手が届かない場所の枝を切るのに便利な「高枝切りバサミ」。枝の切り落としや剪定はもちろん、木に生った果実を収穫するなど、さまざまな用途で使用可能です。手動のモノや電動のモノ、スプレー缶を取り付けられるモノなど、さまざまなモデルがあります。

そこで本記事では、おすすめの高枝切りバサミをピックアップ。選び方も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

高枝切りバサミの選び方

タイプをチェック

手動タイプ

By: rakuten.co.jp

手動タイプの高枝切りバサミは、取り回しのよさが特徴。電動タイプと違ってモーターが搭載されていないため、軽量性に優れたモデルが多くラインナップされています。ちょっとした剪定におすすめです。

手動タイプの種類は、大きく分けてグリップ式・ハサミ式・ロープ式の3つ。グリップ式は、ハンドルを握って刃部を動かす仕組みです。本体を大きく動かす必要がなく、狭い場所で枝を切るのに適しています。

ハサミ式は、ハサミのようにつかを開閉して刃部を動かす仕組み。てこの原理を使うので、太い枝も軽い力で剪定できます。ロープ式は、ロープを引いて刃部を閉じる仕組み。それぞれの仕組みをチェックし、自分が使いやすいモノを選ぶようにましょう。

電動タイプ

By: amazon.co.jp

使用頻度が高い場合や剪定する木の本数が多い場合には、電動タイプの高枝切りバサミを購入するのがおすすめ。モーターが搭載されているぶん、手動モデルよりも重量があるものの、素早く簡単に枝の剪定が行えます。

一方で、電動タイプの高枝切りバサミは、使用前に充電しておく必要があるので注意。購入前に、フル充電時に何時間連続で使用できるのかをチェックしてみてください。

本体重量をチェック

By: amazon.co.jp

高枝切りバサミを選ぶ際は、本体の重量を事前にチェックしておきましょう。高枝切りバサミは持ち上げて使用する機会が多いため、軽量性に優れたモデルを選ぶと快適に使用できます。腕への負担を考慮しておくことが重要です。

目安として、本体重量が2kgを超えると少し重いと感じます。なかには、重量が1kgを下回るモデルもあるので、特に初心者の方は購入を検討してみてください。

切りたい木に合ったモノを選ぶ

By: amazon.co.jp

高枝切りバサミを選ぶ際は、切りたい木に合ったモデルを選ぶのも重要。剪定する枝が高い位置にある場合は、十分な長さに対応したモノが必要です。扱いやすさも考えると、大体3m前後のモデルを選ぶのがおすすめ。長すぎても扱いにくいので注意しましょう。

また、剪定する枝の太さもチェック。直径が10mm前後の枝であれば手動モデルでも剪定可能です。一方で、直径が12mm以上を超える枝であれば電動モデルが向いています。

その他の機能をチェック

キャッチ機能

By: amazon.co.jp

キャッチ機能付きの高枝切りバサミは、刃部の側面に切断した枝が掴める滑り止めを搭載しています。切った枝が落下しにくく、散らばらないのが魅力。道路の傍にある木の枝を剪定するのに適した機能です。

また、切った枝をまとめやすく、片付けがスムーズなのもポイント。木に生った果実を収穫するのにも便利です。なかには、滑り止めを取り外せるモデルもあります。

スプレー缶取付対応

By: amazon.co.jp

高枝切りバサミのなかには、本体の先端にスプレー缶を取り付けられるモデルがあります。害虫駆除用のスプレーを取り付ければ、枝に付いた毛虫などを除きながら剪定が可能。蜘蛛の巣を払ったり蜂を駆除したりするのにも便利です。

また、塗料入りのスプレーを取り付ければ、剪定する枝のマーキングにも使用できるのがポイント。屋根や壁の上部といった高所の塗装作業にも役立ちます。枝の剪定以外にも用途の幅を広げられるのが魅力です。

高枝切りバサミのおすすめ

ムサシ(musashi) 太枝スイスイ 335

本体の長さを1.6~3.5mまで無段階に伸縮できる高枝切りバサミ。木の高さに応じて自由に高さの調節が行えます。また、使用しないときは短くでき、倉庫や車のトランクなどの限られたスペースに収納しやすいのも魅力です。

