徐々に定番アイテムとして定着しつつある「厚底スニーカー」。存在感が強く、コーデの印象を大きく左右する厚底スニーカーは、ソールの高さやデザインなど、選び方のポイントがたくさんあります。

そこで今回は、女性向け厚底スニーカーのおすすめブランドをランキング形式でご紹介します。おしゃれなコーデもピックアップしたので、チェックしてみてください。

厚底スニーカーの選び方

ソールの厚みで選ぶ

5cm前後

By: amazon.co.jp

ソールの厚みが5cm前後のものは、初心者の方や歩きやすい厚底スニーカーを探している方におすすめ。さりげない厚底感で個性的な印象になりすぎず、さまざまなファッションアイテムに合わせやすいのがポイントです。

ソールの部分にモチーフや柄が入っているものを選べば、コーデのアクセントになります。また、身長を高く見せたり、足を細く見せたりと自然にスタイルアップ効果が期待できるのも魅力です。

5~10cm

By: amazon.co.jp

ソールの厚みが5~10cm程度のタイプは、ほどよいボリューム感を求めている方にぴったり。ストリートファッションやモード系のスタイルにも合わせやすく、足元への注目が集まりやすくなります。

履きやすさを重視したい方は、ハイカットタイプを選ぶと足にしっかりフィットし、安定しやすいのでおすすめです。

タイプで選ぶ

ローカットスニーカー

By: rakuten.co.jp

定番のローカットスニーカーは、ハイカットスニーカーに比べてすっきりとした足元を演出できます。特に厚底の場合、普通のローカットスニーカーよりボリューム感を出せるのがポイントです。

また、ローカットの厚底スニーカーは全身をバランスよく見せられるため、身長が低めの方にもおすすめです。

ハイカットスニーカー

By: amazon.co.jp

くるぶし丈のハイカットスニーカーはホールド感があるため、歩きやすく脱げにくいのがメリットです。特に厚底の場合、ソールの高さとハイカットのシルエットで、よりスタイルアップが期待できます。

厚底スニーカーのおすすめ人気ブランド

ナイキ(NIKE)

By: amazon.co.jp

「ナイキ」は「エアマックス」シリーズをはじめ、名作と呼ばれるスニーカーをいくつも世に送り出してきた人気のスポーツブランド。クッション性の高いソールを備えた機能的なモデルが多く、履き心地のよさに定評があります。レディースの厚底スニーカーは女性らしいカラーが豊富に揃っているのが魅力です。

フィラ(FILA)

By: amazon.co.jp

「フィラ」は1911年にイタリアで生まれたスポーツブランド。トリコロールカラーのロゴがブランドのアイコンです。ダッドスニーカーの流行りに乗って「ディスラプター2」が大ヒットとなり、若い世代から絶大な支持を集めています。ボリューム感のある厚底スニーカーを探すなら、まずチェックしておきたいブランドです。

アディダス(adidas)

By: amazon.co.jp

世界的な人気を有するドイツのスポーツブランド「アディダス」。世界一売れたスニーカーとしてギネスに認定された「スタンスミス」を筆頭に、ロングセラーモデルを数多くラインナップしています。普段の着こなしに取り入れやすい厚底スニーカーが多いので、上手にコーディネートできるか不安な方にもおすすめです。

厚底スニーカーのおすすめランキング

第1位 ナイキ(NIKE) ウィメンズ エア フォース 1 セージ LOW

スカートにもパンツにも合わせやすいおすすめの厚底スニーカーです。ナイキの定番モデル「エアフォース1」のアイコニックなデザインを受け継ぎつつ、ソールを中心にアレンジを加えて女性らしいルックスに。ソールには軽量でクッション性の高い素材を採用しているため、ボリューミーな見た目とは裏腹に軽やかな履き心地です。

アッパーは、オリジナルモデルに比べてスッキリとしたデザインにアップデートされており、普段のコーデに取り入れやすいのが魅力。レディースモデルならではの優しくフェミニンなカラーをラインナップしています。

第2位 フィラ(FILA) ディスラプター 2

90年代の雰囲気漂うレトロなルックスが特徴の1足。ダッドスニーカーのトレンドにより注目が集まり人気となったモデルで、厚底ソールが優れたクッション性を発揮します。

シュータンやヒール部分にはブランドロゴをあしらい、デザインのアクセントに。ギザギザとしたアウトソールの形状も目を引くポイントです。

アッパーやソールはボリュームたっぷりでインパクトがあるものの、シンプルなデザインなので幅広いスタイルにマッチするのが魅力。遊び心のあるスタイルが叶うおすすめの厚底スニーカーです。

