食卓にあと1品プラスしたり、余った野菜を調理したりと何かと便利な浅漬け。「浅漬けの素」にこだわれば、野菜をおいしく楽しめる浅漬けが手軽に作れます。

今回は浅漬けの素の選び方を解説します。併せておすすめの商品も後紹介。ぜひ、購入時の参考にしてみてください。

浅漬けの素の選び方

タイプで選ぶ

液体タイプ

By: amazon.co.jp

液体タイプの浅漬けの素は、野菜にかけるだけで使える手軽さが魅力です。多くのカット野菜を一度に漬けることも可能。味わいの種類もメーカーによって幅広く、浅漬け初心者や味付けに失敗したくない方におすすめです。

液体タイプの多くはボトルで販売されているので、扱いやすいのも特徴。定期的に浅漬けを作る家庭では特に重宝します。

少ない液量で効率よく漬けたい場合は、プラスチック容器などの空気が入りやすいモノではなく、ポリエチレン袋で空気を抜いて野菜を漬けることで味が染み込みやすくなります。

粉末タイプ

By: amazon.co.jp

粉末タイプの浅漬けの素なら、かける量によって塩加減を調節できます。また、刻み昆布や赤唐辛子など素材入りの製品も多く、味や彩りを加えたいときにも便利。液体タイプと比べると漬け込みにかかる時間が短いのも特徴です。

常温保存ができるうえ賞味期限が長く、長期保存にも適しています。小分けにされた使い切りのタイプなら、必要なときに必要な分だけ使えるので、たまに食べたい方や1人暮らしの方にもおすすめです。

味で選ぶ

醤油ベース

By: amazon.co.jp

醤油ベースの浅漬けの素は、豊かな風味に仕上げたいときに便利です。味がしっかりとしているモノが多いため、ごはんのおかずとしても活躍する浅漬けに仕上がります。

野菜の浅漬けはもちろん、蒸し鶏や卵など、素材の味が強い食材を漬けてもおいしいのが魅力。汎用性の高さを重視するなら、醤油ベースの浅漬けの素を1本買っておくと重宝します。

甘酢ベース

甘酢を使った浅漬けの素は、爽やかな酸味を楽しめるのが特徴です。原材料には、黒酢やりんご酢などのメーカーによってさまざまなお酢が使われています。

ほんのり甘さがあり、子供が食べやすいのもおすすめポイント。また、甘酢は幅広い食材や料理に合うため、マリネやピクルスなど、洋風にしても楽しめます。

塩ベース

あっさりとした、シンプルな味付けにしたいときには、塩ベースの浅漬けの素がおすすめ。余計な味が加えられていないので、野菜本来の旨味を楽しめます。

季節の野菜から定番の野菜まで、野菜の種類を問わずオールマイティーに使いやすいのも特徴。さまざまな野菜の浅漬けを作りたいときにも活躍します。味付けがシンプルなので食べ飽きにくいのもポイントです。

浅漬けにする野菜の種類で選ぶ

きゅうりやトマトなどの「夏野菜」

By: amazon.co.jp

みずみずしさが特徴の夏野菜には、さっぱりとした薄味の浅漬けの素がおすすめ。野菜が本来持っている旨味や歯ごたえなどをそのまま楽しめます。

夏野菜は色とりどりのモノが多いので、鮮やかな色合いを生かすためにも塩ベースや甘酢ベースで色の薄いモノを選ぶのもおすすめです。

浅漬けの定番ともいえるきゅうりは、専用の浅漬けの素も多いのであわせてチェックしてみてください。

大根やレンコンなどの「冬野菜」

By: amazon.co.jp

冬野菜には大根やレンコンなどの味が染み込みにくい野菜が多いため、濃い味の浅漬けの素がおすすめです。また、ほうれん草や白菜など、糖度が高いのも冬野菜の特徴。ゆずや赤唐辛子など、さっぱりと食べられる副材料が入っているタイプとの組み合わせもよいのが特徴です。

