ここ最近、徐々に定番アイテムとして定着しつつある「厚底スニーカー」。存在感が強く、コーディネートの印象を大きく左右する厚底スニーカーは、ソールの高さやデザインなど、選び方のポイントがたくさんあります。

そこで今回は、女性向け厚底スニーカーのおすすめブランドをランキング形式でご紹介します。おしゃれなコーデもピックアップしたので、チェックしてみてください。

厚底スニーカーの選び方

ソールの厚みで選ぶ

厚底スニーカーは、個性的なファッションやモード系のスタイルが好きな方にぴったりなアイテム。また、足元にボリューム感を出したいときにも重宝します。厚底スニーカーを選ぶときは、なりたい印象や履き心地に合わせてソールの厚みを選ぶのがポイントです。

5cm前後

By: Amazon.co.jp

ソールの厚みが5cm前後のものは、初心者の方や歩きやすい厚底スニーカーを探している方におすすめ。さりげない厚底感で個性的な印象になりすぎず、さまざまなファッションアイテムに合わせやすいのがポイントです。

ソールの部分にモチーフや柄が入っているものを選べば、コーデのアクセントになります。また身長を高く見せたり、足を細く見せたりと自然にスタイルアップ効果が期待できるのも魅力です。

5~10cm

By: Amazon.co.jp

ソールの厚みが5~10cm程度のタイプは、ほどよいボリューム感を求めている方にぴったり。ストリートファッションやモード系のスタイルにも合わせやすく、足元への注目が集まりやすくなります。

履きやすさを重視したい方は、ハイカットタイプを選ぶと足にしっかりフィットし、安定しやすいのでおすすめです。

タイプで選ぶ

ローカットスニーカー

By: amazon.co.jp

定番のローカットスニーカーは、ハイカットスニーカーに比べてすっきりとした足元を演出できます。特に厚底の場合、普通のローカットスニーカーよりボリューム感を出せるのがポイントです。

また、ローカットの厚底スニーカーは全身をバランスよく見せてくれるため、身長が低めの方にもおすすめです。

ハイカットスニーカー

By: amazon.co.jp

くるぶし丈のハイカットスニーカーはホールド感があるため、歩きやすく脱げにくいのがメリットです。特に厚底の場合、ソールの高さとハイカットのシルエットで、よりスタイルアップが期待できます。

厚底スニーカーのおすすめブランドランキング

第1位 ナイキ(NIKE)

ナイキ(NIKE) ウィメンズ バンダル 2X WMNS VANDAL

ナイキ(NIKE) ウィメンズ バンダル 2X WMNS VANDAL

1985年に誕生し人気を集めたバスケットシューズ「バンダル」が、レディース仕様にアップデートされた1足です。美しい光沢感のある素材が採用されており、足元を華やかに演出してくれます。

ビビットすぎずキュートすぎない絶妙なピンクは、ストリートファッションにはもちろん、個性的なスタイリングにも映えること間違いなし。アウトソールがライムグリーンになっているところもポイントです。デザイン性だけでなく実用性も兼ね備えた、おすすめの厚底スニーカーです。

ナイキ(NIKE) W AF1 SAGE LOW AR5339 レディース

ナイキ(NIKE) W AF1 SAGE LOW AR5339 レディース

ホワイト・ブラック・ベージュ・ピンクなど、カラーバリエーションが豊富な厚底スニーカー。インパクトはありながらフェミニンな雰囲気を併せ持つ1足なので、個性的な印象になりすぎず、デイリー使いしやすいアイテムです。

初めて厚底スニーカーを購入する方はもちろん、幅広いスタイリングにマッチする厚底スニーカーを探している方におすすめです。

第2位 アディダス(adidas)

アディダス(adidas) アディダスオリジナルス 厚底スリークスーパー W EE4519

アディダス(adidas) アディダスオリジナルス 厚底スリークスーパー W EE4519

スリムなフォルムで個性的になりすぎず、女性らしさを演出できる厚底スニーカー。アディダスの伝統的なデザインにモダンなニュアンスを加えた、おしゃれな1足です。

アッパーは柔らかいレザー素材で作られており、ほどよい光沢感もあります。サイドにはアディダスのロゴがさりげなく施されているところもポイントです。

ブラック×ホワイトのモノトーンは、幅広いスタイリングともマッチしやすく、デイリー使いにもぴったり。カジュアルコーデやスポーティーなファッションにも合わせやすい厚底スニーカーです。

