保温性や機能性の高さに加え、おしゃれ着としても使えるデザイン性の高さが魅力な「パタゴニアのダウンジャケット」。ラインナップも豊富で、本格的な登山から気軽に着られるタウンユース用まで展開し、幅広い層の方に人気です。

今回は、パタゴニアが手がけるダウンジャケットのおすすめをご紹介。コーデの組み方も解説するので、参考にしてみてください。

パタゴニアはどんなブランド?

By: amazon.co.jp

パタゴニアは、アウトドア用品や衣料品を手がけるアメリカのブランド。機能性や耐久性を備えた衣料品作りが特徴です。デザイン性の高さでも人気を集めています。

また、環境に配慮した製品作りでも有名。ナイロンやポリエステル・コットン素材の製品を回収してリサイクルを行うなど、環境問題に取り組んでいます。

パタゴニアのダウンの魅力

By: amazon.co.jp

パタゴニアのダウン素材で使用しているのは、トレーサブルダウンと100%リサイクルダウンの2種類。どちらも、企業理念通り環境への配慮をしているのが魅力です。

トレーサブルダウンは、鳥に対して強制給餌や生きたままで羽毛採取を行わず、動物愛護の観点で評価される取り組み。さらに、全工程を追跡できるようにすることで、流通経路も証明しています。

リサイクルダウンは、中古製品から回収したダウンを再利用した素材。600や700フィルパワーといった良質なモノを使っているため、あたたかさも兼ね備えています。

また、パタゴニアのダウンジャケットには、耐久性撥水加工を施している製品が多いのも特徴。雨や雪にも強く、保温性を維持できます。

パタゴニアのダウンおすすめ|メンズ

パタゴニア(patagonia) メンズ リバーシブル ビビー ダウン ベスト

ダウンとしてもフリースとしても着用できる、パタゴニアのダウンベストです。600フィルパワーのリサイクルダウンを使用しており、保温性の高さが魅力。耐久性撥水加工も施しているので、雨や雪に強い点もメリットです。

裏面には6mm厚のパイルフリースを採用。毛足が長く肌触りがよいため、あたたかさを感じやすいのがポイントです。また、左胸にはファスナー付きのハンドウォーマーポケット付き。機能性に優れた、リバーシブルタイプのダウンを探している方におすすめのモデルです。

パタゴニア(patagonia) メンズ ダウンドリフト ジャケット

ダウンドリフトジャケットは、レトロ調のデザインが魅力のパタゴニアの人気モデル。アウトドアシーンでも普段使いとしてもおすすめです。

インサレーションに600フィルパワーのリサイクルダウンを使用しており、保温性は良好。シェルは100%リサイクルナイロン素材に耐久撥水性のある「PFCフリーDWR加工」を施し、荒天時でも活躍します。フードは取り外し可能なので、すっきりとしたシルエットで使いたい方にもおすすめです。

パタゴニア(patagonia) メンズ トレス スリーインワン パーカー

インナーとシェルの組み合わせで3通りの着こなしが楽しめる、パタゴニアのダウンジャケット。シチュエーションに合わせて使い分けたい方におすすめです。

シェルは腿まである長めの丈で、すっきりとしたシルエットが特徴。耐久撥水性を有しており、雨にも強いのが魅力です。襟とチンフラップ部分には、マイクロフリースの裏地が付いています。

インサレーションには700フィルパワーのリサイクルダウンを採用し、保温性は良好。左胸のハンドウォーマーポケットがワンポイントアクセントになっています。

パタゴニア(patagonia) メンズ ダウン セーター

重量369gと軽さが魅力のダウンセーター。保温性と動きやすさを高めるキルトパターンを採用しており、インナーダウンとしてもおすすめです。

フロントのポケットに加え、内ポケットも搭載。コンパクトなアイテムながら収納力に優れています。さらに、内側のジッパー式チェストポケットには本体を収納可能。持ち運びの際に便利です。

また、すっきりとしたシルエットなので、コーデのバランスをとりやすいのも魅力。シンプルなダウンを探している方に、おすすめのモデルです。

パタゴニア(patagonia) メンズ リバーシブル サイレント ダウン ジャケット

裏返してフリースとしても使える、リバーシブルタイプのダウンジャケット。2つの素材を楽しめるため、さまざまなファッションに合わせたい方におすすめです。

表面は、ストレッチ性と撥水性のあるシェルを採用しており、雨や雪の日でも着用しやすいのが特徴。裏地には、やわらかい肌触りが特徴の6mm厚のハイパイル・フリースを使用しています。

また、肩や腕が動かしやすいラグランスリーブタイプなのも魅力。機能性とデザイン性を兼ね備えたパタゴニアのダウンジャケットを探している方は、チェックしてみてください。

