アウトドアシーンのみならず、ファッションシーンにおいても注目されている「ノースフェイス」。数あるラインナップのなかでもダウンは人気で、幅広い世代から支持を集めています。

そこで今回はノースフェイスのダウンのおすすめ人気モデルをご紹介。購入を検討している方はぜひチェックしてみてください。

ノースフェイスとは?

By: amazon.co.jp

ノースフェイスがブランドとして確立したのは1968年。発売したスリーピングバッグに最低何度の気温まで快適に使用できるかという「最低温度規格表示」を明記したり、自社製品に生涯保証を付けたりしたことが話題となり、ユーザーの信頼を獲得していきました。

現在ではアウトドア用品や登山用具、アパレルなど幅広いラインナップを取り揃えているのもポイント。“最小限のエネルギーや物質を用いて、最大限の機能を引き出す”ことモノづくりの原点としている同ブランドは、実用性に優れているアイテムを数多くリリースしているほか、時代の流れや環境の変化に沿って、ベストな機能性を追求し続ける姿勢を貫き通しています。

ノースフェイスのダウンが人気の理由

By: goldwin.co.jp

愛用者が多いノースフェイスのダウン。その人気の理由は、アウトドアシーンでの過酷な環境下にも対応できる優れた機能性と、高いデザイン性を兼ね備えている点にあります。

また、中綿にメーカー独自素材の「光電子(R)」をミックスしているのも特徴。すべての製品に採用されている訳ではありませんが、同素材は人体から出る遠赤外線エネルギーを利用して体を芯まで温めてくれるのに加え、湿気を飛ばして不快なムレを軽減してくれるので、汗をかいても快適に過ごせます。

また、シンプルで飽きのこないデザインを採用しているほか、カラーラインナップが豊富に取り揃えているのもポイント。コーディネートに取り入れやすく、好みに合わせて選択肢が多いのも魅力です。

ノースフェイスのダウンの選び方

素材や機能をチェック

By: rakuten.co.jp

ノースフェイスのダウンを選ぶ際には、素材や機能をしっかりチェックするのが重要。特にアウトドアシーンで着用したい場合、耐久性や撥水性、防風性に優れたモノなど、急な悪天候にも対応できる高機能素材を採用したアイテムがおすすめです。

また、軽量タイプのモノやコンパクトに持ち運べる「ポケッタブル仕様」のモノは使い勝手が良好。気軽に羽織れるので便利です。そのほかにも、静電気の発生を抑える「静電ケア設計」や、中綿の偏りを抑えて保温効率を高める「シェイプドバッフル構造」を採用したモデルなども要チェックです。

羽毛のかさ高性を数値化したフィルパワーを確認

By: goldwin.co.jp

フィルパワー(FP)とは、ダウンに用いられている羽毛の体積を表したものです。「FP500」など数字で表記されており、この数値が大きいほど羽毛自体のふくらみが大きく、空気をたくさん含むことにより保温性が高まるため、暖かくて質のよいダウンであると判断できます。

また、フィルパワーが高いと羽毛量が少なくても暖かなダウンを作れるため、より軽量なのもポイント。一般的にはFP600~700以上のダウンが良質とされているので、購入の際にはぜひチェックしてみてください。

なお、フィルパワーと合わせて、羽毛の割合の確認もしておきましょう。ダウンジャケットに用いられている羽毛は、骨のない綿毛のような「ダウン」と、骨のある羽「フェザー」の2種類があります。フェザーのほうが一羽の鳥から取れる量が多いため安価ですが、保温性はダウンのほうが高め。ダウンの割合が多いほど高品質です。

基本的にはフェザーの割合が10%以下で高品質、30%以下で上質であると言われているため、保温性能を重視したい方は確認しておきましょう。

ノースフェイスのダウンのおすすめモデル|アウトドア向け

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) サンダージャケット

ふんわりとしたダウンに、遠赤外線エネルギーで保温性能を高める「光電子」と揮発性に優れた「プリマロフト」をミックスしているのが特徴。雨で濡れても暖かさを保ってくれるほか、首元からの冷気の侵入もしっかり防いでくれます。

また、表生地には軽量性と耐久性を兼ね備える「パーテックスカンタム」を採用しているのもポイントです。なお、コンパクトにまとまるので、持ち運びやすいのも魅力。暖かく着心地のよいダウンを求めている方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アコンカグアジャケット