アディダス(adidas) HYPERSLEEK W CRYSTAL

アディダス(adidas) HYPERSLEEK W CRYSTAL

アッパーに千鳥模様があしらわれた、モダンなデザインの厚底スニーカー。つま先に向かって細くなるポインテッドトゥとプラットフォーム形状になったミッドソールを採用していることで、個性的な印象に女性らしいニュアンスが加えられているところもポイント。普段のファッションにアクセントを加えたいときにも重宝する1足です。

第3位 フィラ(FILA)

フィラ(FILA) ディスラプター 2 DISRUPTOR 2 FS1HTZ3071X-WWT

フィラ(FILA) ディスラプター 2 DISRUPTOR 2 FS1HTZ3071X-WWT

韓国だけでなく日本でも人気を誇るフィラの厚底シューズ。無駄のない洗練されたフォルムに、サイドやバックに施されたフィラのロゴがアクセントになっています。

インパクトのあるフォルムですが、見た目以上に幅広いスタイリングに合わせやすいデザインも魅力。ストリート系のファッションはもちろん、フェミニンなファッションからカジュアルコーデまで様になります。

履き心地を重視しながらナチュラルにスタイルアップ効果も期待できる、おすすめの厚底スニーカーです。

フィラ(FILA) レイトレイサー 厚底スニーカー ウィメンズ

フィラ(FILA) レイトレイサー 厚底スニーカー ウィメンズ

固定概念にとらわれない斬新なデザインがおしゃれな厚底スニーカー。ホワイト×ブラック×ライトピンクと、ホワイト×ブラック×ミント、ライトピンクの3色展開で発売されています。

ライトピンクは女性らしさを兼ね備えたスポーティーなデザイン。そのほかの2足はモダンな配色で、足元にアクセントをつけたいときにもぴったりなアイテムです。

無駄のないフォルムで足にしっかりフィットするところもポイント。デザイン性と実用性を兼ね備えており、厚底スニーカー初心者の方でも履きやすい1足です。

フィラ(FILA) スニーカー ディスラプター2 マルチフラッグ ウィメンズ

フィラ(FILA) スニーカー ディスラプター2 マルチフラッグ ウィメンズ

トレンドのダッドシューズとしても注目を集める、フィラの「ディスラプター2 マルチフラッグ」。韓国で人気が高いディスラプター2のアッパーに、FILAのロゴをあしらってアップデートされたモダンなデザインが魅力です。

カラーバリエーションは、パープル×ホワイト×シャープグリーンとホワイト×フィラネイビー×フィラレッドの2色展開。前者は、ビビットなカラーリングで足元にインパクトを与えたい方におすすめです。

後者は、ホワイトを基調としたカラーなので、幅広いスタイリングにマッチします。個性的な印象になりすぎず、合わせるアイテムを選ばないのも魅力です。

第4位 プーマ(PUMA)

プーマ(PUMA) Cleated CreeperSuede Wn’s レディーススニーカー

プーマ(PUMA) Cleated CreeperSuede Wn's レディーススニーカー

ほどよい厚底感で履きやすい厚底スニーカー。サイドとベロにプーマのロゴが施されており、さりげなくブランドアピールできるところもポイントです。

カラーバリエーションは、レモン×キャメルとレモン×ピンク、ブラックの3色展開。ゴツすぎず、だからといってシンプルすぎない洗練されたデザインも魅力です。

ミドルソールとアウトソールはゴム素材でできており、アッパーとのコントラストもデザインのアクセントになっています。

プーマ(PUMA) スエード プラットフォーム 厚底スニーカー レディース

プーマ(PUMA) スエード プラットフォーム 厚底スニーカー レディース

レッド×ホワイトのバイカラーがおしゃれな厚底スニーカー。サイドに施されたゴールドのプーマロゴがデザインのアクセントになっています。

中敷きにもプーマのロゴがあしらわれており、細部までこだわったデザインも魅力。ローカットが足元をすっきりと見せてくれるところもポイントです。

ストリート系のファッションにも合わせやすく、足元にアクセントが欲しいときにも重宝します。コーデの主役になる厚底スニーカーを探している方におすすめのアイテムです。

プーマ(PUMA) レディース スニーカー Suede Classic X Buffalo

プーマ(PUMA) レディース スニーカー Suede Classic X Buffalo

ゴツめのフォルムと女性らしい柔らかいカラーリングがおしゃれな厚底スニーカー。フェミニンな雰囲気がありつつ、足元にインパクトを与えてくれるモダンなデザインが魅力です。

