーションが豊富です。シンプルなデザインのため、幅広いテイストのコーディネートと合わせられます。

ニューバランス(new balance)

By: amazon.co.jp

「ニューバランス」は、アメリカで生まれたスポーツシューズのブランドです。厚底スニーカーもスポーティーなものが多く、ウォーキングシューズをアレンジしたデザインで装飾が少ないのが注目ポイント。履き心地がよく、長距離を歩いても疲れにくい厚底スニーカーを探している方におすすめです。

厚底スニーカーのおすすめランキング|ローカット

第1位 ナイキ(NIKE) ナイキ ウィメンズ コートビジョン ALTA LTR

アッパーのサイドに大きくブランドロゴをあしらった、ベーシックな厚底スニーカーです。バスケットシューズから着想を得ており、スポーティーなデザインはストリートファッション向けのアイテムとして活躍します。ソールの高さは約5cmで、自然にスタイルアップすることが可能です。

アッパーにはタンブル加工を施した革を使用し、あたたかい雰囲気を演出しています。つま先に通気孔を配しており、内側が蒸れにくい仕様です。カラーはブラック・ホワイト・グレーなどを展開しています。

第2位 ナイキ(NIKE) ナイキ エア マックス INTRLK


かかとにあしらった、クリアなパーツが目を引く厚底スニーカーです。ベーシックなスニーカーに厚みを加えたシンプルなデザインで、カジュアルシーンで履くのがおすすめ。アッパーのサイドにはブランドロゴをあしらっており、スポーティーな印象を与える厚底スニーカーです。

反発性のある「Airクッショニング」を取り入れており、程よく弾む軽やかな履き心地なのが魅力。ステッチをスキンで覆い、耐久性をアップさせているのも特徴です。カラーはホワイト系とブラック系などを展開しています。

第3位 ナイキ(NIKE) ナイキ エア フォース 1 PLT.AF.ORM


ナイキの定番スニーカーシリーズ「エアフォースワン」の厚底スニーカーです。丸みを帯びたシルエットで、カジュアルやガーリーなどのコーデに合わせやすいのが特徴。ソールにはボリュームがあり、足元で周りとのコーデの差別化ができるおすすめアイテムです。

アッパーにはレザーを使用しています。履くほど柔らかく、履き心地がよく変化するのがポイント。履き口は枕のようなクッション性があり、足首をソフトに包み込みます。展開しているカラーはブラック系・ホワイト系・ピンク系などです。

第4位 フィラ(FILA) ディスラプター 2 WWT

ホワイトをベースカラーにした、シンプルな厚底スニーカーです。シュータンやアッパーのサイドにブランドロゴを配しているのがおしゃれ。ソールにもさりげなくブランドロゴをあしらっています。全体的に厚みがあり、コーデの主役にできるおすすめの厚底スニーカーです。

アウトソールには細かく切れ込みを入れており、動きがあるデザインなのが注目ポイント。甲材は合成皮革を使用し、滑らかな質感がファッション性を高めています。底はゴム素材を使用しており、クイックな動きにも対応できる厚底スニーカーです。

第5位 アディダス(adidas) Astir


ランニングシューズからヒントを得た、スポーティーな厚底スニーカーです。メッシュの上に滑らかな生地を重ね、立体的なシルエットに仕上げています。2つのシューホールのデザインが特徴的で、コーデの差別化に活躍するおすすめアイテムです。

クッション性のあるEVA素材をミッドソールに使用しており、快適に履くことが可能。また、かかとやシュータンなど、各所に小さくブランドロゴをあしらっています。

展開しているカラーはアイボリーやグレーなど。ワントーンカラーに近いカラーリングで、コーディネートになじみやすいのが魅力です。

第6位 アディダス(adidas) スニーカー コートボールド

フラットなシルエットを採用した、シンプルな厚底スニーカーです。アッパーは合成素材を使用。シュータンはメッシュ風で、素材の切り替えが印象的です。厚みのあるソールで、足元にインパクトをプラスできます。