ノースフェイスの定番アイテム。遠赤外線効果で優れた保温性を誇る「光電子」を採用しているほか、表生地には強度と揮発性を兼ね備えた「リップストップナイロン」を使用。多少の雨や雪は弾けるので、急な天候の変化にもスムーズに対応できます。

また、静電気が発生するのを抑える「静電ケアシステム」を採用しているのもポイント。さらに、ダウンを丸めて収納できるスタッフサックも付属しているので、コンパクトに持ち運べます。光沢のないマットな仕上がりでカジュアルに着こなしやすいおすすめのダウンです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) バルトロライトジャケット

真冬のアウトドアシーンにも対応できる優れた保温性能をもつ人気アイテム。中綿には遠赤外線効果で暖かさが持続する「光電子」を採用しているのに加え、上質なダウンを使用しているため、快適な暖かさが持続します。

また、表生地には防風性、耐水性を兼ね備えた「WINDSTOPPER2層構造」を採用。雨や雪で身体が濡れて冷えてしまうのを防いでくれます。さらに、内襟にも中綿をしっかり詰めることで冷気をしっかりシャットアウト。コンパクトに持ち運べるスタッフサックも付いた、おすすめの防寒ダウンです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ライトヒートジャケット

軽量性が魅力のアイテム。中綿には質の高い72%のダウンに遠赤外線効果で高い保温性を発揮する「光電子」をミックスし、快適な暖かさを実現。ダウンの偏りを防ぐデザインを採用しているのもポイントです。

また、表生地には「パーテックスカンタム ダイヤモンドフューズ」を使用することで、優れた耐久性がありながらも軽い着心地に仕上がっています。なお、静電気の発生を抑えてくれるのも魅力。肌寒いシーンに重宝するおすすめアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ビレイヤーパーカ

内側にも撥水素材を使用したアイテム。遠赤外線エネルギーで保温性能を高められる「光電子プロダウン」をたっぷりと用いており、隙のない仕上がりのダウンです。

なお、中綿の偏りを防いで保温効率を高める「シェイプドバッフル構造」を採用しているのもポイント。さらに、大きなメッシュポケットや内ポケットなどの収納スペースもしっかり確保しているため、利便性も良好です。ゆったりと暖かく着用できるアウターを探している方はぜひチェックしてみてください。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンダウンジャケット

防水透湿性と防風性に優れたダウン。70デニールの「ゴアテックス2層構造」により、汗ばむアウトドアシーンでも快適に着用できるのが特徴です。

中綿には高い保温効果が期待できるFP600のダウンをたっぷり採用。なお、静電ケア設計で静電気の発生を抑えられているので、暖かさと快適な着心地を兼ね備えているおすすめのアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヒマラヤン パーカ

-40℃と極寒の地での着用を想定してつくられたアイテム。メインボディと袖にはFP800、バックパネルと肩下部にはFP700の高品質なグースダウンを使用しているほか、首と肩周りは冷気をシャットアウトして暖気を閉じ込める仕様になっています。

また、「シェイプドバッフル構造」によって縫製部分が薄くなるのを防いでいるのもポイント。さらに、耐久性撥水加工を施しているため、急な悪天候にもしっかり対応できます。なお、冷たいジッパーが身体に触れないように「ドラフトチューブ」も設けているのも魅力。とにかく暖かいダウンを探している方におすすめの逸品です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アストロライトジャケット

軽量性と保温性を兼ね備えたアイテム。20デニールのナイロン生地にバッフル構造を採用することにより、縫い目が少なく心地よい肌触りに仕上がっているのが特徴です。

また、中綿にはFP900のクリーンなダウンを使用することで暖かさをしっかりキープ。さらに、生地には撥水加工を施しているのもポイントです。コンパクトに収納できるスタッフサック付きなので、持ち歩きにも便利。バッグパックからさっと取り出して気軽に羽織れるおすすめのアイテムです。

ノースフェイスのダウンのおすすめモデル|タウンユース向け

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヌプシジャケット

1990年代のノースフェイスを代表するモデル「ヌプシジャケット」。素材や仕様は変えず、サイズ感のみ現代風に調整したアイテムです。環境にやさしいリサイクルダウンを80%配合した、高い保温性が特徴。また、表生地には撥水加工を施したリップストップナイロンを採用しているため、雨を弾いてくれるのに加え、強度にも優れています。