アッパーはスエード生地で作られており、あたたかみのある風合い。ベロとサイドにはプーマのロゴが施されており、さりげないアクセントになっています。

ジャージ素材のスポーティーなアイテムはもちろん、スカートなどのフェミニンなスタイルにもマッチします。インパクトと女性らしさの両立が叶う、おすすめの厚底スニーカーです。

第5位 コンバース(CONVERSE)

コンバース(CONVERSE) スニーカー レディース オールスター チャンキーライン OX

コンバース(CONVERSE) スニーカー レディース オールスター チャンキーライン OX

80〜90年にブームとなった厚底スニーカーを、現代風にアレンジして誕生した「オールスター チャンキーライン OX」。シューズを見ればコンバースであると一目でわかるブランド力も魅力。

ヒールの高さ4.5cmなので、ほどよいボリューム感とインパクトの両立がしやすく、ファッションのアクセントにもなります。

韓国系のファッションやストリート系スタイルに合わせると親和性のあるスタイリングに。コンバースが好きな方もぜひチェックして欲しい1足です。

コンバース(CONVERSE) スニーカー オールスター PLTS ボア OX レディース

コンバース(CONVERSE) スニーカー オールスター PLTS ボア OX レディース

あたたかみのあるボア素材で作られた厚底スニーカー。特に秋冬に活躍するアイテムです。カラーは、ピンクとブラックの2色がラインナップされています。

スタイリッシュで上品な印象に仕上げたい方はブラックがベター。ピンクはキュートで女性らしいファッションとマッチします。珍しいデザインのため、周りと被りたくない方にもおすすめです。

カジュアルコーデのアクセントにするのはもちろん、個性的なファッションにもマッチしやすく、ワンランク上のおしゃれコーデに仕上げてくれます。

コンバース(CONVERSE) スニーカー オールスター チャンキーライン HI レディース

コンバース(CONVERSE) スニーカー オールスター チャンキーライン HI レディース

ハイカットタイプで足首をしっかり固定できる厚底スニーカー。ヒールの高さ5cm、ソールの厚さ4.5cmと、ほどよいボリューム感が魅力です。カラーはブラックとホワイトの2色がラインナップされています。

無駄な装飾がない洗練されたデザインのため、インパクトはありますが個性的な印象になりすぎません。ハイカットはローカットに比べて踵の部分が擦れにくく、厚底スニーカーに慣れていない方でも履きやすいのが魅力。

コーデにアクセントを加えたい方や、個性のあるファッションが好きな方におすすめのアイテムです。

第6位 ウィゴー(WEGO)

ウィゴー(WEGO) 厚底ラインスニーカー

ウィゴー(WEGO) 厚底ラインスニーカー

ナチュラルにスタイルアップできる厚底スニーカー。リーズナブルな価格で、購入しやすいところもポイントです。カラーは、グレー・パープル・ブラック・レッドの4色がラインナップされています。

少し丸みを帯びたフォルムが女性らしさを演出してくれるところもポイント。4色ともバイカラーで作られており、足元にアクセントを加えてくれます。クッション性の高い素材を採用しており、長距離を歩いても疲れにくいのも魅力。

ストリート系ファッションやスポーツミックス、韓国系ファッションに合わせると様になります。

ウィゴー(WEGO) レディース ベルクロ厚底スニーカー

ウィゴー(WEGO) レディース ベルクロ厚底スニーカー

ブラックを基調に白い紐とベルクロがアクセントになった、モノトーンの厚底スニーカー。ほどよい光沢感のある生地をアッパーに使用しているため、ダークトーンになりすぎずおしゃれな印象です。

クッション性の高い素材とベルクロのおかげで、足にしっかりフィット。プチプラで厚底スニーカー初心者の方でも気軽に試せるうえ、1足持っているとコーデの幅をぐっと広げられるアイテムです。

