スピーカーを置くだけなら机の上でも十分ですが、スピーカーがもつ本来の音質を楽しみたい方には「スピーカースタンド」がおすすめです。スピーカースタンドを設置するだけで音がクリアになり、シアタールームに置けば臨場感あふれる時間を楽しめます。

今回は、素材別におすすめのスピーカースタンドや選び方をご紹介。好みの音質や使用場所などに合わせて適切なモノを選び、満足のいく空間を作り出しましょう。

スピーカースタンドとは?

By: amazon.co.jp

スピーカースタンドとは、スピーカー本来の音質を楽しめるように設計された台座のことです。床や机の上でスピーカーを再生すると、共振してノイズが発生したり、スピーカー本体の振動まで吸収されて軽い音になったりします。

スピーカースタンドは、スピーカー底面と設置部分の振動を吸収し、共振によるノイズの発生を抑制できるのがポイント。スピーカー本来の音質を損なわないよう、振動をコントロールして音質を整える役割を持っています。

スピーカースタンドの効果

By: hayami.co.jp

床や棚へ置いたときには籠っていた音でも、スピーカースタンドを使えば霧が晴れたようにクリアな音に変わります。音の空間的な広がりや楽器の位置まで判別できるようになるので、まるでライブ会場にいるような臨場感を味わえるのも魅力のひとつ。

細かな音や低音の輪郭もくっきりと出るようになりますが、音質は製品によって異なるので、自分好みのモノを探し出すのもひとつの楽しみ方です。

スピーカースタンドの選び方

素材ごとの特徴をチェック

木製

By: hayami.co.jp

一般的に音が柔らかくなるといわれる「木製」のスピーカースタンドは、自然な音の広がりが楽しめるのが特徴。低音の輪郭は金属製のスピーカースタンドが優れていますが、木製の場合は心地よい響きが得られるメリットがあります。

また、使用される木材によって音の響きが異なるのもポイント。重い木を使用した場合は音が響きにくく、軽い木材であれば響きやすくなります。特に天然木を使ったモデルは、音の響きだけでなくデザイン性に優れている点も魅力。部屋や家具ともマッチしやすく、インテリアとして楽しめるのもおすすめポイントです。

金属製

By: amazon.co.jp

引き締まったサウンドを得たい場合には、「金属製」のスピーカースタンドがおすすめ。音の振動をしっかりと吸収できるモデルが多く、まとまりのあるクリアなサウンドを楽しめるのがポイントです。また、鉄を使用した製品はサウンドがダイナミックで、アルミを使ったモデルは高音の響きに優れている傾向があります。

木製のような柔らかみのある音を響かせるのは苦手ですが、こもった低音の輪郭をはっきりとさせたい場合におすすめです。

スピーカーが耳と同じ高さになるモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

スピーカーを自分の耳と同じ高さに設置できるスタンドを選ぶのも重要。音には低音域、中音域、高音域の3種類があり、それぞれ音の進む方向や広がり方が異なります。バランスのよいサウンドを楽しみたい場合には、音の性質を考慮してスピーカーの位置を調節することが重要です。

例えば、低音域の音は広い範囲に拡散しやすく、高音域の音はまっすぐと前に伸びていく性質があります。耳の位置がスピーカーの正面ならば高音域もクリアに聞き取れますが、耳がスピーカーよりも低い位置や高い位置にあると音が聞き取りにくくなる可能性があるため、注意が必要です。

スピーカースタンドを選ぶ際には、スピーカーを設置する位置とスピーカー本体の高さを確認し、自分の耳と同じ高さに設置できるアイテムかを確認するようにしましょう。

スピーカーの形状に合わせて選ぶ

By: amazon.co.jp

スピーカーにはブックシェルフ型以外にも、床に置いて使う大型のフロア型、縦に長いトールボーイ型(ペンシル型)などがあります。スピーカースタンドを選ぶ際は、それぞれの形状に合ったモノを選ぶようにしましょう。

スピーカースタンドの多くはブックシェルフ型に合わせて作られています。フロア型やトールボーイ型のスピーカースタンドを探している方は、購入前にスピーカーの形状に合っているかチェックしておきましょう。

スタンドの耐荷重をチェック

By: amazon.co.jp

使用するスピーカーの重さに合った耐荷重の製品を選択するのもポイント。耐荷重とは、スピーカースタンドがどれくらいの重さに耐えられるかを示した数値です。

例えば、耐荷重50kgのスピーカースタンドの場合、50kgまでのスピーカーならば支えられますが、50kgを超える重さのスピーカーを載せた場合には壊れてしまう可能性があります。