なお、頻繁に動かす肩部分はナイロン素材で補強しているほか、静電気の発生を軽減させる「静電ケア設計」を採用しているのもポイント。シンプルなデザインでタウンユースにぴったりのアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マクマードパーカ

濡れに強く、取り外し可能なファーが付いたアイテム。表生地には2層構造の「ハイベント」を採用しており、雨や雪の侵入を防ぎながらも内側の水蒸気は逃してくれるため、快適に着用できます。

また、中綿にはFP600のダウンを80%配合しているのに加え、頭の形にしっかりフィットする形状のフードが付いているのもポイント。寒さの厳しい時期でも暖かさをキープできます。なお、腰にはハンドウォーマーとして使えるフラップ付きポケットが設けられているのも魅力。満足度の高いダウンを求めている方におすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) マウンテンダウンコート

おしゃれで暖かいダウンを探している方におすすめのアイテム。防水透湿性、防風性に優れたゴアテックス素材を採用しているため、雨風を防ぎながら湿気を逃がして蒸れずに着用できます。また、中綿にはダウンを80%使用しているほか、腰下まで隠れるロング丈なので保温性も良好です。

なお、フード部分に付いたファーは取り外し可能。シンプルでカジュアルなデザインなので着こなしやすいのも魅力です。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) レディース キャンプシェラ ロングコート

高い保温性と優れた軽量性を兼ね備えているレディース用のロングコート。中綿にはFP600のダウンを80%使用しているほか、生地には揮発加工を施しているので、ある程度の雨や雪であれば十分カバーできます。

さらに、シワ感のあるヴィンテージ加工を施しているため、上品かつカジュアルに着こなせるのもポイント。コーディネートに合わせてフードは取り外しができます。タウンユースとしても活躍してくれるおすすめの女性向けアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) キャンプシエラ ベスト

優れた保温性を誇るダウンベストです。中綿にはFP650のダウンを85%配合し、見た目はボリュームがありながらも、軽量で快適に着用できます。

また、強度のある表生地には撥水加工を施しているため、雨や雪などをカバーしてくれるのもポイント。カジュアルに着こなせるおすすめアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ヌプシ ベスト

同社定番のダウンベスト。中綿には優れた断熱効果をもつFP600のダウンを使用し、保温性を高めています。また、表生地には強度の高い「リップストップナイロン」に撥水加工を施しているため、雨を弾いてくれるのもポイントです。

さらに、肩部分はナイロン素材で補強されているほか、静電気の発生を抑えてくれる「静電ケアシステム」を採用しているので、着心地は快適。ビビットな色合いが映えるおすすめアイテムです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ボードウォークベスト

ロゴなどが一切あしらわれていない無地デザインのインナーダウンベスト。スポーティさを抑えたマットな質感で、普段のコーディネートに違和感なく馴染みます。

ポケッタブル仕様のアイテムで、コンパクトに収納できるのもポイント。バッグに忍ばせておけば、手軽に体温調節することが可能です。幅広い世代に対応できるおすすめのインナーダウンです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アコンカグアベスト

シンプルなデザインで汎用性の高い1着。素材には「光電子ダウン」を採用しており、遠赤外線効果によって暖かさが持続するのが特徴です。

また、光沢を抑えたマットな表情も魅力的。スポーティな印象になりすぎず、大人っぽい着こなしにもマッチします。「静電ケアシステム」を採用した本製品は静電気が発生しにくく、快適にレイヤードスタイルを楽しめるのもポイントです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) ウインドストッパーゼファーシェルカーディガン

高機能なダウンカーディガンです。表生地には「WINDSTOPPERインサレーテッドシェル」を採用することで、冷気の侵入をしっかり防ぎながらも内部の蒸れは逃してくれます。

また、中綿には遠赤外線効果で高い保温効果を実現する「クリーンダウン光電子」を使用。汚れを除去したクリーンなダウンを72%使用することで、暖かく、快適に着用できます。気軽に羽織れるアウターとしてはもちろん、インナーダウンとしても活用できる1着です。