ウィゴー(WEGO) 厚底ボリュームスニーカー

ウィゴー(WEGO) 厚底ボリュームスニーカー

ホワイト×レッドのバイカラーが足元を華やかに演出してくれる厚底シューズ。サイドラインがデザインのアクセントになっています。深みのある朱赤は、チープな印象にならず大人の女性でも挑戦しやすいカラーです。

スタイルアップ効果も期待できるので、足を細く見せたい方や身長を高く見せたい方にもおすすめ。ニーハイやソックスと合わせてカラーコーディネートも楽しめる1足です。

シンプルなデザインで飽きにくく、長く愛用できるのもポイント。個性的なファッションで周りと差をつけたいときにも重宝します。

第7位 ヨースケ(YOSUKE)

ヨースケ(YOSUKE) 厚底レースアップハイカットスニーカー 2810029 レディース

ヨースケ(YOSUKE) 厚底レースアップハイカットスニーカー 2810029 レディース

デザインのバリエーションが豊富な厚底スニーカー。花柄やアニマル、ドットなど全8色がラインナップされています。内側にはジッパーがついているため、実用性も兼ね備えています。

デザインに合わせて紐のカラーが異なり、アクセントになっているのも魅力。モードテイストのファッションにはもちろん、ストリート系のスタイルにもマッチする1足です。

ソールの厚み6cmのほどよいボリューム感とハイカットタイプで歩きにくさも軽減されつつ、スタイルアップ効果も期待できます。

ヨースケ(YOSUKE) 厚底レースアップラバソスニーカー 2810025 レディース

ヨースケ(YOSUKE) 厚底レースアップラバソスニーカー 2810025 レディース

ロックテイストのデザインが魅力の厚底スニーカー。ソールのギザギザがさりげなくデザインのアクセントになっています。存在感のあるフォルムと無駄のない洗練されたデザインで、足元をおしゃれに演出してくれるアイテムです。

カラーは、ベージュコンビ・ブラック・ブラックコンビの3色展開。ベージュコンビはアッパーにパイソン柄が施されており、人と被らない個性的なファッションが好きな方にはぴったりです。

モノトーンコーデや個性的なスタイリングにマッチしやすく、パンツはもちろんスカートと合わせても様になります。

ヨースケ(YOSUKE) 厚底ラバソスニーカー 2810051 レディース

ヨースケ(YOSUKE) 厚底ラバソスニーカー 2810051 レディース

ソールの厚み7cmで、遊び心あるデザインが素敵な厚底スニーカー。ホワイト・グリーンコンビ・ブルーコンビの3色展開です。

グリーンコンビはアッパーにタータンチェックが施されており、ポップなファッションにマッチしやすい1足。ブルーコンビは和テイストの花柄があしらわれており、足元を華やかにしてくれます。

厚底スニーカー初心者の方やスタイリングを選ばず履きたい方はホワイトがおすすめ。どれもヨースケらしく固定概念にとらわれない、都会的なデザインで周りの注目を集めること間違いなしのアイテムです。

第8位 リーボック(Reebok)

リーボック(Reebok) 厚底 レザー チャンキー ウィメンズ CL LTHR DOUBLE EF

リーボック(Reebok) 厚底 レザー チャンキー ウィメンズ CL LTHR DOUBLE EF

柔らかい牛革で作られた、あたたかみのある風合いが魅力の厚底スニーカー。存在感のある厚みが印象的でありつつ、ピンク×ホワイトのバイカラーがフェミニンな印象を与える1足です。

1983年の発売以来30年以上愛され続けているモデルをアップデートしたシューズは、洗練された上品なデザインが魅力。個性的な雰囲気になりすぎないため、厚底スニーカー初心者の方でも履きやすいです。

スポーツミックスはもちろん、ロングスカートなどの女性らしいコーディネートに合わせても様になります。

リーボック(Reebok) アズトレック ダブル レース 厚底スニーカー

リーボック(Reebok) アズトレック ダブル レース 厚底スニーカー

93年と96年に発売された「アズトレック」からインスパイアされ、現代的にアレンジされた厚底スニーカー。スポーティーなデザインと軽い履き心地が魅力の1足です。

サイドに施されたピンクのラインがさりげなくアクセントになっているのもポイント。ホワイト×グレー×ピンクの淡く清潔感のある配色は女性らしさも演出してくれるので、スカートやワンピースにもマッチします。

