サッカーよりも少人数で楽しめるフットサル。天候に左右されることなく室内でも行え、気軽に楽しめる人気スポーツです。サッカーと似た競技ですが、フットサルボールとサッカーボールは別物。フットサルを行うには専用のボールを選ぶ必要があります。

そこで今回は、おすすめのフットサルボールをご紹介。サッカーボールとの違いや選び方、人気のフットサルボールなどを解説するので、購入の際の参考にしてみてください。

フットサルボールとサッカーボールの違い

By: amazon.co.jp

フットサルボールとサッカーボールは似ていますが、さまざまな違いがあります。まずは大きさ(号球)です。サッカーは少年サッカーなら4号球、プロリーグや大人なら5号球を使用。一方、フットサルボールは小学生なら3号球、中学生以上は4号球と、サッカーボールより小さいボールが使われます。

また、弾み方が大きく異なるのも特徴。サッカーボールは軽くて弾みやすく、フットサルボールは室内でも使えるよう弾みにくくしています。反発が少ないフットサルボールは、サッカーボールに比べてトラップしやすく、ボールコントロールを行いやすいのも利点です。

サッカーよりコートが狭いフットサル。足元の細かいテクニックや正確なトラップ、ドリブル、パスなどがしやすいよう、フットサルを行うときはサッカーボールではなく専用のフットサルボールを使うのがおすすめです。

フットサルボールの選び方

年齢に合ったサイズをチェック

フットサルボールは、子供用と大人用ではサイズが異なります。子供の場合は軽くて小さいボールのほうが扱いやすいため、小学生なら3号球がおすすめ。フットサルボールに慣れるのにぴったりです。

中学生以上は4号球が一般的ですが、4号球にも子供用と大人用があります。ボールの大きさは変わらないものの、大人用のほうが重たいのが特徴。規格外のフットサルボールを使ってケガをするリスクを抑えるためにも、年齢に合わせたサイズを選ぶことが大切です。

検定マークの有無をチェック

By: amazon.co.jp

本格的にフットサルを行いたかったり、高品質なフットサルボールが欲しかったりする場合は、一定の品質が保証された検定マークつきのモノがおすすめです。

JFAマークは、JFA(日本サッカー協会)が認定したフットサルボール。大きさや重さ、丈夫さなどが一定水準をクリアした証で、国内で行われるフットサルの公式試合で使用されています。

FIFAマークは、FIFA(国際サッカー連盟)の公式な基準をクリアしたフットサルボールです。JFAよりさらに厳しい規定をパスしており、「FIFAクオリティプロ」「FIFAクオリティ」「IMS-国際試合基準」の3種類があります。

仕上げの方法をチェック

手縫い

By: amazon.co.jp

JFAの規定のひとつに「手縫いであること」が入っているほど、手縫いのフットサルボールは頑丈で変形しにくいのが特徴です。パネルをひとつずつ手で縫い合わせることで強度を高めています。

分厚い人工皮革素材でも対応できるように太い糸を使用し、丈夫なだけでなく優れたクッション性もポイント。公式試合に認定されるほど質が高く、激しい試合にも耐えられるのが手縫いの魅力です。

機械縫い

By: amazon.co.jp

機械縫いは安い価格で購入できる反面、手縫いのフットサルボールと比べて耐久性に難があります。ミシン仕上げなので太い糸が使用できず、激しい使い方をすると摩耗しやすいため試合では使用できません。

練習など普段使い用のフットサルボールや、できるだけリーズナブルなモノを探している方におすすめです。

デザインをチェック

By: amazon.co.jp

白黒調のデザインが多いサッカーボールに比べて、フットサルボールはカラフルでデザインが豊富。フットサルにおいて色の規定はないため、幅広いカラーバリエーションやデザインのなかからお気に入りを選びやすいのが魅力です。

ウエアやシューズのラインナップも豊富な「アディダス」などの人気メーカーで揃えたり、「スフィーダ」をはじめとしたおしゃれなデザインが特徴のフットサルボールブランドを選んだり、選択肢が多く好みに合わせて楽しめます。

