徐々に定番アイテムとして注目されている「厚底スニーカー」。存在感が強く、コーデの印象を大きく左右する厚底スニーカーは、ソールの高さやデザインなど、選ぶポイントが多くあります。

そこで今回は、女性向け厚底スニーカーのおすすめをランキング形式でご紹介します。おしゃれなコーデもピックアップしたので、チェックしてみてください。

厚底スニーカーの選び方

ソールの厚みで選ぶ

5cm前後

By: amazon.co.jp

ソールの厚みが5cm前後のものは、歩きやすい厚底スニーカーを探している方や初めて履く方におすすめ。さりげない厚底感で個性的な印象になりすぎず、さまざまなファッションアイテムに合わせやすいのがポイントです。

ソールの部分にモチーフや柄が入っているものを選べば、コーデのアクセントになります。また、身長を高く見せたり、足を細く見せたりと自然なスタイルアップ効果が期待できるのも魅力です。

5~10cm

By: amazon.co.jp

ソールの厚みが5~10cm程度のタイプは、足元にほどよいボリューム感を求めている方にぴったりです。ストリートファッションやモード系などのスタイルにも合わせやすく、足元への注目が集まりやすくなります。

履きやすさを重視したい方は、ハイカットタイプを選ぶと足にしっかりフィットし、安定するのでおすすめです。

タイプで選ぶ

ローカットスニーカー

By: amazon.co.jp

定番のローカットスニーカーは、ハイカットスニーカーに比べてすっきりとした足元を演出できます。特に厚底の場合、普通のローカットスニーカーよりボリューム感を出せるのがポイントです。

また、ローカットの厚底スニーカーは全身をバランスよく見せられるため、身長が低めの方にもおすすめです。

ハイカットスニーカー

By: rakuten.co.jp

くるぶし丈のハイカットスニーカーはホールド感があるため、歩きやすく脱げにくいのがメリットです。特に厚底の場合、ソールの高さとハイカットのシルエットで、よりスタイルアップが期待できます。

厚底スニーカーのおすすめ人気ブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

「ナイキ」は「エアマックス」シリーズをはじめ、名作と呼ばれるスニーカーをいくつも世に送り出してきた人気のスポーツブランド。クッション性の高いソールを備えた機能的なモデルが多く、履き心地のよさで人気があります。

ナイキのレディース厚底スニーカーは女性らしいカラーが豊富に揃っているのが魅力です。

フィラ(FILA)

By: amazon.co.jp

「フィラ」は1911年にイタリアで生まれたスポーツブランド。トリコロールカラーのロゴがブランドのアイコンです。「ディスラプター2」がダッドスニーカー流行の火付け役となり、若い世代から支持を集めています。ボリューム感のある厚底スニーカーを探すなら、まずチェックしておきたいブランドです。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

世界的な人気を有するドイツのスポーツブランド「アディダス」。世界一売れたスニーカーとしてギネスに認定された「スタンスミス」を筆頭に、ロングセラーモデルを数多くラインナップしています。普段の着こなしに取り入れやすい厚底スニーカーが多いので、コーディネートのしやすさを重視したい方ににもおすすめです。

厚底スニーカーのおすすめランキング

第1位 ナイキ(NIKE) エア フォース 1 ピクセル


ローカットタイプの、ベーシックな厚底スニーカーです。素材にはスウェードレザーを採用。複数枚の生地を重ね合わせ、ブランドロゴやアッパーを型取ったようなデザインが特徴です。

バスケットボールシューズをベースにしており、クッション性も良好。シュータンとヒールにはキューブロゴをあしらっています。アウトソールにはピクセルのラグを入れており、クラシカルな雰囲気が漂うおすすめのアイテムです。

第2位 フィラ(FILA) MB


渦を巻いたようなミッドソールのデザインが特徴の厚底スニーカーです。くるぶしや足首まで覆うハイカットタイプで、履いたときの安定感の高さが魅力。アッパーのステッチや膨らみを、中央に向かって切り替えたデザインがおしゃれな厚底スニーカーです。

