テレビの録画や映画などを高画質で残したいときに必要な「ブルーレイディスク」。大切な思い出や、繰り返し観たい番組を保存するのに便利です。近年ではブルーレイディスクもポピュラーになり、使用する方も多いのではないでしょうか。

今回は、おすすめのブルーレイディスクと選び方をご紹介します。種類や用途、保存容量についても解説するので、参考にしてみてください。

「データ用」と「録画用」の違いは?

ブルーレイディスクには、「データ用」と「録画用」があります。地上デジタル放送に移行する前は、番組を録画することで発生する著作権料金をディスクに含む必要があったので、「データ用」と「録画用」に分けられていました。現在は「コピーガード」によって2種類の価格差はなくなっています。

「データ用」と「録画用」でディスクの構造やフォーマットに大きな違いはなく、基本的にどちらも同じようにデータの保存が可能。ただし、DVDの場合は「データ用」と「録画用」で中身が異なるため、注意が必要です。

ブルーレイディスクの選び方

種類で選ぶ

BD-R

By: buffalo.jp

「BD-R」は、データをブルーレイディスクへ長期間保存したい方におすすめです。データを書き込める回数が一度きりのため、上書きの心配がなく、大切なデータや映像を保存できます。

また、ディスクを読み取り専用にする「ファイナライズ」を行うまでは、データの追記が可能。自身で使うだけでなく、大容量のデータを人に渡す際などにも適しています。さらに、比較的価格がリーズナブルなのも特徴。1枚あたりのコストをなるべく抑えたい方は要チェックです。

BD-RE

By: amazon.co.jp

「BD-RE」は、繰り返しデータを保存できるタイプ。データを一時的に保管したい方へおすすめです。一度記録したデータを消去して、再度データを書き換えられます。

ディスクによって差はありますが、書き換え可能な回数は約1000~1万回程度。「BD-R」よりも1枚あたりの価格は高めですが、繰り返し使用できるためコスパに優れています。

保存容量で選ぶ

ブルーレイディスクは、「記録層」と呼ばれる薄い層の数によって容量が決まっています。標準的なBD-REタイプは、1層式の25GB。2層式では50GB、3層式では100GBと層の数が多いほど保存容量も大きくなります。

また、BD-Rはこれらに加え、4層式の128GBの製品が販売されているのも特徴。2層式は「DL」、3・4層式は「XL」と表記されているため、保存容量を選ぶ際の参考にしてみてください。

書き込み速度で選ぶ

By: rakuten.co.jp

データがディスクへ書き込まれるスピードを示すのが「書き込み速度」です。基本的には「1~2倍速」「1~4倍速」「1~6倍速」があり、より効率よくスピーディーにデータ保存を行いたい場合は、数字が大きいブルーレイディスクがおすすめ。とくに、大容量のデータをディスクに保存する際に重宝します。

ただし、自宅のブルーレイレコーダーやPCが対応している書き込み速度が最大2倍速の場合、6倍速のディスクを使用しても2倍速でしか書き込めません。ブルーレイディスクを購入するときは、手持ちのレコーダーが何倍速まで対応しているかを事前にチェックしておきましょう。

ブルーレイディスクのおすすめ

パナソニック(Panasonic) 4倍速BD-R LM-BR25LW11S

国内製のトリプルタフコート仕様

書き込み速度が1~4倍速のブルーレイディスク。25GBのブルーレイディスク10枚に、50GBが1枚付いています。湿気による反りを抑える「ワープコート」、水分や化学物質を防ぐ「ガードコート」、傷や指紋などに強い「ハードコート」の3つが揃ったトリプルタフコート仕様です。

本製品は日本製のため、国内で製造されたモノにこだわりたい方にもおすすめ。25GBと50GBを両方試してみたい場合にも適した製品です。

パナソニック(Panasonic) 4倍速BD-R LM-BR25LP20

カスタマイズ性が高く、耐久性にも優れたディスク

インクジェットプリンター対応のブルーレイディスク。ラベルをカスタマイズできるのがメリットです。レーベル面に印刷したり、ペンで文字を書き込んだりと、好みのデザインにカスタマイズできます。

また、書き込み速度は1~4倍速。「トリプルタフコート」が採用されており、湿度や化学物質などからディスクを守ります。また、傷や汚れに強く、耐久性に優れているのも特徴です。録画目安は、地上デジタルなら180分、BSデジタルなら130分。大切な映像を長期間保存したい方はぜひチェックしてみてください。