パタゴニア(patagonia) メンズ アルプライト ダウン ジャケット

新毛のグースダウンのみを使用した、パタゴニアのダウンジャケット。軽量で800フィルパワーと保温性が高く、軽い着心地が魅力です。さらに、素材にも軽いリサイクルナイロン素材を採用。耐久性撥水加工も施しており、幅広いシチュエーションで役立ちます。

肘や肩回りなどのキルトパターンを変えることで動きやすさを向上。寒さを感じやすい襟元はインサレーションを広めにとり、保温性を高めています。細身のシルエットでインナーとしてもアウターとしても使用できる、おすすめのダウンジャケットです。

パタゴニアのダウンおすすめ|レディース

パタゴニア(patagonia) ウィメンズ ウルトラライト ダウン

インナーとしてもアウターとしても使える、パタゴニアのダウンジャケット。ウルトラライトタイプで着回ししやすく、秋から春先まで長いシーズン活躍します。

グースダウンを90%配合しており、高い保温性を有しているのが特徴。表地は、耐久性撥水加工を施しており、雨にも強いのがメリットです。また、チェストポケットにはファスナーが付いており、不使用時は本体を収納して持ち運びできます。軽くて使いやすい、パタゴニアのダウンジャケットを探している方に、おすすめです。

パタゴニア(patagonia) ウィメンズ フィッツロイ ダウン フーディ

中厚で持ち運びやすいダウンジャケットを探している方におすすめのモデルです。軽量かつ撥水性を備えたシェルを採用。使用しないときはフロントポケットに本体を収納できるため、荷物をコンパクトにまとめたい、登山や日帰りキャンプなどで役立ちます。

袖口は、伸縮性があり冷気が侵入しにくい仕様。800フィルパワーのダウンを使用しているため、保温性が高く寒い日でも活躍します。アウトドアシーンで使うパタゴニアのダウンジャケットを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

パタゴニア(patagonia) ウィメンズ ダウン ウィズ イット パーカ

斜め型のバッフル構造や膝までの着丈など、ファッション性の高いパタゴニアのダウンコート。身体のラインに沿ってフィットする作りで、すっきりとしたシルエットに見せられるのが特徴です。

フードは、ダウン入りの3枚パネル構造。取り外し可能で、ファッションに合わせて選べるのが嬉しいポイントです。加えて、腰元にはジッパー付きのポケットを搭載。寒い日でも、あたたかく過ごしやすいのがメリットです。

600フィルパワーのリサイクルダウンを使用しており、保温性も良好。キレイめなダウンを探している方におすすめです。

パタゴニア(patagonia) ウィメンズ コード フィヨルド コート

パタゴニアの、伝統的なデザインを受け継いだダウンコート。表地に、オーガニックコットンを使用したコーデュロイ生地を採用しており、優れた保温性と質感を有しています。また、裏地にも起毛素材を使った、あたたかい着心地も魅力です。

裾口は、ストレートカットしたボクシーフィットタイプなので、重ね着をしやすいのもポイント。ダブルファスナーで、インナーを見せることもでき、コーデの幅がひろがります。気軽に着られるダウンコートを探している方におすすめのモデルです。

パタゴニア(patagonia) ウィメンズ ダウン セーター ベスト

800フィルパワーの優れた保温性を有する、パタゴニアのダウンベスト。前後で異なるキルトパターンを採用した上品なデザインで、インナーはもちろんアウター使いとしてもおしゃれに着用できます。

袖口には、伸縮性のあるナイロンの縁取りを施しているため、冷気が入りにくいのが特徴。裾にも調節可能なドローコードが付いており、優れた保温性を発揮します。シェルは軽量で防風性に優れた素材を採用し、風の強い日に着用できるのもポイントです。軽くてあたたかいダウンベストを探している方におすすめです。

パタゴニア(patagonia) ウィメンズ ビビー フーデッド ベスト

ウエスタン調のヨークが施された、パタゴニアのダウンベスト。大きめのハンドウォーマーポケットを備えており、寒い日でも重宝します。

キルトの幅を広くとっており、インナーだけでなくアウターとしても使いやすいのが特徴。600フィルパワーの保温性を有し、真冬でも実用的なのが嬉しいポイントです。

また、耐久性撥水加工も施しているため、雨や雪にも対応可能。さまざまなアウトドアシーンで活躍します。アウターでもおしゃれに着こなせるダウンベストを探している方はチェックしてみてください。

パタゴニアのダウンおすすめ|キッズ

パタゴニア(patagonia) キッズ ダウン セーター

裏地のデザインまでおしゃれな、おすすめのパタゴニアのダウンセーターです。さまざまな体型に合うよう、フィット感を調節したサイズ感が特徴。女の子でも男の子でも着やすいデザインに仕上がっています。

インサレーションには、600フィルパワーのリサイクルダウンを使用し、保温性は良好。さらに、キルトの縫い目を裏地まで貫通させることで、ダウンの偏りを防いでいるのもポイントです。子供用のおしゃれなダウンを探している方は、チェックしてみてください。