カラーはホワイトとブラックを展開しています。シュータンなどにブランドロゴを配しており、シンプルなカラーに彩りを加えているのが魅力。靴底はゴム製で細かい切れ込みが入っており、ハイキングやバーベキューなどのアウトドアでも使いやすいアイテムです。

第3位 ニューバランス(New Balance) WS237 DG1


レトロ調のデザインが印象的な厚底スニーカーです。普通のスニーカーに近いシルエットが特徴。スウェード生地がクラシカルな雰囲気を漂わせるおすすめのアイテムです。

彩度を抑えたグレー系の生地に、大きなホワイトのNロゴを配しています。履き口はサイドが大きくカーブしており、脱いだり履いたりしやすい作りになっているのが魅力。かかと部分の生地は分厚いため、ホールド力も兼ね備えている厚底スニーカーです。

第4位 ヴィヴィアンコレクション(VIVIAN COLLECTION) 厚底レースアップハイテクダッドスニーカー

重厚感のあるシルエットがこなれた印象を与える厚底スニーカーです。カラーはブラック・ホワイト・ダルメシアンをラインナップ。ブラックとホワイトの靴ひもはコンビカラーで、シンプルなデザインのアクセントになっています。ダルメシアンは白地に黒い斑点が付いたデザインで、コーデの主役にすることも可能です。

靴底はゆるやかにカーブしており、足の形にフィットしやすいため安定感があります。低反発クッションインソールを採用しており、長時間歩いても足が痛くなりにくいのがおすすめポイントです。

第5位 アディダス(adidas) ニッツァ プラットフォーム MID


キャンバス風のデザインがカジュアルな印象を与える厚底スニーカーです。ハイカットタイプで、履いた時に安定感があるのが魅力。カラーはブラックとホワイトをラインナップしています。

スニーカーのサイドには白い3本線を配しているのが特徴です。ラバーアウトソールは前半分と後ろ半分で切れ込みの入れ方が変わっているのも魅力。靴ひも部分は足の甲からくるぶし辺りまでと長く、ひもの編み上げを強調しているおしゃれなアイテムです。

第6位 ナイキ(NIKE) ブレーザー LOW プラットフォーム


スポーティーな厚底スニーカーです。ミッドソールにはダブルテーピングを施しており、ボリューム感があります。履き口はローカットで、足元をすっきりと見せることが可能。かかと部分にはクッションが入っているため、履き心地のよさが魅力です。

アウトソールとミッドソールは頑丈に連結させており、耐久性に優れているのが特徴。普段使いしやすい厚底スニーカーを探している方におすすめのアイテムです。

第7位 コンバース(CONVERSE) ALL STAR 100 CHUNK OX


深い切れ込みとアーチ状の曲線を取り入れたラグソールが特徴的な厚底スニーカーです。ベーシックなローカットのデザインとボリューム感のあるソールを組み合わせており、普段のコーディネートに新鮮さをプラスできます。靴ひもをつま先のあたりから足首まで配し、締め付け感を調節しやすいのがおすすめポイントです。

ブランドタグをかかとに配しているのがアクセント。強度の高い「テンセルキャンバス」を採用しており、休日のお出かけに履いていきやすいのが魅力です。

第8位 フィラ(FILA) トレイルブレーザー ウェッジ


ヒール高が7cmある厚底スニーカーです。トレッキングシューズとして発売されたモデルをベースにしており、広く配している靴ひも部分がスポーティーな印象を与えます。

靴ひもを通しているメタリックなパーツが魅力。カラーはブラックとホワイトを展開しています。アッパーとソールの間には分厚いミッドソールを配しており、長時間歩いても疲れにくい造りなのがおすすめポイントです。

第9位 ウィゴー(WEGO) ボリュームハイカットスニーカー


薄手のキャンバス風の生地が、カジュアルな印象を与える厚底スニーカーです。カラーはグリーンやパープルなど、コーデのアクセントになるものを展開しています。

ヒールは7cmと高さがある仕様。スタイルアップ効果も期待できます。アッパーの素材は綿を使用しており、自宅でメンテナンスしやすいのが魅力のおすすめアイテムです。

第10位 プーマ(PUMA) メイズ ミッド ウィメンズ スニーカー


ショートブーツのようなシルエットの厚底スニーカーです。アッパーの生地はレザー調で、ストリート系コーデとの相性が良好。かかととアッパーのサイドにはゴールドのブランドロゴをあしらっており、華やかさをプラスしているのがアクセントです。