アウトソールはゴム製で、雨の日も水を気にせずに履きやすいのが嬉しいポイントです。アッパーのサイドには、ブランドロゴをイメージした3本線を配しています。

シュータンとかかとにも「adidas」の文字をあしらっているのがポイント。カラーはブラック系やホワイト系などを展開しています。

第7位 コンバース(CONVERSE) オールスター チャンキーライン RB OX

グラデーションカラーのソールが目を引く厚底スニーカーです。アッパーはシンプルなワンカラーで、色の切り替えがおしゃれ。メタリックなシューホールが、全体のアクセントになっています。アッパーにはあたたかさが魅力のキャンバス生地を使用。カジュアルシーンに活躍するおすすめアイテムです。

インソールには軽くて柔らかく、耐久性のあるEVA素材を使用しています。シューレースもしっかりと付いており、履き心地を調節可能です。カラーはホワイトとブラックを展開しています。

第8位 ニューバランス(new balance) CM878 NC1

長距離走向けのモデル「878」から着想を得た、かっこいい厚底スニーカーです。表面を毛羽立たせた革であるヌバックと、さらりとしたメッシュの素材感の切り替えが注目ポイント。アッパーのサイドにはブランドのイニシャルマークをあしらっています。

衝撃吸収性に優れた「ABZORBミッドソール」を使用しているため、快適に履き続けることが可能。また、アッパーに補強パーツを配しており、ホールド感をアップさせています。オフホワイトの明るいカラーリングで、普段使いしやすいおすすめアイテムです。

第9位 ニューバランス(new balance) MS237 GA

70~80年代のランニングシューズを、現代風にリメイクしたレトロモダンな厚底スニーカーです。かかとのソールがアッパーからはみ出ており、立体的なシルエットなのが特徴。アッパーには天然皮革を使用しています。柔らかい雰囲気を演出しているおすすめのアイテムです。

シュータン・かかと・アッパーに大きくブランドロゴを配しており、オリジナリティのあるデザインなのが魅力。幅はやや細めのため、足元をすっきりと見せられます。展開しているカラーは、ブラックやネイビーなどベーシックなものが中心です。

第10位 ROEGRE レディース スニーカー


モノトーン調で、大人カジュアルな雰囲気を演出する厚底スニーカーです。アッパーは通気性のよいメッシュ素材をメインで使用しており、内側が蒸れにくいのが嬉しいポイント。ソールは厚みがあり、足元の冷たさを軽減できるため、オールシーズン履くことが可能です。

かかとには3cmのエアソールを配しており、足にかかる衝撃を和らげます。ソールは摩擦への耐性があり歩きやすさに優れているため、雨の日でも楽に履けるのが魅力です。カラーはブラックとホワイトを展開しています。

第11位 ヨースケ(YOSUKE) 厚底フラットスニーカー 2810365

ボリュームのあるソールが特徴的な厚底スニーカーです。ヒールの高さは7cmもあり、コーディネートの主役にすることが可能。つま先は丸みを帯びており、ガーリーな雰囲気が漂います。内側にはファスナーが付いているため、着脱が楽にできるのがおすすめポイントです。

アッパーは滑らかな質感の合成素材を使用しており、上品な印象。靴幅は3Eと広めに設計されているのが魅力です。カラーはホワイトコンビや、ビビットなカラーを組み合わせたマルチなどを展開しています。

第12位 アキクラシック(AKIIICLASSIC) スニーカー URBAN TRACKER

厚手のソールとインソールを組み合わせており、スタイルアップ効果を期待できる厚底スニーカーです。ヒールの高さは5.5cm、ソールの厚さは3.5cmもあります。つま先は丸みを帯びており、コンパクトなシルエットにまとまっているのが注目ポイントです。