レンコンなど、下茹でや差し水をしたほうがよく漬かりやすい野菜もあるので、注意しましょう。

漬け込み時間をチェック

By: amazon.co.jp

浅漬けは商品や漬ける野菜によって漬け込む時間が異なります。どれくらいの時間で味がしみ込んでくれるのが理想なのかを考慮して選ぶことも大切です。

10分程度で漬け込みが終わるモノもありますが、なかには1時間以上かかるモノも。パッケージに目安の分量や漬け込み時間が記載されている浅漬けの素も展開されているので、調理時間を意識する方はチェックしましょう。

浅漬けの素のおすすめ

ヤマキ 浅漬けの素鰹と昆布

鰹節を得意とするヤマキならではの技術を活かした、鰹と昆布の合わせだしを使用した浅漬けの素です。魚介の旨味や香りが楽しめます。

シンプルな味付けで、さっぱりとしたベーシックな浅漬け作りに活躍します。また、だしの旨味が効いているので、浅漬けだけでなく、調味料としてほかの料理に利用できる汎用性の高さも魅力です。

・4本セット

エバラ 浅漬けの素 さわやか甘酢

子供も食べやすい、甘酸っぱい浅漬けが作れる浅漬けの素です。りんご酢をベースにして作られているためフルーティー。さらに、玄米黒酢と国産昆布を合わせることにより、コクと旨味が際立ちます。

浅漬けの素として甘酢漬けを作るだけでなく、ドレッシングやマリネ、ちらし寿司などの料理にも応用できる使い勝手のよい商品です。

・1本

・4本セット

ミツカン 浅漬け調味液

約1.8Lと大容量の浅漬けの素です。昆布と鰹だしで仕上げた飽きのこない味わいで、幅広い野菜に合います。プレーンな味わいの浅漬けが作れるため、好みに合わせてしその葉や煎りごまなどを組み合わせてみてください。

液体タイプながら30分以内でおいしく漬け込めるのも魅力。2倍濃縮でコストパフォーマンスも高いので、毎日のように浅漬けを食べる際に便利です。

・6本セット

ヒシク 浅漬けの素つけやったもんせ

甘口ながらあっさりした味わいの浅漬けの素です。手掛けているのは、甘口の調味料に定評のある藤安醸造のブランド「ヒシク」。甘口の調味料を展開してきたという背景が、本浅漬けの素の甘みの理由につながっています。

約1Lの大容量タイプで、多くの野菜を一度に漬け込みたいときに活躍。大家族の方や毎日浅漬を作りたい方は特に便利に使えます。

・1本

・2本セット

マルアイ食品麹屋甚平 浅漬けの素

酵母菌、乳酸菌による発酵の力を駆使し、米ぬかの旨味を引き出した浅漬けの素。約500mlの液体タイプで扱いやすく、クセがないので浅漬け初心者にもおすすめです。

また、無添加や国産の食品を数多く扱っているマルアイ食品ならではの調味料無添加のやさしい味わいに仕上げられているのが魅力。メーカーの健康を願う気持ちを形にした商品です。

・1本

・5本セット

アサムラサキ かき醤油仕立て浅漬けの素

かき醤油で仕立てられた浅漬けの素です。かき醤油とは、平成24年モンドセレクションにおいて最高金賞にも選ばれた、牡蠣のエキス入りの醤油のことを指します。

濃厚な旨味があり、きゅうりやなすなどの定番野菜はもちろん、冬野菜の大根とも好相性。蒸した鶏肉や茹で卵など、ほかの料理と合わせるのもおすすめです。漬け込みの目安は40分〜1時間ほど。長く漬け込むみ、かき醤油のうま味をしっかりと堪能してみてください。

・1本

・3本セット

樽の味 浅漬け革命

梅酢を使って絶妙な塩加減に仕上げられた浅漬けの素です。梅酢の梅には、和歌山県の南高梅を使用。国産の良質な梅酢が全体の味を爽やかに引き締めます。

風味をプラスするため、白菜のつけ汁が使われているのもこだわり。また、うまみ調味料や保存料は無添加で作られており、素材本来の味わいが引き立ちます。約1時間の漬け込みで、しっかりと味の付いた漬け物に仕上がります。