デザイン性と機能性を兼ね備えた厚底スニーカーを探している方や、フェミニンなコーディネートにも合わせやすい厚底スニーカーを探している方には特におすすめのアイテムです。

第9位 スケッチャーズ(SKECHERS)

スケッチャーズ(SKECHERS) スニーカー D’Lites-Glitzy City レディース

スケッチャーズ(SKECHERS) スニーカー D'Lites-Glitzy City レディース

デザイン×カラーバリエーションが豊富な厚底スニーカー。スケッチャーズは1992年アメリカで創業したスポーツシューズブランドで、軽さと履き心地のよさに定評があります。

全体的にモダンでおしゃれなデザインが魅力。特にホワイト×ローズゴールドのカラーにはD’Litesの文字がサイドに大きく施されており、デザインのアクセントになっています。

ほどよくゴツめのデザインと厚いソールがおしゃれで、カジュアルコーデにもマッチしやすい1足です。

スケッチャーズ(SKECHERS) ENERGY 厚底スニーカー

スケッチャーズ(SKECHERS) ENERGY 厚底スニーカー

ゴツめのデザインで足元に存在感を出してくれる厚底スニーカー。カラーはホワイトマルチカラー・ブラックスムースレザー・ブラック・ホワイトの4色展開です。

サイドにあしらわれたスケッチャーズのロゴがさりげないアクセントになっているところもポイント。足にしっかりフィットするので、長時間歩いても疲れにくい設計が魅力です。

スポーツミックスのファッションにはもちろん、ストリート系コーデにも合わせやすい1足。モノトーンカラーで飽きにくく、長く愛用できます。

第10位 バンズ(VANS)

バンズ(VANS) オールドスクール スニーカー

バンズ(VANS) オールドスクール スニーカー

1977年の発売以来、今でも世界中のバンズファンから愛され続けている「オールドスクールスニーカー」を、現代的にアップデートした厚底スニーカー。アッパー部分のブラックにはスエード生地、サイドのホワイトラインにはキャンバス素材が使用されています。

アウトソールとミドルソールを滑らかに繋ぎ合わせた、統一感のある仕上がりもポイント。ほどよいソールの厚みとブラック×ホワイトの定番カラーで幅広いスタイリングにマッチします。

厚底シューズ初心者の方はもちろん、バンズが好きな方にもぜひチェックして欲しいアイテムです。

バンズ(VANS) バンズ ユニセックス厚底スニーカー

バンズ(VANS) バンズ ユニセックス厚底スニーカー

イエロー×ブラック×ホワイトの配色が印象的な厚底スニーカー。アウトソールは凹凸があり、滑りにくくなっているのも嬉しいポイントです。足元にアクセントが欲しいときには特に重宝します。

イエローを基調とした厚底スニーカーは珍しいため、周りと差をつけたい方にもおすすめです。

第11位 ノーフォールサンゴ(NOFALL sango)

ノーフォールサンゴ(NOFALL sango) 厚底スニーカー

ノーフォールサンゴ(NOFALL sango) 厚底スニーカー

ソールの厚み9.5cmとインパクトのある厚底スニーカー。アウトソールには凹凸加工が施されており、滑りにくい設計になっています。カラーバリエーションは、ブラック合皮・シルバー合皮・ブラックスエードの3色展開です。

職人の手で丁寧に仕上げられたノーフォールのシューズは、プチプラとは思えないほどのクオリティ。厚みがありながらも歩きやすいのが特徴です。

モードテイストのコーデにはもちろん、ショートパンツやスカートを合わせた女性らしいスタイリングにもマッチする1足です。

第12位 モデルノ ラ テール(Moderno La Terre)

モデルノ ラ テール(Moderno La Terre) 厚底スニーカー

モデルノ ラ テール(Moderno La Terre) 厚底スニーカー

シーズンを問わず履けるシンプルなデザインが魅力の厚底スニーカー。ミドルソールに施されたラインがさりげないアクセントになっています。カラーは、スポーティブラックとスマートホワイトの2色展開です。