素材は合成繊維と合成皮革をメインで使用しており、カジュアルな印象。耐水性能は備えていないため、晴れた日のお出かけに履くのがおすすめです。細めのレースアップで、繊細さをプラスしているのも特徴。カラーはブラック・クリーム・ホワイト×グレーなど、豊富に展開しています。

第13位 ウィゴー(WEGO) ボリュームスニーカーWE22SP12-LG0011


ボリュームのあるソールで、脚長効果を期待できる厚底スニーカーです。アッパーのシルエットはフラットで、足の甲のラインをきれいに見せられるのが魅力。シューレースの長さにも余裕があり、大きく蝶結びをするとかわいらしさをプラスできます。

ヒールの高さはMサイズが6.8cm、Lサイズが7cmあり、ミニスカートを合わせるとガーリーに、ワイドパンツと合わせるとラフなスタイリングを楽しめます。カラーはホワイト・ブラック・グリーンを展開しており、自身のスタイルに合う色を見つけることが可能です。

第14位 カエナリエ(Kaenarie) 厚底スニーカー


ソールの高さが目立ちにくく、自然なスタイリングでスタイルアップ効果を期待できるおすすめの厚底スニーカーです。靴の中にもヒールが入っており、かかとを7cm上げられます。足首周りもスッキリしているので、ロング丈のボトムスと合わせても抜け感を演出することが可能です。

アッパーはフェイクレザーを使用しており、独特の滑らかさが洗練された雰囲気を醸し出します。カラーはホワイト×ゴールドラインや、ホワイト×ブラックラインなどを展開。いずれもホワイトをベースとしているため、幅広い着こなしに合わせることが可能です。

第15位 スペルガ(SUPERGA) OUTSOLE LETTERING

ソールに大きくあしらったブランドロゴが印象的なおすすめの厚底スニーカーです。ホワイトをベースとしたソールに、ブラックの文字がよく映えています。足の甲のラインはフラットなため、ボリュームに対して足元をすっきりと見せることが可能です。

ソールの厚さは4cmと低めで、初めて厚底スニーカーを履く方も試しやすいのが魅力。アッパーはキャンバス生地を使用しており、カジュアルな印象を与えます。アサイドにさりげなく配したブランドタグがワンポイントアクセントになった、おすすめアイテムです。

第16位 プーマ(PUMA) CALI ウェッジ トーナル ウィメンズ スニーカー


ブラックをベースとしたアッパーとソールに、ゴールドのブランドマークを配した大人っぽい厚底スニーカー。アッパーは天然比較を使用したあたたかみのあるデザインで、秋冬コーデに取り入れるのがおすすめです。

かかと部分には厚みがあり、「PUMA」のロゴを大きくあしらっているため後ろ姿もインパクトがあります。ソールにはラバーを使用しているほか、中央部にEVAフォームを取り入れているため、スプリング性も良好です。

第17位 スケッチャーズ(SKECHERS) ゴールディハイレトロエクストラ


マットな質感のシンセティックレザーを使用した、落ち着いた印象を与える厚底スニーカーです。柔らかな質感のスエードを重ねており、フェミニンな雰囲気をプラスしています。ヒールの高さは約5cmで、さまざまなデザインのボトムスと合わせやすいおすすめの厚底スニーカーです。

中敷きにはクッション性のある「Air-Cooled MEMORY FOAM」を取り入れています。3層構造で弾力も備えているため、スプリングが利いてスムーズに歩けるのが魅力。かかとに三角形のモチーフを小さくあしらっているのがワンポイントアクセントです。

第18位 ピンク ラテ(PINK-latte) 厚底スニーカー 320-31215


ぽってりとした厚みのあるソールが印象的な厚底スニーカーです。ボリュームのあるシルエットで、足元のおしゃれを楽しめるのが魅力。留め具は面ファスナーのため、片手で楽に着脱できるのがおすすめポイントです。