練習や試合のモチベーションアップにもつながるので、フットサルボールのデザインにこだわるのもおすすめです。

フットサルボールのおすすめ|3号球

スフィーダ(sfida) フットサルボール3号 INFINITO APERTO JR 3 SB-21IA03

表皮のグリップ力が高いため、ボールコントロールが行いやすいフットサルボールです。トラップ、リフティングなど足元での正確な扱いをサポート。真球性にも優れているので、キック時の精度やカーブ、軌道などが安定します。

フットサルのプロリーグでも使われたジュニア用レプリカモデルで、品質がよく小学生以下の練習にぴったりなフットサルボール。耐久性が高く、ハードなトレーニングにも対応できて長く使いやすいのも魅力のひとつです。

アディダス(adidas) フットサルボール タンゴ 3号球 AFF3816Y

ミシンによって機械縫いされたフットサルボール。発色がよく目立つカラーリングはおしゃれなだけでなく、グラウンド状態や天候に関係なく屋内外ともにボールが見やすいため、ストレスなくプレーしやすいのがメリットです。

空気注入針の差し込み口に砂が入り込みにくい設計を施しているので、バルブの中に砂が入ったり空気が漏れたりするのを防げます。練習をするたびに空気を入れる手間がかからず、長く使いやすいのもポイントです。

アディダスは、ボールだけでなくウエアやスパイクなども展開しているので、合わせておしゃれにまとめたい方はぜひチェックしてみてください。

ミカサ(MIKASA) フットサルボール FLL30

JFAの検定をクリアした小学生用の3号球フットサルボールです。高品質の証を受けている検定球は、芝でも土でも対応可能。手縫いのため耐久性に優れており変形しにくく、ハードな練習や環境でも耐えられます。

星柄が散りばめられたようなデザインがかわいく、男の子にも女の子にもぴったり。小さなお子さんに遊び感覚でボール蹴りをさせたい方に人気です。

検定球で高いクオリティを発揮しながらも、比較的リーズナブルな価格で購入できるのもうれしいポイント。練習でも試合でも使用できるため、コストパフォーマンスのよいフットサルボールを探している方におすすめです。

アディダス(adidas) ツバサ フットサル AFF310

正確なパスやドリブル、リフティングなどが行いやすいフットサルボール。独自の熱接合技術によって縫い目のないつくりが特徴のひとつです。どこを蹴っても同じ反発力が生じて、精度の高いキックやトラップを実現できます。

JFAの検定をクリアしており、2020年のFIFA主要大会や2019年のAFCチャンピオンズリーグで試合球として採用された品質。個性的なグラフィックがおしゃれで先鋭的なデザインは、試合や練習のモチベーション向上につながります。

耐久性やコントロール性に優れたフットサルボールなので、正しい技術を身につけやすいのがポイント。はじめてのフットサルボールとしてのプレゼントにもおすすめです。

フットサルボールのおすすめ|4号球

スフィーダ(sfida) INFINITO APERTO PRO 4 SB-21IA02

真球性と蹴り心地を高めるのに適した、サーマル製法と呼ばれる手法で作られたフットサルボールです。グリップ性に優れた表皮を採用しており、ボールの転がりや飛行、回転などなめらかな軌道を実現しているのが魅力。足元や手元でのボールコントロールが行いやすいのもポイントです。

名前に入っている「APERTO」は、イタリア語で「開放」を意味します。五角形や六角形パネルの規則性に捉われない自由なモチーフ使いによって、画期的かつおしゃれなデザインに仕上げているのが特徴です。

本製品はJFA検定球として、日本フットサルリーグや日本女子フットサルリーグの2021-2022公式試合球に選ばれています。練習時から本番を想定したトレーニングを行いたい方におすすめです。

アディダス(adidas) コネクト21 AFF431R

2021年シーズンのFIFA主催大会で使われた公式球のレプリカモデル。人工皮革を手縫いで仕上げているため、クッション性と耐久性に優れています。柄の摩耗が少なくなるアンダーグラスプリントと呼ばれる手法を採用し、デザインが剥げにくく長く愛用しやすいのが魅力です。

