アウトドアシーンのみならず、ファッションシーンにおいても注目されている「ノースフェイス」。数あるラインナップのなかでもダウンは人気で、幅広い世代から支持を集めています。

そこで今回は、ノースフェイスのダウンのおすすめ人気モデルをご紹介。購入を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

ノースフェイスとは?

By: amazon.co.jp

ノースフェイスがブランドとして確立したのは1968年。発売したスリーピングバッグに最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したり、自社製品に生涯保証を付けたりしたことが話題となり、ユーザーの信頼を獲得していきました。

現在ではアウトドア用品や登山用具、アパレルなど、幅広いラインナップを取り揃えているのもポイントです。“DO MORE WITH LESS=最小限のエネルギー・物質で、最大限の機能を引き出す”をモノづくりの原点としている同ブランドは、実用性に優れているアイテムを数多く展開。時代の流れや環境の変化に沿って、ベストな機能性を追求し続ける姿勢を貫き通しています。

ノースフェイスのダウンの魅力

By: amazon.co.jp

愛用者が多いノースフェイスのダウン。その人気の理由は、アウトドアシーンでの過酷な環境下にも対応できる優れた機能性と、高いデザイン性を兼ね備えている点にあります。

また、シンプルで飽きのこないデザインを採用しているほか、カラーラインナップが豊富に取り揃えられているのもポイント。コーディネートに取り入れやすく、好みに合わせて選べるのも魅力です。

ノースフェイスのダウンの選び方

素材をチェック

光電子プロダウン

By: amazon.co.jp

高品質のダウンに遠赤外線効果のある光電子をミックスした光電子プロダウンは、同素材は人体から出る遠赤外線エネルギーを利用してあたたかさをキープできるのが特徴。光電子繊維の一本一本は煙よりも小さいセラミックスの粒子で、体温を逃さずに自然なあたたかさを生み出します。

光電子プロダウンには撥水加工が施されており、雨などで濡れても保温性が低下しないのもポイントです。また、汗を蒸発させてムレを防げるので快適に過ごせます。光電子は世界12ヵ国で国際特許も取得。衣類だけでなく、寝具やフットウェアにも採用されている注目素材です。

パーテックスカンタム

By: amazon.co.jp

パーテックスカンタムは極薄軽量で強靱なナイロン素材。軽量性に優れており、登山ウェアやスポーツウェアに多く採用されています。20デニール以下の糸を高密度に織り上げているため、引裂強度が高く丈夫なのが特徴です。

後加工なしでもダウンが抜け出さず、長く愛用できるのが魅力。パーテックスカンタムを生地にしたシェルジャケットは、軽くて防風性が高いので人気があります。寝袋にも採用される機能性に優れた素材です。

ゴアテックス

By: amazon.co.jp

ゴアテックスは生地に無数の微細な孔があり、外部からの水は通さずに内部の水蒸気を外に逃せる優れた素材です。防水透湿性と防水耐久性が高いため、スポーツやアウトドアにも最適。急な雨に濡れても内部が濡れにくいので、レインウェアにも多く採用されています。

また、肌面をポリウレタンコーティングの2層構造に仕上げたパックライトシェルや、風や冷気から体温を守る3層構造のウィンドストッパーなど、種類もさまざま。それぞれに機能性が異なるため、用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

フィルパワーをチェック

By: goldwin.co.jp

フィルパワー(FP)とは、ダウンに用いられている羽毛の体積を表したものです。「FP500」など数字で表記されており、この数値が大きいほど羽毛自体のふくらみが大きく空気をたくさん含むことにより保温性が高まるため、あたたかくて質のよいダウンであると判断できます。

また、フィルパワーが高いと羽毛量が少なくてもあたたかなダウンを作れるので、より軽量なのもポイント。一般的にはFP600~700以上のダウンが良質とされているため、購入の際にはぜひチェックしてみてください。

なお、フィルパワーと合わせて、羽毛の割合の確認もしておきましょう。ダウンジャケットに用いられている羽毛は、骨のない綿毛のような「ダウン」と、骨のある羽「フェザー」の2種類があります。フェザーのほうが一羽の鳥から取れる量が多いので安価ですが、保温性はダウンのほうが高め。ダウンの割合が多いほど高品質です。