ヒール高は4.5cmで、厚底スニーカーを履きなれていない方にもぴったり。アッパーは合成皮革を使用し、独特の滑らかさがガーリーな雰囲気を演出しています。

履き口が厚めに作られているのも特徴。カラーはアイボリー・ブラック・ライトパープルを展開しています。

第19位 トミーヒルフィガー(TOMMY HILFIGER) Aliah スニーカー

アッパーの全面にメッシュを使用した、スポーティーな厚底スニーカーです。シューレースが付いていない分、足の甲のラインが滑らかなのが特徴。シュータンの引っ掛かりを気にせず着脱できるのが嬉しいポイントです。

かかとのあたりに大きくブランドロゴをあしらっているのがアクセントに。ソールには小さなストライプ柄を配しており、さりげなく周囲との差別化ができるのが魅力です。

カラーはブラックとダークブルーを展開しています。ヒールはフラットで、履いたまま動きやすいおすすめの厚底スニーカーです。

第20位 シューズインクロゼット(Shoes in Closet) 厚底 凹凸ボリュームソール ダッドスニーカー 09

大胆にウェーブさせたソールのデザインが印象的な厚底スニーカーです。アッパーは合成皮革を使用しており、立体感のあるフォルムがおしゃれ。履き口から長いロゴテープが見えており、スポーティーな雰囲気が漂うおすすめアイテムです。

ソールの高さは約6.5cmあり、美脚効果が期待できます。中敷きは取り外し可能で、内側も清潔に保ちやすいのが嬉しいポイント。また、ソフトな質感の素材を使用しているため圧迫感が少なく、履き心地も良好です。カラーはベージュとホワイトを展開しています。

第21位 モズ(MOZ) 厚底エアークッションスニーカー


自然なスタイルアップが期待できる厚底スニーカー。全体的に丸みのあるかわいらしいデザインが特徴です。スウェーデン発の人気ブランド「モズ」らしい洗練された印象もありつつ、側面に添えられたブランド定番のヘラジカのロゴが、愛嬌も感じさせます。

アッパー部分にメッシュをふんだんに採用しているので、軽量で通気性がよいのもポイント。ソールにはクッション性があり、見た目にも楽しいエアーが入っています。アクティブなシーンにもおすすめです。歩きやすくおしゃれな厚底スニーカーを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

第22位 エドウィン(EDWIN) 厚底ダットスニーカー

アッパー・ソール・シューレースをすべてワントーンで仕上げた厚底スニーカーです。ボリュームのあるソールで、スタイルアップ効果が期待できます。ピンク・ブラック・ホワイト・キャメルの4色展開で、主張し過ぎずコーディネートになじみやすいのも嬉しいポイントです。

フェイクレザーを使用することで、高級感のある見た目を実現。また、ワントーンなのでカジュアルになり過ぎず、モード感も漂います。カジュアルからきれい目まで幅広いファッションにマッチする、おすすめの厚底スニーカーです。

厚底スニーカーのおすすめランキング|ハイカット

第1位 フィラ(FILA) GENNAIO TROPICAL


アッパーに小花柄をあしらった、かわいらしい厚底スニーカーです。キャンバス生地をベースにしており、カジュアルな雰囲気が漂っています。すっきりとしたシルエットのため、足のラインをきれいに見せられるのがおすすめポイント。ホワイトの生地にレッドやピンクの花が映え、足元のおしゃれを楽しめます。

シューレースが足首周りまで付いているのも特徴。アウトソールには程よい厚みがあり、さりげなく身長を高く見せられます。ところどころイエローのタグやモチーフを施しているのがアクセントです。

第2位 フィラ(FILA) MB FHE102

バスケットシューズのような、スポーティーなデザインの厚底スニーカーです。ソールがモノトーン調の角ばった渦巻き状なのが注目ポイント。ブラックのアッパーにホワイトのブランドロゴを配したシンプルな見た目で、さまざまなテイストのコーデに合わせやすいのが魅力です。