また、砂防止バルブを使用。空気注入針の差し込み口に砂侵入防止機構付きスリットを施しているため、空気漏れを最小限に防ぎます。従来のバルブでは砂が中に入り込みやすかったり、エアーが漏れやすかったりしていた問題点をクリア。蹴り心地がよく耐久性が高いフットサルボールは、試合だけでなく本格的な練習を行いたい方に人気です。

モルテン(molten) ペレーダフットサル F9L3000

人工皮革を手縫いで縫い合わせ、高い耐久性とクッション性を兼ね揃えたフットサルボールです。縫い目が開きにくい高強力のポリエステルを縫い糸として採用し、タフな使い方にも耐えられます。また、専用に開発した人工皮革を使用することで、ソフトなタッチを残してボールコントロールが行いやすいのもポイントです。

砂防止バルブがついているため、砂がバルブに入りにくく空気漏れを防止。バルブと空気針との摩擦を軽減することで、フットサルボールの傷みを軽減しています。検定をクリアしている品質のよさに加え、耐久性があって長く使えるフットサルボールを探している方におすすめです。

ミカサ(MIKASA) フットサルボール FLL50

フットサルだけでなくバレーボールやバスケットボールなど、さまざまなスポーツ用ボールを展開している「ミカサ」のフットサルボール。愛用者の多いミカサのフットサルボールは、耐久性や感触、蹴り心地に優れ、JFA検定球として試合でも使用可能です。

高い耐久性を有するため、ハードな練習や芝や土の屋外グラウンドでも使えます。手頃な価格ながら高いパフォーマンスを発揮するので、近くの公園で練習したい方や屋外でフットサルを行う方におすすめのフットサルボールです。

スフィーダ(sfida) INFINITO NEO TRAINING BSF-IN23

90年代の雰囲気漂うデザインが魅力のフットサルボールです。「INFINITO」はイタリア語で「無限大」を表す言葉。遊び心のある自由なスタイルを演出した、スターカモフラージュ柄がおしゃれな仕上がりです。

2019/2020シーズンにおける、日本フットサルリーグ公式球のコストパフォーマンスモデルで、機械縫いながら高い品質を有しています。練習球はできるだけ安い価格に収めたい方におすすめです。

モルテン(molten) ヴァンタッジオ4000 F4A4000

JFA検定を受けた、小学生用の4号球フットサルボールです。一般的な4号球は重さが400~440gですが、本製品は350~390gと軽め。小さな子供でも安心して使えます。砂防止低摩擦バルブを採用しているので、長い間愛用できるのも魅力のひとつです。

すべりにくい作りのためボールコントロールがしやすく、高い真球性によってどこを蹴っても同じ感触のまま高精度のパスやシュートが実現。また、水を含みにくい設計を施し、雨天時でもボールが重たくならず快適にプレーできます。お子さんのスキルアップや、楽しみながらプレーさせたいと思う方におすすめです。

スフィーダ(sfida) INFINITO II BSF-IN12

「日本フットサル界の父」と呼ばれる、スペイン人のミゲル・ロドリゴ氏が監修したフットサルボール。クラッシュドット柄が散りばめられたデザインがおしゃれで、まわりとはひと味違う魅力があります。

2017〜2019年までの日本フットサルリーグ公式球のレプリカモデルであり、JFA検定球のため公式試合にも使用可能。最先端のサーマル製法をフットサルボールにはじめて採用し、真球性を高めて蹴り心地のよさを追求しています。また、グリップ力のある表皮を使っているため、トラップやドリブル、パスなどのボールコントロールがしやすいのもメリットです。

手縫いで仕上げているので耐久性にも優れているフットサルボールは、試合だけでなくハードなトレーニングにもしっかり対応。実践感覚で試合球を使いながらスキルアップを図りたい方におすすめです。

フットサルボールのAmazonランキングをチェック

フットサルボールのAmazonの売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。