厚底ソールはアッパーの面に対して垂直なデザインで、スタイルアップしながら足元のシルエットをすっきりとまとめられるのがおすすめポイント。ラバーアウトソールを採用しているため、滑りにくいの魅力です。

第11位 ヴィヴィアンコレクション(VIVIAN COLLECTION) 厚底レースアップダッドスニーカー

丸みのあるシルエットがかわいらしい厚底スニーカーです。レザーのような光沢のあるスムース素材を使用しており、高級感が漂います。ワントーン配色で、デニムやミニスカートなどさまざまなボトムスと合わせやすいアイテムです。

ヒールの高さは8.8~9.1cmあり、スタイルアップ効果も期待できます。履き口のクッション素材は分厚く、足首をしっかりホールドできるため安定感も良好です。軽量設計で足が疲れにくいため、休日のお出かけコーデに取り入れてみてください。

第12位 フィラ(FILA) DISTORTER HEART WHITE/FILA RED/PINK


シュータンにあしらった赤いハートがかわいらしい厚底スニーカーです。ホワイトをベースに、赤とピンクのデザインを配しており、ガーリーな印象を与えます。中敷きもハート柄で、甘いテイストのコーディネートが好みの方は要チェックのアイテムです。

厚底スニーカーのなかではシルエットがすっきりとしており、普通のスニーカーに近いため普段使いしやすいのがおすすめポイント。底材はゴム底を採用しています。カジュアルな雰囲気も兼ね備えているアイテムです。

第13位 ウィゴー(WEGO) ボリュームスニーカー


ボリューム感のあるシルエットが特徴の厚底スニーカーです。シンプルなデザインで、手持ちの服と合わせやすいのが魅力。カラーは定番のブラックとホワイトを展開しているため、初めて厚底スニーカーに挑戦する方にもおすすめです。

ヒールは6.8~7cmと高めの仕様。ストリートテイストやスケーターコーデにぴったりの厚底スニーカーです。

第14位 ヴィヴィアンコレクション(VIVIAN COLLECTION) 厚底メッシュコンビレースアップダッドスニーカー

分厚い底が目を引く厚底スニーカーです。ボッテリとしたシルエットが特徴的なダッドスニーカーで、細身のボトムスやジャストサイズのブラウスなどのアイテムと相性が良好。配色はワントーンのため、目立ちすぎずコーデ全体のバランスを取れるのがおすすめポイントです。

カラーはブラック・ベージュ・ホワイトを展開しています。裏材にジャージクッション素材を使用しており、履き心地のやわらかさが魅力。かかとにもクッションが付いており、脱げにくい仕様の厚底スニーカーです。

第15位 バンズ(VANS) オールドスクールプラットフォーム


初めて厚底スニーカーを履く方でも取り入れやすい、ベーシックなアイテムです。ソールが高すぎないため、バランスを取りやすいのが魅力。履き口もローカットで、普通のスニーカーのように足元をすっきりと見せられます。

カラーはブラックをベースにホワイトのライン・ステッチ・靴ひもを取り入れているのが特徴。ストリート系からおしゃれ着まで、幅広いアイテムと合わせやすいおすすめのアイテムです。

第16位 アキクラシック(AKIII CLASSIC) URBAN TRACKER


カラフルなカラーが目を引く厚底スニーカーです。つま先に反射板を取り入れたり、靴ひもを柄入りにしたりと、細かいディテールにまでこだわっているのが特徴。アッパーのサイドには「AKCL」のロゴが入っています。

かかと部分とシュータンには厚みがあり、ホールド感は良好。インソールは弾力性のある素材を使っているため、脚への衝撃を軽減することが可能です。アウトソールにはつま先までしっかりと切れ込みが入っているのも魅力。デザイン性に優れたおすすめの厚底スニーカーです。