洗濯できるかチェック

By: amazon.co.jp

ノースフェイスのダウンジャケットはほとんどのモノが自宅で洗濯できます。ダウンジャケットのクリーニング代は高いため、自宅で洗濯して節約することが可能です。また、スポーツやアウトドアでダウンを着用する場合は、汚れることを考えて洗濯できるモノを選んでおいたほうが楽に手入れができます。

洗えないダウンジャケットは雨や泥で汚れたままにすることが多く、ニオイのケアもできないのが難点。洗えるダウンジャケットの多くは手洗いと陰干しが基本ですが、素早く自分で手入れできるのがメリットです。購入する際には、洗濯できる製品かどうかもよく確認しておきましょう。

ノースフェイスのダウンのおすすめモデル

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヒマラヤンパーカ ND91921

生地にゴアテックスのウィンドストッパーを採用したダウンです。中綿に900FP光電子プロダウンを封入しているのがポイント。極寒の冬山などの過酷な場所でも耐えうるボリュームたっぷりのオーバージャケットで、手洗いもできます。

動きやすさを考えてデザインされているため、グローブを着用したままでも楽に扱えるのが魅力。ヒップも覆うロング丈なので、腰回りに冷気を感じることなく快適に過ごせます。登山家の三浦雄一郎氏も愛用する、保温力に優れた人気製品です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バルトロライトジャケット ND91950

ダウンジャケットとしての機能性だけでなく、デザインのよさやカラーの豊富さでも支持を集めている人気製品。中綿には、優れた保温効果を発揮する光電子ダウンをたっぷりと封入しており、真冬のレジャーだけでなく雪上での活動にも対応可能です。

表地には30デニールのゴアテックスインフィニアムの2層構造を採用し、耐風性と防風性に優れているのがポイント。突然の雪や雨でも内側が濡れることなく快適に過ごせます。小さく折りたたんで専用のスタッフサックに入れれば、楽に携帯することが可能です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ノベルティウインドストッパーブルックスレンジライトパーカ ND91961

本製品はノースフェイスが1965年に発表したダウンジャケットのヘリテージモデル。長く愛され続けるデザインを継承しつつ、機能性や素材を見直すことで現代に合うダウンジャケットに仕上げています。個性的なカモフラージュ柄がおしゃれです。

表地はゴアテックスインフィニアムで、防風性や透湿性だけでなく、撥水性を備えているのもポイント。中綿には遠赤外線効果で保温力があり、汗などの蒸散性もあるクリーンダウン光電子を採用しています。ノースフェイスらしいデザインと保温力が魅力の製品です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アルパインヌプシフーディ ND91901

光沢のある生地と軽やかなデザインで人気があるユニセックス仕様のダウン。生地には軽くて丈夫なパーテックスカンタム、中綿には高水準のかさ高性と軽さを持つ900FPダウンを採用しているため、動きやすくて扱いやすいのが魅力です。

表地には撥水加工を施しており、雨や雪もはじくので急な天候の変化があっても安心。内襟には肌触りのよいフリース地を採用し、首元をしっかりと保温します。手洗い洗濯したり、付属のスタッフサックに入れて携帯したりできるのもポイント。冬登山にも対応できるモノを探している方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アルティメイトダウンフーディ ND91923

By: goldwin.co.jp

インナーとしても使えるダウンジャケットを探している方におすすめの製品。強度に優れたリップストップナイロン生地を採用しているため、屋外でのアクティブな動きにも対応可能です。

撥水加工を施した900FPの光電子ダウンを封入しているので、雨に当たっても内側が濡れず手洗いもできます。内側に胸ポケットがあり、小物を入れるのに便利。デザインがおしゃれなダウンジャケットです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アストロライトフーディ ND91816

着用時のコールドスポットを抑えることで、保温性を高めているダウン。スタッフサックに入れて携帯もできるので、レジャーやキャンプに持参するのに適しています。また、20デニールのナイロン生地を袋織り状にしたデザインもおしゃれです。

中綿には900FPのダウンを採用しており、保温性が高いのもポイント。生地には撥水加工が施されているため、急な雨にも対応できます。さまざまなメンズコーデに合わせやすいおすすめアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) リバーシブルエニータイムインサレーテッドフーディ NY81979