最大切断径は25mm。ロープでてこを引く方式が採用されているため、軽い力で枝を剪定できます。加えて、刃部にフッ素樹脂加工が施されているのもポイント。サビにくく、より長く愛用できます。

ノコギリが付属し、25mmを超える枝も切り落とし可能。また、肩掛けベルトも備わっているので、負担を軽減できます。耐久性が高く、幅広い木や枝に対応できるおすすめのアイテムです。

ムサシ(musashi) ポールスリム 3段式 336

生木の最大切断径が15mmの高枝切りバサミです。フッ素樹脂加工の施されたアンビル刃が採用されており、より軽い力で剪定できるのが特徴。また、サビやヤニに強く、耐久性に優れているため、より長く愛用できます。

キャッチ機能が備わっているため、切断した枝をまとめられるのも魅力。高い木に生っている果物の収穫にも役立ちます。さらに、ノコギリ刃が付属しているので、直径15mmを超える太い枝も切り落とし可能です。

ポール部の素材にアルミパイプを採用することで、本体重量約1kgと軽量性に優れているのも魅力。長時間の作業にも適しています。本体の長さは3段階に伸縮可能で、使わないときにはコンパクトに収納できるのもポイントです。

ムサシ(musashi) ロープ式高枝切鋏 キャッチ君Jr. 345

ロープを引っ張ることで枝を剪定できる高枝切りバサミ。ロープはグリップに固定でき、グリップを上下するだけで簡単に枝を切り落とせます。加えて、ロープの長さを調節できるのも特徴です。

3つの滑車式で、最大25mmまでの枝を剪定可能。刃部にはフッ素コーティングが施されているので、サビやヤニが付きにくく、高い耐久性を実現しています。また、高炭素鋼のノコギリが付属しており、直径25mmを超える枝も切断可能です。

キャッチ機能付きで、剪定した枝が散らばりにくいのもポイント。果物の収穫にも役立ちます。さらに、本体の長さは約1.7~4.1mまで20cm間隔で伸縮できるため、木の高さに合わせて調節できます。枝をスムーズにカットできるおすすめのアイテムです。

ムサシ(musashi) すご腕プッシュカット3段式アンビル刃 531

腕で押し切る新構造ハンドルが採用されている高枝切りバサミ。グリップ式のモデルとは違って握力を必要とせず、楽に枝を剪定できます。切刃にはフッ素樹脂加工が施されたモノを採用。切断径は最大20mmで、太い枝にも対応できます。

可動式のキャッチ機能が備わっているため、切断した枝が地面に散乱しにくいのもポイント。道路のそばにある木の枝を剪定するのにおすすめです。また、切断した枝をそのまま掴めるので、木に生った果物の収穫にも役立ちます。

本体の長さを1.4~3.0mまで17段階で伸縮できるのも特徴。木の高さに応じて長さを調節できます。加えて、使用しないときは短くして収納可能。機能性と収納性に優れたおすすめのアイテムです。

アルスコーポレーション(ARS) 超軽量プロ用高枝鋏カーボンチョキ1.2M剪定タイプ 180PCC-1.2D

本体重量360gと軽量性に優れている高枝切りバサミ。ボディに、カーボン樹脂パイプとカーボン繊維入り樹脂グリップが採用されているのが特徴です。内部のロッド棒には強度の高いチタン合金が使用知れています。

刃部の素材には高炭素刃物鋼が採用されており、切断目安は生木直径で約15mm。250°の回転式グリップ付きなので、下から見えにくい奥まったところにある枝も姿勢を崩さずに剪定できます。

刃部にフッ素樹脂加工が施されているのもポイント。優れた耐久性が備わっているほか、サビやヤニが付着しにくいため、より長く愛用できます。取り回しがよく、毎日のように作業をする方におすすめのアイテムです。

アルスコーポレーション(ARS) 伸縮式高枝鋏ズームチョキチルトR 剪定タイプロング3.0 180ZTR-3.0-5D

高炭素刃物鋼と鍛造刃が用いられている高枝切りバサミです。生木切断目安は15mm。最長3mまで本体が伸ばせるため、高いところにある太い枝も剪定できます。また、ノコギリ付きで、直径が15mmを超える枝も切り落とし可能です。