第17位 シューズインクロゼット(Shoes in Closet) 軽量 厚底 ボリュームソール ダッドスニーカー 71

足元にボリューム感をプラスできる、スポーティーな厚底スニーカーです。カラーはブラックとホワイトを展開しています。いずれもカラーがシンプルなため、履き回ししやすいのが特徴。ソールの高さは約4.5cmと標準的なため、履いたときにバランスを取りやすいのもポイントです。

中敷きは取り外し可能なため、自宅で簡単にメンテナンスすることが可能。素材は合成皮革を採用しています。カジュアルなスタイルに合わせやすいおすすめのアイテムです。

第18位 プーマ(PUMA) スウェード プラットフォーム トレース ライト フラッフ スニーカー


スウェード生地を使用した、ガーリーな印象を与える厚底スニーカー。かかととアッパーのサイドにはボア素材を取り入れており、冬から春にかけて履きやすい仕様です。

シルエットはローカット、ヒールの高さは低めのため、一見すると普通のスニーカーとあまり変わらないのが特徴。履き口のかかと部分は厚みがあり、履いたときに安定感を確保できます。アウトソールはラバー底で、濡れた地面を歩いても滑りにくいおすすめのアイテムです。

第19位 アタガール(attagirl) 厚底 ウェッジ スニーカー


丸みを帯びたシルエットがかわいらしい厚底スニーカーです。ヒールの高さは約9cmあり、脚長効果が期待できます。スニーカー本体・靴ひも・アウトソールのカラーに統一感があり、幅広いコーディネートと合わせやすいのがポイントです。

カラーはベージュやブラックなどをラインナップ。ガーリーなコーデの外しアイテムとしても活躍するおすすめのアイテムです。

第20位 スケッチャーズ(SKECHERS) GOLDIE HI – RETRO EXTRA


モノトーン調のカラーが、落ち着いた印象を与える厚底スニーカーです。アッパーのサイドにあしらっている、ダイヤ型のマークがアクセント。履き口が浅いローカットタイプで、さまざまなコーディネートに合わせやすいアイテムです。

シンプルなデザインなので、厚底ですが足元をすっきりと見せられます。素材は合皮とスウェードを採用。かかとを持ち上げたウェッジヒールで、大人っぽい雰囲気が漂うおすすめの厚底スニーカーです。

第21位 ウィゴー(WEGO) サテンリボン厚底スニーカー

靴ひもにサテンリボンを取り入れた、ガーリーな印象を与える厚底スニーカー。つま先やかかとは丸みを帯びており、甘めのコーディネートを程よくカジュアルダウンできるのが魅力です。

ヒールは8.8cmとボリューム感があるため、ミニ丈のボトムスと合わせてスニーカーを主役にするのもおすすめ。脚長効果も期待できる厚底スニーカーです。

第22位 シューズインクロゼット(Shoes in Closet) 軽量 厚底ダッドスニーカー

デザイン性の高いソールがおしゃれな厚底スニーカーです。脚を長く見せる効果が期待できます。中敷きは取り外しできるカップインソールで、お手入れしやすいのがおすすめポイント。かかと部分の生地には厚みがあり、フィット感があるのが魅力です。

カラーはホワイト・ブラック・ベージュを展開しています。ベーシックなカラーが揃っているので、コーディネートに取り入れやすいおすすめのアイテムです。

第23位 アキクラシック(AKIII CLASSIC) AKIII RECOVERYCOTTON HIGH


高さ6cmのアウトソールが付いている厚底スニーカー。アッパーには高品質なキャンバス素材を使用しており、型崩れや変色を起こしにくいのが魅力です。

インソールは衝撃吸収できる素材を採用しているため、歩き回った後の疲れを軽減できるのが特徴。履き口にはブランドロゴを配しており、控えめながら個性を出しているのがおすすめポイントです。

第24位 アタガール(attagirl) 厚底 レースアップ スニーカー


立体感のあるアウトソールが特徴的な厚底スニーカーです。ヒール高は約6cmで、カラーはホワイトやピンクなどをラインナップ。ワントーンのため、カジュアルからポップまでさまざまなコーディネートと合わせられます。