第3位 アディダス(adidas) ニッツァ プラットフォーム

アディダスを象徴するスリーストライプスをサイドにあしらったアイコニックな1足です。スッキリとしたローカットフォルムでコーデに取り入れやすいので、厚底スニーカーに初めて挑戦する方にもおすすめ。ソールも厚すぎず、さりげないスタイルアップが叶うのが魅力です。

アッパーの素材にはテキスタイルを採用しており、カジュアルな着こなしと好相性。幅広いボトムスと合わせられるので、デイリー使いに重宝します。

第4位 ナイキ(NIKE) WMNS VANDAL 2K

ナイキの名作バスケットシューズ「バンダル」をレディース仕様にアレンジした注目モデル。最大の特徴は、2層に積み上げられた高さのあるソールです。足元に注目を集められるほか、スタイルアップも目指せるのが魅力。身長が低く、コーデのバランスが取りにくいと悩んでいる方にもおすすめです。

パーティクルベージュの柔らかく女性らしいカラーリングもポイント。アッパーの生地はやや光沢があり、足元を華やかに彩ります。また、シューレースをまたぐように面ファスナーストラップが配されており、ホールド感も良好です。

第5位 スケッチャーズ(SKECHERS) ウィメンズ RELAXED FIT D’LUX WALKER

世界170ヶ国以上でシューズを販売する人気ブランド「スケッチャーズ」のおすすめ厚底スニーカーです。アッパーはエンジニアドメッシュ素材とアクションレザーのコンビネーションで、柔らかく心地よい着用感が魅力。靴幅にゆとりをもたせたリラックスフィットのモデルなので幅広足の方にもおすすめです。

また、通気性に優れた低反発インソールを備えているのもポイント。クッション性の高いミッドソールとともに足への負担を軽減し、快適な歩行をサポートします。スポーティなデザインも特徴で、アクティブな休日の足元にぴったりです。

第6位 コンバース(CONVERSE) オールスター 100 CB チャンク HI

ローテクスニーカーの定番ブランド「コンバース」の厚底スニーカーです。「RETRO&FUTURE」をテーマに人気モデル「オールスター」をアレンジ。約5cmの厚底で、コンバットブーツのような凹凸のあるラグソールが目を引きます。

また、ガンメタリックのハトメやリフレクター素材を採用したアンクルパッチもポイント。古いSF映画のような、レトロフューチャーな雰囲気漂うデザインに仕上げられています。

アッパーの素材には強度に優れたテンセルキャンバスを採用。デイリー使いに適した丈夫さも兼ね備えたおすすめの1足です。

第7位 プーマ(PUMA) CALI ウェッジ ミックス ウィメンズ スニーカー

個性豊かなスニーカーが豊富に揃う人気ブランド「プーマ」のおすすめモデル。約5cmのボリューミーなウェッジソールを備えつつも、全体的にスッキリとしたデザインに仕上げられているのが特徴です。スタイルアップを叶えつつ、足元をスタイリッシュに演出します。

白を基調とした落ち着いたカラーリングで、さまざまなテイストの着こなしにマッチ。ストリートスタイルに合うのはもちろん、大人っぽいコーデのハズしアイテムにも重宝します。アッパーは通気性のよい作りで、ライニングにはメッシュ素材を採用しており履き心地も良好です。

第8位 バンズ(VANS) オールドスクールプラット

丈夫でスタイリッシュなモデルを数多く展開するスニーカーブランド「バンズ」の厚底スニーカーです。本モデルは1977年に誕生した「オールドスクール」のソールをアレンジした1足で、波打つようなサイドラインが特徴です。

落ち着いた表情のスエード素材を採用しており、大人の女性でも取り入れやすいデザイン。ソールも高すぎないので、控えめに厚底スニーカーを楽しみたい方におすすめです。

安定感のあるプラットフォームタイプで歩きやすいのも魅力。靴底には独特なパターンを配したワッフルソールを採用しています。

第9位 リーボック(Reebok) クラシックレザーダブルEF

履き心地に優れたスニーカーが揃うスポーツブランド「リーボック」のおすすめ厚底スニーカーです。1983年に発売されたロングセラーモデル「クラシックレザー」に、分厚いチャンキーソールをセット。レトロな雰囲気は残しつつ、トレンドライクな1足に仕上げられています。