刃の表面にフッ素樹脂加工が施されているのも特徴。耐久性に優れているほか、サビやヤニが付着しにくいため、より長く愛用できます。また、替刃式なので、刃が欠けてもアイテム本体を買い直す必要がありません。

本体重量が1.3kgと軽量なのもポイント。長時間の作業にも適しています。剪定などの作業を初めて行う方にもおすすめのアイテムです。

アルスコーポレーション(ARS) 伸縮式高枝鋏ズームチョキチルトR 刈込タイプショート2.1 190ZTR-2.1-3D

本体重量1.1kgと軽量な高枝切りバサミ。伸縮式で最長2.1mまで伸ばせるため、高いところにある枝も切断可能です。刃部の素材には高炭素刃物鋼が採用されており、生木切断目安は9mm。カットキャッチ機能付きで、散らかすことなく剪定した枝をまとめられます。

表面にはフッ素樹脂加工が施されているため、耐久性に優れているのも魅力。ノコギリが付属しているので、直径が9mmを超える太い枝も切り落とし可能です。

また、長さを1.4mまで短くでき、使わないときは刃カバーを付けて安全に保管できます。機能性と収納性を兼ね備えたおすすめのアイテムです。

藤原産業 E-Value 伸縮式高枝切鋏 EGLP-1

最大3.0mまで本体を伸ばせる2段パイプ式の高枝切りバサミ。伸縮自在で、さまざまな高さにある枝を剪定できます。使わないときは1.8mまでの長さに縮めて収納可能です。

生木切断径は最大約10mm。キャッチ機能が付いているので、枝を切るのと同時に果物の収穫もできます。また、専用のノコギリが付属しており、直径10mmを超える太い枝も切り落とし可能なおすすめアイテムです。

藤原産業 千吉 ロープ式伸縮高枝切鋏 SGLP-10

頭部の素材にアルミダイキャストが採用されている高枝切りバサミ。優れた強度と軽量性を同時に実現しています。ボディの長さは最大2mまで伸長可能。脚立などを用いることなく、高いところにある枝を剪定しやすいアイテムです。

ロープを引くことで枝を切り落とす仕組みが採用されており、生木切断径は最大約25mm。太い枝も軽い力で切断できます。また、専用のノコギリが付属しているので、直径25mmを超える枝にも対応可能です。

刃部にサビやヤニが付きにくいフッ素コーティング加工を施しているのもポイント。高い耐久性があるため、より長く愛用できます。軽い力で扱える高枝切りバサミを探している方におすすめのアイテムです。

藤原産業 千吉 軽量伸縮高枝切鋏 SGLP-11

本体の長さが最大3mまで、5段階に伸ばせる高枝切りバサミです。生木切断径は最大約15mm。アンビルタイプの刃が採用されているので、キレイに切断できるのが特徴です。

スプリングキャッチ機能が備わっているのもポイント。部品を付け外すことなく、掴む動作が行えます。剪定した枝が散らばらないようにできるのはもちろん、果物の収穫にも活用可能です。

刃部にフッ素コーティングが施されているため、サビやヤニが付着しにくいのも魅力。優れた耐久性も備わっており、より長く愛用可能です。また、ロック機能付きで、使わないときは安全に収納できます。

大進(DAISHIN) 伸縮式高枝切鋏 長刃タイプ DG-200

約1.8~3mまで5段階に長さの調節が行える高枝切りバサミ。木の高さに応じて適した長さに設定できます。また、高いところにある枝も脚立を登らずカット可能です。

グリップ式なので、本体を大きく動かすことなく剪定可能。狭いところの枝を切り落とすのにも適しています。また、使わないときは短くしてコンパクトに収納可能。物置や車のトランクなどに入れやすいアイテムです。

アルミパイプが採用されており、約1.2kgと軽量性を実現しているのもポイント。長時間の作業にも適しています。直径が約5mmまでの枝の切り落としが可能です。

大進(DAISHIN) 超軽量高枝切鋏 ミニフィット DG-400AZ

本体重量約520gと軽量性に優れた高枝切りバサミ。グリップの素材にPVC樹脂、ハンドルの素材にナイロンとグラスファイバーが採用されています。軽く持ち上げられるほか、長時間作業しやすいのが魅力です。

