エレキギターを迫力ある音で楽しみたい際に使用する「コンボアンプ」。伸びのあるクリアなサウンドが再生できるモデルやあたたかみのある音を実現しているモデルなど、多種多様な製品が販売されています。

そこで今回は、おすすめのギター用コンボアンプをご紹介します。選び方のコツも解説しているので、あわせて参考にしてみてください。

コンボアンプとは?

By: amazon.co.jp

コンボアンプとは、アンプ部とスピーカーが一体化したアイテムのこと。ヘッドアンプとスピーカーが別のスタックタイプに比べるとコンパクトなモデルが多く、比較的持ち運びやすいのが魅力です。

また、一体型ながらパワフルなサウンドを奏でられる高出力モデルが存在。練習用としてだけでなく、ライブで使用できる製品も多数販売されています。

ギター用コンボアンプの選び方

種類で選ぶ

真空管(チューブ)

By: amazon.co.jp

真空管を使用しているアンプは、エレキギターから送られてくる電気信号を真空管で増幅させるタイプです。柔らかい印象を与えるあたたかみのあるサウンドが特徴。ナチュラルで味のある歪み系のサウンドを実現します。

トランジスタを使用したアンプに比べると高価なモデルが多く、電源を入れる順番に決まりがあるなど扱いに注意する必要です。独特な音色は多くのギターリストに愛されています。

トランジスタ(ソリッドステート)

By: amazon.co.jp

トランジスタを使用しているアンプは、チューブアンプと比べてサウンドが安定しているのが魅力。クリアで均一なサウンドが特徴で、ギターの音を忠実に鳴らしたい場合に適しています。

音質はやや硬めでクリーンなため、ジャズやメタル系のギターリストにも人気。ナチュラルなサウンドが得られます。また、真空管アンプで必要なメンテナンスの手間を省略できるのもポイント。扱いやすくギター初心者にもおすすめのタイプです。

ワット数で選ぶ

自宅や大きな音を出せない場所で使うなら10~20W

By: amazon.co.jp

ギター用のコンボアンプは、製品ごとにワット数が異なります。自宅で練習に使用する場合は、10~20W程度のコンパクトなモデルが便利。大きめのアンプを小音量で使用しても低音がしっかりと表現されない場合が多いので、使う場所が限られているなら、小型のコンボアンプが適しています。

また、比較的リーズナブルな価格で購入できるのもメリット。ラインナップも豊富で好みのタイプを選びやすく、初めてのギター用コンボアンプとしてもおすすめです。

スタジオ練習やライブで使うなら30~50W

By: blackstaramps.com

スタジオやライブハウスでも使用するのであれば、30~50W程度の中型コンボアンプが便利。防音室がある場合やガレージでギターを弾く場合など、自宅で大きな音を鳴らせる方にも適しているタイプです。

ステージでギターを演奏する際は、ある程度のボリュームが必要。ワット数が大きいほど、大音量でギターを鳴らせます。30~50Wの製品であればより迫力のあるサウンドが表現可能。ギター中級者以上におすすめです。

大きなホールなど大音量で演奏できる場所なら100W以上

By: marshallamps.jp

大きめのホールで演奏する場合には、100W以上のギター用コンボアンプをチェック。大型のライブハウスでも充分に迫力のあるギターサウンドを鳴らせるタイプです。ただし、ワット数に比例して本体サイズも大きくなるので、自宅に設置する場合や収納場所に注意する必要があります。

また、練習用のアンプに追加して、本格的なライブ用のコンボアンプを購入する場合にもおすすめ。高価格なモデルが多くありますが、ライブを主催する機会のある方にも適しています。

気軽に持ち運びたい場合は小型サイズのモノを

自宅だけでなく、バンドメンバーの住居やスタジオに持ち運ぶ機会が多い場合は、コンパクトなサイズのギター用コンボアンプが便利。小さいモノであれば、手の平に収まるようなモデルも存在します。

また、小型のコンボアンプは、リーズナブルな価格で購入できるモデルが多いのもメリット。気軽にギターを楽しみたい方にもおすすめです。

ギター用コンボアンプのおすすめメーカー

マーシャル(Marshall)

By: amazon.co.jp

ギター用のアンプメーカーとしては有名な「マーシャル」。世界中のギターリストに愛用されており、高い人気を集めているメーカーです。音質は低音域と高音域の表現に優れており、迫力のあるサウンドを鳴らせるのが特徴。音を歪ませてパワフルなロックナンバーを弾く際にもおすすめです。

また、マーシャルのギター用コンボアンプは、ラインナップが豊富に用意されているのもメリット。好みに合う製品を見つけやすい点も魅力です。

ヒュースアンドケトナー(Hughes & Kettner)