軽くてあたたかく、コスパのよいモノを探している方におすすめの製品。中綿には軽量でストレッチ性に優れたV-Motionインサレーションを封入しており、冬場のスポーツやアウトドアに最適です。手洗いで洗濯ができるので、汚れを気にせずに着用できます。

軽量で強度も高いリップストップナイロンを生地に採用しているのもポイント。アクティブシーンにぴったりなおすすめのダウンジャケットです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) サンダーラウンドネックジャケット NY81813

さまざまなコーデに合わせやすいアイテム。トレンドのラウンドネックジャケットなので、ワンサイズ小さいモノを選んでインナーダウンとして着用するのもおすすめです。光電子と撥水ポリエステルファイバーをブレンドしており、軽量のため携帯性にも優れています。

生地にはソフトな肌触りで強度もあるパーテックスカンタムを採用し、撥水加工も施しているので急な雨でも安心。また、手洗いができるので、汗をかいたり汚れたりしても清潔に保てます。薄さと軽さが魅力の製品です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) レッドランプロベスト NY81972

寒い日のスポーツや屋外作業に最適なモノを探している方におすすめの製品。体の動きを損なわないデザインと保温性を兼ね備えているので1枚持っていると重宝します。生地に防風性と耐摩耗性に優れたパーテックスカンタムを採用しているのもポイントです。

中綿にはエアロゲルを練り込んで断熱性を高めたサーモボールプロを封入しているため、体温を逃さずにしっかりと保温できます。脇にはストレッチ性と通気性を兼ね備えたアクティブフリースを採用し、撥水性が高いのも魅力です。

ノースフェイスのダウンのおすすめコーデ

上下のボリュームに変化をつけたシンプルコーデ

By: wear.jp

アウターにボリューム感たっぷりのダウンジャケットを羽織り、ボトムスにスリムなパンツを合わせたシンプルなコーデ。上下のボリュームにメリハリをつけたことで、スタイルがよく見えるのがポイントです。

インナーに赤系のセーターを着ることで、全体のカラーバランスがきれいに整っています。どんなシチュエーションにも合うシンプルコーデを探している方におすすめです。

ダウンジャケットをシックに着こなす大人コーデ

By: wear.jp

カジュアルなイメージのダウンジャケットも、インナーとボトムスの合わせ方を工夫するだけで大人の雰囲気に仕上げることが可能。定番の黒ニットとグレーのパンツでシンプルにまとめています。

パンツ以外のアイテムはすべて黒に統一し、バランスよく仕上げているのがポイント。いつものデニムやチノパンスタイルではなく、違う雰囲気でダウンジャケットを着こなしたい方にもおすすめのコーデです。

誰にでも似合うブラックダウンのモノトーンコーデ

By: wear.jp

今日は洋服の組み合わせで外したくないと思う日におすすめのコーデ。誰にでもマッチするブラックを基調にし、全体をすっきりとまとめているのでスタイルもよく見えます。インナーだけカーキにすることでバランスを取っている技ありコーデです。

場所を選ばずに着られるコーデのため、デートや旅行にもおすすめ。何を着るか迷った日に最適なモノトーンコーデです。

アクティブな一日にぴったりなアウトドアコーデ

By: wear.jp

冬のレジャーやキャンプにおすすめのコーデ。迷彩柄のダウンにスウェットパンツを合わせることでアクティブ感を出しているのがポイントです。鮮やかな迷彩柄なので、そのほかのアイテムを単色でシンプルにしてまとまりを出しています。

帽子とスニーカーに黒を選んですっきり見せているのもおしゃれ。普段の街歩きやデートで着用するのにも最適なコーデです。

ニット帽がアクセントのあったかコーデ

By: wear.jp

冷気をしっかり遮断しつつ、おしゃれに見せられるコーデ。赤いダウンジャケットが印象的で、個性的なコーデに仕上がっています。厚手のパーカーとパンツを合わせることでしっかりと防寒できるため、外歩きのデートにも最適です。

足元にはパーカーと同じブラックを選んで色味を統一し、カラーにもまとまりを出しています。白いニット帽がコーデ全体の引き立て役で、あたたかい印象とおしゃれ感を演出しているのがポイント。マンネリなコーデから脱出したい方にもおすすめです。