刃部の素材には鋼が採用されており、切断許容範囲の目安は約10mm。グリップ式なので、本体を大きく動かすことなく枝を剪定できます。また、キャッチ機能が備わっているため、木に生った果物の収穫にも使用可能です。

長さが調節可能なモデルであり、本体の長さが920mmまで収縮可能。使用しないときは倉庫や押し入れなどに入れておけます。取り回しや使い勝手がよく、初めて高枝切りバサミを購入する方にもおすすめのアイテムです。

ワクイ 高枝切りバサミ KWI-CP2M

本体重量約850gと軽量性を実現した高枝切りバサミ。ポール部の素材にアルミパイプが採用されています。初めての方でも使いやすいように設計されているのが魅力です。

1.27~2mの間で3段階に長さの調節が行えるのも魅力。高いところにある枝も楽に剪定できます。また、使用しないときは短くして、物置やトランクに収納可能です。

先端には薄刃とアンビル刃を搭載。最大10mmまでの枝をカットできます。さらに、キャッチ機能が備わっているほか、ノコギリが付属しているのもポイント。太い枝のカットや果実の収穫にもおすすめのアイテムです。

ニシガキ工業 太丸 N-154

太い枝でも切りやすい高枝切りバサミです。切断目安は生木直径で約40mm。てこの原理の力で、太い枝も楽にカットできます。また、持ち手にはグリップがあり、滑りにくいのが特徴です。

ハサミが110°回転するのもポイント。人が入りにくい狭い場所にある枝の剪定にも適しています。刃部には、切った枝のかきだしに役立つツメが搭載されているのもポイントです。

刃部には、ヤニやサビに強いフッ素樹脂加工が施されており、高い耐久性が備わっています。さらに、ボディにアルミパイプを用いることで、軽量性に優れているのも魅力。素材や機能性にこだわって設計されたおすすめのアイテムです。

アイガーツール スプレー缶付き高枝切りハサミ3M 1830

スプレー缶ホルダーが設けられている高枝切りバサミ。害虫駆除用のスプレーを取り付けることで、害虫を駆除しながら枝の剪定が行えます。また、スプレーペンキを取り付けて、剪定する枝にマーキングしたり塗装作業をしたりするのにも便利です。

本体の長さは1.8~3mの間で20cm刻みに伸縮できるのも特徴。木の高さに合わせて長くできるのはもちろん、収納時には短くコンパクトにできます。ノコギリが付属しているので、太い枝を切り落とせるのもポイントです。

本体の素材にはアルミを採用。本体重量1.5kgを軽量性に優れています。剪定バサミ・ノコギリ・スプレーと、3WAYに活躍するおすすめのアイテムです。

山善(YAMAZEN) 充電式高枝ガーデンポールソー LPS-1025

使い勝手のよい電動式の高枝切りバサミ。約2時間の充電で、最大約50分の連続使用が可能です。コードレスで、コンセントから遠く離れている場所の枝も剪定できます。加えて、本体重量が約2kgと軽く、扱いやすいのも特徴です。

着脱ポールを使って0.54~2.57mの間で3段階に調節できるのも魅力。切断する枝の高さに合わせて本体の長さを変えられます。枝キャッチャー機能付きなので、細い枝の切断も簡単。機能性が高く、取り回しのよいおすすめアイテムです。

髙儀(Takagi) S-Link 14.4V 充電式伸縮高枝切鋏 GSS-144SLiB

スムーズに剪定できる電動式の高枝切りバサミ。約70分の充電で、直径10~12mmの枝を一度に約500回切断できます。本体重量はバッテリーパック込みで約1.8kg。取り回しやすいのが特徴です。

本体の長さは2.05mまで無段階に伸ばせて、高いところにある枝も剪定可能。また、ポールは分割できるので、使用しないときはコンパクトに収納できます。定期的に枝のお手入れをする方におすすめのアイテムです。

高枝切りバサミのAmazonランキングをチェック

高枝切りバサミのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。