釣具メーカーのなかでも数多くのルアーを手がけている「ジャッカル」。メディア露出も多く、勢いを感じるブランドとして注目されています。また、多くのプロアングラーをサポートしているのもポイント。ハードルアーはもちろん、釣り初心者が入りやすいソフトルアーも続々とリリースされています。

そこで今回は、ジャッカルのワームに注目。バスを中心にソルト系のアイテムもご紹介するので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

ジャッカルのワームの魅力

By: amazon.co.jp

「ジャッカル」は琵琶湖の畔に居を構え、バスを中心に、ソルトやトラウトにも製品を展開しているフィッシングメーカー。それぞれの分野で培ってきた経験やノウハウ、さらにはフィールドテストでのフィードバックがしっかりと反映されており、数多くのアイテムをリリースしています。

ルアーはハードとソフトに分けられますが、同社はどちらもバランスがよく開発しており、クオリティも良好。ワームに関しては種類やサイズ、カラーラインナップが豊富に揃っている点が魅力です。

ジャッカルのワームおすすめ

ジャッカル(JACKALL) フリックシェイク

多くのアングラーから支持されている定番のストレートワーム。大きく動かしても、細かく動かしても、さらには放置していてもバイトを誘えるので、魚のコンディションを問わず活躍してくれるのが特徴です。

サイズやカラーのラインナップも豊富で、特にノーシンカーワッキー、ジグヘッドワッキーなどのライトリグで使うのがおすすめ。ボディの中央にはフックを刺す目印となる「ハチマキ」があるので、セットしやすいのも魅力です。

ジャッカル(JACKALL) カバークロー

バックスライドのカバー撃ちで使うのにおすすめのクローワーム。ラインナップには3インチのオリジナルモデルと4.5インチの「カバークローグランデ」があり、いずれも逆刺しノーシンカーで使うのが適しています。

それぞれ単体で十分な重さがあり、ピッチングやフリッピングがしやすいのも魅力。より飛距離を出したい場合やキャステビリティを求める場合は、お尻部分にネイルシンカーを埋め込むのもおすすめです。マッディーレイクで効果を発揮してくれるアイテムなので、タックルは比較的ヘビーなロッドと太めのラインを用意するようにしましょう。

ジャッカル(JACKALL) RVドリフトクロー

フォールスピードにこだわって開発されたバックスライド系ワーム。扁平ボディとテールパーツの抵抗によって、ゆったりと落ちていくのが特徴です。

また、ボディ内部の塩含有率を上下で変えており、低重心化を図っているのもポイント。使い方としては逆付けが基本で、奥行きのあるカバーを撃っていく際に有効です。

ジャッカル(JACKALL) チャンクロー

パーツの連動によってバイトを誘えるクローワーム。アーム部分に肉厚なパドルテール、先端部分にカーリーテールを採用することによって、コンパクトながらボリューム感を出しているのが特徴です。

また、つるんとしたボディによってスルスルとカバーに入っていくのもポイント。サイズ・カラーともに豊富なラインナップが揃っているので、ベイトのサイズやフィールドの状況に合わせてチョイスしてみてください。

ジャッカル(JACKALL) ファイボス

扁平ボディに肉厚のパドルを備えたホッグ系ワーム。リグとしてはテキサスリグ、場所としてはカバー周りで使うのがおすすめで、手返しよく撃っていくのに有効なアイテムです。

リグをセットする際にフックポイントがうまく隠せるのもポイント。キャストからのフォール、着底からの倒れ込み、そこからのワンシェイクぐらいでバイトが出なければピックアップと、テンポやリズムを意識して使うのがおすすめです。

ジャッカル(JACKALL) ハニーナゲット

扁平ボディを採用したおすすめのワーム。シンカーストッパーのない、いわゆるフリーリグで使うことを前提に開発されたアイテムで、特に中層に浮いているバスを狙う際に有効です。

使う際のポイントはシンカーが着底するまでの間。ワームがフォール姿勢から水平姿勢になろうとした際に起こるクイッとした動きが特徴的で、この動きがバイトを誘います。特に縦ストにサスペンドしたバスに効果を発揮するので、ぜひ試してみてください。

ジャッカル(JACKALL) アンモナイトシャッド

パタパタと動くテールとボディのロールが特徴的なシャッドテールワーム。アピール力が高く、存在感をしっかりと示せるのが特徴です。

また、ラトルホールが用意されているのもポイント。別途ラトラーをセットすることでサウンド効果を追加できます。さまざまなリグと組み合わせるのはもちろん、スイムジグのトレーラーとしても相性がよいので、ぜひチェックしておきましょう。