・1本

・12本セット

せきもとフーズ 梅浅漬けの素

紀州南高梅を漬け込んで作られた浅漬けの素です。梅の風味をベースに、かつおでうま味を出し、はちみつでまろやかさを加えているこだわりの逸品。深い味わいがありつつも食べやすいのが魅力です。

約500mlのボトルに入った液体タイプで扱いやすく、気軽に梅のきいた浅漬けを楽しめます。梅好きの方には特におすすめです。

・1本

猿梅 浅漬けの素梅調味料

梅干しを漬けるときにできた液を使った浅漬けの素。梅の成分をたくさん含んだ調味液が爽やかな塩味と香りを生み出します。

野菜に塩を揉み込んでから使うタイプなので、塩分調節は自身の好みに合わせられるのも特徴。素早く漬け込んでさまざまな野菜の浅漬けが作れますが、白菜などの冬野菜はゆっくりと漬け込むと、よりおいしく仕上がります。

・1本

北杜食品 浅漬の素白キムチ

旨辛にんにく風味の浅漬けの素です。液体が白いため漬けた後でも野菜の色がそのまま残り、きれいに仕上がります。

漬け込み時間は40〜50分程度。味付けがしっかりしているため、白菜やカブなどの冬野菜とは特に相性がよいのが魅力です。浅漬け以外にも、鶏の唐揚やパスタなどにアレンジしてもおいしく楽しめます。

・1本

・3本セット

海の精 浅漬けのもと

液体タイプの浅漬けの素です。切った野菜100~200gに対して1包を使い、約1時間でおいしい浅漬けが完成。1回分を使い切りできるのが魅力です。

北海道の昆布と九州の乾しいたけなど、こだわりの素材を採用。化学調味料や酵母エキス、砂糖は不使用と謳っています。乳酸発酵を促進する乳酸発酵液により、浅漬けながらも乳酸菌の力が加えられているのも魅力です。

・1袋

・6袋セット

つけもと あさ漬の素

粉末タイプの浅漬けの素です。野菜の水分と混ざり、再び野菜に旨味が吸収されることで、効率よく味が染み込みます。80g入った1袋で約2kgの野菜を漬けられるコストパフォーマンスの高さも魅力です。

きゅうりやナスといった定番の野菜だけでなく、青菜やセロリなどの幅広い野菜に合います。さまざまな野菜の浅漬けを気軽に楽しみたい方におすすめです。

・1袋

・5袋セット

ダイショー 浅漬けの素

きざみ昆布と赤唐辛子が入った、粉末タイプの浅漬けの素です。味付けは塩をベースとしているため、あっさりとした味わい。なかに入っている赤唐辛子の辛さがほどよいアクセントとして効いています。

野菜は、白菜・きゅうり・カブなどと好相性。1袋で2回分の小さな容量で、て余すことなく使えるので、お試しで買ってみるのもおすすめです。

・10袋セット

日本食研 きゅうりの浅漬けの素

きゅうりの浅漬けを作るのに適した商品です。約10分漬け込むだけで作れる手軽さが魅力で、あと1品調理したいときに活躍します。昆布とゆずがアクセント。固形の赤唐辛子も入っており、見栄えよく仕上がります。

約20gの少量タイプで使い切りやすいので、野菜の購入に合わせて必要な分を揃えておくのもおすすめです。

・1袋

三角屋 水産浅漬けの素(ピリ辛)

唐辛子の効いたピリ辛の浅漬けを楽しめる、粉末タイプの商品。めかぶが入っているのが特徴で、ベーシックな浅漬けの素ながら個性が光っています。

さまざまな野菜とあわせやすく、サラダなどにふりかかけて食べるのもおすすめ。お吸い物のだしや、いか・わかめなどの和え物との組み合わせもよく、幅広く活用できます。

・1袋

・3袋セット

コーセーフーズ コミローナ乳酸菌入り浅漬の素

生きた乳酸菌がブレンドされた浅漬けの素です。1袋当りの乳酸菌の添加量は約1億個と謳われています。低温でも働く乳酸菌の力で乳酸発酵しており、漬け込む時間によって風味が変わります。