アッパーには柔らかなピッグスエードを採用。淡く上品なカラーリングで、スポーティながらも女性らしい足元を演出します。

アウトソールはギザギザとした形状で、グリップ力も良好。フィット感にも優れた履き心地のよいモデルです。

第10位 ヨースケ(YOSUKE) 厚底フラットスニーカー

個性の光るモデルが人気のシューズブランド「ヨースケ」の厚底スニーカー。独特の模様が刻まれたボリューム感たっぷりのソールが目を引きます。ソールの高さは5cmで、ヒール部分の高さは7cm。高さがありながらもフラットな履き心地で歩きやすいのが魅力です。

また、履き口部分にパッドを入れることで、靴ずれしにくいよう配慮されているのも嬉しいポイント。サイドファスナーが付いているため、着脱も楽にできます。ベーシックカラーから鮮やかな色使いのマルチカラーまでバリエーションが多彩で、色選びも楽しい1足です。

第11位 フィラ(FILA) ディスラプター 2 スクリプト

脚長効果が狙えるおすすめの厚底スニーカーです。人気の高いディスラプター2のボリューミーなフォルムを受け継ぎつつ、サイドに手書き風のブランドロゴをプラス。より個性の光る1足に仕上げられています。

ストリートテイストの着こなしにマッチするのはもちろん、フェミニンなワンピースコーデのハズしアイテムとして使うのもおすすめです。

第12位 アディダス(adidas) スーパースター ボールド

不朽の名作として長きにわたり愛され続けているアディダスの定番スニーカー「スーパースター」の厚底バージョン。サイドのアイコニックなスリーストライプスと、「シェルトゥ」と呼ばれる貝殻のような形をしたつま先のデザインが特徴です。

白や黒をベースとしたベーシックなカラーリングも魅力。シュータン・ヒールパッチ・シューレースチップにはゴールドカラーを採用し、アクセントをプラスしています。ほどよい華やかさを備えたおすすめの厚底スニーカーです。

第13位 コンバース(CONVERSE) オールスター チャンキーライン OX レディース

スッキリとしたフォルムのアッパーに分厚いソールを組み合わせた、ユニークなシルエットの厚底スニーカー。シンプルなバイカラーデザインに仕上げられており、ソールのラインがアクセントになっています。

カラーは定番の白と黒をラインナップ。落ち着いたカラーリングでさまざまなコーデに合わせやすく、ワードローブに揃えておけばヘビロテアイテムとして活躍します。

ボリューム感のあるルックスながらも軽量に設計されており疲れにくいのも嬉しいポイント。柔らかなEVA素材のインソールが足を優しく包み込み、履き心地も良好です。

第14位 スペルガ(SUPERGA) 2790 LAMEW

セレブに愛用者が多いことで知られるイタリアの人気スニーカーブランド「スペルガ」のおすすめモデルです。プラットフォームソールの高さは4cm。あえてまるみのあるぼってりとしたシルエットにすることで、存在感のある1足に仕上げられています。

アッパーにはキラキラと輝きを放つラメ入りのキャンバス素材を採用。トータルホワイト、トータルブラックと落ち着いたカラー展開なので派手すぎず、デイリーに着用できます。フェミニンで華やかな足元を演出できるので、コーデがどこか物足りないと感じるときにもぴったりです。

第15位 プーマ(PUMA) デバ スエード ウィメンズ スニーカー

「アジアンビューティー」をテーマに開発された厚底スニーカー「デバ」。洗練された印象のスエードアッパーと、独特な形状のプラットフォームガムソールのコンビネーションがおしゃれな1足です。天然皮革を採用しているため高級感もあります。

軽量で反発力に優れたEVA素材のミッドソールが快適な歩行をサポート。軽い履き心地で、たくさん歩く日にも重宝します。

スポーティスタイルからフェミニンコーデまで幅広くマッチするので、着こなしのバリエーションも豊富。複数のカラーが展開されており、自分のスタイルに合わせて選べます。

第16位 スケッチャーズ(SKECHERS) ウィメンズ D’LITES BIGGEST FAN

履き心地のよさに定評のあるおすすめ厚底スニーカーです。ソールの厚みは約4cmで、凹凸のあるゴツゴツとした形状が特徴。ややメンズライクなデザインで、コーデに辛口要素を加えたいときにぴったりです。