パナソニック(Panasonic) 6倍速BD-R LM-BRS25MP30

重ねて保存でき、収納に向いたディスク

スピンドルタイプのケースが特徴のブルーレイディスク。ディスクを重ねて保存できるので、コンパクトに収納できます。また、インクジェットプリンターに対応しているため、自由にラベルを書けるのがメリット。書き込み速度は1~6倍速で、効率よく作業ができます。

本製品は、厳しい品質管理と一貫生産による日本製。「トリプルタフコート」が施されており、長期保存に優れています。国産のブルーレイディスクを探している方はぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) ビデオ用ブルーレイディスク 50BNR1VJPB4

上書きをしない長期保存用の録画などに適した、書き込み速度が1~4倍速のブルーレイディスク。高性能の「ハードコート」を採用し、傷・ホコリ・汚れに強いのが特徴です。

ディスク表面に変動がほとんどなく平面性をキープしており、記録と再生を安定して行えるのがメリット。画像劣化の原因となるエラーレートの増加が少ないため、長期保存による画質の乱れやゆがみに強い仕様です。

また、詰め替えを想定した専用パッケージに収納すれば、ディスクがかさばらないのもポイント。ディスクの傷による読み込みエラーを軽減したい方におすすめのブルーレイディスクです。

バッファロー(BUFFALO) BD-R 1回録画用 RO-BR25V-050PW/N

地上デジタルで約180分、BSデジタルで約130分の録画が可能なブルーレイディスク。書き込み速度は6倍速まで対応しており、効率よくデータを保存できます。インクジェットプリンターにも対応して、ラベルにプリントやペンで手書きできるのが魅力です。

「ハードコート」加工が施されているため、傷・ホコリ・指紋からの保護も可能。大切なデータを保管する記録層をしっかり守ります。また、本製品は長期2年保証付き。保証期間内に製造上の原因によるトラブルがあった場合、交換対応が可能です。品質保証付きのブルーレイディスクを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan) 1回録画用 BD-R VBR130RP50V4

ワイドレーベル仕様のブルーレイディスク。インクジェットプリンターに対応しており、広いレーベル面にディスクのラベルを印刷したり、文字を書いたりと自由にアレンジしやすいのがポイントです。

本製品は1回録画用で、書き込み速度は1~6倍速に対応しています。強力な「ハードコート」が施されているため、ディスクに指紋が付着してもキレイに拭き取れるのが特徴。また、傷やホコリが付きにくく、耐久性に優れているのもメリットです。

マクセル(maxell) 録画用ブルーレイディスク BRV25WPE50SPZ

1~4倍速に対応しているブルーレイディスク。インクジェットプリンターに対応しており、ラベルにプリントしたり自由に書き込めたりするのが特徴です。「ひろびろ美白レーベル」を採用し、内径22mmまで印刷できるのも魅力。ラベルをカスタマイズしやすく、仕上がりをキレイにしたい方にも適しています。

容量は、片面1層の25GB。地上デジタルでは180分、BSデジタルでは130分録画できます。50枚収納できるスピンドルケースで、すっきりと保管できるのもポイント。「ハードコート」が施されているため、傷やホコリなどからもディスクを保護できます。

ビクター(Victor) 1回録画用 ブルーレイディスク VBR130RP50SJ2

スピーディーに録画できるブルーレイディスク。書き込み速度は6倍速まで対応しており、高速で効率よく録画が可能です。容量は片面1層の25GB。地上デジタルでは180分、BSデジタルでは130分の録画ができます。

また、ラベルはインクジェットプリンターに対応。好みのデザインに印刷できるため、ラベル面を自由にアレンジしたい場合にも適しています。高性能なブルーレイディスクを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

山善(YAMAZEN) ブルーレイディスク BD-R50SP

ラベル部分がワイドなブルーレイディスクです。「ひろびろプリントレーベル」仕様で、プリントや手書きがしやすい設計。自分好みにカスタマイズしたり、保管しやすいように目印を付けたりできます。書き込み速度は1~4倍速に対応。また、地上デジタルは180分、BSデジタルは130分の録画が可能です。

本製品は、記録面に傷が付きにくい「ハードコート」が施されているのも特徴。傷やホコリ、指紋からディスクを保護できるのがポイントです。さらに、記憶容量は、片面1層で25GB。大切な映像やデータをしっかりと保存できます。優れた耐久性とコストパフォーマンスの両方を求める方におすすめのブルーレイディスクです。

パナソニック(Panasonic) 2倍速 BD-R LM-BR50P10

保存容量が50GBのブルーレイディスク。ディスクを傷・ホコリ・指紋から保護できる「トリプルタフコート」を採用しています。また、インデックスカードが付属しているため、録画の内容を書いて保管しやすいのが特徴です。