シュータンやかかと部分のタグはステッチをあしらったものを使用しており、デザイン性の高さも魅力。素材は合成皮革を採用しています。かかと周りは分厚く、クッション性も備えたおすすめのアイテムです。

第25位 ジュノア(JUNOAH) サイドチケット厚底ダッドスニーカー


アッパーのサイドにタグを配している厚底スニーカーです。モダンな雰囲気が漂う、おしゃれなデザインが魅力。展開しているカラーはクリームとホワイトで、大人カジュアルなコーディネートに合わせやすいのが魅力です。

程よいクッション性を備えており、歩きやすいのが特徴。ヒールの高さは5cmで、細身のパンツと組み合わせると脚を長く見せる効果も期待できます。

厚底スニーカーのおすすめコーデ

厚底スニーカーはストリート系のコーデとの相性がよい

By: wear.jp

デニムのオーバーオールと厚底スニーカーを組み合わせた、スポーティーなコーディネートです。スニーカー以外のアイテムはワントーンカラーで、子供っぽくなりすぎずこなれた印象を与えます。タテのラインを強調するオーバーオールにダボっとしたショート丈のカーディガンを合わせているのがポイントです。

色使いもおしゃれで、ベージュ系のオーバーオールの差し色として、鮮やかなオレンジ色のカーディガンがよく映えています。小物でニット帽を取り入れると秋冬コーデにもなる、おすすめの着こなしです。

ゆったりとしたパンツスタイルで大人カジュアルに

By: wear.jp

体のラインをカバーする、ゆったりとしたボトムスを取り入れた大人カジュアルなコーデ。色味はグレーとネイビーをメインにしており、落ち着いた雰囲気が漂います。パンプスやブーツを合わせるときちんと感を演出できるのですが、あえて厚底スニーカーを組み合わせてカジュアルさをプラスしているのが注目ポイントです。

厚底スニーカーはグレーとグリーンのマルチカラーで、アウターやボトムスに程よくなじんでいます。小物としてキャップを被ると、さらにラフに見せることが可能です。

冬のモノトーンコーデに取り入れるのもアリ

By: wear.jp

明るい色味のトップスや小物類と、ブラック系のボトムスや厚底スニーカーを組み合わせた冬コーデ。モノトーンコーデはスタイリッシュになりがちですが、デニムなどのあたたかみのある素材のアイテムを取り入れるとガーリーな雰囲気になります。

足元には存在感のある厚底スニーカーを合わせており、フェミニンな着こなしの外しアイテムとしておすすめ。タイトスカートでタテのラインを見せながら、ボアや厚底スニーカーで冬らしいボリューム感を演出しているコーディネートです。

上品なアウター×ロングスカートコーデの外しアイテムにもおすすめ

By: wear.jp

ロング丈のアウターとスカートを取り入れた、上品なコーディネートです。きれいめの着こなしにはヒールのある靴を合わせがちですが、厚底スニーカーを履くとラフな雰囲気をプラスでき、コーデの差別化につながります。ブーツやパンプスよりも足が疲れにくいため、休日のショッピングにぴったりです。

無地のワントーンカラーにすると地味になってしまう場合があるため、1つだけ柄物のアイテムを取り入れるのがポイント。アウターのような面積が大きいものなら、細かいチェック柄がおすすめです。

ショート丈のボトムスと合わせるときはトップスとアウターの丈感を意識して

By: wear.jp

ショートパンツと厚底スニーカー組み合わせた、ガーリーなコーディネートです。上半身はパーカーとジャケット、足元は厚底スニーカーでボリュームを出し、メリハリのあるシルエットに仕上げています。トップスやアウターは、ボトムスの裾と同じくらいの丈感のものを選ぶのがポイントです。

ひざ上まで隠れるミディアム丈のアイテムを着ると、脚のラインが隠れて野暮ったく見えてしまうケースがあります。厚底スニーカーのスタイルアップ効果を活かすため、丈感を意識しながらコーディネートしてみましょう。

厚底スニーカーの楽天市場ランキングをチェック

厚底スニーカーの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。