スピーカーは重量のある製品も多いため、耐荷重の確認が重要。また、重さに問題がなくても、1つのスタンドに2つ以上の重さが異なる製品を載せるなど、使い方を誤ると危険な場合があるので、注意が必要です。

スピーカーと天板のバランスで選ぶ

By: hayami.co.jp

スピーカーが安定するように、スピーカー底面の大きさとスピーカースタンドの天板の大きさをチェックしておきましょう。

スピーカースタンドの天板がスピーカーの底面部分よりも大きなモノの方が安定し、万が一の転倒を予防できます。天板のスピーカーをネジで固定できるモノなら、大きな地震が起きたときも安心です。

しかし、スピーカースタンドの天板の方があまりにも大きいと見た目のよさが損なわれてしまいます。安定性がありながらインテリアとしても映える、バランスのよいスピーカースタンドを選びましょう。

純正品かどうかで選ぶ

By: bose.co.jp

有名なメーカーのスピーカーを使用する場合、専用のスピーカースタンドがないかチェックしておきましょう。オプションとして純正品のスピーカースタンドが用意されている場合があります。

専用のスピーカースタンドが用意されている場合、専用品を使用するのがおすすめです。専用というだけあって、そのスピーカーの性能を最も引き出せるように設計されています。

木製のスピーカースタンドおすすめモデル

ハミレックス(HAMILeX) 小型スピーカースタンド 2台1組 NX-B300S

床や卓上などへの設置におすすめのスピーカースタンドです。高さは15cmと低めの設計。オーディオスピーカーはもちろん、テレビ台やパソコンなど、さまざまな機器と合わせて置きやすいのが魅力です。

本体表面には、ブラックマットシート張りの仕上げが施されているのが特徴。前面部分がカットされたスクエア型の台座と滑らかな曲線の支柱は、さまざまなデザインのスピーカーとマッチします。

ハミレックス(HAMILeX) スピーカースタンド 2台1組 NR-600

ダークブラウンのカラーが特徴的なスピーカースタンドです。本体サイズは幅28×奥行29.5×高さ37cm。重量は3.5kgと比較的軽量なので、持ち上げて移動しやすいのが魅力です。

本製品は、テレビ台やオーディオラックを展開している「NRシリーズ」でデザインを統一することが可能。部屋の空間を総合的にコーディネートできるのがうれしい点です。また、スピーカーをしっかりと固定できる「スベリ止めシール」を8枚付属しています。デザイン性を重視する方に使いやすい製品です。

ハミレックス(HAMILeX) 小型スピーカースタンド 2台1組 NX-B300T

ブラックマットシート張りのデザインがおしゃれなおすすめのスピーカースタンドです。幅広いスピーカーにマッチしやすいのがメリットです。

台座にはフロント部分がカットされたスクエア型、支柱には曲線デザインを採用しています。高さは60cmと高めなので、小型スピーカーの設置を考えている方におすすめです。

また、スベリ止めシールを8枚付属。重量は1台あたり約4.5kgです。

ハミレックス(HAMILeX) センタースピーカースタンド SB-910

センタースピーカー用の木製スピーカースタンドです。本体サイズは幅42×奥行29.5×高さ13.5cm。総耐荷重は約20kgで、幅広いセンタースピーカーに対応できる仕様です。

後部には階段状のデザインが施されており、スピーカーの角度を9°・17°・25°の3段階で変更可能。スピーカーからの距離や音楽鑑賞する際の姿勢に応じた角度に調節できるのがポイントです。

また、スピーカー設置面にフェルトシートが貼り付けてあるのもメリット。設置する際にスピーカーが傷つきにくいだけでなく、音による振動を軽減できるように配慮されています。ボディカラーはシンプルなブラックを採用。

組み立てはネジ締めで行え、設置に手間がかからない点も魅力です。センタースピーカーを低い位置に設置したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ハミレックス(HAMILeX) 台型スピーカースタンド SB-981

比較的手頃な価格で購入できる木製のスピーカースタンドです。本体サイズは幅35×奥行32×高さ40cm。天板の取り付け向きは、設置するスピーカーに合わせて横向きと縦向きを変更できます。天板サイズは25×23cm。耐荷重は50kgなので、幅広いスピーカーに対応できます。

また、支柱の向きが変更できるのもポイント。スピーカーはもちろん、部屋やインテリアの雰囲気に合わせられる点が魅力です。本製品には「スベリ止めシール」が8枚付属。しっかりと安定して設置できるのがメリットです。