ジャッカル(JACKALL) リズムウェーブ

オーソドックなシャッドテールワーム。やや扁平ボディを採用することによってボディのロールは控えめで、テールをクネクネと動かしながらアピールするのが特徴です。

サイズも豊富で、2.8in・3.8in・4.8in・5.8inの4種類をラインナップ。大きめはノーシンカーの表層引き、小さめはダウンショットなどのライトリグで使うのがおすすめです。

ジャッカル(JACKALL) アイシャッド

タフコンデイションやハイプレッシャーのフィールドでも効果を発揮するシャッド系ワーム。使い方としてはいわゆるi字系を意識するのが重要で、ラインテンションをあまりかけずに一定のスピードで棒引きするのに適しています。

リグはマスバリちょん掛けのノーシンカーが候補。風や流れなどがあり、やや操作が難しい状況であれば、ワッキータイプのシグヘッドをちょん掛けするのもおすすめです。ライトリグを駆使して口を使わせたい場合はぜひ試してみてください。

ジャッカル(JACKALL) DBユーマフリー

微振動で存在感をアピールするおすすめのワーム。シラウオパターンで注目を浴びた同社の「DBユーマ カスミ」と形状が似ていますが、本製品は高比重なマテリアルを採用しており、横の動きだけでなく、縦の動きでもバイトを誘えるのが特徴です。

使い方としてはネーミングの由来となっている「フリーリグ」がおすすめ。シンカーに追随する形でワームがフォールしていき、なまめかしい動きで魚を魅了します。

サイズは3.8インチと4.5インチの2種類で、野池からビッグレイクにまで使えるのもポイント。汎用性の高いおすすめアイテムです。

ジャッカル(JACKALL) バウンティーフィッシュ158

ベイトフィッシュライクなジョイントタイプのワーム。サイズ158mmながら高浮力のマテリアルを採用しており、水面直下でボディをくねらせてバイトを誘うのがおすすめです。

使う場所としては対カバーで、特にオーバーハング下などが候補。スキッピングさせやすいので、奥の潜む魚を引っ張り出せるのも特徴です。

なお、誘う際はラインを張らず緩めずの状態にしておくのがポイント。リズムよくトゥイッチを入れてネチネチと動かしたり、ストップ&ゴーで緩急をつけたりと、ロッドワークやリーリングが重要となります。縦のアプローチではなく、横の動きでアピールしたい場合はぜひ試してみてください。

ジャッカル(JACKALL) RV-バグ

シンキングタイプの虫系ワーム。繊細なアクションで喰わせを意識できるのはもちろん、フォールでの微振動でも魚を誘えるのが特徴です。

ラインナップはオリジナルモデルの1.5インチと対カバー用に開発された3インチの2種類。前者はマス針チョン掛けのフィネスな釣りに、後者は根がかりしづらいオフセットフックでカバーを攻めたい場合に有効です。

ジャッカル(JACKALL) タイドビート

極小のシャッドテールが付いたソルトのライトゲーム向けのワーム。素材自体の柔軟性が高いので違和感なくバイトさせられるのが特徴です。

微波動を出し、弱々しいベイトフィッシュを演出できるのもポイント。サイズラインナップは1.5インチと2インチでいずれも小さめですが、ボディに刻まれたリブによってしっかりと水を掴み、レンジキープしやすいのも魅力です。

ジャッカル(JACKALL) グッドミールピンテール

ソルトにおける小物全般をターゲットとしたピンテールワーム。テールは細身で小刻みに振動するので、ただ巻きはもちろん、リフト&フォールやボトムトレースをすれば岩陰に隠れようとするベイトフィッシュも演出できます。

サイズ1.5インチと極小ながらボディ部分はバルキーなのもポイント。使い方としてはジグヘッドリグが基本ですが、遠投したい場合はキャロライナリグやフロートリグをセットするのもおすすめです。

ジャッカル(JACKALL) ペケペケロング2.5インチ SQ

By: jackall.co.jp

アジが好むとされる味とニオイ、さらに海老オイルが内部に施された2.5インチワーム。パーツがないためキャスタビリティに優れているほか、ロッドアクションに対するレスポンスもよく、極軽のライトリグでも操作しやすいのが特徴です。

また、しっかりと水を掴むテールを採用しており、巻き感があるのもポイント。細身のベイトフィッシュをイミテートしたおすすめの製品です。

ジャッカル(JACKALL) アミアミ

弱々しい吸い込みバイトもしっかりと捉えられるアジング向けのワーム。突起のようなリブが付いており、微波動を出して存在感をアピールするのが特徴です。

シリーズとしては3種類のサイズをラインナップ。いずれもテールが二又に分かれており、わずかな水流でも反応し、なまめかしく動くのも魅力です。

ジャッカルのワームの楽天市場ランキングをチェック

ジャッカルのワームの楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。