By: amazon.co.jp

「ヒュースアンドケトナー」は、ギターやベース用のアンプを中心に製造しているドイツのメーカーです。キメ細かな心地よいディストーションサウンドを鳴らせるのが特徴。クリーントーンやクランチサウンドにも対応できますが、強烈な歪みを求める方にもおすすめです。

ヒュースアンドケトナーのギター用コンボアンプは、高出力ながら持ち運びやすいサイズを実現しているのもポイント。スタジオやライブハウスに携帯する機会の多い場合にも便利です。

オレンジ(ORANGE)

「オレンジ」は、1968年にロンドンで設立されたギターおよびPA用のアンプメーカーです。外装に明るいオレンジ色の素材を使用しているのが特徴。ステージ映えするコンボアンプを求めている場合にもおすすめです。

オレンジのギター用コンボアンプは、歪ませても潰れにくい輪郭のしっかりとしたサウンドが特徴。ラインナップも豊富に取り揃えており、ギター初心者から上級者まで幅広い層から人気を集めています。

ギター用コンボアンプのおすすめ

マーシャル(Marshall) SV20C

ロックギターアンプの定番として知られるマーシャルの「1959SLP」のサウンドを再現したギター用コンボアンプです。真空管アンプらしいあたたかみのある音質が特徴。クラシックロックに適したパワフルなギターサウンドを奏でられます。

本体上部に備えたスイッチで、5Wと20Wを簡単に切り替えられるのもポイント。自宅だけでなく、スタジオやライブハウスでも使用できます。背面にはDIアウトジャックを搭載。アンプから直接ミキサーやオーディオインターフェースに接続できます。

また、操作パネルにはボリューム・トレブル・ミドル・ベース・プレゼンスなどのノブを搭載。細かい音色作りを楽しめます。

マーシャル(Marshall) MIGHTY MINI MS2

コンパクトな手の平サイズのギター用コンボアンプです。本体サイズは、幅14×高さ11×奥行6mm。背面にベルト・クリップを備えており、ベルトに引っ掛けて使用できます。

給電は別売りの電源アダプターを使用するほか、角形9V電池でも駆動が可能。手軽に使える点も魅力です。本体上部には、ボリューム・トーン・セレクトスイッチなどのノブを搭載。操作性に優れており、ボリュームを上げれば徐々にサウンドが歪んでいく設計です。また、クリーンとオーバードライブの切り替えはワンタッチで簡単に行えます。

マーシャルのスタックアンプを模した外観を有しており、小型ながら高級感があるのもポイントです。

ヒュースアンドケトナー(Hughes & Kettner) BLACK SPIRIT 200 Combo HUK-BS200/C

ミドルサイズながらパワフルな出力が可能なギター用コンボアンプです。本体サイズは450×445×290mm。重量は14.9kgで上部に持ち手も搭載されており、片手でも持ち歩けるデザインを採用しています。

サウンドは力強く、各帯域のバランスに優れているのが特徴。バスレフ型のエンクロージャーを搭載しており、深みのあるサウンドを楽しめます。また、チューブアンプ回路の相互作用を忠実に再現している点もメリット。真空管アンプのような味のある音を求める場合にもおすすめです。

スマホ用アプリの「Black Spirit 200 Remote」を利用すれば、クリエイトしたサウンドを保存可能。スマホを使ってリアルタイムで直感的にコントロールできる点もおすすめです。

オレンジ(ORANGE) Crush 20

ポップなオレンジカラーの外装を採用しているギター用コンボアンプです。本体サイズは幅37.5×高さ32.5×奥行19.7cmと比較的コンパクトで、部屋に設置しやすいのも魅力。おしゃれなデザインなので、インテリアとしても楽しめます。

ワット数は20Wと、自宅でギターの練習用に使うアンプとして適した出力が可能。ヘッドホンジャックも備えているので、夜間や周囲に人がいる環境で使いたい場合にも便利です。

本体上部には、ダーティ・トレブル・ミドル・ベース・ゲイン・クリーンのノブを搭載。クリーントーンから歪みサウンドまで、幅広い音を奏でられます。

ヤマハ(YAMAHA) THR5

大型アンプのような性能をコンパクトなボディで実現する10Wのギター用のコンボアンプです。ヤマハが製造する、ハイエンドモデルのミキサーにも採用されているデジタルエフェクトを内蔵。ディレイ・リバーブ・コンプレッサー・コーラスなど多彩なエフェクト機能を利用できるのが魅力です。

また、ヤマハが開発した「Virtual Circuitry Modeling (VCM)」テクノロジーを採用しているのもポイント。5種類のアンプタイプを選択し、好みのサウンドを実現できるのがメリットです。

給電は付属のACアダプターから行えるほか、単三電池にも対応。屋外などコンセントが近くにない場所でも使用できます。

フェンダー(Fender) TONE MASTER TWIN REVERB 2274207000

多くのギターリストから高い人気を集める「Twin Reverb」のサウンドを再現したギター用のコンボアンプです。200Wのデジタルパワーアンプやパイン材のキャビネット、ジェンセンのN-12Kネオジウムドライバーを搭載し、チューブアンプのようなダイナミックレンジを実現しています。