天板と床板はネジ4本で支柱に固定する設計。ナットが支柱に埋め込まれており、しっかりと取り付けられます。

クリプトン(KRIPTON) スピーカースタンド SD-5

さまざまなスピーカーを設置できる、おすすめのスピーカースタンドです。漆を塗った木目デザインが、搭載するスピーカーの美しさを引き立てます。木目調のお部屋にスッキリとなじみやすいのがポイントです。

また、クリプトン独自の技術で作った「ホワイトアッシュ無垢材」を用いているのが特筆すべき点。部屋の中にきれいな高音を響き渡らせます。天板や柱の中心部には、金属素材を採用。スピーカーをしっかりと固定し、安定した音質を実現します。

クリプトン(KRIPTON) スピーカースタンド SD-1

「AV REVIEW」のビジュアルグランプリにおいて受賞歴をもつ、おしゃれなスピーカースタンドです。支柱には、クリプトンの独自技術を施した「木製ゴムランバーコア」素材を使用。鉄球サンドが混じっているオーディオボードと組み合わさることによって、高い剛性と制振性を実現しています。

本体表面には、黒色のポリウレタン塗装を採用。さまざまなスピーカーへも合わせやすいのが魅力です。重量は7.5kg、サイズは幅24.9×奥行32.5×高さ62cm。高音だけでなく低音もしっかりと響き渡らせる、おすすめのスピーカースタンドです。

クリプトン(KRIPTON) スピーカースタンド SD-3.5

無垢のビーチ材を使用していながらも、手頃な価格で購入できるスピーカースタンドです。固く反りにくいビーチ材を支柱に採用しているのが特徴。スピーカーから再生される心地よい響きを損なわず、ナチュラルで高音質なサウンドが再生できます。

本体サイズは幅24.9×奥行32.5×高さ62cm。スピーカー設置部は幅20×奥行26×高さ2.1cmで、幅広いスピーカーに対応できます。底面にはクリプトンが製造する重量タイプのオーディオボード「鉄球入りボード」を採用。重量感のある低音サウンドが得たい場合におすすめです。

本製品は美しいポリウレタン塗装仕上げが施されているのもポイント。自然材を生かしながら高級感あるデザインを実現している点も魅力です。

山本音響工芸 スピーカースタンド DKS KIT 1組 DKS-50

素材に桜無垢材を採用した、高品質なスピーカースタンドです。北海道で自生している国産アサダ桜を使用。10cm角の支柱には、無垢の角材をそのまま採用しています。

底板と天板には、厚み3.2cmの集成材を使用。透明感があり、響きのある音響で楽しめるのがメリットです。丸いくぼみには、アフリカ産のコクタンピンを組み込みます。

木製ならではの高音質で音楽を楽しみたい方におすすめのアイテムです。

山本音響工芸 中大型スピーカースタンド DK-40

中型から大型のスピーカーに適したスピーカースタンドです。本体サイズは幅350×奥行480×高さ400mmで、耐荷重は約100kgとしっかりしたつくりが特徴。重さのあるスピーカーも設置できるため、本格志向の方も安心です。

4隅の支柱にはアサダ桜の10cm角の無垢材を採用。中央部分は桜合板によるジョイントで支持しています。高品質な木製のスピーカースタンドで、頑丈な製品を探している方におすすめです。

金属製のスピーカースタンドおすすめモデル

エスカート(Escart) MISTRAL デスクトップスピーカースタンド DSS1620S

リスニングポイントに合わせて傾斜角度と高さの細かな調節が可能なデスクトップタイプのスピーカースタンド。スタンド本体に6°の傾斜がついているのが特徴です。スパイクによってさらに細やかな傾斜角度の調節が可能なので、スピーカーや環境に合わせて設置できます。

本体素材には非磁性体であるアルミを採用。曲げ加工で作られた一体構造により、不要な共振を排除しながら高い剛性を実現しています。また、スタンドの底面には特殊な制振ゴムが取り付けられているため、振動の少ない快適なリスニング環境づくりが可能です。

本体サイズは幅16×奥行20.4×高さ4.8cmとコンパクト。高さのあるスピーカースタンドとの併用にも対応した、使い勝手のよいモデルです。

キクタニ(KIKUTANI MUSIC) モニタースピーカースタンド MO-SPS-Z

スピーカーに上向きの角度をつけられるおすすめのスピーカースタンドです。音が耳に届きやすくなり、より快適な音楽鑑賞を実現できます。

また、スタンドを裏表で反転して、10°・15°の2種類の角度を選択できるのがメリットです。さらに、8つのインシュレーター付き。細かな組み立てを必要とせず、すぐにセッティングできます。