パタゴニア(patagonia) キッズ ビビー ダウン フーディ

フードと襟元の切り替えが特徴の、パタゴニアのダウンパーカー。素材に耐風性と耐水性を備えたポリエステルを使用し、悪天候時に役立ちます。

袖口の内側には、弾力性のある生地を採用し、冷気の侵入を遮断。ハンドウォーマーポケットは、手の平と甲が当たる部分にダウンが入っているため、寒い日でもあたたかく過ごしやすいのが魅力です。

また、3枚パネル構造のフードはフィット感に優れており、顔周りを冷気から保護します。デザイン性と保温性を兼ね備えたダウンパーカーを探している方におすすめです。

パタゴニア(patagonia) キッズ ハイロフト ダウン セーター フーディ

700フィルパワーのリサイクルダウンを使用したパタゴニアのダウンジャケット。ダウンの偏りを予防するキルト構造により、安定したあたたかさを維持できるのがメリットです。

シルエットはベーシックで、重ね着しやすいのがポイント。さまざまなコーデを楽しみたい方におすすめです。また、フロントのファスナーには、ウインドフラップが付いているため、風の強い日に活躍します。

寒い日でも、あたたかく着用できるダウンジャケットを探している方はぜひチェックしてみてください。

パタゴニアのダウンおすすめコーデ|メンズ

ビビッドカラーでアクセントを加えたキレイめコーデ

By: wear.jp

黒のダウンジャケットを使い、キレイめに仕上げたコーデ。レザーブーツとスラックスも黒で合わせて下半身をすっきりと見せているうえ、脚長効果も期待できます。上半身で遊びを加えてこなれ感を出しています。

モノトーンのなかに、明るい青のタートルネックを差し色として加え、コーデのアクセントにしているのがポイント。シンプルかつキレイめなアイテムで統一し、上品な装いに仕上げています。黒のダウンをおしゃれに着こなしたい方に、おすすめです。

オーバーシルエットを組み合わせてカジュアルに

By: wear.jp

レトロ感のあるフリースアウターに、同系色であるパタゴニアのダウンベストを重ねたコーデ。色が重くなりがちなシーズンに、明るいカラーを取り入れて差別化したい方は、参考にしてみてください。

ボトムスにはワイドデニムを着用。デニムのカラーを濃いめのインディゴにすることで、全体にメリハリを出しているのもポイントです。カジュアルかつヘビーなサイジングのアイテムが多めのスタイリングですが、やわらかいカラーでまとめて重たい印象を軽減しています。

すっきりとしたシルエットで魅せる大人ストリートコーデ

By: wear.jp

パタゴニアのダウンジャケット以外を細身に統一して、キレイなYラインシルエットを作り出したコーデ。スマートに見えるため、カジュアルアイテムを使いつつも、落ち着いた雰囲気に仕上がっています。

スウェットはオーバーサイズをセレクト。ボトムスにはスキニーデニムを使い、全体のボリューム感を調節しています。足元は白スニーカーで爽やかさをプラス。シンプルなストリートコーデを組みたい方は、参考にしてみてください。

パタゴニアのダウンおすすめコーデ|レディース

シンプルなダウンジャケットもピンクを選べばかわいらしさアップ

By: wear.jp

ピンクのダウンにブラウン系のニットキャップを合わせたかわいらしいコーデ。暗い色を選択しがちな冬にぴったりのスタイリングです。やわらかく女性らしい色を合わせつつも、ボトムスはネイビー系のゆったりとしたパンツをチョイスしメンズライクな雰囲気をプラスしています。

足元には、ベージュ系のスリッポンを選択。丸みのある特徴的なデザインながら、主張しすぎないカラーなのでコーデに馴染みます。女性らしさとカジュアル感のバランスがよいコーデです。

メンズダウンを使ったゆったりコーデ

By: wear.jp

パタゴニアのメンズダウンを使用した、韓国ファッションコーデです。全体的に落ち着いた色味で統一したスタイリング。カジュアルな要素を多く取り入れつつ、野暮ったさを感じさせないのが特徴です。

ボトムスにはゆったりとしたカーゴパンツをセレクト。足元は厚底ブーツを選ぶことで、程よくゆったりとしたスタイリングと上手くバランスをとっています。ストリートコーデや韓国系コーデを組みたい方は、参考にしてみてください。

主役級ダウンはボトムスや小物でバランスをとって

By: wear.jp

明るめのダウンジャケットに、スラックスを合わせたカジュアル寄りのコーデです。存在感のある青のアウターに対し、ボトムスとスニーカーはベーシックカラーを使用。ダウンジャケットを際立たせるためほかのアイテムはベーシックカラーを選び、おしゃれに仕上げています。

また、アイテムを無地でそろえているのもポイント。色数も少なく抑えており、チグハグ感もなく上手にまとまっています。キメすぎず崩しすぎない、気楽に着られる組み合わせです。