足首周りにはボリュームがあり、存在感があるのが特徴。カラーはホワイト×ブラックと、ブラック×ホワイトを展開しています。

第3位 アディダス(adidas) フォーラム ボネガ ミッド


サーモンピンク系やベージュ系の生地を取り入れた、ガーリーな厚底スニーカーです。バスケットシューズをベースに作られています。アッパーはレザーでできており、ファッションアイテムとしての上質感をアップさせているのが特徴。履き口には面ファスナーストラップが付いており、楽に着脱することが可能です。

「メモリーフォームソックライナー」を搭載しており、履き心地が軽く長時間身に付けても快適なのがおすすめポイント。アウトソールがラバーでできている分滑り止めも効いています。デザイン性と機能性を兼ね備えた厚底スニーカーです。

第4位 コンバース(CONVERSE) オールスター チャンキーライン HI


鮮やかなライトグリーンのアッパーが目を引く厚底スニーカーです。ソールやつま先にはホワイトを採用しています。足首にブランドロゴをあしらった大きなワッペンを付けているのがワンポイントアクセントです。

ソールには厚みがあり、スタイルアップ効果を期待できます。ボリュームはありますが、アッパーは薄手のため、悪目立ちしにくいのが魅力。インソールは柔らかくて耐久性のあるEVA素材を採用しており、休日のお出かけに履いて行きやすいおすすめの厚底スニーカーです。

第5位 Fainyearn インヒールスニーカー


通気性のよいメッシュ素材をアッパーに使用した、スポーティーなおすすめの厚底スニーカーです。アウトソール4cm、インヒール4cmの合計8cmもの厚みがあるのが特徴。かかとには衝撃を分散させるエアクッションが搭載されているため、足への負担を軽減しながらスタイルアップ効果を期待できます。

厚底スニーカー全体に厚みがあり、足をしっかりと包み込みます。カラーはブラックやホワイトなどを展開。デザインのバリエーションが豊富なため、自分好みの厚底スニーカーを探してみてください。

第6位 アキクラシック(AKIIICLASSIC) AKIII RECOVERYCOTTON HIGH


ボリュームのあるソールが目を引く厚底スニーカーです。ヒール高は6cmあります。型崩れしにくい高品質のキャンバス素材を使用しており、長期間履き続けることが可能。装飾はレースアップとタグのみのシンプルなデザインで、普段使いしやすい厚底スニーカーです。

インソールは形状記憶機能を備えたものを採用。クッション性のあるアウトソールと相まって、履き心地に優れているのがおすすめポイントです。カラーはホワイト・ブラック・ベージュなど、ベーシックな色を展開しています。

第7位 エモダ(EMODA) ハイトップタンクスニーカー

キャンバス生地を使用した、カジュアルな厚底スニーカーです。厚みのあるソールを取り入れて、モードな雰囲気をプラスしているのがポイント。ソールの厚さは3cmあり、身長を少しだけ高く見せたい方におすすめです。足首周りまでしっかりと覆えるため、ショートブーツ感覚で履けます。

内側にはファスナーが付いており、楽に着脱できるのが魅力。カラーはホワイトとブラックを展開しています。ホワイトは靴紐やアッパーがアイボリー系で、ガーリーな印象を与えるコーデとの相性が良好です。

第8位 ヴァンズ(VANS) SK8-HI PLATFORM 2.0


ヴァンズの代表モデル、スケートハイを約3cmのプラットフォームソールにアレンジした厚底スニーカーです。1978年の登場以来、スケーターやサーファーに支持されているハイカットモデルで、足首を保護する機能性とサイドに入ったストライプが特徴です。

ヒールが高すぎないため安定感があり、歩きやすいのが魅力。また、シンプルなモノトーンなので履きこなしやすく、幅広いスタイリングにマッチします。初めてハイカットの厚底スニーカーを買う方にもおすすめの、定番アイテムです。