酸味と塩味のバランスがとれたやさしい味わいは、きゅうりや大根の浅漬けに適しています。20g入りの袋が3包入っており、食べたい量に合わせて使えるのも便利です。

・1袋

・3袋セット

永谷園 ササッと浅漬け

短くても10分は漬け込み時間が必要な浅漬けの素がほとんどのなか、カット野菜ならば約60秒の短さで浅漬けが作れる浅漬けの素です。素早く手軽に1品作りたいときに便利。40g入りで、野菜100g分に対して8回使えます。

きざみ昆布入りで風味豊かに仕上げられるのもおすすめのポイント。賞味期限は15ヶ月と保存が効くのも特徴です。

・1袋

・10袋セット

ハッピーカンパニー 芽かぶ入り浅漬け塩

めかぶが入ったご飯が進む味付けの浅漬けの素です。焼塩を使った風味豊かな味わいで、きゅうりや大根などの野菜に使うとおいしく楽しめます。約1時間の漬け込みであっさりとした浅漬けの完成です。

焼き魚や鶏肉、野菜などの炒め物にも調味塩として利用できます。お米と混ぜて炊き上げるのもおすすめです。

・1袋

・3袋セット

かね七 あさ漬の素 こんぶ風味

小分けのスティックが30本入った、使い勝手のよい浅漬けの素です。富山湾の海洋深層水が採用されており、まろやかな昆布の風味が特徴。定番の浅漬けから季節の野菜まで、残り物の野菜を手軽においしい浅漬けにできます。

スティック1本分で、きゅうり1本程度の野菜が漬けられるのもポイント。また、約30分という漬け込みの早さも魅力的です。

・1袋

くばら あごだし浅漬けの素

焼あごだしを使った深い味わいが魅力の浅漬けの素。味付けには、くばら製の鰹魚醤と米黒酢が使用されており、コクがありつつもキレのあるさっぱりとした味わいが魅力的です。こだわりの調味料を用いた、ほかとは一味違う浅漬けが楽しめます。

使い切り3回分の小袋タイプなのも便利なポイント。1回分で野菜約200gとほどよい量の浅漬けが作れます。

・1袋

・3袋セット

内野海産 漁師のあご浅漬けの素

国産のあご粉末を用いた浅漬けの素です。鰹節・昆布・めかぶなど、多様な海の素材をブレンドした、うま味の詰まった複雑な味わいが魅力的です。

キャベツ・大根・アボカドなどのさまざまな野菜に利用可能。1袋で50回分もの浅漬けを作れます。素材ごとに漬け込む目安の時間がパッケージに記載されており、使いやすいのもポイントです。

・1袋

ニットーリレー すぐ漬け

製造日から約2年日持ちすると謳っている浅漬けの素。野菜が漬かりやすい粉末タイプで、繊維分解酵素の力により手で揉むだけでおいしい浅漬けが完成します。北海道産の昆布を使っているのもおいしさの秘密です。

10gの包みが4袋入った小分けタイプで、手を汚さず使い切れるのも特徴。コンパクトなので保存場所を選ばず保管可能です。

・1袋

昆布森 芽かぶ入りあさ漬け塩

シンプルな塩ベースの浅漬けの素です。素材には瀬戸内海産の塩とめかぶを採用。浅漬けに適した塩辛くない塩がポイントで、商品に使われている塩は一般的な塩と比べて塩分量が6割程度と謳っています。

風味があるため、浅漬け作りはもちろん調味塩としても活躍。塩結びや炊き込みご飯に活用してもおいしく食べられます。

・1袋

・2袋セット

井上商店 海鮮浅漬けの素

国産の昆布、するめ、海苔といった海の素材を使った浅漬けの素です。食感にアクセントがあり、磯の風味がきいた、飽きのこない味わいを楽しめます。

ご飯との相性がよく、おかゆやお茶漬け、チャーハンなどに使うのもおすすめ。焼き魚にふってもおいしく食べられます。

・1袋

浅漬けの素の楽天市場ランキングをチェック

浅漬けの素の楽天市場の売れ筋ランキングもチェックしたい方はこちら。