コントロールノブを本体上部前面に備えているのもポイント。操作性に優れており、理想のサウンドを直感的に作れるのも魅力です。また、リバーブやトレモロなどのエフェクト機能も搭載。フェンダーのアンプらしい音が奏でられます。

本体サイズは幅66.4×高さ51.41×奥行21.9cm。重量は15kgと、200Wの高出力を備えているアンプとしては比較的軽量で運搬しやすいのもおすすめです。

ブラックスター(Blackstar) ID:Core V3 Stereo 10

聴く人を包み込むようなスーパーワイドステレオサウンドが魅力のギター用のコンボアンプです。クリーントーンからハイゲインまで、多彩な音色を奏でられるのが特徴。ギターアンプとしてだけでなく、ゲームや映画観賞用のスピーカーとしても利用できます。

TRRS 3.5mmケーブルを使えば、スマホでのライブストリーミングにも対応が可能。iPhoneと接続すれば、GarageBandによるレコーディングも行えます。また、無料のソフト「Blackstar Architect」を利用すれば、クリエイトしたサウンドをパソコンでバックアップおよびアップロードが可能。操作性に優れているのも魅力です。

内蔵されているエフェクト機能は、ディレイ・リバーブ・モジュレーションなど多彩。好みのギターサウンドを実現します。

ローランド(Roland) Jazz Chorus Guitar Amplifier JC-22

シンセサイザーやピアノ、キーボードなどで有名な「ローランド」が製造するギター用のソリッドステートアンプです。ライブハウスなどにも常設されているローランドの伝統的なクリーンサウンドを受け継いでいるのが特徴。透明感のある美しい音色を奏でられます。

また、空間合成コーラスや上質なリバーブなどのエフェクト機能を備えているのもポイント。プレイヤーが意図したサウンドを奏でやすいのがメリットです。

また、本体背面にはヘッドホンジャックも搭載。夜間や周囲に人がいる環境で使用する場合にもおすすめです。本体サイズは幅461×高さ338×奥行239mm。ワット数は30Wとパワフルで、スタジオやライブハウスでも使用できます。

ヴォックス(VOX) PATHFINDER 10 V9106

リーズナブルな価格で購入できるコスパに優れたギター用のコンボアンプです。ヴォックスのアンプらしい伝統的なデザインを採用。「バスケット・ウィーブ・ビニール・レザー」や「VOXダイヤモンド・グリル・クロス、チキン・ノブ」などを備えたおしゃれな外観は、インテリアとしても楽しめます。

ワット数は10Wと自宅で使用するアンプとしておすすめ。本体サイズは幅380×高さ260×奥行き170mmと比較的コンパクトで、部屋にすっきりと設置しやすいのもメリットです。

本体上部の操作パネルには、クリーン・オーバードライブの切り替えスイッチを搭載。簡単にクリーントーンと歪み系のサウンドを切り替えられます。

Positive Grid Spark PGSPARK40

オーディオインターフェースとしても利用できるギター用のコンボアンプです。本体背面にUSBポートを備えているのが特徴。パソコンと接続し、ギターの音を簡単にレコーディングできるのが魅力です。

「Spark」アプリを利用すれば、世界中の有名ギターリストやレコーディングエンジニアが作成したプリセットにアクセスが可能。10000種類を超える多彩な音色を楽しめます。

また、本体内部にはカスタムデザインされたスピーカーとチューニングされたバスレフポートを搭載。深みのある低音域とクリアな高音域を実現している点もおすすめです。

ボス(BOSS) Guitar Amplifier KATANA-AIR

ケーブルを使用せずにギターを鳴らせるコンボアンプです。世界初のワイヤレスコンボアンプとして有名な製品。ボスが独自に開発した「ワイヤレス・ギター・テクノロジー」が採用されており、気軽にギターサウンドを楽しめます。

また、スマホとBluetooth接続して「BOSS TONE STUDIO」アプリを利用すれば、簡単に音色の設定が可能。スマホからストリーミング再生した曲に合わせてギターを練習できる点もおすすめです。

PEAVEY Bandit 112 Guitar Combo Amp

あたたかみのあるチューブサウンドを再現しているギター用のコンボアンプです。PEAVEYの特許技術「Trans Tube Technology」を採用しているのが特徴。本製品はトランジスタを搭載したソリッドステートアンプですが、真空管アンプのようなサウンドが得られます。

また、「CLEANチャンネル」と「LEADチャンネル」を搭載しているのもポイント。さらに、各チャンネルに音色を変化させるスイッチを備えているのもメリットです。

ギター用コンボアンプのAmazon・楽天市場ランキングをチェック

ギター用コンボアンプのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。