第9位 ヨースケ(YOSUKE) 厚底スニーカー 2710024


ヒールが高めで、迫力のある厚底スニーカーです。カラーバリエーションも豊富で、コーディネートの主役にもなります。しっかりとしたレースアップのハイカットデザインが、どこかレトロな印象。サイドにジップがついているため、着脱が簡単なのも嬉しいポイントです。

ヒールは9.0cmと高めですが、プラットフォームも6.0cmあるので、足の傾きが急になりすぎず安定感のある履き心地。クッション性に優れたオリジナルのソールや低反発のクッションも配置されています。華やかな見た目と歩きやすさを両立したおすすめの厚底スニーカーです。

レディース厚底スニーカーの売れ筋ランキングをチェック

レディース厚底スニーカーのランキングをチェックしたい方はこちら。

厚底スニーカーのおすすめコーデ

ホワイトで統一した上品な華やかコーデ

By: wear.jp

全てのアイテムをホワイトで統一したコーディネートです。ロング丈のシャツ・スカート・ダウンコートを重ねてゆったりとした雰囲気に。耳と首元にキラキラと輝くアクセサリーを取り入れて、ラグジュアリー度をアップさせています。

白一色だと地味になってしまうため、デザインや素材感を切り替えて華やかさを出しているのが注目ポイント。トップスはフリル、ボトムスは細かいギャザーをあしらったものを採用しています。足元に厚底スニーカーを合わせて、全体をカジュアルダウンさせているおすすめコーデです。

フィラの厚底スニーカーを取り入れた韓国風の着こなし

By: wear.jp

フィラの厚底スニーカーを取り入れた、韓国風の着こなしです。タテのラインを意識しており、胸上が開いたチューブトップで抜け感をプラスしています。ボトムスはデニムパンツで、カジュアルシーンにおすすめの着こなしです。

ボトムスのみグレー系で、カラーリングにメリハリを出しているのがポイント。首元には存在感のネックレスを合わせており、大人の華やかさをプラスしています。ジャストサイズのファッションでまとめ上げた、スタイリッシュなコーディネートです。

厚底スニーカーでカジュアルダウンしたガーリーコーデ

By: wear.jp

ゆったりとしたトップスとボトムスに厚底スニーカーを組み合わせた、ガーリーコーデです。トップスはチュニック丈のポロシャツ、ボトムスはフレアスカートで、柔らかい雰囲気を演出。シャツの首元から襟が少し出ているのが、ガーリー度をアップさせています。

頭にはゴールド系のシンプルなカチューシャをプラス。足元はプーマの厚底スニーカーで、サンダルのようなデザインのものを使用しています。フラットな靴でカジュアルダウンさせた、おすすめのガーリーコーデです。

厚手のスウェットを合わせたカジュアルコーデ

By: wear.jp

トップスにボリューム感のあるスウェットを取り入れた、秋冬向けのコーディネートです。スウェットはブラウンのものを選び、あたたかみのある雰囲気を演出。袖が手の甲を隠すくらい長いのが注目ポイントです。ボトムスはフレアスカートを組み合わせています。

ボトムスは柄物のため、地味になりすぎずおしゃれに見せられるのが魅力。ホワイトのソックスで足元にかわいらしさをプラスしつつ、ブラックの厚底スニーカーで全体を引き締めています。ゆったりとしたシルエットで、リラックスムードが漂うおすすめコーデです。

ハイウエストパンツ×厚底スニーカーでスタイリッシュに

By: wear.jp

ハイウエストのパンツを合わせた、スタイリッシュなコーデです。ジャストサイズのトップスをインしてウエストをベルトマークしており、腰の位置を高く見せています。トップスはホワイト系で、ブルーやブラックの重たいカラーに明るさをプラスしているのがポイントです。

パンツはセンタープレスが入っており、きちんと感をプラス。アウター代わりにデニムジャケット、足元に厚底スニーカーを取り入れ、程よくカジュアルダウンさせているのがおしゃれなコーデです。