本製品は、地上デジタルなら360分、BSデジタルなら260分の録画が可能。見逃したくない番組や大切な思い出をたっぷり残しておきたい方や、動画などをきれいな映像で保存しておきたい方におすすめの製品です。

パナソニック(Panasonic) 4倍速BD-R LM-BR50LP20

大切な映像を長期間保存するのに適しているブルーレイディスク。「トリプルタフコート」が採用されているうえ、記録層の劣化やディスクの反りを最小限に抑えるなど、保護性能に優れているのが特徴です。

本製品は、ディスクへの書き込みがスピーディーに完了するのも魅力。容量の大きいデータを効率よく保存したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) ビデオ用ブルーレイディスク 10BNR2VJPS4

書き込み速度1~4倍速に対応しているブルーレイディスク。大量のデータをスムーズに保存できます。記憶容量は50GBと大切な映像をたっぷり保存できるのもメリット。インクジェットプリンターに対応しており、ラベルを好みに合わせてカスタマイズできます。

録画が可能な回数は1回のみですが、傷やホコリ、汚れに強い強力な「ハードコード」を採用しているため、長期間の保存にぴったり。効率よくデータの保存作業をしたい方は、ぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) ビデオ用ブルーレイディスク 5BNR4VAPS4

地上デジタルを920分録画できる、4層式のブルーレイディスク。4K放送は470分録画可能で、大容量の番組を保存したい方に適しています。

1枚のディスクに多くのデータを保管できるため、枚数を減らしてすっきりとデータを収められるのが特徴。高性能な「ハードコート」が採用されており、ホコリや汚れからディスクを保護できます。

インクジェットプリンター対応で、ラベリングの幅が広がるのも魅力。印刷や手書きなど、自由にアレンジしたい場合も便利です。ドラマや映画をシリーズで残したい方や、たくさんの画像をまとめて管理したい方はチェックしてみてください。

ソニー(SONY) ビデオ用ブルーレイディスク 11BNE1VSPS2

繰り返し録画できるブルーレイディスク。書き込み速度は、1~2倍速に対応しています。本製品には、傷やホコリ、汚れに強い高性能な「ハードコート」を採用。ノンカートリッジタイプのため、対応していないドライブでも再生や録画ができるのが特徴です。

ノンカートリッジタイプのブルーレイディスクを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

バーベイタムジャパン(Verbatim Japan) くり返し録画用 BD-RE VBE130NP50SV1

書き込み速度が1~2倍速に対応したブルーレイディスク。「ハードコート」が施されているため、傷やホコリに強いのが魅力。指紋の拭き取りもしっかりでき、デリケートなディスクをキレイに保てます。

また、インクジェットプリンター対応のワイドレーベルを採用しているので、タイトルを記載したりデザインを自由に印刷したりするなど、オリジナルのラベルを作成したい方にもぴったりの製品です。

パナソニック(Panasonic) 録画用2倍速ブルーレイディスク片面2層 LM-BE50P20

データの長期保存に優れたブルーレイディスクです。本製品は、ディスクの反りを予防する防湿層、水分や化学物質からディスクを守る保護層、汚れ・指紋・傷などに強いカバー層の3層による「トリプルタフコート」仕様。記録層の劣化やディスクの反りを最小限に抑え、大切な映像を長期間保存できるのが魅力です。

また、50GBまでデータを保存できるため、容量の大きいデータを1つのディスクに繰り返し保存して使用したい場合にもおすすめ。耐久性に優れているので、本来の画質を保ったまま保存できます。大切な映像を長期間ディスクに残したい方は、ぜひチェックしてみてください。

ソニー(SONY) ビデオ用ブルーレイディスク 25BNE3VEPP2

番組を高画質で保存できる、3層式のブルーレイディスクです。地上デジタルを720分録画でき、ドラマ12話をきれいな画質で保存可能。タイトルごとに保管ができるため、省スペースで収納できるのも魅力です。

また、デジタル放送よりもデータ量の多い4K放送は、370分録画可能。2時間の4K映画が3本まとめて録画できます。さらに、インクジェットプリンターに対応しており、ラベルを自由にカスタマイズできるのもメリットです。

番組を高画質で録画でき、コンパクトに保管できる製品を探している方はぜひチェックしてみてください。

ブルーレイディスクの楽天市場ランキングをチェック

ブルーレイディスクの楽天市場の売れ筋ランキングをチェックしたい方はこちら。