見た目のボリュームはもちろん、軽くて足にフィットする履き心地のよさも魅力。リーズナブルな価格で購入できるため、厚底スニーカー初心者の方やコレクションを増やしたいと思っている方にもおすすめです。

厚底スニーカーのおすすめコーデ

7分丈パンツ×厚底スニーカーで脚長コーデ

By: wear.jp

足首が露出するクロップドパンツと、厚底スニーカーの相性は抜群。相乗効果でスタイルアップ効果が期待できます。

トップスはシンプルな白色のノースリーブで、厚底スニーカーとカラーを合わせています。軽く羽織ったデニムジャケットがこなれ感を演出してくれるコーデです。

適度な厚底スニーカーに合わせるシンプルカジュアルコーデ

By: wear.jp

Tシャツやデニムなどのシンプルなアイテムに厚底スニーカーを合わせたコーディネートです。厚底スニーカーを合わせることで、さりげないスタイルアップが期待できます。

Tシャツをタックインし、足首が見える程度にパンツをロールアップしていることで、脚を長く見せられます。

存在感の強いアイテムに存在感の強い厚底スニーカーを合わせたクールなコーデ

By: wear.jp

丈の長いニットやオレンジ色のフレアスカート、存在感の強い厚底スニーカーなど、主役級のアイテムを組み合わせたコーディネートです。

黒系をベースにし、スカートのオレンジを大胆な差し色として使用。デザイン性のある厚底スニーカーが、さらに個性をプラスしています。

ナイキの厚底スニーカーを主役にシルバーカラーでまとめたコーデ

By: wear.jp

特徴的なカラーリングで存在感の強い「ナイキ バンダル」の厚底スニーカーをベースにしたコーディネート。アウターは厚底スニーカーと同じシルバー、スカートはシルバーの邪魔をしないホワイトなど、スニーカーを中心にまとめられています。

大き目なサイズ感のアウターと、絶妙な丈感のソックスなどもおしゃれなポイントです。

オールブラックと厚底スニーカーでシックなストリートコーデ

By: wear.jp

すべてのアイテムをブラックで統一することで、クールなストリートスタイルに仕上がっています。足元にはボリューム感がありガーリーな印象も感じる厚底スニーカーで、カッコよさのなかにかわいらしさをプラス。

タイトなパンツは、厚底のスニーカーと大きめのトップスとの相性も抜群で、全体のシルエットも絶妙です。

ショート丈のスカート×素足×厚底スニーカーでストリートカジュアル

By: wear.jp

足元にボリューム感のある厚底スニーカーを合わせたコーデ。ショート丈のスカート・素足・厚底スニーカーの組み合わせはスタイルアップ効果が期待できます。

カジュアルな雰囲気のタンクトップ、ショート丈のパーカーがよりストリートカジュアルな雰囲気です。

脚全体を覆うロングスカートと厚底スニーカーでさりげなくスタイルアップ

By: wear.jp

厚底スニーカーがギリギリ見える丈のロングスカートは厚底感をうまく隠すことができ、さりげなくスタイルよく見せられます。ロングスカートによる縦長効果と合わさって、大幅なスタイルアップが期待できます。

トップスの赤いニットも存在感があるため、厚底スニーカーとの相性も抜群です。

個性的なデニムと黒色のシックな厚底スニーカーを合わせた大人カジュアル

By: wear.jp

前側に大胆なジッパーが施されたデニムとざっくり羽織ったコートが印象的な、大人カジュアルコーデ。全体的に淡いカラーのアイテムに黒色の厚底スニーカーを合わせ、全体をうまく引き締めています。

ゆるく羽織ったコートや少しだけ開けたデニムのジッパー、長めに垂らしたベルトなど、ルーズに見せる着こなしもポイントです。

ストリートテイストなアイテムでまとめた大人のモノトーンカジュアル

By: wear.jp

9分丈のパンツ、シンプルながらストリート感のあるプリントTシャツなど、全体的に上品にまとまった印象のコーディネートです。

厚底タイプのバンズ「オールドスクール」を合わせて、ラフなストリート感を保ちながら上手にスタイルアップしています。トップス以外すべてのアイテムをモノトーンカラーで合わせているのもポイントです。