キクタニ(KIKUTANI MUSIC) モニタースピーカースタンド MO-SPS

臨場感あふれるサウンドで聴き取れるアイテム。クラシック音楽を聴いたり、音楽制作を行ったりしたい方におすすめ。普段聴いている音楽により没頭して楽しめます。

また、ゴム素材のインシュレーターを採用。無駄な振動を省くことで、本来の高音質を維持したまま再生できます。サイズは20.6×24×21cm。底板の厚さは2.8mm、天板の厚さは2.3mmあります。

耐荷重は12kgと良好。さまざまなスピーカーを設置できるおすすめのスピーカースタンドです。

ハミレックス(HAMILeX) ポール型スピーカースタンド 2台1組 SB-109

55~100cmで高さを無段階に調節できる、2台1組のおすすめスピーカースタンドです。所有するスピーカーに合わせて、最適な位置を見つけられます。

また、サイズ10.5×10.5cmのA天板、16×18cmのB天板の2種類を用意。取り付けナットの位置に合わせて天板を選択し、ネジでしっかりと固定できます。ポールの中が空洞になっているため、スピーカーの配線を隠せるのが便利。さまざまなスピーカーの大きさに対応しているのが優れている点です。

タオック(TAOC) スピーカースタンド WST-C60HB

B&Wの小型スピーカーを利用している方におすすめのスピーカースタンド。とくに、B&W805・B&WCM1/CM5の2種類を設置しやすいのが特徴です。

また、タオックオリジナルの制振構造を採用。スピーカーがもつ本来の音質を発揮させられるのが魅力です。さらに、天板だけでなく底板にもネジ穴が開けられています。ネジを使って、スタンドを固定できるのもポイントです。

天板には、二重構造を採用しています。付属のインシュレーターを用いることによって、音の安定性をより高められるのがポイントです。

ディコンオーディオ(DiconAudio) SS-062

軽量ながら剛性が高い、三脚タイプのスピーカースタンドです。本体素材には、アルミニウムを採用。重量は約2kgと非常に軽量なため、室内での持ち運びをスムーズに行えます。ソフトケースを付属しているので、収納してラクラクと持ち運びできるのがメリットです。

また、保護機能であるエアークッションを搭載。ポールの高さ調節時に、内部にある空気圧によって急激な沈み込みを阻止します。採用するセーフティーピンで高さをしっかりと固定し、スピーカースタンドを安定させられます。

高さは約110~180cmの範囲で変更可能。スタジオやライブハウスなど、さまざまな場所で活用できるおすすめのスピーカースタンドです。

ボーズ(Bose) UFS-20 Series II universal floorstands UFS-20 II B

ボーズのスピーカーを使っている方におすすめの純正スピーカースタンドです。スタイリッシュな細長デザインを採用しているのが特徴的。スピーカーケーブルを隠しながら、高音質で音楽を楽しめます。

対応しているのは、「Bose Surround Speakers」および「Lifestyle 650」を除く、すべての2スピーカー・5スピーカーの製品です。高さは96.5cm。ボーズのスタイリッシュなデザインで統一しつつ、より迫力あるサウンドでテレビや音楽を楽しめます。

ヤマハ(YAMAHA) スピーカースタンド SPS-90

ヤマハの「NS-P41」「NS-P40」「NS-P285」用に設計されたスピーカースタンドです。設置面の直径は、23cm。テレビ横のスペースが狭くても、スッキリと配置できるのがうれしい点です。

本体の高さは、91~120cmの伸縮式を採用しています。所有するスピーカーの種類に合わせて、ツイーター位置を細かく調節できるのがポイント。対応機種の力を最大限に発揮させられる、おすすめのスピーカースタンドです。

アコースティックリバイブ(ACOUSTIC REVIVE) YSS-90HQ

スピーカーの持ち味を素直に発揮させられる金属製のスピーカースタンドです。天板に航空レベルのアルミ合金と黄銅を貼り合わせたモノを採用。内部にテフロン・ポリプロピレン混合充填剤が入った支柱はスチール素材を採用しており、アルミ合金の床板にはステンレス製のスパイクを搭載しています。

上部から下部にかけて徐々に硬い素材を使用しており、音によって発生した振動を素早く下に逃がす仕様。再生音の濁りが抑えられるので、クリアで心地よい響きが楽しめます。

ケーイーエフ(KEF) KEF PERFORMANCE SPEAKER STAND

デザイン性に優れたおしゃれなスピーカースタンドです。本製品は清潔感のあるホワイトが採用されています。白を基調とした部屋やインテリアに合わせられるのが魅力です。

支柱にはアルミ、床板にはスチールを使用しており、安定性に優れています。また、支柱内部にケーブルなどを収納できるため、部屋をスッキリ見せたい場合にもおすすめです。

スピーカースタンドのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

スピーカースタンドのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。