柔らかく肌触りのよいインソールを採用することで快適な着用感を実現。シュータンとヒールの両方にプルストラップが付いており、着脱がしやすいのも嬉しいポイントです。

レギンスと合わせれば、スポーティなスタイリングが完成。また、ふんわりとしたスカートなど、フェミニンなボトムスの甘さを抑えるアイテムとしても重宝します。

第17位 バンズ(VANS) スケートハイ プラットフォーム 2.0

1978年に発売されたバンズの定番スニーカー「スケートハイ」に厚底デザインを取り入れた1足。スケートハイはもともとスケートシューズとして人気となったモデルで、スポーティかつクラシックなルックスが特徴です。

ハイカットタイプで安定感があるので、厚底スニーカーを履き慣れていない方にもおすすめ。ワッフルパターンの靴底はグリップ力が高く、耐久性にも優れているため、デイリーアイテムとして活躍します。

アッパーにはキャンバスと落ち着いた表情のスエードを採用。カジュアルさと大人っぽさのバランスが絶妙なおすすめ厚底スニーカーです。

第18位 ヨースケ(YOSUKE) 厚底スニーカー

インパクト満点のコーデを楽しめるおすすめの厚底スニーカーです。分厚いソールはエアー入りでクッション性が高く、快適な履き心地。ハイテク感のあるルックスも魅力です。

軽量なモールドソールを採用しているため、ボリューミーな見た目に反して軽いのも嬉しいポイント。スキニーデニムなど細身のボトムスと合わせれば、厚底スニーカーのボリューム感がより際立ちます。

靴幅は3Eとゆったりめ。また、着脱が楽にできるサイドファスナーを備えるなど、履きやすさにもこだわってつくられている1足です。

第19位 ノーネーム(NO NAME) プラットフォームヒールスニーカー プラト

厚底シューズの先駆け的な存在であるフランスブランド「ノーネーム」の定番モデル。発売当初から愛され続けているシンプルなデザインをキープしつつ、シルエットや重さを見直して現代のニーズにマッチする1足にアップデートされています。

まるみのあるコロンとしたフォルムが特徴で、フェミニンな足元を演出。足首周りをスッキリと見せる効果が期待できるため、ミニ丈ボトムスとの組み合わせもおすすめです。

プラットフォームソールの高さは4cm。ブランド独自の特殊なソール加工技術により、安定感のある履き心地を実現しています。

第20位 アキクラシック(AKIII CLASSIC) URBAN TRACKER

韓国発の人気ライフスタイルスポーツブランド「アキクラシック」の厚底スニーカーです。全体的にボリューム感のあるフォルムで、インパクトのあるスタイリングが可能。柄入りのシューレースもおしゃれなポイントです。

また、豊富なカラーバリエーションも魅力。派手すぎず、普段使いしやすい色味が揃っています。

ソールの高さは5cm。しっかりと高さがありながら、安定感に優れているのが特徴です。さらに、弾力性に優れたインソールが着地時の衝撃を吸収。快適な着用感にもこだわって作られたおすすめの1足です。

厚底スニーカーのおすすめコーデ

シンプルワンピースコーデに新鮮さをプラス

By: rakuten.co.jp

無地のマキシ丈ワンピースをサラリと着こなした、リラックス感のあるレディースコーデです。シンプルなワンピースは着やすいものの、着こなしが単調になってしまうことも。足元に厚底スニーカーを取り入れることで新鮮さをプラスできます。

また、厚底による身長アップでロングワンピースをバランスよく着こなせるのも嬉しいポイント。足首周りを少し見せて抜け感を出すスタイリングもぜひ参考にしてみてください。

個性派厚底スニーカーをコーデの主役に

By: rakuten.co.jp

アニマル柄の厚底スニーカーでアクセントを効かせたおしゃれコーデ。個性の強いデザインの厚底スニーカーを取り入れつつも、トップス、ボトムスをベーシックな無地アイテムでまとめることで大人っぽい着こなしに仕上げています。

また、全体をシックなカラーで統一しているのも、落ち着いた印象を与えるポイント。タックイン×厚底スニーカーの組み合わせでスタイルアップも狙えるおすすめコーデです。

ジャンプスーツ×厚底スニーカーでカジュアルに

By: rakuten.co.jp

長袖インナーとジャンプスーツのレイヤードスタイル。ゆるっとしたラフなシルエットがかわいらしく、こなれ感漂うコーデに仕上がっています。子供っぽくならないよう、落ち着いた色味でまとめているのもポイントです。

足元にはアッパー、ソールともにボリューム感のある厚底スニーカーをチョイス。クロップド丈のジャンプスーツとのバランスがよく、厚底スニーカーの存在感が際立っています。